ミートパイ 作り方。 【ミートパイ】の作り方を紹介!超簡単で時短な作り方とは!?

ケチャップとソースで作る!簡単ミートパイの作り方

ミートパイ 作り方

がおいしい! ねこさん 14:54• がおいしい! ゲストさん 14:40• がおいしい! ゲストさん 14:25• がおいしい! ゲストさん 14:22• がおいしい! ゲストさん 14:16• がおいしい! ゲストさん 14:13• がおいしい! ゲストさん 13:52• がおいしい! ゲストさん 13:37• がおいしい! ゲストさん 13:32• がおいしい! ゲストさん 13:22• がおいしい! ゲストさん 13:17• がおいしい! ゲストさん 13:14• がおいしい! ゲストさん 13:06• がおいしい! ゲストさん 13:03• がおいしい! ゲストさん 12:56.

次の

ロシア人ならみんな大好きオセチアのミートパイの作り方

ミートパイ 作り方

オセチアパイはロシア人の間でも非常に人気があるので、どの街でも、このカフカス料理を作っている店を何百、いや何千と見つけることが出来る。 このオセチアパイが世界を席巻する日も近いかもしれない。 その日が来るまでは、自分でパイを焼いて待つしかない。 たとえ初めて作るとしても、1個や2個ではなく、最低3個は焼こう!その理由は次の通りである。 母から聞いた話では、3つのパイは神、太陽(空)、大地を表している。 お祝いの席で一つの皿に3つのパイを置くのはそれが理由である。 もし皿に2つ置いてあればそれは葬式の料理になってしまう。 なぜなら故人は2度と太陽を見ることがないからである。 2千年以上前、スキタイ人、サルマティア人、アラン人などの現代オセチア人の祖先は、宗教祭儀で3つのパイを使ったと言う。 オセチア人はほぼ同じ目的のため(神を讃える)に、同じレシピを使って生地と餡を作り続けている唯一の民族である。 しかし、このパイの大事な役目は家族全部と友人達を一つのテーブルにつかせることなのである。 オセチアパイは作るのが簡単で、初心者でもすぐ覚えることが出来る。 しかし、気をつけなくてはいけないことは、オセチアパイを作ると、隣人や友人たちが押し掛けてくる可能性が高いということ。 なぜなら誰もがその素晴らしいおいしいパイを食べずにはいられないからである。 オセチアパイが出されるテーブルに着く時はいつも、みんなにその料理の言われと作り方を聞いてくる。 確かに、古代アラン人はチーズをより多く使い、餡に牛肉は滅多に使わない。 今では、ジャガイモからビーツの葉までいろんな種類のものを餡に使い、それぞれに名前が付いている。 今から作るのは、オセチア人の男性が好む、牛肉が入った餡を使ったもので、フィージンと呼ばれるものである。 材料(中サイズのパイ3つ分): Zalina Plekhanova 生地(具によって若干異なる)• 小麦粉 500g• 湯 200ml• 塩 小さじ1 餡:• 牛肉 1kg• タマネギ 4個• ニンニク 4片• コリアンダー(フレッシュ、あれば)• 湯 または ブイヨン 200ml• 塩 大さじ山盛り1• 黒コショウ、チリペッパー(牛肉はスパイシーな方がよい) 作り方:• 小麦粉をボールにふるう。 塩を加えたら、そっと混ぜ、手を使って、優しく叩いて生地をまとめる。 フードプロセッサーを使ってもよいが、わたしは昔ながらのやり方が好きで、「生地を練るときは、手と対話することが大事」と言っていたおばあちゃんの言葉を信じている。

次の

みんなでワイワイ!簡単ミートパイ 作り方・レシピ

ミートパイ 作り方

プロの料理レシピサイト「E・レシピ」がご紹介する今日の夕食にオススメの献立は、 「クリスマスミートパイ」 「リースのサラダ」 「アボカドと生ハムのちらし寿司」 「クリスマストライフル」 の全4品。 クリスマスイヴの今夜はホームパーティー!みんなでワイワイ取り合う大皿メニューが勢揃いです。 5 小麦粉 打ち粉用 適量 溶き卵 適量 ケチャップ 適量 下準備• 玉ネギはみじん切り、シメジは石づきを切り落とし、小房に分け、1cm幅に切る。 フライパンにサラダ油を熱し、玉ネギを入れてよく炒め、シメジも加えて炒め、取り出して冷ましておく。 ボウルに<タネ>の材料を入れ、粘りがでるまでしっかりこね、玉ネギ、シメジを加え、均一に混ぜ合わせる。 1枚のパイシートを型より大きめに敷き込み、余分な生地を落とし、底にフォーク等で穴を所々あけ、 2 を敷き詰める。 残りのパイシート1枚は、打ち粉をしながら麺棒で少し延ばし、幅1cmの12本の帯状に切り分ける。 焼き上がり、粗熱が取れたら、お好みの大きさにカットし、器に盛り、ケチャップを添える。 スモークサーモンが大きい場合は、食べやすい大きさに切る。 黄パプリカは星型で抜き、キュウリ、ゆで卵は輪切りにする。 器にベビーリーフをリース状に盛り、スモークサーモン、黄パプリカ、キュウリ、ゆで卵をのせる。 1 にカッテージチーズを散らし、イタリアンドレッシングをかける。 お米は洗い、30分以上浸水してザルに上げ、炊飯器に入れる。 寿司飯用の分量の水を加えてスイッチを入れる。 ボウルに<すし酢>の材料を全て入れ、砂糖と塩が溶けるまで混ぜる。 アボカドは皮をむいて5mm幅に切り、レモン汁をからめる。 生ハムは食べやすい大きさに切り、スプラウトは根元を切り落とす。 作り方• ご飯が炊きあがったら10分以上蒸らして、ボウルにあける。 <すし酢>をまわしかけ、切るように混ぜる。 器に 1 を盛り、アボカド、生ハム、スプラウトを彩りよく盛り、マヨネーズを格子状にかける。 調理時間:10分 カロリー:448 Kcal レシピ制作:料理家 森岡 恵 材料(2人分) スポンジケーキ 1枚 イチゴ 6〜8粒 <シロップ> 砂糖 大さじ1 水 大さじ2 <ホイップクリーム> 生クリーム 80ml 砂糖 10g キルシュ 小さじ1 粉糖 適量 ココアパウダー 適量 ミントの葉 適量 下準備• スポンジケーキは食べやすい大きさにちぎり、混ぜ合わせた<シロップ>の材料に浸す。 イチゴはきれいに水洗いしてヘタを切り落とし、水気を拭き取って縦半分に切る。 作り方• ボウルに<ホイップクリーム>の材料を入れ、ボウルの底を氷水につけながら、泡立て器でツンと角がたつまで泡立てる。 器にスポンジケーキ、イチゴ、 1 を盛り合わせ、粉糖、ココアパウダーを振ってミントの葉を飾る。

次の