恋つづ 無料。 佐藤健(恋つづ)の6話~10話の衣装ブランドは?コートやハイネックも!

「恋つづ」フル動画無料視聴方法|全話(1話~最終回)再放送&見逃し配信のすべて|スマテレ

恋つづ 無料

その他、バラエティ、音楽ライブ、スポーツ、映画なども配信(生配信あり、一部レンタル作品あり)• 2週間無料お試し• 毎月映画が視聴できる500円チケットがもらえる• 高画質で動画が楽しめる• ダウンロード機能あり 「恋つづ」を視聴するのに最もおススメのサービスがParaviです。 Paraviでは 放送された全話が視聴できるのはもちろん、オリジナルストーも配信されているので、「恋つづ」を倍楽しむことができます! また高画質でなおかつ広告の表示もないのでとにかくストレスなく視聴できるのが特徴ですね! ダウンロード機能もあるので、1度ダウンロードしておけばネット環境がなくても自由に動画を視聴することもでき便利です。 患者には優しい一面も。 佐倉七瀬:上白石萌音 真剣に患者と向き合いながら、悩み苦しみ成長していく、新米看護師。 温かく、純粋な性格で、天堂への思いに真っ直ぐ突き進む。 他キャスト 来生晃一:毎熊克哉 天堂流子:香里奈 仁志琉星:渡邊圭祐 小石川六郎:山本耕史 etc 恋つづあらすじ 高校生の佐倉七瀬(上白石萌音)は修学旅行先で、医師・天堂浬(佐藤健)と、運命的な出会いをする。 彼を追って、看護師になった七瀬は、5年後、とうとう憧れの天堂がいる病院で働くことになった。 着任初日に天堂に告白するが、無残に罵倒され突き放されてしまう。 「魔王」と呼ばれるほど、超ドSでクールな天堂は、5年前とは別人だった。 一方、「魔王」に告白した七瀬は「勇者」というあだ名がつき、その素直な性格で、仕事も恋も一生懸命に進んで行くのだが・・・ 見どころ、感想 天堂先生が、どうして5年前と性格が変わってしまったのか? 七瀬との再会で、どんなふうに心が動いていくのかが見どころです。 七瀬は、どこまでも天堂先生を思い続けますが、看護の世界ではまだまだ新米で、そのつど壁にぶち当たっていきます。 悩み苦しみながらも、そんな時やっぱり助けてくれるのは、天堂先生なのです。 一人の片思いから、二人の恋に変わるまで、七瀬の看護師としての成長と共に、物語が進展していきます。 とっても泣きたくなったり、温かくなったりと、見ている方も揺さぶられます。 天堂先生は、回を追うごとに、どんどんキュートで素敵になっていきます! 評判 評判に関しては言うまでもないですが、毎回トレンド入りするほど話題に。 その素早い応急処置と優しい言葉、「もう大丈夫、君のおかげだ」に、人生が一変してしまいます。 そのことがきっかけで、将来の夢は、「看護師&日浦総合病院」になったのです。 それから5年後・・・七瀬は憧れの天堂がいる病院で働けることになり、勤務初日に、思わず天堂に愛の告白をしてしまいます。 しかし返ってきた答えは「脳波は正常か?身の程を知れ!」という罵倒だったのです。 仕事でミスを連発し、落ち込む七瀬でしたが、小児科での研修中に、小学生の患者杏里と出会い・・・ 2話の見どころ 天堂と同じマンション、しかも隣に住んでいることに気づいた七瀬は、妄想が膨らんでいくばかり。 迷わず天堂のいる循環器内科への配属を希望します。 小石川から「天堂担(てんどうたん)」に任命された七瀬でしたが、初歩的なミスで天堂に叱られてしまいます。 そんな中、患者の家電量販店勤務・神田と話をしているうちに、七瀬は明るさを取り戻します。 オペが決まった神田でしたが、ある日容態が急変し・・・ 3話の見どころ 七瀬は来生先生から、「天堂は勇者ちゃんを気にかけている」と言われて、有頂天になります。 つい、「体調を崩した私を天堂先生がギュッと抱きしめた」と、前日の出来事を漏らしてしまいます。 そんな時、天堂の昔の恋人が医師であり、拡張型心筋症で亡くなったと知ってしまった七瀬。 同時に、得意だった採血でミスをして、極度の緊張感にさいなまれてしまいます。 天堂は自らの腕を出し、七瀬の実験台になりました。 その後の飲み会で、七瀬は自分の気持ちと決意を語るのですが、その帰り道、酔った七瀬が言った一言が天堂の心を揺さぶることに・・・ 4話の見どころ 七瀬の職場や自宅のポストに、差出人がわからないメッセージが貼られるという出来事があり、天堂の姉・流子は「ストーカーのしわざでは?」の疑いを持ちます。 その頃七瀬が担当していた患者の鶴岡は、生き別れた娘の結婚式を控えているため、狭心症のオペを拒否していました。 現状では結婚式に出席は不可能な状態でしたが、「何のために生きるの?」の鶴岡の一言を重くとらえた七瀬は、医師たちに外出支援を提案します。 結婚式が無事終わった日の夜、式場に携帯を忘れた七瀬は、取りに向かうのですが、そこにはストーカーの影が・・・ 5話の見どころ ストーカーともみ合う天堂をかばって、七瀬は怪我をしてしまいます。 「治療だ」と称して、そんな七瀬にキスをした天堂は、その後「彼氏になってやる」と宣言します。 そんな中、看護主任・根岸の息子・真司が、不整脈の治療のために入院しました。 七瀬は、真司のアブレーション治療を志願し、勉強するのですが、根岸は天堂に、息子のアブレーションから七瀬を外して欲しいと頼みます。 しかし、発作を起こして緊急アブレーションになった真司を救ったのは、真司に寄り添っていた七瀬だったのです。 そんな七瀬を天堂が「俺の彼女」と公言した次の瞬間、天堂の元恋人・みのりの妹、みおりが現れ・・・ 6話の見どころ 日浦総合病院に、みのりとそっくりな妹、みおりが赴任して来ました。 そんな中、天堂に大阪でセミナーの仕事が入り、七瀬とのデート予定がキャンセルになります。 みおりも一緒にセミナーに参加すると知った七瀬は、お忍びで大阪へ行くことにします。 その日の夜、流子が取ってくれていたホテルは、なんと天堂と同じ部屋でした。 同じ部屋で一夜を共にした二人ですが、七瀬はぐっすりと眠ってしまいます。 翌日セミナーの後、みおりは七瀬を呼び止めて、天堂の話をします。 七瀬はみおりに「姉とは正反対で意外だ」と言われてしまいます。 休みも終わり勤務に戻った天堂は、元看護師・和田の緊急オペを、みおりとの連携で成功させます。 オペ後、みおりが天堂に告白するところを、七瀬が見てしまい・・・ 7話の見どころ みおりは七瀬に、「天堂に断られたが諦めない」という気持ちを、正直に話します。 そんなある日、七瀬は街中で、恋人同士の別れ話に巻き込まれてしまいます。 その時出会った御曹司・上条が、日浦総合病院の特別室に入院して来ました。 七瀬を担当に任命し、周りの人間に金をバラまくように振る舞う上条は、天堂への敵意を露わにします。 そんな中、天堂と七瀬は遊園地でデートをしたり、風邪をひいた天堂の看病を七瀬がしたりと、関係を深めていきました。

次の

恋つづ漫画全巻無料やセット大人買い!試し読み立ち読みや読み放題のアプリない?

恋つづ 無料

その他、バラエティ、音楽ライブ、スポーツ、映画なども配信(生配信あり、一部レンタル作品あり)• 2週間無料お試し• 毎月映画が視聴できる500円チケットがもらえる• 高画質で動画が楽しめる• ダウンロード機能あり 「恋つづ」を視聴するのに最もおススメのサービスがParaviです。 Paraviでは 放送された全話が視聴できるのはもちろん、オリジナルストーも配信されているので、「恋つづ」を倍楽しむことができます! また高画質でなおかつ広告の表示もないのでとにかくストレスなく視聴できるのが特徴ですね! ダウンロード機能もあるので、1度ダウンロードしておけばネット環境がなくても自由に動画を視聴することもでき便利です。 患者には優しい一面も。 佐倉七瀬:上白石萌音 真剣に患者と向き合いながら、悩み苦しみ成長していく、新米看護師。 温かく、純粋な性格で、天堂への思いに真っ直ぐ突き進む。 他キャスト 来生晃一:毎熊克哉 天堂流子:香里奈 仁志琉星:渡邊圭祐 小石川六郎:山本耕史 etc 恋つづあらすじ 高校生の佐倉七瀬(上白石萌音)は修学旅行先で、医師・天堂浬(佐藤健)と、運命的な出会いをする。 彼を追って、看護師になった七瀬は、5年後、とうとう憧れの天堂がいる病院で働くことになった。 着任初日に天堂に告白するが、無残に罵倒され突き放されてしまう。 「魔王」と呼ばれるほど、超ドSでクールな天堂は、5年前とは別人だった。 一方、「魔王」に告白した七瀬は「勇者」というあだ名がつき、その素直な性格で、仕事も恋も一生懸命に進んで行くのだが・・・ 見どころ、感想 天堂先生が、どうして5年前と性格が変わってしまったのか? 七瀬との再会で、どんなふうに心が動いていくのかが見どころです。 七瀬は、どこまでも天堂先生を思い続けますが、看護の世界ではまだまだ新米で、そのつど壁にぶち当たっていきます。 悩み苦しみながらも、そんな時やっぱり助けてくれるのは、天堂先生なのです。 一人の片思いから、二人の恋に変わるまで、七瀬の看護師としての成長と共に、物語が進展していきます。 とっても泣きたくなったり、温かくなったりと、見ている方も揺さぶられます。 天堂先生は、回を追うごとに、どんどんキュートで素敵になっていきます! 評判 評判に関しては言うまでもないですが、毎回トレンド入りするほど話題に。 その素早い応急処置と優しい言葉、「もう大丈夫、君のおかげだ」に、人生が一変してしまいます。 そのことがきっかけで、将来の夢は、「看護師&日浦総合病院」になったのです。 それから5年後・・・七瀬は憧れの天堂がいる病院で働けることになり、勤務初日に、思わず天堂に愛の告白をしてしまいます。 しかし返ってきた答えは「脳波は正常か?身の程を知れ!」という罵倒だったのです。 仕事でミスを連発し、落ち込む七瀬でしたが、小児科での研修中に、小学生の患者杏里と出会い・・・ 2話の見どころ 天堂と同じマンション、しかも隣に住んでいることに気づいた七瀬は、妄想が膨らんでいくばかり。 迷わず天堂のいる循環器内科への配属を希望します。 小石川から「天堂担(てんどうたん)」に任命された七瀬でしたが、初歩的なミスで天堂に叱られてしまいます。 そんな中、患者の家電量販店勤務・神田と話をしているうちに、七瀬は明るさを取り戻します。 オペが決まった神田でしたが、ある日容態が急変し・・・ 3話の見どころ 七瀬は来生先生から、「天堂は勇者ちゃんを気にかけている」と言われて、有頂天になります。 つい、「体調を崩した私を天堂先生がギュッと抱きしめた」と、前日の出来事を漏らしてしまいます。 そんな時、天堂の昔の恋人が医師であり、拡張型心筋症で亡くなったと知ってしまった七瀬。 同時に、得意だった採血でミスをして、極度の緊張感にさいなまれてしまいます。 天堂は自らの腕を出し、七瀬の実験台になりました。 その後の飲み会で、七瀬は自分の気持ちと決意を語るのですが、その帰り道、酔った七瀬が言った一言が天堂の心を揺さぶることに・・・ 4話の見どころ 七瀬の職場や自宅のポストに、差出人がわからないメッセージが貼られるという出来事があり、天堂の姉・流子は「ストーカーのしわざでは?」の疑いを持ちます。 その頃七瀬が担当していた患者の鶴岡は、生き別れた娘の結婚式を控えているため、狭心症のオペを拒否していました。 現状では結婚式に出席は不可能な状態でしたが、「何のために生きるの?」の鶴岡の一言を重くとらえた七瀬は、医師たちに外出支援を提案します。 結婚式が無事終わった日の夜、式場に携帯を忘れた七瀬は、取りに向かうのですが、そこにはストーカーの影が・・・ 5話の見どころ ストーカーともみ合う天堂をかばって、七瀬は怪我をしてしまいます。 「治療だ」と称して、そんな七瀬にキスをした天堂は、その後「彼氏になってやる」と宣言します。 そんな中、看護主任・根岸の息子・真司が、不整脈の治療のために入院しました。 七瀬は、真司のアブレーション治療を志願し、勉強するのですが、根岸は天堂に、息子のアブレーションから七瀬を外して欲しいと頼みます。 しかし、発作を起こして緊急アブレーションになった真司を救ったのは、真司に寄り添っていた七瀬だったのです。 そんな七瀬を天堂が「俺の彼女」と公言した次の瞬間、天堂の元恋人・みのりの妹、みおりが現れ・・・ 6話の見どころ 日浦総合病院に、みのりとそっくりな妹、みおりが赴任して来ました。 そんな中、天堂に大阪でセミナーの仕事が入り、七瀬とのデート予定がキャンセルになります。 みおりも一緒にセミナーに参加すると知った七瀬は、お忍びで大阪へ行くことにします。 その日の夜、流子が取ってくれていたホテルは、なんと天堂と同じ部屋でした。 同じ部屋で一夜を共にした二人ですが、七瀬はぐっすりと眠ってしまいます。 翌日セミナーの後、みおりは七瀬を呼び止めて、天堂の話をします。 七瀬はみおりに「姉とは正反対で意外だ」と言われてしまいます。 休みも終わり勤務に戻った天堂は、元看護師・和田の緊急オペを、みおりとの連携で成功させます。 オペ後、みおりが天堂に告白するところを、七瀬が見てしまい・・・ 7話の見どころ みおりは七瀬に、「天堂に断られたが諦めない」という気持ちを、正直に話します。 そんなある日、七瀬は街中で、恋人同士の別れ話に巻き込まれてしまいます。 その時出会った御曹司・上条が、日浦総合病院の特別室に入院して来ました。 七瀬を担当に任命し、周りの人間に金をバラまくように振る舞う上条は、天堂への敵意を露わにします。 そんな中、天堂と七瀬は遊園地でデートをしたり、風邪をひいた天堂の看病を七瀬がしたりと、関係を深めていきました。

次の

【恋つづ】見逃し配信&無料動画でフル視聴する方法|上白石萌音・佐藤健【恋はつづくよどこまでも1,2,3,4,5,6,7,8,9,10話・最終話・再放送・公式動画・全話無料・天堂坦】|ぽっしちゃんねる

恋つづ 無料

Contents• 慌てふためく七瀬だったが、偶然通りかかった医師・天堂浬(佐藤健)が介抱したことで女性は意識を取り戻す。 スピーディに対処する天堂の姿に一目ぼれした七瀬は、彼に会いたい一心で看護師を目指すことを決意。 晴れて看護師になった七瀬は、憧れの天堂が務める日浦総合病院に勤めることに。 再会早々、天堂に愛の告白をするが、5年前のことを微塵も覚えていない天堂にこっぴどく振られたあげく、厳しい言葉で罵られてしまう。 落ち込む七瀬は、同じく新人看護師の仁志琉星(渡邊圭祐)、酒井結華(吉川愛)、菅野海砂(堀田真由)と共に、各科を研修で回ることに。 七瀬は天堂が所属する循環器内科で研修をすることになるが、天堂に早く看護師として認められたい気持ちが空回りし、ミスを連発、叱責されてしまう。 天堂から看護師は向いていないと言われ気落ちしていた七瀬は、何度も入退院を繰り返す小児科の患者・杏里(住田萌乃)に出会う。 杏里の優しい言葉に看護師としてのやる気を取り戻した七瀬は、急な不整脈で入院してきた神田の看護を担当することに……。 2話|1月21日放送 5年振りに再会した天堂浬(佐藤健)が、偶然にも隣の部屋に住んでいることが分かり、有頂天となる佐倉七瀬(上白石萌音)。 しかしその直後、謎の美女・流子(香里奈)と一緒に住んでいると知り、七瀬は落胆。 そんな中、循環器内科に正式配属された七瀬は、天堂の下に付くことに。 天堂に一人前の看護師として認められたい七瀬だが、相変わらずミスを連発し、罵声を浴びせられていた。 一方、急な不整脈で入院中の家電量販店の従業員・神田光喜(金子大地)の緊急オペが決まる。 しかし、オペの不安からか、神田は食欲不振に…。 そんな神田に対し、天堂は投薬療法を見直し、食欲増進を図ろうとする。 七瀬は院内で開催するスペシャルイベントに神田を誘うことを思いつくのだった。 七瀬の優しい気遣いに、食欲と前向きな気持ちを持ちなおした神田は、退院後に七瀬へオススメの炊飯器を提案することを約束する。 笑顔を取り戻した神田の表情に安心する七瀬だが、オペの前に神田の容態が再び急変し…。 3話|1月28日放送 佐倉七瀬(上白石萌音)が倒れたと聞き心配でお見舞いにきた来生晃一(毎熊克哉)と、七瀬の部屋に忘れた鞄を取りに来た天堂浬(佐藤健)が鉢合わせ、その状況に七瀬は動揺を隠せずにいた。 来生は自分が七瀬を看病するから天堂には帰っていいと促すも、なんと七瀬は部屋で天堂と一晩2人きりに…。 翌日、目が覚めると天堂の姿はなく、病院ではいつも通り天堂に厳しく指導される日々が始まる。 しかし天堂を意識してか、針を得意としていた七瀬は、入院患者の巣鴨をはじめ、立て続けに注射の針刺しに失敗してしまう。 患者からの目も同僚からの目も厳しくなる中、天堂には研修医時代を一緒に過ごした恋人がいたという過去を知ってしまい…。 複雑な思いを隠しきれない七瀬だが、一人前の看護師として認めてもらうため、注射の練習を始めると、来生が腕を貸し練習台に。 同じく研修医時代に仲が良かった来生から、当時の様子を聞いた七瀬は…。 一方、仁志琉星(渡邊圭祐)は映画館で出会って一目ぼれした流子(香里奈)と院内で再会することに。 実は仁志の上司である結城沙世子(片瀬那奈)と犬猿の仲だったことが発覚!? 仁志の恋の行方に暗雲が立ち込め…。 4話|2月4日放送 循環器内科の仕事にも慣れてきた佐倉七瀬(上白石萌音)が患者の退院を見送った矢先、心不全の患者・鶴岡恵子が緊急搬送されてくる。 馴れない緊急対応に成す術なく落ち込む七瀬だったが、デスク業務に戻るとそこには七瀬を労うメモが…。 皆に優しい来生晃一(毎熊克哉)からのメモだと思っていた七瀬だが、来生は自分が書いたメモではないという。 しかし、自宅のポストにまでメモが残されていることから、天堂浬(佐藤健)の姉でマンションの管理人も務める流子(香里奈)はストーカーの仕業ではないかと指摘。 流子が七瀬の身を案ずる一方で、七瀬を心配するそぶりをまったく見せない天堂。 そんな天堂の姿に、来生は七瀬のボディガードを買って出るが……。 一方、心不全で入院中の恵子の手術が決まる。 しかし恵子は手術は受けたくないと拒否し、そんな恵子の態度に戸惑う七瀬はその理由を探ることに。 そして七瀬は、恵子と心を通わせ、ある望みを託されるのだが…。 5話|2月11日放送 循環器内科の仕事にも慣れてきた佐倉七瀬(上白石萌音)が患者の退院を見送った矢先、心不全の患者・鶴岡恵子が緊急搬送されてくる。 馴れない緊急対応に成す術なく落ち込む七瀬だったが、デスク業務に戻るとそこには七瀬を労うメモが…。 皆に優しい来生晃一(毎熊克哉)からのメモだと思っていた七瀬だが、来生は自分が書いたメモではないという。 しかし、自宅のポストにまでメモが残されていることから、天堂浬(佐藤健)の姉でマンションの管理人も務める流子(香里奈)はストーカーの仕業ではないかと指摘。 流子が七瀬の身を案ずる一方で、七瀬を心配するそぶりをまったく見せない天堂。 そんな天堂の姿に、来生は七瀬のボディガードを買って出るが……。 一方、心不全で入院中の恵子の手術が決まる。 しかし恵子は手術は受けたくないと拒否し、そんな恵子の態度に戸惑う七瀬はその理由を探ることに。 そして七瀬は、恵子と心を通わせ、ある望みを託されるのだが…。 6話|2月18日放送 循環器内科のナースステーションで、佐倉七瀬(上白石萌音)の予定をあけてほしいと頼んだ天堂浬(佐藤健)は、理由を尋ねられると「一緒にメシ食います」「俺の彼女だから」と公言。 その言葉に七瀬や来生晃一(毎熊克哉)、同僚たちも驚き、歓喜に沸く。 しかし、そこへ現れたのは、天堂の亡くなった恋人、若林みのり(蓮佛美沙子)に瓜二つの、若林みおり(蓮佛美沙子・二役)。 天堂と来生は、突然現れたみのりにそっくりな、みおりに言葉を失う。 そんな中、天堂が七瀬と合わせた休暇の日に、急遽天堂へ大阪でのセミナーの登壇依頼が来てしまう。 さらに、そのセミナーには、みおりも参加すると聞き、2人の動向が気になる七瀬は天堂のあとをつけ、大阪へついていくことを思いつくが…。 一方、循環器内科では酒井結華(吉川愛)が患者・和田の対応に追われていた。 元看護師である和田に厳しい自分の母を重ね、苦手意識を感じる結華だが、突然、和田の容態が急変し…。 7話|2月25日放送 天堂浬(佐藤健)の元恋人の妹・若林みおり(蓮佛美沙子)が天堂に告白したことで、自分が天堂に釣り合うのかと不安な気持ちになった佐倉七瀬(上白石萌音)。 みおりの告白を目撃し、不安な胸中を天堂や流子(香里奈)に打ち明ける。 そんな七瀬の気持ちをくみ取った流子は、天堂との遊園地デートを提案。 七瀬は初めての遊園地デートに心浮かれるが、追い打ちをかけるようにみおりから宣戦布告をされ……。 一方、日浦総合病院には、七瀬とひょんな出会い方をした上条周志が、VIP待遇で特別室に入院してくる。 七瀬の純粋な姿に好感を抱いた上条は、七瀬を専属で看病するように指名。 さらに、天堂が七瀬の彼氏だと知ると、まるで天堂を挑発するかのような行動を次々と起こし……。 8話|3月3日放送 佐倉七瀬(上白石萌音)に好意を持つ入院患者・上条周志(清原翔)は、天堂浬(佐藤健)から暴力と精神的苦痛を受けたとして、訴えを起こした。 上条の容態を見られなくなったことが気がかりな天堂は、代わりに七瀬にその想いを託す。 循環器内科では七瀬だけではなく看護師たち皆で、上条の看病と精神的な支えになれるように協力し合うことを決意。 そんな中、入院中の杏里(住田萌乃)のオペが可能となり、心臓外科と循環器内科で合同チームが発足されることになる。 しかし、上条から訴えられてしまった天堂は、表立ったオペに参加することが厳しくなってしまい…。 七瀬は上条をなんとか説得しようと試みるが、条件を出されてしまう。 9話|3月10日放送 鹿児島の小さな診療所で、看護師として新たな生活を始めていた佐倉七瀬(上白石萌音)を迎えに来た天堂浬(佐藤健)。 ひょんなことから、家族に天堂を紹介することになるが、結婚の挨拶だと舞い上がる佐倉家をよそに、「先生に好きって言ってもらったことがない」と気づいた七瀬は不安な気持ちに。 そんな中、七瀬は、診療所の院長を務める中沢(モロ師岡)の医師としての志に心動かされ、天堂と共に東京へ戻り、患者の命と真摯に向き合う決意を新たにする。 日浦総合病院の副院長・小石川六郎(山本耕史)の計らいもあり、循環器内科に復職することができた七瀬。 再び看護師として奮闘しながらも、なかなか気持ちを伝えてくれない天堂に不安を覚え、どうにかして誘惑しようと躍起になって…。 10話最終回|3月17日放送 出勤の準備をする佐倉七瀬(上白石萌音)と天堂浬(佐藤健)の前に突然、着物姿の流子(香里奈)と仁志琉星(渡邊圭祐)が現れる。 なんと仁志は、流子をお見合いの席から連れ去ってきたというのだ。 一方で、より看護師として成長したいと考えていた七瀬は、流子や若林みおり(蓮佛美沙子)をはじめ、身近な人たちの向上心に触発され始めていた。 七瀬は、看護師長の茉莉子(平岩紙)から看護留学を勧められるが、天堂と離れたくない気持ちから踏み切れずにいて…。

次の