250 4 気筒。 ZX

KAWASAKIがZX

250 4 気筒

レーシーな排気音が魅力の4気筒マシン 4気筒ブームのきっかけとなったヤマハ FZ250フェーザー 今の250ccバイクの主流は、 2気筒エンジンです。 ホンダ CBR250RR、ヤマハ YZF-R25、スズキ GSX250R、カワサキ ニンジャ 250などは全て、並列(直列)2気筒エンジンです。 249ccの排気量に2つのエンジンのシリンダーを並列に並べたエンジンです。 1気筒あたり、124. 5ccの排気量があり、2つ並べることで単気筒と比較して1分間に(理論的に)倍の回転数を稼ぐことが出来るということになります。 4気筒の場合、 より高回転にまで回るエンジンということになります。 1980年代から2000年代にかけて、 水冷4ストローク直列(並列)4気筒エンジンが、250ccクラスに存在し、席巻していました。 最大の特徴は 15,000回転以上の、F1サウンドとか、ジェットサウンドとか言われる甲高いレーシーな排気音です。 そして、2ストローク車もかくやと言わんばかりの当時の自主規制だった 45PSを1万4,500回転でマークしたマシンが登場したのです。 水冷4サイクル4気筒DOHC4バルブの ヤマハ FZ250フェーザーです。 このFZ250フェーザーが1985年に登場したことで、250ccの4気筒マシンは増えていきました。 レプリカブームの影響で、 ホンダCBR250Rなど次々と4気筒マシンが投入されていきました。 カワサキは、 ZXR250を1989年から投入し、巻き返しを計りました。 スズキもライバルに先がけて世界初の250cc4気筒マシン GS250FWを1983年に投入していますが、2バルブのため高性能とは言いがたく、FZ250のような衝撃はありませんでした。 1987年には、レーサーレプリカスタイルの GSX-R250を投入しています。 しかし、カワサキが販売したゼファー400のヒットと共に、レプリカブームよりもネイキッドブームとなり、ZXR250の水冷並列4気筒エンジンを中低速向けにセッティングし直して搭載した カワサキ バリオスが1991年から販売開始されたというわけです。 1990年代に入ると、急速にネイキッド化が進み、 ホンダ ホーネット250、ヤマハ ジール、スズキ バンディット250、カワサキ バリオスというラインナップとなっていきます。 これらのマシンは、バリオス同様にレプリカマシンのエンジンを中低速寄りにチューンして搭載されていました。 筆者も実は、馬力の特性を理解していなかった時期があり、250ccなら4気筒だろ!って思っていました。 当時は、250ccクラスでは、2気筒マシンよりも4気筒ネイキッドの方が売れていたので、ホーネットやバンディット、バリオスはよく見かけました。 しかし、 2007年の排ガス規制により、国内の250cc4気筒マシンは生産終了となっていきます。 バンディット250からわかる4気筒バイクの長所と短所 筆者の乗っていた後期型バンディット250 筆者も250ccの4気筒バイクに乗っていた時期があります。 スズキ BANDIT250の後期型で、2000年製の9,700kmくらい走行している中古を購入したのが、2011年頃のこととなります。 4気筒らしく、高回転まで回るエンジンで楽しかったのですが、 ミクニ製のキャブの調子が悪かったのか、燃費がリッターあたり12~13kmと劣悪でした。 高速道路を多用するツーリングでも結果は変わりませんでした。 また、高野山などの登りでは、バスなどの大型車両が走っていて前が詰まると、すぐにエンストしそうになる低速トルクの無さもやっかいでした。 キャブが完調なら話は違ったかもしれませんが、始動性も悪く、1年半で売却し、に買い換えたのでした。 ここから解ることは、 4気筒は燃費が2気筒や単気筒に比べると良くないことです。 基本的にシリンダーが4つあり、高回転まで回るエンジンなので、燃費はキャブの状態が良くてもリッターあたり、18km~20kmくらいしか伸びないでしょう。 音がいいのでついつい回してしまうので、回転を抑えて乗ることは不可能ですし・・・。 また、2気筒に比べて、部品点数が多いので、車重が重くなり、コストも上がることになります。 それでも、高回転まで回るエンジンの爽快感や、カン高いエキゾーストノートなど、魅力もあります。 また、最高出力も現行CBR250RR(MC51型)が38PSに対して、昔のMC22型は自主規制の最高値である45PSを叩き出していました。 つまり高回転まで回るということは、馬力も稼げるということになります。 筆者の経験だと、バイクに爽快感を求めるなら4気筒エンジンはアリだと思います。 特に、現代の技術と自主規制のない状態なら、かなりの出力も期待できるのではないでしょうか?しかし、排ガス規制が ユーロ5など年々厳しくなってくるので、限界はあると思います。 クォーターという排気量を考えると、一つのシリンダーに62. 5ccは、明らかに少なすぎます。 前述した低速トルクの問題は、バンディットだけに限られたものではありません。 比較的低速トルクがあるといわれていたホンダのホーネット250でも同じ印象でした。 ロードバイクの250ccのベストバランスは、2気筒エンジンだと思います。 低速トルクもそこそこあり、VTRの経験上の話ですが、燃費も平均してリッター25km以上は走ってくれるし、高速もそこそこ走られます。 しかし、4気筒のいいところは、振動が少ないことです。 高回転まで回るエンジンのため、同じ回転数なら単気筒や2気筒よりもスムーズに回ります。 また、極低速でガクガクしにくいので、意外と粘ります。 この エンジンの質感は、4気筒バイクの持つ上質な乗り味に繋がっている部分です。 キャブが完全ではないバンディットでも充分に感じられた長所です。 エンジンのスナッチに関しては、構造上の問題です。 排気量の大きいでも2気筒ならではの極低速のスナッチングはありました。 新しい4気筒マシンの登場? 現行2気筒のニンジャ250 そして、半信半疑だった 250ccクラスの4気筒復活のニュースですが、現実味を帯びてきました。 60馬力、20,000回転という驚愕のスペックを発揮するとのことですが、今の技術ならそれくらいの4気筒マシンが登場してもおかしくないと思いました。 というのも有名なMC22型のCBR250RR(1990年)のレブリミットは、19,500rpmだったからです。 しかし、 東南アジアの250ccクラスに対する、高スペック化の要求がなければ、おそらく新型ZX-25Rの4気筒化はなかったのではないでしょうか。 最近、東南アジア市場の250ccバイク熱は上がってきており、日本での大型バイクのような高級車として扱われているのが、このクラスのバイクなのです。 ということは、少々高額でも4気筒マシンの需要があるということです。 kawasaki-cp. khi. このご時世に250cc4気筒エンジンのマシンが発売されるとは・・・。 しかも、嬉しいことに2020年には国内販売もあるということです! EURO4〜5に適合するために、出力は40PSを超えるくらいになりそうとのことです。 レッドゾーンは、17,000rpmからとのこと。 流石に今までの予想馬力は高すぎたみたいですが、よく考えたら排ガス規制のある中で頑張っていると思います。 凄いのは、先進装備満載で、ホントにこれ250ccか?っていうくらい豪華です。 トラコンはもちろんのこと、CBR250RRにも搭載されているスロットル・バイ・ワイヤ、クイックシフター、SFF-BP(250ccクラス初採用)という最新技術のてんこ盛りです。 バイクの関連記事はこちら.

次の

【中古で買える】4気筒250ccネイキッドバイク5選(おすすめ一覧)|ハルオブログ

250 4 気筒

最近国内メーカーや海外メーカーからチラホラ250クラスの新機種が登場しています。 そしてつい先日、カワサキが250クラスを発表! しかし他と明らかに違うのがエンジンなんです。 こちらが発表されたZX-25R。 現行の Ninja250とほぼ同様のスタイリングとなっていますが、全く同じではなく細かい部分が少しづつ違っています。 なんと言っても 一番違うのはエンジン。 250ccクラスで4気筒エンジンなんです。 通称250マルチ、と呼ばれているタイプですが、 もはや過去の産物化していました。 規制などの関係で もう作れないとまで言われていたこのタイプはどういうエンジンなんでしょう? 最近の250ccのエンジンは 大体単気筒か2気筒。 要は ピストンが1つか2つのエンジンですが、4気筒は4つ動いています。 わかりやすいところで言うとCB400や大型クラスのZX-6R、10Rなども4気筒。 排気量が大きいクラスだと普通なんですが、 250などの低排気量クラスでは珍しいタイプなんです。 フィーリングや伸びなども違いますが、一番違うのは音。 250ccで4気筒の場合かなり 高回転型になるため、物によっては20,000回転まで回るモデルも(単気筒だと回って12,000回転)。 単気筒の排気音が「バババババッ!!」と歯切れの良い音。 しかし 4気筒は「カァーーーン!!!」と途中に切れのないレーシーなF1サウンドなんです。 実は80年代〜00年代までは250ccにも普通にこういうエンジンがありました。 それこそ今回発表されたZX-25Rならぬ、ZXR250というバイクもあります。 他にも90年代のCBR250RR、ホーネット250、バリオス250、Bandit250など今でも高い人気を誇るモデルです。 これに共通して言えるのが レーシーな排気音と超高回転型エンジン、そして 他の250クラスとは比べ物にならないくらいの速さとパワーです。 しかし250cc4気筒の弱点、 回さないとパワーが出てこないという点もあります。 今回のZX-25Rはその点がどうなってるのか気になるところ。 昔の250マルチは超高回転エンジンなので回して走ると法定速度なんてあっという間に超えてしまい、 ゆったりのんびり乗れるフィーリングにはならないため衰退したエンジンですが、最新モデルでは扱いやすいマルチになっているのかもしれません。 今回は参考出展として発表されたので 発売日や値段などは公開されていません。 しかし灯火類も付いていて、これをそのまま出しても問題ないレベルで作り込まれているので、遅くとも来年中くらいには公道で見かけることがあるかもしれません。 終わったとされていた250マルチの復活はライダーにとって嬉しい話。 続報が届き次第お伝えします! (ライター:佐藤 快/) 【関連記事】 by カテゴリー : , タグ : , ,.

次の

ヤマハなら必ずやる!2気筒でも4気筒でもなく3気筒の250スポーツを!

250 4 気筒

でもネット上では人気あるっぽい。 実際は知らないけど。 最高速は4気筒の方がちょっと速いはずだが。 確かにアクセル全開は気持ち良いだろうけど。 それをさらにちっちゃくしちゃうと、さらに壊れやすそう。 実際のところがわからん。 中古ではやたら高いしすぐ店からなくなるイメージ。 車重が軽い。 これが利点 250と400ccを比較するとやはり250ccが非力。 400ccが余裕がある。 でもまぁ、普通に乗るのなら125ccあれば充分、しかし高速道路や自動車専用道路は走れない。 まぁコストはかかるよね、当然。 今パラツインばっかりだけどバランス的にはベストだと思うわ。 出したら凄いよね。 出したら売れるんやろか。 ホンダだから売れてるような気がせんでもないけど。 250のおいしい部分とはマッチしてない気がする。 気楽に街乗りとか、軽さを活かした峠とか。 トルクは低回転からしっかり出た方が乗りやすそう。 住んでるところが片田舎なせいか、大型ツアラーばかり走ってて。 open2ch. 774RR• 2017年05月29日 12:26• まぁアレは音を楽しむ乗り物だよね お世辞にも速いとは…• 774RR• 2017年05月29日 12:33• 加速イマイチで音は気持ち良いってのは考えようによっては安全で初心者向けかも。 774RR• 2017年05月29日 12:40• 低回転のトルクと回した時のパンチのあるパワー感から言って250~400は2気筒が丁度良いとは思う 4気筒は600ぐらいからがええな• 774RR• 2017年05月29日 12:42• 4発あるぞって特別感じゃないかな?• 774RR• 2017年05月29日 12:46• 音とフィーリング 効率効率言うけど言うほど世間の連中は効率重視してない• 774RR• 2017年05月29日 12:50• 4気筒のCBR250RR何回か乗らせてもらったことあるけど回してなんぼなんで疲れる まぁ、小排気量で回転でパワー稼ぐってのはロマンみたいなもんだからな 車で言うなら4AGやB16時代の1600クラスで1万回転超えみたいの つか、疑問に思うのはかまわんが、乗ったことも見たこともないのに、~なはず連呼は恥ずかしすぎるだろ• 774RR• 2017年05月29日 12:53• めっちゃ速そうな音かと思って振り返ると普通の速度っていう• 774RR• 2017年05月29日 12:53• ジールは割と中低速よりだからマルチの中では乗りやすい方だと思う 自分はバンディット乗ってたけど、結構違った• 774RR• 2017年05月29日 12:55• 音と気持ち良さ。 これに限るよな。 単気筒の独特な味が好きな人もいれば、ピストン多いのが好きな人もいる。 俺は後者の気持ちよりかな。 低排気量で4発以上は2輪も4輪もガラッと変わってくるからホント好き• 774RR• 2017年05月29日 12:56• まあ日本人、小型で高機能ってのを好む傾向にあるから仕方ないね。 あと普通と違うっていうプレミア感? まあクォーターマルチはそれはそれでいいもんだよ• 774RR• 2017年05月29日 13:01• ピストンは多ければ多いほど良い パワー厨感• 774RR• 2017年05月29日 13:02• 弟が'07生産のホネ250の中古車 3万キロ を大学通学に使ってたがオドメーター一周回ってもエンジンにガタは出てなかったぞ 今は俺が貰っていじってるが金かかかってる作りじゃねぇか?• 774RR• 2017年05月29日 13:07• 2万回転回るのは凄いがうるさいので街中で2万回転回すのはやめてください• 774RR• 2017年05月29日 13:13• 4気筒のモーターっぽいエンジン音好き• 774RR• 2017年05月29日 13:39• 乗った事もないのに想像だけであれこれ批判するのは止めろ。 あの気持ち良さ、吹け上がる音は経験した者にしかわからない。 ヨーロッパ、アメリカではリッターバイクがいいけど、日本ではクオーターマルチが丁度良かった。 774RR• 2017年05月29日 13:50• まぁ、機械式高級腕時計みたいなもんか。 持ってるだけでもなんか嬉しい。 あと、俺みたいに2stが生理的にダメな奴への救済みたいな感じ。 774RR• 2017年05月29日 14:21• 昔、2半のGSXに乗ってた。 タコメーターが3000からスタートだったw 走らそうと思うと1万1千は回さんといかんかった。 ただホント音は良かったんだよなぁ。 774RR• 2017年05月29日 14:23• 88CBR250R乗ってたけどF1みたいな音がするけど遅いので言われてたな。 規制前で45馬力あったから乗りやすいし振り回せるから峠遊ぶのにはちょうどよかった• 774RR• 2017年05月29日 14:32• つーか、ハリケーンで220キロとかフカしてる奴は……• 774RR• 2017年05月29日 14:33• 実用レベルで世界最小クラス、工業製品として高い完成度と信頼性をあわせ持つ 唯一無二、何処探したって数えるくらいしか種類がない 現代の視点から見ると、SSの超高性能エンジンのミニチュア版、ニッチ層が喜ぶ あ、自分は二気筒乗りで信者じゃないです• 774RR• 2017年05月29日 14:41• 人気あるなんて初めて知ったwww• 774RR• 2017年05月29日 14:53• 250ccも有れば 四気筒でも普通に走りますよ 笑 速さだけならV型がエンジンが幅も狭くて走り易いですね あと二気筒でも四気筒でも点火のタイミングでイメージは大きく違います どなたか書いておられたけど 10000回転超えて クォーンってエンジン音が変わってからの気持ち良さは独特のパラレル4の世界です• 774RR• 2017年05月29日 15:07• cbr250rrやホーネットなんかは超低振動にカムギアだからパラツインなんかより全然耐久性あるだろ• 774RR• 2017年05月29日 15:40• 4気筒の重量増しのデメリットがあるけど、それでも早いんけ。 おしえて。 774RR• 2017年05月29日 16:00• F1レーサーもプライベートは軽自動車で目一杯回して走るのが楽しいって人も居るし、そういう趣向があってもええやん。 ただ間違っても軽自動車でも安全とかパワフルだとかは言ってなかったけどね。 774RR• 2017年05月29日 16:06• メインにはなりえないが、ホビー要素としてそそられるよな。 まあ別に250cc以下でも四気筒があればそれでもいいが。 774RR• 2017年05月29日 16:47• 上まで回るのが気持ちいい 平然と1万以上回るし トルクないとか速くないとか乗りづらいとか そんなの当たり前なのよ• 774RR• 2017年05月29日 17:19• 大型二輪を気軽に乗れる時代に、普通二輪で速さだ何だとか笑えるw• 774RR• 2017年05月29日 17:20• ニーハン4気筒の人気なんか昔からずっと無えよ。 極一部や乗った事もない連中の声がデカイだけ。 今のカールやピザポテトみたいに無くなった途端騒ぐアフォが居るだけで当時は散々だったよ• 774RR• 2017年05月29日 17:31• 400までは単気筒でいいだろ SR乗り• 774RR• 2017年05月29日 17:46• 774RR• 2017年05月29日 18:08• 早い話がロマンだけど それが理解できないなら 普通に車にでものればいいのに• 774RR• 2017年05月29日 18:16• 中途半端な、3気筒250ccバイク作ってメーカー様• 774RR• 2017年05月29日 18:24• 250マルチは超高回転型だから未だ人気なんだろ それ以外に理由はない F1みたいな高音と16000rpmオーバーの超高回転型ユニットは好きな人にはタマランだろ• 774RR• 2017年05月29日 18:59• 日本オートバイの技術の粋を集めた芸術品だよ。 乗りこなすのは難しいが、超高回転から生み出されるパワーは官能的だ。 250マルチの魅力は乗った事無い人間には理解出来んよ。 生まれついての盲人に絶景の素晴らしさを聞く様なもんだ。 774RR• 2017年05月29日 19:16• 昔の開発競争が250cc4気筒だっただけだよな• 774RR• 2017年05月29日 20:44• 何故250だけ2st、4気筒懐古爺が残っているのだろうか 他の排気量ではデザイン面以外では全然聞かない• 774RR• 2017年05月29日 21:19• レプリカのクォーターマルチは当時から人気あったぞ、にわかが 2ストが速さだけでなく乗り易さもまかなってしまったから4ストレプリカが衰退したんだよ SR・ネイキッド・アメリカン・オフ&エンデューロブームで多様化、それでもクォーターマルチのネイキッドはそれなりに売れてた、なにげにフリーウェイのようなスクーターは常に売上上位の常連• 774RR• 2017年05月29日 23:35• 最初の水冷250四気筒だったGS250FWは、250の割にはデカくてユッタリしてて、今で言うツアラーみたいなバイクだったぞ エンジンもブン回して走るというよりは、低速からトルクが出て乗りやすかった。 774RR• 2017年05月30日 00:00• 250の4気筒は未経験だから乗ってみたいと思うけど!燃費悪いから所有したいとは思わない。 774RR• 2017年05月30日 03:19• HCR32に乗ってるが低速トルクなくて街乗りでは軽にすら煽られるけどスムーズに回るし楽しい BNR買うのはいいが四駆ツインターボで何かあった時金がかかるし1. 5t以上3L級の自動車税 250で車検もなくて高速乗れてスムーズに回るエンジン いくら燃費が良くてもドッドッドって回るエンジンより楽しいだろ• 774RR• 2017年05月30日 09:54• 774RR• 2017年05月30日 11:39• >>42ほんとあんた老ガイだよ どんだけ狭いとこで吠えてんの?井の中の蛙大海を知らず 当時の売り上げ見てみ、女だ男だとうぜぇ、NSRやVFRやRVFでも女性ライダーはいただろ、250の四発よりも乗りやすいもんな。 774RR• 2017年05月30日 11:46• どーでもエエわ 乗ったことの無いバイクを語る奴は昔から多い そして他人のバイクを否定したいが為にソレ乗ってんじゃね?って奴も 他人の趣向なんざ知ったこっちゃねぇよ• 774RR• 2017年05月30日 12:00• 774RR• 2017年05月30日 12:20• 774RR• 2017年05月30日 12:30• 当時大型に乗れないから中型で最大のやつが400だっただけ 車検なしで選ぶ人がいても当たり前、それにしても見下してる輩の多いのは今と同じだな、大型賛美 バイクにすがってるやつはガキぽくていけないw• 774RR• 2017年05月30日 20:27• ホーネット乗ってた。 音と格好と無車検で乗れるマルチ、という価値はあった シングルやツインの音はバイクとして認められないなら、最小サイズのバイクなんだろう 大型のように危険なパワーもないし、ファッションバイクとしてはとても良かった• 774RR• 2017年05月31日 03:01• 昔CBR250RR乗ってたけど、中低速のトルクすかすかで面白くなくて直ぐ売っぱらったな。 回しても音だけで対して速くないの。 音は気持ち良かったけどな。 774RR• 2017年05月31日 03:06• 米49だけど、CBR250RRは四気筒よりもカムギアトレインの音が独特だったね。 ミャーっていう音。 レギュレータがパンクしやすい持病以外は優秀なバイクだったよ。 フレームは頑丈だったね。 燃費も意外にも良くてリッター25〜30は走った。 774RR• 2017年05月31日 03:07• 米49続き。 ちな友人のバリオス1も当時よく借りて乗ってたけど、バリオスも同じ4気筒だけどわりとトルクがあってかなり乗りやすかった。 ただフレームはCBRと比べるとグニャグニャだったね。 774RR• 2017年05月31日 10:36• なんか話しがまちまちになってるようだけど、250の四気筒が人気あったのは85~91年くらい? 92年になるとレプリカブームに陰りがでてきたというか明確に売れなくなった。 ちなみに93年には400ですら売上トップテンにVFRがかろうじて入っただけ。 特に凋落したのが250の四気筒レプリカ、新車は売れず、ブーム時には花形で桁違いの販売台数があっただけに中古車もだぶついて二束三文。 人気はさっぱりだった。 TW・FTR・ビクスク、ブーム時は高かったがブームが去ると・・・そんな状況に近いかな?• 774RR• 2017年05月31日 11:56• バイクと聞いて想像するのイメージ像に近くて、尚且つ車検出さなくて良いから維持費も安い。 基本これだと思うよ。 774RR• 2017年05月31日 15:16• 「ステップアップ前提の入門機」「女の子用」みたいな扱いだった。 ま、そりゃ、当時は限定解除が憧れだったし ほぼ全ての排気量で同じブランドが展開されてたから 廉価版、大なのが買えない、乗れない奴の代用品(レプリカのレプリカ)みたいに言われててもしょうがない。 だから、レプリカ自体が人気が陰ったら、レプリカのレプリカである250マルチから売れなくなった。 そんな中、唯一無二独自路線で評価を得たフェザーとか凄かったと思う。 結局FZRシリーズの末弟へと格落ちしちゃったけど。 (でも、売り上げはそっちの方が良かった) これ、「大排気量マルチが頂点」みたいな「ブーム」に乗せられて連中の動きだから 後から「250でマルチって実は凄いんじゃね?」って再評価が出てるのは健全だと思う。 774RR• 2017年05月31日 21:15• 》45に対する》46での反応wwwww。 スレ主若いな。 2st知ってる世代からするとスレ主のずれたコメントに思わず声だして笑ってしまったよ。 774RR• 2017年05月31日 23:54• 現物を見たことがないか、思い出補正してるからだろう。 近所に乗ってる人いるがひでえもんだ。 すんごいぶん回してる音してるのに、原付きみたいな加速。 というかゆっくり乗っててもレーサーみたいな音。 あれに乗るくらいならCB400SFに乗るね。 774RR• 2017年06月01日 12:52• レプリカじゃないレーサーモデルも昔は2stが主流だったしな 現行どころかかなり前の探さないと250は4気筒モデルがない 400位だと下駄にするには重いからそういう声があっても別に不思議ではないだろ 大型の2stなんて当時でもマニアしか乗ってないから声が小さくて当たり前 400以上は4気筒あって当たり前だし1~3も普通にある 昔はあって今はないんだからそれが好みな人が声をあげるのは当たり前だろ? 車だって今のご時世にわざわざキャブに改造するような奴や 燃費落ちるのにMT欲しがったり小型FR欲しがるのがいるんだから効率じゃねえんだよ• 774RR• 2017年06月01日 20:22• 気張って乗る必要のない、250cc・4気筒があったらいいな、と思う。 「ちびの乗り物」ってな意見があったけど、ちびもバイクに乗りたいのよ。 単気筒の音や振動が、我慢できない。 整備性は良いのだろうけど。 774RR• 2017年06月02日 14:23• 売れたもん勝ち。 売れてるのに人気がない?どういう理屈?? 同クラスに2stがあるんだし・・・そっち乗ればいいじゃんw• 774RR• 2017年06月05日 08:33• 250で4気筒っていうのに意味があるんやろ オレはWR250RかDUKEのがいいけど まあ400や600乗れよってのは的はずれやと思うわ今時のライダーなんておっさんばっかりだし言われなくても600どころかリッターで溢れかえっとる 400マルチだって無くなれば同じこと言われるんだろうけどね• 774RR• 2017年06月05日 21:41• 当時限定解除して大排気量車に乗ろうとする奴はあまり居なかった。 難易度が高すぎるからね。 その一方250マルチは中免で乗れて、車検も無く、ツイン・単気筒の400を 凌駕する性能だったから人気だった。 人気だったから、売れたのだよ。 48回ローンとかでね。 774RR• 2017年06月06日 02:30• 774RR• 2017年06月06日 03:17• 昔の2ストはピーキーでパワーバンドで走らなきゃいけなかったようにな。 TZR以降の2ストは乗り易かったし、下手くそでもバイクがカバーしてくれる• 774RR• 2017年06月07日 17:40• 2st、250の4気筒、両方とも乗ったこと無いから乗ってみたいなぁ。 774RR• 2017年06月08日 12:13• 774RR• 2017年06月14日 01:15• 〝エンジン〟は〝2気筒(ツーシリンダー)〟がエレーんだよ !?• 名無しのライダー• 2017年06月25日 12:54• 774RR• 2017年07月05日 23:57• 250の4気筒はジール、ホーネットと乗り、今はバンディット250初期型乗ってる。 クォーターマルチの良さは乗ってみないと分からないと思う、俺はもう病みつきになってる。 完全にホビーとして楽しんでるよ!FCR装備してからは更に抜け出せなくなったw• 774RR• 2017年08月08日 23:06• 774RR• 2018年02月13日 00:04• 2気筒はつまらないんだよなぁ……音が ホンマ四気筒は音が気持ちいい 個人的には小排気量は単気筒の方がまだ気持ちいい気がする CBR125RからYZF-R3に乗り換えて思った• 250㏄4気筒• 2018年03月29日 23:10• 私は250㏄4気筒に乗っています。 250㏄4気筒は遅く音ばかりと言う人がいますが それは視点が違うのですよ。 青信号になってスタートし時速70㎞までいかに早く走るかではなく 簡単に言えば 純正マフラー前提でうるさくキンキンした回し方ではなく加速時にいかにマフラーから良い音を引き出す走り方をするかなんです、 歯切れの良い高回転域の独特な音 なんと言っても加速時の音なんです。 この走り方は 走行中 250㏄4気筒の後についた400㏄4気筒のバイク乗でも 250㏄4気筒は良い音がすると言います。 774RR• 2018年05月21日 10:19• 正直250cc4気筒はうるさくてイラっとするときがある。 乗ってる人は楽しいだろうけど。 別に否定したいわけではないけど、もう少しだけどーにかなりませんかね? コメントする.

次の