ファイナル コマンダー 水樹 奈々。 水樹奈々 LIVE EXPRESS 2019 FINAL@千葉ZOZOマリン セトリ・感想レポ [マリンスタジアム 9/15]│新時代レポ

水樹奈々、オーケストラライブと昨年夏のツアーファイナル、初の上海公演を収録したLIVE Blu

ファイナル コマンダー 水樹 奈々

特徴: SS専門ブログ 管理人: 暇P 移転先URLはこちらになります。 以前から記事カテゴリが勝手に変更される不具合があります。 もし間違ったカテゴリがありましたらコメントにてご指摘お願いします。 minnanohimatubushi2chblog. blogher. ニュー速SSVIP. sc 上記のサイトは当サイトと一切関係ありません。 支援などもしておりません。 旧: minnanohimatubushi livedoor. com 新:minnanohimatubushi gmail. livedoor.

次の

水樹奈々 LIVE EXPRESS 2019 FINAL@千葉ZOZOマリン セトリ・感想レポ [マリンスタジアム 9/15]│新時代レポ

ファイナル コマンダー 水樹 奈々

WHAT YOU WANT• Poison Lily• 革命デュアリズム• What cheer? Heartbeat• REBELLION• Naked Soldier• 真冬の観覧車• New Sensation• Take a chance• SUMMER PIRATES• HIGH-STEPPER• Take a shot• PROTECTION• METANOIA• TESTAMENT• FINAL COMMANDER• UNBREAKABLE• suddenly ~巡り合えて~• Astrogation• サーチライト -アンコール-• No Limit• 十字架のスプレッド• Born Free• POWER GATE -アンコール-• ついにファイナル!! 皆様、最後まで全力でかかってきてくださいねー!本日もよろしくお願いいたします。 ご来場くださった皆様ありがとうございました!次は2020年、水樹史上最大規模のツアーを開催いたします。 もう本当に素晴らしかったです…! ファンへの心遣いも素敵でした( ; ; )! 演出もMCも素敵でしたが やはり、なにより歌が素敵すぎました( ; ; )!! 感動とやる気で胸がいっぱいです… — 金田一 芙弥 hatan75 今日のエタブレ前のMCは感動した。 たくさんの出会いをくれた曲。 このフレーズはあたしに刺さる。 エタブレで水樹奈々さんに出会えただけに。 ETERNAL BLAZE• TESTAMENT• Synchrogazer• 恋想花火• BRIGHT STREAM• pray• POWER GATE• PHANTOM MINDS• poison Lily• 純潔パラドックス• Astrogation• Tear's Night• Vitalization• SCARLET KNIGHT• Orchestral Fantasia• WILD EYES• ヒメムラサキ• SUPER GENERATION• Trickster• undercover• GUILTY• New Sensation• レイジーシンドローム• DISCOTHEQUE• SECRET AMBITION• Take a shot• innocent starter• 天空のカナリア• アオイイロ• unchain world• Justice to Believe• NEXT ARCADIA• suddenly〜巡り合えて〜• テルミドール-Vingt-Sept-• 悦楽カメリア• エデン• 夏恋模様• はつ恋• リプレイマシン• 空時計• METANOIA• HOT BLOOD• GET BACK• Trinity Cross• 哀愁トワイライト• Destiny's Prelude• 嘆きの華• climb up• Brilliant Star• Polaris• Unbreakable• 奇跡のメロディア• PROTECTION• 愛の星•

次の

【水樹奈々 インタビュー】巨大コンボイを駆る水樹奈々が燃えた!

ファイナル コマンダー 水樹 奈々

「METANOIA」(2019年7月発表のシングル)をリリースした時期でもあったので新曲はもちろん、30代最後のツアーということでデビュー当初の曲からも選曲して。 この日に披露した「真冬の観覧車」(2001年12月発表のアルバム『supersonic girl』収録曲)は18年振りに歌いました。 新旧幅広いセットリストで、自分の歩みを振り返るツアーになったと改めて感じます。 今年がちょうど歌手デビュー20周年イヤーになるので、節目を迎える前にこれまでの自分としっかり向き合うことができて、いろいろな発見がありました。 出会ってきた作品や生み出してきたものがあったから今の水樹奈々があるということを再確認しながら、次はどんな曲を生み出したいのか、どんなことがしたいのか、未来へ向けたビジョンが見えてくるツアーになりましたね。 懐かしい曲は会場ごとに違うものを披露していたんですよね。 タイトルはギリギリまで悩みました。 これは本当にふとしたことがきっかけだったんです。 確か「METANOIA」のジャケット写真を撮影したあとだったと思うんですけど、次の現場へプロデューサーやファンクラブのスタッフさんなど、みんなで同じ車に乗って移動していて。 そこから設定や物語を考えるのは水樹さんなわけですが、お馴染みの乗り物は今回はコンボイという。 曲先行では「サーチライト」(2018年10月発表のシングル「NEVER SURRENDER」収録曲)ですね。 昨年3月に愛媛のひめぎんホールで開催した『NANA MUSIC LABORATORY 2019 ~ナナラボ~』のリハーサル中に歌いながら浮かんだのですが、歌詞に《携帯のライトを翳して》というフレーズがあるから、歌詞と同じようにみんなで携帯のライトで照らし合えたら素敵なんじゃないかと思って。 「サーチライト」は地元の愛媛を思いながら作った曲ですし、地元公演で新たなライヴのお約束が生まれることはとても嬉しいし、『ナナラボ』のステージからの光景がとても感動的なものだったので、ツアーでもぜひやりたい!と提案して、スタッフのみなさんに賛同していただきました。 客席から観てもとても感動的でしたが、ステージからだともっときれいな光景だったんでしょうね。

次の