プラネタリウム デート。 初デートにおすすめのプラネタリウムデート

付き合う前のデートにオススメ!渋谷のデートスポット「コスモプラネタリウム渋谷」に行ってきた

プラネタリウム デート

カップルで行きたい!プラネタリウムデート 満天の星空は、とってもロマンチック! しかし、東京は街の照明が明るすぎて、残念ながら星を見るにはあまり環境が良くありません。 そんなときにおすすめなのが、 プラネタリウム デート。 見上げる星空以上にリアルな星空が広がり、その先の宇宙まで体感できます。 最近は、投影される映像もずっとクリアになり、より本物の夜空に近づいています。 音響にこだわっている所や、 豊富なプログラムで実際に宇宙空間を旅している気分になるような施設も多くあります。 今回は最新のものから、長年親しまれているものまで、 大好きな人と宇宙の旅に出かけたいプラネタリウムをご紹介します。 1:タイムドーム明石 プラネタリウム(築地駅) (出典:) 築地駅から隅田川の方へと進み、聖路加国際病院の隣に位置する中央区の複合施設6階にあるプラネタリウム。 6台の液晶プロジェクター、5. 1CHデジタルドームサラウンドで、よりリアルに星空を体感できます。 上映プログラムも、有名な作品やアニメキャラクターを起用したり、季節ごとに特別プログラムが上映されたりと、いろいろなイベントを開催しています。 お子様向けのちびっこタイムと、一般向けの投影があります。 一般向けの投影では、古代の史料をもとにした、星座や神話についてのお話を聞くことができます。 宇宙や地球、生命の話を聞きながら、星と映像を映し出すシステムです。 渋谷の喧騒を忘れて、星空に包まれた時間を過ごすことができます。 CGで制作されたプログラムでは、まるで宇宙空間に自分たちが存在しているかのように感じさせてくれます。 アロマの香りがプラネタリウム内に漂う、ヒーリングプログラムなども用意されているのもポイント。 「恋するプラネタリウム」と言うキャッチコピーの通り、ロマンチックなプラネタリウムです。 池袋のロマンチックな雰囲気に対し、こちらは 「心弾むプラネタリウム」がキャッチコピー。 家族向けのプログラムも上映されています。 また、プラネタリウム内でのコンサートや、季節によって特別プログラムも行われています。 また、宇宙の「黒」を深く表現できるため、星をより鮮明に映し出します。 国立天文台のデータベースを使用し、光の届かない宇宙の果てまでも、プラネタリウムで旅することができます。 アポロ11号が月面着陸した年から、たくさんの人たちに星空、宇宙の魅力を伝え続けています。。 天体観測ドームも併設されているので、随時開かれる観望会で実際の星を見ることもできます。 定員22名の小さな空間にあるシートは、ファーストクラス並みの高級レザーを使用しています。 事前にはがきでの申し込みが必要な特別投影プログラムでは、 実際に天体の専門家や、写真家などによる解説とともに見ることができます。 一般向けのプログラムは、指導員の生解説とともに鑑賞できます。 高輝度LEDを利用した星空は、なんともいえないロマンチックさです。 また、当日の星座を投影して、専門のスタッフが解説してくれることもあります。 季節によって、それぞれ違う雰囲気が味わえるプラネタリウムです。 解説やストーリーを聞くうちに、まるで星空の中に浮かんでいるかのような感覚になるプラネタリウムです。 妊娠中の女性向けのリラックスプログラムや、お芝居などの特別プログラムも企画されています。 年代や性別を問わずに楽しめるプラネタリウムです。 日々更新される天文の観測データを使用し、研究者のように宇宙の変化を体感することができます。 このシアターでの公開は月2回。 事前申し込みが必要なので、ホームページでチェックしてくださいね。 学校などの団体は無料で利用でき、その中の数種類を一般でも利用できるようになっています。 プロジェクターに魚眼レンズを搭載し、ドームスクリーン全体に投影される宇宙。 シートは、リクライニングはもちろん、左右にも30度ずつ回転するため、好きな姿勢で楽しむことができます。 平日は春休み、夏休み期間のみ。 科学館の館長であり、 宇宙飛行士の毛利衛さん監修のプログラムもあります。 俳優・女優を起用した表現力豊かなナレーションや、音楽・映像など一流のスタッフが参加して作られた美しいプログラムを、一度体感してくださいね。 プラネタリウムクリエーター・大平貴之氏制作のプラネタリウムが、バーの天井を彩ります。 このプラネタリウムは出張サービスもあり、イベントなどで使用することもできます。 1人予算約4,500円 19:フォーリア銀座アリアブル(新橋駅) (出典:) カラオケ設備のある個室レストラン。 その中のひとつに、 プラネタリウムのある部屋があるんです。 6名まで使用できる空間で、自分たちのためだけの星空を、おいしいお酒や食事と一緒に楽しめます。 1人予算約5,000円 20:PLANETARIUM Starry Cafe(羽田空港国際線旅客ターミナルビル駅) (出典:) 羽田国際空港ターミナルビルの中にある、 プラネタリウムに映し出される星空のもと、お茶や食事が楽しめるカフェ。 バータイムには、星空をイメージしたカクテルも販売しています。 旅に出る前後はもちろん、青空に飛び立つ飛行機を見て、プラネタリウムカフェで星空を眺め、宇宙のロマンにひたるのも良いかもしれませんね。 カフェ、バー使用1人約2,000円 おわりに プラネタリウムの写真を見ているだけでも、ワクワクしてきませんか? 実際に中に入って見てみると、思っている以上に 星空や宇宙の魅力が降り注ぐ夜空に、心をわし掴みされてしまうかもしれません。 ロマンチックな雰囲気を味わえる プラネタリウム。 ぜひ、次の デートの計画に取り入れてみてくださいね!.

次の

プラネタリウムでデートしたい!関東にあるおすすめプラネタリウム

プラネタリウム デート

東京都内で満天の星空を楽しみたい!そんな時は、プラネタリウムがおすすめです。 意外と知られていませんが、東京都内には様々なプラネタリウムがあります。 デートにぴったりなものから、親子での学習やお出かけにぴったりなものまでバラエティ豊か。 今回は、東京のプラネタリウムのなかからおすすめをご紹介します。 また、従来の一般的なシートの他に、芝シートや雲シートといったプレミアムシートが完備されており、デートにもピッタリです。 池袋サンシャインシティにはプラネタリウム以外にも、水族館や展望台などもありますので、カップルや家族、友達同士で1日中楽しめますよ。 耳馴染みのない4D2Uという単語ですが、これは4次元デジタル宇宙のことです。 空間3次元と時間1次元を合わせた4次元宇宙がデジタルデータで再現されます。 直径10メートルの巨大なドームスクリーンの中には、大迫力の全天周立体映像が繰り広げられ、今までに体験したことのないようなプラネタリウムが楽しめます。 また、4D2Uドームシアターで見られる最新の観測データや理論研究に基づいて再現された宇宙は、国立天文台ならではの特徴といえるでしょう。 4D2Uドームシアターは、毎月4回だけ無料で一般公開されます。 申込方法は公式サイトで確認できるので、ぜひ一度参加されてみてはいかがでしょうか。

次の

天気の悪い日はここにお出かけ!関西でおすすめのプラネタリウム5選

プラネタリウム デート

\口コミ ピックアップ/ こちらのプラネタリウムはシートが寝転がりながらプラネタリウムを楽しめるシートがあって、カップルで行くには最適です。 (行った時期:2018年5月) 美しい映像と音響、そして私が見た回にはアロマによる香りの演出もあり、とても癒されました。 普通のシートもやわらかく、とても座り心地がいいので、普通席でも十分に楽しむことができます。 時期によって上映プログラムが変わるようなので、またぜひ行きたいと思っています。 日常を忘れて癒されたい人におすすめです。 \口コミ ピックアップ/ スカイツリータウン内にあるプラネタリウムです。 いわゆる昔のプラネタリウムとは違い、音楽の演出などエンターテイメント性の高いお洒落な内容でした。 デートにもおすすめ。 (行った時期:2018年7月) この時期は空気も澄んでいて、地方では星空も綺麗なんでしょうが、都心ではやはり明るくて見えづらいです。 プラネタリウムはいいですね。 5mの大型ドームにLED光源で1億4千万個の星を投影します。 \口コミ ピックアップ/ 本格的なプラネタリウムが館内にあります。 工夫されたプログラムが定期的に変更されていて、ちょっと疲れた時の癒されスポットとして、何度もリピートしています。 (行った時期:2018年9月) プラネタリウムが最高です。 9時30分から17時までやってます。 基本的には車で行くのがいいと思います。 平成26年2月、中野区認定観光資源に認定されました。 \口コミ ピックアップ/ 大学や専門学校の卒業式などでも使われてるみたいです。 今時貴重な生解説でのプラネタリウムが面白かったです。 (行った時期:2018年10月) なかのZEROといえばコンサートホールですが、週末限定のプラネタリウムも安くて楽しめるのでおすすめです。 \口コミ ピックアップ/ プラネタリウムがあるのでお台場デートの際に何度か来ています。 未来館自体も色々なテーマでイベントをやっていて何度きても楽しめます!ファミリーが多くお子様向けのものが多いですが大人でも十分楽しめます。 (行った時期:2019年3月) プラネタリウムが大好きなので、よく行きます。 展示も面白いし、ショップでは大量にお土産を買ってしまいます。 長い間、東京大学の付属研究所「東京天文台」の名称で親しまれてきたが、昭和63(1988)年7月、文部省所管の「国立天文台」として改められ、国際協力事業の積極的な推進をめざし、さらに国立大学の共同利用機関として位置づけられ現在に至っている。 昭和24年 1949 年以降、観測施設の拡充計画により、長野・埼玉・岡山各県に新しい望遠鏡の多くが開設設置され、三鷹では中央標準時や位置天文学関係の観測・研究、大規模な基礎的実験や装置の開発的研究、データ解析、本部としての管理業務などセンター的役割を担っている。 昭和20 1945 年の本館焼失によって記録や研究機器などを失っているが、大正・昭和に建設された施設のうち現在3棟が国の登録文化財、1件が重要文化財。 \口コミ ピックアップ/ 国立天文台のプラネタリウムへ。 東京だと星は全く見えないけど、ここだけは満点の星空。 とても素晴らしかったです。 (行った時期:2018年8月) 事前申し込み制のプラネタリウムがおすすめ。 一般的なプラネタリウムとは少々違うものが見られます。 メガネをかけて見ます。 解説員の方がていねいにわかりやすく解説してくれました。 (行った時期:2018年5月).

次の