グラブル キャラ 調整。 【グラブルVS】現状のキャラバランスは悪い?良い?調整は早めに行うべきか?

【グラブル】年内中にキャラのバランス調整が決定!対象キャラについて

グラブル キャラ 調整

今月のスケジュール 絶賛GWキャンペーンが開催中ですが、今月もこれグラと共に今月のスケジュールをザッと見ていってみたいと思います。 以下、引用の画像はより。 既に昨日から開始されていますが、過去のプレミアムフライデーのクエストが周回できるのプレミアムフライデーコレクションが開催されています。 これらを交換するかは別としても、エビフライ・レプリカの取り逃しがある場合は取っておきたいところです。 というか 今回は武器の報酬の追加なしか・・・ まぁ、初回開催時の報酬だった ヴィントホーゼの性能が良いので、ということでしょうか。 既にGBVSのDLC特典で実装されているアストラルウェポンですが、4凸の状態でそれなりにk量力な性能となっています。 アストラルウェポンの入手にバブさんの討伐は必要ないとのことですが、果たして5段階目のスキルがどれくらい強力なものになるのか・・・ これグラ2020年5月号 さて、スケジュール以外の情報へ。 まずはスペリオルシリーズの最終上限解放。 今回で5凸実装で武器レベルが200、そして3つ目のスキルが取得可能ということになるようです。 顔ぶれを見るとかなり的を射たチョイスなのではないかと思います。 注目はやはり十天衆から選ばれているサラーサ。 個人的にはグラゼロで大活躍しているのですが、やはり通常のクエストでの火力という面も欲しいところでしょうか。 これまでとは違い、エンブレムによる第2スキルの追加はないものの、2種類ずつの英雄武器が実装される模様。 まぁ、最近の情勢を考えると致し方なし・・・ 一方、思いの外早く来たものも。 その分アイマスコラボには期待したいところでしょうか。 その分どれだけのプレイヤーがクリアできるのかも気になるところです・・・ そして、確かダーク・ラプチャーHARD初討伐まで確か一週間も掛かっていませんでした。 神よ神。 対土なら天司武器抜けるという性能なのでとても優秀です。 最近のもにきしのガチャはギルティですね。 さて、これグラ発表されましたね。 コラボイベントには興味ありますが、それ以外はまぁ、誰かが頑張ってくれるでしょう 壁] ゚ チラッ 私はプロキシモ・レプリカガチャに勤しむとします。 一日一回だけどね! しぶりん達は猫みたいに主人公属性で来てくれないかなぁ・・・。 と勝手に思っています。 私のグラブル始めるきっかけになったコラボですし。 GWキャンペーンを楽しむとします。 そろそろ土と風の編成を大改造したいですし・・・。

次の

【グラブルVS】現状のキャラバランスは悪い?良い?調整は早めに行うべきか?

グラブル キャラ 調整

今回は変更点の紹介少なめ、所感多めです。 リーシャ調整後の性能 アビリティ アウト 使用間隔が9Tから5Tに短縮され、自分に逆境効果付与から白翼の加護Lvを上昇させます。 白翼の加護についてはサポアビの秩序の騎空団団長代理について解説します。 ファーストエイド 2アビは特に変更ありません。 ブレイブコマンド 3アビも号令レベルをあげやすくなりましたが、こちらもサポートアビリティの項で解説します。 アビリティ自体に変更は特にありません。 回復号令と弱体号令が強化されたらしいですが、回復アビリティや弱体アビリティを持つキャラが風のメインでPTに入ってくるキャラだと持っているキャラが少ないので今回は触れないでおきます。 サポートアビリティ 秩序の騎空団団長代理 確率で自身の弱体効果を回復する効果から1アビの白翼の加護Lvに応じて味方全体のステータスを上昇させる効果に変化しました。 別枠乗算の攻撃アップをはじめ防御アップやアビダメ上限アップなどを味方全体に付与できます。 修正前• 味方がアビリティを発動すると空曉の刃Lvが上昇• Lv3時にアビリティを発動すると敵に風属性ダメージ、号令 レベル1上昇、空曉の刃Lvをリセット ユリウスの1アビのようなCT0のアビリティ、モニカの回避時や奥義時のアビリティなどはアビリティ回数としてはカウントされないので注意。 奥義 トワイライトソード 奥義は特に変更はありません。 シエテの剣光維持のための無敵といった関連性も特にないので奥義については触れません。 実際の使用感 今回はリーシャの号令の使用感、ダメージなどを参考程度に見ていきたいと思います。 武器編成 前回と同じ編成です。 神器3アビは渾身、オメガ剣第2スキルは通常上限です。 は3凸。 団員に言われましたが、僕は並び方とか気にするタイプではないので汚いと思ってしまったら申し訳ない。 ダメージ検証 実際に見ていきましょう。 今回はリーシャのサポアビに効果量ではなく号令の使用感を見ていこうかと。 まずはデバフのみで 主人公 主人公約68万ほどですね。 減衰が70万ほどなのでほぼほぼ減衰でしょうか。 リーシャの1アビも使用していないので高難易度でない主人公は恩恵が少なそうですね。 リーシャ ジャンヌやリーシャといったアタッカーでないキャターはデバフのみだと減衰をたたきにくいですね。 攻撃号令を見ていきましょう。 アビリティの手順を整えリーシャのサポートアビリティによるダメージのタイミングを合わせました。 シエテ以外のキャラは連撃によるブレが生じるのであくまで参考程度ですが、11Tを5回ダメージを見てきました。 リーシャの号令を付与すると80万+追撃40万ほど出してくれます。 グラフでみてみましょう。 奥義などをしようしていないので素殴りで減衰がでないというのもありますが、リーシャの号令時は追撃などがダメージがあがっていますね。 ほかの編成と比べるとダメージのブレが高いので最も火力の高いターンにシヴァなどを使用するとダメージが伸ばせるという利点はあります。 所感とか 今回の調整で号令が撃ちやすくなったため攻撃アビリティの必要数が減ったため、よりキャラの自由度が上がりました。 しかし、現在風パで採用率が高いキャターは攻撃アビリティを2つ以上持っているキャターがいないことや、現在攻撃ジョブとして採用率が高いジョブがグローリーやクリュサオルなど攻撃アビリティを持っていくことが少ないため撃ちやすくはなりましたが、それ専用にキャラを1キャラぐらいはいれないと厳しいですね。 攻撃号令は追撃5割と上限アップとかなり強力ですが、3回発動するだけで上限をあげられるモニカやアンチラは効果量こそ劣るもののお手軽に発動可能ですし、半永久的に持続が可能です。 以上を踏まえて、まだ普段使いで雑に入れられるキャラではないかなという感じです。 ただ、使いやすさや1アビによるダメージの底上げはかなり優秀ですし、号令は攻撃以外にもあるので使い勝手はかなりよくなっていますね。 枠としてはニオなどと似たような感じだとは思いますが、リーシャを採用する際は100HELLなどの敵にを使用してニオなどと一緒に追撃を付け大ダメージを狙うといった使い方が主流でしたが、リーシャの周りのキャラが変更されなり限りしばらくは似たような使い方になりそうです。 今回はリーシャについてみていきました。 11月のキャラ調整は魅力的な調整も多く、今後のキャラや使い方によって現在とは調整キャラ以外でも使われるキャターも変わってきそうです。 今回はこの辺で。 それでは、また。 soukaelice.

次の

【グラブル】バランス調整キャラまとめ|2020年6月版【グランブルーファンタジー】

グラブル キャラ 調整

火属性 8. 5点 8. 5点 8. 5点 水属性 9. 1点 9. 0点 9. 1点 土属性 8. 6点 9. 5点 8. 5点 風属性 9. 4点 8. 5点 9. 0点 光属性 7. 5点 8. 5点 9. 5点 闇属性 8. 5点 8. 5点 8. 5点 調整後の点数に関して 重要 ライターA グラブルでは定期的にバランス調整が実施され、「最終的に外れる場合もあるけど十分強い」といった立ち位置のキャラが多く存在しています。 そのため、現状9. 1点刻みに変更して評価点を付けています。 【評価点】8. また奥義の火力支援や累積防御DOWNなど、担える役割も増えています。 火ヘルエス 【評価点】8. 新サポアビのターン経過で自動発動するダメージもウシュムガル等のアビ上限武器と相性が良さそうです。 火ソシエ 【評価点】8. これで 支援役兼壁役として安心して運用出来るように。 【評価点】9. 水着ディアンサ 【評価点】9. また2アビの味方奥義性能UPも優秀な効果ですが、 やはり現在の必殺環境で自身の奥義ダメージが無いのは悩ましいところ。 味方確定TAなど特化した役割も持つため、全体的な評価としては変わらず…といった印象です。 フォリア 【評価点】9. 奥義で効果延長もあるので、 2アビ強化を常時維持も現実的に。 土属性SSRキャラの調整内容 オイゲン リミテッド 【評価点】8. 使用感としては光シャルロッテと似た感じで、常に壊天刃Lv1以上はキープできるため、 シンプルに火力が高いアタッカーとして活躍してくれます。 ただ麻痺殴りなど一部限定的な起用をしていた方にとって、最大火力が落ちたのは残念な部分かもしれないですね。 水着ヴィーラ 【評価点】8. かなりピーキーで扱いづらかった3アビもデメリットが無くなり一新。 【評価点】9. ただフィルを効率よく溜めるために奥義を回さないといけないので、ある程度連撃率や奥義ゲージ加速などでフォローもしてあげると運用しやすくなると思います。 浴衣ジークフリート 【評価点】9. その他も純粋に火力性能が向上したので、弱体役兼アタッカーとして扱いやすくなっていますね。 【評価点】7. ソフィア 【評価点】8. サブに配置しておいて「誰かが落ちたら復活で立て直し」を安心して運用できるようになりました。 通して、 強敵相手でサブ枠に配置しておくとより安心できるキャラになった調整だと感じます。 ジャンヌダルク 【評価点】9. 闇属性SSRキャラの調整内容 カリオストロ ハロウィン 【評価点】8. 特に光ダメ変換や回復2回発動など耐久性能部分が向上するため、他属性の高難易度バトルでも起用しやすくなると思います。 弟子のクラリス バレンタイン との相性が良さそうな点も嬉しいところ。 フォルテ 【評価点】8. ただ、短期では性能を発揮しきれない部分はそのままなので、使い勝手に大きな変化は見られないですね。 闇ゼタ 【評価点】8.

次の