オリックス ロドリゲス。 オリックス新外国人ロドリゲスのポジションは?過去成績・年俸等

オリックス、A・ロドリゲス獲得wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww|オリックス・バファローズアンテナ

オリックス ロドリゲス

もくじ(みたい項目にジャンプします。 そこからずっとマイナーリーグでプレーし今季はパドレス傘下のAAAでプレーしていました。 メジャーの経験はここまで無く、10年近くマイナーでの経験があります。 さらにAAAに昇格したのが2019年が初めての事で、それまではずっと2Aやそれよりも格下のリーグでプレーをしていました。 2019年マイナー成績 AAA 試合 打数 安打 本塁打 打点 打率 出塁率 75 265 85 19 64. 321. 363 マイナー通算成績(2009年〜) 試合 打数 安打 本塁打 打点 打率 出塁率 1058 4012 1081 174 700. 269. 320 ちなみに動画もありますので見てみてください。 打撃 打撃に関してはマイナー通算174本のホームランが物語っているように、 長打の打てるタイプですね。 豪快なスイングから飛距離の出る打球を飛ばせます。 打球方向は引っ張った打球が多く、 プルヒッターと言えるでしょう。 今シーズンも45%が引っ張った打球と言う結果でした。 打った瞬間のロドリゲスと実況でホームランかと思った😂 — dida KingofBUCKS1 外のボールでも強引に引っ張ってますよね笑 それでも持ち前のパワーでフェンス直撃の打球を放っています。 363と言う好成績も残しています。 ブンブン振り回すだけではなくちゃんとボールの見極めも出来ているんですね。 守備 これまでロドリゲス選手は「一塁・三塁・左翼」を守った経験があるのですが、 ハッキリ言ってまともに守れるのは 「一塁」だけです。 過去のキャリアの中でも一塁を守った経験が一番多いです。 レフトに関しては2016年と2018年に2試合ずつ守った事があるだけで 経験値は全くありません。 そして守備力に関してですが数字だけでみていると かなり悪そうです。 ポジション 試合数 エラー数 一塁 510試合 49 三塁 456試合 138 三塁の守備は絶望的です。 少し古いですが2011年(クラスA)には三塁で127試合に出場しましたが、 エラーの数が 44 個を記録してしまい、とてもまともに守れるとは考えられません。 その年以降は三塁での出場が年々少なくなっていき、2018年は11試合・2019年は1試合でしか三塁として試合出場していません。 なのでロドリゲス選手は実質 「一塁専」ということになります。 その一塁の守備もそれなりにエラーを記録しています。 年代・クラス 試合数 エラー数 2016年(+A) 102試合 13 2017年(AA) 105試合 10 2018年(AA) 114試合 8 2019年(AAA) 54試合 3 年々エラーの数は減って行ってはいますが、この数字だけをみていると一塁の守備も特別上手い訳ではなさそうですね。 もしくはDHに入る可能性も考えられますね。 スポンサーリンク アデルリン・ロドリゲスはオリックスで活躍できるか? オリックスとの契約合意に達したと言うことで、来季からオリックスでプレーする事になりますが果たして活躍できるでしょうか。 オリックスでは恐らくDHに入る事になるとは思うので守備の心配はないかと思います。 打撃に専念させると思うので後は日本の投手陣に対応できるかどうかですね。 そういやオリックスはロメロ選手が退団となり、野手の外国人選手がマレーロ選手とロドリゲス選手だけになりましたね。

次の

アデルリン・ロドリゲス(オリックス)の打撃や守備の特徴・マイナー成績を調査

オリックス ロドリゲス

オリックスがマイナー174発のA・ロドリゲスと合意 現地報道 パドレス傘下3AからFAになっているアデルリン・ロドリゲス内野手(28)がオリックスと合意した、とドミニカ共和国で行われているウィンターリーグを取材するジョン・カスティーヨ記者が伝えた。 右投げ右打ち、190センチ、95キロのロドリゲスは今季初めて3Aに昇格し、75試合で打率・321、19本塁打、64打点、OPS(出塁率+長打率)・997の好成績。 メジャー経験はないが、マイナー通算174本塁打を記録している長距離砲だ。 守備位置は一塁だが、三塁手としても452試合に出場している。 今オフは母国ドミニカ共和国のウィンターリーグに参加。 主に一塁手で18試合に出場し、打率・304、2本塁打、14打点、出塁率・372、長打率・449をマーク。 日本行きの準備のためか、11月10日を最後にプレーしていない。 今季最下位に沈んだオリックスにとって、最大の課題は12球団ワーストのチーム打率・242が示す通り打線の強化だ。 主砲・吉田正が安定して成績を残しているだけに長打力に加え、広角に打てる右のロドリゲスが加われば打線の厚みが増す。 引用元: 関連記事• 2019年11月29日 10:07 - [なんじぇいスタジアム@なんJまとめ - オリックス・バファローズ]• 2019年11月21日 16:00 - [なんJ 野球をまとめてみたよ - オリックスバファローズ]• 2019年11月21日 10:09 - [B-BLOG@オリックス・バファローズまとめブログ]• 2020年2月21日 19:44 - [B-BLOG@オリックス・バファローズまとめブログ]• 2019年10月28日 08:36 - [B-BLOG@オリックス・バファローズまとめブログ]• 2020年2月29日 16:50 - [なんJボンバー - オリックス・バファローズ]• 2020年6月10日 19:19 - [なんじぇいスタジアム@なんJまとめ - オリックス・バファローズ]• 2019年10月27日 13:40 - [なんじぇいスタジアム@なんJまとめ - オリックス・バファローズ]• 2019年12月10日 13:47 - [なんj@やきうの時間 - オリックス・バッファローズ]• 2020年6月11日 23:39 - [なんじぇいスタジアム@なんJまとめ - オリックス・バファローズ].

次の

オリックスの新助っ人ロドリゲス アダム・ジョーンズとの共闘「楽しみ」

オリックス ロドリゲス

0—0の1回1死無走者。 2ストライクからの4球目、松井の外角低めの変化球を捉えて左前打。 「打ったのはチェンジアップ。 来日初安打を打つことができて本当にうれしく思う。 そのヒットが得点につなってくれて良かったよ!」。 続く3番・吉田正も今季初安打となる右前打で好機を拡大。 超大物のジョーンズは空振り三振に倒れたが、2死一、三塁で中川が右前適時打を放ち先制。 「打ったのは真っすぐです。 まずは1本出したかったですし、チャンスだったので、良い形で先制することができて良かったです」とコメントした。 「来日」をもっと詳しく.

次の