三菱商事 株価 配当。 [8053]住友商事の株価・配当金・利回り

三菱商事[8058]株価分析、累進配当を実施している総合商社|かぶづけ

三菱商事 株価 配当

黒うさぎです。 三菱商事から配当金が振り込まれました。 保有数量は300株。 税引き前19200円、税引き後15300円でした。 今回の配当金受け取りにより、今まで受け取った配当金総額は税引き後38,929 円ということになります。 CIGで出した損失-12,151円の補填ができたかな 笑 既に10種は決まったため、今後は黙々と10種を買い増して配当金を雪だるま式に増やしていくだけです。 三菱商事は『中期経営戦略2018』において、株主還元は配当を基本とし、減配せずに利益成長に合わせて増配していく「累進配当」を方針として掲げ、2019年度より開始された『中期経営戦略2021』においても、「累進配当」の方針を継続を公表しています。 現在の株価2866円に対して、黒うさぎの平均取得価格は2752円であるため、積極的に買い増そうと思える価格にはありません。 しかし、132円の配当を考えると、4. (累進配当とは減配することなく配当維持or増配をするという宣言です) 三菱商事と言えば天然ガス・石油・金属と言った資源をイメージされる方が多いと思いますが、近年は非資源分野の強化を行っています。 例えば、三菱商事はサーモンの養殖で世界二位の地位を獲得しており、黒うさぎの好物である寿司を守るためにも今後も投資していきます。

次の

三菱商事 【8058】銘柄評価。おすすめな高配当株か?

三菱商事 株価 配当

沿革 [8058]三菱商事は、日本初の株式会社といわれる 坂本龍馬の海援隊がルーツです。 大正時代に入ってから 第一次世界大戦にかけて、取り扱い商品数が向上し、多岐にわたったため、各事業部門を独立させ、三菱合資営業部は1918年(大正7年)に、 総合商社である三菱商事として独立しました。 三綱領 三菱には、140年余の歴史の中で引き継がれてきた経営の根本理念があります。 それは第四代社長岩崎小彌太により、1930年代に「三綱領(さんこうりょう)」として記されましたが、その精神、価値観は今日に於いても脈々と生きており、三菱グループの企業活動の指針となっています。 (三菱グループHPより) 収益構造 元々、 貿易仲介を中心とした口銭を稼ぐビジネスが中心でしたが、 1970年代より 資源開発への直接投資(天然ガスや原料炭)を手掛けるようになり、 1980年代には 食料流通などのバリューチェーンの構築を展開、 1990年代に入り、コンビニエンスチェーン ローソンを通じた 消費者マーケットの開拓など、 幅広い領域への投資や経営参画を通じ、体質変化を遂げ、収益拡大を続けています。 事業分野 [8058]三菱商事の 事業分野は、 「地球環境・インフラ」グループ 「新産業金属」グループ 「エネルギー」グループ 「金属」グループ 「機械」グループ 「化学品」グループ 「生活産業」グループ の 7つのグループで構成されています。 このうち、総利益で見ると、 「金属」グループが[8058]三菱商事の主力事業分野となっています。 総利益のうち、半分近くを「金属」グループがたたき出しています。 [8058]三菱商事 株価 ( 2020/07/11時点) [8058]三菱商事の 株価は、 2241.5円です。 売買単位が100株のため、最低購入金額は、 約22.4万円です。 1年チャート 5年チャート [8058]三菱商事 配当金・配当利回り・配当落ち月・配当金支払い月 [8058]三菱商事の配当金関係の基本情報です。 ( 2020/07/11時点) 配当金 [8058]三菱商事の 1株当たりの配当金は、 134円です。 100株保有の場合、 年間13400円の配当金が支払われます。 配当利回り [8058]三菱商事の 配当利回りは、 5.98%(税引き前)です。 税引き後の配当利回りは、 5. 79685= 4. 77% となります。 権利確定月、次回の権利確定日 [8058]三菱商事の 権利確定月は、 6月・12月です。 配当性向 [8058]三菱商事の 配当性向は、 0%です。 [8058]三菱商事 配当金まとめ 株価 2241.5円 年間配当 134円 最低購入額(100株) 約22.4万円 年間配当(100株) 13400円 利回り(税引き前) 5.98% 実質利回り(税引き後) 4.77% ( 2020/07/11時点) [8058]三菱商事 配当金の支払い実績・配当性向 配当金の支払い実績 [8058]三菱商事の 配当金支払い実績です。 1998年に上場して以来、 20年間減配はありません。 6回の配当維持を除き、14回で増額。 最近で見ると、2014年間以降、 5年連続増配を継続であり、 10~25%の増配率を維持しています。 配当性向 [8058]三菱商事の 配当性向は、 40%前後で推移しています。 これだけの増配率を維持していながら、 まだ増配余地を残していると言えます。 [8058]三菱商事 業績 売上高 [8058]三菱商事の 売上高は、毎年 4~5兆円弱程度で安定的に推移しています。 (単位:百万円) 営業利益 [8058]三菱商事の 営業利益は、毎年 8000億円~1兆円弱程度です。 こちらも安定感抜群です。 (単位:百万円) 純利益 [8058]三菱商事の 純利益は、毎年 5000~7000億円弱程度です。 (単位:百万円) まとめ [8058]三菱商事は、国内最大の総合商社であり、安定業績と増配傾向が魅力の銘柄です。 購入額が30万円とすこし購入しにくいですが、配当利回りは4%台であり、今後の増配も見込まれることがら、100株からでもポートフォリオに組み込むのもありかもしれません。 おすすめの証券会社 証券口座は、まずは 松井証券 と SBI証券 の2つを開くのがおすすめです。 (投資を続けていくと、それぞれの証券口座の特徴が分かってくるので、色々な口座で売買をしていくことになりますが、 まずはじめに持っておきたいのは、この2つです。 ) 松井証券 は、 売買 手数料「無料」が魅力です。 50万円以下 で売買できる銘柄は、 取引手数料なしで、 上場銘柄の90%以上が対象となります。 SBI証券は、 情報収集のしやすさがバツグンで、将来的に 米国株を始めたい際にも必須となります。 の記事では、 口座開設の手順を解説しました。 かなり詳しく書いたので、 準備するもの、入力時の注意すべき点、解説にかかる日数など、疑問となることを解消していただけると思います。 > 口座を開くのは、株式投資で現状を変える 【第一歩】です。 まだの方は、これを機会に、ぜひどうぞ。 (素人の手作り感が満載ですが) いけやん自身も 会社の給料だけに依存しない 配当生活を目指して、日々投資をがんばっています。 株式投資は、初めはとっつきにくいですが、 少しでも早く始めた人が有利なゲームです。 そして、投資の勝ち負けに「絶対」はありませんが、 失敗の可能性を下げる情報を集めることは大切だと思います。 このサイトが、 株式投資を始めよう・続けようとしている方に向けて、少しでも 有益な情報を提供できるよう、がんばります! <こちらもどうぞ>.

次の

三菱商事から配当金が振り込まれました。12月2日が入金日。【支払日2019】

三菱商事 株価 配当

更にポーションは大きくないいとはいえ石油分野は2020年3月期ですら赤字じゃったな。 一時話題に上った原油関連のデリバティブ関連損失の一過性損失が原因じゃ。 三菱商事は6日、トレーダーの不正取引によって巨額損失が発生した原油・石油製品取引を行うシンガポールの子会社ペトロダイヤモンド・シンガポール(PDS)を清算すると発表した。 同社は成約済み取引を履行し、債権や債務などを精算した上でPDSを清算する方針。 必要となる手続きなどを踏まえて詳細なスケジュールを決める。 三菱商は9月、PDSで中国籍社員が社内規定に違反する原油のデリバティブ取引を行い、7月以降に原油価格が下落したことで約3億2000万ドル 約350億円 の損失が発生する見通しだと発表。 6日に発表した4-9月期決算では、 7-9月期に342億円の関連損失を計上したことを明らかにした。 しかし配当金が高水準であることから下落しても2000円近辺から大きな買いに支えられることが見込まれる。 6 倍、実績PBRは0. 81倍で割安水準だが予想だと現状の株価は過去水準比較で割高。 依然として金属資源と天然ガスで2825億円と利益の半分以上を上げておるの。。 あとで詳細にみていきますが天然ガスは原油価格と相関する価格推移ですので大きな影響を受ける可能性があります。 以下は各事業部の簡単な概要です。 天然ガスグループ 天然ガス LNG の生産、輸送、トレーディング、輸入代行業務を提供しています。 米国でのLNG輸出プロジェクト、シンガポール販売子会社を通じたマーケティング活動をおこなっている。 総合素材グループ ニードルコークス、電極、鉄鋼製品、炭素繊維、塩化ビニール、硅砂、セメント等多岐にわたる素材の販売取引、事業開発、事業投資を行っています。 石油・化学グループ 原油、石油製品、LPGや石油化学製品、塩、メタノール等の商品の取組や製造事業を行っています。 金属資源グループ 原料炭・銅を中核として、原料炭、銅、鉄鉱石、アルミといった金属資源への投資・開発などを行っています。 産業インフラグループ 様々な業種でデジタル化や低環境負荷等、各産業での顧客ニーズに応えるサービスやソリューションを提供しています。 自動車・モビリティグループ 乗用車・商用車の販売や販売金融を提供しています。 食品産業グループ 「食」に関わる商品を消費者に届ける事業をグローバルに展開しています。 コンシューマー産業グループ リテイル、アパレル・S. 、ヘルスケア・食品流通、物流の各領域において、消費者にとって利用価値の高い小売・流通プラットフォームの構築を行っています。 電力ソリューショングループ 電力ソリューショングループは「環境事業本部」「新エネルギー・電力本部」の2本部で構成されています。 複合都市開発グループ 都市インフラ、都市開発、アセットファイナンスの3本部体制で事業を展開しています。 5 円 1,859. 8 円 1,810. 9 円 1,501. 4 円 1,866. 1 円 2,069. 1 円 2,211. 9 円 2,846. 3 円 3,193. 7 円 3,510. 4 円 2,893. 3 円 3,098. 7 円 3,360. 4 円 3,589. 50 円 3,521. 3 円 わかりやすくグラフ化したものは以下となります。 三菱商事の業績推移は他業種と大きく異なっています。 リーマンショックの影響はどちらかといえば軽微である反面、資源価格の影響が大きく業績に影響する形となっています。 原油価格が急落した2016年3月期には減損損失を出し、三井物産と共に赤字決算となりました。 じゃが、各事業セグメントの見通しはだしておるの!詳しく見ていこうぞ! 【A群:底堅い・限定的という表現が目立つセグメント】 内は2020年3月期純利益。 コンシューマー産業 227億円 食品産業 532億円 複合都市開発 343億円 電力ソリューション 515億円 合計1417億円分の事業セグメントにいついては堅調な見通し。 レンタル需要低迷の可能性有り 合計3436億円分の事業セグメントは甚大な影響を被っている可能性 シナリオ毎に2021年3月期の三菱商事の業績を予想 今期の予想は発表していませんが以下のシナリオ毎に業績を大まかに予想してみましょう。 他の企業と同様、すべてはコロナの長期化次第ということになりますが暗い影が落ちていることは間違い無いですね。 三菱商事のROEとROA 以下は三菱商事のROEとROAの過去10年の推移です。 図解したものが以下となります。 三菱商事のROEとROAも営業利益同様、資源価格に沿った推移をしています。 よってROEとROAも営業利益同様落ち着きを取り戻し、ここ3年間は日本の東証一部の平均値を超えて推移しています。 効率よく利益を上げられているということができるでしょう。 三菱商事は安定した高配当企業 それでは配当金について見ていきましょう。 キャッシュが全く生み出せなかったとして134円の配当金を出すのに必要な現金は2060億円程度ですので十分な余力があると見れますね。 株価がさがった時こそが三菱商事を安く高い配当利回りで購入するチャンスとなります。 仮に1000円台で購入することができれば現在の配当金134円ベースだと高い配当金を獲得することができますからね。 三菱商事の中期経営計画「中期経営戦略2021~事業経営モデルによる成長の実現~」 厳しいことをいうと、絵に描いた餅じゃったという感じじゃな。 三菱商事のテクニカル分析 ここでは三菱商事は買いか売りかをテクニカル的な側面から分析していきたいと思います。 三菱商事の過去10年の株価推移 下記は三菱商事の過去10年間の株価推移です。 日経平均株価以上に美しい上昇トレンドを形成しているということができます。 テクニカルから見た三菱商事 下記は中期の株価数位を見るための週足チャートです。 25週移動平均線と 75週移動平均線にしっかり押さえつけられています。 2017年に一旦押した2200円近辺での攻防が続いており、一旦戻すとすると2019年の押しである2500円近辺であることが見込まれます。 ただ、コロナ不況が長引くとするとテクニカル上も上値の重い展開が続くことが予想されます。 ファンダメンタル面から三菱商事の株価を予想する テクニカル面では三菱商事は下落目線ですがファンダメンタル面からも予想していこうと思うぞ! シナリオ毎のEPSから2021年3月の株価を予想 先ほどの予想から楽観的、中立的、悲観的シナリオ毎のEPSは以下となります。 楽天的シナリオ 中立的シナリオ 悲観的シナリオ EPS 208. 20円 160. 60円 110. 21円 過去3年のPER推移は以下の通り、最大10. 5倍、平均8. 3倍、最小6. 3倍となります。 楽天的シナリオ 中立的シナリオ 悲観的シナリオ EPS 208. 2 160. 6 110. 21 PER 6. 3 8. 3 10. 5 6. 3 8. 3 10. 5 6. 3 8. 3 10. 5 予想株価 1311. 66 1728. 06 2186. 1 1011. 78 1332. 98 1686. 3 694. 323 914. 743 1157. 205 三菱商事 三井物産 伊藤忠商事 住友商事 丸紅 PER 6. 6 倍 14. 2倍 6. 2 倍 5. 0倍 8. 1倍 PBR 0. 61 倍 0. 67 倍 1. 00倍 0. 53 倍 0. 64 倍 配当利回り 5. よって商社セクターのPERは丸紅の5. 1倍から三菱商事の7. 7倍ですので、セクター全体が割安であると評価することができます。 セクター全体としてPER、PBRともに10年ほど前から一貫しています。 理由としては投資家として市場から期待されていないためとの整理ですが、 高いROEを継続することで三菱商事を先導に再評価がいつかは進むと考えています。 よって商社セクターは高配当セクターであるということができます。 まとめ 今回はファンダメンタルとテクニカル両面から三菱商事の今後の株価推移を分析してきました。 しかし配当金が高水準であることから下落しても2000円近辺から大きな買いに支えられることが見込まれる。 6 倍、実績PBRは0. …でした。

次の