あだち充 作品 ランキング。 【名作から迷作まで!あだち充のおすすめ漫画10作品】タッチやラフなど定番の人気作品も!

高橋留美子・天才漫画家の顔や年収、結婚などwikiプロフィール!あだち充との関係は?おススメ作品を紹介|漫画家どっとこむ☆

あだち充 作品 ランキング

あだち漫画の集大成との評判も高い『H2』。 ヒーロー二人とヒロイン二人が織りなす青春を描いたラブコメ野球漫画である。 あだち漫画には、今もなお漫画史上最強のヒロインとして君臨する浅倉南をはじめ、魅力的なヒロインが登場するが、今作のヒロイン、雨宮ひかりと古賀春華もまた然り。 リアルタイムで読んでいた読者、そしてあとから単行本で読んだ読者は最終的にこの二人の恋の行方がどうなるのか、ヤキモキしながら見ていたことだろう。 ちなみに筆者は昔も今も古賀春華推しである。 いま改めて読み返してみると、これがもうどうしようもないくらいカワイイ! 社長令嬢でルックスも良くて頭もいい。 性格もオープンで裏表もない。 そして好きな人にはとことん尽くすタイプだけど、男をみる目がなくてドジっ子と、たぶん六本木あたりのキャバクラで働いたら、おっさんたちの心を鷲掴みにして嬢王になれること間違いなしだろう。 そんな春華は高校で出会った主人公・国見比呂に恋をして、一緒に甲子園への夢を追って走っていくわけだが、比呂に対する真っ直ぐな思いはなかなか身を結ばず、距離感が縮んではまた離れを繰り返していくことになる。 物語の後半で起こった事件を機に、ついに比呂の口から「I love you」と告げられ(ここはH2屈指の名シーンの1つ)、ついに春華の思いも成就したかと思いきや、なぜかここから話はひかりを巡る比呂と橘英雄の三角関係が本格化。 春華は一気に蚊帳の外になり、展開からも完全に置いてきぼり。 すべての決着がついた瞬間、比呂の姿を見て呟いた春華のひと言があまりにも的外れすぎて、見ているこっちが切なくなったものだ。 主人公の比呂は中2のときに幼なじみのひかりに恋心を抱いていた。 ひかりも同じタイミングで比呂を異性として意識していたが、もうそれ以前に英雄に対して恋をしていた。 英雄も含めた三人はそれぞれと向き合い、その人間自体に恋をしていた。 それぞれの気持ちが痛いほど理解できるからこそ、それぞれ悩み、苦しみ、それぞれの恋に決着をつけようとしていた。 それに対して春華は比呂自身というより「野球選手の国見比呂」に恋している部分が大きいのではないだろうか? 「高校野球ファン」を自称し、高校球児に憧れを持っていたことは明らかで、ならばなぜ野球部のない高校に進学したのかというツッコミも入れたくなるが、そのドジっ子属性のおかげで偶然、とてつもない才能を持った比呂という球児と出会ってしまう。 目の前に自分の夢を叶えてくれる才能を持った男がいたら、なおかつそれなりに見た目もいいし、性格も悪くないときたら、なびかないわけがない。 そこから時間をかけて築いてきた関係性で比呂という人間そのものに好意をもっていったことは理解できるが、それでもふと思ってしまうことがある。 もしひかりが比呂を選んでいたとしたら、もし比呂が野球を辞めても、なにをやっていても比呂のことを愛し続けたと思う。 だが、比呂がなにかの事情で野球を辞めたとしたら、そのときに春華は比呂のそばにいるだろうか? 春華は将来の道を聞かれたときにスチュワーデスか女優と答える。 理由はプロ野球選手の妻に多い職業だからと言っていた。 最初に読んでいたとき、比呂がプロ野球選手になるから、そのときに妻としてふさわしい職業につきたいのかと考えていたが、改めて読み返したとき、プロ野球選手=比呂ではないということに気付いてしまった。 ただ春華の姿を見て、春華を思う自分の気持ちを確認したときに、ひかりに対しての本当の気持ち、ひかりの気持ちを確信してしまったのだろう。 そうなってしまうとかわいそうだが春華がその先へ踏み込んでいくことはできない。 比呂の本当の思いを知ることもなく(おそらく知ろうともせず)、野球選手・国見比呂を見守り続ける春華の姿には切なくなった。

次の

あだち充作品漫画一覧ランキングベスト3!第1位はあの名作!【感想・レビューあり】

あだち充 作品 ランキング

ピッチャーのスペック まずは管理人が抽出した各ピッチャーの紹介と球速や変化球などのスペックを確認していきます。 高校2年生から本格的に野球を始めたにも関わらず甲子園優勝を果たす。 基本ストレートのみだが球は速い。 ただストレート1本のみの投球で甲子園優勝していることから相当早かったと推測される。 なお地区予選決勝の須見工戦では新田に1本、大熊に2本のホームランを打たれておりストレート1本勝負の弊害も見える。 対橘英雄用に習得した高速スライダーは切れ味抜群。 また上杉達也がライバルの新田にホームランを打たれているのに対して比呂はライバルの橘相手に1本のヒットも許さなかった。 これは結構珍しいことだと思う。 普通野球漫画で主人公ピッチャーがライバルと対戦する場合、序盤は打たれるものの後半は抑えることが多いが、比呂に関しては完全勝利している。 ピッチャー返しを取らせたら右に出るものはいないほど打球への守備反応も良い。 2年生の時に選抜大会優勝を果たす。 橘英雄曰くピッチャーとしての才能は比呂以上かもしれないと言わせるほどの実力を持つ。 しかしその後は肘を痛めたため野手への転向を余儀なくされる。 たらればになるが怪我をすることなくその後もピッチャーとして成長していたら3年生時には比呂と並ぶレベルのピッチャーになっていたかもしれない。 ちなみに今回の考察とは関係ないが打者としての能力も高く比呂から公式戦でホームランを放っている。 基本的にストレートを主体とした投球だがその威力は凄まじく千川戦では比呂のスリーベースヒットと野田の本塁打以外はほとんど打たれていない。 チームは比呂を打てずに敗れたもののエースとしての責務は十分すぎるほどに果たしたと言える。 コントロールも良く投手としてのスペックは非常に高い。 青葉を真似た力みのない投球フォームをしている。 本筋とは関係ないが東というキャッチャーではない超高校級の4番が同じチームにいるのはあだち充作品では結構珍しい。 1年生から明青学園のエースとして夏の大会に登板する。 三光学院相手にノーヒットノーランを記録し、大会を通して2失点しかしてない。 キャッチャーを務める立花走一郎のリードによる力も大きいが、将来の伸びしろが多く今後の成長が楽しみな存在。 上杉達也の投球フォームをビデオで子供のころから見ていたためフォームが似ている。 達也と対戦した三光学院の監督にも「どこかで見たような」というような発言をされており、作中内のキャラにも達也と似てることを指摘されている。 作品内では明青学園と予選の準決勝で対戦し、延長14回を全て0点で抑えて最後まで点を取れる気配のない圧倒的ピッチングを披露した。 現在のところMIXの中では最高の実力を持つピッチャー。 2年生の夏に甲子園でベスト8、3年生の夏は初戦敗退(相手高がそのまま優勝したので1回戦が事実上の決勝戦)。 ランキング さて各選手の紹介とスペックが出そろったところでランキングをしてナンバー1ピッチャーを決めたいと思います。 判断基準は各キャラのスペック+作品内での活躍度(実績含む)です。 作品内での活躍度を入れる理由は、純粋なスペック勝負になると古い作品のキャラはどうしても不利になるからです。 現実世界と同じようにあだち充作品のキャラもスペックがどんどん向上しています。 時代とともに選手のレベルも上がっているので作品内での活躍度も判断基準に入れることで公平感を出したいと思います。 スペックの単純比較もするけど作品内での活躍度も合わせて評価するということです。 それではランキングスタート。 2年生の選抜大会で優勝しており実績は十分。 肘の怪我がなければもっと上の順位だった可能性がある。 1年生ながら地区予選で三光学院相手にノーヒットノーランを達成した。 準決勝で東秀に負けたが大会を通して2失点しかしておらず、守備がずさんなチーム状況を考えると相当優秀。 ただし、キャッチャーである走一郎のリードも合わせてのピッチングなので単純に投馬一人の力とは言い切れない。 今後の成長と活躍次第では1位になる可能性を秘めたキャラ。 5位:石元豊(H2) スペック:B 作中での活躍度A MIXの三田よりはワンランク劣るイメージだが実はまだ2年生。 3年生時にはさらに伸びていた可能性もある。 明和第一史上最高のエースと監督に認められた実力で、チームを橘英雄とともに率いて甲子園出場を果たす。 甲子園準決勝の千川戦では最後まで相手を苦しめた。 4位:三田浩樹(MIX) スペック:A 作中での活躍度A 名門東秀で1年生からエースを務める三田がランクイン。 あだち充作品で主人公を除けばナンバー1ピッチャー。 3年生の夏の地区予選準決勝では明青学園を延長14回まで無得点に抑えた。 2年生の夏甲子園ベスト8、3年生の夏甲子園1回戦敗退(相手はその夏の優勝校)と実績も高い。 3位:上杉達也(タッチ) スペック:B 作中での活躍度:S 恐らく唯一甲子園で優勝したことがはっきりと描かれたキャラ。 しかし逆にストレートだけで甲子園で優勝してしまったことが能力以外の凄みを感じさせてしまう。 なおライバル須見工との試合では新田と大熊に合わせて3本のホームランを打たれており結構ホームランを打たれる描写が多いが、常にストレート1本の真っ向勝負のためいた仕方ないところもある。 竜旺学院に勝利し甲子園出場を決めたもののどこまで勝ち進んだかは読者の想像にゆだねられている。 甲子園での活躍次第では活躍度をSにしたいのだが描かれていないためワンランク落としている。 ライバル橘英雄率いる明和第一戦でもライバルの英雄を完璧に抑えこみ、さらに明和第一の強力打線を0点に抑える。 2年生夏に甲子園2回戦敗退、3年生春に選抜大会優勝。 3年生夏に甲子園決勝進出(おそらく優勝している)と実績も素晴らしい。 スペック、作中での活躍度双方が文句なしのSランク。 まとめ 西村親子をランキングに入れようかと迷ったのですが、二人とも登場回数に比べてピッチングシーンがあまり描かれていなく断念しました。 管理人的に国見比呂は別格の実力と認識しています。 <次のオススメ記事>.

次の

あだち充の作品をおすすめ順に紹介【タッチが最高傑作と思うな】

あだち充 作品 ランキング

数あるあだち充作品の中でも、あだち充といえば タッチという印象を持つ方も多いかと思います。 確かにタッチはテレビや映画などで映像化され、1982年には第28回小学館漫画賞少年少女部門を受賞するほどの人気作品となりました。 あだち充作品の魅力は、 読んだ後に透き通った人間の心に触れたような感覚に陥る点にあります。 代表作のタッチやナインなど、野球を題材にした作品もありますが、決して野球漫画ではなく、ヒロインを交えながらの人間の揺れ動く感情をうまく表現しています。 そこで今回は 作品の題材、 キャラクター、 短編か長編かという部分を基準にあだち充作品おすすめ人気ランキングを作成しました。 記事の後半には選び方のポイントや、あだち充作品が好きな方におすすめの青春漫画・スポーツ漫画についてもご紹介していますので、ぜひ最後までご覧ください。 amazon. afl. rakuten. 218bc1d1. 17b592bd. rakuten. rakuten. valuecommerce. shopping. yahoo. あだちファンの間では傑作として知られる人気作品です。 舞台は麻丘高校で、2年生のヒロイン中里美夏は、同校ソフトボール部のエースピッチャーで、ボクシング部に所属する同級生の秋葉習や、そのボクシング部顧問で麻丘高校教諭の山桜監悟に気に入られます。 しかもひょんなことがきっかけで美夏が扮装した須藤麻里亜を見た秋葉のライバルで美夏と同じマンションに住む条青高校牧神部3年生の門松直人にも惚れられ、美夏はもてもて状態でした。 やがて門松は美夏と麻里亜が同一人物と知ることになり、門松・秋葉・山桜の3人は美夏を滅って恋の争奪戦を繰り広げるラブコメ作品です。 amazon. afl. rakuten. 218bc1d1. 17b592bd. rakuten. rakuten. valuecommerce. shopping. yahoo. 2006年には長澤まさみと速水もこみちの共演で実写版映画「ラフ ROUGH」として映像化されています。 物語は埼玉県の私立栄泉高校水泳部に所属する大和圭介と二ノ宮亜美を軸に展開されます。 2人の実家はともに和菓子屋で、祖父の代からライバル同士だった2人は最初は仲が悪く、様々な出来事を経て次第に惹かれ合っていきます。 亜美が兄のように慕う日本記録保持者の仲西弘樹と、圭介と亜美の三角関係を描いています。 amazon. afl. rakuten. 218bc1d1. 17b592bd. rakuten. rakuten. valuecommerce. shopping. yahoo. 単行本は全1巻が1997年に発売されており、2007年に小学館から文庫化発売され、1998年にはフジテレビ系列で映像化された人気の作品です。 主人公である高梨陣平は、死別した妻の連れ子である高校生の美久と二人暮らしで、親子の関係を大切にしながらも恋愛風味を感じさせて進行するコメディ作品です。 読み終えた後にこんな親子の形もいいなと心温まる短編作品です。 amazon. afl. rakuten. 218bc1d1. 17b592bd. rakuten. rakuten. valuecommerce. shopping. yahoo. 全7話の短編を集めた作品で、特徴はどの物語も最後にどんでん返しが待ち受けている点にあります。 最初のフリ、中盤の展開、最後のどんでん返しと、その流れは見事の一言です。 漫画好きに限らず、大人から子供まで幅広い年代からも多くの支持を集める作品です。 短編集なのできりの良いところで読み切ることできる点も特徴のおすすめの作品です。 amazon. afl. rakuten. 218bc1d1. 17b592bd. rakuten. rakuten. valuecommerce. shopping. yahoo. 超能力を持つ女子中学生という 今までのあだち充作品とは一味違った要素を取り入れている点が特徴です。 主人公の坂上美空は4年前の夏休み、花火で燃え上がった祠の中から偶然ご神体を持ち出してしまったことから、 13歳の誕生日に神様から超能力を授かることになります。 同じく超能力を授かった浅見台中学レンタルクラブのメンバー5人と猫1匹と共に、悪意とカリスマ性を持つ野神篤史とその弟で別の神様から超能力を授かった野神剛志と戦うことになります。 amazon. afl. rakuten. 218bc1d1. 17b592bd. rakuten. rakuten. valuecommerce. shopping. yahoo. 第の親友でありライバルでもある国見比呂と橘英雄の二人はチームメイトの野田敦とともに中学野球で地区大会二連覇を果たしますが、その後医師から比呂は肘、野田は腰にそれぞれ爆弾を抱えていると診断されてしまいます。 強豪校へ進んだ英雄、野球を諦めた比呂と野田は野球部の無い千川高校に進学するも、後に比呂と野田は別の医師の診断の結果、爆弾を抱えていないことを知ります。 そして野球愛好会に入部し、正式な野球部への昇格を目指します。 高校野球を題材にした恋愛ラブコメ作品で、 シリーズ累計発行部数は5500万部を超える大ヒット作品となりました。 amazon. afl. rakuten. 218bc1d1. 17b592bd. rakuten. rakuten. valuecommerce. shopping. yahoo. 原作漫画のストーリーは登場人物たちが野球部で甲子園を目指すという第1部、それ以降の日常が描かれた第2部に分けられています。 主人公の岸本かすみは、叔母の管理する下宿「ひだまり」に居候し、明条高校に通い、入学後最初の試験で満点をとるなど成績も良く、テニス部に所属する女子高生です。 叔母の甥にあたる村木克彦と長年付き合っていますが、ひょんなことから下宿の風呂場で鉢合わせした高杉勇作に惹かれていくというラブコメ作品です。 amazon. afl. rakuten. 218bc1d1. 17b592bd. rakuten. rakuten. valuecommerce. shopping. yahoo. 野球漫画ではエースや4番打者などが主役をつとめる作品が多くありますが、 ナインでは俊足センターの1番打者が主役という異色の作品として話題になりました。 そのためか、メジャーリーグでも活躍するイチロー選手も「このくすぐったさ、たまんないね」という感想を述べています。 痴漢を撃退する美女に遭遇したものの、その痴漢の正体は全国中学野球大会の優勝投手でした。 中学陸上短距離記録保持者の新見克也は野球部に入部し、そんな投手に打ち勝つことを誓うというラブコメ作品です。 一旦手放した事を後悔していたのですが、 今回とても綺麗な状態の全巻セットを入手出来てとても嬉しいです。 あだち充先生の野球漫画と言えば、有名なのはやはりタッチの方ですが、僕はこのナインがお気に入りです。 タッチが軟派な感じで、ナインが硬派な感じと言うざっくりとした分け方をすると怒られそうですが 笑 ナインは今を真剣に生きている登場人物たちの心象風景が熱く描かれていて堪らなく好きです。 かと言って、暑苦しい青春押し付けストーリー等ではなく、読後は爽やかな感動の余韻に浸れます。 DVD化されていませんが、TVスペシャルと劇場版が存在するので、是非DVD化して貰いたいです。 倉田まり子さんの主題歌「真夏のランナー」が心に響くアニメ版は、多くのあだち充ファンに知って貰いたいです。 amazon. afl. rakuten. 218bc1d1. 17b592bd. rakuten. rakuten. valuecommerce. shopping. yahoo. 第28回小学館漫画賞を受賞したほどの高い評価を受けた作品です。 海辺の民宿でバイトに励む若松真人は、ある日、同じバイト先の憧れの女性である鹿島みゆきにある勘違いをされて振られてしまいます。 落ち込む真人に友人たちは海で見かけた美少女を誘うようにそそのかし、いい雰囲気になる二人でしたがその美少女は6年ぶりに海外から帰国した血のつながらない妹のみゆきでした。 amazon. afl. rakuten. 218bc1d1. 17b592bd. rakuten. rakuten. valuecommerce. shopping. yahoo. 高校野球を題材に、双子の兄弟である上杉達也と上杉和也、その幼馴染のヒロインである浅倉南の3人にまつわる恋愛を織り交ぜたラブコメディーです。 双子の兄弟である達也と和也は全く正反対の性格で、スポーツや勉強に関しても何事にも真剣に取り組む弟の和也に対して、全てがいい加減な達也、そして浅倉南を交えての微妙な三角関係。 商品名• タッチ コミック 完全版• みゆき• ナイン コミック• 陽あたり良好! いつも美空• 冒険少年• じんべえ• スローステップ• あだち充の代表作• 小学館漫画賞を受賞した人気作• イチローも認める高校野球ラブコメ• アニメや実写ドラマ化された傑作• 累計発行部数5500万部を誇る人気作• 超能力少女の物語• あだち充の大人気短編作品• 親子のあるべき姿を問いかける傑作• 映画かされた高校水泳部のラブコメ• あだち充の知る人ぞ知る人気ラブコメ• 2733円 税込• 875円 税込• 599円 税込• 607円 税込• 669円 税込• 648円 税込• 720円 税込• 648円 税込• 627円 税込• 607円 税込• 出版日• 主なキャラクター• 浅倉南• 鹿島みゆき・妹のみゆき• 中尾百合・新見克也• 岸本かすみ• 国見 比呂・橘 英雄・雨宮 ひかり・古賀 春華• 坂上美空• オムニバス• 高梨陣平・高梨美久• 大和 圭介・二ノ宮 亜美• 中里 美夏・秋葉 習• 高校野球• 高校から大学• 高校野球• 高校野球~• 高校野球• 中学生の超能力者• オムニバス• 人間ドラマ• 高校水泳部• 高校ボクシング• 短編・長編• 単行本全26巻• 全12巻• 全5巻• 全3巻• 全34巻• 全3巻• 全12巻• 全7巻• 出版社• 小学館• 小学館• 小学館• 小学館• 小学館• 小学館• 小学館• 小学館• 全12巻• 小学館• 商品リンク•

次の