相席食堂 蛭子。 相席食堂の尾形・コザ・神回が話題

いま一番面白い番組「相席食堂」の魅力を語る

相席食堂 蛭子

見逃し配信リンク 配信期限: 2019年6月12日 水 00:22まで ちなみに執筆時、 にて、相席食堂の過去動画が配信されておりました。 お目当ての回が配信中か、リンク先で確認してくださいね! ざっくり感想(ネタバレ含む) ・オープニング ノブ「スギちゃんの回が、最低視聴率でした」 え~~~!! めちゃくちゃおもしろかったのに!😮😮 大悟「ダントツで低かったみたい。 えぐるように」 ワールドウォー!とか 良くないこと言ってたからちゃうか😑 ・登場シーン 三重県志摩町の紹介V後、遠くからパタパタ小走りで近づいてくる。 誰だかよくわからない。 貴理子「磯野貴理子で~~す!!」 <<ちょっと待てぇ~い>> ノブ「磯野貴理子か??」 大悟「なんか若返ってない?」 ノブ「チャットモンチーみたい」 また狭い引き出しをこじ開けた例え😄😄 この人、もう55ですよ。 ほんっとにいつまでも若くてキレイで元気なオバさん😊 しかし このロケ直前に離婚されてたみたいです。 (旦那さんからの別れの切り出しで) それを考えると、ちょっとズシンときます。 ニュースになる前の収録ということで、 当然のように、千鳥の2人は知らないわけですが、 テロップで「騒ぎが」うんぬん書いてあって。 ・違和感に気づく大悟 ふいに、野に生えたタンポポのフワフワを手でパタパタと散らす。 <<ちょっと待てぇ~い>> ノブ「たんぽぽ蹴散らしとるじゃない!」 大悟「急に悲しみみたいに」 ノブ「たんぽぽシャシャシャ・・・」 ひょんな事から違和感に気づくもんなんですね。。。 ・まったく息がはずまない、磯野貴理子 個人的に一番ビックリしたシーンがここ。 貴理子「ネコ!ネコ!あ、ネコ逃げた!」 50mくらいは小走りしてました。 そして、 近くの漁師さんを見つけ、さらに10mほど駆ける。 でも、まっっったく息がはずんでなかったです😮😮 彼女の年齢で、喋りながらこんだけ動けばちょっとは息が上がりそうなもの。 日常的に、このぐらいの運動はしてるって事よなあー すごいわ。 ・全然めげない、磯野貴理子 船に乗っている漁師さんを見つけた貴理子さん。 貴理子「どっか行くんですかー?」 貴理子「どこ行くんですかー?」 漁師「・・時間まで待っとるところ」 <準備にもどる漁師さん> 貴理子「何を待ってるんですかー?」 貴理子「何の時間を待ってるんですかー?」 準備作業で忙しそうで、答えてくれない漁師さん <<ちょっと待てぇ~い>> 大悟「ジブリの女の子みたい」 大悟「なにをされてるんですかー?」 やばい、かわいい🤣🤣 それでも全然めげずにずーっとしゃべりつづけてる。 貴理子「楽しかった」 Vおわり前のコメント <<ちょっと待てぇ~い>> ノブ「終わるぞー」 大悟「楽しかった・・・ウソ」 ノブ「楽しない。 楽しそうなとこなかった」 大悟「バレてますよウソが!」 改めて見直すと、どこか寂しげ。 分かるんだなー見てる人は。 きっと 悲しい気持ちも抱えたままのロケだったと思いますが、 さすがはプロ。 気丈に明るくふるまってました。 そういう目で見ると、 ちょっとウルッと来てしまいます。 身勝手な気持ちを言えば 幸せになって欲しいなぁ。 こういう人は周りがほっておかないと思う。 おまけ いつもは感想を書かない、もう1つのコーナー。 前回に続いて、アキナがまたええの引いてきたんです😄😄 また神回作った。 ・アキナがセネガル人にロケ発注 番組的にセネガルまで幻の果物マルーラを探しに行くお金がなく、 セネガルの現地人にロケを発注するという、 完全に新感覚なことやってました。 で、 セネガル人のイカツイ人がリポーターやってる。 ニャクラップという街を通過中。

次の

千鳥の相席食堂の神回まとめ無料動画はこちらから

相席食堂 蛭子

見逃し配信リンク 配信期限: 2019年6月12日 水 00:22まで ちなみに執筆時、 にて、相席食堂の過去動画が配信されておりました。 お目当ての回が配信中か、リンク先で確認してくださいね! ざっくり感想(ネタバレ含む) ・オープニング ノブ「スギちゃんの回が、最低視聴率でした」 え~~~!! めちゃくちゃおもしろかったのに!😮😮 大悟「ダントツで低かったみたい。 えぐるように」 ワールドウォー!とか 良くないこと言ってたからちゃうか😑 ・登場シーン 三重県志摩町の紹介V後、遠くからパタパタ小走りで近づいてくる。 誰だかよくわからない。 貴理子「磯野貴理子で~~す!!」 <<ちょっと待てぇ~い>> ノブ「磯野貴理子か??」 大悟「なんか若返ってない?」 ノブ「チャットモンチーみたい」 また狭い引き出しをこじ開けた例え😄😄 この人、もう55ですよ。 ほんっとにいつまでも若くてキレイで元気なオバさん😊 しかし このロケ直前に離婚されてたみたいです。 (旦那さんからの別れの切り出しで) それを考えると、ちょっとズシンときます。 ニュースになる前の収録ということで、 当然のように、千鳥の2人は知らないわけですが、 テロップで「騒ぎが」うんぬん書いてあって。 ・違和感に気づく大悟 ふいに、野に生えたタンポポのフワフワを手でパタパタと散らす。 <<ちょっと待てぇ~い>> ノブ「たんぽぽ蹴散らしとるじゃない!」 大悟「急に悲しみみたいに」 ノブ「たんぽぽシャシャシャ・・・」 ひょんな事から違和感に気づくもんなんですね。。。 ・まったく息がはずまない、磯野貴理子 個人的に一番ビックリしたシーンがここ。 貴理子「ネコ!ネコ!あ、ネコ逃げた!」 50mくらいは小走りしてました。 そして、 近くの漁師さんを見つけ、さらに10mほど駆ける。 でも、まっっったく息がはずんでなかったです😮😮 彼女の年齢で、喋りながらこんだけ動けばちょっとは息が上がりそうなもの。 日常的に、このぐらいの運動はしてるって事よなあー すごいわ。 ・全然めげない、磯野貴理子 船に乗っている漁師さんを見つけた貴理子さん。 貴理子「どっか行くんですかー?」 貴理子「どこ行くんですかー?」 漁師「・・時間まで待っとるところ」 <準備にもどる漁師さん> 貴理子「何を待ってるんですかー?」 貴理子「何の時間を待ってるんですかー?」 準備作業で忙しそうで、答えてくれない漁師さん <<ちょっと待てぇ~い>> 大悟「ジブリの女の子みたい」 大悟「なにをされてるんですかー?」 やばい、かわいい🤣🤣 それでも全然めげずにずーっとしゃべりつづけてる。 貴理子「楽しかった」 Vおわり前のコメント <<ちょっと待てぇ~い>> ノブ「終わるぞー」 大悟「楽しかった・・・ウソ」 ノブ「楽しない。 楽しそうなとこなかった」 大悟「バレてますよウソが!」 改めて見直すと、どこか寂しげ。 分かるんだなー見てる人は。 きっと 悲しい気持ちも抱えたままのロケだったと思いますが、 さすがはプロ。 気丈に明るくふるまってました。 そういう目で見ると、 ちょっとウルッと来てしまいます。 身勝手な気持ちを言えば 幸せになって欲しいなぁ。 こういう人は周りがほっておかないと思う。 おまけ いつもは感想を書かない、もう1つのコーナー。 前回に続いて、アキナがまたええの引いてきたんです😄😄 また神回作った。 ・アキナがセネガル人にロケ発注 番組的にセネガルまで幻の果物マルーラを探しに行くお金がなく、 セネガルの現地人にロケを発注するという、 完全に新感覚なことやってました。 で、 セネガル人のイカツイ人がリポーターやってる。 ニャクラップという街を通過中。

次の

千鳥の「相席食堂」おもしろい神回ベスト5と無料で動画を観れる方法を紹介

相席食堂 蛭子

7月2日に放送された千鳥の相席食堂の回に蛭子能収さんがゲストだったのだが、最高すぎる回でした。 僕の蛭子さんの事前情報としては、自分の親の葬式で笑いをこらえきれなかったというだいぶパンチのあるエピソードくらい。 登場シーン この収録のロケ地が 淡路島だったのですが、まず登場してロケ地を把握しておらず、「ここどこだっけ?」とのっけから蛭子節が垣間見れた 自然な毒 バス停で待っているおじいちゃんに食堂がないか尋ねたのですが、親切に教えてくれたのにも関わらず、 「ここら辺住みにくそうですけど、どうですか?」と悪意のない毒を突然吐く蛭子能収。 その後スーパーマーケットを喫茶店と間違えながら、タコぺったんこというタコを丸々潰した食べ物を食べるものの 「食べ難いなぁ。 」とネガティブなコメントしかせず、おいしいの一言は出ず。 相席したおじちゃんに芋アイスをもらい「こっちの方が美味しいや。 」 天然なのかバカなのか ある食堂に入り、夫婦らしき方の相席に成功。 二人にこの店のおすすめメニューを聞くとしらす丼がおすすめでいい感じに美味しさを伝えてくれたのだが、説明を聞いた後 「じゃあ、ラーメンください。 」 千鳥の二人は「人間じゃないんか!!」ともちろん止めてツッコミを入れる。 でもものすごく蛭子さんはお笑いの才能の塊ではないか。 まさに王道をいったボケでこれをあの笑わす気のない顔、自然な声で言えるのだから笑わないのは無理。 また相席した二人は夫婦ではなく、女性の方は既婚であり、学生時代の同級生であることがわかったのだが、蛭子さんにはとても仲が良さそうに見えたのか、 「仲良しそうだから、結婚すればいいのに」と何回もお節介なことを言っていた。 お二人は優しく嫌な顔一つせずに対応していた。 そして二人にここのいいところを教えてもらって、次に行く面白そうな場所を提案してもらってる時に事件は起きた。 女性の方「ほんと淡路島は海が綺麗でね、マリンスポーツなんか面白いんじゃないかな」 蛭子 「え?ここ淡路島なんですか」 待てぇ!! 千鳥「マジかよ!!!!!」 最初に淡路島と場所がわからず聞いたし、途中途中で淡路島と何回も出てきたが、まさかの覚えていない。 おそらくロケ開始から2時間くらいは経っていたと思う。 これもまた自然な感じで言うのでずるい。 何をやらしても面白い ロケの途中で淡路島で、子供の時に遊んだ吹き戻しという子供の時によく遊んだ息を吹きかけてピーピー鳴らすあの製作所 吹き戻しの里 で、遊べるということで行ったのだが、そこでヘルメットに吹き戻しがめちゃくちゃ付いていて、全力で息を吹きかけると全部が伸びるという遊びでも、とにかく面白い。 またマリンスポーツもやってドラゴンボートにただ乗って振り回されるだけなのだが、蛭子能収がやるとめちゃくちゃ面白い。 別に落ちてしまったわけでもないのに、ただ、スピードを出してカメラの横を通り過ぎるだけでも他の人じゃ出せない面白さがあって、めちゃくちゃ笑った。 相席食堂は関東圏では放送されていませんがTVerで、一週間限定で前の週の放送が見れますので、是非見てみてください! AkikanCream.

次の