虹プロ デビュー前。 虹プロジェクト|ミイヒの鼻穴と顎が気になる!デビュー前に整形は?

NiziU(ニジユー)のリマのラップがすごい!デビュー前のNizi Project(虹プロジェクト)でもダンスや歌もプロレベル!

虹プロ デビュー前

いよいよ、6月26日に「虹プロジェクト」のデビューメンバーが発表されますね! 実はSNS上で、 彼女たちのデビューグループ名が「NiziU」ではないかと特定される騒ぎになっています! というのも以前、虹プロ練習生たちの先輩にあたる「 ITZY(イッジ)」も、デビュー前にグループ名が特定されていた過去があります。 特定された経緯は「商標登録」の記録からだということですが、果たして「 NiziU」がデビューグループ名になるのでしょうか? デビュー発表を待ちきれないファンの間では、登録されている「NiziU」という名前の由来や意味など、さまざまな予想が出されています。 今回は、商標登録されている「NiziU」について、本当に虹プロのグループ名なのかを徹底検証しましたので、ぜひ最後までご覧ください。 出願日は、2020年5月25日になっていますね。 まだ放送ではファイナルステージの途中ですが、時期的に考えてデビューメンバーが決定した頃なのではないかと思います。 ですので、デビュー決定と同時に申請されたと思われます。 また詳細を調べてみると、出願人は、• 株式会社ソニー・ミュージックレーベルズ• 株式会社JYPエンターテインメント・ジャパン 上記2社になっていましたので、「NiziU」がデビューグループ名になる可能性は非常に高そうです。 「NiziU」と「NIZIU」の2パターン? さらに詳しく調べていくと、「 NiziU」だけではなく、大文字表記の「 NIZIU」も登録されていました。 株式会社ソニー・ミュージックレーベルズ• 株式会社JYPエンターテインメント・ジャパン 上記2社ですので、さきほどの「NiziU」と同じです。 これはもうデビューグループ名で確実なのでは?という気がしますが、みんなの反応を見てみましょう! SNSのみんなの反応は? 「NiziU」が商標登録された🌈 のデビューグループ名? NiziUは「2重」と読める 2PM・TWICEは「2」 2重と虹を合わせて「2重虹 ダブルレインボー 」は「夢が叶う、祝福、卒業して次に進む、人生が好転する」という意味 NEED YOU ニージュー って意味も? こんな考察あって鳥肌たった — チキンハート CsX4aoAP6MhDs99 Twitter上では、• NEED YOU ニージュー とも読める こんな意見もありました! 個人的には「ダブルレインボー」の意味が素敵なので、そうであってほしいなぁと思います! スポンサーリンク デビュー前に商標登録が特定された例 冒頭でもお伝えしたように、商標登録によって特定された例は過去にもありました。 同じ事務所の「ITZY(イッジ)」もまた、商標登録によってグループ名が特定され、バレてしまいました。 ITZYはヨジャグルでTWICEの妹分になる。 すでにTwitterとInstagramのアカウントがつくられているとも言われている。 鍵アカでフォローフォロワー共に0なので可能性は高そう。 — 雑食さん KpopBobby 「ITZY(イッジ)」が商標登録されたのは、 2018年11月5日です。 ちなみに彼女たちのデビュー日は、 2019年2月12日ですので、約3か月前にはすでに登録されていたことになります。 さらにITZYは、公式Twitterとインスタグラムのアカウントも作成済で、デビュー前は鍵がかけられていました。 虹プロも公式SNSがないか調べたところ、「NiziU」と「NIZIU」の2パターンでアカウントを探してみましたが、今のところそれらしい鍵アカはありませんでした。 まとめ 今回は、 虹プロのデビューグループ名が「NiziU」になるのか、また商標登録が特定されたことについてお伝えしてきましたが、いかかでしたか? 商標登録されていたのは、 「 NiziU」と「 NIZIU」の2パターンでしたね。 また過去にデビューグループ名が特定されてしまった「ITZY」の例をみると、今回の虹プロについてもほぼ確定かな?とは思います。 また何かわかりましたら、随時更新していきますのでお楽しみに! スポンサーリンク.

次の

虹プロ韓国の反応や評判はどうなのか調べてみた!人気メンバーはミイヒではない?

虹プロ デビュー前

Contents• 虹プロ態度評価とは? Nizi Project Part2 個人レベルテスト アヤカ 9位 実力では、まだまだ。 モモカと同レベル2人の差は トレーナーの練習態度評価。 アヤカは、トップ。 言葉のセレクトが悪いが取り組む姿勢と思います。 アヤカちゃんは上手くなりたい意欲が強いです — Nizi Project Japan Fan Base NiziProjectJFB おいおいおい!パクジニョンさん、なかなか厳しいこというな。 初見ならばそう思われる方がほとんどでしょう。 少しでも韓国アイドルのデビューまでの道のりを知ってしまうと そういうものなのかと考え方が変わってきますよ。 パクジニョンさんにプロデュースを任すというのは そういうこと!日本でグローバルアイドルを誕生させたければ プデュシーズン2でガールズ版を放送すればいいだけの話。 多分、一般10代女子には「ウチのチーム、ワースト3の内の2人もいるんだけど〜😩マジ最悪〜ムリ〜😩」とか思って対決前から終わるってことになり得る子もいると思うんだよね。 でも今日のニナチームのステージ見てわかる、誰もそう思ってない。 人柄評価がいいに決まってる。 市場の大きさといい、アイドル文化に興味を抱くファンが多いから。 韓国ではそう簡単にはいきません。 国内の需要でよければ、わざわざグローバル化する必要性などないですから。 アイドル文化=学生という認識が強い韓国では 国内の需要が低いことがよくわかります。 学生がアイドルにお金をかけれる金額なんてしれてますし、大人になれば自然と離れるという傾向にもあるからでしょうね。 そのため、海外でも通用する人材を強化していかないといけない=グローバル化につながる 練習が厳しくなるという韓国アイドルの方程式だと思います。 韓国合宿では、JYPのトレーナーたちによるトレーニングが行われます。 ファイナルに向けて進んだ13人は、本格的なトレーニングを受けてこれまで以上の実力をつけなければいけません。 韓国アイドルのファンならわかると思いますが、各芸能事務所の練習生制度はデビューのために用意されているようなものです。 どこでも手を抜けないとも言えそうですが、そこまでしないと 表舞台には出れない。 マコちゃんを見てると余計に感じることが多いです。 あわせてどうぞ!• 最高のトレーニングを受け、自分の実力をどこまで伸ばすことができるのか また、 練習しているときの態度はどうなのか? この態度評価とは、結果を出すまでの過程も大事にされてるといっていいでしょう。 そうそう、昨日のスッキリ虹プロで社長が言ってた「才能が夢を叶えてくれるのではありません、過程が結果を作って態度が成果を生む」っていう言葉がめちゃめちゃ心に響いたのよね… — ようすこう yowoosukou107 このあたりに、練習生の 『どこまでできるか可能性』の範囲まで見極めてるといえるのではないでしょうか? Sponsored Links TWICEモモが関係してる? TWICEが誕生したのも2015年に放送された 『SIXTEEN』というサバイバル番組からです。 最近デビューした ナッティーや、IZONE、ITZYのチェ姉妹なども出演していました。 ここでモモが関係してると言われるのは、 『脱落したのに最終メンバー入り』したからです。 本来あり得ませんよね? 実を言うとモモが脱落してしまう時とモモが復活する時の少しの映像の1部分しか見た事がなくSIXTEENの頃メンバーが確定するまでTWICEがどれだけの努力をしてきたのかもあまりわからない。 だが、モモが復活する所だけは脱落しても頑張ってきて這い上がってきたモモの姿が思い浮かんでしまう。 追加の理由の時にパクジニョンが発言してたのが印象的です。 なので最終までわかりません。 なんならファイナルにまで残ってるならこれから幾らでも挽回できる可能性があるということ。 諦めるなということです。 確かに、 ミイヒ、リア、このあたりの練習生の好感度見てると 腹立ってきますが パクジニョンに対して 不満をぶちまけるのではなく これまで以上に努力して、 少しでも伸びた印象付けがパクジニョンにとっては必要なんだと思います。 Sponsored Links アカリ・モモカ・リリアは脱落の噂を調査! 今回、 アカリ・モモカ・リリアの3人が態度評価で最下位だと発言されてましたが 皆の前で言わなくてもというのではなく、 皆の前で言うからこそ刺激されるといったパクジニョンの作戦ではないでしょうか? 後が残ってない3人ですが、 今後の努力次第でパクジニョンの意見は簡単に変わりますよ! 特にニナチームだったアカリちゃんなんてまさにですよね。 彼女は病気で手術をし体力も回復してなかったかもしれませんが どれだけ打ち込んでるのか試されてたと思うし、グループ評価や最終評価で上がることができれば デビューに入ることだって可能です。 モモは脱落後でも練習室で練習してたんだからチャンスがあるのに自ら努力を怠ってチャンスを放棄するなんて勿体ないじゃん — 🎀 PSk4v それは モモが証明してくれてると思います。 まぁメンバーにしたかったとパクジニョンが言ってたような気もしますが。 しかもまだデビュー人数が何人になるか決まってません! アカリちゃん、モモカちゃん、リリアちゃんも最後まで諦めないでほしいと切実に思います。 Sponsored Links まとめ 今回は、 虹プロの態度評価がデビューに影響するのはTWICEモモが関係してるのか調査してみました! 態度評価は、どこまで自分を奮い立たせ結果につなげれるかだとパクジニョンが語るように 努力は裏切らないので、影での活動ぶりをも評価対象にするのは優しい試みだと思います。 TWICEのモモのように、脱落してもデビューに入れる可能性もあるので 今回、態度評価と個人評価の点数が悪かった 3人も最後まで諦めないでほしいと思います。 最後まで読んで頂きありがとうございます。

次の

虹プログループ名は「NiziU」?デビュー前に商標登録が特定される!

虹プロ デビュー前

もくじ• 虹プロ・NiziUのデビューが決定! メンバー9人の順位は? 2020年 6月 26日に 最終順位の発表があった虹プロジェクト。 早速 デビューメンバーの 順位を見ていきましょう。 1位 マコ 山口真子• 2位 リク 大江梨久• 3位 リマ 横井里茉• 4位 リオ 花橋梨緒• 5位 マヤ 勝村摩耶• 6位 ミイヒ 鈴野未光• 7位 マユカ 小合麻由佳• 8位 アヤカ 新井彩花• 9位 ニナ ヒルマンニナ こちらがプロデューサーであるJYParkさんがつけたデビューメンバーの最終順位。 最終審査の前までのキューブの数が2つだった リクさんが 2位に浮上したり、脱落かも?と心配されていたメンバーがデビューを勝ち取ったり、最後までハラハラでした。 ただ驚くことに、実はデビューできたメンバーが韓国合宿での最初のミッションでの個人順位で9位以内に入っていたメンバーだったのだとか。 こんなもん見つけるんじゃなかったな。 個人レベルテストのキューブもらった子達がデビューしたことになるんか。 モモカ含めて、こんなにもきれいに分かれるとは — ちきろく shirapan2000 これはただの偶然だと思いますが、誰がデビューしてもおかしくない素晴らしいメンバーだったので最後までドキドキしました。 残念ながらデビューできなかったメンバーもきっとどこかで活躍できると個人的には信じています。 続いてデビューメンバーの順位順にプロフィールを見ていきましょう。 虹プロ・NiziUのデビューメンバーの順位順プロフィール 1位 マコ 山口真子• 出身 福岡県• 生年月日 2001年4月4日• 年齢 A型• リーダーとしてマコさんが意識していたことは「話しやすい空気や楽しい雰囲気を作ること」だそう。 スッキリの加藤さんからも 「次の世代のリーダー論」と称賛されていました。 わずか 19歳でしっかりとした考えを持っていて本当にすごいですよね。 アイドルになるため約 2年 7か月親元を離れ韓国でJYPの練習生として頑張ってきて、相当の覚悟があるのだろうなと思いました。 そんなしっかりとしたマコさんですが、実は私生活では2人姉妹の 妹さん。 お姉さんも モデルや ユーチューバーとして活躍されているのでよかったらチェックしてみてください! 2位 リク 大江梨久• 生年月日 2002年10月26日• 年齢 AB型• 趣味 モッパンを見ること• 最終審査の前のキューブの数は 2個だったリクさんですが、最終順位で見事 2位に浮上。 ただ、キューブが2個だったと言ってもリクさんは韓国合宿の間に確実に実力を上げ、J. PARKさんからも 一番成長したメンバーとして評価されています。 歌は 独学だったそうですが、軸のぶれないダンスは特技の 空手のお陰でしょうか? 他の出演者と比べパフォーマンス経験が多くないリクさんでしたがステージを楽しみながらめきめき成長する姿は今後の活躍が安易に予想がつきます。 3位 リマ 横井里茉• 生年月日 2004年3月26日• 年齢 O型• またご両親も芸能人で、お父様はラッパーの Zeebraさん、お母様はモデルの 中林美和さんです。 そんなリマさんは幼少期からインターナショナルスクールへ通い、日本語・英語・韓国語を話せる トリリンガル。 そして何と言っても ラップは作詞までできるほどの実力があります。 ただオーディションの際に両親が芸能人だからといって「自分がすごいわけではない」と仰っているように、自分の力で地道に努力していきたいという 強い意志を持っています。 既に特別な才能を沢山持つように見えるリマさんですがその強い意志で今後の飛躍が益々楽しみです。 4位 リオ 花橋梨緒• 出身地 愛知県• 生年月日 2002年2月4日• 年齢 B型• ダンスの実力は群を抜くリオさんです。 それが原因でJ. PARKさんからは 「歌手ではなく ダンサーのよう。 アイドルになりたければダンサーになってはいけない」 と厳しい評価をもらったことも。 しかし練習を重ねていく中で 歌唱力も格段にアップしていき、ダンスだけでなく歌やラップの実力もつけています。 キリっとした顔立ちやキレキレのダンスでクールな印象のリオさんですが、実は人懐っこくてお茶目な性格。 バラエティ番組でも活躍しそうな予感です! 5位 マヤ 勝村摩耶• 生年月日 2002年4月8日• 年齢 O型• 特技 料理• その他 元YG練習生 上品なビジュアルとダンスの表現力が評価されているマヤさん。 虹プロ出演前は 地元のアイドルとして活躍されていました。 また虹プロ地区予選の頃と比べるとかなり あか抜けたとファンの間でも話題になっていました。 オーディションの初めの頃、J. PARKさんがマヤさんに対して自分の実力以上によく見せることができるとの評価をしたことがありました。 それだけ 表現力があるという意味でもあったとは思いますが、その後どんどん成長し、表現力だけでなく確実に実力をつけている感があります。 持ち前の器用さもあるのでしょう、今後更なるパワーアップが期待できるメンバーの一人であること間違いなしです。 6位 ミイヒ 鈴野未光• 生年月日 2004年8月12日• 年齢 O型• 特技 どこでもすぐ寝れること! ミイヒさんも虹プロ出演前から JYPに 練習生として所属していました。 なんと TWICEのコンサートでスカウトされたのだそうです。 抜群の 歌唱力と 表現力でまだ高校一年生ということを忘れてしまいそう。 しかしオーディション前半で高評価を得ていたミイヒさん、相当なプレッシャーもあったのでしょう。 途中から舞台を 楽しめなくなったと話していました。 視聴者からするとそれでも素晴らしいパフォーマンスをみせていたと思うのですが、最初のようなパーフェクトな評価を得られていませんでした。 ただ、歌唱力に加え、ビジュアルの可愛さからも エースと言われ、大人気のミイヒさん。 見事デビューも決まりましたし、あまりプレッシャーを感じず伸び伸びパフォーマンスしてほしいですね! 7位 マユカ 小合麻由佳• 生年月日 2003年11月13日• 年齢 A型• 趣味 映画鑑賞• 特技 ピアノ 虹プロジェクトの中でも 一番あか抜けたのでは?と言われているマユカさん。 個人的には顔立ちは元々とても綺麗だったと思うのですが、メイクや表情でかなりあか抜けて見えるように感じますね。 というのもマユカさんは実力はあるものの、 控えめな性格や自信のなさから思うように実力が発揮できていないと言われていました。 しかし後半でJ. PARKさんにアドバイスをもらったあとは個人順位が急上昇。 曲によって可愛い系もカッコいい系のパフォーマンスもできるマユカさんはまさに カメレオン のよう。 今後も表現の幅を広げて活躍すること間違いなしのメンバーだと思います。 8位 アヤカ 新井彩花• 生年月日 2003年6月20日• 年齢 A型• ただその ビジュアルの良さやスター性、また謙虚な性格からか視聴者からはオーディション始まって以来とても人気がありました。 そして実力が足りていないと言われていた歌やダンスもみるみる上達。 今後の成長性にも期待大のメンバーの一人だと思います! 9位 ニナ ヒルマンニナ• 生年月日 2005年2月27日• 年齢 O型• 最年少ながら 歌唱力は圧倒的。 PARKさんからもニナさんのような方がグループにいるのといないのでは全然違うと評価されていました。 ダンスについてはあまり経験がなかったのか苦手意識があったようですが、オーディションが進んでいくにつれどんどん上達していきましたね! また虹プロ出演前は大手芸能事務所 アミューズに所属しており、映画に出演にされたこともあったようです。 デビューメンバーの人気順は? ここまでJ. PARKさんのつけた最終順位によりメンバーをご紹介してきました。 もうひとつ、虹プロジェクトは視聴者投票 「虹かけランキング」も行っています。 虹かけランキングの結果もまとめてみました。 1位 ミイヒ• 2位 アヤカ• 3位 リマ• 4位 マコ• 5位 マユカ• 6位 ニナ• 7位 マヤ• 8位 リオ• 9位 リク J. PARKさんのつけた最終順位と視聴者投票では異なっていますね! 個人的にはそれぞれの良いところがあって順位は関係なく全員素晴らしいメンバーだなと思います。 デビューが決まった 「NiziU」、今後はもっと個性を発揮して良いグループになっていく予感がします。 今後のご活躍が楽しみです!.

次の