コナン 映画 時 系列。 コナンの警察学校組に関する重要エピソードを時系列でまとめてみた

コナンの警察学校組に関する重要エピソードを時系列でまとめてみた

コナン 映画 時 系列

歴代名探偵コナン映画作品一覧 公開日 タイトル 興行収入 1997年4月19日 11億円 1998年4月18日 18. 5億円 1999年4月17日 26億円 2000年4月22日 25億円 2001年4月21日 29億円 2002年4月20日 34億円 2003年4月19日 32億円 2004年4月17日 28億円 2005年4月9日 21. 5億円 2006年4月15日 30. 3億円 2007年4月21日 25. 3億円 2008年4月19日 24. 2億円 2009年4月18日 35億円 2010年4月17日 32億円 2011年4月16日 31. 5億円 2012年4月14日 32. 9億円 2013年4月20日 35. 7億円 2014年4月19日 41. 1億円 2015年4月18日 44. 8億円 2016年4月16日 63. 3億円 2017年4月15日 68. 8億円 2018年4月13日 90. 0億円 2019年4月12日 93.

次の

名探偵コナン アニメと映画を見る順番と時系列!内容につながりはあるの?

コナン 映画 時 系列

Sponsored Link 2015年1月30日(金)放送分のルパンVSコナン THE MOVIEご覧になられましたか? そこで見た人は感じたと思うのですが… コナンとルパン一味が妙に慣れ親しんでいる。 後半の航空機の中でのキーアイテムとなった ヴェスパニア鉱石。 これを解説するシーンで昔の回想映像が流れた。 これらを見て 「あれ?前作があったりする?」 と感じられた方は多いのではないでしょうか? 結論から言うと前作はありました。 かくいう自分も金曜ロードショーをみて前作あるんじゃないかと思ってDVD屋さんに走ったクチです(笑) その前作がこれ! これは、日本テレビ開局55周年と読売テレビ開局50周年を記念したコラボ企画で作られた作品です。 2009年3月29日に金曜ロードショーで放送されたTV版です。 なので映画としてつくられたものではありません。 Sponsored Link テレビ版と映画版のストーリーはどうつながるか? ちょっとネタバレ含まれるかもなのでこの先は注意して下さい。 正直映画版のメインのストーリーに大きく関わる事はありません。 関わる事とすれば ・ヴェスパニア鉱石のこと ・ルパン一味とコナンの関係 この2点くらいです。 ちょっとこの2点を詳しく噛み砕いてみると、 映画中でルパンが使用したヴェスパニア鉱石はヴェスパニア王国で採取される最強のステルス機能を持った鉱石で、 使用するとしばらくの間レーダーにとられられなくなるなど、電子機器の効果を無効化することが出来ます。 前作のテレビ版ではそのヴェスパニア鉱石をルパンが狙い、そこで手に入れたものを映画中で使った。 というだけの事です。 その他に関連することは 次元とコナンがやたら親しげだった のは 前作で次元とコナンは王家に肩入れをするため親子を演じ、 ボディーガード件、事件の調査を行い行動を共にしていたからです。 コナンが不二子を苦手視していたのは 前作の最後、コナンがパスポートを持っていないため(江戸川コナンは戸籍上いないから作成不可)外国から帰国の際に困っていたところ、不二子が潜水艦の密航船で日本に送り届ける役目を買って出ました。 ルパン一味はコナンが工藤新一で、大人が子供化している事に気付いてました。 不二子はその事に対し『若返りの研究材料となる』として、帰りの潜水艦の中で隅々とコナンの体を調べたから コナンは不二子に対しておびえる程の苦手意識を持っています。 大まかにこんな感じです。 大きな繋がりはないし、テレビ版を見ていなくても全然問題なく楽しめたでしょうけど、 やっぱり、見て関係を理解しておいたほうが 『あ、こーゆーことだったのね!』 と、より腑におちると思います。

次の

歴代名探偵コナン映画作品一覧

コナン 映画 時 系列

Sponsored Link 2015年1月30日(金)放送分のルパンVSコナン THE MOVIEご覧になられましたか? そこで見た人は感じたと思うのですが… コナンとルパン一味が妙に慣れ親しんでいる。 後半の航空機の中でのキーアイテムとなった ヴェスパニア鉱石。 これを解説するシーンで昔の回想映像が流れた。 これらを見て 「あれ?前作があったりする?」 と感じられた方は多いのではないでしょうか? 結論から言うと前作はありました。 かくいう自分も金曜ロードショーをみて前作あるんじゃないかと思ってDVD屋さんに走ったクチです(笑) その前作がこれ! これは、日本テレビ開局55周年と読売テレビ開局50周年を記念したコラボ企画で作られた作品です。 2009年3月29日に金曜ロードショーで放送されたTV版です。 なので映画としてつくられたものではありません。 Sponsored Link テレビ版と映画版のストーリーはどうつながるか? ちょっとネタバレ含まれるかもなのでこの先は注意して下さい。 正直映画版のメインのストーリーに大きく関わる事はありません。 関わる事とすれば ・ヴェスパニア鉱石のこと ・ルパン一味とコナンの関係 この2点くらいです。 ちょっとこの2点を詳しく噛み砕いてみると、 映画中でルパンが使用したヴェスパニア鉱石はヴェスパニア王国で採取される最強のステルス機能を持った鉱石で、 使用するとしばらくの間レーダーにとられられなくなるなど、電子機器の効果を無効化することが出来ます。 前作のテレビ版ではそのヴェスパニア鉱石をルパンが狙い、そこで手に入れたものを映画中で使った。 というだけの事です。 その他に関連することは 次元とコナンがやたら親しげだった のは 前作で次元とコナンは王家に肩入れをするため親子を演じ、 ボディーガード件、事件の調査を行い行動を共にしていたからです。 コナンが不二子を苦手視していたのは 前作の最後、コナンがパスポートを持っていないため(江戸川コナンは戸籍上いないから作成不可)外国から帰国の際に困っていたところ、不二子が潜水艦の密航船で日本に送り届ける役目を買って出ました。 ルパン一味はコナンが工藤新一で、大人が子供化している事に気付いてました。 不二子はその事に対し『若返りの研究材料となる』として、帰りの潜水艦の中で隅々とコナンの体を調べたから コナンは不二子に対しておびえる程の苦手意識を持っています。 大まかにこんな感じです。 大きな繋がりはないし、テレビ版を見ていなくても全然問題なく楽しめたでしょうけど、 やっぱり、見て関係を理解しておいたほうが 『あ、こーゆーことだったのね!』 と、より腑におちると思います。

次の