ポイントサイト 安全性。 ポイントサイトとは?稼げる仕組み、安全性と危険性、優良サイト

モッピーの稼ぎ方や安全性を徹底解説!口コミの評判からわかった利用すべき7つのメリット

ポイントサイト 安全性

悪い口コミと危険性についてのレビュー では、さっそくエルネの悪い評判についてユーザーの口コミをもとに紹介していきます。 エルネの悪い口コミには、おもに下記のような特徴がありました。 ポイントが少ししか増えない• 獲得から交換までに時間がかかる• 個人情報が不安 それでは、悪い口コミの詳細を解説していきます。 ポイントが貯まりにくい ちっともポイントが貯まらないといった口コミがありました。 実際に、エルネでポイントを貯めてみると、ゲームは時間がかかる割にはポイントがもらえません。 アンケートでも1件あたりで0. 1円前後です。 1件のアンケートをこなすのに10分ぐらいかかるので貯めにくいものでした。 <ユーザーの口コミ> 当初1ポイント1円でだった交換レートが、現在は10ポイント1円と10分の1までポイントの価値が下がってしまいました。 (引用元:) レートが悪くなってしまったのも、マイナスですね。 ポイント交換までに時間がかかる 換金までに数ヶ月かかってしまうことを不満に挙げている人もいました。 エルネはポイントを貯めたあとにすぐには換金できません。 実際にポイントが付与されるのは翌日以降で、長いと1ヶ月以上かかります。 エルネではFX口座開設やクレジットカードの申込みなどは、2ヶ月以上先延ばしになることもあります。 獲得ポイントは、10万ポイント以上でうれしい反面、実際に換金するには振り込みの時間もかかります。 換金までに数ヶ月かかってしまうことを不満に上げることは複数ありましたね。 <ユーザーの口コミ> ただ換金が結構ポイントをためてから というよりポイント単価が低い しかできないのが欠点。 (引用元:) ポイントが付与されているか確認できないことも不満です。 判定中になり長い時間がかかります。 その後却下されることもあるのです。 良い口コミの傾向 次に、エルネの良い評判についてユーザーの口コミをもとに紹介していきます。 エルネでの良い口コミには• スマホ版とPC版で両方お得• おもしろくてわかりやすいし毎日続けやすい というものがありました。 ポイントでの交換先が豊富なこともメリットです。 図書カードや商品券は交換レートが良いので、銀行振込やアマゾンギフト券よりもお得でした。 運営会社の親会社は大日本印刷株式会社で安心 エルネの運営元はDNPソーシャルリンクという会社です。 運営会社は東京都品川区にあり、2000年に設立した運営歴の長い会社でした。 運営歴が長い点は安心できるポイントですね。 問題のあるポイントサイトは長く運営できません。 また親会社が、大日本印刷株式会社であるため、倒産するといったリスクは低そうです。 注意点としては、社名を変更をしている点です。 最初はマイポイントという会社名で、2007年に名前を変えてます。 トラブルがあったのか調べましたが、とくにでてきませんでした。 運営会社はアメリカとの合併企業で、特に問題があったわけではなさそうです。 ゲームでポイントたまる ゲームで楽しく貯められる。 これがエルネの最大のメリットです。 パソコン版からスマホ版と、どこでもポイ活できます。 エルネはモバイルでも使いやすくて、モバイル専用のゲームもあります。 飽きにくいゲームが豊富です。 パソコンではレイアウトが広くて見やすいところも良い点でした。 個人的にはゲームに詰め将棋やクロスワードがあったのが嬉しかったです。 単純にゲームの内容が面白いので、ポイントを目的にしなくても楽しめています。 (引用元:) 他のポイントサイトのゲットマネーやポイントインカムなどと比較すると、エルネはゲームの充実度が違いました。 サイトのわかりやすさ エルネは難しい操作はいらない、直感的で楽しめるポイントサイトです。 メールクリックで毎日ポイント貯まる。 PC版、スマホ版の両方で「ただクリックするだけ」でポイントが貯まるというシンプルさがあります。 シンプルで分かりやすいサイトでしたので、スムーズに使う事ができました。 (引用元:) 楽天市場やヤフーショッピングなどの買い物でポイント還元されるのも便利です。 ポイント獲得条件も記載されているので、とりこぼしや勘違いを防げます。 ポイント無効や失効や未払いにならないように工夫されていました。 プライバシーマークを取得している プライバシーマークとは、個人情報を保護できる体制が整った企業におくられるマークです。 プライバシーマークには費用が発生するため、サイトの安全性にお金をかけている企業というのは安心できますね。 サイトにSSLを導入 SSLとはウェブでの暗号化技術のことです。 SSLを導入していると、悪質なハッカーから通信を傍受されなくてすみます。 商品を購入するときに名前や住所や電話番号を記載しますが、この情報が漏れにくくなるということです。 またSSLは無料でも取得できるので、むしろ対応していないサイトこそ管理体制が不十分といえますね。 TRUSTe認証を取得している TRUSTe(トラストイー)とは個人情報に関するライセンスのことです。 TRUSTe(トラストイー)はひとつのサイトごとに取得するもので、お金がかかります。 72,000円の費用がかかるので、いい加減なサイトではそもそも取得することはありません。 詐欺サイト、悪質なサイトでは認証を受けることはないのです。 エルネは、TRUSTe(トラストイー)を取得している分、安心して利用できます。 JIPC(日本インターネットポイント協議会)に所属 エルネはJIPCに加盟しています。 JIPCはユーザーに公平で透明性を出すために監視をしています。 JIPCはポイントが急に消えたり、通知もなく失効させないようにルールを作っているので、もしポイントサイトの運営会社が倒産しても、ある程度対応してくれるということです。 JIPCにはGMOインターネットやNTTコム、ちょびリッチなども加盟しています。 エルネでのポイントの稼ぎ方 エルネは商品のサービス申込みやゲームで稼げます。 おもな稼ぎ方は、下記のようなものです。 商品購入してポイント還元• ユニークなゲームで少しポイント貯まる• タイピングで頑張ったぶんだけ稼ぐ• タッチタイピングの練習にもなって、ポイントも貰えるので両得です。 面白検定クイズSPで貯める 面白検定クイズSPでは1件正解で100ポイントもらえます。 3択で教養のある人なら運任せではなくても正解できます。 このゲームの攻略法はネット検索することです。 エルネのサイトにアクセスしたまま、Google検索してみましょう。 答えが分かれば、毎日ログインして100ポイントがもらえます。 間違えたとしてもスマートフォン版で同じ質問に挑戦できるので、何度も挑戦すれば正解します。 ネットで調べれば回答がわかるので、稼ぎやすいゲームといえます。 アンケートで貯める エルネにはアンケートがたくさんあります。 他のポイントサイトよりも件数が多くて稼ぎやすいですね。 しかし、一つのアンケートで1~5ポイントなので、一件あたりで1円以下です。 アンケートで稼ぐには、毎日答え続けること。 ポイント数の割には時間がかかるので、他のゲームで稼ぐほうが効率的です。 ただし、難しさはないので、スキマ時間に利用してみましょう。 アニメ漫画クイズで貯める アニメ漫画クイズは正解で100ポイントもらえます。 他のゲームと比較すると高額ポイント獲得のチャンスですね。 しかし、問題は難しくて正解するのが困難です。 アニメ漫画クイズで高ポイントを貯めたいなら、毎日ログインして挑戦することです。 数を打てば当たるという理屈で、何度も挑戦していればポイントを獲得できます。 アニメ漫画クイズも検索すれば答えはわかるので、ネットで検索するようにしてください。 高額ポイントを獲得したいなら時間をかけて調べましょう。 エルネちゃんのタイピング教室で貯める エルネちゃんのタイピング教室は1エルネポイントで10pp(ピンポン)に交換できます。 他のゲームとは違って、1日の制限はありません。 しかも10問正解でボーナスの1エルネポイントがもらえます。 初心者にわかりやすいチュートリアルがついてました。 初回は指示通りにワークをこなします。 その後は本格的なタイピングです。 タイピング教室はスピードが勝負。 早くブラインドタッチできれば稼げます。 ランキング上位ではボーナスもつくので、休みの日に大量にこなすと1,000ポイント以上稼げますね。 スマホアプリで貯める エルネはスマホ専用の広告もあります。 たとえば、マンガのアプリをインストールして10,000ポイント以上もらえます。 マンガアプリはインストールするだけでなく、チケット購入が条件なので注意しましょう。 パソコン版とスマホアプリ版では別々です。 ゲームや毎日ログインポイントなども別々で稼げるので効率的ですね。 エルネはモバイルと自宅で両方稼げるお得なポイントサイトです。 アプリ限定の案件はスキマ時間に、家ではガッツリとタイピングで貯めるのがオススメのやり方といえます。 エルネモニターで貯める エルネのモニター登録は• 実際に来店する「リアルモニター」• 通販モニター• テンタメ• レシート・クーポン といったものがあります。 モニターはポイント還元率が高いので稼ぎやすいですね。 グルメや人気の商品があるので、大きな割引が期待できますね。 ただ注意したいのが、モニターに応募しすぎることでダイレクトメールや電話営業などがかかることでした。 クロスワードで貯める エルネのクロスワードは1日1回で、スタンプが10個貯まると25ポイントです。 稼ぎやすいゲームではありません。 暇つぶしでプレイで、お小遣いがもらえるくらいでした。 クロスワードは攻略できると達成感があります。 面白さ重視で、儲かることより楽しめるゲームでした。 答えはやや難しいものがあり、実際に検索して答えを探していきます。 PC版、スマホ版と別々な問題なのでクロスワード好きにおすすめです。 エルネでポイントを交換する方法 エルネでは個人の認証ができないとポイント交換ができません。 初回登録のときに、間違った名前や生年月日、住所を入力してはいけないのです。 銀行振込は11,500ポイント• 商品券は5,500ポイント• ギフト券は995ポイント• その他は2,500ポイント というポイントから換金できます。 他のポイントサイトと比較するとやや基準は高いのがマイナスですね。 またエルネの1ポイントは0. 1円前後です。 交換先にもよって1ポイントの価値が変わる変動制でした。 おすすめの交換先 エルネは他のポイントサイトとは違い、ギフト券の交換先が多いところです。 「モッピー」「げんだま」では電子マネーやビットコイン交換ができるのですが、エルネではPeXやドットマネーが交換先になります。 ユーザーからすると、ポイント交換先が多いとうれしいものです。 エルネではPeXに交換するのがおすすめですね。 PeXに一度ポイント交換すると、他の電子マネーや商品券、銀行振り込みができます。 ポイント交換では手数料もチェックポイントとなります。 銀行振込は手数料が高く、電子マネーは手数料が低くなる傾向です。 Pexでポイント交換する方法を知りたい場合は、下記の記事を参考にしてください。 換金手順 エルネはパソコン版では画面上部のメニューからポイント交換申請します。 スマホ版では右上のアイコンからメニューを見つけてください。 エルネでPeXポイントを交換する方法を解説します。 ポイントが2,500ポイント以上溜まったら、エルネのサイトで「交換する」をクリックします。 その後再度ログイン確認があります。 スパムや不正対策のため、住所地の正確な登録が必要でした。 詳細な住所や名前、電話番号の記載が必要になります。 その後、PeXの口座番号と結びつけます。 PeXに登録しているメールアドレスとパスワードを入力します。 ポイントは手数料が引かれるため、差し引き計算した分になります。 エルネの評判や稼ぎ方を知ってから登録しよう この記事では、の評判から稼ぎ方、交換方法まで紹介していきました。 ユーザーの口コミをもとに悪い口コミと良い口コミに分けて紹介したので、エルネの評判について理解していただけたのではないでしょうか? またエルネの人気ゲームやタイピングについても紹介したので、エルネでどのようにポイントを貯めるのか、イメージしやすくなったと思います。 エルネの運営会社は大日本印刷株式会社が親会社であるため、安全性は高いです。 安全に稼ぎたい人にはおすすめといえますね。 今回の内容を見てエルネに興味を抱いたら、ぜひ登録してみてください。

次の

ポイントサイトの危険性の真相を語る。ここは危ない!

ポイントサイト 安全性

クリックできる目次• スマホ対応 あり スマホアプリ なし 年齢制限 なし。 運営会社 ファイブゲート株式会社 2006年10月にPC版ポイントインカムがスタートし、2014年には会員数が累計200万人を突破。 会員数は現在も増加していて、人気サイトの1つとなっています。 ポイントインカムの特徴は、毎日楽しく利用しながら稼げるところです。 ゲーム性のある独自コンテンツがたくさんあり、利用者を飽きさせない工夫が施されています。 定期的に新コンテンツやキャンペーンなどが出てくるなど、運営側のアクションが多くやる気を感じられます。 広告案件の還元率も高いので、どんどん人気が出てきそうです。 独自のコンテンツなど楽しく飽きさせない工夫がされている ポイントインカムにはたくさんの独自コンテンツがあります。 どれもゲーム性があり、楽しくできるものばかりです。 トロフィー制度でボーナスポイントGET ポイントインカムを利用することで、スタンプがもらえます。 そのスタンプを集めることでトロフィーがもらえ、トロフィーの種類・数によってボーナスポイントをGETできるのが、トロフィー制度です。 スタンプを5個集めると自動的にトロフィーに交換されます。 スタンプは連続ログインや広告利用などで貯まるので、ポイントインカムを利用していれば、自然とトロフィーを獲得できます。 最高の プラチナトロフィーを獲得できれば、 5,000pt(500円相当)のボーナスポイントGETです。 ポイントハンターのクエスト達成でポイントGET 一瞬、モンスターハンター?と思わせるようなコンテンツです。 ポイントハンターでは、毎月だされるクエストを月末までにクリアすることで、ポイントがもらえます。 難易度ごとにポイント数が違い、すべてクリアすることで約3,000ptがもらえる月もあったりと、けっこう稼げるコンテンツになっています。 クエストは毎月内容が変わるので、月が変わったら忘れずチェックしに行きましょう! お得な曜日イベント ポイントインカムでは曜日によって還元率や獲得ポイントがUPする、曜日イベントというものがあります。 急ぎでなければ、ポイントアップの曜日にあわせて利用するとお得です。 インカムキャッチャーでポイントGET インカムキャッチャーは、貯めたポイントを1,000円分以上を交換すると、利用できるコンテンツです。 1回の交換で、1回利用できます。 利用できる時間は、毎日12:00から合計30,000ptに到達するまでです。 獲得ポイント数はランダムなので、その時によってもらえるポイント数は違います。 インカムガラポンで最大5,000pt インカムガラポンは、福引券を使ってできるガラガラです。 福引券はショッピング案件を利用し、承認されるともらうことができます。 福引券3枚で1回利用が可能です。 出玉に応じてボーナスポイントが最大5,000ptもらえます。 金:5,000pt、 赤:50pt、 白:5pt インカムお買い物保証制度 「利用したのにポイントが付かない。 」 そんな時でも安心の ポイント保証制度が、ポイントインカムにはあります。 お買物保証アイコンがあるショッピング案件で、獲得条件を満たした利用が対象となります。 制度を利用するときは、お問い合わせフォームで利用情報を記入して申請して下さい。 そんな場合に申請することで、利用情報の確認後に 承認待ちを反映させてくれます。 購入の確認ができしだい、ポイントが付与されます。 お買い物保証があるのとないのとでは、安心感が段違いですね。 日本インターネットポイント協議会(JIPC)に参加 JIPCの活動方針 インターネットポイント・サービスにおいて、サービス提供者及びサービス参加者・広告主は、互いに信頼されるよう、誠意を持ってお互いの価値を高めるようにつとめ、利用者の利益を損なうことがないように努力いたします。 また、インターネットポイント・サービス提供者は、サービス参加企業及び広告主が信頼して利用できるインターネットポイント・サービスとして、利用者へのサービス向上を目指し運営していきます。 jipc. ポイントインカムもJIPCに加入し、ユーザー目線の運営を心がけています。 SSLによる通信の暗号化 SSLってなに? インターネット上でデータを暗号化して送受信する仕組み(プロトコル)です。 個人情報やクレジットカード情報などの重要なデータを暗号化して、サーバ~PC間での通信を安全に行なうことができます。 sslcerts. SSL化することによって通信が暗号化され、情報が盗み取られることがなくなり、安全性が向上します。 上記の点からポイントインカムは、個人情報への意識が高く、安全に利用できるサイトだといえます。 新規会員登録ポイント: 3,000pt• ウェルカムキャンペーン: 500pt• 別デバイスキャンペーン: 1,000pt• 初めてのショッピング利用: 500pt• インカムミッション: 1,000pt• インカムツールバーインストール: 1,000pt の6つです。 獲得できるポイントは、最大で 7,000pt(700円相当)にもなります。 会員ランク制度でさらにお得になる ポイントインカムには会員ステータス制度があります。 会員ステータスはショッピングやサービスなど、広告利用の獲得ポイント数によって決まります。 最高の プラチナ会員で7%のポイント還元になっています。 他のサイトはショッピング案件だけだったりするのですが、ポイントインカムでは クレジットカードなどの高額案件も対象です。 ほとんどの広告案件に適用されるので、ステータスが上げやすくなっています。 他のサイトと違い、ポイントインカムの会員ステータス制度には、優れた特徴があります。 なんとしばらくの間、ポイントが獲得できなくても会員ステータスはそのまま、一度上がった会員ステータスは永久に下がらないんです。 利用する側にとっては、とても嬉しいサービスになっています。 まとめ:楽しく稼げるポイントサイト.

次の

ポイントサイトを安全に選ぶコツ!安全性が高いポイントサイト3選

ポイントサイト 安全性

SSLやプライバシーマークを取得している• JIPCに加盟している• 大手企業が広告を出稿している• 運営企業がしっかりしている 各項目について詳しく見てみましょう。 SSLやプライバシーマークを取得している SSLというのは、 インターネット上で情報を暗号化して 盗聴や改ざんを防ぐ仕組みのことです。 ポイントサイトでは、名前・住所・電話番号・IDやパスワードなどの個人情報を登録してデータの送受信をしますが、これらは悪意のある第三者に盗聴や改ざんをされてしまう可能性があります。 そうさせないために、データを暗号化して第三者から読み取れないようにするのです。 プライバシーマークは、 一定の要件を満たした事業者などの団体(医療法人など)に対し、一般財団法人日本情報経済社会推進協会 JIPDEC が使用を許諾する登録商標です。 なんだか難しそうですが、 プライバシーマークを取得していれば、ポイントサイトに登録しても個人情報が流出する危険性はかなり低くなると言う風に理解しておけば大丈夫です。 プライバシーマークの取得にも費用がかかるので、それだけの費用を払っても会員の個人情報保護に力を入れている姿勢が評価できますね。 他にも 「ISMS」や 「TRUSTe」というものもあり、信頼できるポイントサイトはこのようなセキュリティ面でも会員が安心できる環境を整えています。 JIPCに参加している JIPC(日本インターネットポイント協議会)とは、インターネットポイント・マーケティング業界の啓発活動と健全なる発展を促進するために、ポイント発行及びポイント流通に関わるインターネットポイント・サービス提供者で、オープンかつフェアな情報交換と情報の発信を行い、利用者、サービス参加企業、広告主の満足度向上に寄与することを目的とした非営利団体です。 簡単に言うと、 ポイントサイトの信頼度や質を向上させることを活動方針としている団体です。 悪質なポイントサイトはもちろん参加できません。 JIPCに参加しているポイントサイトが閉鎖する場合やポイント価値が変更する場合、最低1ヶ月前にはユーザーに告知することが義務付けられていますので、ポイントがいきなり使えなくなるなどの心配はありません。 《JIPC参加ポイントサイト一覧》 ・ポイントタウン ・ポイントインカム ・ワラウ ・すぐたま ・ライフティポイント ・ゲットマネー ・ECナビ ・ハピタス ・ちょびリッチ ・Gポイント ・エルネ 大手企業が広告を出稿している ポイントサイトにどのような企業が広告を出稿しているかを確認してください。 もし、 危険なポイントサイトであれば大手企業が広告を出稿することはないでしょう。 広告を出稿しているポイントサイトに問題が起きれば、自分の会社も売上やブランドイメージが下がることになるので、事前にかなり精査しているというのは想像できますよね。 運営会社がしっかりしている 上場企業あるいは上場企業のグループ会社が運営しているポイントサイトもいくつかあります。 ポイントサイト名 運営会社名 上場市場 株式会社セレス 東証一部 GMOメディア株式会社 マザーズ 株式会社VOYAGE MARKETING マザーズ 株式会社リアルワールド マザーズ ライフメディア株式会社 東証二部上場のニフティ株式会社のグループ会社 もし、ポイントサイトを運営している会社が詐欺をしているような会社であれば、 絶対に株式市場に上場したりはできません。 上場するには厳しい基準があるので、それをクリアしているということは、すぐに潰れたり、ユーザーに不利益になるようなことはしないだろうと考えることができます。 株式市場に上場しているということは、かなり安全な運営をしていると言えるでしょう。 各株式市場の上場基準は、 東証一部 > 東証二部 > マザーズ の順に厳しいのです。 安心して利用できるポイントサイトの選び方 安全とよく似ていますが、安心して利用できるというのもポイントサイトを選ぶ重要な要素です。 サポートがしっかりしている ポイントサイトを利用し始めたばかりの頃は、特にわからないことが多いです。 各ポイントサイトには、よくある質問と答えが用意されていますが、それでもわからないことや質問は出てくることがあるでしょう。 そんな時に、 問い合わせ先がわかりやすい、問い合わせ内容に対してきちんと素早く回答してくれるサポート体制が整ったポイントサイトは、やはり安心です。 少しぐらいポイントが高くても、サポートがいまいちなポイントサイトは、使いたくないと思うユーザーもいるのではないでしょうか。 あくまで個人の感想ですが、 モッピー、ハピタスなどは良い印象があります。 中には、問い合わせ先がどこにあるのかわざとわかりにくくしているようなポイントサイトもあります。 基本的な仕組みは同じなので、慣れていれば特にサポートに問い合わせをするようなことはないと思いますが、初心者の人はサポートが充実しているポイントサイトを選ぶのがおすすめです。 お買い物保証制度がある ポイントサイトによって少し名前が違う場合がありますが、内容は同じです。 お買い物保証制度と言うのは、 ポイントサイト内に掲載されている広告から商品やサービスを購入または利用したにも関わらず、承認待ちが正しく記載されな場合、利用情報を確認したうえで、ポイントを加算してくれるサービスです。 優良なポイントサイトでもこの手のトラブルは必ず発生してしまうものなので、保証制度があるポイントサイトなら安心して広告を利用することができます。 しかし、 お買い物保証制度がないポイントサイトでは、絶対に保証しないわけではありません。 もしポイントが反映されない場合は、運営側に説明し、利用した事実が確認できればポイントを加算してくれる場合がほとんどです。 お買い物保証制度があるポイントサイトは、下記です。 ポイントインカム ゲットマネー ちょびリッチ ポイントタウン ハピタス げん玉 まとめ 安心・安全でポイントサイトを選ぶなら、断然 「モッピー」です。 東証一部上場企業ということで、最も潰れる可能性が低いポイントサイトです。 ポイントサイトの運営で利益が出ているということは、それだけ会員へも還元されているということです。 これは、ポイントサイトの仕組みが理解できていれば、わかることでしょう。 JALマイルやANAマイルへの交換レートも他のポイントサイトと比べると高いので、陸マイラーにもおすすめです。 ポイントサイトを効率良く活用するには、 自分のライフスタイルや目的に合わせて2,3のポイントサイトに登録するのが常識です。 メインとなるポイントサイトはモッピーで、サブのポイントサイトは今回紹介した中から選ぶのがベストです。

次の