事務 所 総出 で やり ます ね。 【事務所総出でいくよ。ばばあが】木下優樹菜、脅迫DMで活動休止免れず…事務所、解雇も視野 テレビ各局も自粛の動き★5 : 「給料が少ないから離婚」と宣告される

【事務所総出で恐喝】木下優樹菜の事務所「プラチナム」元暴力団の男が勤務中 9月には男性を女性問題でゆすり逮捕・起訴

事務 所 総出 で やり ます ね

タレントの木下優樹菜が窮地に陥っている。 事の発端は、タレントの木下優樹菜が、自身の姉が働く7月にオープンしたタピオカドリンク店を、木下がInstagramで宣伝したことだった。 店の女性オーナーがこの木下の行動をよく思わなかった模様で、木下は今月6日、インスタに次のように投稿した。 「インスタで宣伝したのが気に食わねえだの 色々言われてたみたいだけどさー」 「弁護士たてて、法的処理、いくらでもできるからこれからの出方次第でこっちも事務所総出でやりますね」 「いい年こいたばばあにいちいち言う事じゃないと思うし ばかばかしいんだけどさー 嘘ついちゃって、あとひけなくて、 焦ってるのばればれすぎだから、 今のうちに、謝るとこ謝るなり、認めるとこ認めて、 筋道くらいとおしなよ」 「んで、給料明細出すの常識な。 色々頭悪すぎな」 「週刊誌に 姉がこういうめにあったって言えるからさ、ほんと、 そろそろちゃんとしないと 立場なくなるよー もーさ、やめなあ? 覚悟決めて認めなちゃい おばたん」 「んでさーいい大人がさー LINEスルーとかやめよーよー」 これを受け木下は9日、インスタ上で「この度は、私の自己中心的な発言により、相手の方、相手の関係者の方々に大変不快な思いをさせてしまい、誠に申し訳ございませんでした」「私の発言はいくら大切な家族のための事とは言え一方的な凄く幼稚な発言だったと思います」と謝罪。 そのため、上記のDMが木下によるものである可能性が高いとみられている。 今回の木下の行動について、弁護士法人ALG&Associates執行役員の山岸純弁護士は「脅迫罪が成立する可能性はゼロではありません」と指摘するが、スポーツ紙記者はいう。 「木下は所属事務所からこっぴどく怒られたみたいです。 木下が店のオーナーに送ったDMには『事務所総出でやりますね』という記述があり、事務所からすれば木下の個人的なトラブルに勝手に名前を使われて、まるで事務所が日頃から恫喝まがいな方法を使っているように世間から思われかねない。 木下一人の問題ではなく、会社全体のスキャンダルに発展しかねず、しっかり謝罪させたのでしょう。 事実上、木下のタレント人生はこれで終わり。 あとは夫のフジモンにがんばってもらうしかありません」 また、テレビ局関係者はいう。 それだけに、今回公けになった恫喝DMの文面はシャレにならないレベルで、局の間では、木下が映る映像はカットするなり、使用を見合わせる動きが出ています。 今後テレビのみならず雑誌などにも出ることは厳しいでしょう。 また、木下の事務所は菜々緒や中村アン、佐久間由衣をはじめ、ドラマなどにも出演する女性モデルを多数抱えており、クリーンなイメージを維持することが非常に重要な事務所でもあります。 今回、木下はその事務所の名前を使って相手を恫喝しており、事務所としては毅然とした対応が求められます。 メディアは一斉に木下の起用を自粛するでしょうから、事務所にとって木下を抱えておくのはデメリットしかなく、事務所を守る意味でも解雇という選択肢も考えているといわれています。 いずれにしても、活動休止は免れないという見方が強いです」 フジモン・木下夫妻は、文字通り危機を迎えている。 スポンサーリンク 出典 木下優樹菜・恫喝メール騒動が拡大…友人・鈴木紗理奈も炎上、夫・藤本敏史にも飛び火か Business Journal より引用 脅迫まがいのメッセージを送ったとして炎上中のタレント・木下優樹菜。 騒動の舞台となったのは、木下の姉が勤めていたタピオカドリンク店。 報道によると、木下は当初、該当店を宣伝していたものの、店側と姉の間で起きた給料未払いなどのトラブルをインスタグラムで暴露。 「もうお店には行かなくて大丈夫です」などと綴っていた(現在は削除済み)。 一方、「経営者ではございません」としながらも店の関係者のものみられるツイッターアカウントで、関係者に向けて送信したと思われる木下のダイレクトメッセージが公開された。 そこには、「弁護士たてて、法的処理、いくらでもできるからこれからの出方次第でこっちも事務所総出でやりますね」「週刊誌に姉がこういうめにあったって言えるからさ、ほんと、そろそろちゃんとしないと立場なくなるよー」など、脅迫的な文章が並んでいる。 このツイートが拡散されたことでネット上は炎上し、木下はインスタグラムで灰色の画像とともに謝罪コメントを投稿。 「私の発言はいくら大切な家族のための事とは言え一方的な凄く幼稚な発言だったと思います」との反省の言葉とともに、「事務所にも大変迷惑をかけました」「今後は自分の芸能人という立場をしっかりと考え、発言には十分注意していきたいと思います」などと記している。 ダイレクトメッセージの内容を認めて謝罪したかたちだが、木下に対する批判は一向にやむ気配がない。 ネット上では「脅迫罪の可能性を指摘されて、とりあえず謝罪文を出しておこうっていうぐらいの考え方ではないか」「自発的な謝罪ではない感じがすごく伝わってくる」「反省しているようには思えない。 事務所の弁護士から言われて謝罪しただけなんじゃない?」「世の中をなめてはいけません。 とことん発言の責任を取ってください」といった批判が相次いだ。 さらに、木下が巻き起こした騒動は、木下の友人でタレントの鈴木紗理奈にも飛び火。 木下の謝罪に「反省して、また次! みんな応援してるよーー!」とハートマークつきでコメントしたところ、「問題がどれだけ大きいかわかってますか?」「恫喝めいたメッセージなのに、よくそんな気楽に応援できますね」と厳しい声が寄せられている。 強気なキャラクターで知られる木下だが、今回ばかりは度が過ぎたと言わざるを得ない。 スポンサーリンク.

次の

【事務所総出でいくよ。ばばあが】木下優樹菜、脅迫DMで活動休止免れず…事務所、解雇も視野 テレビ各局も自粛の動き★17

事務 所 総出 で やり ます ね

画/彩賀ゆう (C)まいじつ コロナ自粛とは別の意味で自粛中の人気タレント・が『週刊女性PRIME』の直撃取材に応じたことで話題になっている。 【関連】ほか 木下といえば昨年10月、姉が勤務していたタピオカ店のモメ事に介入。 500万人近いフォロワーがいるインスタグラムで《もうこのお店には行かなくていい》と投稿し、オーナー女性宛てにツイッターで《事務所総出でやりますね》など、恫喝めいたメッセージを送ったことが発覚。 ネット上で批判が大きくなり、芸能活動を自ら慎んでいた。 日に日に風当たりが強まる中、年末には『』との離婚を発表するなど、わずかな期間で波乱万丈状態に。 しかも離婚に関しては〝ビジネス〟と陰口されるほど、好感度は地に落ちてしまった。 「仕事は芸能界だけではありません」の辛らつな声も 直撃取材を受けた木下は、芸能界復帰について聞かれると、「再開したいというより、母親として再開しなきゃという感じです。 今は、自分がやるべきことをやっています」などと意欲を見せた。 また、「一連の騒動や報道について言いたいことは?」という質問に対しては、「そういうのは復帰して、きちんとファンの方や迷惑を掛けた方に対して、自分の言葉で言いたいです。 会見を開くとか具体的なことは決まっていませんが、自分の言葉で話したいんです。 こういうふうにどこかのメディアを通して言うのは優樹菜っぽくないから、そこはきちんとしたいと思っています。 すいません…。 これ以上は、事務所に聞いてもらえますか?」などと、いつの日か自分自身の言葉で話すことをにじませて締めくくった。 この記事がネット上で公開されると、案の定というべきか、 《テレビに出ていたときから、上から目線のコメントは聞いてて不愉快だったので個人的には復帰しないでほしいです》 《復帰もくろむより、子どものケアしなさいよ。 親のせいでかわいそうに》 《いい年で子どももいるのに、まだ自分を優樹菜って言っているところが痛い》 《母親として仕事再開したいなら、コンビニやファミレスでバイトでもやりなよ。 生活のために働いてる主婦さんはたくさんいます。 仕事は芸能界だけではありません》 《タピオカ屋さんの生活を破壊しておきながら、自分は生活のために芸能活動を再開したいと言う。 生活のために仕事をするのを否定はしないけど、和解なり何なりのケジメをつけてからにしてほしいですね》 など、批判的な声が続出した。 記事によると、木下はYouTubeにチャンネルを開設し、有名なユーチューバーとのコラボ話も進んでいるとのこと。 何やら元夫の同僚でもあったみたいな感じになるのだろうか…。

次の

カズレーザー、木下優樹菜の「事務所総出で」に驚き→世間への対応が悪すぎたね。

事務 所 総出 で やり ます ね

コトの発端は、木下の姉が〈都内にタピオカ店をオープンした〉と今夏、一部週刊誌に報じられたことだった。 姉は従業員にすぎなかったが、これを機に木下の姉と、女性オーナーとの間に軋轢(あつれき)が生じ、姉は退職に追い込まれた。 これに木下が激怒した。 芸能ライターが話す。 「オーナーに送りつけたダイレクトメールが流出したんです。 間違いなく恫喝(どうかつ)ですよ」 木下は元ヤンキー。 地金が出たと言えばそれまでだが、ことはそう簡単ではない。 別の芸能関係者が声を潜める。 「文面が暴力団の脅しに酷似しています。 『事務所』を挙げていることに、その体質まで問われているんです」 木下の事務所は2000年年に設立され、人気急上昇中の女優の菜々緒が所属するなど、ここ十数年で急成長している。 一方で、設立当初から半グレ集団との関係もささやかれている。 古手の芸能プロモーターがこう証言する。 なぜかって? 元暴力団員で、芸能界や格闘技界ではいわく付きの男が木下の事務所の名刺を持って動いているからね」 この男は、9月に都内の不動産会社社長を女性問題をネタに強請(ゆす)った一味の一人として逮捕、起訴された。 事件の捜査チームには、マル暴刑事も加わっている。 夫でお笑いコンビ「FUJIWARA」の藤本敏史の活動にも影響を及ぼしている今回の炎上騒動。 (本多圭) 引用元:.

次の