それでも愛を誓いますか最新話。 それでも愛を誓いますか?・ネタバレ全話まとめ【最新話から最終回の結末まで】|女性・少女漫画紹介サイト【manganista】

それでも愛を誓いますか【3話】ネタバレ!夫に求められたい…|女性まんがbibibi

それでも愛を誓いますか最新話

結婚8年目で、夫婦2人暮らし。 子供を望む純にとって、子持ちの友人たちのSNSの投稿やメッセージは、 正直ウザいものでした。 ゼネコン勤めの武頼は、毎朝天気をチェックするのが日課。 朝5時半と早くから、武頼は仕事へ出て行きます。 純も起きて見送りし、自分はパート勤めのコンビニへ。 毎日静かな生活を送っていました。 最近では、ベビー用品売り場を通るだけでも心がザワつきます。 2年前、出産した友人と会った時にとても嫌な思いをしました。 どうして子供を作らないのか?子供産んだら幸せだよ?と、悪気はないであろうけれども、胸に刺さる会話ばかりだったのです。 ・・・・・ 夜11時30分。 いつもの時間に武頼が帰宅します。 仕事帰りの武頼は、いつも疲れ切っています。 純は毎日気を遣っていました。 疲れている武頼には、あまり話もかけられません。 『養ってもらっている』という思いが強く、自分の話をするのさえためらっています。 35歳就活 休日の朝ですが、まだ疲れている様子の武頼。 それでも純に気を遣って、どこか出かけようと言ってくれました。 察した純は、一人で出かけたいからゆっくりしてて、と笑顔で言います。 ・・・・・ 友人のアヤとお茶をしていた純。 アヤも結婚はしていますが、子供はいません。 家事も代行サービスを利用したりと、周りの子育て中の友人とは純と同じく話が合わないのです。 そしてアヤは衝撃の発言をします。 ブライダルチェックで、 不妊症と判明したそうです。 純は驚きました。 子供がいない同士共通する悩みも多いですが、自分もレスで悩んでいるとは打ち明けられませんでした。 武頼には、良い父親になりたいからもう少し待ってくれ、と言われています。 それから5年。 待っても待ってもその時はおとずれません。 街中のガラスにうつった自分を見て、 このまま老いていくことに不安を感じます。 そして、以前の自分を取り戻したい、と再就職を目指すことに。 しかし現実は、書類選考すら通らない日々。 そのことがとても屈辱的に聞こえました。 新生活 派遣社員として、営業アシスタントの仕事が決まりました。 以前は大手の広告代理店でバリバリ働いていた純。 仕事はこなせますが、あまりの忙しさに驚きます。 制作担当のシステム課には、変わった男性がいました。 若くて、常にマスクをしています。 社会人の常識もあまり分かっていないようで、上司から怒られていますが、気にしていない様子。 純の印象は、 『イマドキの子』。 そんな会社で忙しく過ごす純ですが、仕事以外のことを考えなくて良いのは気が楽でした。 武頼は、真面目な仕事ぶりで周りから信頼もされています。 上司からも実力を買われており、 所長に推薦するという話が出ていました。 食事中は楽しく、改めて武頼のことを好きだと感じた純。 同時に、 すごく触れたいと思いました。 帰り道、歩いていると1人の子供が武頼にぶつかりました。 急いで母親が謝りますが、武頼は、子供好きなので大丈夫です、と優しく対応。 そして久しぶりに勇気を出して気持ちを伝えることにしました。 純から、今日シよう、と誘います。 しかし、疲れてるからと断られてしまいました。 純は溜まっていた思いが口から溢れます。 いつまで待ってればいいの?出産にはタイムリミットがある!ちゃんと考えてる?と、次から次へと止まりません。 武頼は目も合わせず部屋に入ってしまいます。 純は涙が止まりませんでした。 高校時代の友人? 後日、派遣先の職場で純の歓迎会が行われました。 そこには、純がイマドキの子だと思った男性、真山の姿も。 無理やり連れてこられたようで、相変わらずマスクをしています。 酔った上司に、マスクに落書きされてしまった真山。 それを見た純は、ハンカチを差し出し、マスクの代わりにと貸してあげます。 一方、武頼は高校の同窓会へ顔を出そうとしています。 会場の前へ着くと、 『タケくん』と女性に声をかけられました。 驚いた表情の武頼。 2人は何も言わずしばらく目を合わせていました。 それにしても朝5時半に出て行く夫のご飯を準備し見送り、夜も遅いのにビール冷やして待っているって、良い妻すぎる! パートといえど、日々の愚痴なんて少しくらいあると思います。 武頼も、真面目に仕事をこなす良い旦那さんだと思います! ただ、激務すぎるのが良くないのでしょう。 レスではありますが、純のことが嫌いになっているという訳でもなさそうです。 浮気もする暇がないほど忙しいので、それが原因でもないようですしね。 純は自分に魅力が足りないから抱いてもらえない、と思いました。 そこから本当に就活する純もすごい行動力です。 5年間も体の関係がない中、お互い浮気もせず思いやりを持っているのは良いと思います。 が、最後に登場した武頼の同級生、明らかに怪しい! 元カノでしょうか。 美人だったので心配ですが、武頼が流されませんように! 純も、マスクくんこと真山に優しくしてあげていますが、真山も勘違いして暴走しないことを願います!.

次の

【ネタバレあり】それでも愛を誓いますか?のレビューと感想(3ページ目)

それでも愛を誓いますか最新話

それでも愛を誓いますか?|みどころ それでも愛を誓いますか?はセックスレスになって5年経過した、純と武頼の物語。 純は養われなくても生きていけるように再就職をします。 そんな再就職先で真山と出会います。 一方、武頼も元カノと再会して・・・!? それでは、それでも愛を誓いますか?第46話のネタバレあらすじをお届けしていきます^^ それでも愛を誓いますか?|第46話|ネタバレあらすじ 会議室で研修を終えた純。 コンコン 誰かがノックしたので、出ようとすると… 真山がやってきます!! 驚く純。 真山「仕事でオレ推薦してくれたお礼を、今すぐ言いたくて…」 少し照れ臭そうに話す真山に純も、ドキっとしますがすぐ営業用の顔を作りどういたしましてと答えます。 クマがすごい純を見て、寝不足なのかと心配する真山。 しかしそんな真山に大丈夫だからとしか答えない純。 真山はカチンときて 「弱音吐いたらダメな縛りでもあるんですか?痛々しい」と言います。 すぐに言い過ぎたと思って、訂正しようとする真山に 「今は頑張らないといけないときなの。 もう年も年だから次就職できるかもわからない。 真山「純さん!」 真山が純の名前を呼ぶと、突然会社が停電に!! 停電したことで冷静さを取り戻した純は、イライラしてごめんと真山に謝ります。 真山「価値だらけですよ。 仕事を認めてくれてうれしかったです。 」 真山はそう話し純に近づきます。 純は真山を自分に近づけないように手で真山を抑えようとしますが、真山は強引に純を抱きしめるのです!!! 真山「あの日本当はなんで連絡くれたんですか?」 ….. 武頼もまた足立に抱き着かれていました。 武頼・純(今この手をつなぎとめているのはなんだろう。 夫婦の愛だろうか。 それならお互い離婚をして相手のところにいけばいいのかな?と思いましたが、そう簡単なこうとではないのでしょうか。

次の

それでも愛を誓いますか【3話】ネタバレ!夫に求められたい…|女性まんがbibibi

それでも愛を誓いますか最新話

『それでも愛を誓いますか?』 前話 11 話のあらすじは・・・ さおりと武頼がセックスしたと思い込んだ純は泣いて走ります。 しかし、話を聞いてくれる人など誰も思いつきません。 武頼の元に帰り、キスだけしたと聞いた純はさおりとの連絡を断つように要求します。 苦しむ純。 しかし自分の足で立つんだと気合いを入れます。 純が真山たちと飲みに行っている間に武頼にさおりから連絡が入ります。 泣きつかれた武頼はどうするのでしょうか。 無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。 さおりの予感 さおりは一人で待ちながら考えていました。 武頼は来るのだろうか、来ないのだろうか、と。 時代遅れの白いワンピースを着ていましたが、それはわざとでした。 垢抜けなくて頼りない女が男の同情や庇護欲をいやらしくねぶるのだと知っていたからです。 単純でクラスで一番私を眩しそうに見ていた武頼が一番のお気に入りだったさおり。 それなのに20年経ったら武頼は普通の女と普通に幸せそうに歩いていたのです。 私を忘れて、バージンロードを歩いたのかとショックを受けたさおり。 シングルマザーの偏見を受け、実際子育てはとても大変でした。 子供を寝かしつけた後に授業の準備をします。 しかしさおりの授業は評判はよくありませんでした。 別れた旦那が子供を引き取ると言っても絶対に渡さないと引かなかったさおり。 疲れきった時に同窓会の知らせがありました。 だけどもさおりには武頼と再会できるという予感がありました。 私をヒロインにしてくれる目をしている武頼。 困っていたら、必ず来てくれる。 さおりの予感通りに武頼はさおりの前に現れました。 告白される武頼 酔った真山の同僚はずけずけと純に質問していきました。 子供はいないのか、ほしくはないのか、と。 ほしいにはほしいけれど、理由は言えないと話す純。 旦那は優しい人だと純が言うのを聞いて真山は一人落ち込みます。 一方でさおりに会いに来た武頼は手早く話を済まそうとしますが、さおりに誘われて公園に移動します。 さおりは子供に対する葛藤や職場の悪意への恐怖、親権を求めてくる前夫の愚痴を狂ったように武頼にぶちまけました。 黙ってしまった武頼でしたが、「ちゃんと聞いてるよ」という言葉にさおりは救われます。 タケくんはいつだって優しいね、どうしよう、好きかもとさおりは口にします。 時限爆弾をしかけるさおり 私タケくんのこと好きかもと迫るさおり。 武頼は俺結婚してるからと断ります。 しかしさおりは子供いないんでしょう、うまくいってないんじゃないかと見透かします。 武頼は帰るわと背中を向けて歩き出しました。 母子家庭で育ったさおりはいつも男といる母親を見つめていました。 今ならお母さんの気持ちがわかる、そう思うさおり。 酔った同僚は真山に酷な話を聞かせてしまったと謝ります。 純が水を渡すと勢いよく振る同僚。 蓋が開いていたので真山は濡れてしまいます。 とっさに純は真山にハンカチを差し出します。 真山はハンカチを借りて、また返しますと純にふれます。 真山は帰る前に子供がほしい理由を聞かせてほしいと純に言います。 純は死なないため、私の自殺防止と答えます。 その頃、さおりは純のSNSを見つけていました。 白いワンピースの女、白い花嫁、全部、白い魔物なんだよ、女は何かしら秘密を隠していると思うさおり。 さおりはわざと純の投稿にいいねをつけます。 時限爆弾、いつ動くかな? タケくん、もっと私の話を聞いてよ。 さおりは一人で呟き夜道を歩きます。 無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。 をお送りしました。 漫画を読むならeBookJapan【背表紙が見やすい!】 まるで本屋で本を捜すように背表紙で本を探せますよ。 やっぱりビジュアルって大事! 登録無料で月額料金不要。 しかも登録するだけで半額クーポンが貰える。 詳しくは上記から公式をご確認ください。

次の