ライトボウガン 装備。 【MHWアイスボーン】属性値の上限と属性装備の選び方。真会心撃、龍脈覚醒、属性加速の比較

ライトボウガン属性弾の汎用装備はこれでどうだろう?【MHWアイスボーン】

ライトボウガン 装備

ある程度装備が強化出来たら更新していきます。 更新した場合はタイトルの日付も更新予定なのでタイトルの方の確認もよろしくお願いします。 真弾丸節約の分、火力もちょっと高い。 属性弾(覚醒武器) ーカスタム強化ー 防御1、属性3(回復カスタム使用時は回復1、属性2) ー使用装飾品ー ーコメントー ・他の属性を使う時は武器と装飾品を変更 属性弾速射装備。 皇金の弩より1発の火力は低いですが、装填数による手数でそこまで火力は変わらないと思います。 覚醒と皇金、好みでどうぞ。 バル=ジャナール、龍封じの弩で単発火炎弾を使う場合はこの装備をベースに装飾品を調整すると良い感じ。 上の画像では攻撃1個) ーコメントー マムタロトの武器の方の属性弾速射装備。 上の覚醒ライトとは好みで選んでください。 ・皇金の弩・雷で単発の氷結弾を撃つ場合のみかなり高火力。 氷結弾を撃つ相手が少ないですが…。 ・皇金の弩・王は歴戦王イヴェルカーナで活躍しそう。 現状は単発火炎弾のバル=ジャナール、龍封じの弩が強いです。 ・皇金の弩の水冷弾、電撃弾、氷結弾速射は出番が少ない。 水は覚醒が優秀すぎる、雷はストームスリンガーが強すぎる、氷はそもそも使う事が少ない。 ストームスリンガー ーカスタム強化ー 回復1(必須)、属性2 ー使用装飾品ー ーコメントー 怒り喰らうイビルジョーなど雷属性が弱点の敵用装備。 暴発には注意。 ヘビィボウガン 散弾(火力) ーカスタム強化ー 攻撃1、回復1 ー使用装飾品ー ーコメントー 火力重視の散弾装備。 不動か強打でゴリ押しするか、ひるみが発生するタイミングを覚えてハメる感じで使用。 シールド3枚のおかげで使いやすいです。 ガード強化が無いので付ける場合は カスタム強化の攻撃を1個減らして、会心を1個追加 スキルの渾身を1個減らして、ガード強化を追加 という流れでお願いします。 貫通弾(シールド1枚) (画像に映ってないスキル:回避性能1、心眼) ーカスタム強化ー 会心1、防御1、回復1 ー使用装飾品ー ーコメントー シールドを1枚にする代わりにリロード速度を速いにした火力を高めた貫通ヘビィ。 酔いやすい、削りが痛い場合があるので上の装備と好みでどうぞ。 ガード強化が必要な場合は渾身をガード強化に変更、装衣に達人2個増やす感じでお願いします。 通常弾(火力) ーカスタム強化ー 攻撃1、回復1 ー使用装飾品- ーコメントー 火力重視の通常弾装備。 特殊照準が苦手であれば近接射撃強化パーツに変えよう。 射程などの関係で安定して火力が出せるが、散弾よりは火力が低く、ネコの射撃術のためにお食事券を使うのが難点。 通常弾(シールド) ーカスタム強化ー 攻撃1、回復1 ー使用装飾品ー ーコメントー 通常弾レベル3を撃つ装備。 こちらはシールドがあるので上の装備よりも普段使いしやすいと思います。 特殊照準が苦手な場合はこちらも近接射撃強化パーツに変更で。 物理弾の方が強い事が多く、使う場面が少なそうです。 ゴリ押し可能な敵を楽して狩る時に使う装備になりそう。 徹甲ヘビィ ーカスタム強化ー 攻撃1、回復1 ー使用装飾品ー ーコメントー 徹甲榴弾3を撃つ装備。 砲術極意は捨て去り、真弾丸節約による手数と、フルチャや攻撃などのスキルで火力を出していきます。 砲術極意型より多分強い思います。 マルチでは拡散弾や竜撃弾が嫌われる点は特に注意。 最近では拡散弾を撃たずに徹甲榴弾だけ撃ってた方が強いような気がしてます。 ソロでは弾が足りない場合が多く、大抵撃つ事になりますけど。 おまけ:使用しているコントローラーとおすすめSSD.

次の

【MHWアイスボーン】対ムフェトジーヴァ用テンプレ対策装備【モンハンワールド】|GAMY

ライトボウガン 装備

【MHW:IB】属性ライトボウガン・最強テンプレ装備紹介 (例)氷属性ライトボウガンのテンプレ装備 以前は、シルソル装備(銀リオレウス防具)を主体とした『真・会心撃』装備が属性ライトのテンプレ装備でしたが、 ムフェトジーヴァ実装後では、赤龍装備5部位の『真・龍脈覚醒』装備が最強テンプレ装備となりました! 属性ライトボウガンの最強テンプレ装備・防具編 現段階で最も火力を出せる装備構成は、EX龍紋装備を5部位使うことによって発動するシリーズスキル『真・龍脈覚醒』を使う構成となりました。 防具構成 装備は至ってシンプル!どの属性であってもベースはこの防具構成になります。 シリーズスキル『真・龍脈覚醒』• 超会心 Lv. 回避性能 Lv. 属性やられ耐性 Lv. 2 火力アップのための超会心、被弾防止の回避性能、何かと便利な属性やられ耐性、と無駄のないスキル構成です。 (4)(1)(1)• (4)(2)• (4)(2)(2)• (4)(1)• (4)(2)(1) 合計、 4スロットが5つ、2スロットが4つ、1スロットが4つになります。 絶対に入れるべき必須スキルとその他オススメスキル 火力UP・生存率UPのための必須スキルと、その他オススメスキルは、下記の通りです。 体力増強 Lv. 逆恨み(Lv. 属性やられ耐性(Lv. 1分)• スリンガー装填数UP• 力の解放• 2まで入っている 『属性やられ耐性』、 起爆竜弾のダメージUPができる 『特殊射撃強化』、何かと便利な 『スリンガー装填数UP』、 この辺りを余ったスロットに組んでいくのがオススメです。 属性ライトボウガンの最強テンプレ装備・武器編 使用するライトボウガンは、全て覚醒武器を使用するのが理想です。 覚醒武器のほうが基礎攻撃力が高い点、属性弾の装填数が多い点を考慮し、これまでの生産武器を使うメリットは無くなりました。 各属性別・オススメのライトボウガン 各属性別にオススメなライトボウガンは下記の通りです。 火属性:赤龍ノ狙ウ弩・火• 水属性:赤龍ノ狙ウ弩・水(超オススメ!)• 雷属性:赤龍ノ狙ウ弩・雷• 氷属性:赤龍ノ狙ウ弩・氷 覚醒ライトボウガン(龍以外)は、しっかりと強化し装填拡張Lv. 3を組むことで、属性弾を7発装填することができます。 中でも、覚醒水ライトボウガンはある理由から他の属性ライトボウガンと比べて、ぶっ壊れ性能となっています。 理由についてはこちらの記事から。 水属性以外の火、雷、氷に関しては、下記の強化が理想です。 反動抑制パーツ x 3• 攻撃力強化V x 4• 回復能力付与(オススメ!)• 攻撃力強化 『反動抑制パーツ』を3つ付けることで、属性弾速射の反動が【中】になり、歩きながら撃てるようになります。 また、属性弾は貫通し複数ヒットするため、『弾丸重化パーツ』を付けてヒット数UPを狙います。 理想の強化方法(赤龍ノ狙ウ弩・水) 覚醒水ライトに関しては他の属性ライトと違い、覚醒能力に『反動抑制』もしくは『リロード補助』をつけることで、水属性速射を反動【小】にすることができます。 理想の強化方法に加え、なぜ覚醒水ライトがぶっ壊れ性能と騒がれているのか、その理由についても別記事でまとめているため、こちらをご覧ください。 覚醒武器、ムフェトジーヴァの防具が登場したことで、ほとんどの武器種のテンプレ装備が更新されたといっても過言ではありません。 その中でも特に、属性弾運用のライトボウガンはムフェト防具のシリーズスキル『真・龍脈覚醒』との相性が良く、強化されました。 シリーズスキル『真・龍脈覚醒』の効果 ムフェトジーヴァ装備を5部位使うことによって発動するシリーズスキル『真・龍脈覚醒』の効果は以下となっています。 抜刀中に属性、状態異常値、会心率が上昇。 攻撃時にダメージを受けるが、攻撃し続けると自動回復効果を得る。 抜刀時の数値上昇値は以下の通り。 会心率+40%• 属性値+150• 状態異常値+120 属性値と状態異常値の数値を見てもよくわかりませんよね。 僕もあまり分かりません(笑) 確実に言えるのは、これまでのシルソル『真・会心撃【属性】』装備よりも火力が出せるということです。 攻撃を外してしまうと自傷ダメージを受けるだけになってしまうデメリットがありますが、 弾速が早く、攻撃を当てやすいライトボウガンにとっては、そこまでのデメリットにはなりません。 むしろ 体力の赤ゲージをほぼ常に維持できるので、『逆恨み』との相性も抜群です。 龍脈覚醒装備は自傷ダメージが発生するため死亡率が上がります。 そのため近接武器で使う際は上級者向けといっても過言ではないですが、 歩きながら撃つ属性ライトでは、もともと被弾が少ないため初心者の方でも使いこなせると思います。 属性弾の装填数が上がった これまでの属性弾運用のライトボウガンでは、装填拡張スキルを付けても4、5発装填が限界でした。 3』を付けることで、装填数が7発まで増加しました! ライトボウガンに馴染みのない方からするとそれだけ?と思われるかもしれませんが、 「リロード回数減少=手数UP」のため、DPSが大きく向上します。 つまり大幅な火力アップになったのです。 しかも赤龍装備1式には、業物の護石(弾丸節約)を付ける余裕があるため、ガンガン撃ちまくることができます。 【MHW:IB】属性ライトボウガン・最強テンプレ装備紹介まとめ ライトボウガンと赤龍装備『真・龍脈覚醒』の相性は、全武器種の中でも抜群です。 各属性弾に対応する覚醒武器を作る• ムフェトジーヴァ防具5部位を作る これだけで、現状の属性ライトボウガン、最強テンプレ装備の完成です! 効率よくダメージを与えるには正確に弱点を狙う必要がありますが、適当に身体を貫通させるように撃つだけで 歴戦危険度3のモンスターであれど、ほぼ10分以内に終わります。 はっきり言ってめちゃくちゃ強いですね。 武器の好みは人それぞれあるので一概に言えませんが、レア装飾品狙いで脳死周回したいなら属性ライトはかなりオススメです。 水属性速射の覚醒水ライトだけは、他の属性ライトと少しだけ強化方法が異なりますので、その点だけご注意ください。

次の

【モンハンワールド:アイスボーン】ライトボウガンおすすめ防具・スキルまとめ

ライトボウガン 装備

おすすめ武器と装備紹介 赤龍ノ狙ウ弩・水 ムフェトジーヴァの討伐報酬で入手可能なライトボウガン。 Lv3徹甲榴弾が移動撃ち可能で、高い攻撃力、真業物と砲術極意が両立可能、睡眠弾が撃てると最強のライトボウガンです。 覚醒能力は迅竜の真髄or熔山龍の真髄を発動させ、残りは攻撃力強化に全振りします。 覚醒武器にシリーズスキルを付与しているので、ゾラマグナ3部位+ナルガ2部位で 真業物+砲術5が可能となりました。 装填拡張3は必須。 落し物の数が増える 地質学1と火力upの 不屈も発動しています。 リロードが回避装填なので、慣れていないと使いにくいのが欠点。 Lv2徹甲榴弾が単発自動装填可能なので、回避装填も不要で初心者にも使いやすいです。 睡眠弾が撃てるのもおすすめポイント。 火力は低いので、討伐を狙っても弾切れになる事が多いです。 しかしスタンや部位破壊を狙うなら火力はあまり気にならないと思います。 単発自動装填なので装填拡張も不要。 砲術5・破壊王3・KO術3でガンガン落し物を狙いましょう。 上記は耳栓を発動した、初心者でも作りやすい構成です。 素材が集まれば赤龍ノ狙ウ弩・水や黒羽の弩に変更していきましょう。 睡眠弾が撃てないというデメリットがあるものの、 Lv3徹甲榴弾が移動撃ち可能なので、赤龍ノ狙ウ弩・水が登場する前までは最強クラスのライトボウガンでした。 赤龍ノ狙ウ弩・水と同じく回避装填が必要なので、慣れを要します。 装備の難易度は高くないので作成しやすいと思います。 地質学で効率良く大霊脈玉を集めよう 導きの地で『 地質学レベル1』を発動させているとモンスターから入手できる 落し物が2倍になるというものです。 導きでは単純に効率が2倍になるので、最優先で発動させるべき最強スキルです。 1スロで発動できるので、 大霊脈玉集めには絶対に地質学を発動させましょう。 ムフェト+ストームスリンガーで不屈を発動させよう 倒れる度に攻撃力と防御力が上昇する不屈は、探索扱いで何度倒れてもOKな 導きの地と相性が良いスキルです。 イベントで入手できるストームスリンガー 逸品 は、特殊弾のストームボルトが使用可能です。 ストームボルトは射撃ボタン押しっぱなしで暴発させることが可能なので、暴発すれば体力が9割くらい減らせます。 そしてムフェトジーヴァ3部位で発動する龍脈覚醒の効果による、攻撃時の自傷ダメージを組み合わせれば、ベースキャンプですぐに力尽きることが可能です。 大タル爆弾も不要なので、ストームスリンガー 逸品 +ムフェト装備は是非作っておきましょう。 スタン+部位破壊+睡眠で落し物を集めよう 近接の睡眠武器による睡眠ぶっ飛ばしも有効ですが、徹甲榴弾による部位破壊+スタンでも落し物集めしやすいのでおすすめです。 特に翼などは徹甲榴弾だと破壊しやすいのがメリット。 睡眠弾が使用できるなら睡眠ぶっ飛ばしも可能です。 討伐を狙うと弾切れになる事が多いので、ある程度落し物を回収すれば探索終了してもいいと思います。 歴戦ネルギガンテを討伐まで落とし物集めをした結果です。 基本はスタンを狙いつつ、翼などの部位破壊も狙います。 途中睡眠弾による睡眠を2回行っています。 落とし物の数は66個!そのうち 大霊脈玉は5個でした。 ソロで気軽に集められるのでおすすめです。

次の