木村 ゆい と。 木村植物園

ご愛用者様へのインタビュー:木村弘実さん

木村 ゆい と

最初は、『すべすヴェーダ』をご注文いただきましたね。 木村さん 「そうですね。 当時は、年齢的なものだと思いますが、お肌の調子が不安定で、それまで使っていたスキンケア製品が突然合わなくなり、お肌が荒れてムズムズするようになってしまったんです。 広告で『すべすヴェーダ』を見て、他の製品では見たことがないほど成分がとてもシンプルで、余計なものが入っていないところに惹かれて、試してみようと思いました」 年齢を重ね、突然の肌質の変化に悩まれるというお話はよくお伺いします。 とてもご不安な時期をお過ごしになられたこととお察ししますが、そのような中、『すべすヴェーダ』をお試しいただき、誠にありがとうございます。 実際に使ってみていかがでしたか? 木村さん 「肌になじませてみると、それまで何を使ってもダメだった肌がヒリヒリすることもなく使えて、安心してお手入れできる製品なんだなと実感しました。 ただ、固形状のクリームを使用するのが初めてでしたので、正直に言うと、最初は使い方が慣れないなと思っていました(笑)でも、量を調節したり、その後注文したお化粧水の『素肌計画』を少し混ぜて柔らかくしてから伸ばしてみたりして、なじませ方を少しずつ覚えていけたので、いつの間にかお肌にしっかりなじみ、違和感なく使えるようになっていました」 『すべすヴェーダ』は天然成分100%で、余計な成分を含んでいないため固形状なんです。 色々な方法を試しながらご使用いただき、ありがとうございます。 では、お化粧水の『素肌計画』はご使用いただいていかがでしたか? 木村さん 「私はお化粧水はたっぷりと使いたいので、たっぷりサイズの『素肌計画』を選んだのですが、成分がシンプルで、肌になじませるとお肌が全く負担を感じていないことがわかって、安心して思う存分使うことができました」 弊社にはお化粧水が3種類ありますが、全てのお化粧水がシンプルな成分で作られており、お肌に優しく潤いを与えることができます。 安心して使えることは、スキンケア製品を選ぶ上で大切なポイントですよね。 木村さん 「お肌が十分に潤ったと思えるまで『素肌計画』を重ね付けしているのですが、日によって3回で十分だな、と感じたり、5回重ね付けしたのにまだ足りない、と感じる時もあり、お肌の状態を知るバロメーターのような感覚でお手入れを行っています」 お化粧水は、もうお肌にそれ以上浸透しない、というくらいまで重ね付けを行うのがポイントです。 日々、お肌の乾燥具合などによって必要な量が異なりますので、お肌の様子を知ることができますよね。 木村さんがご自身のお肌と向き合いながら、お肌主体のお手入れをなさっていることが伝わってきます。 『ごまくりあ化粧水』はご使用いただいていかがでしたか? 木村さん 「『素肌計画』以上に浸透力が高くて、より早くお肌が潤います。 乾燥がひどい時にもしっかり潤って、その後も潤いが持続しているのを感じます」 『ごまくりあ化粧水』はゴマのオイルをはじめ、豊富な潤い成分が配合されています。 使うたびにゴマの潤いが蓄積していきますので、みずみずしい素肌へと導いてくれます。 木村さん 「ゆいさんの製品でお手入れをしてから、お肌の調子が随分変わりました。 お手入れはラクになったのに、肌荒れをしなくなり、若い頃よりも今の方がお肌が綺麗になったと感じます」 現在の方がお肌が綺麗だと感じられるというのはとても嬉しいことですよね。 日々丁寧にお手入れなさっているからこそのご実感なのでしょうね。 木村さん 「シンプルだから、ラクに続けられますし、一つひとつに丁寧に時間をかけられますよね。 スペシャルケアのお顔のオイルパックも、『すべすヴェーダ』をお肌に塗って湯船につかるだけで簡単にできるのに、いつもよりお肌がしっとりするので、特にゆいさんの製品に変えたばかりの時は頻繁にやっていました。 すると、だんだんお肌が乾燥しなくなってきて、今ではたまに行うだけで十分なんです」 オイルパックは、普段のお手入れ以上にお肌にゴマの恵みを届けるスペシャルケアです。 木村さんの日々の丁寧なお手入れが、お肌に〝みずから潤う力〟を与え、スペシャルケアを頻繁に行う必要がなくなられたのでしょうね。 木村さん 「お化粧水と『すべすヴェーダ』があれば、季節ごとに商品を変えたり特別なものを買い揃える必要もなく、パックまで行えるので、本当に助かります。 これはゆいさんの製品だからこそだなと思って使っています。 自分で工夫して使えるところも面白いですよね」 ゆい製品はシンプルだからこそ、その日のお肌の状態に合わせた使い方や、スペシャルケアに応用することができます。 ご自身のお肌に合わせ、工夫してご使用くださいまして、心より感謝申し上げます。 『ごまくりあクレンジング』のご使用感はいかがですか? 木村さん 「『ごまくりあクレンジング』を手に取ると、とてもまろやかな感触がします。 お肌に乗せた時もオイルが柔らかくて安心感がありますし、お肌によくなじんでくれて、使い心地がとってもいいです。 洗い流すと汚れはきちんと落ちているのに、お肌がしっとりとして潤っている感覚があります」 『ごまくりあクレンジング』は天然素材100 %のクレンジングオイルですので、肌触りも優しく、心地よくクレンジングが行えますよね。 ゴマの潤いを与えながら、油性の汚れを優しく落としてくれます。 では、『ごまくりあソープ』についてはいかがですか? 木村さん 「泡がとてもきめ細かくて、洗っていると泡がどんどん柔らかくなじんでいくように感じ、お肌の汚れが自然に落ちていくような感覚で洗えます」 『ごまくりあソープ』のもっちり泡は汚れを包み込むほどに、どんどんきめ細かくなっていきます。 たっぷりの泡のクッションをお肌の上で転がすだけで、お肌に負担をかけずに優しく汚れを包み込んで落としてくれますよね。 木村さん 「私は『もっちりマシュマロ泡ボディタオル』を使用して、『ごまくりあソープ』で身体も洗っていますが、泡もボディタオルもお肌に触れるのがとても心地よくて、贅沢をしているような気分になります(笑)つっぱり感もなく、全身のお肌がしっとり洗い上がります」 お身体にもご使用いただきありがとうございます。 『ごまくりあソープ』と『もっちりマシュマロ泡ボディタオル』はどちらも天然素材100 %でとても相性がよく、おすすめの組み合わせです。 全身がたっぷりのもっちり泡で包み込まれる心地よさを味わっていただけて、とても嬉しく思います。 ゆい製品でお肌の調子が整いファンデーションが要らない素肌になりました 『すべすヴェーダ』の後は、どのようなお手入れをなさっていますか? 木村さん 「U V クリームの『ホワイティーダ』を塗って、そのあとに軽くお粉をはたくだけです。 以前は、下地、ファンデーション、コンシーラーなど、しっかりとお化粧を行っていましたが、ゆいさんの製品でお肌の調子がよくなってからは要らなくなりました」 お化粧でお肌を隠す必要がないほど、素肌そのものが綺麗になられたのでしょうね。 木村さんのお肌は本当に自然でお綺麗ですね。 木村さん 「ありがとうございます。 ふと振り返ってみると、以前は油浮きやテカリが気になり、油とり紙が必要だったのですが、今では全く使っていないんです」 お肌の乾燥による過剰な皮脂の分泌などが、油浮きやテカリの原因になることも多いですが、お肌がきちんと潤ったことで、しっとりさらっとしたお肌になられたのだと思います。 では、『ホワイティーダ』のご使用感はいかがですか? 木村さん 「サラッとして伸びがよく肌なじみもいいですし、お化粧をしていないのにお肌の色が落ち着きます。 U V クリームには、お肌に負担がかかるような感覚になるものが多いのですが、『ホワイティーダ』はお肌に乗せると柔らかさを感じて、安心して使えるなと思いました。 紫外線をきちんとカットしてくれて、スキンケアもしてくれるって、すごくいいものだなって思います」 『ホワイティーダ』は、優れた天然成分の働きで、スキンケアの役割も担ってくれます。 密閉感がなく、付けているのを忘れてしまうくらい軽い付け心地で、肌あたりも優しいですよね。 『ごまくりあシャンプー』でしなやかでまとまりやすい髪になりました 『ごまくりあシャンプー』はご使用いただいていかがですか? 木村さん 「手に取るとしっとり柔らかい感じがして、シャンプーの際に泡が肌に触れても、肌にも優しいなと感じます。 香料などの強い香りは苦手なのですが、『ごまくりあシャンプー』はユズの自然な香りが心地よく、泡立ちもまろやかでとても気に入っています」 『ごまくりあシャンプー』は、髪や地肌に優しい100 %アミノ酸系シャンプーで、敏感なお肌質の方にも多くご愛用いただいています。 ユズの自然な香りは、気持ちをリラックスさせてくれますよね。 『ごまくりあシャンプー』をお使いいただいて、髪の変化などを感じられたことはございましたか? 木村さん 「実は、使い始めてすぐはそこまで変化を感じていなかったのですが、一週間くらい経った頃から、くせっ毛ではねやすかった髪が落ち着いて、しなやかでまとまりやすい髪になりました」 『ごまくりあシャンプー』は洗う毎に、ゴマのオイルが髪と地肌に潤いと栄養を与え、アミノ酸がダメージを修復してくれます。 毎日のシャンプーでだんだんと健やかな髪と地肌が育まれたことで、髪質の変化をご実感いただけたのでしょうね。 それでは最後に、弊社商品の魅力をお教えいただけますか? 木村さん 「成分もお手入れもシンプルという点です。 使用手順もわかりやすく、ラクなので長く続けられますし、成分表示もしっかりあって、安心して使えます」 スキンケアやヘアケアは毎日行うことだからこそ、安心してラクに続けられることが重要なポイントですよね。 木村さん 「ゆいさんの製品を使い始めてお手入れが以前よりシンプルになったので、自分では手間をかけているつもりはなく、毎日ただ普通にお手入れをしているだけなんです。 それなのに、かえって肌が安定してきましたし、周りの方には肌が綺麗と言われたり、若く見られたりするようになりました」 ゆい製品でのシンプルケアが、木村さんの日常の中に自然に溶け込んで、習慣になっているんですね。 毎日簡単なお手入れを続けるだけで、お肌を健やかに保てるというのは、理想的なお手入れ方法ですよね。 木村さん 「毎日のスキンケアの時間には、自分のお肌に触れるので、私にとって自分の体調を確認する大切な時間にもなっています。 その時にお肌の調子がいいと、ほっとして気分も明るくなります。 ゆいさんの製品を使い始めてからは、いつもお肌が好調なので、毎日晴れやかな気分で過ごせて嬉しいです」 スキンケアの時間は木村さんにとってご自身と向き合う大切な時間なのですね。 そのような大切な時間にゆい製品をご使用いただけて、誠に光栄です。 これからもゆい製品が木村さんの日々に寄り添い、毎日を楽しくお過ごしいただくためのお手伝いができますよう、精一杯努めてまいります。 今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。 幼い頃から美術に関心が高く、現在もパステル画教室や美術館での時間を楽しんでいらっしゃいます。 その他に、読書や音楽もお好きで、英語の歌を歌う音楽教室に通われたり、ピアノを演奏なさるご主人様とご一緒にジャズのコンサートにお出掛けになるなど、さまざまな芸術に触れ、感性を磨かれています。 製品を開封したら、使い始めた日を必ずメモなさっているという木村さん。 そうすることで、1 つの製品を使うペースをつかむことができ、季節による使用量の違いなど、ご自身のお肌の変化を知ることができるのだそう。 ここにも、木村さんの誠実なお人柄が表れていると感じました。 これからも充実した日々を、健やかな素肌と笑顔でお過ごしいただけましたら幸いです。

次の

木村一基|棋士データベース|日本将棋連盟

木村 ゆい と

Sponsored Link 国籍は? 木村さんの国籍について、 多くの人が調べているようです。 在日韓国人ではないか?とうわさがあるようですが、 あくまでうわさなので、はっきりしたことはわかりませんでした。 そのようなうわさがたったのは、 木村さんが、韓国の方に多い名前である、 「キム」「キム兄」と呼ばれていることと、 その風貌からではないかと思われます。 いずれにしても、木村さんの国籍と、 現在の活躍ぶりは関係ありませんね! 嫁は? 2015年、なんと! 木村さんは4度目の結婚をされています。 お相手の方は、タレントで、女優の、 (にしかた りょう)さん。 2009年、木村さんが監督をされた映画 「ニセ札」 に西方さんが出演されたことが、 きっかけとなったようです。 その後、西方さんが、 木村さんと同じ吉本興業に所属され、 木村さんが監督された映画 「オムライス」 の初日舞台あいさつでは、お二人で登場されるなど、 仲睦まじい様子だったとか。 もともと、木村さんの大ファンだった西方さん。 西方さんからの猛アピール&プロポーズを経ての結婚だったとか! 西方さんは、人気バラエティ番組 「恋のから騒ぎ」の9期生で、 当時、左官として働いていたそうで、 本名の「西方敦子」、愛称「左官屋」として出演されていました。 木村さん、今度こそ、 最後の結婚になるんでしょうか?! Sponsored Link 離婚理由は?子どもは? さて、それでは、木村さんの元3人の奥さんは、 どんな方たちだったのでしょうか? 1人目と2人目の奥さんは一般女性のようで、 詳しいことはわかりませんでしたが、 2人目の奥さんとの間には、お子さんがおられるようです。 このお子さんは、 元奥さんが引き取られて育てられているようです。 そして、2006年に、 タレントのさんと結婚されました。 お二人の出会いは、 2004年深夜のバラエティ番組 「浜ちゃんと!」 での共演だそうです。 木村さんの手料理を辺見さんが試食し、感動! 意気投合されたそうです。 2005年に、2人目の奥さんとの離婚が成立し、 翌年に辺見さんと結婚されます。 当時、辺見さんが29歳、木村さんが42歳と、 13歳の年の差も話題となりました! しかし、2008年にお二人は離婚されます。 辺見さんは、 出版されたご自身のエッセイの中で、 離婚の理由を、 結婚3ヶ月で浮気されたことをあげ、 当時は強がっていたそうですが、 芸人の妻なら浮気も肥やしだとわかっていたけれど、 正直、こんなに早いんですか?って傷つきました。 と綴られています。 そして、 彼は感情が表に出やすい人で、ちゃんとしてないと怒る。 お店の人やタクシーの運転手さんなど、 誰かに文句を言ってることが、笑ってることより多くなったとき、 私まで辛くなってきた。 確かに辛くなりそうです。 木村さんは、 自分にも人にも厳しい性格なのでしょう。 さんに、 俺のために生まれてきたような男 と言わしめたほど、 気がよくまわり、気転が利くのだそうですが 自分ができるせいか、できない後輩にはかなり厳しいそうです。 そして、ルールやモラルを守れない人間には、 粗暴なまでに怒られるそうで、 そこまでいくと、本来正しいはずの木村さんが、 「短気」や「粗暴」と言われてしまうのは、仕方ないかもしれません。 きとんとするのは大切ですが、 それで誰かをうんざりさせてしまうと、 ただの「一緒にいて疲れる人」となってしまいますもんね。 辺見さんも キム兄が怖かった と告白されています。 そして、子どもがほしい辺見さんに対し、 木村さんはずっと拒否されていたのだとか。 辺見さんが別居を切り出したときも、 慌てて、引き止めるどころか、 去るものは追わない と言われたことも、 辺見さんが離婚を決意する理由となったそうです。 すべて、辺見さんから見た一方的な話なので、 木村さんの言い分もあるかと思いますが、 木村さんのほうが、結婚生活に対して、 ちょっと受け身な印象を感じました。 お仕事は順調、そして、4度目の結婚で、 ぜひ、プライベートも充実させてほしいですね。 これからのご活躍も期待しています!.

次の

木村さ~~ん!

木村 ゆい と

この記事には 複数の問題があります。 やでの議論にご協力ください。 がまったく示されていないか不十分です。 内容に関するが必要です。 ( 2019年10月)• によるの参照が不十分です。 ください。 ( 2019年10月) 木村祐一 Yuichi Kimura 本名 木村祐一 ニックネーム キム、キム兄、キムキム兄やん 生年月日 1963-02-09 (57歳) 出身地 血液型 身長 168cm 言語 日本語 方言 最終学歴 卒業 出身 の裏方 コンビ名 (1986年3月 - 1990年9月) 相方 栩野進(コンビ時代) 芸風 事務所 活動時期 - 同期 現在の代表番組 『』 『』 過去の代表番組 『』 『』 『』 他の活動 ・講師・・ 配偶者 受賞歴 (第16回新人賞) 木村 祐一(きむら ゆういち、 - )は、の男性、、、、。 通称「キム兄」。 人物 [ ] NSC5期生と同期扱い(デビューは5期生よりも僅かに早い)で、、、など、年下の先輩が多い。 と初対面の際、浜田から「『木村さん』と呼ばせてください」と言われたが、木村は「後輩だから『さん付け』は止めてくださいよ」と断っている。 とは正確には東野のほうが先輩に当たるが、東野が同期扱いしたことから、木村も東野を同期として扱っている。 ホテルマン、、の販売人、染め物職人を経て、中学の同級生だった栩野進と共に、お笑いコンビ「」を結成。 順調に人気を獲得していた矢先の、栩野が女子中学生と淫行に及ぶ不祥事を起こし逮捕される。 これにより、栩野は吉本との専属芸能家契約を解除され、同時にコンビも解散となり、木村は予想もしない形での道を進むことになる。 当時、公私共に行動を共にしていたいわゆる「」は、リーダー格のダウンタウンをはじめとしてほぼ全員が、吉本の養成所出身であるが、その中においては異例の、劇場の裏方(幕引きや進行)出身であり、その仲間外れ感をネタにもしていた。 その後、活動拠点をへ移し、主にダウンタウンの番組出演のほか、『』では第137回(1995年04月23日放送分)よりとしてもデビューした。 に、「俺のために生まれてきたような男」「何回人生やってきたんや」と言わせるほど松本に対してはよく気がまわり、器用で芸人ばなれした知識と行動力を持つが反面、自分が出来るという自負ゆえか出来ない後輩には非常に厳しく、後輩からは怖い先輩として恐れられてもいる。 だが、時にはズレた所で怒ることがあり苦笑する場合もある、と松本が語った。 松本グループでのその母親的な面倒見と気遣い、料理の腕などから今田・東野らからは「松本人志の嫁」、からは「松本の第一夫人」とからかわれる。 その一方でとも交友関係を持っている。 「キム兄やん」と呼ばれるようになった由来は、のコーナー名で使われていたのをそのまま使われるようになったため。 やも「キム兄」と呼ぶ。 ダウンタウンら2丁目時代からの先輩・同期からは「キム」、は「祐ちゃん」と呼ぶ。 ファッションに関心があり、要らなくなった服は多くの後輩芸人に譲っている。 時々、後輩芸人を集めて時間制限つきで選ばせる内輪向けのイベントを開催している。 要らなくなった服とはいえセンスの良い服がタダで手に入れられるため、後輩芸人からはそのイベントを「キムコレ」と呼ばれている。 しかし松本からは、「私服ダサオや」「東野と2人で服ダサオ・や」と貶されている。 2001年には、板尾創路と漫才コンビ「イタキム」を結成してM-1グランプリに出場、準々決勝まで勝ち進んだ。 また、2010年3月には約9年ぶりに2人きりの舞台であるトークライブ「」が開催され、木村流のゆるせない話や板尾が最近観た映画の感想など、気の向くままのフリートークが繰り広げられた。 この「ざっぱ」は、現在も定期的に下北沢で開催されている。 近年は俳優としても活動し、映画『』での役がに評価され、彼が審査委員長を務める、第16回の新人賞に選ばれる。 またのCMにもとともに数本出演している。 『』のオーディションを受けたがすぐに終わり、落選したと語っている(『ダウンタウンDX』2007年12月13日放送分より)。 には映画監督にも挑戦し、実際に起きた事件を題材にした『』(2009年4月公開)を制作した。 、自身初の飲食店「屋台居酒屋 きむら庵」をに開店した。 自身の芸人活動の傍ら東京校の講師も務める。 に『』の企画でという劇団を旗揚げする。 劇団員も木村自らが選んだが、劇団員の中にはや、なども所属していた。 より放送開始の『』で、週1回ながらもの舞台に約20年ぶりに復帰した。 では、第1回にはとのコンビ「イタキム」として出場し、第2回からは第10回までの9回にわたり決勝戦のリポーターを務めた。 また、M-1の後継大会であるでは審査員を務め、翌年のでも審査員を務めている。 結婚 [ ] 初婚と2度目の結婚は一般人。 に2度目の離婚をしている。 に『』でと婚約。 同日、合同記者会見を行い、入籍(自身3度目)を報告。 ちなみに、はで0. 93のものを購入。 プロポーズはの外周の車中でしたとのこと。 辺見のことをメディアでは「えみりちゃん」、家では「えみちゃん」と呼んでいたらしい。 辺見の内で木村は「旦那はん」と呼ばれ、時々写真でも登場していた。 『ダウンタウンDX』の特番などで夫婦共演もしていたが、約2年間の結婚期間を経てに3度目の離婚。 結婚生活について辺見は、木村が結婚後3ヶ月で浮気をし、笑っている時間より誰かに文句を言ってる時間のほうが多かったため、それが辛かったと話している。 、と自身4度目の入籍(西方は初婚)。 西方との馴れ初めは、映画『ニセ札』の監督と女優としての出会い。 公開直後の4月に交際発覚。 同時期、西方は木村と同じ吉本興業所属となっていた。 収録、放送の日本テレビ系『芸能BANG! 』で、2人そろって出演し、翌年に結婚することを発表した。 婚約指輪も贈っており、番組では木村の大ファンだった西方から熱烈なアプローチをして交際が始まったことや、西方から何度もプロポーズしたエピソードなども紹介。 また、西方姓を名乗っているという報道があった。 、西方が第1子女児を出産。 、西方が第2子男児を出産。 出演 [ ] テレビドラマ [ ]• File13(1999年6月30日、)• 第4話(2002年10月24日、・) - 池田• 第6話(2004年2月15日) - そば屋の主人• 第7話(2017年2月19日) - 岩松• 第9話(2004年3月4日、・)• (2005年10月15日 - 12月17日、日本テレビ) - セバスチャン(体育教師)• 第10話(2006年3月17日、) - 医者• 前編(2006年11月25日、) - 北雪牛乳販売所店員• 「ラスト・ファイト」(2006年12月27日、NHK総合テレビ)• (2007年1月6日 - 3月31日、テレビ東京) - 主演・陣内飯蔵• (2007年8月18日、日本テレビ) - 木崎真人の同僚• (2007年9月9日、テレビ朝日)• (2007年、) - 熊五郎• (2008年1月8日 - 3月18日、) - ローマイヤ先輩• (2008年10月18日、フジテレビ) - ニセ清• (2008年11月7日、フジテレビ) - 本人役• (2008年12月24日、TBS) -• (2009年4月17日 - 6月19日、テレビ朝日) - 大河原番三• 第5話(2010年2月11日、) - ノリ• (2010年4月18日 - 6月20日、TBS) - 小嶋一道• 第5話・最終話(2011年2月3日・3月31日、読売テレビ制作、日本テレビ) - 仁科竜介• 「ギター弾きの恋・テイク2 告白」(2011年3月20日、フジテレビ)• ショートピース2 「運が悪い」(2011年5月22日)• (2011年9月19日、TBS) - 横山警部• 第6話(2012年2月9日、読売テレビ制作、日本テレビ) - 丸田真司• (2012年2月10日、フジテレビ) - 滝沢祐太• (2012年5月26日、) - 柴克志• アナザーフェイス〜刑事総務課・大友鉄〜2(2013年4月20日)• 「第1話」(2012年7月2日、TBS) - 福島文男• 第1話 - 第4話(2012年10月4日 - 25日、読売テレビ) - 中野耀太郎• 第2話 - 第4話(2012年10月29日 - 11月12日、フジテレビ) - 佐倉辰彦• 「黒い2階の女〜その弐〜」(2012年12月29日、)• (2014年6月30日 - 8月29日、・フジテレビ系) - 新垣晴雄• スペシャルドラマ (2014年7月27日、朝日放送) - 上方の蛇松• (2014年12月17日、テレビ東京) - 信然大介• (2015年7月18日 - 8月8日、) - 中尾• 土曜ワイド劇場 (2015年12月26日、テレビ朝日) -• おかしな刑事 居眠り刑事とエリート女警視の父娘捜査14(2016年10月22日)• TBS年末スペシャルドラマ (2015年12月28日、TBS) - タクシー運転手• 第7話(2016年2月18日、読売テレビ) - 福沢タケル• (2016年4月8日、フジテレビ) - 落合久蔵• 第1話 - 第5話(2016年10月14日 - 11月11日、TBS) - 猪瀬伸二• 第5話・第6話(2016年11月11日・18日、テレビ東京) - 伊藤次盛• 第5話(2017年2月3日、NHK BSプレミアム) - 岩間三蔵• 第1話(2017年4月7日、NHK BSプレミアム) - 清次郎• (2017年5月13日 - 7月8日、NHK総合) - 清右衛門• みをつくし料理帖スペシャル(2019年12月14日 - 12月21日、NHK総合)• 第4話「 秘話」(2017年11月14日、) - 豊田正作• 第5話・第6話(2017年11月19日・26日、TBS) - 橘健介• (2018年4月10日 - 6月12日、・フジテレビ系) - 山田勉• (2018年8月4日 - 9月29日、東海テレビ・フジテレビ系) - 剛田仁志• 「」(2019年3月16日 - 4月20日、WOWOW) - 小塚洋平• (2019年4月16日 - 6月25日、カンテレ・フジテレビ系) - 渡辺剛• 第1話 - 第7話(2019年7月13日 - 8月31日、日本テレビ) - 沖原隆志• 第1話(2019年7月26日、NHK総合) - (声)• 連続ドラマW 第1話(2019年11月16日、WOWOW) - 三好初彦• (2020年1月9日 - 3月12日、読売テレビ) - 亀田広• WOWOWオリジナルドラマ ゲスト(2020年5月16日 - 、WOWOW) - 塔原 バラエティ [ ]• (毎日放送)• (朝日放送)• (毎日放送)• (フジテレビ) - 構成、不定期で出演。 (TBS)• (朝日放送)• (TBS)• (TBS)• (テレビ朝日)• (読売テレビ) - 構成(自ら出演する際は構成には不参加)• (読売テレビ) - 「芸能界料理戦争」ではシェフとして出場した。 (日本テレビ) - 構成• (読売テレビ)• (フジテレビ) - 構成、出演• (テレビ東京)• (毎日放送)• (フジテレビ) - 出演(2001年12月25日 - 2013年2月1日)• (フジテレビ) - 作家• (毎日放送) - ブレーン• (フジテレビ) - 作家、出演• ドキュメント松本人志の本当(NHK BS2) - 構成• (フジテレビ) - 構成• ダウンタウンの今夜は150分アニメデモミー賞(フジテレビ) - 構成• (フジテレビ) - 構成• (読売テレビ)• (読売テレビ)• (朝日放送)• (読売テレビ)• (NHK総合) - チコちゃんの声を担当• (NHK総合) - 企画内のの声を担当 で紅白の裏側エピソードを語っている 情報番組 [ ]• (CBCテレビ)• (日本テレビ)• (読売テレビ) ラジオ [ ]• 木曜日(1991年4月 - 1991年10月、)• (2005年10月 - 2006年3月、) CM [ ]• (2007年)• コカ・コーラ (2008年)• 「考えられへんぞ!! 」編、「サクサクダウンロード」編、「2in1やねん」編(2007年 - 2008年)• ・エメラルドマウンテンブレンド(2010年、率いる「スッキリ派」)• 『ヘッドライト・テールライト2019篇』長距離トラック運転手役。 話中に「チコちゃんに叱られる! 」を意識した内容も盛り込まれていて、行き付けの食堂にいる、チコちゃんに風貌が似た10歳の女の子「チエちゃん」に「早よ食べな。 ボーっとしてたら、冷めるで」と木村が叱られるシーンも。 (2019年) 映画 [ ]• (2000年10月28日公開)• (2003年4月26日公開)• (2004年5月29日公開) - 組員• (2004年8月7日公開) - タクシー運転手・杉原• (2005年2月12日公開)• (2005年11月5日公開) - 電気屋の親父• (2006年1月21日公開) - マーちゃん• (2006年6月3日公開) - 孫三郎• (2006年7月8日公開) - 検察官・丸尾明人• (2007年2月24日公開) - 西岡佑二• (2007年5月19日公開) - 済州島の船長• (2008年1月26日公開)• (2008年6月7日公開) - 夏目先輩(佐藤カナオの先輩)• (2008年6月21日公開) - ゲンジ• (2008年9月13日公開) - 赤帽の男• (2008年12月6日公開) - 藤井圭介• (2009年1月17日公開) - 横山• (2009年2月14日公開) - 作並春夫• (2009年4月11日公開、長編初監督作品) - 花村典兵衛• (2009年8月15日公開) - 池山の父• (2010年1月16日公開) - 竜崎• (2010年8月21日公開) - 遠藤真人• (2011年2月5日公開、監督2作目) - 写真屋の店主• (賽徳克・巴莱、2011年9月9日台湾に公開、監督)- 佐塚愛佑• オムライス(2011年9月24日公開、監督3作目)• (2012年1月14日公開) - 平尾小隊長• (2013年3月30日公開)• (2014年1月11日公開) - CMディレクター• (2014年5月17日公開) - 馬場警部• (2014年9月13日公開) - 杉本• (2014年11月1日公開) - 屋台の親父• (2015年5月9日公開) - 猛身• (2015年5月16日公開) - 反町• (2015年10月3日) - 古澤武志• (2016年12月10日公開) - 塚西五郎• (2017年8月31日公開) - 武富勝男• (2017年10月21日公開) - 監督・インタビュアー• (2018年3月10日公開) - 遠藤秀明• (2018年10月6日公開) - 大西鉄二• (2019年2月15日公開)• (2019年11月22日公開、松竹) -• (2020年初夏公開予定) オリジナルビデオ [ ]• シリーズ() - テツ• 喧嘩野球編(2003年)• 大阪総番長編(2004年)• (2016年12月、オールインエンタテインメント)• 若頭暗殺史 修羅の男たち2(2017年1月)• (2017年4月7日、オールインエンタテインメント) - 田所明宏• 裏切りの仁義2(2017年5月5日)• 極道十勇士(2017年11月3日、オールインエンタテインメント) - 武富勝男 舞台 [ ]• (2006年6月、演出:長塚圭史、PARCO劇場) - ダニー 役• わらわし隊、大陸を行く(2012年8月、なんばグランド花月) - 役 劇場版アニメ [ ]• (2006年12月16日公開) - リセットさん ゲーム [ ]• (2017年12月7日発売、) - 別所勉 役 DVD [ ]• 03rd EP FILM 「ザ・ヘルメタルズ」/07th EP FILM 「上を向いて歩こう」/21st EP FILM「スワンのナミダ」(2010年7月7日、よしもとアールアンドシー) 著書 [ ]• キムラの目(シンコーミュージック)• 木村料理道 THE NABE キム'sスタイル(実業之日本社)• 木村料理道2 THE SARA キム'sスタイル(実業之日本社)• キムラの目(実業之日本社)• キム兄の感じ。 (マガジンハウス)• キム兄の人間設計図(生活文化出版) ディスコグラフィー [ ]• 虹色橋(。 プロデュース、 キムラ・チャン名義でとデュエット。 つんく、、との競作でリリースされた)花子の歌声が常識では考えられないほど下手で、有線放送では放送禁止になった。 脚注 [ ]• TVでた蔵• RBB TODAY イード. 2017年11月21日. 2020年2月6日閲覧。 SANSPO. COM 産経デジタル. 2011年7月17日. の2011年7月19日時点におけるアーカイブ。 2020年2月6日閲覧。 スポーツニッポン新聞社. 2012年5月8日. 2017年8月2日閲覧。 サイゾーウーマン 株式会社サイゾー. 2013年6月22日. 2020年2月6日閲覧。 デイリースポーツ online 株式会社デイリースポーツ. 2016年11月30日. 2016年11月30日閲覧。 ORICON NEWS oricon ME. 2020年2月6日. 2020年2月6日閲覧。 ORICON STYLE. 2016年9月2日. 2016年9月2日閲覧。 株式会社ネットネイティブ. 2019年12月3日. 2019年12月3日閲覧。 株式会社MANTAN. 2020年3月7日. 2020年3月25日閲覧。 外部リンク [ ]• - (2019年11月1日アーカイブ分)(2009年3月9日〜現在)• (2004年10月8日〜2005年3月31日)• kimkimni -• kimkimni -•

次の