アムウェイ ショッピング。 アムウェイのディストリビューターとショッピングメンバーの違い

アムウェイの会員の種類と商品販売に関するご質問

アムウェイ ショッピング

アムウェイの会員には、「ディストリビューター」と「ショッピング メンバー」の2種類があります。 ディストリビューターとは、アムウェイの製品(商品)を販売したり、アムウェイ・ビジネスを紹介しながら、人から人へ製品の流通ネットワークを広げる役割を担っている人のことを指します。 日本アムウェイのディストリビューターになるには、すでにディストリビューターとして登録されているお知り合いからの紹介が必要となりますが、20歳以上(学生不可)であれば、誰でも自由にアムウェイ・ビジネスを始められます。 ディストリビューターに登録すると、伝えてくれた人(スポンサー)の系列のもとでビジネスを展開し、ビジネスの実績に応じたボーナスが受け取れます。 ショッピング メンバーとは、標準小売価格よりお得なディストリビューター・コストでアムウェイ製品(商品)をアムウェイから購入できる会員を指します。 ショッピング メンバーになるには、すでにディストリビューターとして登録されているお知り合いからの紹介が必要となりますが、20歳以上(学生不可)であれば、誰でも、年会費無料で登録が可能です。 なお、ディストリビューターとは違い、小売目的の製品の購入や販売、スポンサー活動をすることはできません。 また、ボーナスの受給資格もありません。 ディストリビューターとショッピング メンバーの詳細はこちらの表をご参照ください。 ディストリビューター ショッピングメンバー 登録条件 20歳以上(学生不可) 年会費 3,670円(消費税込)。 ただし、初年度のみ無料。 資格の継続には、毎年3,670円の年会費が必要です。 ・独立した事業主として、アムウェイ製品の販売、アムウェイ・ビジネスをおすすめすることができ、実績に応じた収入(ボーナス)を受け取れます。 ・新たに登録された方へのお得なウエルカム特典を用意しています。 ・登録後、2回目以降のご注文が1,000円引きになるクーポンをご用意しています。 登録方法など、わからない点や疑問に感じる点がありましたら、下記までお問い合わせください。 【関連した質問】.

次の

アムウェイのディストリビューターとショッピングメンバーの違い

アムウェイ ショッピング

スポンサーリンク アムウェイ(日本アムウェイ)とは? アムウェイ(日本アムウェイ)ってどんな会社? 会社名 日本アムウェイ合同会社 事業内容 家庭日用品等の輸入・販売 販売方式 ディストリビューターの口コミによるダイレクト・セリング(直接販売) ディストリビューター数 69万人(2016年度時点)(参照元:) 売り上げ 1004億7100万円(2016年度時点) アムウェイの特徴は、販売方式の基本がディストリビューター(販売員登録をした人)の口コミによるダイレクト・セリングだということです。 アムウェイでは、SNSやインターネットを使っての勧誘や製品販売、不特定多数に向けた広告や宣伝、バザーや商店などでの販売活動をすることは禁止されています。 その理由は、 アムウェイビジネスは「人から人へ伝えていくこと」を基本としているからです。 ですから、ディストリビューターは口コミによって製品を販売することを求められます。 自ら家族、友人、知人などにアポイントを取り• 相手の同意を得たうえでアムウェイやアムウェイ製品について説明し、• 相手の同意を得たうえで製品を販売する。 これが、アムウェイビジネスの基本です。 【この記事を読んだ人は、こちらの記事も参考になります!】• アムウェイの商品とは? アムウェイはどんな商品を扱っているのかを知っているでしょうか?どんな商品をメインに販売しているのかを理解しやすいように、アムウェイサイトで公表されている製品ランキングの1位から5位を紹介したいと思います。 このランキングの商品を知ることで、アムウェイがどのような製品をメインに販売しているのかが解ると思います。 必要な栄養を補い、健やかな体づくりをサポートします。 【特徴】 アトモスフィア スカイ 空気清浄機は327種類もの花粉、ウイルス、化学物質など、0. 疾病を予防する効果は実証されていません。 だからこそ、最高の品質のものにこだわり、身体に必要な量を補う必要があるのです。 【特徴】 「3種の植物を配合、たんぱく質は100%植物由来」 大豆、小向、エンドウ豆を独自に処方。 アミノ酸スコア100、消化吸収率も最高値(PDCAAS=1. 動物性たんぱく質に偏りがちな現代人におすすめです。 」 深い森に湧き出た水は、自然に息づく、清らかな水。 めざしたのは、そんな、ありのままのおいしい水へ戻すこと。 【特徴】 「水がたどる道から見えてくるもの。 」 日本の水道水の安全性は世界でも目を見張る高いレベルです。 しかし、家庭に届くまでに、水道管の老朽化や貯水槽の汚れなどから生じる有機物と水道水内の塩素が結合して、トリハロメタンなどの化学物質が発生する可能性があります。 eSpringは、140種類以上の化学物質など(トリハロメタン、塩素、寄生虫など)を効果的に除去。 でも水のおいしさの元となるミネラル成分はしっかり残す。 (参照元:) 5位 「ニュートリライト ベーシックセット(栄養補給食品)」 【特徴】 「『体をつくる』『活性酸素対策』をカバーするベーシックセットでスタート」 トリプルXとニュートリ プロテインがセットになったベーシックセットなら、体をつくる栄養素「たんぱく質・ビタミン・ミネラル」、そして、高い活性酸素吸収力を持つ「ファイトケミカルス」をすべてきちんと補給可能です。 (参照元:) (参照元:) アムウェイの仕組みとは? アムウェイは、 MLM(マルチ・レベル・マーケティング)という販売形態です。 日本語で言うと、「連鎖販売取引」という言葉になります。 では、「連鎖販売取引」とは一体なんでしょう? 連鎖販売取引とは? 連鎖販売取引は、特定商取引法で以下のように規定されています。 物品の販売(または役務の提供など)の事業であって 2. 再販売、受託販売もしくは販売のあっせん(または役務の提供もしくはそのあっせん)をする者を 3. 特定利益が得られると誘引し 4. 特定負担を伴う取引(取引条件の変更を含む。 )をするもの (参照元:) 簡単に言うと、 製品購入者が販売員(以下、「ディストリビューター」と記載。 )となり、商品を他の人に販売すると商品価格の一部が報酬として得られるという仕組みのことです。 例えば、先ほど紹介した製品ランキング1位のトリプルXをあなたが購入したとします。 あなたは、ディストリビューター登録をすることで、アムウェイの製品を販売することが出来るようになります。 そして、アムウェイの製品を他の人に販売するとアムウェイで定められた報酬システムに従って報酬を得られるということです。 そしてさらに、あなたの紹介でディストリビューター登録をした人は、あなたのダウンラインとして登録されます。 ダウンラインとは、グループ内であなたより下にいる人のことです。 ダウンラインの人が成果を上げると、成果を上げた人自身に報酬が入るだけでなく、その人が販売した分の一部の報酬を(その成果を上げた人のアップラインである)あなた自身も受け取ることができます。 つまり、 あなたの元でアムウェイに登録をしたダウンラインを成功させることであなた自身が成功できるということです。 そして、あなたのダウンラインの中から成功者をより多く排出することでより多くの収入を手に入れることができ、それが不労所得へとつながっていきます。 アムウェイの権利収入の仕組みについては、こちらの記事で詳しくお伝えしていますので、もし興味がありましたらぜひ一度読んでみてください。 【ぜひ一度読んでみてください!】• アムウェイは、ねずみ講なのか? アムウェイは、怪しいイメージがあり、よくねずみ講などと言われていますが、実際は ねずみ講ではないと言えます。 しかし、アムウェイのようなMLMとねずみ講を同じものとして捉えている人が少なくないように感じます。 MLMとねずみ講は、法律的にまったく違うもので、MLMは特定商取引法に定められている通り合法で、ねずみ講は違法です。 では、ねずみ講とはどういうもののことをいうのでしょう? ねずみ講とは? ねずみ講は、正式には「無限連鎖講」と言います。 では、どういったものがねずみ講となるのでしょうか?簡単な例を挙げて説明してみたいと思います。 例えば、あなたがある団体を創設したとします。 そして、あなたは友人3人(A,B,C)を勧誘し、その3人に会費として一人2万円ずつ支払わせました。 そして、あなたはその3人に会員を増やすように指示し、新たに会員になった人たちからも同じように会費として2万円ずつ支払わせました。 そして、その人たちにも新たに会員を増やすように指示します。 徴収した会費は、半分は会員の報酬分に、そして半分は団体の創設者である自分自身の収益にする、または、創設メンバーと山分けをします。 このように、 会員を増やしていくことで上位の人が無限に儲かり、下位に行けば行くほど儲からない仕組みをねずみ講と言います。 ねずみ講については、無限連鎖防止法の第三条に以下のように記載されています。 何人(なんぴと)も、無限連鎖講を開設し、若しくは運営し、無限連鎖講に加入し、若しくは無限連鎖講に加入することを勧誘し、又はこれらの行為を助長すること(行為)をしてはならない。 (参照元:無限連鎖講の防止に関する法律) ねずみ講とMLMとの違いはいくつかありますが、簡単に言うと、以下の項目が大きな違いとなります。 商品の販売が目的か、金品の受け渡しが目的か• 会員を増やすことで上位の人が無限に儲かり、下位の人が儲からない仕組みかどうか• 商品が成約されて報酬が発生するのではなく、下位の人が支払う会費が報酬となっている MLMは、商品の販売が目的ですが、ねずみ講は金品の受け渡しが目的です。 これが、ねずみ講かMLMかを見分ける大きなポイントになるでしょう。 この点から考えると、アムウェイの場合、商品の販売が目的ですし、会員を増やしたからといって、会費で報酬を上げるシステムではありません。 商品の流通があって初めて報酬が発生します。 さらに言えば、アムウェイの仕組み上、必ずしも上位の人が多く報酬を得るという訳ではなく、場合によっては、上位の人より下位の人の方が報酬が高くなるケースがあります。 このようなアムウェイの報酬が発生する仕組みを見ていくと、ねずみ講ではないと判断できるのではないでしょうか。 【この記事を読んだ人は、こちらの記事も参考になります!】• アムウェイは稼げるの?アムウェイの評判とは 多くの人が知っているアムウェイですが、その評判はどのような感じでしょうか?そして、アムウェイは稼げるビジネスなのでしょうか。 このことについては、あくまで私個人が感じていることを書かせていただきます。 人それぞれによって、アムウェイの評判について感じることは違うと思いますので、一意見として読んでいただけると幸いです。 私が感じるアムウェイの評判 正直に言うと、評判は悪いと感じています。 アムウェイと聞いて素晴らしいビジネスだと感じる人もいますが、その反面、多くの人がアムウェイと聞いて「ねずみ講」「違法マルチ商法」「詐欺」などということをイメージすると思います。 では、なぜアムウェイがここまで評判を落とす結果となってしまったのでしょう?その原因とは、次のことが考えられるのではないでしょうか? 1.明らかに怪しいアポイントメント アムウェイに限らず、ネットワークビジネスの話でよく聞くことは、「しばらく会っていなかった友人から突然連絡が来て、食事に誘われた」というエピソードです。 実際に食事に行ってみると、初めは何気ない思い出話から始まりますが、途中からネットワークビジネスへの勧誘の話になり、執拗にアピールしてきます。 その突然で強引な勧誘行為の結果、多くの人が友人関係を崩したという話を耳にします。 このように、 ビジネスではNGと言われるような強引な勧誘(売り込み)を、これまでのネットワーカーが繰り返してきたことが、アムウェイの評判を落とすこととなった原因の一つではないでしょうか。 これまでのネットワーカーが繰り返し行ってきた、ビジネスではNGとされている 強引な勧誘(売り込み) 2.ほとんどのネットワーカーがビジネス初心者 これは、先の項ともつながることですが、ネットワークビジネスを実践している多くの人たちがビジネス経験がほとんどないビジネス初心者だということです。 ネットワークビジネスもビジネスである以上は、相手に価値を提供してその対価としてお金をいただくことが本来の流れのはずですが、多くのネットワーカーが自己利益目的で家族、友人、知人にアプローチをかけてしまってきました。 この強引な勧誘や売り込みは本来のネットワークビジネスの姿ではありませんが、これまでにたくさんのネットワーカーがビジネス意識を欠いた行動を繰り返してきてしまった結果、今ではネットワークビジネスは「ねずみ講」「違法マルチ商法」「詐欺」「怪しいビジネス」などといったイメージを持たれるようになってしまったのだと思います。 この悪い評判を拭い去ることは、かなり至難の業でしょう。 ネットワーカーの中にはビジネス初心者が多く、その多くの人たちが行ってしまった 自己利益目的の勧誘活動 3.特定商取引法に違反した行動を取っている人も少なくない? これも先の1.の項につながることです。 連鎖販売取引を行うことについて、特定商取引法では次のように記載されています。 統括者(連鎖販売業を実質的に掌握している者)、勧誘者(統括者が勧誘を行わせる者)または一般連鎖販売業者(統括者または勧誘者以外の連鎖販売業を行う者)は、連鎖販売取引を行うときには、勧誘に先立って、消費者に対して、次のような事項を告げなければなりません。 統括者、勧誘者または一般連鎖販売業者の氏名(名称)(勧誘者、一般連鎖販売業者にあっては統括者の氏名(名称)を含む) 2. 特定負担を伴う取引についての契約の締結について勧誘をする目的である旨 3. その勧誘にかかわる商品または役務の種類 (参照元:) 勧誘するにあたって、上記特商法に記載されているように、 勧誘者や販売業者の氏名、勧誘目的などを事前に伝えて相手から承諾をもらわなければいけませんが、断られることを防ぐためなのか、特商法を理解していないからなのか、多くの人がこれを実践していないように感じます。 私自身もネットワークビジネスの勧誘を何度か受けたことがありますが、その中で明らかに特商法には従っていない勧誘も経験したことがあります。 それは、数年会っていなかった友人からの突然のLINEメッセージでした。 その内容は、絵文字やスタンプ入りで不自然に明るいものでした。 何度か食事や遊びに誘われましたが、なかなか予定が合わず数ヶ月が経ちました。 ここまでは良かったのですが、その誘いは何度も何度も来るようになり、なぜか聞いてもいないのに「今は人生が楽しい。 」「自由な時間が増えた。 」「お前は、人生で悩みとかないの?人生楽しんでる?」といった内容を送ってくるようになりました。 さすがに怪しいと思った私は、ネットワークビジネスの勧誘目的なのかと確認すると、その友人はそのつもりで連絡を取ってきたということが判明しました。 もし、私が何も知らずにこの友人と食事や遊びに出かけて、その時にネットワークビジネスの勧誘を受けていたら、この友人は違法行為をしていたことになります。 このような私と同じような経験をしたことがある人は、少なくないのではないでしょうか。 このような勧誘がたくさん行われていれば、評判が悪くなるのは当然の結果だと言えるのではないでしょうか。 特商法に従っていない、 違法と判断される可能性のある怪しい勧誘行為 アムウェイのディストリビューターがやってしまいがちな違法行為については、こちらの記事でも私の経験談を書いているので、お時間があれば、ぜひ一度読んでみてください。 【こちらの記事も読んでみてください!】• アムウェイは稼げるのか? 今、アムウェイで稼ぐことは、正直難しいのではないでしょうか。 私は、アムウェイに限らず、 ネットワークビジネスそのものは 本当に素晴らしいビジネスですし、これからも残っていくビジネスモデルではあると思います。 しかし、多くのネットワーカーが荒らしてきてしまい、その本来の力は発揮されなくなってしまったと感じています。 その大きな原因の一つが、需要が少ないことです。 このことについては、でも書きましたが、現在、アムウェイだけに限らずネットワークビジネス自体の需要はかなり減少してしまったと言えます。 その証拠に、多くの人が、ネットワークビジネスに対してマイナスなイメージを抱くようになってしまいました。 需要がないところに需要を生み出すことは、ハッキリ言ってビジネス初心者ではほぼ不可能です。 おそらく、ネットワークビジネスへ参入するほとんどの人が、自分でビジネスを運営したことがない人だと思いますので、もしそのような人が今ネットワークビジネスに参入したとしても、稼ぐことは至難の業です。 正直、私は、今アムウェイに参入して成功できる自信はありません。 現状のアムウェイで成功できる人は、天才的なビジネスセンスがある人か、長年のビジネス経験を積んできた人、または優れた戦略を持っている人たちだと思います。 私個人の意見を言わせていただくと、現状で、アムウェイに参入することはお勧めできません。 しかし、アムウェイでどうしても成功したいという場合、私がお勧めする方法があります。 その方法はこちらの記事に書いていますので、もし興味がありましたら、ぜひ一度読んでみてください。 【この記事を読んだ人は、こちらの記事も参考になります!】• まとめ 以上が、アムウェイについてまとめたものです。 いかがでしたでしょうか。 ネットワークビジネスといえばアムウェイといっても過言ではないほど、アムウェイは知らない人がいない会社だと思います。 ネットワークビジネスを始める多くの人は、一度はアムウェイについて目を通すのではないでしょうか。 そのような人たちにとってこの記事が少しでも参考になれば幸いです。 アムウェイで稼いだ場合の税金についても記事を書いていますので、もし興味がありましたら、お時間のある時に、ぜひ一度読んでみてください。 【ぜひ、こちらの記事も読んでみてください!】• 私は今のメンターに出会ったことで、人生が一変しました。 それまでは、多くの人と同じように、仕事ありき、仕事が優先で、仕事のためのライフスタイルでした。 ところがメンターに出会ってから、ライフスタイルありきの人生があるということを知りました。 そしてそのライフスタイルを先に設定した人生を手に入れるために、行動したら。 本当にそんな人生を手に入れてしまいました。 その時思ったことは。 これならだれにでもできる! タダ考え方が違うだけ、優先順位を変えるだけで、人生は望む形にできるんだということを知りました。 それを一人でも多くの人にシェアするために私は、ブログでその方法を伝えています。 これは今では私のライフワークであり、楽しみの一つです。 今、世の中の多くの人が、お金と時間に支配されています。 その結果、お金のために貴重な時間を使うことが当たり前の世の中になってしまいました。 「本当に、それが人生なのか?」と、疑問に思えてしまいます。 私は、ある出会いによって、今までに見えなかった世界にたどり着きました。 その世界とは、自分が人生で成し遂げるべきことを発見して、それを日々実行に移していく世界です。 お金も時間も、すべてそのために存在している世界です。 私は、この世界にたどり着くことこそが人生で最大の喜びだと感じていますし、今の世の中に必要なことだとも感じています。 そして、この人生最大の喜びを、このブログにたどり着いた一人でも多くの人に味わってもらいたいと思っています。 これが、私がこのブログを運営していく信念です。 私が感じる人生最大の喜び。 これをもっと多くの人とシェアしていけたら嬉しいです。

次の

アムウェイ製品の購入方法【登録】

アムウェイ ショッピング

アムウェイのディストリビューターからショッピングメンバーに変えたいです。 半年以上前からママ友からアムウェイのことについて、いろいろ聞かされてきました。 ビジネスをするつもりはなく(会社が副業を禁じているから)、ただ商品を買うだけの目的で、ショッピングメンバーに登録しようと思ったのです。 ところが、ディストリビューターをしているママ友から、ディストリビューターの方がお得なようなことを聞かされ、半ば無理矢理ディストリビューターに登録させられました。 登録料を3,500円払った後ですが、おつきあいなので、必要最小限のものだけ買おうとは思います。 けれどもやはり、ディストリビューターからショッピングメンバーに変えたいです。 ディストリビューターだと、例え買うだけでもどうしてもボーナス等が絡んできそうですから。 ディストリビューターからショッピングメンバーに変わった人のご意見が聞きたいです。 よろしくお願いします。 ディストリビュータになった後ですか。 勿論自分が使う目的でもです。 それであなたにもポイントが確かに付きますが、1個人が使っている数程度でははっきり言ってボーナスなんてありません。 例えばあなたに教えたママ友が仮にあなたの様な使うだけの人をお得だよ!と100人ディストリビュータにさせて1人月々1万円買ってもらったらママ友がそこそこのボーナス貰えます。 別にママ友が何もしなくても。 そんなシステムです。 考え方次第ですが、あなた自身が使うものが気に入っているものなら、安く買えるのだったらそれも確かに徳かも知れません。 やっぱり、嫌だと思うのであれば、ディストリビュータを解約し、ショッピングメンバーで正規価格で買われたらいいです。 ディストリビュータの解約は入会時同様手続きするだけです。 入会金も昔と変わってなければ全額返ってきます。 手続きするだけなんですが、問題は手続きする相手がそのママ友なんで、なんで?ってしつこく聞いてくるでしょうね…。 アムウェイの規約からすれば解約意志のある人に対し拒む事は出来ないんですが、一筋縄にはいかない?かも。 何せママ友にもポイントがかかってますから。 解約は可能、問題なしなんですが、問題はママ友との今後の付き合い方。 うまく断れるいい断り文句を考えておく必要がありますね…。 問題なく解約出来る事を祈っております。 結局、安いか安くないかお得かお得じゃないか、っていうより、会社に怒られないか心配じゃないですか? まあ、ママとなると付き合いもあるわけですし。 全部切り離すのは無理ですものね。 私はちょっと前ですがショッピングメンバーみたいなのに数ヶ月だけ入ってたことがあります。 値段は会員に比べたら高いですが、自分は人に勧めなくていいし、勧めるよう無理強いもされない。 自分の買った金は友達に流れる仕組みだけど、まあいいか…。 自分は詐取せずに済むし。 セミナーやミーティングにも誘われなくて、会員よりも気分的に楽でした。 しかし、アムウェイ自体に嫌悪感を抱き、すぐ止めました。 メンバーになる前は友達から小売りしてもらってましたけどね。 アムウェイのじゃなきゃ!って物でもなかったので、今は買ってないです。 今は商品に魅力は感じないです。 ちょっとすごいかも?って乗せられて買ってみた自分に引きます。 ちょっとでもメンバーに入ったのは黒歴史と思ってます。

次の