きめつ 203。 【鬼滅の刃】最新204話 現代編へそして最終回へ【きめつのやいば】(鬼滅の刃 204、205)

鬼滅の刃/きめつのやいば最新202話ネタバレ&画バレ!203話考察!感想・解説も!【週刊少年ジャンプ20号】

きめつ 203

2020年5月11日 月 発売号の週刊少年ジャンプに掲載の鬼滅の刃 きめつのやいば 204話のネタバレをお届けします! は、無惨の抵抗むなしく炭治郎の下から亡くなった家族や柱や仲間たちの手が伸びてきて炭治郎を現世がある上へ押し上げ、仲間の手助けによって無事現実世界に戻ることが出来た炭治郎。 彼岸朱眼を使ったカナヲも一命を取り留め、禰豆子に善逸、伊之助は泣いて喜ぶのでした。 遂に鬼がいなくなった世界となりましたが、炭治郎たちはどうするのか? 今回は【鬼滅の刃 きめつのやいば ネタバレ204話!炭次郎たちに最終回発情期発動!?次回は現代編!?】と題し紹介していきます。 204話となりほぼほぼ話もクライマックスに突入!最終回も近いのでしょうか。 これまでの話を読み返したいと思われる場合は、店舗では売り切れも多いと聞くので、 電子書籍で単行本をお得に読みましょう。 『鬼滅の刃』の人気はさらに上がっていて、5月13日に発売する最新刊20巻は 初版280万部! これだけ人気だと全巻読みたいという方もドンドン多くなると思いますが、 毎週のように全巻の売れ行きが良く、売り切れている店舗もあるようですね。 そのため、実店舗で変えなくても 電子書籍サービスでしたら売り切れも気にせず、外に出ることなくすぐに無料で読むことができます。 電子書籍サービスの中でもU-NEXTなら初回登録時のポイントで 無料で読むことができるので非常にお得ですよ!5月13日には20巻も対応予定です! \/ そして、10月に予定されている映画も楽しみですね! Contents• 鬼滅の刃 きめつのやいば ネタバレ204話考察 鬼滅の刃203話最高。 次回クライマックスって最終話かな。 寂しくなるね。 現実世界へ戻ろうとする炭治郎を必死で引き留める無惨。 しかし、炭治郎の下から多くの仲間が現れ、炭治郎を上へ上へと押し上げます。 無事人間に戻ることが出来た炭治郎ですが、今後どのような展開が待っているのでしょうか? そろそろクライマックスということですが、考えられる展開を紹介していきたいと思います。 炭治郎の損傷部分を復元するための鬼化 無惨によって鬼と化してしまった炭治郎。 しかし、多くの助けを借りながら人間へと戻り…目を覚ました時は炭治郎は無事、元の姿になっていました。 その顔も元に戻り、失ったはずの左腕も復元、ただいくらかの損傷はあるようですが…。 これはある意味、無惨との戦いで人間とはかけ離れた外見になってしまった炭治郎をもとに戻すため鬼化させたのではないでしょうか。 人間が鬼となれば、生命力や回復力は人間とは段違いとなります。 今回鬼と化した炭治郎は、両腕が生え、顔のぼこぼこした部分も消え去っていました。 つまり、炭治郎の失った腕や顔を復元するため、炭治郎の鬼化は避けられない展開だったと考えられますね。 伊黒と甘露寺の死亡が確定 炭治郎の精神世界では、これまで亡くなった隊士や柱、家族が炭治郎を上へ上へと押し上げる描写がありました。 その中には、すでに亡くなっている煉獄や、しのぶの姿が。 無惨がその者たちを「亡者」と呼んでいることからも、すでに亡くなっている人たちであることが分かります。 そして、この中に伊黒と甘露寺の姿も…。 これまで伊黒と甘露寺が完全に亡くなったという描写はなく、セリフだけでもう死期が近いというようなものだったので、もしかしたらまだ生存しているのではないかという希望がありました。 しかし、この「亡者」の中にいるということは、二人も確実に死んでしまったということ。 生きてほしいと願っていただけに、この展開はショック…。 次に生まれ変わった時はこの平和な世界で、平和に暮らしているといいですね…。 愈史郎はどうなる? 無惨が死んだ今、愈史郎はこの世に残ったただ一人の鬼ということになります。 今後永遠という長い年月を一人で生きていかなければなりません。 茶々丸もいますが、たった二人きりでは…。 そこで登場するのが、珠世が作った薬の残り一つです。 珠世が作ったという鬼を人間に戻す薬は、もともと3つ作られていました。 1つは無惨、1つは禰豆子、ではもう1つは? 最後の一つは、愈史郎を人間に戻すために使うのでないかと考えられます。 自分が死んだ後の愈史郎を案じた珠世は、最後の一つは愈史郎のために…と思っていたはず。 残された最後の一つを使って愈史郎が人間に戻る展開が待っていそうです。 しかし、珠世と愈史郎を繋ぐものは、「鬼」という「血」のみ。 愈史郎が人間に戻ってしまえば、珠世とのつながりは一切なくなってしまいます。 そう考える愈史郎は鬼にしてしまった茶々丸もいるので、鬼のままでいることを選び、珠世の薬はもう二度と使われることはないかもしれませんね。 鬼滅の刃 きめつのやいば 204話への考察ツイート 以下が『鬼滅の刃』204話へ向けての考察ツイートの一部です。 「鬼滅の刃」の20巻~23巻の4巻連続での発売が決定したので、それを逆算的に遡っていくと話数が205話だから最終回まで単行本計算で残り2話という計算か。 はぁ…楽しみ… それから続編が始まっても始まらなくても良い。 どちらでも良い。 今回はこれだけの要素があります! 元音柱と元炎柱の労い 新お館様で最後の柱合会議 水風和解? 水師弟と兄妹 愈史郎のメンタルケア 炭カナ匂わせ 鏑丸がカナヲのもとに 初代花柱の桜登場 伊アオ匂わせ 風ネズコ和解 善逸超絶嫉妬 かまぼこ同居 現代へ続く 詳しく見ていきましょう! いよいよ最終回が近そうです。 今回カラー扉絵は、既に亡くなってしまった柱たちと玄弥、そして炭治郎と禰豆子! 鬼滅の刃 きめつのやいば ネタバレ204話:炭治郎を諭す禰豆子 蝶屋敷に戻ってきた一同。 炭治郎の左手はしわしわで、ひじから下は触れられているのもわからない。 そして右目は機能していなかった。 みんなを傷つけたことに対し、申し訳なく思っている炭治郎。 しかしそんな兄に禰豆子が一喝する。 そんなこと気にする人いると思う? 次謝ったらオデコはじくから、と強気で言う。 鬼滅の刃 きめつのやいば ネタバレ204話:愈史郎への願い ここで炭治郎は愈史郎と茶々丸のことを思い出す。 見舞いに来てくれた愈史郎と茶々丸。 愈史郎は炭治郎に、すまなそうな顔をしながら、本当によく頑張ったな、と褒めるも、そのすぐ後には、 冗談だ、真に受けるなバカが、といつもの様子に。 愈史郎に炭治郎からある言葉をかける。 愈史郎さん死なないでくださいね。 珠世さんのことをこれからもずっと覚えていていられるのは、愈史郎さんだけですから。 何かを想うも、無言で立ち去る愈史郎だった…。 鬼滅の刃 きめつのやいば ネタバレ204話:実弥と義勇と産屋敷家 柱合会議出席するのは、生き残っている実弥と義勇のみ。 おはぎの描写はありませんが、微笑み合っている! 輝利哉がこれまでの感謝を伝え頭を下げるも、二人にそれはやめてほしいと。 ここまで来られたのは産屋敷一族のおかげ。 その言葉に輝利哉は涙する…。 鬼滅の刃 きめつのやいば ネタバレ204話:伊之助とアオイ 平和になった世界への感謝、ようやく鬼を倒したという感涙で、アオイ、天元の嫁、煉獄父と弟、刀鍛冶の鱗滝、など皆出てきて大団円! さらに、アオイが伊之助に特別におにぎりを用意していたとかで、なんと伊アオが公式カップルに?! どうやら食事の準備中に伊之助がつまみ食いをしようとしたところに感づいたアオイが注意。 しかし伊之助用に特別におにぎりをすでに用意していて、その行為が伊之助は嬉しく思っていた…。 鬼滅の刃 きめつのやいば ネタバレ204話:炭治郎とカナヲ そして炭カナも! 蝶屋敷の庭で、満開の桜の木を見上げているカナヲに炭次郎が声をかける。 カナヲの目と傷のことを心配する炭治郎だったが、笑顔で大丈夫と。 桜の木は初代花の呼吸の剣士が植えたもので「必勝」という名がつけられている 叶ったよって伝えてあげたいと、桜の木を見ながら言うカナヲ。 そんなカナヲを見ながら同意し、心の中でやさしいと呟く炭次郎。 鬼滅の刃 きめつのやいば ネタバレ204話:実弥と禰豆子と善逸 風柱・不死川実弥が禰豆子に謝罪! 無惨を倒してからも色々あった(炭次郎鬼化のこと)が自分は寝ていたから何もできなかったと。 しかし禰豆子は、自分も2年くらい寝ていたからと、気にする様子ではなかった。 そんな明るい禰豆子に玄弥の姿を重ね合わせる実弥。 頭を撫でて微笑みながら、元気でなァと最期に告げて去っていく。 ドキドキする禰豆子だったが、陰で見ていた善逸がブチ切れていた…。 鬼滅の刃 きめつのやいば ネタバレ204話:義勇と炭治郎 義勇と炭治郎の会話。 髪を切ったんですね、と炭治郎が義勇に。 短髪になり更にイケメンになった義勇! 微笑みあう二人。 鬼滅の刃 きめつのやいば ネタバレ204話:時代は現代へ! そして炭治郎、禰豆子、善逸、伊之助の四人は、炭治郎の家で共に暮らすことに。 掃除、風呂、食事する風景がほほえましい…。 (この時炭治郎の左手が使われていますが、作者の痛恨のミス…と巻末コメントに記載。 しかし最高潮センターカラーでさらに大増ページということは、やはり『鬼滅の刃』205話が最終回ということなのでしょう! 鬼滅の刃 きめつのやいば ネタバレ204話まとめ 『鬼滅の刃』204話ネタバレでした。 炭治郎が人間に戻ったことで、物語はいよいよクライマックスへ向かっていますね。 善逸、伊之助、義勇、カナヲ、愈史郎、そして禰豆子は無事でしたが、多くの犠牲もありました…。 人間に戻る前に多くの亡くなった柱たちや玄弥の存在を感じ取り、想いを引き継いできた炭治郎。 平和になった世界で何をするのか? 以上、【鬼滅の刃 きめつのやいば 204話ネタバレ!炭次郎たちに最終回発情期発動!?次回は現代編!?】でした! 大人気の 『鬼滅の刃』は単行本の巻数がそれほど多くはないので、まだ読んだことのない方やこの機会に全巻お得に揃えたい方、下記をチェックしてください!.

次の

【鬼滅の刃 考察】最終回は10年後?無惨の呪いは終わり…【きめつのやいば】204話~205話

きめつ 203

鬼滅の刃203話あらすじ振り返り! タイトルは 「数多の呼び水」です。 家に帰ろうと 禰豆子の声が聞こえてきますが、炭治郎は心身ともに限界。 家に帰りたくてもその力がない。 力の無い炭治郎は どうか家に帰してくださいと神様にお願いをしますが、それに応えるのは神様ではなく 鬼舞辻無惨。 禰豆子は死んだ、お前自身の手で殺したと言う無惨。 嘘だと炭治郎。 すると仰向けになっている炭治郎の背中に人の手が。 炭治郎の兄弟や親の姿がある。 余計なことをするなと死者に向かって言う無惨だが、その手は止まらない。 — 2020年 2月月29日午前3時00分PST 謝っても許されないと言う無惨だったが、 それを決めるのはお前じゃないと炭治郎の心は強くあります。 だってみんなが心配してくれてる匂いがするから。 お前はただ嘘を言っているだけだ。 今まで炭治郎の体に具体的な形をもたないまま絡みついていた無惨は、かつての人の形をとり炭治郎の前に登場します。 無惨: 「黙れ」「お前は私の意志を継ぐもの」 無惨は人間に戻ろうとする炭治郎を引き留めるため、必死で炭治郎の体にまとわりつきます。 「前を向くな 人を信じるな 希望を見出すな」 鬼でなくなれば痣の代償を払うことになり、数年で命は尽きる、だから鬼となって永遠の命を手に入れろ。 そう炭治郎に語り掛ける無惨。 それでも炭治郎の意志は変わりません。 鬼になるなんて嫌だ、人間として死にたい、永遠の命なんて少しも欲しくない、ただただ仲間のところに帰りたい。 鬼舞辻無惨 — まろまゆ maromayu328saix 無惨の言葉攻撃もまだ終わりません。 お前だけ何も失わずに生きていくつもりか? 炭治郎の背中にまたもや人の手が。 死んでいった 柱たちの手が炭治郎の体を支え、上へ上へと押し上げます。 これはすべてお前の妄想だ、やめろと無惨。 しかし、もはや炭治郎に彼の声は届いていないようです。 炭治郎が見上げる先には藤の花が見えています。 そこから出てきた腕、それは禰豆子の手です。 「お兄ちゃん 帰ろう」 死んでいった者たちが「なぜお前だけが生き残る」と叫んでいるぞ、その声が聞こえないのか?と言う無惨の願いとは逆行して炭治郎の体はどんどんと上に押し上げられていきます。 生き残った人間を恨む、そんな人はいない、みんな他人のために命を懸ける人たちだった、他人に辛い目にあってほしくないと思う人たちだった と涙を流す炭治郎。 ついに無惨は炭治郎にすがるような形になります。 上に引っ張られて行く炭治郎にしがみつき、 自分の意志を継いでほしい、頼む、お前にしかできないことだと懇願します。 家に帰ろう — まるた raio4260 藤の花の間からさらに人の手が出てきました。 義勇、 善逸、 伊之助の手が炭治郎の右腕を引きます。 戻って来いというみんなの声が聞こえてくる。 「帰ろう」「家に帰ろう」 ついに炭治郎の体は藤の花の向こう側に引っ張られて行きました。 もう無惨も追いかけることはできません。 周りには藤の花がいっぱい ・ ・ ・ 花が消えていく ・ ・ ・ 炭治郎の視界に徐々に青空が広がっていきます。 目を開く炭治郎。 「お兄ちゃん」と涙を流す禰豆子がそこにはいました。 たしかに人間に戻った禰豆子がそこにいます。 みんな炭治郎を心配していました(泣)。 炭治郎: 「……ごめん 怪我」「大丈夫…か…」 「戻ったあああああ!!」 「炭治郎だあああ」 ワッと一気にもり上がります。 炭治郎が元に戻って一安心。 お前にやられた傷なんか全然平気だと今しなくてもいい主張をする伊之助、 禰豆子に負わせた怪我の分も含めて一生をかけて償ってもらうと善逸。 はーと疲労困憊の義勇さん。 少し離れたところに カナヲがいます。 炭治郎が目を覚ましたと聞いてこちらも一安心。 近くの建物の中では 愈史郎と 茶々丸が。 ため息をついたのち、 「お前なら死なないと思ってた」とこっちも落ち着いた様子。 雑描き — 春マンジャロ manjarooo 死んだ 珠世の髪飾りを握りながら、戦いが終わったことを伝えるのでした。 『『『 おかえり。 次号クライマックス 巻頭カラー!! 鬼滅の刃203話終了です。 クライマックスですって。 鬼滅の刃が終わります。 いつも最新話直後の反応ツイート楽しみにしています(笑)。 というわけでとうとうクライマックスなんですけど、感想、何を書こうか。。。 カナヲの薬が効いて人間返りを果たす 『『『 おかえり。 どんなに辛くても運命を受け入れて生きていかなきゃならない、そんな物語 泣いてしまいました… ティッシュが必要 良かったです。 本当に — リンリン 93ckug6KXMys67r 「鬼滅の刃」の原作だけでなく、アニメや楽曲にすら作品の雰囲気や印象が色濃く反映されていると感じました。 炭治郎になり切ってる感じで(笑)。 ringadindons 僕の推しである 無惨様は最期の最期まで悪役を貫きました。 最期の最期まで吾峠先生に悪役を命じ続けられました(笑)。 でも、悪役を貫いたからこそ今の鬼滅の刃がある、そう思っています。 炭治郎を失いすべてを失った無惨様は、もう立ちあがることはできないでしょう。 もし炭治郎を乗っ取ることができてしまったら、この先も人間の敵であり続けてたわけです。 そういう意味で 炭治郎だけじゃなく無惨様も救われたんだなぁ、と思った所存です。 無惨推しとして、言わせていただきます。 無惨様、お疲れ様でした まとめ というわけで今回はこのくらいにしましょう。 いやぁ~、それにしても炭治郎ほんとにお疲れ様です。 禰豆子も人間に戻れてよかった。

次の

鬼滅の刃 全話ネタバレまとめ【最新話あり】

きめつ 203

—-ここから本文—- どうも、ナガトです。 鬼滅の刃202話が公開されました。 映画「無限列車編」の公開予定日も発表され、さらに鬼滅の刃の盛り上がりが過熱しそうです。 本当に熱すぎて燃えそうです。。。 それにしても休載が全然なくて吾峠先生すごいな。 命あるものはいつか死ぬ、が、想いは不滅だった、、、 無惨様の想いを受け継いだ炭治郎は鬼となり、周りの人間を襲いだします。 さらに陽光を克服し無敵の状態となりました。 どうなるのか 目次• 鬼滅の刃202話あらすじ振り返り! 202話のタイトルは 「帰ろう」でした。 人間となった 禰豆子が現れます。 伊之助の代わりに禰豆子に飛びついた炭治郎の左手は禰豆子の右肩を掴んでいますが、禰豆子の肩からはジワーと滲む血が。 さらに禰豆子の左肩にかぶりつき、血が滲んでいます。 鬼になっていた間自分が何をしてるのかわからなかった、ずっとお兄ちゃんに背負わせていた、と涙を流しながら炭治郎を抱きしめる禰豆子。 どうしてお兄ちゃんばかり辛い目に遭うのか、どうして一生懸命に生きてる人に限って踏みつけにされるのか、悔しい、でも今は頑張って踏ん張って、家に帰ろう、禰豆子は炭治郎に伝えます(涙)。 グワーと叫び体を動かす炭治郎。 その勢いで禰豆子の肩に食い込んでいた炭治郎の鋭い爪が ガリガリとずれます(痛いっ)。 善逸と伊之助が炭治郎を止めようと必死に食らいつきますが、炭治郎が発した衝撃波により吹っ飛ぶ(鬼の力強し)。 炭治郎の背中からは長くてうねる背骨のようなものが何本も出ています(うねうね)。 無惨の姿を連想させるような。 炭治郎は禰豆子を噛んだ、つまり人間の血の味を覚えてしまった、もう手遅れだ、早く、人間を殺す前に炭治郎を殺さなければ そう義勇は考えますが、炭治郎には赫刀が効かない、今や陽光をも克服してしまったということで成す術がありません。 そんなことを考えていると、炭治郎は口を開きものすごいエネルギーを作り出しています(破壊光線みたいな)。 義勇目掛けてそれを繰り出しますが、禰豆子が炭治郎の口の前に左手を被せることで義勇には命中しません。 その代わり禰豆子の左手から大量の血が、、、(涙)。 炭治郎が禰豆子を殺さないことに疑問を抱く義勇。 本誌やばい…炭治郎鬼化 — 活き活きした毎日 aDmmYTW5mpuX6Pz 目の前に血を流している人間がいるにも関わらずまだ殺さない、もしかしたら炭治郎にはまだ自我が残っており抗っているのかもしれない、炭治郎の自我を取り戻すことができればあるいは…しかしそんな奇跡はそうそう起きない… そう考える義勇。 建物の影には 愈史郎の姿が。 既に炭治郎が鬼化したことに気づいているようで、無惨に憤怒の念を表します。 しかし日が昇った今となっては愈史郎には何もできることがない、、、。 そんな愈史郎の目の前を一人歩くのは カナヲ。 腹に傷を負い片目も見えない状態。 「割れてない…使える…」と胸ポケットから取り出したのはしのぶから受け取った薬。 禰豆子に使う人間化の薬がもしも足りなかったときのためにしのぶが藤の花から作ったものでしたが、珠世が人間化の薬を3つ作っていたのでしのぶの薬は必要ありませんでした。 それを今持っているのがカナヲ。 彼岸朱眼で両目とも失明してもおかしくないところを片目で済んだのは、この時のためだったんだ、と思うカナヲ。 皆と一緒に — 🌸水鏡🌸 Suikyou394 「花の呼吸 終ノ型・彼岸朱眼」 カナヲはもう片方の目を使い、再び終ノ型を使用、炭治郎の方に走っていきます。 ドシッ 炭治郎の攻撃を食らい血を流すカナヲ。 しかし、、、 「炭治郎だめだよ 早く戻ってきて」 「禰豆子ちゃん泣かせたらだめだよ…」 攻撃を食らうと同時に ギュウウウと炭治郎の背中に薬を撃ち込みます。 ドッと炭治郎と禰豆子の近くに倒れるカナヲ。 ドクンと炭治郎に体に入っていく薬。 スポンサーリンク 鬼滅の刃202話の感想! 来た。 禰豆子が来た。 来ると思ってました禰豆子。 1話と同じような、鬼になった禰豆子が炭治郎を襲ったときのような展開になるんだろうなと思っていましたが、そんな感じになりましたね。 ただツッコミどころもありますので、そこはのちほどツッコませていただきます。 それでは感想どうぞ。 やっぱり来てくれた禰豆子ちゃん、だけど… 禰豆子かわいいよ〜!! — 傘忘れ sngmumum 禰豆子が来る展開はもう確実でした。 鬼になって暴れる炭治郎を止めるんだろうと思ってましたので、その通りの展開になったなというのが感想です。 ただ1話と大きく違うところがあったんですよ。 ・ 1話: 禰豆子が涙を流し、炭治郎を庇うような動きを見せる ・ 202話: 炭治郎は禰豆子に噛みつき流血 もうここらへんが違いすぎて、何というか 「禰豆子がかわいそーだろ!」って言いたくなりました(笑)。 まぁ1話では炭治郎が抵抗して禰豆子の噛みつきを防げたという部分はありますけど。。。 でも禰豆子は抵抗できないんですよ、だって今はもう人間に戻っちゃったわけですから。 ただの女の子なんです。 せめて鬼となった炭治郎が涙を流して、禰豆子に攻撃するぎりぎりのところで止まる、とか。 でも普通に噛んじゃったよね。 ということ。 なんとカナヲはしのぶさんから余った人間返りの薬を受けとってて、ということなんですが、この展開には正直驚きました。 「だってこれって炭治郎が人間に戻るってことでしょ!?」と思ったからです。 しのぶさんが人間返りの薬を作っていて、でも珠世さんが3つも作ってたから余ってました…… のお話は今回初めての登場です。 しかし終ノ型で奇跡的にカナヲの片目が失明してなかったことは、みなさんご存知の通り。 「つまりカナヲの目の件は炭治郎が人間に戻る伏線だったのか!?」 と考えてしまうわけです(驚き)。 ならば炭治郎の人間返りは確実ではないか、、、と。 でもです。 炭治郎が人間に戻るとなれば、無惨様の夢は潰え、物語は終わるではありませんか?.

次の