ノブ ワイルド。 ノブワイルドの血統表

ノブワイルド|JBISサーチ(JBIS

ノブ ワイルド

おはようございます。 本日は 8 日の船橋メイン、船橋記念の予想を。 ノブワイルド、キャンドルグラス、ナガタブラック、ラブミークンなどが出走するダート 1000m の S3 レース。 今年一発目の地方競馬、報知オールスターカップはハズレ。 そもそも人気を読み違えてしまった時点でダメでした。 5 秒差をつけて勝利した内容からしてもここは人気でも逆らう気になれない。 期待された JBC スプリントでは本来のこの馬の競馬が出来なかった事に加えて展開が向かなかった事が影響して 5 着に敗れてしまったが、前走のゴールドカップではその JBC スプリントを制したブルドッグボスを相手にハナ差の 2 着に入線しており、やはりまともな競馬が出来ればこの路線なら相当やれる馬と言える。 これまでワイドファラオ、ヤマニンアンプリメ、そしてキタサンミカヅキといった馬を相手にしてきた事を考えると今回はかなり相手が楽になる印象を受けるので、この条件なら圧勝を期待したくなる。 対抗は 普通に考えればキャンドルグラスを 2 番手評価にするのが正解かもしれないが、これまでの成績を見ると今回の舞台設定はまず合うと思うので、前走から一気の相手強化となるここも適性で上位に食い込んでくる可能性はそれなりに高いのでは。 相手関係からしてあくまでも挑戦者という立場ではあるが、買うなら派手な人気にならない今回だろう。 過去10年、人気別の成績では、1人気[2.1.1.6]、2人気[1.1.2.6]、3人気[3.0.1.6]と上位人気馬はアテにならない。 平均配当では、馬連1万4220円、3連複2万5290円、3連単21万9670円、単勝2540円と波乱傾向。 2桁人気の伏兵馬は17年10人気ライジングリーズン(1着)・16年10人気ダイワドレッサー2着)・15年11人気ノットフォーマル(1着)・14年10人気ニシノアカツキ(2着)・13年10人気クラウンロゼ(1着)・12年14人気マイネエポナ(2着)・11年11人気コスモネモシン(1着)などが馬券圏に好走し波乱の立役者となっている。 馬連万馬券が3回、3連単10万馬券以上が5回も出ているように牝馬限定戦大荒れのマイル重賞。 実は、今年も波乱の立役者となるキーホースの存在が。 正月開催の目玉となる『フェアリーS』はお年玉情報として公開!馬連で万馬券が狙えるお年玉馬券!昨年の正月開催も万券的中ラッシュをお届けしたドル箱正月競馬は万馬券獲り放題!お見逃しの無い様、ご注意ください。 騎手・調教師・馬主・生産関係者と太いパイプを持ち、公にはならない裏情報を入手できる競馬セブンだからこそ、極秘情報を入手可能。 今回無料登録をして頂いた方には情報は勿論のこと最終ジャッジの『フェアリーS・3点勝負』を特別公開。 情報配信は天候・馬場状態など、馬券に直結するありとあらゆる要素を加味したうえでジャッジするため、レース当日13:00頃の配信となるのでそれまでお待ち頂きたい。

次の

競走馬詳細データ

ノブ ワイルド

毎週水曜日は南関重賞! 今週は船橋競馬場から、船橋記念。 1000mで行われる真冬のスプリント戦として、広く知られております。 短すぎるこの距離には、スペシャリストが存在し ナイキマドリード 4連覇 、アピア 連覇 と、強い馬は年を重ねても強い、という特徴がありますが、今年はアピア不在。 そして、昨秋からタフに好走を続けるノブワイルドが、ここにも参戦。 実績は最上位なだけに、久々のこの距離でも実力発揮なるか注目です。 6kgもある斤量差で波乱になるのか、それともノブワイルドを筆頭とした上位馬の安泰か。 それでは、予想にいってみましょう。 なお、発走時間は19:15となっております。 通常より1時間近く早いので、皆さま要注意! 友達登録で平場のレース予想を無料配信中! コンテンツ• 船橋記念 出馬表と印 枠番 馬番 馬名 性齢 斤量 騎手 S T M 1 1 ロマンコスモ セ7 55. 5 岡村健司 2 2 タイセイプライド 牡5 55. 5 本田正重 3 3 ヤサシサ 牝6 53. 5 吉原寛人 4 4 タガノヴィッター 牡7 57. 5 真島大輔 5 ラブミークン 牡8 57. 5 的場文男 6 8 アヴァレソー 牡5 53. 5 吉留孝司 9 ナガタブラック 牡4 55. 5 伊藤裕人 7 10 ミントフレイバー 牝5 51. 5 張田昴 13 ストロングハート 牝5 53. ブルドッグボスはフェブラリーステークスを目指し 期限付き 中央移籍、ノブワイルドは南関重賞をかっさらう。 という書き方をすると格好がつくが… そんなノブワイルド。 昨年は習志野きらっとスプリントでスペシャリストのアピアに勝利し、返す刀でキタサンミカヅキまで撃破。 「あー夏休み!」 と思ったのも束の間。 同厩ブルドッグボスに連敗し、このレースの登録には正直疑問符。 小久保厩舎が抱える、他地区出走問題も確かに理解は出来るのだが、やっぱり【?】が【!】には変わらない。 それなら、前走で新境地を開拓したキャンドルグラス。 あの最内一気は、この年齢ながら隠れた能力がまだありそうな証。 距離慣れしたであろう今回は、正攻法でノブワイルドを捕まえにかかる。 キーワードで記した通り、森泰斗騎手不在なら、アピアで連覇中の御神本騎手に信頼を求めるのは偶然ではない。 父サウスヴィグラスの社台ファーム。 2020年、いよいよ打倒ノーザンファームへ南関東から反撃の狼煙。 後の印はご覧の通り。 その前走で足元をすくわれたラブミークンも、同厩舎ワンツーを狙うべく体制万全。 地元船橋勢、負ける訳にはいかない。 こちらも父サウスヴィグラスで船橋 2・3・1・0 崩れない点は評価すべき。 ノブワイルドは冒頭で記した通りだが、実績は認めざるを得ない。 消すのは無謀と見るのがベター。 最後に触れておきたいのは、大外のストロングハート。 元はと言えば道営時代に2歳重賞を制している様に、本質はスプリンターで、マイルは長い。 大外に入った今回こそ、スランプ脱出の機会であり、高配当の使者への変身チャンス。 ノブワイルド以外の注目馬がサウスヴィグラス産駒に固まり「包囲網」は出来上がった。 今回は上記のような印としました。 前走が本レースと同じ船橋の1,000m戦であり、御神本騎手・藤本騎手それぞれが継続騎乗である点が本命と対抗のポイントです。 なお、本命と対抗の印は素直に前走・カムイユカラスプリントの着順からつけました。 単穴はミントフレイバー。 大井からの参戦であり、鞍上も変更となっていますが、今の天気を思うと、前走が重馬場の中1着であった点は評価して良いかと。 買い目はいつも通り馬複と3連複。 ヒモ荒れも狙っていきたい。 自信度 回収見込 メアドの登録をするだけで無料情報をゲット! もちろん有料会員もありますが、無料で的中してからでも遅くありません。 当サイトでも買い目は有料配信しておりますが、値段と的中、回収率を見て考えましょう。 穴馬券を狙ってる人は的中率が低く、一発でも当たれば回収できる面もあります。 また、コツコツと馬連などで的中率をあげているタイプもあります。 一発でドカンと当てるなら前者、穴馬券で一攫千金タイプは的中率が低く、評価が悪いことがあります。 後者は的中率が高くてもあまり増えた気がしない場合もあり、どちらを選ぶかはあなた次第。 調べると悪評が多く出てる場合もありますが、外れた際に文句を言う人が多く、当たった際はオッズを下げたくないから言わないという人も多いのが事実。 ただ、予想なので絶対はありません。 ご自身の使える範囲内で有効に活用してください。 メアド登録だけで無料情報が貰えることを考えると、予想が定まらない時にでも利用するという手もありでしょう。 どちらも登録は無料!予想に悩んだら一度覗いてみてはいかがでしょうか?.

次の

ノブワイルド

ノブ ワイルド

もくじ• オーバルスプリント2019の出走予定馬と枠順 枠番 馬名 性齢 騎手 斤量 所属 1 ダノングッド 牡7 吉原寛人 54 中央 2 ノブワイルド 牡7 左海誠二 55 地方 3 サクセスエナジー 牡5 松山弘平 58 中央 4 エッシャー セ5 笹川翼 54 地方 5 ワイドファラオ 牡3 福永祐一 55 中央 6 ノボバカラ 牡7 藤本現輝 56 中央 7 ブルドッグボス 牡7 御神本訓 55 地方 8 デイジーカーニバル 牡4 繁田健一 54 地方 9 ヤマニンアンプリメ 牝5 岩田康誠 53 中央 10 リボンスティック 牝7 福原杏 52 地方 11 ミヤジマッキー 牡9 国分祐二 54 地方 オーバルスプリント2019の出馬表です。 中央所属馬が5頭・地方所属馬が6頭の11頭立てですが、今年はJBCスプリントが浦和競馬場で開催される事もあってか、それなりに良いメンツが揃った感があります。 過去5年データからオーバルスプリントの傾向をチェック!! 年度 着順 人気 枠番 馬名 性齢 騎手 斤量 所属 脚質 2018年 1着 4 2 ノブワイルド 牡6 左海誠二 54 地方 逃げ 2着 2 12 オウケンビリーヴ 牝5 北村友一 53 中央 差し 3着 9 8 トーセンハルカゼ 牡8 真島大輔 54 地方 差し 2017年 1着 2 7 サイタスリーレッド 牡4 戸崎圭太 54 中央 逃げ 2着 5 3 レーザーバレット 牡9 岩田康誠 56 中央 差し 3着 3 5 ブルドッグボス 牡5 左海誠二 55 地方 先行 2016年 1着 5 5 レーザーバレット 牡8 戸崎圭太 55 中央 差し 2着 1 10 ソルテ 牡6 吉原寛人 57 地方 逃げ 3着 7 12 レガルスイ 牡5 石崎駿 54 地方 先行 2015年 1着 2 6 レーザーバレット 牡7 戸崎圭太 54 中央 差し 2着 5 2 ルベーゼドランジェ 牡5 岩田康誠 52 中央 逃げ 3着 1 11 タガノトネール セ5 川田将雅 55 中央 先行 2014年 1着 4 5 キョウエイアシュラ 牡7 戸崎圭太 54 中央 差し 2着 1 2 エーシンビートロン 牡8 武幸四郎 55 中央 先行 3着 2 9 アドマイヤサガス 牡6 岩田康誠 55 中央 先行 逃げ・先行馬が圧倒的に有利!! 浦和競馬場は小回りでコーナーの角度がキツく、最後の直線も200mしかないので 圧倒的に逃げ・先行馬が有利です。 ・・・というか、浦和は基本的に前にいないと話になりませんw オーバルスプリントの過去5年データだけで見ても、この傾向はバッチリ見てとれますね。 特に、 逃げ馬の成績は超優秀で4年連続で連対しています。 出馬表を見ると、今年は逃げ馬が揃っている印象ですが、枠順も加味すると・・・ 2. ノブワイルド 3. サクセスエナジー 5. ワイドファラオ このあたりが逃げ候補でしょうか。 ちなみに4. エッシャーも逃げ候補ですが、有力馬のノブワイルドと同厩舎なので恐らく邪魔しないでしょう。 地方馬も馬券に絡む!! 交流重賞は中央馬が馬券を独占するケースが少なくないですが、 オーバルスプリントは3年連続で地方馬が馬券に絡んでいます。 浦和競馬場は地方の中でも結構特殊なコースなので、浦和でレース経験のない中央馬が対応できず、人気を吸って飛ぶ・・・なんて事が割とよくあります。 ちなみに、今回人気を集めそうな 「5. ワイドファラオ」は浦和どころか地方が初ですし、1400mも初なので怪しい匂いがプンプンしますw 交流重賞は基本的にそうですが、 コース適正が求められる浦和では特に好走しそうな地方馬を見つけること重要ですね。 オーバルスプリント2019の予想 逃げ候補は何頭かいますが、 逃げる可能性が一番高いのはノブワイルドですね。 サクセスエナジーはノブワイルドを見ながら番手で。 ワイドファラオも逃げたいかもしれませんが、芝スタートじゃない純粋なダートは初めてですし、恐らく逃げられないのではないでしょうか。 本命は「ノブワイルド」で!! ・・・という訳で、本命は逃げるであろう 「ノブワイルド」でいきます。 中央所属の実績馬3頭 3,5,9 が人気を集めて、4番人気くらいで落ち着いてくれそうなので、迷わず本命です。 単勝をメインに考えていますが、オッズを見つつ 「3. サクセスエナジー」と 「9. ヤマニンアンプリメ」を絡めて買う予定。 不安要素だらけの 「5. ワイドファラオ」は今回嫌ってみます。

次の