ルカリオ覚える技。 【USUM】ルカリオの出現場所と種族値&覚える技【ポケモンウルトラサンムーン】

ルカリオ|ポケモン図鑑ソードシールド|ポケモン徹底攻略

ルカリオ覚える技

ルカリオ はどうポケモン ぜんこくNo. 448 セントラルNo. 063 高さ 1. 2m 重さ• 0kg• けたぐり威力80 タイプ• タイプ相性による弱点• 5 進化の流れ• 進化・タマゴで入手• 過去作からポケモンバンクで移動 生息地 ORAS• なし 主な入手方法 ORAS• なし 生息地 XY• なし 主な入手方法 XY• 相手の技で『ひるみ』状態にならない。 なお、技『きあいパンチ』には影響しない。 『あく』タイプの技を受けると、『こうげき』ランクが1段階上がる。 基本 ドラゴン 特殊 85 100 10 通常攻撃。 基本 かくとう 物理 120 100 5 攻撃後、自分の『ぼうぎょ』『とくぼう』ランクが1段階ずつ下がる。 基本 かくとう 特殊 80 - 20 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 基本 ノーマル 変化 - - 40 使用後、相手の回避率に関係なく攻撃が当たる。 相手が『ゴースト』タイプの時、『ノーマル』『かくとう』タイプの技が当たるようになる。 連続で使うと失敗しやすくなる。 6 かくとう 物理 - 100 20 相手の物理攻撃のダメージの2倍をその相手に与える。 『ダブルバトル』の時は最後に受けた技のみ有効になる。 必ず後攻になる 優先度:-5。 『ゴースト』タイプには無効だが、それ以外のタイプ相性の影響を受けない。 相手が技『まもる』『みきり』『たたみがえし』『キングシールド』『ニードルガード』『ファストガード』『ワイドガード』をしている場合は、その効果を解除して攻撃できる 使用していない場合は通常攻撃。 特性『てつのこぶし』の時、威力が1. 2倍になる。 19 ノーマル 変化 - - 20 自分の『こうげき』ランクを2段階上げる。 24 はがね 変化 - 85 40 相手の『とくぼう』ランクを2段階下げる。 29 じめん 物理 25 90 10 1ターンに2〜5回連続で攻撃する。 特性の効果による先制攻撃も受けない。 37 ノーマル 変化 - - 20 相手が使おうとしている攻撃技を自分の技として使い、ダメージを1. 5倍にする。 後攻になった場合や、相手の技が変化技の場合は失敗する。 42 かくとう 特殊 80 - 20 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 47 エスパー 変化 - - 20 自分の『とくこう』『とくぼう』ランクが1段階ずつ上がる。 ダブルバトル・トリプルバトルで味方に使うと良い Lv. 55 かくとう 物理 120 100 5 攻撃後、自分の『ぼうぎょ』『とくぼう』ランクが1段階ずつ下がる。 60 ドラゴン 特殊 85 100 10 通常攻撃。 1 あく 変化 - - 15 自分の『こうげき』『命中率』ランクが1段階ずつ上がる。 4 エスパー 変化 - - 20 自分の『とくこう』『とくぼう』ランクが1段階ずつ上がる。 5 ノーマル 変化 - - 20 必ず後攻になる 優先度:-6。 相手のポケモンを強制的に交代させる。 野生のポケモンの場合は戦闘を終了する。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 相手の『まもる』『みきり』『ニードルガード』の効果を受けない。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 野生のポケモンの場合、相手が自分のレベルより高い場合は失敗する。 6 どく 変化 - 90 10 相手を『もうどく』状態にする。 『どく』タイプのポケモンが使うと必ず命中する。 『どく』タイプや『はがね』タイプには無効。 8 かくとう 変化 - - 20 自分の『こうげき』『ぼうぎょ』ランクを1段階ずつ上げる。 10 ノーマル 特殊 60 100 15 自分の個体値によって『タイプ』が変わる。 BW2までは威力も個体値によって変化 技. 11 ほのお 変化 - - 5 5ターンの間、天気を『ひざしがつよい』にする。 15 ノーマル 特殊 150 90 5 使用した次のターンは行動できない。 連続で使うと失敗しやすくなる。 18 みず 変化 - - 5 5ターンの間、天気を『あめ』にする。 21 ノーマル 物理 - 100 20 ポケモンがなついていないほど威力が高くなる。 最大102。 26 じめん 物理 100 100 10 自分以外全員が対象。 相手が技『あなをほる』を使っている時でも命中し、ダメージが2倍になる。 27 ノーマル 物理 - 100 20 ポケモンがなついているほど威力が高くなる。 最大102。 28 じめん 物理 80 100 10 1ターン目に地中に潜り、2ターン目に攻撃する。 地中にいる間は『じしん』『マグニチュード』以外の技を受けない。 31 かくとう 物理 75 100 15 相手の技『リフレクター』の効果を受けず、相手の技『リフレクター』『ひかりのかべ』を壊す。 32 ノーマル 変化 - - 15 自分の回避率を1段階上げる。 42 ノーマル 物理 70 100 20 自分が『どく』『まひ』『やけど』状態の時、威力が2倍になる。 『やけど』による『こうげき』の半減の影響を受けない。 44 エスパー 変化 - - 10 HPと状態異常をすべて回復した後、2ターンの間『ねむり』状態になる。 45 ノーマル 変化 - 100 15 相手が自分とは異なる性別の場合、相手を『メロメロ』状態にする。 自分と相手の性別が同じ時や、どちらかが性別不明の場合は失敗する。 48 ノーマル 特殊 60 100 15 同じターンに他のポケモンも『りんしょう』を使おうとすると、『すばやさ』に関係なく最初に使用したポケモンに続いて使用でき、最初以外の『りんしょう』は威力が2倍になる。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 ダブルバトル・トリプルバトル用 技. 56 あく 物理 - 100 10 自分の持っている道具によって効果が変化する。 投げつけた道具はなくなる。 66 あく 物理 50 100 10 自分が後攻の時、威力が2倍になる。 67 ノーマル 物理 70 100 5 前のターンに味方のポケモンが倒されていると威力が2倍になる。 68 ノーマル 物理 150 90 5 使用した次のターンは行動できない。 75 ノーマル 変化 - - 20 自分の『こうげき』ランクを2段階上げる。 78 じめん 物理 60 100 20 自分以外全員が対象。 80 いわ 物理 75 90 10 相手全体が対象。 87 ノーマル 変化 - 90 15 相手を1〜4ターンの間『こんらん』状態にするが、相手の『こうげき』ランクを2段階上げてしまう。 88 ノーマル 変化 - - 10 自分が『ねむり』状態の時のみ使用可能。 自分の持っている技のうち1つをランダムで使う。 PPが減少するのはこの技のみ。 分身は状態異常にならない。 ただし、音系の技などはそのまま受ける。 地形が草むらと水たまりの時は『ねむり』状態、沼の時は『すばやさ』ランクを1段階下げ、水上の時は『こうげき』ランクを1段階下げ、砂地の時は命中率を1段階下げ、岩場と洞窟の時はひるませ、雪原と氷上の時は『こおり』状態、その他は『まひ』状態にする。 また、ORASではフィールドで使うと秘密基地を作ることができる。 特性『てつのこぶし』の時、威力が1. 2倍になる。 100 ノーマル 変化 - - 20 相手の『とくこう』ランクを1段階下げる。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 相手の『まもる』『みきり』『ニードルガード』の効果を受けない。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 4 ノーマル 物理 80 100 15 通常攻撃。 遺伝 かくとう 物理 - 100 20 相手の『おもさ』が重いほど威力が高くなる。 10kg未満は20、25kg未満は40、50kg未満は60、100kg未満は80、200kg未満は100、それ以上は120。 遺伝 エスパー 変化 - - 30 自分の『すばやさ』ランクが2段階上がる。 遺伝 かくとう 物理 130 90 10 攻撃が外れたり、相手の技『まもる』などで失敗すると、自分の最大HPの半分のダメージを自分が受ける。 遺伝 ノーマル 変化 - - 5 次のターン、使った相手に自分の技が必ず命中する。 連続で使うと失敗しやすくなる。 そのターンの相手の技をすべて自分が受ける。 ただし、全体技には効果がない。 ダブルバトル・トリプルバトル用。 遺伝 かくとう 物理 85 90 15 相手が技『そらをとぶ』『とびはねる』『フリーフォール』を使っている時でも命中する。 特性『てつのこぶし』の時、威力が1. 2倍になる。 遺伝 はがね 変化 - - 15 自分の『ぼうぎょ』ランクを2段階上げる。 特性『てつのこぶし』の時、威力が1. 2倍になる。 遺伝 かくとう 物理 60 90 10 必ず後攻になる 優先度:-6。 攻撃後、相手のポケモンを強制的に交代させる。 野生のポケモンの場合は戦闘を終了する。 特性『てつのこぶし』の時、威力が1. 2倍になる。 特性『てつのこぶし』の時、威力が1. 2倍になる。 ORAS かくとう 物理 - 100 20 相手の『おもさ』が重いほど威力が高くなる。 10kg未満は20、25kg未満は40、50kg未満は60、100kg未満は80、200kg未満は100、それ以上は120。 ORAS ノーマル 特殊 50 100 15 自分が『ねむり』状態の時のみ使用可能。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 ORAS かくとう 物理 150 100 20 必ず後攻になり 優先度:-3 、攻撃するまでに技を受けると失敗してしまう。 特性『てつのこぶし』の時、威力が1. 2倍になる。 使用したターンの間、味方の技の威力を1. 5倍にする。 ORAS エスパー 変化 - - 10 自分の特性を相手の特性と同じにする。 ただし、『ふしぎなまもり』など一部の固有な特性はコピーできない。 ORAS はがね 変化 - - 15 自分の『ぼうぎょ』ランクを2段階上げる。 ORAS でんき 変化 - - 10 5ターンの間、『ふゆう』状態となり、『じめん』タイプの技や、『グラスフィールド』『ミストフィールド』『エレキフィールド』『サイコフィールド』などの効果を受けなくなる。 ORAS ドラゴン 特殊 85 100 10 通常攻撃。 ORAS かくとう 物理 75 100 10 相手に与えたダメージの半分だけ自分のHPが回復する。 特性『てつのこぶし』の時、威力が1. 2倍になる。 ORAS ドラゴン 物理 40 90 15 1ターンに2回連続で攻撃する。 進化前 リオル の時だけ覚える技.

次の

【ポケモン剣盾】ルカリオの進化と覚える技【ソードシールド】|ゲームエイト

ルカリオ覚える技

カウンター(威力8:かくとう)• バレットパンチ(威力6:はがね) ・覚えるゲージ技(威力は対戦時のもの)• ラスターカノン(威力110:はがね)• シャドーボール(威力100:ゴースト)• インファイト(威力100:かくとう)• 最大CPが 2,703なので、調整すれば スーパーリーグ、2,500までがっつり育成すれば、 ハイパーリーグでの活躍が可能です。 サードアタックを解放するなら何を覚えさせるべきなのか? グロウパンチはポケモンそのものの攻撃力を上昇させる効果があります。 つまり グロウパンチ以外の通常技や、スペシャルアタックの威力も上昇します。 なので、グロウパンチ以外のスペシャルアタックを使用可能にしておくことで、 別タイプの技も高威力で使用可能となり、より幅広い相手への対策が可能となります。 ルカリオにグロウパンチ以外で何を覚えさせるかはケースバイケースですが、筆者がおすすめするのは「 シャドーボール」。 シャドーボールを覚えさせておくことで、かくとうタイプが最も苦手とする「 エスパータイプ」「 ゴーストタイプ」のポケモンに対しても大ダメージを与えることが可能となり、グロウパンチで威力が上がっている状態であれば、一撃で相手のHPを吹き飛ばすことも可能です! 相性のいい相手ポケモンは? サードアタックを解放してあることを前提に想定される相性のいいポケモンを、各リーグ毎に考えてみました。 スーパーリーグの場合 まずはルカリオをスーパーリーグで使用した場合を考えてみました。 特に超高耐久型ポケモンのトリデプスを素早く倒すことが可能なのは大きく、たとえシールドを使用されて手間取っても、 グロウパンチの効果によってカウンターの威力もグロウパンチの威力もどんどん上がっていくので、その後の流れを握ることが可能。 トリデプスを相手にする場合、スペシャルアタックとして「 かえんほうしゃ」を覚えている可能性が高いので、トリデプスの 1度目の攻撃はシールドを使用して様子を見るのがおすすめです。 クレセリア、デオキシスにもシャドーボールで大ダメージ サードアタックとして「 シャドーボール」を使用可能にしておくことで、「 クレセリア」や「 デオキシス」などに大ダメージを与えることが可能。 1匹目でこれらのポケモンが出てきた場合は、素直に交代をするのがおすすめですが、2匹目以降で出てきた場合、グロウパンチの効果で威力の上がった「 シャドーボール」で大ダメージを与えることが可能。 グロウパンチを2~3回使用していれば、場合によっては1撃で倒してしまうことも。 ハイパーリーグの場合 ルカリオをハイパーリーグで使ってみた場合を考えてみました。 ギラティナやディアルガへの対策が可能 「 グロウパンチ」と「 シャドーボール」を両方使用可能にしておけば、現在ハイパーリーグでトレンドになっている「 ギラティナ」「 ディアルガ」への対策が可能。 この2匹は 1匹目に選出されることも多いため、相手の流れを崩しやすいのは非常に大きいです。 ただ、1匹目でギラティナが出てきた場合、まだ グロウパンチによる攻撃力上昇の恩恵を受けていないので、相手のHPの減り方を考慮して、 攻撃力をあげてからシャドーボールを使うのか、 シャドーボールをガンガン使って早くHPを削るのかを判断する必要があります(素直に交代させるのも手ですが)。 この両タイプからのダメージを軽減可能なのは非常に大きく、長く場に留まってグロウパンチで攻撃力を上げ続ければ、もはや誰にも止められません……(恐ろしい……笑)。 ハガネールやクレセリアなどの高耐久ポケモンもガンガン倒せる 様子見の1匹目として選出されやすい「 ハガネール」や「 クレセリア」などのポケモンと当たった時はむしろチャンス。 シールドを駆使しつつ、なるべくダメージを抑えてグロウパンチで攻撃力を上げまくっちゃいましょう! ただ、ハガネールを相手にする場合は「 じしん」にだけは注意が必要なので、ハガネールのゲージ技が不明な状態であれば、シールドを必ず使うこと。 まとめ:攻守ともに隙のない超強力なポケモン! ルカリオは、スーパーリーグでもハイパーリーグでも攻守両方こなせる超強力なポケモンです。

次の

ルカリオ

ルカリオ覚える技

シリーズ 図鑑説明 ダイヤモンド あらゆる ものが はっする はどうを キャッチする のうりょくを もつ。 ひとの ことばを りかいできる。 パール 鍛えられた ルカリオは 波動を 使い 1キロ先に 誰がいるのか どんな気持ちか さえも 分かる。 HGSS はどうを キャッチする ことで みえない あいての すがたでも みえると いわれている。 BW2 あらゆる ものが 出す 波動を 読みとることで 1キロ先に いる 相手の 気持ちも 理解できる。 サン 読み取るだけ ではなく 波動を 操る 力を 手に 入れた。 戦いにも 利用 するぞ。 ムーン 1キロ先の 生き物の 種類や 気持ちを キャッチする。 波動を 操り 群れで 獲物を 狩る。 ウルトラサン 精神を 集中して 放つ 波動と 呼ばれる 不思議な 波は 大岩をも 粉々に 砕く。 ウルトラムーン 波動の 波で 相手の 気持ちを キャッチする。 知りたくないことも わかるので ストレスを ためやすい。 ルカリオの他言語名称.

次の