漫画 面白い。 マイナーだけど“超”面白いおすすめ漫画はこれだ!!

今一番面白い漫画はこれ!「全国書店員が選んだおすすめコミック 2019」ランキング発表!

漫画 面白い

大学進学と同時に、従姉妹の家に引っ越してきた主人公「北原伊織」。 そこは海が近くにあり、きれいなお姉さんも目撃する。 そして今から始まる大学生活にワクワクしながら、新しい引っ越し先の扉を開けると、そこにはまっ裸の筋肉集団が酒を飲み合っていた。 主人公「北原伊織」はこれから憧れの大学生活を送ることになる!! 「北原伊織」は、大学の都合上、従姉妹の家に引っ越すことになるのだが、最初に光景したのは、ムキムキの筋肉集団が裸でアルコールを飲んでいる姿っていう…。 しかもその集団は大学の『ダイビング部』のサークルであり、「伊織」は、強制的に入れさせられることとなります。 間違いなく腹筋が痛くなる!! それくらい面白い作品です。 電車で読んでいると危険なほどです。 大学生活と言えば、学生にとって天国の場所、青春の場所…、人生の天国と言っても過言ではないでしょう。 でもそれがかすむぐらい真逆の生活を送ることになる「伊織」。 一応「ダイビング」の話でもあるのですが、基本的には真っ裸ででアルコールを飲んで飲んで飲みまくっています。 展開が全く読めず、読んでいて楽しいし、好奇心がそそられる伝奇ミステリーです。 主な登場人物は「桜川九郎」と「岩永琴子」「弓原紗季」なんですが、この3人の関係が少し変わっていてそこも面白いです。 少し簡単に説明しますと、病院に通院していた「岩永琴子」、彼女は病院で「桜川九郎」に一目惚れすることになります。 しかし彼には長年付き合っている彼女「弓原紗季」がいて、結婚も目前だった。 しかし二人はあることをきっかけにして別れてしまいます。 その別れる原因が『怪異』と関わってくるのですが…、別れたことを聴いた「岩永琴子」は「桜川九郎」に猛アタックすることになります。 「伝奇」と「ミステリー」の組み合わせは分かるが、そこに「恋愛」要素を入れており斬新で面白かったです。 「ダークファンタジー」な面も多いのですが、「恋愛」要素を入れることで突如、非日常から日常へと戻った感じがします。 その時、体の中ではどんな攻防が繰り広げられているのか!? 白血球、赤血球、血小板、B細胞、T細胞…etc. 彼らは働く、24時間365日休みなく! はたらいている細胞に注目した漫画です。 人間の中のお話です。 はたらいている細胞を擬人化、そしてウイルスなどは侵略者みたいに描かれており、その侵略者から身体を守るために、日々細胞達が奮闘しています。 「赤血球」と「白血球」の視点で物語は展開していきます。 様々な病気や異常が身体におとずれる!? 「スギ花粉アレルギー」「インフルエンザ」「擦り傷」などが身体に起きるのですが、その時のスケールが半端ないです。 細胞はこれだけ頑張っていると想像したら自分の体を褒めたくなります。 はたらく細胞の魅力は何なのか? 読んでいて、発想が斬新だと思いました。 その他にも容赦ないシーンなどが印象に残っており、「白血球」と「マクロファージ」など恐るべき強さを持っています。 炎の恐怖に立ち向かう特殊消防隊は、現象の謎を解明し、人類を救うことが使命! 「人体発火現象」で人が燃え、被害が拡大中!? 『人体発火現象』という奇妙な現象が起こる現代、それは 人が急に発火し、その発火した人間『焔ビト』が周囲の人たちに危害をもたらしていた。 そしてそいつらに対抗するのが 『特殊消防隊』という組織。 彼らの使命は、『人体発火現象』の究明と市民を『焔ビト』から救うこと。 主人公「森羅日下部」は第8消防官に配属される所から物語は始まります。 彼には絶対ゆずれない夢があった。 それはヒーローになること。 なぜ、なりたいのかは、漫画を読んで知って欲しいのですが、少し触れると 彼の過去に起きた火事、悪魔になった火事があったからです。 「焔人」だけが敵ではない、「特殊消防隊」も敵であるかもしれない真実!! 主人公は、第8部隊に配属と述べたのですが、当然 1~7の部隊もあります。 しかしそれらの部隊は信用に欠く存在で、 正義とは遠い行為も行っている節があった。 その情報を掴むのも第8部隊であり、「森羅日下部」の身に起きた火事の情報についても隠蔽されている可能性があり、第8部隊で奮闘することとなります。 残虐で、残酷で、残忍な世界に囚われた少年が、抗いの果てに辿り着くのは希望か、絶望か!? ある日、好きな相手を殺したい衝動に駆られることになる。 主人公「神城卓」はある日、揉めている男女を目撃し、止めに入るのだが、その接触したことがきっかけで 超人的な力を得ることになる。 その代わり、 好きな相手を殺したい衝動も抑えられなくなってしまいます。 彼には、好きな相手「花園魅香」という幼なじみがいた。 そんな彼女を何度も何度も告白したいと思っていたのに、 今度は何度も何度も無残な形で殺したいという衝動に駆られる。 それでも「神城卓」は、理性を抑えて踏みとどまる。 一方でその症状は、周囲にウイルスのようにまき散らし、感染者も増えていった。 「花園魅香」を好きな相手はたくさんおり、彼女を狙う存在はたくさんいた。 そして「神城卓」は決意することになる。 自分からも周囲の人間からも「花園魅香」を守ることを。 ?相手の能力を奪う「捕食者」と世界の理を知る「大賢者」、二つのユニークスキルを武器に、スライムの大冒険が今始まる! 死んで転生したらスライムだった!? 主人公は元いた世界で、ナイフで刺されて命を落としてしまうのですが…、目を覚ますと『スライム』になっていたという所から物語は始まります。 このスライム、チートすぎるくらい強くなっていきます。 異世界に転生したスライムは、 相手の能力を奪う固有スキル『捕食者』で最強スライムに変わっていきます。 ドラゴンや狼などなど多様な生物を…、時には人間だって…。 今までに見たことがないようなスライムの異世界冒険が今始まります。 個人的に思ったのは、「こんな作品は最近なかったなぁ」と思い、オリジナリティあふれる作品だと思いました。 非常に面白い作品です。 ? MMORPGクロスレヴェリで「魔王」の異名を持つプレイヤー、「坂本拓真」、ある日、拓真がいつもの眠りから目覚めると、眼前には「私こそが召喚主」と言い張る美少女2人と、見慣れたゲームそっくりの世界が広がっていた。 彼はゲーム内の姿で、異世界へと召喚されてしまったのだ!コミュ力0を自認する主人公が、魔王ロールプレイとゲームで培った魔王の能力を武器に、絶対的強さで突き進む異世界冒険譚、開幕! 本物の『魔王』として異世界転生してしまった主人公 現実世界で、魔王としてゲームをプレイしていた主人公「坂本拓真」は、ある日、目を覚ますとそこは見知らぬ世界であった。 しかも目の前には二人の美少女がいた……。 一人は豹人族「レム」、もう一人はエルフ族である「シェラ」。 彼女たちは魔王を召喚し、服従させようとしていた。 そう、ゲームの中で魔王をプレイした主人公を……、しかもゲームの中の魔王の姿となって、名前は「ディアブロ」。 しかし、『魔王』が逆に2人の美少女を服従させる立場に変わり…。 そこから3人の旅がはじまります。 そんな中で 二人の少女が何故魔王である「ディアブロ」を召喚したのかというところが注目するべくポイントですね。 魔王は主人公最強、ヒロインはかなりかわいい!! 魔王はゲームの中の能力をそのまま使えて、その世界では、『元素魔術師』と呼ばれています。 『元祖魔術』というのは、普段日常でそれを使う場面が多いが、戦闘面では、重要視されていません。 しかし、「ディアブロ」の使う『元素魔術』は圧倒的で、スペックがかなり違います。 一方でヒロインはかなりかわいいです。 猫耳の「レム」と胸が異様にでかい「シェラ」、日常部分で二人とエッチィこともあります……。 共に暮らす彼らは兄姉ではない。 母親も血のつながりはない。 けれども兄弟姉妹みたいな、母親も本当の母親みたいなそんな幸せな生活を「エマ」「ノーマン」「レイ」を含め全員が送っていた。 しかし彼らの日常はある日突然終わりを告げた。 真実を知った彼らを待つ運命とは…!? 前例のないようなジャンプの作品!! 孤児院に暮らしていたのは、数人の子供。 そして心温かな母親、彼らには、血のつながりなどなくても幸せに暮らしていた。 そう、あれを目にするまでは……。 最初は、「かわいらしい表紙だな。 」と思いつつ購入し、読んでいたのですが…、予想を上回る展開で驚きました。 と同時に何ページも何ページも読みたくなるほど面白くて、先が気になる作品です。 また、「今までのジャンプ作品とは何か違うな」と思わせる 「ミステリー・サスペンス」を含めている所も魅力的な作品だと思いましたね。 ドキドキしながら読めると思いますのでぜひ読んでみて下さい。 STONE ドクターストーン」 〈著者:稲垣理一郎 作画:Boichi〉 一瞬にして世界中すべての人間が石と化す、謎の現象に巻き込まれた高校生の「大樹」。 目覚めた大樹とその友「千空」はゼロから文明を作ることを決意する!! 空前絶後のSFサバイバル冒険譚、開幕!! 突如として起きる石化現象、そしてそれによって起こる文明崩壊 「大樹」という男子高校は、「杠」に告白しようとしていた。 しかし告白間近に世界中の人々が突如として石化してしまう現象が起きてしまう。 そしてそのまま数千年の時が流れてしまい、地球は緑が生い茂るだけの文明のない世界となってしまった。 自力で石化から解いた人々…。 約3700年経ってようやく石化から解けた「大樹」、そして親友である「千空」は、すでに石化から目覚め、もう一度文明を作り出そうと行動に移していた。 何より石化した状態の「杠」を助けるために…、人類を救い出すために…、 「千空」の科学の知識が大きく役に立つこととなる。 しかし二人の前に立ちはだかるのは 霊長類最強の高校生です。 本当に面白い作品なのでぜひ読んで欲しい1冊です。 悪霊に取り憑かれて、大借金を背負った彼は家賃の安い部屋を求めて、いわくつきの「ゆらぎ荘」へ下宿することに!! だが、そこに現れたのは成仏できない女の子だった・・・!? ゆらぎ荘にやってきた「冬空コガラシ」、そこは女の子ばかりが住んでいた!? 『霊能力者』である主人公「冬空コガラシ」、彼は霊に取り憑かれやすい体質で、その影響で様々な霊に取り憑かれ、借金をしたり周りに迷惑を掛けたりと…、挙げ句の果てには厄介払いされる始末。 そんな時に家賃が月1000円で住ませてくれる下宿先があった。 その名も『ゆらぎ荘』、そこは、幽霊が出ると恐れられていた。 その幽霊を除霊すれば永住権も得られるという条件付きで彼は住むことになるのだが…、そこで初めて目にしたのが裸の少女「幽奈」!? 魅力的なヒロイン達に注目です!! メインヒロインの「幽奈」を含め、ゆらぎ荘に住む3人の住人、仲居さん、クラスメイトの「宮崎千紗希」などなど、ここからまだヒロインは増えていくのですが、魅力的なヒロインが数多く出てきます。 しかもサービスシーン満載で、少しエッチな描写も多いです。 少年漫画であるから、当然バトルシーンもあります!! 「冬空コガラシ」は、様々な霊に取り憑かれて、不幸な目にあっていたのですが、一方で 最強の霊に取り憑かれていたこともあり主人公最強です。 」 〈著者:アミュー〉 先輩が卒業して箏曲部ただ一人の部員になってしまった「倉田武蔵」。 四月になり新入部員の勧誘に励むのだが、部の存在自体を知らない人も居る状態。 そんな彼の前に現れた、見るからに不良で箏とは縁のなさそうな新入生が入部したいと言い出して!? 『箏』という楽器をテーマにした漫画で、まさに青春、その一言に限る!! 主人公「倉田武蔵」は高校2年生になり、『箏曲部』の部長になったのだが、彼一人しかこの部にはいなかった。 しかし先輩達が残してくれた『箏曲部』を…、何より箏は人をつなぐような楽器だと先輩から言ってもらった期待を裏切らないように、部の存続を目指すのだが…。 その部に暴力事件で警察沙汰となった「久遠愛」という新入生が入部届けを提出することとなります。 最初、「倉田武蔵」は彼の入部を認めなかったのだが、彼の過去、そして何より「久遠愛」の祖父が大事にしていたものを知り、彼の『箏』に対する真剣さに心打たれて、入部させることとなります。 そしてもう一人「鳳月さとわ」という『箏』の家元のお嬢様も入部することとなるのだが、彼女の本性は、腹黒で猫被ったお嬢様だったり…。 そんな3人+「久遠愛」の友達で「箏曲部」を全国大会まで導いていくお話です。 「久遠愛」は、箏のことは知っているが、演奏となるとからっきしだめでした。 しかし、彼の凄まじい努力の結果、周囲を引き寄せるそんな曲を弾けるようになっていきます。 また、その努力のおかげで、いつも喧嘩をしている「鳳月さとわ」と距離を縮めるようにもなっていきます。 「この音とまれ! 」のここがスゴイ!! とにかくイラストもいいし、何より音楽が聞こえてくるような激しい描写、美しい描写なので、その世界感に引き込まれ、最初はビックリしました。 全てを絶望した少年は、中学校を卒業したその日、ビルの屋上から身を投げる。 自殺しようとしていた主人公の前に突如、『天使』が現れる。 そして、突如『天使の力』を得ることになる…、その『天使の力』は、 あるがままに人間を支配することができる『赤の矢』、そして 射貫けば絶命してしまう 『白の矢』というのであった。 しかし全ては、『天使の力』を使って生き残る サバイバル、バトルロワイヤルの始まりでもあった。 天使と契約を結んだのは13人、その中から次期神が決定し、神に選ばれた天使も穏やかに暮らすことができるそうで…。 話の展開がかなり早い! 2巻から一気に展開していく作品です、異常に展開が早いです。 それでいて面白い作品です。 また、天使なのに人を殺してしまう力を授けているのはなんか矛盾があるようで面白い設定なのかなと思いました。 「デスノート」のコンビが再びですから、ぜひ読んでみて下さい。 「私のカラダ探して」と。 そして「明日香」も含めた他の生徒5人にも同じ事が告げられる。 そこの学校には「赤い人の怪談」があり、「赤い人」の存在、そして八つ裂きにされた体が校舎に隠されていると…。 そんな怪談を誰も信じなかったのだが、「明日香」の元に誰から来たのか分からないメールが来る。 何度も何度も同じメールが…。 そんなメールにおびえる「明日香」であったが、気づくと校舎の前にいた。 学校に散りばめられたバラバラの体を全て集めて、棺におさめるまでこの惨劇は終わらない。 しかも命を失ったとしても何度も何度も同じ日が繰り返される、全ての体を探しきるまで決して終わることのない呪い。 死に方もかなりグロいです。 「赤い人」というのが校舎にさまよっているのですが、見つかったもの、そして振り返ったものはえげつかない結末が待っています。 徐々に明らかになっていく「赤い人の怪談」 「赤い人の正体は誰なのか?」「何でこんなことが起こるのか?」「そもそもの元凶は何なのか?」、最初は謎の事が多いのですが徐々にその謎が明らかになっていきます。 将来を期待された秀才が集う秀知院学園!! その生徒会で出会った、副会長・四宮かぐやと会長・白銀御行は互いに惹かれているはずだが…何もないまま半年経過!! 恋愛は成就するまでが楽しい!! 二人の目的はただ一つ、相手を告らせること!! 単なる「恋愛、ラブコメディ」ではありません。 どうやって好きな相手に告白させるのか、必死で頭脳を回転させて考える二人に注目です。 「告白したら負け」だととも思っている「白銀御行」と「四宮かぐや」、彼らは両思いなのにプライドが高い故に素直になれない。 そのため二人は告白させるために日々奮闘しています。 ちょっと変わった生徒会メンバー おちゃめな生徒会副会長「かぐや」様、そして頭はかなり良いが、それ以外が致命的な生徒会会長「白銀」、天然の生徒会書記「藤原」、ダークな感情を秘めている生徒会会計「石上」、そんな「生徒会」を舞台に物語は展開していきます。 2019年冬アニメランキング• 2019年新作ライトノベル・ノベルズランキング 【2018年12月~2019年2月編】• おすすめライトノベル25選• 2018年アニメランキング• 2018年アニメ映画ランキング• 2018年新作ライトノベルランキング• 2018年新作ノベルズランキング• スニーカー文庫おすすめライトノベル• MF文庫Jおすすめのライトノベル• おすすめの記事• 3,046,935ビュー• 1,653,998ビュー• 1,386,054ビュー• 976,511ビュー• 328,099ビュー• 324,384ビュー• 321,319ビュー• 153,861ビュー• 124,198ビュー• 78,993ビュー• Twitter でフォロー• 本日の人気記事• 「反逆のソウルイーター」というライトノベルをご存じでしょうか? この作品は、『アース・スターノベル』で出版され […] 「月曜日の友達」という漫画をご存じでしょうか? この作品は『ビッグコミックススピリッツ』で出版されているマンガ […] 「事情を知らない転校生がグイグイくる。 」という漫画をご存じでしょうか? この作品は、『ガンガンコミックスJOK […] 「ダンベル何キロ持てる? 」というアニメをご存じでしょうか? この作品は、『動画工房』が制作したアニメであり、原 […] 「炎炎ノ消防隊」というアニメをご存じでしょうか? この作品は、『david production』が制作したア […]• 読者からの声• に うんごーるでんふりーざ より• に 通りすがりの菊池風香推し より• に 匿名 より• に 匿名 より• に 山田与作 より• ブログをメールで購読.

次の

男におすすめのラブコメ漫画を本当に面白いものだけ厳選!|ワクログ

漫画 面白い

テーマの重要性 なぜテーマを考える必要があるのかというと、 あなたが読者に何を伝えたいのか・あなたはどんな漫画を描きたいのかを明確にするためです。 ここがハッキリしていないと、読者は「これは何を伝えたい漫画なんだろう?」「読んだけど何も伝わってこなくてつまらなかった」という感想を抱いてしまいます。 また、あなたの中で描きたいテーマが決まっていないと、あなた自身が「漫画を描きたいけど描けない…」「漫画を描いてみたけど、あれもこれも取り入れすぎてぐちゃぐちゃな漫画になってしまった…」という状況に陥ってしまいます。 そういった状況を回避するためにも、テーマは一番最初にハッキリと決めておく必要があります。 では、漫画を描くうえで重要なテーマは一体どうやって決めたらいいのでしょうか? 魅力的なキャラクターを作るには 魅力的なキャラクターを作るには、その キャラクターの性格を考えましょう。 性格を考えることによって、「この場面ではこんな行動を取るだろう」「この会話ならこんなことを喋るだろう」というキャラクター自身の 一貫性が生まれ、似たようなキャラクターが量産されることへの防止にも繋がります。 さらに、そのキャラクターがその性格になった背景も付け加えておくと、キャラクター自身に 深みを持たせることができます。 仕上げに、キャラクターにギャップを持たせると、より読者を惹きつけるキャラクターが完成します。 例えば、「普段は弱気なのに、ここぞという時は周囲が驚くほどの行動力を見せる」「普段は超真面目だけど、一度キレると怒りが収まるまで暴言を吐き続ける」など、普段の行動からは 想像もつかないギャップを取り入れると、より一層魅力的なキャラクターに仕上がります。 起承転結 起承転結とは、ストーリーを 「起」「承」「転」「結」の4つに分けて考える方法です。 「起」ではストーリーの発端となる出来事があり、「承」で発端となった出来事が発展していきます。 「転」でストーリーが山場を迎え、「結」でストーリーが完結します。 起承転結を桃太郎で例えると、以下です。 「起」おばあさんが川で桃を拾い、桃太郎が誕生する• 「承」桃太郎は鬼退治のために、犬・猿・キジを仲間にして鬼ヶ島へ向かう• 「転」鬼ヶ島で鬼を退治する• 「結」宝物を持ち帰り、めでたしめでたし 32ページの漫画を例に起承転結の配分を考えると、【起:6~8ページ】【承:12~16ページ】【転:6~10ページ】【結:1~2ページ】となります。 ハリウッド式三幕構成 ハリウッド式三幕構成とは、ハリウッド映画の脚本で使われる構成で、 「発端」「葛藤」「解決」の三幕で構成されています。 「発端」ではストーリーの発端となる出来事や世界県の説明を行い、「葛藤」で逆境に立ち向かい、「解決」でストーリーの山場を迎えエンディングへと移行していきます。 ハリウッド式三幕構成を桃太郎で例えると、以下です。 「第一幕・発端」桃から生まれた桃太郎が鬼退治へ旅立つ• 「第二幕・葛藤」犬・猿・キジと仲間を増やして鬼ヶ島へ向かう• 「第三幕・解決」鬼に勝利して宝を持ち帰り、めでたしめでたし こんなストーリー展開です。 32ページの漫画を例に、ハリウッド式三幕構成の配分を考えると、【第一幕・発端:8ページ】【第二幕・葛藤:16ページ】【第三幕・解決:8ページ】になります。 コマ割り 漫画の描き方において コマ割りは、非常に大事な要素です。 まず、ネームを描く時は、見開きを意識して描きましょう。 見開きとは、漫画をぱっと開いた時の左右のページのことを指します。 見開きを意識することによって、次のページへ読み進めたくなるようなコマをスムーズに描くことができます。 このようなコマを「引き」と言います。 引きのコマは、左側のページ一番最後のコマに来ます。 引きのコマには、思わずページをめくってしまいたくなるような、続きが気になるコマにするといいでしょう。 コマ割りは、ページの右上から左下にかけて、スムーズに目線が動くように考えていきます。 そこで大事なのが、1ページのコマの数です。 コマを横に割る時は 最大で4段。 縦に割る時は 最大で4列、 1ページ全体で5~8コマに収まるようにコマ割りを考えましょう。 コマは縦と横だけでなく、斜めに割ることもでき、斜めに割るとスピード感が出ます。 ただし、コマを斜めに割る時の注意点として、コマを割る縦の線と横の線、どちらも斜めにコマ割りをしてしまうと、ページ全体がゴチャゴチャして見づらくなります。 しかし、先程お伝えした通り、斜めのコマ割りにはスピード感が出るため、セリフや動作が短い時間内に沢山ある、という場合には使えるコマ割りでもあります。 使いどころを見極めて使うと、 臨場感溢れるコマ割りになります。 4コマ漫画であれば、横に2列、縦に4段のよく見るコマ割りでよいのですが、ストーリー漫画を描きたい場合には、全て同じ大きさのコマ割り、という訳にはいきません。 一番見せたいコマを大きくし、他のコマとのメリハリをつけるようにすると良いでしょう。 見せ方 漫画は静止画なので、キャラクターの動き全てをページ内のコマに収めるのは不可能です。 そこで考えなければならないのが、 カメラアングルと動作の切り取りになります。 カメラアングルは、俯瞰やあおりなど、キャラクターをどのようにコマの中に描くかを意識します。 動作の切り取りは、その動作のどこを絵にするのかを考えます。 例えば、キャラクターが縄跳びをするシーンを描くとします。 手に縄跳びを持って、縄跳びを広げて、かかとに縄跳びが来るように準備して、腕を回して…、と描いていたら、いくらコマがあっても足りません。 そこで、この一連の動作を切り取り、本当に必要なもので、尚且つ一連の流れが伝わる動作だけを切り取って描くと良いでしょう。 はみ出したところなどを修正する はみ出した部分を修正する時に使うのが、 ホワイトと呼ばれる修正液です。 ホワイトはとても乾きやすいので、 素早く丁寧に塗りましょう。 修正する時は、ハケを平らにしてから、何回か重ね塗りをして線を消していきます。 重ね塗りをすると乾いた時に厚みが出ますが、その場合は紙を厚みがある部分に乗せて、上からトーンヘラで押すと厚みが消えます。 ただし、この作業はホワイトが完全に乾いてから行ってください。 完全に乾いていない内にやってしまうと、ホワイトが取れてしまいます。 使い終わったら必ず蓋をしっかり締めてください。 うっかり蓋を閉め忘れると1日でホワイトが乾燥してしまい、蓋を締めていても中身が無くなってしまいます。 トーンを貼る 次は トーンを貼って漫画を華やかにします。 トーンを貼るには、貼りたいトーンとカッターを用意します。 カッターは普通のカッターではなく、 トーン専用のカッターかデザインナイフを用意しましょう。 普通のカッターよりも刃に角度がついているので、とてもカットしやすくなります。 トーンは台紙ごと絵に乗せて、貼る部分より一回り大きくカットします。 その後、台紙からトーンを剥がし、貼りたい部分に乗せてから余計な部分をカットすると、トーンが足りない部分が出るのを防ぐことができます。 トーンが丁度いい大きさにカットできたら紙をかぶせ、トーンヘラでこすって原稿に定着させましょう。 細かい部分はカットするのではなく、カッターを寝かせて削ると簡単です。 トーンをぼかして使いたい場合は、カッターではなく砂消しゴムを使うと、ふんわりした印象のぼかしを加えることができます。 クライマックスで読者の疑問を解消させる クライマックスでは、 読者を納得させる形で終わらせることができるかが重要です。 たとえば、アンパンマンの顔が濡れたままバイキンマンを倒してしまったら、読者は「今までの設定はなんだったの?」と疑問に思ってしまいます。 これでは読者は納得できませんよね。 他にも、どこかのお姫様を助けるためにバイキンバンと戦ったのに、バイキンマンに勝利したところで物語が終わってしまったら、読者は「お姫様はどうなったの?」と疑問が残ってしまいます。 ですので、クライマックスでは ご都合主義になりすぎず、尚且つ主人公の目的を達成した姿までをきちんと描きましょう。 クライマックスで伏線を回収することにより、読者は「あの時のあの行動がこの結果に繋がったのか!」と伏線で感じた疑問が解消され、今までのストーリーに納得してもらうことができます。 まとめ 今回は面白い漫画を描きたい人へ、漫画の描き方の手順を解説しました。 いかがでしたか? 漫画を描くにはかなりの手順や道具が必要になりますし、つけペンで上手な線を引くには 練習が欠かせません。 手軽に漫画を描きたい時はアプリを使うのもアリですが、アプリで漫画を描く時もテーマやプロット作成の作業は必要になります。 漫画の描き方はpixivなどにも投稿されていますが、もし、あなたが専門的に漫画を描く勉強をしたい、と思っているなら 専門学校に通うのも1つの手です。 「漫画を描きたいけど絵が下手で心配」「漫画の描き方をデジタルで活かしたい」「漫画の描き方をアナログでしっかり学んでおきたい」という場合も、 専門学校で本格的に学ぶのがいいでしょう。 1人で作業するよりも、同じ志を持った仲間がいればモチベーションの維持にも繋がりますし、学べることも多くなります。 専門学校に通うことも1つの手段であることを覚えておいてくださいね。 東京で漫画家を目指されている方は「アミューズメントメディア総合学院」で学びませんか? 東京のアミューズメントメディア総合学院のマンガイラスト学科も数々の雑誌・出版社で卒業生が活躍中!100人100通りの就職サポートで「マンガ家アシスタント」「編集プロダクション」「ゲーム制作会社」等を目指せます!ご興味がある方は以下のリンクをご覧ください。 大阪で漫画家を目指されている方は「大阪アミューズメントメディア専門学校」で学びませんか? 大阪アミューズメントメディア専門学校ならAMGグループが提供する「産学共同プロジェクト」で在校中からプロの商品開発に参加できます。 300名以上が受賞・デビューを達成している.

次の

漫画の描き方(面白い漫画を描きたい人へ)

漫画 面白い

大学進学と同時に、従姉妹の家に引っ越してきた主人公「北原伊織」。 そこは海が近くにあり、きれいなお姉さんも目撃する。 そして今から始まる大学生活にワクワクしながら、新しい引っ越し先の扉を開けると、そこにはまっ裸の筋肉集団が酒を飲み合っていた。 主人公「北原伊織」はこれから憧れの大学生活を送ることになる!! 「北原伊織」は、大学の都合上、従姉妹の家に引っ越すことになるのだが、最初に光景したのは、ムキムキの筋肉集団が裸でアルコールを飲んでいる姿っていう…。 しかもその集団は大学の『ダイビング部』のサークルであり、「伊織」は、強制的に入れさせられることとなります。 間違いなく腹筋が痛くなる!! それくらい面白い作品です。 電車で読んでいると危険なほどです。 大学生活と言えば、学生にとって天国の場所、青春の場所…、人生の天国と言っても過言ではないでしょう。 でもそれがかすむぐらい真逆の生活を送ることになる「伊織」。 一応「ダイビング」の話でもあるのですが、基本的には真っ裸ででアルコールを飲んで飲んで飲みまくっています。 展開が全く読めず、読んでいて楽しいし、好奇心がそそられる伝奇ミステリーです。 主な登場人物は「桜川九郎」と「岩永琴子」「弓原紗季」なんですが、この3人の関係が少し変わっていてそこも面白いです。 少し簡単に説明しますと、病院に通院していた「岩永琴子」、彼女は病院で「桜川九郎」に一目惚れすることになります。 しかし彼には長年付き合っている彼女「弓原紗季」がいて、結婚も目前だった。 しかし二人はあることをきっかけにして別れてしまいます。 その別れる原因が『怪異』と関わってくるのですが…、別れたことを聴いた「岩永琴子」は「桜川九郎」に猛アタックすることになります。 「伝奇」と「ミステリー」の組み合わせは分かるが、そこに「恋愛」要素を入れており斬新で面白かったです。 「ダークファンタジー」な面も多いのですが、「恋愛」要素を入れることで突如、非日常から日常へと戻った感じがします。 その時、体の中ではどんな攻防が繰り広げられているのか!? 白血球、赤血球、血小板、B細胞、T細胞…etc. 彼らは働く、24時間365日休みなく! はたらいている細胞に注目した漫画です。 人間の中のお話です。 はたらいている細胞を擬人化、そしてウイルスなどは侵略者みたいに描かれており、その侵略者から身体を守るために、日々細胞達が奮闘しています。 「赤血球」と「白血球」の視点で物語は展開していきます。 様々な病気や異常が身体におとずれる!? 「スギ花粉アレルギー」「インフルエンザ」「擦り傷」などが身体に起きるのですが、その時のスケールが半端ないです。 細胞はこれだけ頑張っていると想像したら自分の体を褒めたくなります。 はたらく細胞の魅力は何なのか? 読んでいて、発想が斬新だと思いました。 その他にも容赦ないシーンなどが印象に残っており、「白血球」と「マクロファージ」など恐るべき強さを持っています。 炎の恐怖に立ち向かう特殊消防隊は、現象の謎を解明し、人類を救うことが使命! 「人体発火現象」で人が燃え、被害が拡大中!? 『人体発火現象』という奇妙な現象が起こる現代、それは 人が急に発火し、その発火した人間『焔ビト』が周囲の人たちに危害をもたらしていた。 そしてそいつらに対抗するのが 『特殊消防隊』という組織。 彼らの使命は、『人体発火現象』の究明と市民を『焔ビト』から救うこと。 主人公「森羅日下部」は第8消防官に配属される所から物語は始まります。 彼には絶対ゆずれない夢があった。 それはヒーローになること。 なぜ、なりたいのかは、漫画を読んで知って欲しいのですが、少し触れると 彼の過去に起きた火事、悪魔になった火事があったからです。 「焔人」だけが敵ではない、「特殊消防隊」も敵であるかもしれない真実!! 主人公は、第8部隊に配属と述べたのですが、当然 1~7の部隊もあります。 しかしそれらの部隊は信用に欠く存在で、 正義とは遠い行為も行っている節があった。 その情報を掴むのも第8部隊であり、「森羅日下部」の身に起きた火事の情報についても隠蔽されている可能性があり、第8部隊で奮闘することとなります。 残虐で、残酷で、残忍な世界に囚われた少年が、抗いの果てに辿り着くのは希望か、絶望か!? ある日、好きな相手を殺したい衝動に駆られることになる。 主人公「神城卓」はある日、揉めている男女を目撃し、止めに入るのだが、その接触したことがきっかけで 超人的な力を得ることになる。 その代わり、 好きな相手を殺したい衝動も抑えられなくなってしまいます。 彼には、好きな相手「花園魅香」という幼なじみがいた。 そんな彼女を何度も何度も告白したいと思っていたのに、 今度は何度も何度も無残な形で殺したいという衝動に駆られる。 それでも「神城卓」は、理性を抑えて踏みとどまる。 一方でその症状は、周囲にウイルスのようにまき散らし、感染者も増えていった。 「花園魅香」を好きな相手はたくさんおり、彼女を狙う存在はたくさんいた。 そして「神城卓」は決意することになる。 自分からも周囲の人間からも「花園魅香」を守ることを。 ?相手の能力を奪う「捕食者」と世界の理を知る「大賢者」、二つのユニークスキルを武器に、スライムの大冒険が今始まる! 死んで転生したらスライムだった!? 主人公は元いた世界で、ナイフで刺されて命を落としてしまうのですが…、目を覚ますと『スライム』になっていたという所から物語は始まります。 このスライム、チートすぎるくらい強くなっていきます。 異世界に転生したスライムは、 相手の能力を奪う固有スキル『捕食者』で最強スライムに変わっていきます。 ドラゴンや狼などなど多様な生物を…、時には人間だって…。 今までに見たことがないようなスライムの異世界冒険が今始まります。 個人的に思ったのは、「こんな作品は最近なかったなぁ」と思い、オリジナリティあふれる作品だと思いました。 非常に面白い作品です。 ? MMORPGクロスレヴェリで「魔王」の異名を持つプレイヤー、「坂本拓真」、ある日、拓真がいつもの眠りから目覚めると、眼前には「私こそが召喚主」と言い張る美少女2人と、見慣れたゲームそっくりの世界が広がっていた。 彼はゲーム内の姿で、異世界へと召喚されてしまったのだ!コミュ力0を自認する主人公が、魔王ロールプレイとゲームで培った魔王の能力を武器に、絶対的強さで突き進む異世界冒険譚、開幕! 本物の『魔王』として異世界転生してしまった主人公 現実世界で、魔王としてゲームをプレイしていた主人公「坂本拓真」は、ある日、目を覚ますとそこは見知らぬ世界であった。 しかも目の前には二人の美少女がいた……。 一人は豹人族「レム」、もう一人はエルフ族である「シェラ」。 彼女たちは魔王を召喚し、服従させようとしていた。 そう、ゲームの中で魔王をプレイした主人公を……、しかもゲームの中の魔王の姿となって、名前は「ディアブロ」。 しかし、『魔王』が逆に2人の美少女を服従させる立場に変わり…。 そこから3人の旅がはじまります。 そんな中で 二人の少女が何故魔王である「ディアブロ」を召喚したのかというところが注目するべくポイントですね。 魔王は主人公最強、ヒロインはかなりかわいい!! 魔王はゲームの中の能力をそのまま使えて、その世界では、『元素魔術師』と呼ばれています。 『元祖魔術』というのは、普段日常でそれを使う場面が多いが、戦闘面では、重要視されていません。 しかし、「ディアブロ」の使う『元素魔術』は圧倒的で、スペックがかなり違います。 一方でヒロインはかなりかわいいです。 猫耳の「レム」と胸が異様にでかい「シェラ」、日常部分で二人とエッチィこともあります……。 共に暮らす彼らは兄姉ではない。 母親も血のつながりはない。 けれども兄弟姉妹みたいな、母親も本当の母親みたいなそんな幸せな生活を「エマ」「ノーマン」「レイ」を含め全員が送っていた。 しかし彼らの日常はある日突然終わりを告げた。 真実を知った彼らを待つ運命とは…!? 前例のないようなジャンプの作品!! 孤児院に暮らしていたのは、数人の子供。 そして心温かな母親、彼らには、血のつながりなどなくても幸せに暮らしていた。 そう、あれを目にするまでは……。 最初は、「かわいらしい表紙だな。 」と思いつつ購入し、読んでいたのですが…、予想を上回る展開で驚きました。 と同時に何ページも何ページも読みたくなるほど面白くて、先が気になる作品です。 また、「今までのジャンプ作品とは何か違うな」と思わせる 「ミステリー・サスペンス」を含めている所も魅力的な作品だと思いましたね。 ドキドキしながら読めると思いますのでぜひ読んでみて下さい。 STONE ドクターストーン」 〈著者:稲垣理一郎 作画:Boichi〉 一瞬にして世界中すべての人間が石と化す、謎の現象に巻き込まれた高校生の「大樹」。 目覚めた大樹とその友「千空」はゼロから文明を作ることを決意する!! 空前絶後のSFサバイバル冒険譚、開幕!! 突如として起きる石化現象、そしてそれによって起こる文明崩壊 「大樹」という男子高校は、「杠」に告白しようとしていた。 しかし告白間近に世界中の人々が突如として石化してしまう現象が起きてしまう。 そしてそのまま数千年の時が流れてしまい、地球は緑が生い茂るだけの文明のない世界となってしまった。 自力で石化から解いた人々…。 約3700年経ってようやく石化から解けた「大樹」、そして親友である「千空」は、すでに石化から目覚め、もう一度文明を作り出そうと行動に移していた。 何より石化した状態の「杠」を助けるために…、人類を救い出すために…、 「千空」の科学の知識が大きく役に立つこととなる。 しかし二人の前に立ちはだかるのは 霊長類最強の高校生です。 本当に面白い作品なのでぜひ読んで欲しい1冊です。 悪霊に取り憑かれて、大借金を背負った彼は家賃の安い部屋を求めて、いわくつきの「ゆらぎ荘」へ下宿することに!! だが、そこに現れたのは成仏できない女の子だった・・・!? ゆらぎ荘にやってきた「冬空コガラシ」、そこは女の子ばかりが住んでいた!? 『霊能力者』である主人公「冬空コガラシ」、彼は霊に取り憑かれやすい体質で、その影響で様々な霊に取り憑かれ、借金をしたり周りに迷惑を掛けたりと…、挙げ句の果てには厄介払いされる始末。 そんな時に家賃が月1000円で住ませてくれる下宿先があった。 その名も『ゆらぎ荘』、そこは、幽霊が出ると恐れられていた。 その幽霊を除霊すれば永住権も得られるという条件付きで彼は住むことになるのだが…、そこで初めて目にしたのが裸の少女「幽奈」!? 魅力的なヒロイン達に注目です!! メインヒロインの「幽奈」を含め、ゆらぎ荘に住む3人の住人、仲居さん、クラスメイトの「宮崎千紗希」などなど、ここからまだヒロインは増えていくのですが、魅力的なヒロインが数多く出てきます。 しかもサービスシーン満載で、少しエッチな描写も多いです。 少年漫画であるから、当然バトルシーンもあります!! 「冬空コガラシ」は、様々な霊に取り憑かれて、不幸な目にあっていたのですが、一方で 最強の霊に取り憑かれていたこともあり主人公最強です。 」 〈著者:アミュー〉 先輩が卒業して箏曲部ただ一人の部員になってしまった「倉田武蔵」。 四月になり新入部員の勧誘に励むのだが、部の存在自体を知らない人も居る状態。 そんな彼の前に現れた、見るからに不良で箏とは縁のなさそうな新入生が入部したいと言い出して!? 『箏』という楽器をテーマにした漫画で、まさに青春、その一言に限る!! 主人公「倉田武蔵」は高校2年生になり、『箏曲部』の部長になったのだが、彼一人しかこの部にはいなかった。 しかし先輩達が残してくれた『箏曲部』を…、何より箏は人をつなぐような楽器だと先輩から言ってもらった期待を裏切らないように、部の存続を目指すのだが…。 その部に暴力事件で警察沙汰となった「久遠愛」という新入生が入部届けを提出することとなります。 最初、「倉田武蔵」は彼の入部を認めなかったのだが、彼の過去、そして何より「久遠愛」の祖父が大事にしていたものを知り、彼の『箏』に対する真剣さに心打たれて、入部させることとなります。 そしてもう一人「鳳月さとわ」という『箏』の家元のお嬢様も入部することとなるのだが、彼女の本性は、腹黒で猫被ったお嬢様だったり…。 そんな3人+「久遠愛」の友達で「箏曲部」を全国大会まで導いていくお話です。 「久遠愛」は、箏のことは知っているが、演奏となるとからっきしだめでした。 しかし、彼の凄まじい努力の結果、周囲を引き寄せるそんな曲を弾けるようになっていきます。 また、その努力のおかげで、いつも喧嘩をしている「鳳月さとわ」と距離を縮めるようにもなっていきます。 「この音とまれ! 」のここがスゴイ!! とにかくイラストもいいし、何より音楽が聞こえてくるような激しい描写、美しい描写なので、その世界感に引き込まれ、最初はビックリしました。 全てを絶望した少年は、中学校を卒業したその日、ビルの屋上から身を投げる。 自殺しようとしていた主人公の前に突如、『天使』が現れる。 そして、突如『天使の力』を得ることになる…、その『天使の力』は、 あるがままに人間を支配することができる『赤の矢』、そして 射貫けば絶命してしまう 『白の矢』というのであった。 しかし全ては、『天使の力』を使って生き残る サバイバル、バトルロワイヤルの始まりでもあった。 天使と契約を結んだのは13人、その中から次期神が決定し、神に選ばれた天使も穏やかに暮らすことができるそうで…。 話の展開がかなり早い! 2巻から一気に展開していく作品です、異常に展開が早いです。 それでいて面白い作品です。 また、天使なのに人を殺してしまう力を授けているのはなんか矛盾があるようで面白い設定なのかなと思いました。 「デスノート」のコンビが再びですから、ぜひ読んでみて下さい。 「私のカラダ探して」と。 そして「明日香」も含めた他の生徒5人にも同じ事が告げられる。 そこの学校には「赤い人の怪談」があり、「赤い人」の存在、そして八つ裂きにされた体が校舎に隠されていると…。 そんな怪談を誰も信じなかったのだが、「明日香」の元に誰から来たのか分からないメールが来る。 何度も何度も同じメールが…。 そんなメールにおびえる「明日香」であったが、気づくと校舎の前にいた。 学校に散りばめられたバラバラの体を全て集めて、棺におさめるまでこの惨劇は終わらない。 しかも命を失ったとしても何度も何度も同じ日が繰り返される、全ての体を探しきるまで決して終わることのない呪い。 死に方もかなりグロいです。 「赤い人」というのが校舎にさまよっているのですが、見つかったもの、そして振り返ったものはえげつかない結末が待っています。 徐々に明らかになっていく「赤い人の怪談」 「赤い人の正体は誰なのか?」「何でこんなことが起こるのか?」「そもそもの元凶は何なのか?」、最初は謎の事が多いのですが徐々にその謎が明らかになっていきます。 将来を期待された秀才が集う秀知院学園!! その生徒会で出会った、副会長・四宮かぐやと会長・白銀御行は互いに惹かれているはずだが…何もないまま半年経過!! 恋愛は成就するまでが楽しい!! 二人の目的はただ一つ、相手を告らせること!! 単なる「恋愛、ラブコメディ」ではありません。 どうやって好きな相手に告白させるのか、必死で頭脳を回転させて考える二人に注目です。 「告白したら負け」だととも思っている「白銀御行」と「四宮かぐや」、彼らは両思いなのにプライドが高い故に素直になれない。 そのため二人は告白させるために日々奮闘しています。 ちょっと変わった生徒会メンバー おちゃめな生徒会副会長「かぐや」様、そして頭はかなり良いが、それ以外が致命的な生徒会会長「白銀」、天然の生徒会書記「藤原」、ダークな感情を秘めている生徒会会計「石上」、そんな「生徒会」を舞台に物語は展開していきます。 2019年冬アニメランキング• 2019年新作ライトノベル・ノベルズランキング 【2018年12月~2019年2月編】• おすすめライトノベル25選• 2018年アニメランキング• 2018年アニメ映画ランキング• 2018年新作ライトノベルランキング• 2018年新作ノベルズランキング• スニーカー文庫おすすめライトノベル• MF文庫Jおすすめのライトノベル• おすすめの記事• 3,046,935ビュー• 1,653,998ビュー• 1,386,054ビュー• 976,511ビュー• 328,099ビュー• 324,384ビュー• 321,319ビュー• 153,861ビュー• 124,198ビュー• 78,993ビュー• Twitter でフォロー• 本日の人気記事• 「反逆のソウルイーター」というライトノベルをご存じでしょうか? この作品は、『アース・スターノベル』で出版され […] 「月曜日の友達」という漫画をご存じでしょうか? この作品は『ビッグコミックススピリッツ』で出版されているマンガ […] 「事情を知らない転校生がグイグイくる。 」という漫画をご存じでしょうか? この作品は、『ガンガンコミックスJOK […] 「ダンベル何キロ持てる? 」というアニメをご存じでしょうか? この作品は、『動画工房』が制作したアニメであり、原 […] 「炎炎ノ消防隊」というアニメをご存じでしょうか? この作品は、『david production』が制作したア […]• 読者からの声• に うんごーるでんふりーざ より• に 通りすがりの菊池風香推し より• に 匿名 より• に 匿名 より• に 山田与作 より• ブログをメールで購読.

次の