ぼく たち は 勉強 が できない 153。 最新ネタバレ『ぼくたちは勉強できない』152

最新ネタバレ『ぼくたちは勉強できない』150

ぼく たち は 勉強 が できない 153

緒方理珠の変化(問7/問153より) そして、その変化の源泉には当然 「恋」という感情が関与していて、そんな気持ちを教えてくれたのは唯我成幸という男の子との出会いでした。 だからこそ、緒方理珠のの終着点として 「恋心とは何か」「結ばれるとは何か」という 命題(=問い)が描かれることは、文脈的に考えてもマストなのだと思います。 前回の感想でも書いた通り、自分の気持ちを自覚した彼女に残った課題が 「唯我成幸の気持ちを知ること」である以上、けの親指姫編のゴール地点もそのあたりの内容が鍵になると見て間違いないでしょうから。 結ばれるとは何か 自分の気持ちを自覚し、 「自分が本当に求めているものが何なのか」を知った緒方理珠。 正直なお話、僕はifルートに入る前の高校生編でこういう展開を一人ずつちゃんと描いて欲しかったと思ってきましたし、花火のジンクス次第でが変わるだとか、うるかルートを走り切るために他ヒロインとの決着を流れ程度にしか描かないだとか、そういう描き方は正直僕個人としてはあまり好みではありません。 友達の恋を応援する。 大切な人の恋を応援する。 そういう気持ちは間違いなく美しいことだけれど、それでも、個々のヒロイン達に対して平等に機会が与えられず、やれることもやり切れないまま "大人になるしかない"展開に持っていかれることにはひどく違和感があったし、ストーリー上の都合を強く感じてしまったからです。 彼女たちを「キャター」として消費しようとは思いたくないし、あくまでも一人の「人間」としてみたい。 本気になって楽しんだり、悩んだり、時にはぶつかったり。 そういう、ちゃんと「人間」やってるなと感じられるお話がやっぱり僕は好きなんです。 生きてる感情 ゆえに、高校生編で描き切れなかったヒロインたちの 「人間らしい部分」「本当の気持ち」が描かれていくことをifのルートでは期待しています。 たとえifであろうとも、成幸くんと彼女たちが一体どんな恋の物語を見せてくれるのか。 積み上げてきたもの、物語を構成する縦軸、そして…一番大切な気持ちのやり取り。 その全てを踏まえて、メインヒロインと主人公唯我成幸のハッピーエンドを最高なものとして描き切って欲しい。 そんな淡い願望を抱きつつ、今週もまた気になった点について簡単に振り返っていきたいと思います。 <関連記事>• そんなわけで今週は海水浴編です。 緩い日常回を展開しつつも重要な会話が随所にちりばめられており、冒頭から色々と書きたいことが数点あったはずなのですが、4ページ目を開いた瞬間に全ての思考が溶けました。 まさか、ここ で 大学生文乃さんが最強の水着コーデを完成させて降臨なさるとは……。 ジャンプを手に取った瞬間に感じた圧倒的なオーラはこのためだったのか………! 文乃さんJDフォルム 可愛い………… さすがはミス太陽系代表の古橋文乃さんである。 高校生時点でアルティメットビューティフルの極みでしたが、女子大生となった御姿も女神そのものです。 この世界における文乃さんの認識がどう変わっているのかは推測しかできませんが、うるかの存在を気に留める描写は流石にこのルートだとノイズにしかならないと思いますので、おそらくは理珠ちんの積極的な姿勢を見て応援しようという立ち位置で関わってくるのでしょう。 文乃さんの認識 また、そう考えると文乃さんの個別ルートがどういう風に展開されていくのかも少し気になるところです。 だとすると、長編を一部改変してどうこうみたいな展開にはならず、問136のエピソードで 「すき」という言葉が伝わっていた、あるいは……もっと違う何かになる可能性もあるのかもしれませんね。 文乃さんルートはいかに?(問136より ) いずれにしても、高校生編では描かれなかった 文乃さんの本心がきちんと成幸くんに伝わること、「家族」というピースが根底に敷かれている中で文乃さんが 大好きなお母さんから大切な言葉をもらっていること。 そういった諸々の積み重ねがしっかりと活きてくる、完全無欠のグッドエンディングを見せてくれたら嬉しいなと思っています。 好きという感情を教えてくれたのは... ? 一方で、主人公の唯我成幸くんといえば、持ち前の鈍感力をいかんなく発揮し、無自覚なまま女の子を感傷的な気持ちにさせてしまうのであった……。 ストーリーのフォーマット的にある程度は仕方がないわけですが、ここにきて人の気持ちを理解できていないのがむしろ唯我成幸の方だと突きつけてくる展開になっているのが何とも面白いですね。 ゲーム 理珠ちんが提示した 「ゲーム」の裏側にある真の気持ち。 それは単なる興味本意の感情などではなく、一年という時間の積み重ねの末に見つけた大切な気持ちです。 「ゲーム」という体裁を保って提案を持ちかけたのは彼にその気持ちをわかってもらえないからであって、勝ち負けを決めたいがために「ゲーム」をやっているわけじゃない。 振り向いてもらいたくて。 好きになってもらいたい。 この「ゲーム」はそういう想いを前提にして成り立っている。 だからこそ、ただの「ゲーム」という体裁のまま「勝ち負け」を決めること自体に"意義"はなく、 彼女がこの「ゲーム」を仕掛けた理由、その裏側にある気持ちを彼が自覚することで2人の両想いは完成する。 緒方理珠の気持ち ずっとゲームに負け続けてきた彼女が物語の最後に「勝利」を飾り、そのうえで ゲームに勝つことよりももっと大事なものを2人の手で掴んでいく。 そんな熱いラストに期待したくなりますが、果たしてこの先どうなるのか...。 次週も引き続き海水浴編という事で、文乃さんの登場も楽しみにしております。 huwahuwa014.

次の

ぼくたちは勉強ができない152話最新話のネタバレ【理珠ルート[x]=機械仕掛けの親指姫編】|マイコミック|漫画のネタバレや無料で読む方法を紹介!

ぼく たち は 勉強 が できない 153

スポンサードリンク ぼくたちは勉強ができない154話ネタバレ展開考察:成幸がゲームに勝つには!? 今回、二人が続けているゲームの内容が明らかになりました。 それは ジンクスが迷信であるかと証明できるかというもの。 ここで気になるのが、成幸が勝つ条件についてです。 成幸が勝ちとなるのは、 ジンクスが迷信であると証明できた場合です。 そのジンクスとは、 後夜祭の一発めの花火が打ち上がった瞬間、触れ合っていた男女は結ばれるというものでした。 成幸が勝つためには、理珠と成幸が結ばれなければいいということになりますよね。 好きになる、は到着点が見えています。 しかし 結ばれない、は少々曖昧な気もしますね。 しっかりと期限を決めているのであれば問題ないのですが、 二人はそのまま7ヶ月もゲームを続けています。 成幸が他の誰かを選べば成幸の勝ちになるとは思います。 しかしこの理珠ルートに限ってそれはないような気もしますね。 つまり、 成幸の負けは初めから決まっているということです。 ぼくたちは勉強ができない154話ネタバレ展開考察:文乃の役割は!? 最終的な成幸の負けは決まっているものの、一旦成幸が勝つのではという展開が入る可能性もなくはないですね。 それが 文乃の存在です。 今回の海の家編にわざわざ文乃を出してきたのは、何らかの役目があるのでしょう。 理珠が 成幸は文乃が好きなのではないかと考え、自分の負けを認めるというパターンもあり得ます。 ただ、最終的には成幸と理珠が結ばれるので、文乃が可哀想な使われ方をするということに… やはり文乃は理珠の背中を押してくれる、友人ポジションとして描かれるのでしょうか!? 関城ももちろんそうですが、 同じ人を好きな文乃だからこそできるアドバイスもあるはずです。 文乃の役割にも注目ですね! スポンサードリンク ぼくたちは勉強ができない154話ネタバレ展開考察:うさ耳岩で二人はどうするのか!? うさ耳岩に取り残された理珠と成幸。 このまま潮が引くまで待機するのでしょうか!? 見た感じ、陸まではけっこう距離がありそうですよね。 泳いで渡るにはちょっと不安。 なので、そのまま待っているかもしれません。 その時、 今の二人がどんな関係であるのかと確認する流れになるかもしれません。 前回は成幸が、今回は理珠が今の関係について疑問を抱いていましたよね。 その答え合わせが次回になると思います。 最速で、次回には告白すらあり得ますね。 しかしそれだと流石に早すぎるような気もするので、もう少しすれ違う様子も描いてほしいところです。 確実なのは、 戻らない理珠を父がかなり心配するであろう、ということですね。 やりたい事に真っ直ぐな理珠だから 長編で彼が自信をくれたから もう成幸の事が大好きな事に確信を持っているから そして花火が勇気をくれたから もう理珠は止まらない!! — Fuminoski fuminoski 唯我君、恋愛における自己評価が低すぎるんだよな。 「好きになったら負けですよゲーム」なんて、ほぼ告白やぞ。 そりゃパパンも草葉の陰でドギマギするわ — 鈴木宏 saxblue13 スポンサードリンク ぼくたちは勉強ができない154話ネタバレ:孤島に隔離されてしまった二人は!? 満潮をむかえたうさ耳岩に、成幸と理珠は閉じ込められる形となってしまいました。 成幸と理珠は二人とも泳げない上に、スマホもなく連絡も取れません。 さらにみさおも理珠から5メートルしか離れることはできません。 ただ、このまま待っていても明日になれば潮が引いて戻ることができるのです。 その事実に冷静になってみると、 成幸は理珠と二人きりで一晩一緒に過ごすという状況に気付いてしまいました。 妙なことを考えないようにと、成幸はます火を起こすことにしました。 成幸は板や棒を使い、必死に火起こしをしようとします。 しかし 一切火がつく気配はありません。 その時、理珠が可愛らしいくしゃみをします。 夏とはいえ、夜は冷えます。 水着姿の理珠に、成幸はTシャツを脱いで渡しました。 それでは成幸が風邪を引くからと、理珠はTシャツを返そうとします。 その背後で突然、火がつきました。 みさおが火を起こしたようです。 二人で一晩明かすことになりそうですね。 そんな中、 みさおが火をつけるといったファインプレー。 ひとまず風邪を引くのは回避できたのでしょうか!? スポンサードリンク ぼくたちは勉強ができない154話ネタバレ:今のぼくたちの関係は? 焚き火にあたりながら、お誕生日みたいだ、と理珠は呟きました。 理珠は初めて成幸の家に行った時のことを思い出していたのです。 こうしていると確かに、普段あった距離がぐっと縮まる気がしますね。 そう言って理珠は成幸へ近づきます。 その言葉は以前、成幸が言っていた言葉でした。 これはゲームなんだよな、と成幸は考えます。 近頃の理珠はとても自然に距離をつめるため、つい流されそうになっているのです。 すると理珠は、 もうすぐ関城の誕生日なのだと言い出しました。 盛大にお祝いしないとと成幸が言うと、 今こそ普段の恩を返す時であると、理珠はぐっと拳を握ってやる気満々です。 いつも助けられてばかりだから、常々何か力になりたいと思っていた。 理珠の関城への想いを聞き、成幸はその言葉だけで関城が狂喜乱舞だと微笑みます。 すると理珠は、狂喜乱舞とは何だと振り返りました。 成幸も理珠の方を振り返ると、二人の顔はすぐそこに。 二人は同時に口を開きます。 譲り合った結果、成幸から話すことに。 自分たちの今の関係とは。 そう尋ねようとしました。 近づく二人の距離。 このまま二人の関係に答えは出るのでしょうか!? ぼくたちは勉強ができない154話ネタバレ:理珠のゲームとヒロインたち その時、関城の叫び声が響きました。 関城が二人を助けに、ボートでやってきました。 どうやら焚き火の煙をSOSの狼煙であると考え、急いで向かってきたようです。 すると波にあおられ、関城のボートがひっくり返ってしまいました。 成幸と理珠は慌てて海へ飛び込みます。 しかし 二人とも泳げないことに、飛び出してから気づきました。 二人が溺れていると、その手を関城が引っ張りあげました。 関城は先にみさおが助けていたのです。 理珠が飛び込んだおかげで、関城も5メートルの範囲に入っていたのでした。 理珠は関城へ抱きつき、 心配させないでください、無事でよかったですと涙をこぼします。 それを聞いた関城は、 あなたこそ無事でよかったわ、と大量の鼻血を流しながら幸せそうに言いました。 三人が海の家へ戻ると、理珠の父や文乃が心配して待っていました。 二人でどこに行っていたのかと文乃に尋ねられ、成幸は照れながらうさ耳岩に行ったと答えます。 そんな二人を見て、 理珠はずっとあの時からずっと本気でゲームをしているんだね、と文乃は目を伏せました。 理珠が成幸へゲームをしようと言い出したクリスマスの夜。 その瞬間を、文乃とうるかも目撃していたのです。 理珠のゲームが本気であると感じたうるかは、 自分にはできないかなと寂しそうに微笑みました。 それを見た文乃は、少し考えてうるかをラーメンに誘います。 そして今、文乃は理珠と成幸を温かな眼差しで見守っています。 本気のゲームがんばれ、と。 理珠のゲームについて、文乃やうるかも知っていたのですね。 そしてその気持ちの真剣さに、うるかは身を引いたのでしょう。 理珠のゲームはこれからどうなるのでしょうか!? スポンサードリンク ぼくたちは勉強ができない154話ネタバレの感想考察 理珠編が始まってから、一話ごとに過去にあった出来事が明かされていきました。 前回はゲームの内容が明らかになりましたね。 そして今回は、 何故うるかが告白しなかったのか、が描かれました。 理珠が成幸へゲームの提案をした時、うるかと文乃はその場にいたのです。 理珠の本気を目の当たりにした二人は、理珠を応援することになったのでしょう。 もし理珠がゲームを言い出さなければ、うるかが告白したことになると思います。 つまり成幸と結ばれるには、ジンクスはもちろん、 それぞれ自分から行動することがひとつのフラグとなっているようですね。 そして前回からうさ耳岩に閉じ込められていた二人ですが、予想以上に早く関城が駆けつけてくれましたね! さすが関城です。 その勢いに、安心しました。 全員が溺れてしまうのではというピンチも、みさおのファインプレーにより回避。 みさおだってやるときゃやります! このまま二人の恋のキューピッドとなってくれるといいですね。 次回は関城の誕生日を祝うようです。 ただでさえ、理珠からの好意に鼻血ドバドバな関城。 誕生日を祝われたりしたら、どうなることか… 貧血で倒れないことを願いますね!.

次の

ぼくたちは勉強ができない【最新話】問153のネタバレと感想「[x]=機械仕掛けの親指姫編③」

ぼく たち は 勉強 が できない 153

スポンサーリンク 楠本公園のベンチで成幸にもたれかかっていた文乃。 この日、文乃は成幸のおかげで10年間逃げ続けていた家族と対話を果たすことができたのです。 文乃は成幸のことを弟のように思っていましたが、文化祭の花火のジンクスをきっかけに成幸のことを好きな自分を許したいと思っていたのです。 この日文乃は成幸に恋をしました。 センター試験の当日、文乃はわざわざ遠回りをして成幸と合流することに成功しました。 そこに犬が走ってきて、犬は二人を追いこして行くと車道に出ようとします。 間一髪犬を捕まえることはできましたが、成幸が手を滑らせて階段から落ちそうになりました。 そこで文乃は成幸の手を取り、代わりに自分が落ちてしまったのです。 ほっとする文乃。 怪我は捻挫でしたが、成幸に支えられて歩いていたのでうるかと理珠を見つけた時とっさに離れようとしました。 しかし成幸は、自分のせいでけがをさせてしまったからと文乃を離しませんでした。 成幸のことばかり考えていた文乃のところに、成幸が当たり前のように家にいたのです。 文乃にけがをさせてしまったのでサポートに通うという成幸ですが・・・。 スポンサーリンク 一時間も悩んだヘアスタイル 怪我をしてしまった文乃。 なぜか鏡の前でおめかしをしています。 髪型をいろいろアレンジしています。 筒井大志「ぼく勉」161話より引用 玄関のチャイムが鳴り、今日も成幸がやってきました。 文乃の父は今日も来たのかと言いながら成幸に迫っていきます。 くれぐれも間違いは・・・。 文乃は成幸とはそんなんじゃないから、妙なことを言わずに早く大学に行ってと言いました。 しかし文乃は一時間も鏡の前で悩んでいたのです。 一生懸命巻いた髪も、起抜けでぼさぼさだと照れ隠しに言ってしまいます。 すると成幸は全然いつも通りだから心配するなと笑顔で答えます。 少しイラっとする文乃。 スポンサーリンク 過保護すぎる成幸 怪我のお詫びにと成幸が家までサポートしに来てくれるようになってから一週間がたちました。 勉強も教えてもらっていますが、成幸が異様なのです。 筒井大志「ぼく勉」161話より引用 消しゴムを落としてしまっても、ものすごく大事なもののように全力で拾ってくれて、お昼にサンドイッチを作ってきてくれます。 普通に食べようとしていたら、急いで食べて怪我に響いたらどうする・・・自分が責任をもって食べさせるから文乃は勉強に集中してくれと言います。 それはいわゆるあーんと言うやつではと文乃が照れてもじもじしていると、突然成幸はお姫様抱っこをします。 文乃がトイレに行きたいのだと勘違いしていました。 文乃は怪我をしているのは足なのだからそこまでしなくてもいいといいますが、成幸には聞こえていません。 次は怪我の治りにもいいというスムージーをつくり始めるのです。 文乃はドキドキしていました。 過保護なんだけど、真剣な表情がちょっとだけカッコよく見えて心臓に悪いのです。 筒井大志「ぼく勉」161話より引用 もし成幸と結婚してたら毎日がこんな感じなのかと妄想して真っ赤になる文乃。 そんなことありえない、何考えているの馬鹿じゃない・・・りっちゃんやうるかちゃんのこともあるし・・・。 それに成幸は文乃に好意があるわけではなく、ただ怪我をさせた責任感でここにいてくれてるだけで・・・。 もし文乃が怪我をしていなかったら、そばにはいてくれないのかなと思ってしまう文乃。 成幸に声をかけられていることに気がつかず、あわてて手を伸ばしてし、手を滑らせてしまいます。 筒井大志「ぼく勉」161話より引用 成幸特製のスムージーを頭からかぶってしまう文乃。 スポンサーリンク 恋人みたいと嘘でも言ってほしい 洗面所で考え事をしていた自分が悪いのと謝りながら髪を吹いていましたか、やっぱり少し拭いたぐらいでは、まだべたべたが取れません。 ちゃんと頭を洗わなきゃいけないというと、成幸が外に出ているからと言って出て行こうとかすると、文乃は思わず成幸の洋服をつかんでしまいました。 どうしたという成幸に、頬を真っ赤にしながら足痛いかも・・・と言う文乃。 筒井大志「ぼく勉」161話より引用 バスタブに前かがみになって髪を洗ってもらう文乃は幸せそうです。 照れ臭そうにかゆいところはないかと成幸は尋ねます。 文乃は自分のことを意地悪だと思っています。 成幸のやさしさに付け込んで、わがままを言っているのです。 この怪我が治るまで・・・それまで少しだけ成幸を独り占めで来たらと思っています。 本当はこんなことしても何の意味もないのに…もどかしい。 成幸はしっかり洗ってくれながら、せっかくきれいな髪形にしていたのにごめんなと言います。 文乃は成幸の意外な言葉がうれしくてわざと、いつも通りって言ってたくせにと言います。 筒井大志「ぼく勉」161話より引用 でもそれは文乃がいつも通りキレイと言う意味だと成幸は答えます。 言ってから慌てふためく成幸。 変な意味ではなく、俺なんか触って申し訳ないというか・・・毎日髪をきれいにするのは大変なんだろうという成幸。 乙女は毎日が戦争ですと言いながら、成幸にきれいと言ってもらえたら…なんて考えるようになってからはそんなに苦にはなりませんでした。 こうして髪を洗っていると、床屋さんと客みたいだなと笑う成幸。 すると文乃は、こういう時は嘘でも「恋人同士みたい」って言ってくれたらいいのにと言ってしまいます。 筒井大志「ぼく勉」161話より引用 成幸にえっと言われ、慌てて否定する文乃でしたが、足が痛んで滑ってしまい成幸の方に倒れてしまいます。 シャワーのお湯がかかりながら濡れてしまっている二人。 ドキドキしながら、今のは乙女心練習問題だよとごまかそうとしている文乃。 わかっているけれど、これは本当に・・・と言ってごめんと成幸は目を背けます。 何か変なことをしているのかと思う文乃です。 筒井大志「ぼく勉」161話より引用 しかし成幸が目を背けたのは・・・一刻も早く着替えた方がという言葉に文乃がようやく気付きます。 夕方成幸は夕食まで作って帰るところです。 お父さんの服まで借りてしまって・・・。 文乃こそ恥ずかしいところを見られてしまいましたが、今日も一日ありがとうと伝えます。 また明日と変える成幸に、また明日という文乃はなんだか寂しそうです。 また明日・・・か。 筒井大志「ぼく勉」161話より引用 この怪我が治るまで・・・出来たらその先も、こんなまた明日がいつまでもずっと続いてくれたらいいのにな…と思う文乃でした。 スポンサーリンク 『ぼくたちは勉強できない』ネタバレ 161-162 話のまとめ 文乃は本当に気持ちに気がついたのは、センター試験のころでしたが、きっとずっと前から成幸のことが好きで気持ちにブレーキをかけていたのではないでしょうか。 好きだと自分の気持ちに確信を持ってから、一気に好きの度合いが高くなっているようです。 はじめてずっと二人きりの時間が続いているからかもしれませんね。 筒井大志「ぼく勉」161話より引用 それでもまだ、うるかと理珠には罪悪感を抱いているのです。 好きになった順番なんか関係ないと思うのですが・・・。 いつもきれいと言った成幸、何気ない一言ですが文乃はとてもうれしかったと思います。 文乃のことが気になっていてきれいだと思うのか、一般的にきれいだと思っているのか・・・。 どちらなのでしょう。 もうすぐ二次試験なのに、この調子で大丈夫なのか心配になってしまいます。 文乃と成幸はエピソードなんかも一番ありそうなお似合いの二人だと思っていました。 いま改めて違うパターンのエンドを見ているわけですが、やっぱりしっくりくるなと思います。

次の