メーガン 妃 アーチー。 ハリー王子、メーガン妃、アーチー君の南部アフリカ訪問記。|特集|Culture|www.auctions.leonardjoel.com.au(フィガロジャポン)

メーガン妃が息子アーチーへの読み聞かせ動画をシェア

メーガン 妃 アーチー

母親のメーガン妃が、アーチーくんのお気に入りの絵本だという「Duck! Rabbit! 」を読み聞かせた。 メーガン妃の膝の上に座りながら、絵本を元気よくめくろうとするアーチーくん。 この動画を撮影しているのは、ヘンリー王子だという。 表紙が気になるアーチーくんの姿が、なんとも可愛らしいこの動画。 また、小さい子どもも一緒に絵本を楽しめる素敵な動画となっている。 英ヘンリー王子とアメリカ出身のメーガン妃は2017年11月に婚約し、2018年5月に結婚。 当時女優として活躍していたメーガン妃は結婚を機に引退し、王室に入った。 結婚式後まもなくしてメーガン妃は妊娠を報告し、2019年5月6日に第一子のアーチーくんが誕生した。 ちなみに先日、デイリー・メールに寄せられた匿名の情報によると、メーガンは最近の会話の中でヘンリー王子との間に二人目の子どもがほしいとほのめかしていたという。 とある友人は「彼女は犬以外に1パイントサイズの小さな仲間が必要ねって冗談をいっていたの、アーチーくんの話をするとき、いつもメーガンは輝いていた。 寝るよりも遊ぶほうが好きだって言っていたわ」とコメントした。

次の

メーガン妃の子供(アーチー)の最新写真や画像まとめ!

メーガン 妃 アーチー

メーガン妃&ヘンリー王子は、メーガン妃が息子アーチーのお気に入りの絵本『Duck! Rabbit! (邦題:アヒルだってば!ウサギでしょ!)』を読み聞かせる動画を公開した。 ヘンリー王子&メーガン妃は長男アーチーが1歳の誕生日を迎えた5月6日、節目を祝って新たな動画を公開した。 この動画では、メーガン妃がエイミー・クローズ・ローゼンタールの絵本『Duck! Rabbit! 』をアーチーに読み聞かせている姿を披露。 ちなみにこの絵本はアーチーのお気に入りの1冊なのだそう。 ヘンリー王子が撮影したこの動画は、セーブ・ザ・チルドレンUKのキャンペーン「セーブ・ウィズ・ストーリーズ」の一環として団体のインスタグラム・アカウントに6日の午前にアップされた。 同キャンペーンは、新型コロナウイルスのパンデミックによって打撃を受けた子供たちをサポートすることを目的としており、同時に自宅で子供たちの面倒を見る保護者のためにも、教育面での楽しみを提供している。 A post shared by savethechildren on May 6, 2020 at 9:16am PDT アーチーは誕生後、ウィンザーにある夫妻の邸宅フロッグモア・コテージに居住し、その後海を渡ってカナダのビクトリア島に移住。 さらに、現在の拠点である南カリフォルニアのロサンゼルスに引っ越すという波乱の1年を送ってきた。 その間にアーチーは、初めての雪を体験し(ヘンリー王子がアーチーは雪を見て喜んでいたとコメント)、歯が生えてきたと報じられ(関係者が「ピープル」紙に対し、アーチーは「幸せに満ちた愛らしい赤ちゃん」と表現)、さらには歩き始める(メーガン妃が3月の最後の公務で王室ファンに語った言葉)など、すくすく成長している様子。 そして当然ながらヘンリー王子&メーガン妃にとっても激動の1年となった。 今年1月に王室離脱を表明した後に王室の主要メンバーと話し合い、夫妻が新たな生活を始めるための「移行期間」を設けるという計画が発表された。 新たな生活がスタートして1ヵ月ほどしか経っていないが、ヘンリー王子&メーガン妃がどのような未来を描いていくのかについて、多くの疑問が残っている。 しかし、今後も世界中のロイヤルファンがアーチーの写真をたくさん見られることを願いたい。 Courtesy of Save The Children UK via Instagram Translation: Masayo Fukaya From.

次の

メーガン妃、長男アーチーの「抱き方」が原因でマミー・シェイミングの餌食に

メーガン 妃 アーチー

名前 :レイチェル・メーガン・マークル ( Rachel Meghan Markle)• 称号 :サセックス公爵夫人 ダンバートン伯爵夫人 キルキール男爵夫人• 誕生日: 1981年8月4日• 出身地: アメリカ カリフォルニア州ロサンゼルス• 学歴 : ノースウェスタン大学 演劇・国際関係学部の同時専攻• 元夫 : トレヴァー・エンゲルソン(2011年 — 2013年)• 現夫 : サセックス公爵ヘンリー王子(2018年 — 現在) メーガン妃は、アメリカのカリフォルニア州ロサンゼルスで誕生しました。 母親はアフリカ系アメリカ人、父親はオランダ・アイルランド系と異なるルーツをもっています。 2011年にはロサンゼルスで活動する映画プロデューサーでタレントマネージャーのトレヴァー・エンゲルソンと7年間の交際を経て結婚。 しかし、わずか2年で離婚をしてしまいます。 メーガン妃の経歴• 2002年: ソープオペラ『General Hospital』で 女優デビュー。 2006年:クイズ番組『Deal or No Deal』に出演した。 大学では演劇学部・国際関係学部の同時専攻をしていたため、演劇にも国際問題にも関心を持っていました。 大学卒業後には、アルゼンチンのブエノスアイレスの駐アルゼンチンアメリカ合衆国大使館にインターンシップ生と務めた経験もあり、聡明な女性であることがわかります。 さらに社会活動にも熱心で、以下のような慈善活動にも取り組んでいました。 国連組織 UNウィメンの支持者として「国際女性デー」にスピーチ• 国際NGO「ワールド・ビジョン」のアンバサダーとしてルワンダやインドを訪問 2016年のアメリカ合衆国大統領選挙期間中には、ドナルド・トランプの女性蔑視発言などを批判するなど、芯を持った強い女性です。 メーガン妃のヘンリー王子の出会いは2016年7月に、共通の友人ミーシャ・ヌヌー&アレクサンダー・ギルクス夫婦、そしてビジネスマンのマーカス・アンダーソンの双方のセッティングによるロンドンでのブラインドデートでした。 ブラインドデートというのは知人の紹介を通じて、はじめましての相手とデートをすることです。 しかしヘンリー王子はメーガン妃に一目惚れをし、二人は意気投合。 お互い多忙なスケジュールを縫って、ロンドンでデートを重ね、交際へと発展しました。 ヘンリー王子のプロポーズは、ケンジントン宮殿のコテージにて2人でローストチキンを作っていた最中だったそうで、突然ひざまずきプロポーズをするヘンリー王子に対して、メーガン妃はプロポーズの言葉が終わるを待たずして「イエスと言っていい? 言ってもいい?」と返事をしていまったそうです。 生粋のイギリス人ではなく、アフリカ系アメリカ人であること• 離婚歴があること• 人前でキスやハグをするなど今まで王室では考えられなかった行動をとること• 実の父親がパパラッチと共謀してメーガン妃の写真を捏造してお金を受け取っていたこと• 結婚式では約3000万円のドレスを着用• 伝統であるロイヤルベビーの公開をしない声明を発表• 総額5000万円をかけたベビーシャワーをアメリカで開催• 出産前旅行の「ベビームーン」では豪華スパに滞在し、約500万を使用• イギリス王室が伝統的に利用してきた病院は使用ぜず、独自で病院と医師を決めて出産• 2019年~2020年の年越しをカナダで過ごした• ロイヤルファミリーの「高位」王族の座を退く声明を発表• 国民の気持ちになってみると、王室が好き勝手やっている様子をみたら失望してしまう気持ちも理解ができます。 上級王族から退く、経済的自立をすることを宣言したメーガン妃ですが、今後も世界中から注目をうけることは間違いないでしょう。 今後のメーガン妃の動向に注目です。

次の