北斗琉拳。 北斗神拳(1984年东映动画改编的同名长篇动画系列)_百度百科

北斗神拳

北斗琉拳

概要 [ ] およそ1800年前に創始されたとみられ、原作では語られていないもののテレビアニメ『』では、創始者はリュウオウとされた。 シャチ曰く「あらゆる拳法の中で唯一輝く拳」、曰く「悪を象徴とする拳法」である。 北斗琉拳は両刃の剣で伝承者の多くがその凄絶さに心を奪われ心を悪に染めるといい、ある一線を越えれば愛も情もない魔界に入るという。 なお宗家の拳同様に源流のインド色を強く残しており、行使の際にしばしばを唱える。 その極意は魔闘気と呼ばれる圧倒的な闘気で歪んだ空間を作り、敵が自分の位置を把握できなくなることである。 また、全部で1109あるというを突き、身体を破壊することも極意である。 ただし北斗琉拳では北斗神拳における「経絡秘孔」について「経絡 破孔」という。 『公式 北斗の拳VS蒼天の拳 オフィシャルガイドブック』「拳法概論」では、約1800年前にから「北斗三家の拳」 の一つとして分離し、「北斗劉家拳」として伝承され、後に北斗琉拳と呼ばれる拳法に発展していったとされる。 尚北斗神拳同様、極意である暗琉天破を除き、系統だった技は見られず、カイオウ・ヒョウ・ハン・シャチはそれぞれが独自のスタイルで戦っている。 使い手 [ ]• アニメ版での創始者。 ただしにより北斗宗家の秘拳から北斗神拳が創始されたのが2000年前で、北斗劉家拳が「北斗三家」の拳の一つとして分離したのが三国時代の1800年前(『公式 北斗の拳VS蒼天の拳 オフィシャルガイドブック』「拳法概論」)とされているため、シュケンと同じ年代の人物であるリュウオウは、年代的に整合しない人物となってしまった。 技 [ ] 喝把玩 シャチが下等の修羅に対して使用した技。 相手の頭部の破孔を親指を曲げた状態で左右四本の指で突く。 喰らった相手は、急激に重力に潰されたかのように葬られる。 破摩独指 シャチがカイゼルに止めを刺すために使用した技。 人差し指で右目(アニメ版では頭部)を突き「 墳破!! 」の掛け声と共に闘気を送り込み破裂させる。 双背逆葬 シャチがハンの投げたチェスの駒を受け止め、投げ返した技。 の二指真空把と同質の技。 斬風燕破 ハンが使用した技。 あまりの速さゆえに影すらも映らない突きをいれる。 暗琉霏破 カイオウが使用した技。 魔闘気を放って相手を無重力の様な状態にして、空間認知を狂わす技。 ケンシロウはこの技で敗れる。 魔龍渦烈破 アニメ第148話(『北斗の拳2』第39話)でカイオウがケンシロウとの戦いで使用。 魔闘気で相手の身動きを封じ、吹き飛ばす技。 奥義・絶技 [ ] 摩舞紅躁 ハンが野心を持たない修羅に対して放った。 影すらも映らない速さで相手を葬る。 喰らった相手は踊るように破裂する。 白羅滅精 ハンの技。 戦で使うはずの技なのだが、ケンシロウの天将奔烈によって放つことができなかったため、どのような技なのかは不明。 北斗剛掌波や天将奔烈と同等の技とみられる。 『』ではハンの右手の掌から闘気を繰り出し、襲い掛かった敵を触れることなく吹き飛ばす技として登場している。 疾火煌陣 ハンの技。 影すら映らない速さで跳び蹴りを喰らわせる。 その間拳での攻撃も可能。 この技は北斗琉拳の奥義ではなくハン自身の「目にも止まらぬ速さの攻撃」という戦法全体を指している可能性もある。 暗琉天破 魔闘気によって無重力空間を作り出し、それによって相手に自分の位置を見失わせ、身動き不可能なところに魔闘気を放つか経絡破孔を突いて殺傷する技。 魔界に入ることで使用できるようになる。 ケンシロウは、無重力空間で自ら回転し、遠心力を作り出すという方法でこの技を破った。 その様はケンシロウ曰く、「敵の受け技を流す」とのこと。 黒夜叉いわく、有効範囲は狭く、常にすばやく移動し続けていれば回避は可能。 ただしカイオウの暗琉天破はカイオウ自身の魔闘気の絶対量が多いためか有効範囲がヒョウに比べて広く、無想転生を使ったケンシロウを分身ごと無重力空間に叩き込んだ。 また、ケンシロウとの最終決戦では暗琉天破を放った直後に先述の方法を使わせる間を与えずに攻撃を行っている。 呼頸虚塞 無呼吸闘法。 全く息を吸わずに活動できる。 ケンシロウはカイオウの首元にある指では突けない針穴ほどの小さな秘孔を、髪の毛を針の様に刺す方法で破った。 北斗逆死葬 北斗七星の星列に石柱を建てる事で、北斗神拳伝承者の動きを封じる。 これは「北斗七星状に存在する人間の死角を狙い動くがために、七星の動きを意識的に、あるいは無意識的に行う北斗神拳伝承者の動きを封じる」というもので、カイオウ曰く「 北斗宗家に虐げられた男の拳」。 カイオウ自身は死兆星の位置に立ち、硫摩黄煙の毒素により呼吸がままならないケンシロウを一方的に攻撃した。 陽真極破 アニメ第133話(『北斗の拳2』第24話)でヒョウがホセに止めを刺した技。 指先から放つ魔闘気で相手の身体を貫き、消し飛ばす。 暗魔真可極破 アニメ版第136話(『北斗の拳2』第27話)でカイオウが使用した絶技。 魔闘気で赤いドーム状の空間を作り出してその中で敵を宙に浮かせ、技名を言い放つと同時に無数の黒い槍のような魔闘気を一斉に飛ばし、ケンシロウにダメージを与えた。 そして相手の血が雨のように降る。 暗流宙激波 アニメ版最終回でカイオウがケンシロウに放った技。 ありったけの魔闘気を相手に放つ。 闘気断想であっさりやられた為、効果は不明。 ゲーム『真・北斗無双』の技 [ ] 破琉双爛 シャチの技。 空中で宙返りした状態で、相手の頭上から無数の拳を放つ。 ハンに放ったがカウンターで多大なダメージを受けた。 瞬炎仙 シャチの技。 突進し、瞬時に敵に打撃を与える。 初めて経絡破孔を突いた技。 濤蹴蒼覇 シャチの技。 周囲へ闘気を放ちながら、渾身の飛び蹴りを放つ。 カイオウの部下を一蹴した技。 羅刹天魁 シャチの技。 パンチ・キックを連打し、最後に回し蹴りを放つ。 闘玉連玩 ハンの技。 跳躍してから闘気の玉を次々と放ち、最後に一回り大きい闘気の玉を放つ。 鎧破突蹴 ハンの技。 敵を投げ飛ばし、瞬時に跳躍して上から踏みつける。 嵐刃葬脚 ハンの技。 闘気を纏った蹴りを連打し、最後に闘気を纏った突きを放つ。 雷脚独歩 ヒョウの技。 雷のごとき素早い踏み込みから、突きを放つ。 闘玉壁双 ヒョウの技。 頭上に闘気の玉を掲げ、炸裂させて周囲の敵にぶつける。 陀紅奏闘斧 ヒョウの技。 前方に進みながら数発突きを放ち、相手の体に闘気を注入してから突き飛ばし、最後は体内で弾けさせる。 琉羅極荊殺 ヒョウの技。 前方に闘気の玉を作り、複数の光線に分けて放つ。 光線は最終的には一点に集まる。 魔影操気陣 ヒョウの技。 闘気を放出して周辺の敵を一掃する。 カイオウ陸戦隊を壊滅させた技。 魔震剛烈波 カイオウの技。 魔闘気を纏った突きを3回放つ。 羅睺暴腕殺 カイオウの技。 両腕に魔闘気を纏って突撃し、最後は跳躍してから地面目がけて魔闘気を放つ。 無明灰燼殺 カイオウの技。 相手の首元を掴んで持ち上げ、魔闘気を注入して内側から弾けさせる。 闘痲七陣炎 カイオウの技。 前方の地面に複数の魔闘気の火柱を立てる。 火柱はしばらくの間燃え続ける。 魔氣琉弾 カイオウの技。 北斗七星と死兆星と左右逆の形で、破孔に突きを打ち込む。 北斗神拳の北斗七死星点に相当する技。 暗琉炎殺陣 カイオウの技。 自分の体に魔闘気を凝集してから、大爆発を起こして周囲の敵を吹き飛ばす。 原作で赤鯱の部下を全滅させた再現。 羅聖殿 [ ] 修羅の国にあり、羅将ヒョウ曰く「北斗琉拳発祥の聖地」とされる。 北斗宗家の聖殿が泰聖殿なら、北斗琉拳の聖殿はこの羅聖殿である。 屋根の部分は上から見ると六芒星のような形となっている。 内部には北斗琉拳の使い手たちの墓碑が無数に屹立し、ここでケンシロウの従者である黒夜叉とヒョウ、そしてケンシロウとヒョウの兄弟対決が行われた。 なお、墓碑の高さはいずれもケンシロウの身長(185センチ)との対比で5倍から6倍くらいはあり、その先端は尖っている。 作中の時点では沼に沈んでおり、ヒョウは自分が支配している村の人間を酷使して沼へ川の水が入るのをせき止め、地上に出した。 この復旧作業の監督はヒョウ配下の修羅たちが行い、村人を水のせき止めに必要な石の運搬に使役させた。 作業を迅速に進めるため、修羅たちは村人の老人を人質にして2人一組ずつに分け、その状態で1人をギロチンに固定し、もう1人にギロチンの刃が付いた鎖を咥えさせ、咥える側が疲れきって鎖を放してしまうとギロチンに固定された側がその刃で死ぬという荒業を使った。 だがそこに現れたケンシロウが大岩を使って修羅たちを川ごと埋め立てて始末したことで、ギロチンに固定された老人を含め村人はこの作業から開放された。 北斗劉家拳 [ ] 『』で使用される北斗琉拳になる前の呼称。 北斗三家拳の一つで三国時代の中国における蜀を治める劉家(劉備とその一族)を守護すべく、北斗神拳の伝承者候補を配したのが始まり。 発祥地はにある羅聖殿。 この時代、北斗神拳の伝承者は北斗劉家拳より輩出され本流となったが、正統伝承者が日本に移ってからは分派となり 、時代を経るうちに劉家拳の「劉」と輝く玉を意味する「琉」をかけて北斗琉拳という別名が生まれたとされる。 北斗神拳を「本家」とするならば、「元祖」となる拳であり 、北斗神拳に伝承者が出ないときは代わりに北斗琉拳から伝承者を出し、逆に伝承者が出たときは伝承者同士で戦う「天授の儀」を行うという掟がある。 この天授の儀で北斗神拳の伝承者に勝てば正式に伝承者として認められる。 しかし常に北斗神拳の伝承者に敗北を重ねていたためか、いつしか北斗神拳の影に隠れ、魔道の拳として伝えられた。 なお『北斗の拳』の「北斗琉拳」では経絡破孔といっていたが、『蒼天の拳』では経絡破孔ではなく、経絡秘孔と呼称している。

次の

【北斗の拳 奥義紹介】 暗琉天破 (あんりゅうてんは)

北斗琉拳

內容簡介 [ ] 是太古時代創造出來保護皇帝的暗殺拳法,原本每代只傳一人。 但在由於出現了三個皇帝,因而分裂成四派 本派、劉、曹、孫,此前則早有宗家拳,還有人認為有守護僧團和從者的專用拳法。 故事發生在1935年黑道勢力橫行的。 主角 霞拳志郎是的主角拳志郎(二人的名字相同,或叫作拳四郎、健次郞)的伯父,第62代傳人,人稱 閻王。 拳志郎原本是的一所的講師,他刻意把自己的能力隱藏起來,平時活像一個普通人(其外表打扮跟的主角有很大分別)。 但後來的朋友李永健到找他,並說他的朋友幫主潘光琳及其妹潘玉玲(拳志郎的戀人)遇害之後,便隻身啟程到。 在時代,由於戰亂,亦多分了三個流派,分別是北斗孫家拳, 北斗曹家拳和北斗劉家拳。 而當拳志郎到了,必須與三個流派的高手戰鬥,以維持他才是北斗神拳的正統。 同時拳志郎亦必須幫助潘光琳的對抗另一個作姦犯科的幫派 紅華會,以擴大在的勢力。 劇情不少部份均來自史實,有(故事焦點集中在)、從的屠殺中逃亡到、日本軍隊,而、、、也有被提及。 曾到取材,他希望故事的打鬥場面更像,而蒼天之拳中的招式的確比的更快和更豐富的細節。 霞拳志郎( 霞拳志郎(かすみ けんしろう),聲:(日);(港)) 本作的主角,第62代傳人,人稱。 特徵為褐色至肩的頭髮,體格高大健壯,有抽菸習慣,即使在打架中被擊倒仍不忘記點菸。 其嗅覺非常靈敏,擁有非一般的記憶力(看書時)。 喜歡看書,經常到書店看書。 其格鬥風格較像的道奇,故事的開始是的講師。 中並未提及拳志郎此一角色,但由於中另有一與霞羅門競爭第63代傳人之位的 狂龍,故兩者常被混淆,但實為不同人物。 霞羅門( 霞羅門(かすみ らもん),聲:(日)/(少年);(港)/(少年)) 拳志郎的弟弟,第63代傳人(後來改名為 龍拳)。 主角拳四郎的名字是以其兄長霞拳志郎的名來命名。 霞鐵心( 霞鉄心(かすみ てっしん)) 拳志郎和羅門的父親,第61代傳人。 宗拳( シュケン) 北斗神拳始祖,生於三國時代,從月氏習得西斗月拳控制經絡秘孔技藝。 為免西斗月拳落入惡徒之手破壞和平而抹殺所有西斗月拳傳人。 北斗劉家拳 [ ] 即是中的北斗琉拳。 劉宗武( 劉宗武(りゅう そうぶ)) 北斗劉家拳的傳人,譽為劉家拳的天才,納粹德軍少尉,一直尋找殺害其家人的杜天風並報復。 以拳法家的身份履行北斗鐵則,執行天授之儀與拳志郎決鬥。 夏文麗( 夏文麗(か ぶんれい)) 劉宗武以前的戀人,胸部遭劉宗武所刨,其後出家為尼。 瞬奇 ( ジュウケイ)• 劉玄信( 劉玄信(りゅう げんしん)) 北斗劉家拳的傳人,魏瑞鷹、劉宗武之師。 北斗曹家拳 [ ]• 張太炎( 張太炎(ちょう たいえん),聲:(日)/(少年);(港)/(少年)) 章大厳養子。 其母親被揭發未入門已懷有身孕,並瞞騙章大厳六年之久,為使章大厳放過張太炎而自殺。 張太炎對此事而痛恨章大厳,改跟母姓並偷偷苦綀曹家拳,長大後假裝沉迷女色 看到漂亮的都敢搶,外號新娘強盜 ,實為拳法高手。 曾跟隨拳仙. 李散習得幻夢百奇腳 無影腳。 後被拳志郎擊敗,領悟其拳不能擊敗北斗神拳,明白自身拳法之墜落並返回家門挑戰養父章大厳。 通過傳承者比武,撃殺養父章大厳成為北斗曹家拳傳承者。 章大厳( 章大厳(しょう だいげん),聲:(日);(港)) 譽為曹家拳之鬼,章烈山之父、張太炎養父。 於傳承者比武中被張太炎撃殺。 一星( 一星(いっせい),聲:(日);(港))• 二番星( 二番星(にばんぼし),聲:(日);(港)) 北斗孫家拳 [ ]• 芒狂雲( 芒狂雲(ぼう きょううん),聲:(日);(港)) 人稱 靈王,擁有驚人聽力。 精通北斗孫家拳中的「祕孔變位」及能使「狂神魂」提昇自身狂氣,因強練「祕孔變位」而縮短壽命。 因政治因素而成為潘玉玲未婚夫,但玉玲愛的人是拳志郎,因妒嫉而遷怒拳志郎並對潘玉玲下殺機。 因深愛著潘玉玲而未能下殺手,為了報復,他將潘玉玲的記憶消除並交予馬賊。 他因一名奇怪的老占星者而實現他「與值得殺了我的人戰鬥」的願望。 應紅華會邀請而成為刺客與拳志郎交手併負予拳志郎。 比武被紅華會打斷,被亂槍擊中而拳志郎將之救出,但在說出玉玲未死後傷發身亡。 基斯大佐( シャルル・ド・ギーズ,聲:(日);(港)) 猶太裔法國情報武將。 北斗孫家拳門人,有一妹蘇菲。 為建立流浪民族的桃源鄉與北大路剛士合作淨化上海計劃。 後猶太人組織要求流飛燕交艾莉卡予基斯,因未能通過流飛燕的試煉死於極十字聖拳下。 孫家拳之師父( 孫家拳の師父,聲:(日);(港)) 極十字聖拳 [ ] 北斗劉家拳旁支,魏瑞鷹所創。 拳風與前作的南斗聖拳非常相似,據官方解釋是因為魏鷹瑞參考了南斗招式而創造的,以手刀切割、突刺為主。 魏瑞鷹( 魏瑞鷹(ぎ ずいよう)) 北斗劉家拳門人。 一心超越北斗神拳而不斷苦綀劉家拳,因出關的挑戰試煉失敗而失去一足。 出走師門流浪修行,為超越北斗神拳而另創極十字聖拳。 彪白鳳( 彪白鳳(ひょう はくほう)) 小時因家景貧窮憤而偷竊高利貸金錢分予窮人,被人吊於樹上。 魏瑞鷹恰好經過而被救,後因流飛燕向其弟而要求魏瑞鷹收他為徒弟,十分疼愛流飛燕並視為親弟。 在不知情下,被納粹伏擊而死。 流飛燕( 流飛燕(りゅう ひえん)) 彪白鳳師弟,外號 死鳥鬼,背負南十字星宿命,不斷找尋被保護的事物並為其瘋狂。 因保鑣工作而在俄羅斯遇上艾莉卡,被艾莉卡感動且在其身上找到失去已久為人的眼淚,從而決心保護艾莉卡。 為了保護艾莉卡而到,視艾莉卡如女兒,只會交艾莉卡予比自己強的人保護而殺死基斯。 敗給拳志郎後,本想將艾莉卡負托拳志郎,但艾莉卡未有依從因而能夠繼續相處。 後因身為北斗門人被雅薩卡追蹤發現並用西斗月拳將之擊殺。 西斗拳 [ ] 出於中東的神秘拳法,被北斗神拳創始人宗拳在「中國」所抹殺的戰場拳法,但一直在國外流傳的,最擅長控制經絡秘孔,能同時擊中多個秘孔。 雅薩卡( ヤサカ),聲:(日)) 西斗月拳傳承者。 為報復北斗神拳的抹殺而不斷尋找北斗傳人並殺死。 牙瑪( ヤーマ) 西斗月拳門人,宗拳的愛人,並懷有宗拳孩子,其後,為了保護孩子不被西斗月拳門人追殺而以自盡換取孩子性命。 拳士以外 [ ] 主要人物 [ ]• 潘光琳( 潘光琳(はん こうりん),聲:(日)/(少年);(港)/(少年)) 拳志郎的至交。 從上海的流氓逐步成為青幫的首領,非常疼愛唯一的親妹潘玉玲。 拳志郎離開上海後被吳東來伏擊生擒,關押其間被虐待折磨,足部因被老鼠咬食而殘廢。 被拳志郎救出後重新建立青幫並與基斯及北大路剛士合作操縱上海。 在章烈山報復行動中被狙擊中槍,拳志郎使出北斗神拳點下活命的秘孔奇蹟地救活。 因身體機能大為衰退,本願想親妹潘玉玲與拳志郎過平凡生活,但在不情願情況下交青幫予潘玉玲。 潘玉玲( 潘玉玲(はん ぎょくれい),聲:(日);(港)) 潘光琳的妹妹,拳志郎的情人。 政治因素而成為靈王的未婚妻,但心中愛的卻是拳志郎,被靈王消去記憶,託付給馬賊化名為 李秀寶。 失去記憶期間極得馬賊愛戴成為首領,在紅華會事件之後恢復記憶,繼潘光琳成為青幫的首領並與拳志郎結婚。 楊美玉( 楊美玉(やん びぎょく),聲:(日);(港)) 潘光琳、潘玉玲兄妹的青梅竹馬。 作為當時中國有名的女明星同時也是潘光琳的戀人。 無論吳東來如何的威脅利誘,也沒有改變信念。 北斗關係者 [ ]• 美福庵主( 美福庵主(みふくあんしゅ))) 劉玄信之女,霞鐵心愛人,拳志郎親母。 容貌跟年齡不相稱地年輕,充滿迷團的女人。 [ ]• 李永健( 李永健(り えいけん),聲:(日);(港)) 擅使毒,人稱 睡龍的青幫殺手。 青幫中落期間受到折磨致手足殘障,為尋找機會到日本把潘玉玲的信及青幫消息通知拳志郎而成為溥儀的試毒員,最後敵不過歲月摧殘離世。 葉( 葉(よう),聲:(日), [2018版];(港)) 未有透露名字。 潘光琳在青幫的左右手。 青幫中落期間被紅華會報復,折磨至全身皮膚壞死,全身長期纏上繃帶。 葉子英( 葉子英(よう しえい),聲:(日);(港)) 葉之子。 因偷取剛回上海拳志郎的包袱被跟蹤,使葉與拳志郎重逢。 沈( 沈(ちん),聲:(日);(港))• 翁洪元( 翁洪元(おう こうげん),聲:(日);(港)) 紅華會 [ ]• 章烈山( 章烈山(しょう れつざん)) 前。 、紅華會御大。 黃西飛( 黄西飛(こう せいひ),聲:(日);(港))• 吳東來( 呉東来(ご とうらい),聲:(日);(港))• 田學芳( 田学芳(でん がくほう),聲:(日);(港))• 陳永祥( 陳永祥(ちん えいしょう),聲:(日);(港))• 憑英正( 憑英正,聲:(日);(港))• 沐大洪( 沐大洪,聲:(日);(港))• 朱( 朱(しゅ),聲:(日);(港))• 朱富德( 朱富徳(しゅ とみとく),聲:(日);(港))• 戈蘭( ゴラン,聲:(日);(港))• 張( 張(ちょう),聲:(日);(港))• 占・卡路尼( ジャン・カルネ,聲:(日);(港))• 馬爾羅( マルロー,聲:(日);(港)) 國民黨 [ ]• 國民黨中央組織部部長。 (書中標註為上將,實際何應欽在1935年4月已晉升為一級上將)。 國民政府外交部長。 納粹黨 [ ]• ( ヒットラー) 黨首,。 因軍火交易而協助杜天風殺害劉宗武,但反被其所殺。 ( ハンス・フォン・ゼークト) 德國陸軍大將。 其他人物 [ ]• ( 愛新覚羅溥儀(あいしんかくら ふぎ),聲:(日);(港))• 金克榮( 金克栄(きん かつえい),聲:(日);(港)) 外號 河北拳俠,高手。 在日本挑戰拳志郎,但拳志郎未有使用北斗神拳已被擊敗,幫助拳志郎把李永健遺體運回中國。 神秘道士( 謎の道士,聲:(日);(港))• 崔( 崔(さい),聲:(日);(港))• 北大路剛士( 北大路剛士(きたおおじ たけし),聲:(日);(港))• 北大路綾( 北大路綾(きたおおじ あや),聲:(日);(港))• 金藤政夫( 金藤政夫(こんどう まさお),聲:(日);(港))• 蘇菲( ソフィー,聲:(日);(港))• 除詠進( 除詠進(じょ えいしん),聲:(日);(港))• 彼得( ペーター,聲:(日);(港))• 杜天風( 杜天風(と てんぷう)) 秘密組織「太湖幫」的頭目,也是黑社會的大人物。 享年59歲,死因:電死加浸死。 飛燕敗給拳志郎後,艾莉卡不肯與飛燕分離,而與假裝為神父的飛燕一起。 出版書籍 [ ] 蒼天之拳 集數 發售日期 發售日期 發售日期 1 2001年10月1日 2001年11月10日 2003年7月14日 2 2002年1月1日 2002年2月4日 3 2002年5月9日 2002年5月21日 4 2002年8月9日 2002年8月16日 5 2003年1月9日 2003年1月23日 6 2003年5月9日 2003年9月9日 7 2003年9月9日 2003年11月6日 2004年6月8日 8 2004年1月9日 2004年2月6日 9 2004年5月8日 2004年5月27日 10 2004年8月9日 2004年8月25日 2004年9月16日 11 2004年12月9日 2004年12月24日 2004年12月28日 12 2005年3月9日 2005年3月19日 2005年4月1日 13 2005年7月8日 2005年7月30日 2005年8月5日 14 2006年1月7日 2006年1月26日 2006年2月14日 15 2006年7月7日 2006年7月31日 2006年7月29日 16 2007年2月9日 2007年3月30日 2007年3月26日 17 2007年9月8日 2007年10月22日 2007年10月13日 18 2008年3月8日 2008年4月10日 2008年4月17日 19 2008年10月9日 2008年11月7日 2008年11月28日 20 2009年3月9日 2009年4月9日 2009年4月12日 21 2009年12月9日 2010年2月6日 2010年1月21日 22 2010年11月9日 2011年3月15日 2011年2月23日 蒼天之拳 RE GENESIS(蒼天之拳 再生) 集數 North Stars Pictures 發售日期 ISBN 發售日期 1 2018年3月20日 2019年12月17日 2 2018年11月20日 2020年1月15日 3 2019年7月20日 2020年3月14日 4 2020年2月20日 電視動畫 [ ] 主題曲 [ ] 蒼天之拳 片頭曲「 薔薇が咲く 薔薇が散る」 填詞、主唱:,作曲:小島久尚,編曲: 片尾曲 「 心のリズム飛び散るバタフライ」(第1話:第12話) 填詞、作曲、編曲:,主唱: 「Kissing til i die」(第13話:第26話) 填詞、主唱:,作曲:,編曲: 大島こうすけ 蒼天之拳 REGENESIS 片頭曲「 蒼天の果てに」 填詞、主唱:,作曲:RYUJA、AK-69 片尾曲「 祈りの星空」 填詞、作曲、編曲:,主唱: 各話列表 [ ] 蒼天之拳 話數 日文標題 中文標題 分鏡 演出 作畫監督 1 賞金首・閻王 山口美浩 津幡佳明 2 江胡の義気 立仙裕俊 山口美浩 立仙裕俊 小山知洋 3 北斗を継ぐ者 岩永悅宜 能地清 4 蒼天に願え 清水一伸 山本善哉 5 上海に立つ 山口美浩 池畠博史 伊真田寬樹 金一培 6 虐殺の処刑遊戯 渡邊正樹 粟井重紀 服部一郎 7 激突 三原武憲 山口美浩 津田昭宏 8 地獄の神に祈れ 渡邊正樹 立仙裕俊 小山知洋 9 血塗られた宿命ゆえに 山口美浩、岩永悅宜 能地清、服部一郎 10 北斗同士の戦い 山口美浩 池畠博史 伊真田寬樹、金一培 11 龍に問え 坂田純一 清水一伸 山口美浩 川本良 12 復活の狼煙 岡尾貴洋 青井清年 岡尾貴洋 青井清年 13 魔道に落つ 山口美浩 立仙裕俊 小山知洋 14 運命の旅 山口美浩 西山明樹彥 、結城孝義 15 美しき馬賊 渡邊正樹 山崎友正 井口忠一 16 安息の地を求めて 山口美浩 岩永悅宜 渡邊正樹 楠本巨樹 楊楚、向暉、結城孝義 武本大介、金一培 友田美智子、 17 死の宣告!

次の

北斗琉拳

北斗琉拳

主要角色 本作主人公,北斗宗家拳传人,在寻找尤利娅以及帮助玲儿的旅程中,遇到了各种敌人,并且通过与敌人的切磋而逐渐变强。 帕德 主角的小跟班,后在和健次郎的旅行中,逐渐成长,并成为了北斗拳法的首领,最后和琳儿在一起了。 琳儿 主角的小跟班,实际上是天帝的传人,后被元斗将军绑到了修罗国,最后被健次郎救出。 玛米亚 一位年轻的女村长,会使用溜溜球等攻击方式。 爱慕健次郎以及雷伊,雷伊死后,和雷伊的妹妹爱伊莉留守在村庄。 有一个弟弟,后被牙王杀死。 南斗六圣拳以及其部下 南斗六圣拳中的殉星,深爱尤利娅,因为受到了的蛊惑,强行夺走了尤利娅。 最后死在了与拳四郎的决斗中。 在最终战斗前,为了不让尤利娅交给拉欧,于是便把尤利娅交给了南斗五车星。 详见 红心胖子 希恩的重要部下,身上的肥肉也可以进行攻击。 最后死在了拳四郎的战斗中。 在漫画同人中,讲述了他心酸的童年。 南斗义星,为了找到自己的妹妹而遇到了拳四郎。 因为自己的妹妹在拳四郎的帮助下被救了下来,于是他决定单独挑战拳四郎的大哥,因为实力不济,中了三日必死的拳法。 临死前打败了妖星犹大。 详见 南斗妖星,因为崇拜雷伊的拳法而走火入魔,最后死在了雷伊的面前。 详见 南斗仁星,曾为了救拳四郎而自废双目。 有一个儿子,为了救拳四郎而死。 最后被沙无然抓走。 并被强迫搬运圣帝十字陵的塔尖,在修武把塔尖运送到圣帝十字陵的顶端时,沙乌萨杀死了修武。 详见 南斗六圣拳的将星,南斗凤凰拳的继承人。 南斗圣拳最强者。 准许犹大叛乱,从而造成了南斗乱。 因为小的时候一些遭遇导致他变的残忍。 最后在拳四郎的战斗中死去。 详见 本作主角的恋人,同时被很多拳师喜欢。 可以说是本作的万恶之源。 本作中最幸运的人。 后死在了疾病中。 详见 南斗五车星• 希尔:会使用风系拳法,后因为挑战拉欧而死。 修灵: 会使用火系拳法,后因为挑战拉欧而死。 修无常:五车星最强的拳师,尤莉亚和龙牙的兄弟,曾骑走了拉欧的马,后被拉欧杀死。 临死前,拉欧通过他得知了尤利娅的存在。 不动:五车星中体型最大的拳师,曾经是一个凶暴的人,后因为遇到了尤利娅而变的善良,并且还收养了很多小孩,最后被拉欧杀死。 里白:五车星的统帅,有一个女儿,后死在了拉欧的面前。 或许是因为年龄塔太大,所以作品中没有他使用拳法的剧情。 详见 在拉欧死后,辅佐帕德以及北斗军。 北斗神拳拳师 北斗四兄弟的老大,同时也是三罗将卡欧的弟弟。 也是本作中影响力比较大的角色之一。 后在战斗中从容的死去。 详见 北斗四兄弟的老二,同时也是三罗将卡欧的弟弟。 也是本作中影响力比较大的角色之一。 最后重伤不治而死。 详见 北斗四兄弟的老三,因为拳法学习的不精,所以十分喜欢用下流的攻击方式攻击敌人。 不过他也会一些南斗的攻击方式。 龙拳死后,加入了拉欧的部队。 最后死在了与健次郎的战斗中。 详见 龙拳 北斗四兄弟的老师,北斗琉拳十庆的朋友。 最后死在了与拉欧的战斗中。 其他拳师 阿米巴 因为医术不及托席,从而对战斗方式越来越走火入魔。 最后死在了与拳四郎的战斗中。 详见 威格尔 监狱长,非常喜欢通过虐待犯人来取乐。 后死在了与拳四郎的战斗中。 详见 风牙雷牙 威格尔的部下,不过并不认同监狱长的行为。 因为他们的弟弟被威格尔抓住了,所以他们不得不听从监狱长的命令。 后为了保护拳四郎而死。 龙牙 尤利娅和修无常的兄弟。 拉欧的部下,最后因为自残后与拳四郎战斗重伤不治而死。 元斗皇拳 法鲁哥 元斗皇拳的传人,金光将军,因为要调查天帝,所以不得不听从沙高的命令。 甚至连恋人都送了沙高。 后因与无名修罗的战斗而死。 本作最不幸的人之一。 元斗将军• 苏利亚:元斗将军,紫光将军,杀死了玛米亚所在的村落的长老 ,后被拳四郎杀死。 索基 :元斗将军,红光将军,曾为尤利娅和拳四郎提供住所,后被波鲁兹杀死。 泰迦:元斗将军,绿光将军,在沙高死后,把玲儿带到了修罗国,最后被修罗兵杀死。 波鲁兹:元斗将军,青光将军,喜欢用枪,曾用自己的技能让拳四郎受伤,但是他最终还是被拳四郎杀死。 天帝相关 沙高 由于法鲁哥因为他母亲的影响,从而捡了一条命。 随后他掌握了天帝,并开始对自己的领地进行了惨无人道的统治。 十分怕黑,最后死在了法鲁哥的拳下。 露儿 玲儿的姐姐,同时也是沙高暗中关押的人。 沙高以此来要挟法鲁哥。 艾因 一位。 后加入了拳四郎的队伍中。 最后为了让天地重获自由而死。 有一个养女。 巴兹兄弟 南斗圣拳的传人,兄弟俩形影不离。 最后哥哥被法鲁哥击败,临死前他点燃了准备炸死法鲁哥炸药。 修罗国 无名修罗 曾杀死𩾇的一百位船员,后死在法鲁哥的拳下。 赤𩾇 𩾇的儿子,有一位恋人,是琉拳十庆的徒弟。 为了毁灭修罗国而隐藏在那里。 最后死于和加奥的战斗中。 𩾇 一位海盗船长,曾因为无名修罗的进攻,导致全军覆没。 最后死在了加奥的偷袭中。 黑夜叉 拳四郎和豹的仆人。 最后和豹一起死在了与修罗兵的战斗中。 十庆 三罗将的师傅,因为没有预料到一些事情,所以导致加奥的母亲死去,以及一系列悲剧。 最后因为没有唤醒豹的记忆而含恨而终。 三罗将 加奥 第一罗将,因为母亲的去世,而导致对北斗神拳的怨恨,并且用计故意让拳四郎和他的哥哥豹产生矛盾。 最后被拳四郎击败,死前抱着豹的尸体一起掉入岩浆中。 豹 第二罗将,恋人是加奥的妹妹。 曾因为加奥的欺骗而攻击拳四郎。 后在黑夜叉等人的努力下,恢复了记忆。 最终因为重伤不治而死。 汉 第三罗将,比较绅士。 知晓豹和拳四郎的秘密。 最终死在了拳四郎的拳下。 其他 蕾娜 喜欢拉欧的女子,苍牙的妹妹,最后抱着拉欧的骨灰回到了修罗国。 苍牙 拉欧的朋友,身患重病,后拉欧为了让他解脱,杀死了他。 朔夜 拉欧的部下,深爱拉欧,最后死在了拉欧以及沙乌萨的拳下。 (待补充).

次の