郵便局の開店時間。 窓口の営業時間・郵便物等の取扱いについて

郵便局の窓口は何時から何時まで?土日の営業時間は?祝日休み?

郵便局の開店時間

まず最初にゆうちょの口座開設までの流れをざっくりと紹介します。 近くの郵便局に行く• 窓口で「口座を作りたい」と申し出る• 口座開設の手続きをする• 口座開設完了 このような流れで、口座開設が進んでいきます。 郵便局の込み具合によりますが 口座開設までの時間はだいたい20分前後。 口座開設と聞くと時間がかかるイメージですが混む時間を避けることができればあっという間にできてしまいます。 口座を無事作ることができれば、その日から口座に入金したりすることができるので、助かります。 しかし、ゆうちょの口座開設をするにあたって、手ぶらでは口座開設ができません。 「必要なもの」があります。 事前に用意する必要があるものもありますので、詳しく説明していきます。 ゆうちょ口座開設時に必要な物 ゆうちょの口座を作る際に必要になるものは3つ• 本人確認書類• ゆうちょの口座開設に使える、本人確認書類は以下のとおりです。 運転免許証• 運転経歴証明書• 身体障害者手帳• 精神障害者保健福祉手帳• 療育手帳• 戦傷病者手帳• 旅券(パスポート)・乗員手帳• マイナンバーカード• 写真付きの公的証明書類 以下の顔写真のない証明書類の場合は、追加で他の証明書類(公共料金の領収証書等を含みます。 )をご提示いただくか、または確認のため、通帳等を後日ご本人さまの住所へ簡易書留郵便等により転送不要郵便物等でお届けいたします。 (通帳等の郵送は貯金の新規預入および振替口座の開設に限ります)• 各種保険証• 国民年金手帳• 児童扶養手当証書• 特別児童扶養手当証書• jp-bank. japanpost. html この本人確認書類で「本人である確認」と「住所の確認」をするために書類が必要になってきます。 運転免許証などの、「顔写真付き」の本人確認書類のほうがスムーズに進みそうですね。 いずれかの本人確認書類を忘れずに持参していきましょう。 学生さんの場合、「学生証」は本人確認書類にはなりませんので、注意してください。 シャチハタのような簡易はんこではダメなので、必ず印鑑を用意しましょう。 未成年の方など印鑑を持っていない場合、100円ショップでも印鑑は売っているので、持っていない場合は事前に用意しておきましょう。 しかし、口座開設時に口座にお金を入金しないといけない決まりがあるので、そのために現金が必要になります。 入金する金額は1円以上であればよいそうなので、お金は持っていきましょう。 以上の3点を忘れずに、郵便局で手続きをしていきましょう。 郵便局でのゆうちょ口座開設手続き 郵便局の窓口の営業時間は、9時から16時までのところが多いです。 都心部の大きな郵便局であれば、20時までのところがあったりします。 そして、 小さい店舗など、土日祝日の営業をしていない場合があります。 なので行く予定の郵便局の窓口の営業時間を、事前に把握しておくのが安心かもしれません。 郵便局の窓口は混みやすい時間帯などがありますので、なるべく避けることによって、ストレスなくスムーズに口座開設が可能です。 月曜日• 開店直後(9時)• 昼(12時〜13時)• 給料日(25日など)• 年金支給日(15日) もちろん、店舗によって混み具合は違いますが、無駄な時間をかけたくない場合は、上記の時間帯や日時を避けたほうが良いかもしれません。 それでは実際の口座開設までの流れを説明していきます。 まず郵便局に向かいます。 着きましたら 「貯金窓口」に向かいます。 その窓口で「口座を作りたい」と説明すると、手続きが始まります。 そこで口座開設の書類を記入します。 この書類は住所や生年月日などを記入する簡単なものです。 ここで、先程説明した、本人確認書類や印鑑が必要になってきます。 そして手続きの終盤に 「口座の暗証番号」を決める作業があります。 ATMでお金をおろすときに使う4桁の番号です。 毎回使うものですし、忘れにくい数字を事前に決めておくとスムーズかもしれません。 手続きがすべて終わると口座開設完了。 その日に 「通帳」が手に入ります。 この通帳は便利で、郵便局のATMのみですが口座の入金や引き出しが可能になります。 口座開設のその日から利用できますのでありがたいです。 コンビニのATMなどで入金や引き出しが可能な「キャッシュカード」は、当日ではなく 後日郵送で自宅に届く流れになっています。 届く日時などは指定することはできませんが、1週間前後で郵送で届きます。 親に内緒で口座を開設したい場合、郵送でカードが届いてしまうために、バレてしまう可能性があります。 そんなコメントを頂いたので以下の記事にまとめているので興味があれば御覧ください。

次の

イオンモール多摩平の森公式ホームページ :: 営業時間のご案内

郵便局の開店時間

Q 生命保険料の口座引き落としについて 先日生命保険の更新があり新たな契約をし来週27日が引き落としとなります。 実は昨日生保の外交さんから連絡があり 「27日に引き落としですから前日までに入金しておいて下さいね」と言われました。 私も 「じゃあ27日の昼休みに入金しておきますよ」と答えたら 相手から 「それじゃダメですよ!引き落としは朝ですから昼じゃ間に合いませんよ!」と言われました。 はて?普通は引き落とし指定日の銀行営業時間内(大抵は15時位ですよね?)に入金すれば問題は無いと思うのですが「生命保険」の場合は朝じゃなきゃダメなんでしょうか? 他にクレジットカードなども口座引き落としをしてますがいつも「その日の昼頃」に入金し全然問題無く処理されているのですが・・・ どうも外交さんの話は???なんで詳しい方がいましたら教えて頂けませんか? くだらない質問かもしれませんが何か気になっております。 A ベストアンサー ネット情報によると、「朝9時の引落」と「夜9時(21時)の引落」の2回らしい? (ネットで拾った情報) ・ゆうちょ銀行の引落・自動振替は朝9時頃に引落 ・朝9時時点で引落不能なら、21時にリトライ処理をする 間に合わなければ、ジタバタしてもしようがないでしょう。 27日に確認し、引落されていなかったら速攻でカード会社に電話を。 >休みの日は入金が出来ないようでした。 ゆうちょATMの場合、土日祝の入金は9時~17時までです。 この時間帯で入金が出来なかったとしたら、そのATMの取扱仕様なんでしょう。 ATM手数料を支払っても良いのなら、コンビニATMで入金も可能でした。 セブンATMやイーネットATMなど、土日祝も入金可能です。 sevenbank. enetcom. html 引き落とせるかどうかモヤモヤするなら、精神衛生上、コンビニATM入金が無難です。 あっ、今気付いたんですが、コンビニATMは月曜の朝6時半から入金OKですね。 前出の情報がガセだったとしたら、出来るだけ早めに入金した方が無難です。 これを読む頃は何時になっているか判りませんが。 ネット情報によると、「朝9時の引落」と「夜9時(21時)の引落」の2回らしい? (ネットで拾った情報) ・ゆうちょ銀行の引落・自動振替は朝9時頃に引落 ・朝9時時点で引落不能なら、21時にリトライ処理をする 間に合わなければ、ジタバタしてもしようがないでしょう。 27日に確認し、引落されていなかったら速攻でカード会社に電話を。 >休みの日は入金が出来ないようでした。 ゆうちょATMの場合、土日祝の入金は9時~17時までです。 この時間帯で入金が出来なかったとしたら、そのATMの取扱仕様なん... Q こんにちは。 お恥ずかしい話なのですが、学資保険の滞りをしています。 毎月27日の引き落としで、5月分からの滞りなので、7月までの3ヶ月分になります。 やっと、仕事に就き、来月から収入が安定するので、8月の引き落としに間に合うように、4か月分口座に入れておく予定なのですが、4か月分まとめての引き落としは大丈夫なのでしょうか?今までの引き落としができなかった分は、毎月、来月までに滞っている分と次月の分を入金しておくようにという内容のはがきが来ていたのですが、4ヶ月もとどこお手いると、学資保険が解約されてしまったりしないか、少し不安で。。。 母子家庭の上に失業していたので、でも、それは甘えでしかないので、このようなことがないように気をつけようと思っています。 保険は郵便局の学資保険です。 A ベストアンサー ご心配のことお察しします。 専門家でないので確実ではありませんが、4ヶ月分は引き落としされないのではないかと思います。 実は我が家も以前保険金をしばらく滞納してしましました。 しかし郵便局へ保険証書を持って相談に行き、まとめて支払ったと思います。 そのときの証書を見ますと、「平成10年2月6日基本契約を復活しました。 」と印字してあります。 なのでまず証書(一応お金も)を持って相談に行くことをお勧めします。 保険を掛けた娘も今年の春で14歳になり保険金が支払われました。 来年受験で、塾代だ何だと教育費にお金が掛かり、本当に入っていて良かったと思います。 高3までまだ掛け続けますが、お互い子供の為に頑張りましょう。 A ベストアンサー 成りますよ! 大丈夫ですよ(^^) 多分同じ通帳で定期を貯めていらっしゃるのだと思います。 その金額分まで自動的に借りる事が出来るので急の出費でも物凄い低利息で借りる事が出来るので良いシステムなんです。 「降ろせませんでした振り込んで下さい」と来る時の振込手数料なんかより断然利息が安いので絶対お得です。 金額にも寄りますが数ヵ月借りて数10円から100円ちょっとの金利だったりします。 (めちゃ安!!) これはゆうちょだけでなくどこの金融機関でもされているサービスです。 ただ気をつけなくてはいけないのは、「定期預金している」のではなく「クレジット機能付き」カード出ないと言う事が前提です。 「クレジット機能付き」の場合、自動的にクレジット支払に成りますので思いもよらない借金をしている事に成ります。 (これも他の金融機関でも一緒です) 勿論これは自分のお金からでは有りませんので一般的な カード会社による)利息が付きますので気を付けて下さい。 どちらにしても、早めにプラスに成るように入金する事をお勧めいたします。 もし定期預金をしてのマイナスなのでしたら、利息が安いので少し安心ですがそれでも長期に成るようでしたら定期預金の金利より利息の方が大きいので解約して支払に回した方がお得かもしれません。 判らない場合は一度店舗に聞きに行かれたらいいですよ。 優しく教えてくれると思います。 マイナス記載に成らないようにと思われるのでしたら「クレジット機能」「定期預金」をその通帳から外すことをお勧めします。 ゆうちょなら普通口座を二つ持つ事も出来ますし。 (私も「引き落とし専用通帳」と「引き落とししない通帳」と「定期専用通帳」を別にして管理しています。 引き落とし専用通帳にはもしものために5万円だけ定期にして急の出費に備えています) 頑張ってくださいね! 成りますよ! 大丈夫ですよ(^^) 多分同じ通帳で定期を貯めていらっしゃるのだと思います。 その金額分まで自動的に借りる事が出来るので急の出費でも物凄い低利息で借りる事が出来るので良いシステムなんです。 「降ろせませんでした振り込んで下さい」と来る時の振込手数料なんかより断然利息が安いので絶対お得です。 金額にも寄りますが数ヵ月借りて数10円から100円ちょっとの金利だったりします。 (めちゃ安!!) これはゆうちょだけでなくどこの金融機関でもされているサービスです。 ただ気を...

次の

郵便局の入金

郵便局の開店時間

ドイツの営業時間は曜日によって違ったり昼休みがあったりと、日本とは基本的に異なります。 ショッピングのほか、両替をしに銀行へ行ったり、切手の購入やおみやげ物を予め自宅へ送る際に郵便局へ行ったりすることがあると思います。 行ってみたら閉まっていた……ということがないように、ここで営業時間を把握しておきましょう。 お店の営業時間 ショッピングは平日に! ドイツのお店は 日曜日は完全に休みとすることが法律で定められています。 休みの日こそ稼ぎ時とされる日本から来るとちょっと不思議な感じがすると思いますが、日曜日は銀行や郵便局はもちろん、全てのお店が閉まっています。 そのため街中の雰囲気は、平日とは打って変わってものすごく静か。 散歩をしている人、ウィンドウショッピングを楽しむ人の姿はちらほら見かけますが、それもごく少数なので町が眠ってしまったかの印象を受けることと思います。 日曜が定休日なので、どこのお店でも基本的に月~土曜は休みなく営業しています。 営業時間は9~10時の間に開店、20時閉店、というのが基本。 お店によっては 土曜は早め(18時ごろ)に閉めるところもあり、小さな町や、大都市でも個人商店などは平日も18~19時ごろ閉店というところが多いです。 銀行・郵便局は昼休みをとるところも多い 昼休みをとるところも多い郵便局 銀行は日本と同じく土・日がお休みです。 月~金曜の営業時間は午前中は9時前後~12時30分/13時まで、 1時間の昼休みをはさんで、午後は13時30分/14時~16時前後までというのが一般的。 木曜は通常より1~2時間遅くまで営業するところが多いです。 また大きな支店では営業時間が長かったり、昼休みがなかったりする場合もあります。 郵便局は日曜が休み、土曜はお昼までです。 平日は街中の大きめのところであれば8時/9時~18時/19時まで通しで営業。 それ以外は12時~15時の間に1~3時間の昼休みをとるところが多いです。 木曜や土曜が変則的な営業時間なのは昔からの名残りです。 以前は平日は18時ごろ、土曜はお昼すぎにお店がみんな閉まってしまいました。 でもそれでは働いている人が買い物をするチャンスはほとんどありません。 それで木曜日だけは特別に遅くまで営業されていたのです。 少しずつ営業時間が長くなり、平日だけでなく土曜日も20時まで営業が許可されるようになったのはつい数年前のこと。 今でも銀行のほか、美術館などでも木曜の開館時間が通常より長いところが多いです。 お店が休みの日曜日に何をするか?お店がみんな閉まっていてショッピングはできないし、閑散とした町を歩いてもあまり面白くないので、日曜日は迷わず 美術館・博物館、またはお城見学にあてましょう! クリスマスや特定の祝祭日以外は日曜も開いていて、定休日は月曜のところが多いです。 同じようなことを考える人が多いので日曜は混みがちですが、短い旅行期間の中ではこのようにプランを立てるのがやはり効率が良いでしょう。 また基本的にレストランやカフェは日曜も営業しています。 日曜日にどうしても必要なものがある場合 困ったときは中央駅で最低限のものは手に入ります。 食料品なら日曜日でも手に入れることができます。 普通のスーパーマーケットは全て閉まっていますが、ある程度の規模の町では中央駅(その町で1番大きな駅)に小さな食料品店があり、年中無休でやっています。 またガソリンスタンドには、日本のコンビニのように24時間営業しているミニショップが併設されています。 ただし普通のスーパーよりかなり割高で、ガソリンスタンドなので街中にはあまりなく、コンビニのような手軽さはありません。 ただ「ガソリンスタンドで最低限のものは買える」ということを覚えておくと、役立つこともあるかもしれません。 【関連リンク】•

次の