聖教 新聞 販売 店 クレジット カード 決済 申し込み サイト マイ ページ ナンバー。 聖教新聞販売店クレジットカード決済申し込みサイトの関連情報!!

聖教新聞販売店クレジットカード決済申し込みサイトの口コミ情報

聖教 新聞 販売 店 クレジット カード 決済 申し込み サイト マイ ページ ナンバー

[株式会社フライトシステムコンサルティング] ~マイナンバーを活用したクレジットカード決済を1台で対応、今秋より提供開始予定~ 株式会社フライトシステムコンサルティング(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 片山圭一朗、 以下当社)は、当社製品であるマルチ決済装置「Incredist Premium(インクレディスト・プレミアム)」の後継機「Incredist Premium II(インクレディスト・プレミアム・ツー)」を開発し、従来のあらゆるクレジットカード決済に加え、新たにマイナンバーカード読取に対応し、2020年秋より販売を開始することを発表します。 当社は、国内のスマートフォン決済先駆者として、2010年9月より国内初のiPhoneやiPadをクレジットカード決済端末にする大企業向けソリューション「ペイメント・マイスター」を販売しております。 また2016年3月には、マルチ決済装置「Incredist Premium(インクレディスト・プレミアム)」を発売開始しており幅広い業種に導入いただいております。 (公式サイト:) 一方で、2016年1月から開始されたマイナンバー(個人番号)制度ですが、現在では約2100万枚、普及率は16. 本年9月からはマイナポイント(キャッシュレス決済で付与されるポイント)によるポイント付与や、2021年3月からは健康保険証としても利用できるようになる予定で、今後も様々な場面で広く活用されることが期待されています。 また2021年3月から健康保険証のマイナンバーカードへの統合が開始されます。 Incredist Premium IIは病院で健康保険証の確認と支払い業務における決済の両方を満たすことができる製品です。 今後当社では、従来のクレジットカード決済の読み取りニーズだけではなく、マイナンバーカードの読み取りを紐付けて一連の業務が行えるメリットを活かし、多店舗展開している小売業・医療関係者に向けて「Incredist Premium II」の拡販を目指してまいります。 各アプリケーションベンダーはこのライブラリを使うことで、アプリケーションの中からマイナンバーカードに登録されている情報の取得が実現できるようになります。 携帯電話や生命保険の契約、クレジットカードの申し込みなどに際しての本人確認のデジタル化を推進し、かつ入力の手間やミスを無くすアプリケーションが実現可能になります。

次の

聖教新聞販売店クレジットカード決済申し込みサイトのニュースはいかが?

聖教 新聞 販売 店 クレジット カード 決済 申し込み サイト マイ ページ ナンバー

安心のセキュリティ クレジットカード決済はトークン決済と呼ばれる非通過型サービスとなっている為、店舗様は一切クレジットカード情報に触れることなく、課金の処理を行うことができます。 従って、店舗様はカード情報を直接的に「保存」、「送信」、「処理」しない「カード情報の非保持化」が実現され、情報漏えいリスクが低減し、消費者を守ることに繋がります。 3Dセキュア(本人認証サービス)にも対応しているから、本人なりすましによる不正利用の防止に有効となります。 また、お預かりしたクレジットカード情報はクレジットカード情報漏洩防止の国際セキュリティ基準であるPCI DSSに準拠したサービスを利用して運用されており、 決済時に入力するクレジットカード情報はしっかりと守られています。 また、下限値の変更についてはイージーペイメントお申込み後に別途お問合せください。 クレジットカードの保有者が不明な取引等についてクレジットカード会社に問い合わせを行った場合などの際に、特定の取引についてクレジットカード会社、弊社と協業関係にある決済代行会社、もしくは弊社より、調査依頼をさせて頂きます。 その際には、該当する取引についての情報開示にご協力ください。 主な調査項目は以下の通りです。 商品名またはサービス名• 購入者の氏名• 発送先住所• 連絡先(電話番号もしくはメールアドレス)• 購入者からの問い合わせ窓口 これらの情報をご提供頂けない場合には、(「売上の差し戻し」、「債権買取の拒否」)となります。 万一第三者による不正利用が発生し、クレジットカード会社側が不正取引と認めた場合は、となります。 ご利用いただくための推奨環境は次の通りです。 Google Chrome 最新版• Firefox 最新版• Microsoft Edge 最新版• Safari 最新版• Internet Explorer 11 よくある質問 イージーペイメントのご利用について 全ての商品販売でイージーペイメントを利用できますか? お取り扱いいただけない主な商品(サービス)は下記の通りです。 お取扱いできない商品やサービスの例.• RMT(リアルマネートレード)• 生体の販売• 不快感、嫌悪感、残虐なもの• 非合法商品全般(犯罪に使用される恐れがある商品)• 一般に公開されていない情報 個人情報、営業秘密等)• アダルト関連• 出会い系サイトまたは類似サイト• 霊的な商材• 情報商材• 薬物(麻薬・向精神薬・覚せい剤・大麻・アヘン・毒物・劇薬・医薬品等)• 商品券・プリペイドカード・印紙・切手・回数券および有価証券の販売• 模造品、海賊版• クレジットカードのショッピング枠を利用した現金化取引• 国内に拠点がない海外事業者• 個人輸入代行関連• ドロップシッピング• オークション• モニター商法• 無限連鎖講(ねずみ講)や、連鎖販売取引(マルチ商法)などのネットワーク販売• 風俗産業• その他各種法令に違反するもの、公序良俗に反するもの 上記以外でも、決済会社が不適当と判断した商品(サービス)の場合はご利用いただけません。 お取扱いできない商品等について詳しくは、 および をご確認ください。 カード番号入力の際に決済会社の専用画面に移動する必要はありますか? いいえ。 お支払方法でクレジットカードを選択した場合、その画面内でカード番号が入力できるようになります。 わざわざ別の画面へ移動する必要が無い為「カゴ落ち」削減にも効果があります。 二回目以降はカード番号の入力を省略できますか? はい。 ショップ会員にログインして購入した場合、2回目以降の買い物はカード番号入力を省略できます。 カード番号の変更は購入画面または、会員マイページでも行えます。 導入できるクレジットカードの支払方法に制限はありますか? イージーペイメントで導入できるクレジットカードの支払い方法は「一括払い」、「リボ払い」、「分割払い」に対応しています。 一部のカード会社、及びDINERSのカードは「分割払い」が利用できない場合があります。 ボーナス一括払いには対応しておりません。 クレジットカード会社の審査結果により、ご利用いただけない場合がございます。 デビットカードやプリペイド型のクレジットカードでも利用可能ですか? はい。 通常クレジットカード同様、ご利用可能です。 クレジットカードと違い、決済(仮売上でも)した段階ですぐに残高から利用金額の引落がかかります。 (一部プリペイド型のクレジットカードなどでは特定サイトでの利用に限定されているまたは、厳密なカードの有効性チェックが行えない等の理由により、利用できない場合があります。 ) 海外発行のクレジットカードは利用可能ですか? はい。 対応しているカードブランド Visa, MasterCard, JCB, American Express, Diners Club のロゴ( )がプリントされているものは全て利用可能です。 ただし、決済可能なのは日本円のみであり、発行元現地の通貨への為替変換が発行元の定めたレートや手数料で行われ、それらの為替の差損、差益、および手数料については商品購入者に課せられます。 請求金額の変更はできますか? クレジットカード決済の場合、発送処理前であれば金額の変更が可能です。 イージーマイショップの注文データを修正すれば、自動的にイージーペイメントのクレジットカード請求金額も自動的に変更されます。 コンビニ決済の場合金額の変更はできませんが、ご購入者がコンビニでのお支払い前であれば、該当注文のキャンセル及び注文コピー作成を行い、新しい金額を指定することにより対応が可能です。 購入者のクレジットカードの明細書には何と記載されますか? イージーペイメント申込時に指定したショップ名が記載されます。 クレジットカード会社によってはカナ、英字での表記となる場合や、お申込者の住所の市区町村まで表示される場合があります。 売上の入金はどのように行われますか? クレジットカード決済の場合は発送処理、コンビニ決済の場合は購入者が店頭支払を行った時点で課金額として確定されます。 課金額は翌月末に、各手数料を差し引いた上でご指定の銀行口座へ入金となります。 なお、月末が土日祝日または金融機関休業日にあたる場合には、直前の金融機関営業日に入金となります。 入金時に入金手数料 250円(税別)がかかります。 売上の入金を月2回にできますか? はい。 月2回精算オプションがあります。 月2回精算オプションを申し込まれた場合は、通常入金以外に以下の条件で月2回入金されます。 <月2回入金される条件>• 毎月15日時点で課金額が5,000円以上の場合、翌月15日に入金されます。 翌月15日入金時には通常の入金手数料250円(税別)の他に、月2回精算手数料2,000円(税別)がかかります。 月末入金時の入金手数料は250円(税別)のみとなります。 15日時点の入金確定金額が5,000円未満の場合、月末の精算へ繰り越されます。 (その場合、月2回精算手数料2,000円(税別)はかかりません。 ) 月2回精算オプションの追加は、イージーペイメントのお申込み後に からご連絡ください。 売上の入金手数料はいくらですか? 入金手数料は、一律250円(税別)となっております。 月2回精算オプションをお申し込みの場合は、毎月15日精算分に限り別途手数料2,000円(税別)がかかります。 チャージバックについて チャージバックとはなんですか? 第三者による不正利用が発生し、クレジットカード会社側が不正取引と認めた場合は、「売上の差し戻し」「債権買取の拒否」(チャージバック)が発生する場合があります。 チャージバックはカード利用者の保護を目的として作られた制度です。 あらかじめご了承頂けますようお願いいたします。 チャージバックが確定した場合はどうなりますか? チャージバックが確定した場合は、該当の売上金はカード会社に返還され、加盟店様からお客様への代金の請求は取り消しとなる為売上金を加盟店様にお支払いすることができません。 すでに加盟店様に売上金のお支払いがされている場合は、他のお支払い予定となっている売上金との相殺または、弊社よりお送りする売上金返還についての案内にて期日までにお支払いいただきます。 また、チャージバックが発生した際には、1件の取引につき上限1,300円(税別)の手数料が発生いたします。 チャージバックを防ぐに為にはどうすれば良いですか? チャージバックが発生すると、加盟店様は商品(またはサービス)を提供したにも関わらず、該当取引の売上金が支払われず、チャージバック手数料が発生する状況となります。 その対策として3Dセキュア(本人認証サービス)のご利用が推奨されており、不正利用の発生を最小限に防止することが可能となります。 ) 3Dセキュア(本人認証サービス)と合わせて以下のような注文や気になる点がある注文については、本人確認や銀行振込などの支払い方法で取引して頂く等の対策も必要です。 お申込について イージーペイメントの申込み方法を教えてください。 イージーマイショップ管理画面(店長ナビ)の「ショップ設定 - 支払方法」から お申込み頂けます。 (クレジット会社等へ個別に連絡を取って手続きして頂く必要はありません) お申し込み後、通常2~3週間でクレジット決済サービスを導入できます。 日数に余裕をもってお申し込みください。 イージーマイショップは、こちらからお申込みください。 イージーペイメントは、申込み後すぐに利用できますか? イージーペイメントのご利用には所定の審査があります。 審査期間は通常2~3週間ほどかかります。 日数に余裕をもってお申し込みください。 審査の結果はメールにてご案内させていただきますので、お申込み後暫らくお待ちください。 イージーペイメントの申込みをしたが、確認のメールが送信されてこない。 迷惑メールフォルダに入っていないか確認してください。 それでもメールを確認できない場合は、からお問い合わせください。 利用できないイージーマイショップのプランはありますか? イージーマイショップの全てのプランでご利用いただけます。 イージーマイショップの各プランについて詳しくは、 をご覧ください。 クレジットカード会社の審査はありますか? はい。 クレジットカード会社の審査はありますが、クレジット会社等へ個別に連絡を取って手続きして頂く必要はありません。 お取り扱いの商品やクレジットカード会社の審査によって、ご利用いただけないまたは、ご利用いただけるクレジットカードブランドや決済手段が限定される場合があります。 個人でも利用することはできますか? はい。 個人の方でもイージーペイメントをご導入できま。 但し、コンビニ決済の導入については、一定の販売実績が必要になることやブランド制限がある場合があります。 その他 「カード情報の非保持化」に対応していますか? はい。 イージーペイメントのクレジットカード決済はトークン決済と呼ばれる非通過型サービスとなっている為、店舗様は一切クレジットカード情報に触れることなく、課金の処理を行うことができます。 従って、店舗様はカード情報を直接的に「保存」、「送信」、「処理」しない「カード情報の非保持化」が実現され、情報漏えいリスクが低減し、消費者を守ることに繋がります。 「3Dセキュア(本人認証サービス)」に対応していますか? はい。 イージーペイメントのクレジットカード決済は「3Dセキュア(本人認証サービス)」に対応しています。 他人のカード情報を盗用した「なりすまし」を未然に防ぐことに有効です。 3Dセキュアとは、インターネット上でクレジットカード番号・有効期限以外に各クレジットカード会社から発行されたインターネット専用のID・パスワードをお客様が入力し、クレジットカード決済を行う仕組みです。 現在では、「VISA」「MASTER」「JCB」の3ブランドが採用しています。 クレジットカード情報の取扱は 「PCI DSS」 に準拠していますか? はい。 イージーペイメントの決済でお預かりするクレジットカード情報は PCI DSS認証取得に基づいたサービスを利用して運用されており、 により監査の上、認証された決済ゲートウェイシステムのサービスプロバイダとして要件を全て満たしています。

次の

聖教新聞販売店クレジットカード決済申し込みサイトの最新情報

聖教 新聞 販売 店 クレジット カード 決済 申し込み サイト マイ ページ ナンバー

新聞を自宅で購読中の方の、日経Wプランお申し込みの流れ お申し込み後は電子版をすぐにご利用いただけます。 お申し込み完了後、日本経済新聞社から新聞販売店に連絡して現在のお客様データと照合します。 お客様ご自身でのお手続き• 日経側の手続き• お客様情報の入力 ご住所、ご連絡先などの情報を入力していただきます。 日経IDをお持ちでない方は、メールアドレスのご登録からお手続きが開始します。 お支払い情報の入力 お支払い方法は クレジットカード払い(日経ID決済)のみとなります。 お申し込み画面でご入力いただきますので、お手元にご用意ください。 お申し込み受付完了 お客様ご自身でのお手続きは以上です。 日経電子版は、お申し込み直後からすぐにご利用いただけます。 配達販売店への確認 お申し込み時に入力いただいた情報を 新聞販売店のお客様データと照合します。 お客様から販売店にご連絡いただく必要はありません。 手続き完了 翌月分からクレジットカードに宅配料金を一括してご請求いたします。 販売店に新聞購読料をお支払いの方は、今月分までの宅配料金は販売店へお支払いください。 すでに、クレジットカード払い(日経ID決済)で日本経済新聞をご購読中の方は 引き続き、クレジットカードでのお支払いとなります。 (日経電子版の利用料金は申込日から翌月末日まで無料です。 ただし、過去にデジタルサービスを利用した方は、日経電子版の無料体験が適用されません。 翌月に申込日に応当する日がない場合には翌月末日の前日までとします。 配達開始月の購読料金は、配達開始日から月末まで(休刊日を含む)の日数に各新聞の単価を掛けた金額となります。 日本経済新聞の購読料金は、配達開始日から発生します。 配達開始月の購読料金は、配達開始日から月末まで(休刊日を含む)の日数に各新聞の単価を掛けた金額となります。 翌月分は新聞購読料の日割り計算は行いませんのでご注意ください。 翌月に申込日に応当する日がない場合には翌月末日の前日までとします。 配達開始日から購読料金が発生します。 日本経済新聞の購読料金は、配達開始日から発生します。 翌月分は新聞購読料の日割り計算は行いませんのでご注意ください。 日本経済新聞は、ニュースを1日2回に分けてお届けする朝・夕刊セット版と、1日のニュースを朝刊のみでお届けする全日版に分かれており、購読料が異なります。 朝・夕刊セット版か全日版かは、配達先の地域により決まります。 申し訳ありませんが、朝・夕刊セット版か全日版かをお客様が選ぶことはできません。 朝・夕刊セット版地域は月額税込4,900円、全日版地域は月額税込4,000円です。 全日版地域 (北海道、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、栃木県、群馬県、新潟県、富山県、石川県、福井県、長野県、鳥取県、島根県、岡山県、広島県、徳島県、香川県、愛媛県、高知県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県) これ以外の都府県は朝・夕刊セット版地域になります。 日経電子版Pro(法人契約) 日経電子版(法人契約) 記事自動収集の対象媒体 (My ニュース)• ・日経電子版記事• ・日本経済新聞 朝刊、夕刊• ・日経産業新聞• ・日経 MJ• ・日経ヴェリタス• ・日経電子版記事• ・日本経済新聞 朝刊、夕刊 記事検索の対象媒体• ・日経電子版記事(全期間)• ・日本経済新聞 朝刊、夕刊(3カ月分)• ・日経産業新聞(3カ月分)• ・日経MJ(3カ月分)• ・日経ヴェリタス(3カ月分)• ・日経電子版記事(全期間)• ・日本経済新聞 朝刊、夕刊(3カ月分) グループ機能 人事異動アラート 経歴データベース 会社情報 約20,000社 約4,200社 翻訳機能 ギフト記事 ライセンス管理.

次の