グレン マギー。 ウオーキングデッドのグレンとマギー!今だに泣けるグレンの死

ウォーキングデッド グレンとマギーの歴史とマギーの今後を予想

グレン マギー

『ウォーキング・デッド』は、ゾンビによる世界の終末を迎えた後の物語であり、荒廃したアメリカ合衆国で安住の地を求めてウォーカーの集団から逃れつつ旅をする少人数のグループを描く。 ウォーカーとはあらゆる生き物をむさぼり食う動く死人で、人間は脳が無事なまま死亡するとほぼ確実にウォーカーになってしまう。 ウォーカーの群れ、事故、そして生存者による略奪など、敵意に満ちた世界で日々直面する試練にもめげず、グループが人間性を保とうと奮闘するジレンマが主に描かれる。 出典: かなり面白い海外ドラマなのですが、そこに登場する『 マギー』という役の『 ローレン・コーハン』さんが美人で可愛いなーと思ったので紹介してみようと思います。 ローレン・コーハンについて ローレン・コーハンさんは アメリカ合衆国ペンシルベニア州フィラデルフィア出身の女優さんです。 2005年から活動されており、『 スーパーナチュラル』のベラダルボットや『 ヴァンパイア・ダイアリーズ』のローズ、『 ウォーキング・デッド』のマギー役として注目されています。 ウォーキング・デッドがターニングポイントになったのか、その後もドラマや映画に出演のオファーなどが殺到したらしいです。 日本にも美人で可愛い女優さんはたくさんおられますが、それらとは違った雰囲気で好みな人はとことん好きになると思います。 生い立ち 1982年1月7日生まれであり、幼少時はニュージャージー州チェリーヒルで生活し、10代の頃はイギリスに移っている。 母親はイングランド系の人物であるが、再婚した際にユダヤ教に改宗しコーハン自身も5歳の頃からユダヤ教徒として育てられた。 義理の妹が1人いるらしいが、どのような人物なのかは不明。 主な出演作• カサノバ• Death Race 2• スーパーナチュラル• ヴァンパイア・ダイアリーズ• ウォーキング・デッド 学生時代はいじめられていた!? ローレン・コーハンさんは学生の時代、体が特に細かったっことから『 スナップ』と呼ばれていたそうです。 どうしてスナップなのかというと、 ポキっと折れやすいから。 ウォーキング・デッドの姿からは想像できませんが、ひょろひょろでスニーカーもブカブカ。 膝が浮き上がって見えるほどの細さだったとか。 グレン役『スティーブン・ユアン』との関係は? ウォーキング・デッドに出演しているキャストは皆仲が良いらしく、その中で恋人(後に夫婦)役を演じているローレン・コーハンとスティーブン・ユアンは現実でも付き合っているのでは? なんて噂をするファンも少なくありません。 これや、 これのようにツーショットで撮影している姿も多く見られ、実際に仲が良いのは間違いないようです。 ですが、雑誌の取材にて付き合っていないと公言していますので、スティーブン・ユアンとは良き友人という関係のようです。 恋人はいるのかいないのか? 現在恋人がいるのかどうかは不明ですが、以前は『クリスチャン・カリーノ』という人物と交際していたようです。 彼はジャスティン・ビーバーやジェニファー・ロペスらの担当もする敏腕エージェントなので、年の差が随分とありますが魅力的に見えたのでしょう。 現在はレディー・ガガと交際しているようなのでローレン・コーハンとは破局していると思われますが、破局の時期次第ではウォーキング・デッドに出演しているキャストと交際をしていても不思議はないと思います。 ネタバレが嫌いな方はご遠慮ください。 シーズン2から登場し、シーズン7においても死亡していないメインキャストの一人。 ナイフと銃の扱いに長けており、ウォーカー(ゾンビ)にも怯まないどころか 真っ向から挑んでいくだけの強さを持った女性。 その反面、 仲間が死んだときには涙を流し、窮地に陥れば助けに行こうとする心優しい人物。 マギー・グリーンの魅力 初期の設定として戦闘は得意では無いはずだが、 シーズンを重ねるごとに戦闘能力と魅力が上がっていく。 グレン役のスティーブン・ユアンとのラブシーンのようなものもあり、スティーブン・ユアン爆発しろ! と心のなかで思ったり思わなかったり。 シーズン3では 拷問のようなものを受けることになるが、 自分の身が危険になるだけでは仲間の居場所を吐くことはなかった。 けれど、 恋人役であるグレンに危機が迫るとそれを助けるために仲間の居場所を言ってしまうなどする場面も。 確かに仲間も大事ですけれど、恋人が目の前で殺されるのは嫌でしょうから仕方ないのないことだと思います。 私はウォーキング・デッドをシーズン6までしか見ていないのですが、 キャラに合った非常に魅力的な女性だと思います。 女優なので当然といえば当然ですが、和やかなシーンでははにかむような笑顔を見せ、緊張感のあるシーンではキリッっとした凛々しい姿。 また、恋人(後に夫)のグレンと二人でいるときの甘えたような感じの差が素晴らしいなと感じました。 文明が崩壊し、死者がさまよい生者を喰らうような世界で、未来に向かって歩んでいこうとする姿は見ていて羨ましくもあります。 私があんな世界に放り込まれたら……一週間持てば良いほうかな。 という感じですし、現実には存在しないであろう世界の中で行われる、未来を作るための行動。 自分たちが正しいかどうかなんてわからないけれど、それでも前へ進んでいく姿は感動なんですよね。 悲惨すぎる展開の連続 感動なんですが……マギーさんの人生は悲惨過ぎます。 刑務所をアジトにして安全に暮らしていたと思えば、そこで 父親のハーシェルがウォーカーに足を噛まれて切断。 一時は死ぬかと思いきや、息を吹き返して元気な姿を取り戻します。 ですが、その 後刑務所を攻めてきた人物に首を切り落とされ父親を目の前で亡くします。 また、刑務所から逃げる時に 離れ離れになった妹のベスが見つかったと思いきや、再開出来たのは息を引き取った姿。 その後も妊娠が発覚した直後にグレンが帰ってこなかったり、体調の悪化で大変な状態になったりと散々な目にあいます。 挙句の果てにシーズン7では、第一話で夫のグレンが殴り殺されます。 エイブラハムが殺されたことによって、ダリルが逆上したせいなんですが死に方も悲惨だったので救いようがない……。 今後のマギーはどうなるのか? シーズン7の第一話でグレンが死亡し、リック率いるアレクサンドリア組は救世主の飼い犬のような状態に成り下がってしまいます。 そんな中、マギーだけはグレンが殺された直後から次にどんな行動をとることが最善なのかを理解しており、救世主を倒す準備をしないといけないといいます。 また、グレンが死ぬ原因となったダリルに対しても「アナタのせいではない」と優しく接し、主人公であるリックのような醜態を晒すことはありません。 それどころかヒルトップの実質的なリーダーにまで上り詰めてしまうのですから、どれだけ精神的に強いキャラなんだと…… シーズン8がもうすぐ始まりますが、これから先がどうなるのか非常に楽しみですね!.

次の

ウォーキングデッドでグレンの死亡が気持ち悪いしトラウマ?原作漫画でも死んだ?

グレン マギー

ゼット・インク、BURNINGなど 「ウォーキングデッド」グレン役で大ブレーク! 「ウォーキングデッド」のグレン役が出世作となったスティーヴン・ユアン。 ウォーキングデッド めっちゃ面白いんじゃけど😂💗 グレンかっこいい😂💗💗💗 — え り か eriichqn ウォーキングデッドには多くのキャラが存在しますが、ここまで愛されたキャラはいなかったのではないでしょうか。 — Hayato TWD TWDlove8810 そんなグレンも残念ながらシーズン7の1話にて壮絶な最期を遂げましたが、スティーヴン・ユアンという名俳優の存在を知れたことに感謝したいですね。 スポンサードリンク スティーヴン・ユァンの「才能」がヤバい! スティーヴン・ユアンといえば、やはりウォーキングデッドのグレン役のイメージが強いですよね。 ということで、具体的にどういう「才能」なのか見てみましょう。 癒し系の歌声の持ち主だった! スティーヴン・ユアンは、とにかく好奇心旺盛な人物らしく、テレビ、映画、ゲーム、スポーツなど、どんなジャンルの仕事に積極的にやろうとするタイプ。 その一方、スティーヴン・ユアンは音楽の才能にも恵まれていたんですね。 実際に弾き語りをしている動画があるので、こちらをご覧になってみてください。 優しいタッチのコード演奏から優しい歌声、、、同じ男性としては羨ましい限りのスキルですww もはや、何も知らずに歌声だけを聴いたら、普通に歌手だと思ってしまうくらい、完成度の高い歌声だったんじゃないでしょうか。 僕の姉も「グレンの歌声ヤバい!」と絶賛してたので、特に女性ファンにとっては最高のコンテンツなのかもしれませんね。 スポンサードリンク スティーヴン・ユァンの意外な真実とは!? ウォーキングデッド めっちゃ面白いんじゃけど😂💗 グレンかっこいい😂💗💗💗 — え り か eriichqn ウォーキングデッドのグレン役・スティーヴン・ユアンは、癒し系の歌声という最強の武器を持っていたわけですが、実はあまり知られていない 「意外な真実」があるそうです。 実際に調べてみると、「あ~、知ってた!」という話もあれば、「へぇ~、そうなんだ!」というような、まさに「意外な真実」がありました。 それでは、スティーヴン・ユァンの意外な真実について順番に見ていきましょう。 スティーヴン・ユァン=本名ではない! 「スティーヴン・ユアン」という名前ですが、本名だと思っていた方も多いと思いますが、実は違うらしいんですね。 それで、気になる本名ですが、 「연상엽」という名前だそうです。 ・・・いや、こんなの読めるかい!! と、思わずツッコんでしまいそうな名前ですが、英語表記だと 「Yeun Sang-yeop(ユン サン ヨプ)」とのことです。 そういう僕も知らなかったのですが、「短編映画」や「ゲスト出演(助演・エキストラ)」など、想像以上に厳しい状況だったみたいです。 そんな中、好奇心旺盛なスティーヴン・ユアンは、人気ゲーム 「Crysis(クライシス)」、続編「Crysis Warhead(クライシス ウォーヘッド)」で声優の仕事をされています。 そして、この仕事から2年を待たずして、後に出世作と言われる「ウォーキングデッド」のグレン役が決定したそうです。 そんな、長期撮影に臨むにあたり、スティーヴン・ユアンは 「ボクシング」で体力づくりをしていたそうです。 そのシーズン1と2の時に共演していた、 シェーン役・ジョン・バールサルと親友なんだそうです。 ウォーキングデッドでシェーンが一番好きだったんだけど、誰からも共感を得られない。 — ホラフキン horahuking 個人的にはそういうイメージがまったくなくて驚きましたが、今になって思うと悪くない組み合わせのようにも思えますね。 マギー役・ローレン・コーハンとプライベートも仲良し! ウォーキングデッドで、グレンの嫁のマギー役だったローレン・コーハン。 なんてことも想像できますが、事二人に関してはそういうことはなくて、 とにかく仲良しの親友のような関係だそうです。 久しぶりにシーズン1から見直してる。 それだけなら多くの人によく起こることです。 でも私が目を開けると、黒い影が部屋の入り口で笑っていました。 怖くなって起き上がってのですが、そこには何もありませんでした。 夢だったのかもしれません。 お互いの交際は公表されていなかったものの、彼女のインスタグラムにたびたび登場するスティーヴン・ユアンを見た方からは、その関係を疑う声はあがっていたようです。 ただ、7年間も交際してきたわけですから、ほとんどのファンが素直に祝福してあげよう!という気持ちになったんじゃないでしょうか。 だから、ウォーキングデッドのグレン役に続く、新たなブレークキャラの誕生も期待しておきたいところです。

次の

ウォーキングデッドのマギー死亡?降板の理由と復帰の時期(2020年6月更新) | カイドーラ

グレン マギー

カールの想いを酌んだとはいえ、リックもニーガンには相当な恨みを持っています。 一緒に旅をしてきた仲間を家族と呼ぶほど信頼していて、その家族ともいえるグレンとエイブラハムが目の前で殺されていますからね。 一度は屈しますが、すぐに対立して何度も戦いを行っていきます。 マギーに至っては、夫のグレンがあんな酷い殺され方をしてるので、ニーガンを一番恨んでいることでしょう。 グレンが死んでからは、ちょっと人格が変わったかな?と感じるほど、冷徹な雰囲気を出しています。 2人とも何度もニーガンを殺したいと口にしてることからも、相当な恨みを感じます。 それほどまでに残虐なニーガン 最後はリックかマギーの手で、スカッとする終わらせ方を期待していた方も多いのではないでしょうか。 それなのに、カールが突然真っ当なことを言い出します。 要は、争わず協力してこの世界を生きていこうということですが・・・何を今さら!? たしかに、常にウォーカーの脅威がある世界で争ってる場合ではありませんよね。 人間が協力し合って新たな文明を作っていく事は当然の発想です。 でも、そもそも最初に救世主に攻撃したのはリック達だし、これに対して相当ひどい仕打ちを受けています。 お互い多くの仲間が犠牲になってるのに、 今さら仲良くするのは無理がある。 いくら自分が死ぬからと言って、ちょっと無茶ブリ過ぎないかと思ってしまいます。 SNSでの意見は? マギーを容認する意見 ・リックはグレンとエイブラハムが殺されたのを忘れたのか! ・すでにメチャクチャ犠牲者がいるのにニーガンだけなぜ生かすのか意味不明 ・カールも人を殺してるのに、死ぬ間際に善人ぶって皆に迷惑かけてる SNSに上がってる視聴者の意見は、こんな感じで分かれていますね。 ウォーキングデッドを感情的に見ている人ほどマギー側といった印象です。 せめて、誰も人を殺めたことが無い人がいいだすのなら理解できますが、 少なくともカールには説得力が無い。 とはいえ、ニーガンを生かすことは、シーズン9での話に大きく関わってくることが予想されますので、今後の展開のためにもこの終わり方が重要だったのかもしれません。 ちょっと不本意な内容ではありましたが、シーズン9に期待したいと思います。 みなさんはいかがだったでしょうか、この記事に共感できる方は、ぜひシェアしてみて下さい。

次の