京アニ火災 犯人。 青葉真司の現在について調査!京アニ犯人の気になる情報を徹底追求!

京アニ放火の死者35人に 入院中の男性死亡、従業員か [京アニ放火]:朝日新聞デジタル

京アニ火災 犯人

京アニ火災犯人動機は? 事件まとめ 火災の第一報が入ったのは午前でした。 京都市伏見区で火災が起きた模様 と報じられました。 その時点で京都アニメーションという会社名がなく 一般の家庭で火の勢いが強いのかな? と思っていました。 しかし、午後になって再度報じられたときには 火の勢いが強く、火災元の会社が京都アニメーションで 従業員が複数人犠牲になっている可能性があるというものでした。 《京都アニメーション火災事件》 日時:2019年7月18日午前: 場所:京都アニメーション第一スタジオ 容疑者:41歳男 被害者:京アニ従業員40人以上か 近隣住民の証言では、火災で火が上がっただけでなく、 『ドーン』という爆発音が聞こえたようです。 犯人の男(41)は既に身柄を拘束されていますが 灯油のようなものを会社建物にばらまき火をつけたようです。 更に所持していたリュック内には凶器となる刃物が 複数点入っていました。 犯人の男の動機は何なのでしょうか? 一部情報では、京都アニメーションには、 数か月前から殺〇予告のような脅迫文が送られてきており もしこの差出人がこの放火の犯人と一致するならば 何らかの恨みを京都アニメーションに持っていたと思われます。 事件が発覚した際には、京アニ元従業員か 京都アニメーションに関わった声優などではないか? と ネットがざわざわしましたが、警察は 京都アニメーションの元従業員ではないと見ているようです。 犯人は現在病院で治療中。 犯人本人も体にやけどを負っており、 現在は麻酔で眠っている状態のようです。 スポンサーリンク 名前顔画像非公開は通院歴? 経歴や家族は? 犯人の経歴や家族は? 病院で治療中と言われる犯人は現在 麻酔で眠っているとのことなので 警察は本日中の取り調べは難しいのではと 見解を発表しています。 ケガ(やけど)の程度は発表されていませんが 麻酔をされていること、そして顔や胸など複数個所の やけどが発表されていますので、犯人本人も大やけどを負っているのでしょう。 犯人の所持品の中には、免許証も含まれており 警察は名前や住所を把握しているものと思います。 免許証から家族構成や経歴、職歴や犯罪歴(前科)を 現在調査中だと思われます。 名前顔画像非公開理由は通院歴? 現在、犯人は麻酔で眠っているため、 本人に本人確認がまだ取れていないのでしょう。 ケガの程度によっては、目が覚めても 事情聴取などに応じることが出来ずに 警察が本人と面会出来るのは数日後になる可能性もあります。 また、このような事件のケースで、 容疑者本人に通院履歴があり、刑が減刑されたり、 不起訴に終わったりするケースもあります。 この41歳男の場合は、動機も不明ですし、 今後警察がどのような取り調べを行うのか 注目が集まります。 死者は10以上になるのでは? と言われていますし いまだ救出に難航しており、 建物内で倒れている複数人の従業員を 全員建物外に出すことが困難だと言われています。 それほど建物の損傷がひどく、 煙が建物内に充満しており、消防隊員も苦労しているようです。 罪のない京都アニメーションの従業員の皆様が多く犠牲者となり 心を痛めた多くのファンたちが、 早速クラウドファンディングを創設し、 応援の意思を表示しています。 何が手助けになるのか分からないといった悲痛なファンの声が ネットに駆け巡っています。 大切な命、そして会社の財産(原画や所有物)、 多くのかけがえのないものが一瞬のうちに奪われたことは 本当に許せません。 従業員の皆様がどうかご回復されますように。 心から願います。 最後までお読みいただき有難うございます。 スポンサーリンク.

次の

京アニ放火事件の容疑者が受けた、世界初の「やけど治療」の全貌(週刊現代)

京アニ火災 犯人

京アニ火災事件とは? 日時:2019年7月18日午前 場所:京都市伏見区京都アニメーション第一スタジオ 被害者:30人以上? 容疑者:41歳男(関東在住か) 内容:京アニスタジオ内でガソリンのようなものをばらまき火をつけ火災を起こさせた。 建物はほぼ全焼。 死者1名。 重軽傷者30人以上か? 世界中から悲しみの声 京都アニメーションのスタジオで7月18日午前に起きた火災は 重軽傷者の人数が把握できないほどの大きなもので、 事故から12時間が経とうとしている今現在も 懸命な救助作業が継続されています。 火災は爆発を伴うもので、火災の原因は 犯人男(41)が持ち込んだガソリンのようなものが 引火し建物を全焼するような大きな火をあげました。 発表されている死者は1名ですが、 まだ建物内から救出できていない京アニの従業員は10数人以上いるとみられ その安否は分かっていません。 TwitterなどSNSでは、悲しみの投稿が溢れており その数は数1000件を超えています。 また悲しみの声と共に、応援のメッセージも送られており その声は日本国内だけでなく、中国や英語圏など 世界中の幅広いファンが悲しみに暮れています。 誠に勝手ではございますが、京都アニメーションさんには、いちファン個人としては勿論ですが「けいおん!」「中二病でも恋がしたい!」など聖地巡礼で滋賀の観光に多大な貢献を頂いてきたので、なんとか僕で出来ることがないか考えていきたいと思います。 何かご意見などあれば、是非お願いします。 火災で亡くなられた方 ご冥福をお祈り申し上げます。 これからも応援させて頂きますので、 負傷された方々の 回復を願っています。 京アニ火災犯人容体は? 火災に関わったとされる犯人の男は41歳。 一部情報では関東在住ではないかと言われています。 当日新幹線で移動したのでは? という情報もありました。 犯人の身元は確保されており、現在は病院で治療中。 顔や胸を負傷していると報じられていますが 麻酔で眠っているようです。 犯人の容体は報道されていませんが、体の複数個所に やけどを負っていると考えられます。 最新の情報では、重体とも言われていますが 麻酔により眠っているのか ケガの具合で意識がないのか、詳細は不明です。 スポンサーリンク 名前顔画像非公開理由は精神疾患で通院歴! テロか 免許証を入手しているのに非公開理由は? 41歳犯人が所持していたリュックには凶器が数本見つかっており それと同時に免許証を所持していました。 警察は名前や住所を把握していると考えられますが 未だ詳しい犯人の経歴などは公表されていません。 犯人が麻酔で眠っているために、本人確認が出来ていないためかもしれませんが これだけの大きな事件。 マスコミも注目します。 犯人は誰? 名前や顔画像は? 経歴は? そして犯行動機や生い立ちは? 情報公開に慎重になるのは、通院履歴があるなどして 警察側が捜査に時間を費やしている可能性がありますね。 動機はテロか? 犯人の動機が解明されていないので、なぜ京都アニメーションが狙われて なぜこの日のこの時間だったのかは分かっていません。 しかし、一部情報によるとこの日、京都アニメーションでは 3階の会議室で重大な会議が行われていたというものもありました。 事実、 未だ建物内に取り残されて救出が出来ていない従業員たちは 3階から屋上に向かう階段付近に多くの人がいる模様 と言われています。 3階には広い会議室があったようです。 次回作品などの重大な会議が行われており 作品に関わる有名クリエイターや監督が集結していたならば。。。 そんなことを考えると、ファンならずとも安否がとても心配です。 もしこの情報が本当であるならば、京都アニメーションの詳細を知る人物だと思えますが 警察の見立てでは、犯人男(41)は京都アニメーションの元従業員ではないそうです。 外部スタッフなどでしょうか。 また例え関係者だったとしても、関係者でなくても 京都アニメーションに恨みを持つということが動機なのでしょうか ネットの声 ありがたい言葉ばかり。 悲しく怒りしか感じない事件だけれど、同時に、京アニ作品がどれだけ愛されているかが分かる。 亡くなられた方々のご冥福を、あらためてお祈りさせていただきます…… (引用:Yahoo! 京アニ様の作品に何度支えられたか分かりません。 今期のアニメやその他の作品、そして何より京アニの皆様の安全を祈ります。 — zako zako11105911 引用:Twitter 亡くなられた方のご冥福を心よりお祈りいたします。 最後までお読みいただき有難うございます。

次の

京アニ放火の死者35人に 入院中の男性死亡、従業員か [京アニ放火]:朝日新聞デジタル

京アニ火災 犯人

「男は悪くないっすね」「パクられたってことは彼を殺したのと同じことなんですよ」 とあるYouTubeチャンネルが、事件発生当日に「京都アニメーションを燃やした男は悪くない!」なる動画を投稿した。 そこでは、 「今回の京都アニメーションを放火した男について思ったことは、男は悪くないっすね」 とコメント、犯人とされる男が言ったと報じられた「パクりやがって」という言葉を根拠に、犯人がアニメ制作に携わっていると推測して、 「彼はアニメを作る仕事をしていたってことですね。 (中略)パクられたってことは彼を殺したのと同じことなんですよ」 「殺されたかけたから殺した。 これ正当防衛ですよね」 と主張した。 ここでの「パクられた」は、盗用を意味しているようだ。 この動画には19日13時時点までで1万6000件以上のコメントが付き、その多くが投稿者を批判するものになっている。 「何人亡くなっていると思ってんだ? 不謹慎にも程がある」 「人を33人も殺しといてどこらへんが悪くないと?? 正当防衛って言えばなんでも許されるわけじゃねぇからな」 「燃えろカス」 等のコメントが殺到し、同チャンネルのツイッターアカウントにも非難のリプライが殺到している。 再生数も19日13時時点で30万回を超え、同じチャンネル内の動画の大幅に上回っている。 登録者数は約3万4000 このYouTubeチャンネルは、登録者数が約3万4000。 様々なニュースについてあえて世間の論調とは逆の主張をする、いわゆる「逆張り」の主張が特徴で、ほぼ毎日のように動画を投稿していた。 しかし今回の動画はSNSでも拡散され、普段チャンネルを見ないネットユーザーも多くが動画批判を始めた。 これには、 「これぞまさに炎上商法」 「こうやってコメントしてる時点で彼の収入に我々も加担してしまってるんですよね」 と、一種の「炎上商法」ではないかと指摘するコメントも書きこまれている。

次の