明治 森下。 森下暢仁は明治大学のカープドラフト1位イケメン投手!出身高校や経歴は?│マカロンノート

明治大MF森下龍矢は鳥栖へ…考え抜いた“大卒選手”という意味

明治 森下

2019ドラフト候補 森下 暢仁の経歴とデータ 2019ドラフト候補 森下 暢仁の経歴 名前 森下 暢仁 もりした まさと 生年月日 1997. しかし、大分県大分市大東中で肘を痛め、野手に転向。 大分商業進学後は、監督のすすめで投手に挑戦するも、再び野手へ。 2年生秋から再度投手に挑戦してることから、投手経験が少ない。 逆に伸びしろがあるという事。 高校生の時点で注目選手だったが、プロ志望届は提出せず、明治大学へ進学。 肘の骨折があり、出遅れるが、2年生春に防御率ランキング2位に。 4年生春にリーグ通算10勝をマークする等活躍し、チームのリーグ優勝に大きく貢献。 続く全日本大学野球選手権では、完封含む2勝を上げ、明治大学38年振りの優勝に貢献し、MVPと最優秀投手賞を獲得。 2019侍ジャパン候補にも選出されており、今後の活躍が期待される。 なお、チームメイトにはドラフト2019候補のがいる。 質の良いストレートで空振りが取れるタイプだ。 変化球はカーブ、スライダー、チェンジアップを持ち球とし、緩急の効いた落差の大きいカーブで打者を翻弄する。 制球は比較的良く、四球で崩れるタイプでは無いだろう。 シュート回転せず、糸を引くような軌道。 その為、空振りやファールでカウントを稼ぐことが可能だ。 回転数は2,500回転というこことで、MLBでもNPBでもトップクラスの質の良さである。 ここぞという所では、力を入れ三振を取りに行く力配分も出来るタイプ。 変化量が大きく、球速差が大きいので、打者にとっては非常に厄介だろう。 回転数は約2800rpmで楽天岸の2000rpmよりも断然多い。 抜いたカーブではNPBでNo. 1と言えるだろう。 ストレート、カットボール、チェンジアップでピッチトンネルを形成し、目線を変える大きなカーブというコンビネーションは絶妙だ。 概ね捕手の構えたコースに投げられており、制球力はまずまずといった印象。 変化球も全体的に低めに集まり、精度は高い。 四球で崩れるタイプでは無いだろう。 2019ドラフト候補 森下 暢仁のスカウト情報 森下 暢仁に関連した スカウト情報の記事です。 スカウト情報が無い場合、スカウトコメントは表示されません。 01】 「現時点の即戦力では一番。 プロでもエースとしての資格はある。 01】 「制球力、キレ、スピードの3要素を全て持っている。 28】 「ストレートとカーブのコンビネーションができている。 29】 「いい投手に変わりない。 27】 「(森下暢仁、佐々木朗希、奥川恭伸、西純矢、河野竜生の)5人がずば抜けている。 重複するだろうね。 27】 「今日は短いイニングで(いつも以上に)力を入れて投げていたけど、良いボールを投げていた。 27】 「スピードもあって、コントロールも良く変化球を操っている。 高校生とは違う。 即戦力?。 27】 「創志学園・西君も下半身がごつくなっていました。 明大・森下君は落ち着いて投げていましたね。 東邦・石川君も大したもんですね。 懐の深いバッター。 1位候補がいっぱいいた。 26】 「完成度は高い。 26】 「佐々木君は、期待されている中、結果で応えるのはメンタル強いと思う。 とてつもない力を持っている。 あれだけ足上げて、安定した投球が出来るのは素材はまちがいない。 森下君は大学、社会人ではナンバーワンでしょう。 すぐ使える投手です。 26】 「佐々木君は体が大きい割にはバランスがいい。 ボールの1つ1つ全部がいい。 いろんなボールを投げられて器用ですね。 評価は変わりません。 森下君は実戦的で安定していますよね。 走者を出しても余裕を持って投げている。 勝てる投手と言えますね。 26】 「佐々木君の印象は岩手大会と一緒。 球速、制球、変化球の精度の3つが非常に高いレベル。 加えて伸びしろがあることが、すごい。 森下君は試合をつくる力がある。 即戦力。 26】 「佐々木君は球速はあるし、変化球も良い。 これだけの大歓声でプレッシャーを力にして大したもの。 森下君も素晴らしい。 奥川君も見たけど、この3人はすごいですね。 (1位指名は)これから議論していきます。 26】 「佐々木君は、あれだけのボールを投げて軸がぶれない。 (岩手大会で)最後、投げなかったので(状態が)どうかと思ったけど、評価は変わらない。 素晴らしい投手。 森下君は経験がある。 打者を見ながら投げられる。 当然、即戦力。 26】 「佐々木君は、伸びしろという部分では一番いい。 これからどう伸びていくんだという楽しみが大きい。 (1位候補は)当然です。 森下君は、完成度が高い。 直球主体で投げて、直球で空振りが取れるのが評価できる。 まちがいなく上位候補。 26】 「今日の佐々木君は腕を振って投げていて、いい球を投げていた。 1位候補に変わりはありません。 森下君は、今日は力みがあったんじゃないかな。 変化球が高めに浮いたりしていた。 でもこれからどんどん調子を上げてくるでしょう。 1位候補の1人ですよ。 26】 「佐々木君は言うことなし。 分かりきっていること。 目いっぱい投げていない中で、あれくらいの球を投げられる。 投球のバランスもいい。 森下君は、大学生の中では、(完成度が)一番できている投手。 ローテーションに入る素材だと思う。 26】 「佐々木くんの球の速さはもちろんだけれど、走り方、投げ方、バスから降りる姿まで、すべてにバランスが良くて格好が良い。 森下くんも1つの球種が悪ければ違った球種を中心に変えるなど対応力が素晴らしい。 26】 「佐々木くんはあの大きな体でもクイックも上手だし、軸もぶれない。 指先から足の先まで神経が通っている。 森下くんも球には力がある。 もうちょっと制球は良いはずだけれど、今日は佐々木くんの投球も見て力んじゃったのかな。 でも今は、それくらいのほうが良いんですよ。 28】 「マウンドでのアイデアが豊富。 19】 「いいのは分かっている。 高校のときからずっと追いかけてきた。 (高校時代も)プロ志望届を出せば、2番目ぐらいで上がっていた選手だった。 18】 「Aランクの中で順位付けはしていないが、2人がその位置付けであるのは間違いないでしょう。 (森下は)将来的に先発ローテーションの軸になれる投手だと評価している。 (佐々木の)潜在能力は類を見ない。 18】 「もともとAだった。 センスがすごくいい選手。 18】 「大舞台で結果を出して、箔(はく)もついた。 もちろん即戦力。 18】 「即戦力投手の中ではNo. 17】 「大学NO・1。 本当に即戦力。 この投球ならば、プロでも1軍のローテーションにも入れるんじゃないですか。 フィールディングがいいのも魅力。 14】 「(森下も)1位競合でしょう。 佐々木か森下か。 14】 「即戦力右腕としてはナンバーワン。 決め球となる一流のボールを持っている。 タイプ的には楽天・岸。 13】 「高校時代から期待しているけれど、球速も出てきたし、投球に厚みが増してきた。 去年までよりも、自信を持って投げている感じがする。 大学生投手では一番いいよ。 Aクラスの評価です。 13】 「森下はいいですよ。 大学、社会人投手でトップクラス。 14】 「即戦力では今年の候補で一番。 (1位)競合の可能性は十分にある。 佐々木を置いて何球団がいくか。 14】 「どの球種でもストライクが取れるし、緩いボールも操れる。 14】 「勝負どころで投げミスもなかった。 (大学生投手では)トップクラス。 14】 「球速とか球種とかだけでなく、内野をやっても驚かないフィールディングなど、投手に必要な力が高い。 14】 「細身の体形や球威、球種を見ても岸(楽天)のタイプ。 14】 「昨秋に比べ、意識して真っすぐを低めに投げ続けられている。 10】 「常時140キロ台後半の真っすぐ、大きく割れるタテのカーブが特徴。 カットボールとチェンジアップを加え、いつでもストライクが取れる球種がいくつもあります。 コントロールが良く、フィールディングや牽制といった投球以外も素晴らしい。 1年目から10勝できる。 30】 「野球に対してすべての面でセンスがいい。 23】 「バランスがいい。 リリースがしっかりしていて、崩れそうもない。 23】 「体が開かないように修正し、低めに集めてもいた。 23】 「大学ではNo・1。 26】 「間違いなく1位で消える選手です。 今年のドラフトのトップクラスですね。 この時期の150キロ超は素晴らしい。 12】 「森下は1位候補になってくる。 28】 「まだまだ体も大きくなる。 高いポテンシャルを感じる。 13】 「メジャー級ですね。 すでに東洋大の3人衆(今秋ドラフト候補の上茶谷、甲斐野、梅津)に近づいているし、間違いなく来年競合する。 過去の日本人投手にはいないタイプ」 【注目度:〇 】楽天・石井GM【2019. 22】 「即戦力なら明大・森下君もいる」 【注目度:〇 】ホークス・永井編成育成本部長【2019. 17】 「大学選手権から調子はずっと上向き。 真っすぐはガン表示以上の速さを感じたし、カーブもうまく使っていた」 【注目度:〇 】その他・フィリーズの大慈弥スカウト【2019. 13】 「直球とスライダーで腕の角度、振りの速さが同じだから、空振りが取れる」 【注目度:〇 】西武・潮崎哲也編成Gディレクター【2019. 18】 「決勝で力むかなと思って見ていたがそれがない。 全てにおいて能力が高い」 【注目度:〇 】オリックス・由田スカウト【2019. 17】 「球も全てにおいてレベルアップしているし、この春、主将になってから何より勝負強くなった。 勝ちきれる投手になった。 精神的な成長を感じます。 」 【注目度:〇 】ホークス・宮田スカウト【2019. 17】 「これまでは150キロの球がシュート回転していた。 それがなくなった。 カットボールでも141キロ。 チェンジアップもいい。 リーグ戦以上の投球を全国大会で見せてくれた。 」 【注目度:〇 】広島・苑田スカウト統括部長【2019. 19】 「いい打者にピンチでギアを入れられる。 九州共立大時代の大瀬良(広島)もそうだった」 【注目度:〇 】広島・苑田スカウト統括部長【2019. 12】 「緩いカーブでストライクを取れるのが強み。 大したもの」 【注目度:〇 】楽天・後関スカウト部長【2019. 20】 「高校時代から上位候補。 真っすぐの質はいい」 【注目度:〇 】西武・潮崎編成ディレクター【2019. 20】 「スマートな投手でカーブ、チェンジアップもある。 楽天・岸みたいなタイプで即戦力」 【注目度:〇 】オリックス・古屋英夫スカウト副部長【2019. 01】 「寒い中来た甲斐があったよ。 リーグ戦になったらもっと良くなるだろうしまた見に来ます」 【注目度:〇 】広島・苑田スカウト統括部長【2019. 11】 「成長している」 【注目度:〇 】阪神・平塚スカウト【2019. 07】 「森下君はまだリーグで9勝しかしていない。 潜在能力はすごい。 これから次第。 」 【注目度:〇 】巨人・古城スカウト【2018. 15】 「(左への)外からのカットボールはプロでも難しい球。 カーブもあって、楽天の岸みたいですね。 投げても、打っても素晴らしいし、来年が楽しみ」 【注目度:〇 】西武・渡辺久信シニアディレクター【2018. 16】 「高校のときに練習試合を見に(大分まで)行ったよ。 抜群だったよ。 28】 「チームを背負っている。 21】 「ボールそのものは悪くない。 9】 「149キロの直球が低めにいって、カーブでうまく緩急をつけていた」 2019ドラフト候補 森下 暢仁のプロ野球視察情報 森下 暢仁の プロ野球球団による視察情報の記事です。 視察情報が無い場合、記事リンクは表示されません。 更新をお待ちください。 【球団:広島, ヤクルト, 巨人, 横浜, 中日, 阪神, 西武, ホークス, 日本ハム, オリックス, ロッテ, 楽天 】 2019. 20 ドラフト2019候補 森下暢仁(明治大)を12球団が視察した。 【球団:巨人, 横浜 】 2019. 10 ドラフト2019候補 森下暢仁(明治大)を横浜DeNAや巨人が4人のスカウトを派遣する等、7球団が視察した。 【球団:広島, 巨人, 横浜, 阪神, 西武, ホークス 】 2019. 巨人、西武、阪神、ソフトバンク、広島、DeNAの6球団のスカウトが視察。 2019ドラフト候補 森下 暢仁のドラフト情報 森下 暢仁に関連した ドラフト情報の記事です。 ドラフト情報が無い場合、記事リンクは表示されません。 16】 ドラフト2019候補の森下暢仁を広島が一位指名することを公言した。 15】 ドラフト2019でヤクルトが一位候補を絞り込みし、佐々木朗希、奥川恭伸、森下暢仁、河野竜生、宮川哲が入っていることが分かった。 05】 ドラフト2019でヤクルトは投手中心の指名方針で、佐々木朗希、奥川恭伸、森下暢仁、河野竜生の4選手を上位候補に挙げていることが分かった。 04】 ドラフト2019で中日が佐々木朗希、奥川恭伸、森下暢仁、河野竜生の4人を並列としていることがわかった。 13】 ドラフト2019で西武が一位指名を投手としていることがわかった。 13】 ドラフト2019で中日が一位候補として奥川恭伸、佐々木朗希、森下暢仁を一位候補に挙げていることが分かった。 04】 オリックスがドラフト2019のスカウト会議を開き、上位候補の佐々木朗希、海野隆司、佐藤都志也、奥川恭伸、森下暢仁の映像で確認した。 20】 ドラフト2019で森下暢仁を阪神が上位候補としてチェック。 19】 ドラフト2019で森下暢仁を一位指名として阪神、DeNA、広島、西武あたりが1位指名する可能性が出てきた。 15】 中日がドラフト2019の一位候補として佐々木朗希、奥川恭伸、西純矢、及川雅貴、森下 暢仁、石川 昂弥など11人をリストアップした。 【重要度:〇 】ドラフト 2019 巨人の一位候補【2019. 30】 ドラフト 2019で巨人の一位候補であるA評価選手が佐々木朗希、奥川恭伸、森下暢仁、河野竜生など10人弱であることが判明。 【重要度:〇 】ドラフト2019候補 森下暢仁(明治大)「最速155更新」【2019. 【重要度:〇 】ドラフト2019候補 森下暢仁(明治大)「12球団視察」【2019. 20】 ドラフト2019候補 森下暢仁(明治大)を12球団が視察した。 【重要度:〇 】ドラフト2019候補 森下暢仁(明治)「6球団が視察」【2019. 巨人、西武、阪神、ソフトバンク、広島、DeNAの6球団のスカウトが視察。 【重要度:〇 】ドラフト2019候補 森下暢仁(明治大)「鹿取さん絶賛」【2019. 08】 ドラフト2019候補 森下暢仁(明治大)が元巨人の鹿取義隆さんから「リリースポイントが高くて、それでいて無理がない」と絶賛された。 10】 ドラフト2019候補 森下暢仁(明治大)を横浜DeNAや巨人が4人のスカウトを派遣する等、7球団が視察した。 26】 森下暢仁(明治)が2016年以来の柳裕也以来のエース兼主将へ。 「チームが勝つためにやれば、結果的にプロも見えてくる」とコメント。 2019ドラフト候補 森下 暢仁のみんなの評価 森下 暢仁の皆さんの評価を募集しています。 是非ご投稿ください! 森下 暢仁のみんなの投稿評価 (4投稿) 投稿いただいた評価は、平均を算出し100点満点で表示されます。 「評価を投稿」ボタンが押せない時は更新ボタンを押してから再度お試しください。

次の

ドラフト2019候補明治大学森下暢仁!レポート評価・球団評価

明治 森下

[大学サッカー・マン・オブ・ザ・マッチ supported by KIRIN] [12. ゴールに流し込み、そしてその魂を涙に変えた。 リーグ戦、総理大臣杯とタイトルを獲得した明大は3冠目前の決勝でに大苦戦。 0-0のまま延長戦に突入すると、延長前半2分に失点を喫してしまう。 しかし明大はその失点で魂に火をつけた。 「『つーか、これからっしょ』という合言葉があるんです。 やられたらやり返すじゃないですけど、やられないと火がつかないのが1年生のときから僕たちの代の特徴で。 佐藤亮がその火蓋を切りました」。 そして2-1で迎えた延長後半7分に森下が優勝を決定づける。 その瞬間は「無我夢中」。 森下は最初ヘディングを狙ったが、相手選手とかぶっていたため瞬時に体が反応。 「あの籠の中に球を入れることだけを考えていた」と体勢を崩しながらも、利き足でもない左足でボレーを放ち、ゴールに突き刺した。 それを「心の奥の魂が叫ぶゴール」と森下は表現した。 得点直後には涙が頬を伝う。 「初めてです。 仲間のためにゴールを取ることしか考えていなかったので、重圧から解き放たれたというか、喜びとは違う何かの感情が湧きあがりました」。 森下の得点シーンは決して華麗ではなかった。 KIRINインカレ応援企画として、ゲキサカMOMを獲得した選手全員に「キリンビバレッジ商品」をプレゼント。 さらにKIRINゲキサカアワードMVPに選ばれた選手にはトロフィーとキリンビバレッジ商品をプレゼントします。 詳細はをチェック。 取材・文 石川祐介.

次の

[MOM677]明治大MF森下龍矢(4年)_「心の奥の魂が叫ぶ」優勝決定ダメ押し弾

明治 森下

森下暢仁の高校 大分商業 時代 森下投手は1年生の頃からベンチ入りをして 甲子園出場を果たしています。 ただ、この年は 甲子園での登板はありませんでした。 高校2年生の夏には三塁手として 大分県大会で 13打数6安打、打率. 462と 大活躍をしました。 2年生の秋からエースになりますが、 両第一肋骨骨折で2ヶ月離脱しています。 その後、体力と体重を増やして 球速は 148kmまでアップしました。 3年夏の大分県大会では決勝で0-1で 明豊高校に敗れてしまいましたけど、 U-18では 3試合で10回無失点14奪三振と チームの準優勝に貢献する活躍でした。 森下暢仁の怪我や性格 森下投手は様々な怪我を経験しています。 高校時代 : 肋骨骨折• 明治大学時代 : 右ヒジ骨折、右肩の関節唇の炎症 このように怪我に悩まされていますが、 怪我から復帰する度に 球速が上がってきているそうです。 それは森下投手のストイックな性格が 要因となっているんでしょうね。 リハビリ期間のしっかりしたトレーニングが 球速アップに繋がっているでしょうから、 森下投手はストイックな性格と言えますね。 森下暢仁の弟や球種 森下投手には弟がいて、 森下颯太さんと言います。 現在は大分商業で遊撃手をしており、 ライオンズの源田選手が目標のようです。 兄の森下暢仁投手を追い抜きたいそうで プロからも注目されているので、 近い将来が楽しみですね。 森下投手の球種としては、• ストレート 最速154km• カーブ• スライダー• カットボール• フォーク このようになっています。 最速154kmのストレートと 緩急のある大きなカーブが武器です。 球種も豊富ですし、 プロ野球で通用しそうな球速と球種は 持っている投手ですね。 森下暢仁に彼女はいる? 森下投手の彼女の情報については 特に情報はありませんでした。 森下投手の彼女の情報については 今後情報が出たら追記していきますね。 森下暢仁のスカウト評価 森下投手のスカウト評価については、 以下のように各球団のスカウトが コメントを出してくれています。 西武ライオンズの渡辺SD : 「高校のときに練習試合を見に(大分まで)行ったよ。 抜群だったよ。 プロ志望届を出していたら間違いなく指名されていたね」• 読売ジャイアンツのスカウト : 「(左への)外からのカットボールはプロでも難しい球。 カーブもあって、楽天の岸みたいですね。 投げても、打っても素晴らしいし、来年が楽しみ」 大学生の投手の中では評価が非常に高く 競合するクラスの投手になりそうですね。 森下暢仁に一言 非常に評価が高く即戦力な投手なことは 間違いない投手です。 ストレートも最速154kmですし、 緩急もつけられる大きなカーブや カットボールやスライダー、フォークなど どれも一球品のボールです。 個人的には大分県出身で 高校も大分商業高校の投手ですから、 ホークスに来てほしい投手ですね。 ホークスには今宮選手や内川選手、 川瀬選手や笠谷投手などがいますから、 大分出身の選手は やりやすい環境でもありますからね。 ドラフトまでに更にレベルアップして もっといい投手になった状態で、 今年のドラフトを迎えてほしいですね。

次の