せい よく グランド クロス。 アクロス グランド クロス(AKROS GRAND X)|口コミ|ホットペッパービューティー

太陽・月・金星・木星のグランドクロス

せい よく グランド クロス

えーと、数日前に、 のことをさらっと書きました。 さかのぼって、2月にわたしはを書いています。 ブログをちょっと変えてみようと思います、と書いてから1カ月半。 ごらんのとおり、まだ何も変わらず淡々と毎日更新を続けております。 でもね、実は考えてはいるんですよ、それもずーーーっと。 あんなのどうかな、こんな感じがいいかな、とか、いろいろと。 延々と。 この「延々と考え続ける」ぐるぐる感は、「決められないから柔軟宮じゃないの?」という感じもしますが、誰も知らないところで一人で考え続けているということは、実は一人で決めていく過程なんですね。 そして明日なのか1カ月後なのか半年後なのかわかりませんがある日変えるのです、がらっと。 本人はずーーーっと考え続けてきたことなので「やっとできた!」と思うのですが、周囲から見ると、「変えようかなー」と呟いてからかなりの時間がたっているので、寝耳に水に近い。 私の行動が「なぜ突然そんな???」と驚かれることが多いのはそのせいだと思います。 自分ではさりげなくサインを出して、心の奥深くに沈んでずーーっと考えているつもり。 元気よく怒濤のように太く短く、一気に海へ流れ込んでいく川が活動宮だとすれば、岸辺が動いたり堤防がつくられたり支流ができたりしながら流れていくのが柔軟宮。 で、固定宮はダムみたいな感じですね。 ある日突然がーっと放流したり決壊したりもするけれど、基本的にはためこむ。 外から見ると(本人的にも)重苦しい感じではあるかも。 1,4,7,10ハウスの入り口はアングルといって重視される部分です。 角度によりますが、アングルをグランドクロスと見て、自分の雰囲気を探ることもできますね。 ***** 「ビューティー占星術入門講座」、残席あります。 今回で一段落の予定なので参加ご希望の方はぜひ!.

次の

太陽・月・金星・木星のグランドクロス

せい よく グランド クロス

ここ2〜3日の天体配置がほぼに近かったことに気がつきました。 正確には山羊はだいぶオーブが緩いので、とまでは言えないと思いますが、昨日の時点でオーブ8で形成されてました。 あとは、乙女の、魚の、双子の水星のTスクエアでややっぽくなっています(このTスクはタイト) ここんとこ、全く仕事で思わぬ落とし穴が多く、毎日毎日訂正のための始末書(じゃないけど)みたいのを書いている………。 ていうか、私の新しい担当の仕事はもう一人と担当を持っているけど、どっちも全くの初心者なので、お互いわからない同士でやっているから穴がぼろぼろぼろぼろあるのです………。 しかも、前任者はそれらを一人で完璧にやっていたのかもしれないけど、それを分けて2人でやると言うことは独自ローカルルールではやれないということ。 前任者は「他人からは目に見えない」独自ローカルルールでやっていた部分もあると言えます。 魚っぽーい。 魚の、乙女ののぽいね。 他人から見えないけど本人の中では画期的なア。 だけどその完璧さは本人基準での完璧さで客観的じゃない。 ってところがね…。 そのため、その担当分野の基本マスタがどのように作られているのかが判然とせず、巨大なの表を前に悩む羽目に。 こんなもんなー、最初っから明朗会計にしとけやー!!(<心の声) こんな巨大なもん、にすんなやー!!(<心の叫び) そんなわけで、事務仕事の根本的な刷新(山羊と双子水星)。 新しいマニュアルの創出(乙女と魚)。 こんなものを要求されているのも天体配置のせいか…と責任転嫁したい気持ちになります。 今までよくこんな綱渡りでやっていたよな………。 あーあ。 愚痴ってもしょうがないけど、愚痴りたくなるよ………。 2 1 2 2 2 2 11 20 19 28 29 25 31 32 30 31 30 31 31 30 31 30 32 28 32 31 30 33 30 31 31 21 31 31 37 30 31 29 31 31 30 32 32 31 31 30 33 35 43 35 32 34 32 32 33 30 32 30 31 33 31 30 30 31 30 31 33 32 33 30 33 34 33 38 40 33 30 31 36 32 36 32 38 28 33 34 33 33 34 36 31 31 54 64 75 商品紹介.

次の

「性欲」をフリック入力するときのグランドクロス感は異常www

せい よく グランド クロス

26日に奥歯の治療をする為、歯医者へ行きました。 念のため、3Dレントゲンにて確認してみたところ・・・・ 予想以上に奥歯の状況が悪く、治療困難である事が判明。 何となくそんな予感もしていたので、その場で抜歯を決意。 GW本格突入の前にすっきりしたかった そして、すぐに抜歯となりました・・・。 抜歯後の痛みは覚悟していたのですが、処方された薬が効いたのかさほどでもなく、今日からは少し違和感が残ってはいるものの、普通に食事できる様になりました。 結構重大な事をした割には、心身共にダメージが少なくて驚いています。 あと、息子が26日より1日中母乳なしでも大丈夫な日が出てきました・・・。 ただの偶然か、グランドクロスの影響なのか・・・。 何はともあれ、新たな生活が始まったような感じです。 自分のMC,IC,ASC,DESにグラクロがのっていたものですが、 今日出社日でしたが土曜なので人が少なく、上司に退職したいことを言いました。 言ってるうちに涙がでてしまいました。 まだ考え直したほうが、と言われました。 でも、言えて頭痛がすっきりしました! 慰留してもらえるかもしれませんが、アラフォーなのであと25年働くことを(定年65として) 考えてみると、新しい世界に行ってみたい気持ちがします。 上司の潜在意識にも「辞めるかも」という気持ちが入った以上、 新しい人を求める気持ちもでてくるでしょう。 わたしも気持ちを改めて、新しい仕事を探していこうと思います。 西洋占星術で使う 「惑星」の定義と、 天 文 学 で 使 う 「惑星」の定義は、 異なっています。 いわゆる「惑星」は両方の業界で、意味合いの違う専門用語です。 例えば不動産業界の『両手』とは、売主-買主、「両方」から「手数料」をもらえることを指しているようなものです。 西洋占星術で使われる7つの惑星は7つの天球をそれぞれに受け持ち、七曜日の一日を差配されていて、七曜日のどこかを司っています。 天文学的な惑星は、ある程度の大きさがあって恒星 太陽 の周りを回っている天体のことで、 天文学では太陽は恒星、月は地球の衛星としていて、天文学の領野にいらっしゃる方々は決して太陽や月を惑星と言いません。 ひるがえって、西洋占星学を学んでいる我々の仲間の何人かは、西洋占星術で使う惑星と天文学で使う「惑星」をごっちゃにして使っている人が未だにいます。 つまり、定義を全く理解しようとせずに使っているというわけです。 特に深い考察の要ることでも無く、単純なことに気付いてみれば、まったくジャンルの異なる業界の言葉を、理由も訳も分からずに一緒くたにしているということであり、西洋占星術上の惑星の定義に納得がいけば、使い方が違ってきます。 決して冥王星や海王星を使ってはいけないと言っているのではありません。 定義に基づく使い方があるはずだと言っているのです。 西洋占星術では本当に冥王星や海王星は惑星なのでしょうか? そうは言っても自分も西洋占星術ってあたるなという気はするんです。 私の場合は太陽と冥王星がタイトなオポで出生時間がちょっと曖昧なんですが、たぶんASCとDSCの軸の5度以内にある状況なのですが(ASCを挟んで冥王星と天王星があって) 冥王星ー太陽に冥王星が90度で乗った時に、仕事である重要なプロジェクトにかかわり、ものすごいハードワークと社内の権力者からの圧迫を受け。 仕事を成功させるには彼に対処しないといけない状況に追い込まれたことがあります。 全力で乗り切りましたし、当時は必死で、またやりがいも感じていたし不幸とは思わなかったのですが。 そのあとのタイミングで軸に90度で冥王星がかかったときに自分の希望が通って異動するという一大転機がありました。 今はそこで経験したスキルをいかして士業の事務所を開業しています。 思えば、しかるべきタイミングで起きたようでもあるし、でもその事件を起こしたのは星の配置ではなく自分の行動のような気もするのです。 ハードワークでつぶされた可能性もあったし、異動できたのも、それまで資格を取得したりと準備をしていた部分もあったからです。 星のせいではありません。 そう思っています。 冥王星がトランジットで絡めばハードワークや権力者からの圧迫があるかもしれないが、 それをプラスにするかしないかは本人次第だとか。 わたしもそんな感じでとらえています。 しんどいけど、がんばりどき! のような。 グランドクロスだからしんどいーってみなさん書いてるかたも多いですけど、 たぶんみんな「しんどい」ってことは書きやすくて、「でもこんなんできた!」とかは 書きにくいとか、あるんじゃないでしょうか。 ひそやかに自分の周りの人だけでうれしがる、とか。 わたしは易とか東洋の占いは全然わからなくて、イメージなのですが、 町で占ってもらったときに自分の出生からくることをパーッと言われて、 けっこうそれで終わって、「だからダメ」みたいな印象で終わることが多かったなと思います。 いや、いいことも言われたと思うのですが・・・。 西洋占星術のトランジットにあたることを言われても、たぶん抜けてしまったのだと思います。 で、結局、東洋のほうがなんか運命変わらないとか、自分の力ではどうしようもないな、ってイメージが あります。 西洋占星術でも、人によって「この時期はしないほうがいい」とか言われたこともあり、 でもあとで考えたら「あの時期って頑張りどき時期だったのかな」と思うこともあり。 東洋の占いもしっかり学んだら、そんなネガティブなイメージがなくなるのだろうなーと思いますが、時間がないです・・・。 あと、マングースさんのいうとおり、しんどいけど頑張りどき、のときに 過去に培った自分の努力も大切ですね。 長々とかいて、すみませんでした。 だから自分の出生図をよくわきまえることなしにトランジットばかりを考えても、それは片手落ちというものです。 このグランドクロスの書き込みのことで私見を言わせていただきますと、グランドクロスをきっかけにして、いろいろと愚痴を言いたかったんだ〜という人が多かっただけ。 こういうことだと思っていますが。 トランジットの本で、「……が〜〜にアスペクトを作ると、どうのこうの」というのは、半分はウソで半分は本当、というところでしょうか。 出生図をきれいに読まないままでいろいろ言ってもしょうがないのですよ。 プラスにするかしないかは、本人次第です。 プラスにできるかできないかも、本人次第です。 不快な思いをさせてしまってごめんなさい。 つまるところ、私が申し上げたかったことは、「『グランドクロスだからといって、何か運命的な作用で、避けようのない悪いことが起きてしまうのだ』という思い込みは、おそらく間違っていますよ」ということに尽きるのです。 人によってはいくらでも前向きな気分が刺激されていた人もいたはずです。 それに、余談ではあると思いますが、付け加えさせてもらうと、トランジットの天体の配置は、どの瞬間もそれぞれに特有な状態であり、ある瞬間だけが特別なものになって、ある瞬間は意味を持たないものになる、ということではないのです。 なぜなら、完全に同じ配置が再び起きることは決して無いからです。 グランドクロスだから特別だったり、グランドトラインだから特別だったりするのではないのです。 間違った観念を植え付けられないようにすべきだと思いますね。 ホロスコープチャートを読む、という行為は、紙の上に書かれた記号を言語化する、ということであり、ある面では外国語を翻訳するのと全く同じことをしなげればならないと言えます。 単語の意味と文法を正しく習得しないと、何年やっても「正しく」読めるようにはなりませんよ。 不適切な勉強の仕方をしていても、望ましい結果は得られないのですよ。 私の一言が原因なので、思うことを書きます。 愚痴という後ろ向きな表現になってしまうのですが、グランドクロスにからめて自分の悩みを告白することで、なんらかの精神のバランスが取れるなら意味のある行為だろうなくらいの感覚で「愚痴」という話を聞いていました。 究極的には占いがあたっていようがあたっていまいが、どちらでもいいような気もします。 そこで自分を見つめなおすきっかけになり前向きな考えができるなら。 なので起きた事象の原因は自分の回りの環境の変化とそれに対する自分の行動なのは間違いないけれども、人間の能力には限界があり見えないものもある。 もしくは、自分が気づかないことがある。 占いが、自分自身や回りの環境を見直すきっかけになれば、自ずと悩みの答えも見えてくるでしょう。 そういう意味では決定論的にグランドクロスだから悪いことが起こるという考え方よりも、一人一人違った意味合いを持つという考え方のほうが個人的には受け入れやすいです。

次の