低容量ピル やめた後。 低用量ピル服用中止後2回目の生理がこない 読んでいただきありがとうご

低容量ピル中止後の生理不順についてです。マーベロン21を8年ほど飲んでいましたが、結婚し妊娠…

低容量ピル やめた後

もちろん体質による個人差は大きいと思いますが、私のような場合もあるということを記録しておこうと思います。 【私のエピソード】7年のピル服用歴 27歳でAMH検査を受けた当時、私は7年飲み続けた低用量ピルを中止したばかりでした。 ピルを飲み始めたのは20代前半で、無理なダイエットで1年ほど無月経が続き、無排卵になってしまったためです。 数ヶ月排卵誘発剤 クロミッド を飲み様子を見ていましたが、薬をやめると排卵は止まってしまう状態で、やむなくのピル服用でした。 「低容量ピル」とは? 低用量は主に生理通やPMSがひどいかたへの治療目的、もしくは避妊目的として処方される処方薬のことです。 その他の効果としてはこちら。 ですが結果的に、私は 「低容量ピルを長年飲み続け、中止後すぐにAMHを測定したら、とんでもなく低く出た」という結果になりました。 AMHとピルの因果関係については、のちほどご紹介します。 半年後の検査でAMHが大きく上昇! 閉経が近いということで妊活を焦っていた私は、 タイミング法5回、人工授精1回、再度タイミングに戻した7回目で双子を妊娠しています。 最初にブライダルチェックでAMHを測定したのは、タイミング法をした一般的な婦人科でした。 その後人工授精に変えた際に、不妊専門の病院へと転院しています。 その不妊専門の病院での会話です。 先生「20代で、タイミング法5回だけでうちのような専門にくるというのは…なにか理由があるのですか?」 私「はい。 AMHが1以下で、閉経が近いかもしれないということで、とにかく一周期でも早く妊娠を希望しています。 」 先生「確かに年齢の割には低いな…念のため、もう1回うちで測定してみようか」 ということで、卵管造影やホルモン検査と同時にAMHを再度測定してもらうことにしました。 ただAMHは周期のどこで測定してもほぼ変動はなく、改善することもないはずで。 またあの数値を見るのか…と落ち込んだ気分でした。 が、検査結果は予想外に 年齢相応のAMH値(半年前は0. 73だったAMHが、5. 32)大きく上昇していました。 年齢別の目安としては、初回に出た 0. 73は50歳ほど。 32は30歳前半で、年齢相応です。 正直こんなに焦る必要はなかったと思いましたが、タイミング法でなかなかできなかったため不妊治療は継続しました。 AMHとピルの因果関係はあるの?ピルをやめてから何ヶ月後に測定すればいいの? なぜこんなにもAMHの数値が異なっていたのか? 無駄に泣いて悩んだ日々はなんだったのか…? 不妊専門病院の院長先生に聞いたところ、エビデンスとしては確固なものがあるわけではないけれど、 経験則として「ピルを飲んでいる間、もしくは中止した後数ヶ月はAMHの値が下がっている」ことがあるんだそうです。 今回の私の場合も、院長先生は「数値が間違っているのでは?」という思いがあり、再度測定を提案してくれたようでした。 では ピルをやめてから、何ヶ月後に測定すれば正確な値が出るのか? これは個人差が大きいと思うのであくまで私の体験からの推測になりますが、「ピル中止後半年で、実年齢に近い値が出た」ということから、 半年ほどたてばピルのAMHへの影響は少ないのではないかと考えています。 もちろん「早期閉経」という症状もありますし、若くしてAMHがものすごく低いかたもいらっしゃいますので、検査の結果はよく医師と確認して、もし不安があるようなら時間をおいて再度測定してみるのもいいかもしれません。

次の

低用量ピルの服用を中止した後、生理が来ません。

低容量ピル やめた後

年女のレモンです。 出産後、32歳から低用量ピルを飲み続けています。 13歳で生理が始まって以来、生理中は激痛に苦しみ、情緒不安定になっていた私の「救世主」でした。 ・生理痛をほとんど感じなくなった。 ・情緒も安定した。 ・生理が来る日が、きっかりわかるので便利。 しかし、最近、軽い更年期障害の症状も表れ始めたので、婦人科医に相談しました。 「1度、ピルを止めてみましょうか? 」と、医師から言われたので、止めてみる決心がつきません。 生理中に、「絶不調」だった過去のことを思い出し、怖いのです。 医師曰く「ピルをやめて、このまま閉経になるかもしれないし、あるいは、何か症状が出るかもしれない。 でも、それは、人によって違うので、いったんやめて様子を見てみないと、なんともいえない」そうです。 結局、今日は決心がつかずに、ピルを処方してもらいました。 いつかは、止めることを決断しなければならないのですが・・・・ ピルについて、経験がある方がいらっしゃったら、アドバイスをください。 ユーザーID: 1251240114 40代前半です。 中学生の時から激痛で倒れたり、寝込んで飲食もほとんど出来ませんでした。 漢方薬は駄目ですか? 私は産婦人科で相談すると、漢方薬を処方されました。 (それ以前にも、ネットやドラッグストアで購入していましたが、病院で処方される方がずっと安く、効果も高い気がします) 飲み始めて一ヶ月程で、生理痛が驚く程楽になりました。 更年期の精神不安や苛立ちにも、効果があるようです。 もちろん万人に効く!とは言いません。 私の場合低容量ピルは、副作用が酷く一週間で使用禁止になりましたし、体質は人それぞれですから。 その他の生理痛対策は、足の裏をツボの場所は考えなくて良いので、刺激してみて下さい。 スーパーボールとかゴルフボールとか青竹(みたいな物)とか、100均の物で充分です。 皿洗いしながらでもテレビを見ながらでも、気の向いた時にゴロゴロ踏み踏み。 かなり評判の良い方法です。 お大事になさって下さい。 ユーザーID: 2637288541• 試しにひと月休んでみる 私は、51歳の時にやめました。 理由は、かかりつけの医者に、このまま飲み続けると、乳癌の原因になる可能性が高くなると言われたからです。 やめてすぐに閉経し、それと共に、肌や髪の毛のツヤが徐々になくなっていきました。 軽い更年期障害は40代半ばからあり 軽い不安症とホットフラッシュ 、ピルをやめてもそれらの症状は良くも悪くも変わりませんでした。 ピルをやめると、更年期障害の症状が軽くなるのですか? 一度やめて見て様子を見てもいいのではないでしょうか。 辞める時は、なんとかなるさという軽い気持ちで、過去の辛い思い出は極力片隅に置いてくださいね。 ユーザーID: 2877523205• HRTに切り替える 私も来年年女です。 子宮内膜症の治療で10年以上低用量のピルを飲んできました。 ですが最近、ピルのパッケージに書いてある副作用を 時々感じるようになりました。 動機・めまい・心臓の激痛など。 それを医師に伝えると、もう年齢的にもやめたほうがいい、と言われました。 友人にはすでに閉経が近そうと言っている人もいて、 そのことも医師に話すと、ピルを飲んでいる間は閉経しない、 だからもうやめた方がいい、と強く言うのです。 そして今月から意を決してやめたんです!! 案の定、排卵後の便秘に悩まされ いつ生理が来るか分からないことにドキドキする毎日です。 でも、やめて様子を見て また飲み始めるというのは最も体に良くないそうです。 生理痛は今回生理になってみないと分かりません。 生理不順、生理痛、内膜症による排便痛、いろいろありますけど いつまでも閉経しないことや、副作用に悩むことも怖いので 頑張るしかないと思っています。 40代後半でピルを飲み続けるリスクは意外と多いそうです。 (心臓への負担大) 主さん、一緒に頑張りましょう! ユーザーID: 9879233238• レスをいただきありがとうございます。 皆様、レスをいただきありがとうございます。 ・今のまま、ピルを飲みながらも、それにプラス漢方薬を飲むという選択肢はあるのかな? と思い、婦人科医に相談してみまました。 その先生は、漢方薬の効果には、懐疑的でした。 ・低用量ピルは、含まれているホルモンの量が少ないので、私が今やめる決心がつかなければ、もう2年くらい飲んでいても良いとのことでした。 」と言われた時、ものすごく(止めてみることが)怖くなってしまって、トピを立てました。 私の中で、 ピルを止める=一気に身体も精神的にも具合が悪くなる と思いこんでしまっているようです。 皆様のアドバイスをふまえて、もう少し考えてみます。 ユーザーID: 1251240114• ピルを飲んでいたら更年期にはならないのでは? 私も39歳で急に生理痛が酷くなり、5cmのチョコレートのう胞も見つかったので、低用量ピルを飲み始め、現在46歳です。 1年ほど前からは超低用量ピルに切り替えました。 チョコも2cm程に縮小し生理痛からも解放され快適です。 乳がんのリスクが少しだけ上がるときいたので、半年間程服用を中止したことがありましたが、乳房痛が酷くて結局再開しました。 医者からは自分自信が出すホルモンの量の方が多いのでは?といわれました。 その時に低用量ピルには女性ホルモンが含まれているので更年期にはならないとも言われました。 私自身もいつまで飲み続けようか迷っています。 また、ホルモン補充療法に切り替えようかとも考えています。 ユーザーID: 9410141629• 33歳で腹腔鏡手術を受ける。 半年でまたチョコレート嚢腫再発。 34歳で低用量ピル服用開始。 1相性のものしか服用していない。 私の生理痛は、低用量ピルを服用したら綺麗に消えてくれた訳では なく、鎮痛剤を服用してもまだ痛みます。 生理1〜3日目は仕事も 家事も最低限の事しか出来ない・しない。 その為に土曜日に生理が 始まるように調整してピルを服用していました。 続きます ユーザーID: 8382427681• 主治医に「止めます」宣言しました(続き) 続き 35歳位で子宮筋腫が見つかる。 幸いな事に漿膜下にあり、完全に無症状。 43〜44歳位から、生理期間が短く・量も減ってきた事に気が付く。 ピル1シート服用完了してから生理が来るまでの日数も1日長くなった。 45歳でいったん休薬し、基礎体温測定を開始。 46歳で休薬して1年経過、卵巣も筋腫も変化なし…主治医も止める事に賛成。 私が11年間ピル服用を続けたのは、内膜症の進行を阻止して 何度治療しても チョコレート嚢腫が再発していたので 子供を産む事を望める体の状態を確保 したい、という思いからでした。 でも45歳になって、もうその思いは成仏 させよう…と考えたのです。 ピル服用中も結構痛みはありましたので、痛み改善の面では私には恩恵は あまりありませんでした。 今は「自分が枯れていくのを見届ける」思いで基礎体温を測定しています。 ユーザーID: 5770389901• 今日、婦人科に行きました 今年の三月で、一旦服用を止めて、ホルモン値を測って貰おうと思ったら、 ホットフラッシュが酷くて、びっくり 寝汗も酷いし、身体中痛いし 肩なんか、動かせなくなり 検査の結果、閉経は近いが、まだ? のようで、ホルモン補充療法に変えました 驚くほど、症状がなくなりました 2周期目の終わり、まだ黄体ホルモンを飲んでいるに、 出血 3周期目もおなじ… ピルのように、きっちりしてなくて、困りました 今日、婦人科に行ったら、まだ排卵があったりすると、 コントロールが上手くいかない場合があると言われて、結局、 ピルに逆戻りです ホルモン剤を全部やめると、更年期の症状がババって出ちゃうので、 止められません ただ、元々低血圧だったのに、血圧が高くなり、 経過観察が必要だそうです 副作用のようです 血液検査、血栓も異常はありませんでしたが、 なんだか、気が重いです 歳をとるって、悲しいです こんな心配するようになるなんて… ユーザーID: 7837106026• 低用量と中用量を経験、その後完全にやめて2年です 重い生理(もともと不順、PMS含む)と子宮筋腫があり、低用量ピルから初めて中用量ピルも飲みました。 必要に応じて鎮痛剤も併用。 ただ、他疾患との関係でピルをやめて約2年経過したところです。 やめたあとしばらくは周期通りに軽めのが続きましたが、体の中から完全に薬が抜けたと思われるころから生理痛が復活し周期も乱れてきました。 痛みと量は二日目が相変わらず強いですね。 鎮痛剤も使っています。 周期も不規則ですがこの辺は閉経も近いのであきらめています。 ピルを飲んでいた時の副作用は中用量時代のむくみだけなのでピルを完全にやめたら解消しました。 更年期障害は現時点では自分でコントロールできる程度なので特に投薬治療は受けていません。 婦人科医によって漢方やサプリメントに対する見解は違いますし、それらが効く人効かない人といるのも事実です。 私は30歳前後に月見草オイルや漢方薬を一定期間試しましたが効果がなく、ピルを始めたケースです。 ピルについても服用者によりやめた後の経過は違いますから、いちどやめても医師と相談しながらであればあまり心配はないようにも思います。 くれぐれも個人差があることを忘れないように。 ユーザーID: 1162412466• レス、ありがとうございます.

次の

低容量ピル中止後の生理不順についてです。マーベロン21を8年ほど飲んでいましたが、結婚し妊娠…

低容量ピル やめた後

日本産科婦人科学会専門医、婦人科腫瘍専門医、細胞診専門医、がん治療認定医、日本がん治療認定医機構暫定教育医、日本産科婦人科内視鏡学会技術認定医、日本内視鏡外科学会技術認定医で、現在は藤東クリニック院長... 避妊や生理不順の治療のために、低用量ピルを利用することがあります。 しかし、使ったことがない人は、どのようにピルを購入すればいいのかよくわからないかもしれませんね。 そこで今回は、低用量ピルの入手方法について、病院で処方してもらうのか、通販でも購入できるのかなどをご説明します。 低用量ピルとは? 低用量ピルとは、いわゆる経口避妊薬(OC)のことを指します。 女性が適切にピルを服用することで、男性がコンドームをつけるよりも高い避妊効果を得ることができます。 低用量ピルには、「エストロゲン(卵胞ホルモン)」と「プロゲステロン(黄体ホルモン)」という女性ホルモンに似た成分が配合されており、服用すると体内のホルモンバランスが「妊娠したとき」と同じ状態になります。 ピルを飲むことで、「女性ホルモンが十分に分泌されている=妊娠した」と脳が勘違いをして排卵が抑制されるので、ほぼ100%避妊ができるというわけです。 また、低用量ピルによって排卵を一時的に止めて、ホルモンバランスを整えることができるので、つらい生理痛を緩和する効果もあります。 ピルを飲み続けると、毎月決まったタイミングで生理(消退出血)が来るようになるので、生理不順の改善のために使われることもあります。 関連記事 ピルを購入するには?病院での処方が基本? 低用量ピルを入手するためには、婦人科やレディースクリニックで診察を受け、医師の処方を受けたうえで購入するのが基本です。 「避妊したい」「生理不順を改善したい」「つらい生理痛をやわらげたい」など、ピルを使いたい理由を婦人科医に伝えましょう。 問診の内容と、患者の年齢や身長・体重、健康状態などを考慮したうえで、医師が処方の有無を判断します。 低用量ピルを処方してもらえることになったら、服用方法や副作用などについて、きちんと専門の医師から指導を受けたうえで、適切に使ってくださいね。 関連記事 ピルの買い方として、通販での購入もある? 病院で低用量ピルを処方してもらうのが最も安心・安全な方法です。 しかし、なかには忙しくて診察を受けられない、費用が高くなる、一度にたくさん購入できないといったことを背景に、通販サイトでピルを購入することを検討する人もいるかもしれません。 日本の薬事法上は医師の処方なしで低用量ピルを入手できないので、海外の薬を個人輸入する形で購入することになります。 病院やクリニックで購入するよりも安く、手軽に入手できますが、医師が体を診てくれていないため、安全に使用できるかどうか不明で、安心できません。 また、海外製のピルの場合は、成分や配合内容に保証はなく、服用後になんらかのトラブルが起きる懸念もあります。 すでに低用量ピルを飲み慣れていて、自分が使っているピルの種類がわかっている人でも通販での購入はおすすめできません。

次の