辟易 意味。 「辟易する」の意味は「うんざりする」?正しい使い方と類語は?|語彙力.com

「辟易」「辟易する」の意味まとめ!使い方の例文や語源・類語・英語表現も紹介!(2ページ目)

辟易 意味

こんにちは、いつもお世話になっております。 最近身近な人間が盛んに「辟易とする」と口にするようになり、「辟易とする」の「と」の部分がどうも耳障りだと感じておりました。 わたしの語感ですと「辟易する」でしたので。 どちらが正しいんだろうと思い少し調べてみたところ、以下のようになりました。 避けて路を変える意〕 1 閉口すること。 うんざりすること。 1.相手の迫力に圧倒され、恐れ戦(おのの)いて逃げること。 故事:「史記-項羽本紀」 「項王瞋目而叱之、赤泉侯人馬倶驚、辟易数里」 落ち延びる項羽の兵は僅か28騎、対する赤泉侯・楊喜(ようき)の兵は5千。 項羽が追ってきた楊喜を睨み付け一喝すると、人馬ともに怖気付き、 数里も逃げてしまったという。 2.勢いに押されて尻込みすること。 例:「彼女の口数に辟易して何も言い出せなかった」 3.うんざりすること。 対応に困り、嫌になること。 どなたかご教授いただければ幸いです。 A ベストアンサー イデオロギ-というのは確かに色んな解釈をされていますけど、 狭義ではそれぞれの社会階級に独特な政治思想・社会思想を指します。 つまり分かりやすく言えば、人間の行動を決定する根本的な物の考え方の 体系です。 一定の考え方で矛盾のないように組織された全体的な理論や思想の事を イデオロギ-と言うんです。 例えば、人間はみんな千差万別であり色んな考えを持っています。 だから賛成や反対といった意見が出てきますね。 しかし、イデオロギ-というのはみんなが認める事象の事です。 イデオロギ-には賛成・反対といった概念がないのです。 例えば、環境破壊は一般的に「やってはいけない事」という一定の考えに 組織されています。 つまりみんなが根本的な共通の考え(やってはいけない事)として組織されているもの、これがイデオロギ-なんです。 しかし、社会的立場によってはその「やってはいけない事」を美化して 公共事業と称して環境破壊をする人達もいますけど。 ここでイデオロギ-という概念に対して色んな論説が出てくるわけです。 一応これは一つの例ですけど。 というかこれくらいしか説明の仕様がないですよ~~・・。 こういう抽象的な事はあまり難しく考えるとそれこそ分からなくなりますよ。 この説明で理解してくれると思いますけどね。 イデオロギ-というのは確かに色んな解釈をされていますけど、 狭義ではそれぞれの社会階級に独特な政治思想・社会思想を指します。 つまり分かりやすく言えば、人間の行動を決定する根本的な物の考え方の 体系です。 一定の考え方で矛盾のないように組織された全体的な理論や思想の事を イデオロギ-と言うんです。 例えば、人間はみんな千差万別であり色んな考えを持っています。 だから賛成や反対といった意見が出てきますね。 しかし、イデオロギ-というのはみんなが認める事象の事です。 イデオ... A ベストアンサー 政治思想は、下記のXY軸に表す事が出来ます。 リベラルを日本語に訳したのが「革新」あるいは左派です。 seesaa. html 自由主義と言うとリバタリアンの範疇になりますが、アメリカの政治に例えると、レーガン大統領より前の共和党政策が旧保守主義 右派リバタリアン で、それ以後を新保守主義 ネオコン といい保守と名乗っていますが、実態は左派リバタリアン 左派が保守に転換し、現状を保守する為に革新的手法 戦争など過激な改革を許容する を執ると言う主義 です。 自由主義の反対となる統制主義も左派だと共産主義や社会主義、比べると右派に成るイギリスの「ゆりかごから墓場まで 高福祉政策 」などが有ります。 簡単に言うと、積極的に変えようとするのが左派で、変わらないように規制するのが右派です。 そして変える方向 変えない方向 が自由か統制かで分類できます。 日本には明確に保守を謳う政党が無いので、イメージがわき難いのかも知れませんが…。 自民・民主党は中道で、共産党は左派統制主義ですから…。 政治思想は、下記のXY軸に表す事が出来ます。 リベラルを日本語に訳したのが「革新」あるいは左派です。 seesaa. html 自由主義と言うとリバタリアンの範疇になりますが、アメリカの政治に例えると、レーガン大統領より前の共... Q 皆様、こんにちは。 最近何かとよく耳にする『更迭』と『罷免』ですが、意味が同じように思えてなりません。 他にも『解任』などもあったりして どちらも、『人を辞めさす』という意味で間違いないと思いますが。 gooの国語辞典で調べると、『罷免』は単に辞めさす事。 『更迭』は他の人に変える事とでてきます。 これは単にメディアがきちんとした使い方をしていないという事なのでしょうか? なんだかうまくまとまりませんが、『更迭』と『罷免』について分かりやすい用法や明確な違いをご存知の方がいらっしゃれば是非教えて下さい。 よろしくお願い致します。 A ベストアンサー 「物書き」のひとりです。 まず、重要なことですが、「関・係・拘」のすべてが常用漢字ではありますが、その音訓表に「かか わる 」がないことです。 常用漢字は、「こうしなくてはいけない」といった性格のもではありませんが、一応、すべての文章を書き表す場合の指針ではあります。 音訓表に無いものの代表的なもの よく使われるもの として「全 すべ て」「画 えが く」「〇〇に依 よ れば/拠 よ れば」などが思いつきます。 本件の「関・係・拘」に関して言えば、「係」に「かか」の読みが認められているのみです。 それも「かかわる」でなく「かかる」です。 「人命に係 かか る問題」「係 かか り結び」など。 前者は、「人命にかかわる問題」のように表記されることもありますが、この場合 常用漢字の基準では 「係わる」でなく「かかわる」です。 結論としては、「それにもかかわらず」などにおける「かかわらず」は仮名書きが無難でしょう。 漢字の場合は「拘わらず」が正しいといえます。 ただし、パソコンでは「関わらず」と変換されることが多いようですネ。 漢字の場合、「関係」という言葉があるように、「関わる」と「係わる」の用法はほとんど区別がつきません。 一般的に言えることは、「関わる」「係わる」は肯定的にも否定的 「関わらない」「係わらない」 にも使いますが、「拘わらず」は、肯定的に用いられる例が少ない、ということです。 ただし、肯定的な「拘わる」が誤りだと言っているのではありません。 念のため。 「物書き」のひとりです。 まず、重要なことですが、「関・係・拘」のすべてが常用漢字ではありますが、その音訓表に「かか わる 」がないことです。 常用漢字は、「こうしなくてはいけない」といった性格のもではありませんが、一応、すべての文章を書き表す場合の指針ではあります。 音訓表に無いものの代表的なもの よく使われるもの として「全 すべ て」「画 えが く」「〇〇に依 よ れば/拠 よ れば」などが思いつきます。 本件の「関・係・拘」に関して言えば、「係」に「かか」の読みが認められてい... A ベストアンサー 「立ち居振舞い」とは、立ったり座ったりの身のこなし、日常の動作のことです。 立ったり座ったりだから「立ち居」なのです。 「立ち振舞い」だと座ることが抜けてしまいます。 (笑) では、なぜ「立ち振舞い」が、同義語として載っている辞書があるのか? 、言葉は生き物です。 正しくなくとも使う人が大勢いると誤りもやがては誤りではなくなってしまうのです。 もしそうなら漢字は当て字であり、どちらが正しいというものでもなく、世間で一般的にどう使い分けされているかということに過ぎないと思います。 広辞苑ではめど(目処)もくと(目途)と分けて記載されているだけで説明がなく 不親切です。 朝日新聞社の漢字用語辞典では、めど(目処、目途)とあり、私のPCでも、めどで両方が転換できます。 解決のめどがつくとか、目標達成のめどが立ったなどと使われるので、 ものごとがその完成、実現にちかずいたということを意味し、目標とは若干ニュアンスが異なると思います。 目標は高くとは言いますが、目途(目処)は高くとはいいませんね(この部分は蛇足です).

次の

「辟易」の意味や語源・英訳・使い方・類義語との違いは?現役ライターがサクッと解説!

辟易 意味

では、「辟易」の具体的な使用例文で見ていきましょう。 過剰に満たされて逆にうんざりするという意味では、「最近は雨続きなので外出できずに辟易する。 」などです。 物事の繰り返しで我慢できなくなり嫌気が差すという意味では、「何の変化もない今の仕事に辟易してきたので転職したい。 」や「私の父親は、毎日食べる朝食のパンに辟易しています。 」などです。 恐怖感や痛みで閉口するという意味では、「友達に一言注意したら、猛烈に言い返されて辟易した。 」など。 もうしゃべりたくないというニュアンスが受け取れますね。 相手の勢いなどに押されてしりごみするという意味では、「困難に直面すると恐れをなして辟易してしまう。 」や「強烈キャラの人が続々登場し、クセが強い私でも辟易してしまう。 」などです。 感情表現においても、否定的な言葉をそのままストレートに他人に使用すると、その相手は嫌な気持ちになるでしょう。 こうした否定的な表現を和らげる言葉が「辟易」です。 有名な文豪(夏目漱石、森鴎外、芥川龍之介など)も良く使用しているので、SNSや誰かにメッセージを送りたい時に、この言葉を使用してみてもいいでしょう。

次の

「辟易する」の「辟易」の意味とは?「辟易とする」はなぜ誤用なの?

辟易 意味

「辟易」の語源や成り立ち 「辟」は音読みで【ヘキ・ヒ】、訓読みで【きみ・め-す】と読み、《重い刑罰・罪・さける》という意味があり、 「易」は音読みで【エキ・イ・ヤク】訓読みで【やさしい・やすい】と読み、《かえる・へんこうする・占い・占いの書》という意味があります。 そしてこの二つを合わせ 「辟易」が生まれましたが、 「辟易」は中国の故事 『史記 項羽本紀』 に出てくる言葉であり、元は《道を辟 さ けて所を易 か える》から成り立った言葉になります。 つまり、うんざりするような嫌なもの、避けたいものがあるという意味になります。 「閉口する」の意味 まず 「閉口」には以下のような意味があります。 口を閉じてものを言わないこと、発言できない事• 圧倒されたり状況が受け入れられず、口から感情が出ない事、もしくは言い負かされてしまう事• 困り果ててしまう事 などがあります。 内容的に一番最後の意味以外は 「辟易」という意味とは重なりません。 「閉口」とは漢字通り、あまりの出来事に口が閉まってしまうような状態を指すので、嫌気がさしたりうんざりするというニュアンスとは少し違います。 また 「辟易」とするのは何かが継続的に起こっていたり、自分で生み出した現象に対しても使いますが、 「閉口」は自分で生み出した現象にはあまり使いません。 「毎回忘れ物を繰り返す自分に閉口する」になると自分に自分で言い負かされたり困り果ててしまう事になってしまうので、このような場合は 「辟易」がふさわしいといえるでしょう。

次の