スマブラ 操作 スイッチ。 スマブラ超初心者の人に最初に教える4つの基本操作方法

【スマブラSP】遊び方、超初心者向け講座【スマブラスイッチ】

スマブラ 操作 スイッチ

このコントローラーはニンテンドースイッチ本体とは別売りです。 このコントローラーは接続するのに専用の接続タップは必要です。 GCコントローラー ホリのクラシックコントローラーの悪い点• 多少ABXYボタンが深い• 連射機能があるためオフの大会で制限される場合がある 先ほどGCコントローラーを使いやすくしたといいましたが、多少ではありますがABXYボタンがホリのクラシックコントローラーは深くなっています。 そのため少し入力が遅くなってしまう可能性が出てしまいます。 また、連射機能が付いているためオフラインの大会ではホリのクラシックコントローラーが使用できないという大会もあります。 なので使いやすいですが大会などに参加したい方にはあまりおススメはできないです。 よくある質問 強攻撃の出し方 強攻撃は地上にいる時に左スティックを上下左右のいずれかに入力したままAボタンを押すことで出すことができます。 強攻撃入力はスマッシュ攻撃が暴発しやすいので、ボタン設定内にある「スティックを素早く倒した時のはじき入力(スマッシュ入力)」という項目を「出にくい」に設定おきましょう。 こうすることで、スマッシュ攻撃の暴発が少なくなり、安定して強攻撃が出しやすくなります。 スティックを上に倒してジャンプは有効にした方が良い? はじいてジャンプをオンにした状態だと、スティック上入力によるジャンプができるようになりますが、これをオフにすることをおすすめします。 こうしておくことで左スティックによるジャンプの暴発がなく、上強攻撃や上スマッシュ攻撃が出しやすくなります。 ちょっとした上入力でもジャンプしてしまう時があるので、左スティックによるジャンプ調整が上手くいかない人は、このボタン設定はオフにしましょう。 ボタン同時押し操作は必要か? AとBボタン同時押しでスマッシュ攻撃を出せるようにするボタン設定がありますが、これはオフにしておきましょう。 スマッシュ攻撃はこの同時押し設定をオンにせずとも、右スティックの上下左右入力一つだけで簡単に出せるので、他のアクション操作とかぶって誤爆しないように、このボタン設定はオフにするのがおすすめです。 操作方法を覚えたら コントローラーに合わせた操作方法を覚えたら、スマブラSPの遊び方(ルール)やアイテムの取り方、攻撃のやり方を覚えましょう。 スマブラを始めたて、ルールなどがまだわからない方は、以下の超初心者向け講座のページをご参照ください。

次の

スマブラ超初心者の人に最初に教える4つの基本操作方法

スマブラ 操作 スイッチ

キーコンの設定方法について 今作でもキーコン設定はある キーコン設定は今作にもあると予想されます。 自分が使いやすいキーコン設定にすると良いでしょう。 全ての操作を変更できる キーコン設定では、全ての基本操作を変更することが出来ます。 これにより、デフォルト設定では出来なかったコンボも可能になることもあります。 キーコンのおすすめ設定 弾きジャンプはOFF 弾きジャンプONの状態だと、ジャンプを出したくない時にジャンプが出てしまう可能性があります。 誤操作の要因となるので、弾きジャンプをOFFにして、ボタンジャンプに慣れておくと良いでしょう。 振動はOFF キーコン設定では、振動をOFFにすることをおすすめします。 振動があることで、プレイ中に気が散ってしまうため、ガチプレイをする方は振動をOFFにしましょう。 あとはキャラごとにお好みで キーコン設定では、キャラごとに自分がやりやすいような設定を行うといいでしょう。 例を挙げると、ベヨネッタやメタナイト等のコンボで戦うキャラでは、キーコンをコンボが出やすいように調整しましょう。 関連記事.

次の

【スマブラSP】説明書・操作方法・コツについて【ニンテンドースイッチ版】

スマブラ 操作 スイッチ

ボタン操作の説明、キーコンフィグは? まず、それぞれの操作説明は下記メニューから確認することができます。 一つのソフトを家族でシェアする場合は自身に合ったキーアサインを登録しておき、すぐに呼び出すことができます。 「Joy-Con 2本持ち 」、「Proコン」のボタン操作は? まずは 「Joy-Con 2本持ち 」の操作方法は以下の通り。 極めてスタンダードな持ち方と言えます。 メリットとしては スタンダード故に使い勝手も良く、周辺機器を買う必要も特にありません。 デメリットとしては ボタンの大きさが小さく、接触するボタンの面積が小さいため、押下時に指にかかる負担が大きくなります。 この弱点を補ってくれるのがやはりプロコン。 ボタンもJoy-Conに比べると一回り大きいため、指への負担が少なく疲れにくいのが特徴です。 この強みはスプラトゥーンなど他ゲームにおいても 大きなアドバンテージになります。 相手を吹き飛ばすスマッシュ攻撃の発動は右スティックではなく、このはじき入力による操作が基本になってきますので、敢えていじる必要もなさそうです。 「Joy-Con横持ち」のボタン操作は? 続いてスイッチならではのおすそわけプレイこと「Joy-Con横持ち」の操作方法は下記の通り。 小さなコントローラーでよくここまで操作できるものかと感心させられます。 この持ち方のメリットとしては、なんといっても スイッチ本体のモニターを使ってどこでも2人プレイが楽しめる点です。 人が多く集まる機会に初心者同士で盛り上がるパーティー向きなスタイルです。 デメリットとしてはやはり コントローラーの小ささ故にグリップ感が弱く、指への負担が大きい点です。 基本操作にあたるA、B、X、Yボタンはもちろん、 特に本作の肝となる操作であるシールドとつかみ技であるL、Rボタンの小ささは死活問題。 対戦相手も同じくもう片方のJoy-Conであればある程度の公平性は保たれますが、オンラインでマルチプレイをする場合、圧倒的に不利になるこの持ち方を敢えてする必要は無さそうです。 ゲームキューブコントローラーのボタン操作は? 最後にゲームキューブのコントローラーについて。 操作方法は以下の通り。 ガッシリとしたグリップ感、ボタンの大きさから最もスマブラと相性が良く、有利になると言われるゲームキューブのコントローラーは、接続タップを使用することでスイッチ版スマブラでも使用可能です。 メリットとしては上述の通り グリップ感とボタンの大きさから指への負担も少なく、何と言っても名作と呼ばれる ゲームキューブ版スマブラに慣れ親しんだ古参プレイヤーも違和感なくプレイすることができます。 また、Rボタンに位置するコントローラー右上部分にはZボタンを含む2つのボタンがあり、一方の左側にはLボタンひとつだけというアシンメトリーなボタン配置は、 体に馴染めば実に無駄や迷いなく操作することが可能です。 基本操作となるA、B、X、Yボタンもそれぞれで形が異なり、 押し間違いのリスクが極めて低い構造になっています。 デメリットとしては、 そもそもコントローラーの数が少ないことに加え、スイッチに接続するためにはベットコントローラー接続タップを購入する必要がある点です。 以上、コントローラー別の操作方法、メリット、デメリットでした。 相性抜群と言われるゲームキューブコントローラーを現役で使うプレイヤーも多くは無いかもしれませんので、どうしてもスタンダードなJoy-Con2本持ちが主流になってくることが予想されます。 長時間プレイや確実なボタン押下をするためには少なくともプロコンが望ましいですが、まずはスタンダードな2本持ちで体に馴染むまで繰り返しプレイしてみましょう。 もちろん馴染みやすさについては個人差もありますので、いくつか試してみて自分に合った持ち方でプレイされるのがオススメです。 248ビュー• 220ビュー• 219ビュー• 180ビュー• 145ビュー• 130ビュー• 130ビュー• 128ビュー• 116ビュー• 111ビュー• 109ビュー• 108ビュー• 105ビュー• 97ビュー• 93ビュー 【通りすがりのゲーマーさんたちのコメント】• に 通りすがりのゲーマーさん より• に 通りすがりのゲーマーさん より• に そこらへんの雑草 より• に 通りすがりのゲーマーさん より• に 通りすがりのゲーマーさん より• に 通りすがりのゲーマーさん より• に 通りすがりのゲーマーさん より• に 通りすがりのゲーマーさん より• に 通りすがりのゲーマーさん より• に 通りすがりのゲーマーさん より 【カテゴリー】•

次の