三重 県営 サン アリーナ ホテル。 三重県営サンアリーナのホテルで徒歩圏内で安い&近い素泊まりのおすすめホテルまとめ!

三重県営サンアリーナ駐車場情報・福山雅治セットリスト等

三重 県営 サン アリーナ ホテル

概説 [ ] 11,000人収容のメインアリーナ、3,000人収容のサブアリーナ、208席の国際会議場などからなる。 総事業費は約162億円。 これまでに、、、、、、、そして地元・三重出身()のらがライブを開催している。 またやなどの多客期には、と称してサンアリーナとその周辺のが参拝者用に開放され、・とサンアリーナの間を往復するが運行される。 スコルチャ三重は、(旧)、、、、、いせコンビニネットが出資しており、赤福代表取締役社長の濱田典保が同社の代表取締役を兼ねている。 沿革 [ ] 1992年3月25日に施設を管理・運営する財団法人サンアリーナが設立され、同年に建設工事が開始され、1994年6月5日に竣工した。 1994年7月22日から11月6日には(まつり博・三重'94)の主会場として使用された。 1995年1月4日には一般供用が開始された。 1997年3月にはサンアリーナ前面の土地の一部を三重県が購入。 1998年4月1日には管理する三重県リゾート振興公社が財団法人三重ビジターズ推進機構に再編された。 2000年10月7日から10月15日には第25回パラシューティング世界選手権伊勢志摩大会の主会場として使用され、これに並行して「みえ・スカイフェスタ2000」が10月1日から10月22日に開催された。 2006年4月1日には管理業務が財団法人三重ビジターズ推進機構から民間会社出資の株式会社スコルチャ三重に移行された。 主なスポーツイベントとしては2006年7月にはの日本代表戦の試合会場となり、2009年9月7日から9月13日にはが開催された。 国際メディアセンター 出典:G7伊勢志摩サミット公式ホームページ(配布元:』 5月26日・27日に開催された(伊勢志摩サミット)では、国際メディアセンターが設置され 、世界各国の報道機関によるサミット取材拠点となった。 その後も2017年に(お伊勢さん菓子博2017)を開催。 2021年にの開催が予定されている。 施設 [ ] 出典 : 三重県• 敷地面積 : 28,645m 2• 延床面積 : 24,312m 2• 構造鉄筋 : コンクリート造・鉄筋造3階建• メインアリーナ : フロア面積:3,489m 2、固定席:4,980席・電動可動席2,180席• サブアリーナ : フロア面積:1,746m 2、固定席1,002席• 会議室など• 1階 : 国際会議室、レセプション室、第3会議室、第4会議室、第1特別室、• 2階 : 第5会議室、第2特別室、レストラン、売店、メインアリーナ内:第1会議室、第2会議室 周辺 [ ]• 麓公園フットボール場・ソフトボール場・花の広場• 絆の森 交通アクセス [ ]• (CANばす)前または前から35分、から25分。 脚注 [ ] []• 金木(2014):113ページ• 伊勢地域観光交通対策協議会. 2015年9月26日時点の [ ]よりアーカイブ。 2015年9月26日閲覧。 2015年9月8日. 2015年9月26日時点の [ ]よりアーカイブ。 2015年9月26日閲覧。 2015年9月9日. 2015年9月26日時点の [ ]よりアーカイブ。 2015年9月26日閲覧。 2015年9月26日時点の [ ]よりアーカイブ。 2015年9月26日閲覧。 参考文献 [ ]• 金木有香『三重あるある』、2014年10月31日、159p. 外部リンク [ ] ウィキメディア・コモンズには、 に関連するカテゴリがあります。 この項目は、に関連した です。 などしてくださる(/)。 この項目は、に関連した です。 などしてくださる()。

次の

三重県営サンアリーナ駐車場情報・福山雅治セットリスト等

三重 県営 サン アリーナ ホテル

コンサートが開催されることの多い三重県営サンアリーナ。 これまでに様々なアーティストが公演してきました。 RADWIMPS• back number• ポルノグラフィティ• 福山雅治• 西野カナ• Hey! Say! JUMP• EXILE THE SECOND• AAA などなど この記事を書いている8月中旬現在、今後もSEKAI NO OWARI、ONE OK ROCK、GLAY、米津玄師がコンサートを開催する予定です。 そんな様々なアーティストがコンサートをする三重県営サンアリーナの場所やキャパ、アクセスなどの情報をご紹介します。 サンアリーナの場所 サンアリーナは 三重県伊勢市にあります。 三重県でのコンサートは津市や四日市市で開催されることも多いですが、サンアリーナがあるのは伊勢市です。 縦に長い三重県の中間~南部に位置するあたりに伊勢市はあります。 伊勢市と言えば、伊勢神宮や夫婦岩などの観光スポットがある場所ですね。 サンアリーナのキャパ(収容人数) サンアリーナのキャパは、最大で 11,000人です。 ほかのコンサートで使用される会場と比べてみると以下のとおりです。 さいたまスーパーアリーナ 37,000人• 横浜アリーナ 17,000人• 大阪城ホール 16,000人• 日本武道館 14,500人• サンアリーナ 11,000人• 両国国技館 11,000人• 日本ガイシホール 10,000人• 幕張メッセ 9,000人• 東京国際フォーラム 5,000人• Zepp Osaka Bayside 2,800人• Zepp Tokyo 2,700人• Zepp Nagoya 1,800人 上記の人数はおおよその最大収容人数です。 サンアリーナのキャパは11,000人ですが、これはステージが会場のど真ん中にあって周囲に観客がいる状態の場合の人数です。 実際のコンサートでは、ステージが会場のすみに設置されることが多いので、実際は11,000人より少ない6,000人ほどでしょう。 サンアリーナの メインアリーナのキャパは 11,000人です。 もしコンサートが サブアリーナでの開催なら、キャパは 3,000人です。 どの会場で開催するかをチケットなどで確認してみましょう。 が、 徒歩圏内では何もないに等しいですので、あまり期待しないほうが良いでしょう。 ブランカ(洋菓子店) サンアリーナより20分ほど歩くと「ブランカ」という洋菓子店があります。 ブランカでは「シェル・レーヌ」と呼ばれる洋菓子が有名で、ほかにもケーキやパフェやクッキーなどが食べられますよ。 店内はそこまで広くは無いので、コンサートの待ち時間に行くなら混雑しないうちに早めに行きましょう。 コンビニ 会場周辺に コンビニはありません。 一番近い距離で徒歩40分ほどです 笑 必要な物は事前に買っておくことをおススメします。 ほかに周辺にあるのは公園やゴルフ場ぐらいです。 会場周辺で徒歩圏内で暇つぶしできる場所は無いと思った方が良いでしょう。 ちなみに近くにあるコンビニは、二見浦駅の周辺にありますが、徒歩40分はかかります。 駅などのアクセスについては後ほど詳細にご紹介します。 サンアリーナへのアクセス サンアリーナのアクセス方法については、公式ホームページにも記載されています。 より詳細な情報をここではご紹介します。 車で行くと渋滞が予測されます。 コンサートの際は、近鉄「五十鈴川駅」よりシャトルバス(有料)を運行しているので、この方法が無難なのかもしれません。 電車 近鉄(近畿日本鉄道) 近鉄でサンアリーナに行くなら、五十鈴川駅(いすずがわえき)で降りるのが一番便利です。 しかし、これ以外にもサンアリーナへ行く方法があるので、いくつかご紹介します。 五十鈴川駅 サンアリーナ公式ホームページでも記載があるとおり、五十鈴川駅(いすずがわえき)で降り、そこから有料のシャトルバスで向かうのが一般的な方法です。 ただコンサートに行くだけの方は、この方法が一番良いでしょう。 五十鈴川駅は特急が停まります。 名古屋・京都・大阪上本町からの料金(片道)は以下のとおりです(2019年8月現在)• 名古屋~五十鈴川 2,780円 (特急に乗らないなら1,460円)• 京都~五十鈴川 3,630円 (特急に乗らないなら2,020円)• 大阪上本町~五十鈴川 3,130円 (特急に乗らないなら1,810円) 五十鈴川駅で降りることをサンアリーナ公式ホームページではすすめているので、この方法で向かう人が多いと予測されます。 もし混雑を避けたいのであれば、これからご紹介する駅で降りるのをおススメします。 五十鈴川駅の周辺にはAEON伊勢店があります。 そこまで大きな店舗ではありませんので、買い物は楽しめないかもしれませんが、休憩や時間つぶしにはちょうど良いでしょう。 AEONからサンアリーナは少し遠いので、五十鈴ヶ丘駅に戻ってバスに乗るか、タクシーを使うと便利です。 コンサートの開催時間よりも早めに五十鈴川駅まで行き、近くにある「伊勢神宮」へ観光するのも良いかもしれませんね。 伊勢市駅、宇治山田駅 五十鈴川駅より一つ前の駅「 宇治山田駅(うじやまだえき)」と、二つ前の駅「 伊勢市駅(いせしえき)」で降りても、サンアリーナに向かうことができます。 なぜこの2つの駅をご紹介するかというと、こちらの駅の近くには観光名所として有名な「 伊勢神宮」があるからです。 あと、コンサート時だけ五十鈴川駅からサンアリーナ行きの 臨時バスが出ているのに対して、この駅からそもそも 定期バスでサンアリーナ行きがあります。 時間がある方は伊勢神宮などで観光してからコンサートに向かうのも良いのではないでしょうか。 伊勢市駅と宇治山田駅は、ほぼ真横と言ってもいいぐらい近くにある駅です。 伊勢市駅から宇治山田駅の電車の乗車時間は1分です。 歩いてもすぐに行ける距離です。 伊勢市駅と宇治山田駅は両方とも近鉄の特急が停まります。 非常に近くにある2つの駅ですが、違う点と言えば JRが停まるかどうかです。 伊勢市駅は JRが停まりますが、宇治山田駅は JRが停まりません。 JRで行く方は、次にご紹介する「二見浦駅」で降りるか、伊勢市駅で降りる・乗り換えることをおススメします。 名古屋・京都・大阪上本町からの料金(片道)は以下のとおりです(2019年8月現在)。 名古屋~ 2,770円 (特急に乗らないなら1,450円)• 京都~ 3,620円 (特急に乗らないなら2,010円)• 大阪上本町~ 3,120円 (特急に乗らないなら1,800円) 伊勢市駅で降りても宇治山田駅で降りても料金は一緒です。 JR JRで行くなら最寄りの駅は「 二見浦駅(ふたみうらえき)」です。 名古屋駅からおおよそ100分で到着します。 名古屋駅からの料金は2,170円です。 快速みえで指定席に乗るならプラス520円必要なので合計2,690円になります。 (2019年8月現在) ちなみに快速みえは、他の電車で言うと「急行」のようなものであり、特急ほどではありませんが、普通列車より停車駅が少ないです。 そして指定席と自由席が両方あります。 快速みえで行くなら名古屋駅から二見浦駅まで乗り換えなしで行けますよ。 二見浦駅からサンアリーナまでは、 バスか タクシーでの移動しかありません。 徒歩だと40分ほどかかるので、少し遠いです。 タクシーだと1台で 1,000円ほどでいけるでしょう。 一緒に乗る人数が多いほどお得です。 バスだと駅から徒歩2分にあるバス停「 二見浦表参道」から定期バスのCANバスで一人260円で行けます。 観光シーズンの時は混雑するかもしれませんので注意です。 二見浦駅の周辺には、夫婦岩という観光スポットがあります。 駅からは徒歩15分ほどの海沿いの位置にあります。 時間がある方は行ってみてはいかがでしょうか。 暑い日に行くなら夫婦岩へ向かう道中で「おふくアイスマック」を食べるのが定番です。 車 サンアリーナ公式ホームページでは、公共交通機関の利用を促しています。 もちろん車で行くこともできますが、会場周辺の渋滞も考慮して早めに行動することをおススメします。 サンアリーナには600台の無料駐車場があります。 周辺にはコインパーキングなどはないので、サンアリーナの駐車場を利用するしかありません。 もちろん周辺道路や空いている敷地に停めるのはダメですよ。 高速道路で行くなら、まずは伊勢自動車道を南に走ります。 そして伊勢ICを降りたらすぐに道が左右の二手に分かれているので、右側の道路を走りましょう。 右側の道路を走ればサンアリーナに到着しますが、左側の道路を走ってしまうと伊勢市内を走ることになり、遠回りになってしまいます。 まとめ サンアリーナへ行くのであれば、近鉄で五十鈴川駅で降りて、そこからシャトルバスで向かうのがベターな方法です。 「せっかく伊勢に行くから観光したい」のであれば、五十鈴川駅以外に伊勢市駅や宇治山田駅から伊勢神宮に行ったり、JR二見浦駅で降りて夫婦岩に行くこともできます。 サンアリーナの会場周辺には、ブランカという洋菓子店があるので時間つぶしはできますが、それ以外のお店はありません。 コンビニすらありませんので、必要なものは事前にそろえておきましょう。 車で行くなら渋滞が予測されるのと、駐車場に限りがあるので早め早めに行動しましょう。

次の

三重県営サンアリーナまとめ 座席表(アリーナ+スタンド)/交通アクセス/天気予報/マップ

三重 県営 サン アリーナ ホテル

コンサートが開催されることの多い三重県営サンアリーナ。 これまでに様々なアーティストが公演してきました。 RADWIMPS• back number• ポルノグラフィティ• 福山雅治• 西野カナ• Hey! Say! JUMP• EXILE THE SECOND• AAA などなど この記事を書いている8月中旬現在、今後もSEKAI NO OWARI、ONE OK ROCK、GLAY、米津玄師がコンサートを開催する予定です。 そんな様々なアーティストがコンサートをする三重県営サンアリーナの場所やキャパ、アクセスなどの情報をご紹介します。 サンアリーナの場所 サンアリーナは 三重県伊勢市にあります。 三重県でのコンサートは津市や四日市市で開催されることも多いですが、サンアリーナがあるのは伊勢市です。 縦に長い三重県の中間~南部に位置するあたりに伊勢市はあります。 伊勢市と言えば、伊勢神宮や夫婦岩などの観光スポットがある場所ですね。 サンアリーナのキャパ(収容人数) サンアリーナのキャパは、最大で 11,000人です。 ほかのコンサートで使用される会場と比べてみると以下のとおりです。 さいたまスーパーアリーナ 37,000人• 横浜アリーナ 17,000人• 大阪城ホール 16,000人• 日本武道館 14,500人• サンアリーナ 11,000人• 両国国技館 11,000人• 日本ガイシホール 10,000人• 幕張メッセ 9,000人• 東京国際フォーラム 5,000人• Zepp Osaka Bayside 2,800人• Zepp Tokyo 2,700人• Zepp Nagoya 1,800人 上記の人数はおおよその最大収容人数です。 サンアリーナのキャパは11,000人ですが、これはステージが会場のど真ん中にあって周囲に観客がいる状態の場合の人数です。 実際のコンサートでは、ステージが会場のすみに設置されることが多いので、実際は11,000人より少ない6,000人ほどでしょう。 サンアリーナの メインアリーナのキャパは 11,000人です。 もしコンサートが サブアリーナでの開催なら、キャパは 3,000人です。 どの会場で開催するかをチケットなどで確認してみましょう。 が、 徒歩圏内では何もないに等しいですので、あまり期待しないほうが良いでしょう。 ブランカ(洋菓子店) サンアリーナより20分ほど歩くと「ブランカ」という洋菓子店があります。 ブランカでは「シェル・レーヌ」と呼ばれる洋菓子が有名で、ほかにもケーキやパフェやクッキーなどが食べられますよ。 店内はそこまで広くは無いので、コンサートの待ち時間に行くなら混雑しないうちに早めに行きましょう。 コンビニ 会場周辺に コンビニはありません。 一番近い距離で徒歩40分ほどです 笑 必要な物は事前に買っておくことをおススメします。 ほかに周辺にあるのは公園やゴルフ場ぐらいです。 会場周辺で徒歩圏内で暇つぶしできる場所は無いと思った方が良いでしょう。 ちなみに近くにあるコンビニは、二見浦駅の周辺にありますが、徒歩40分はかかります。 駅などのアクセスについては後ほど詳細にご紹介します。 サンアリーナへのアクセス サンアリーナのアクセス方法については、公式ホームページにも記載されています。 より詳細な情報をここではご紹介します。 車で行くと渋滞が予測されます。 コンサートの際は、近鉄「五十鈴川駅」よりシャトルバス(有料)を運行しているので、この方法が無難なのかもしれません。 電車 近鉄(近畿日本鉄道) 近鉄でサンアリーナに行くなら、五十鈴川駅(いすずがわえき)で降りるのが一番便利です。 しかし、これ以外にもサンアリーナへ行く方法があるので、いくつかご紹介します。 五十鈴川駅 サンアリーナ公式ホームページでも記載があるとおり、五十鈴川駅(いすずがわえき)で降り、そこから有料のシャトルバスで向かうのが一般的な方法です。 ただコンサートに行くだけの方は、この方法が一番良いでしょう。 五十鈴川駅は特急が停まります。 名古屋・京都・大阪上本町からの料金(片道)は以下のとおりです(2019年8月現在)• 名古屋~五十鈴川 2,780円 (特急に乗らないなら1,460円)• 京都~五十鈴川 3,630円 (特急に乗らないなら2,020円)• 大阪上本町~五十鈴川 3,130円 (特急に乗らないなら1,810円) 五十鈴川駅で降りることをサンアリーナ公式ホームページではすすめているので、この方法で向かう人が多いと予測されます。 もし混雑を避けたいのであれば、これからご紹介する駅で降りるのをおススメします。 五十鈴川駅の周辺にはAEON伊勢店があります。 そこまで大きな店舗ではありませんので、買い物は楽しめないかもしれませんが、休憩や時間つぶしにはちょうど良いでしょう。 AEONからサンアリーナは少し遠いので、五十鈴ヶ丘駅に戻ってバスに乗るか、タクシーを使うと便利です。 コンサートの開催時間よりも早めに五十鈴川駅まで行き、近くにある「伊勢神宮」へ観光するのも良いかもしれませんね。 伊勢市駅、宇治山田駅 五十鈴川駅より一つ前の駅「 宇治山田駅(うじやまだえき)」と、二つ前の駅「 伊勢市駅(いせしえき)」で降りても、サンアリーナに向かうことができます。 なぜこの2つの駅をご紹介するかというと、こちらの駅の近くには観光名所として有名な「 伊勢神宮」があるからです。 あと、コンサート時だけ五十鈴川駅からサンアリーナ行きの 臨時バスが出ているのに対して、この駅からそもそも 定期バスでサンアリーナ行きがあります。 時間がある方は伊勢神宮などで観光してからコンサートに向かうのも良いのではないでしょうか。 伊勢市駅と宇治山田駅は、ほぼ真横と言ってもいいぐらい近くにある駅です。 伊勢市駅から宇治山田駅の電車の乗車時間は1分です。 歩いてもすぐに行ける距離です。 伊勢市駅と宇治山田駅は両方とも近鉄の特急が停まります。 非常に近くにある2つの駅ですが、違う点と言えば JRが停まるかどうかです。 伊勢市駅は JRが停まりますが、宇治山田駅は JRが停まりません。 JRで行く方は、次にご紹介する「二見浦駅」で降りるか、伊勢市駅で降りる・乗り換えることをおススメします。 名古屋・京都・大阪上本町からの料金(片道)は以下のとおりです(2019年8月現在)。 名古屋~ 2,770円 (特急に乗らないなら1,450円)• 京都~ 3,620円 (特急に乗らないなら2,010円)• 大阪上本町~ 3,120円 (特急に乗らないなら1,800円) 伊勢市駅で降りても宇治山田駅で降りても料金は一緒です。 JR JRで行くなら最寄りの駅は「 二見浦駅(ふたみうらえき)」です。 名古屋駅からおおよそ100分で到着します。 名古屋駅からの料金は2,170円です。 快速みえで指定席に乗るならプラス520円必要なので合計2,690円になります。 (2019年8月現在) ちなみに快速みえは、他の電車で言うと「急行」のようなものであり、特急ほどではありませんが、普通列車より停車駅が少ないです。 そして指定席と自由席が両方あります。 快速みえで行くなら名古屋駅から二見浦駅まで乗り換えなしで行けますよ。 二見浦駅からサンアリーナまでは、 バスか タクシーでの移動しかありません。 徒歩だと40分ほどかかるので、少し遠いです。 タクシーだと1台で 1,000円ほどでいけるでしょう。 一緒に乗る人数が多いほどお得です。 バスだと駅から徒歩2分にあるバス停「 二見浦表参道」から定期バスのCANバスで一人260円で行けます。 観光シーズンの時は混雑するかもしれませんので注意です。 二見浦駅の周辺には、夫婦岩という観光スポットがあります。 駅からは徒歩15分ほどの海沿いの位置にあります。 時間がある方は行ってみてはいかがでしょうか。 暑い日に行くなら夫婦岩へ向かう道中で「おふくアイスマック」を食べるのが定番です。 車 サンアリーナ公式ホームページでは、公共交通機関の利用を促しています。 もちろん車で行くこともできますが、会場周辺の渋滞も考慮して早めに行動することをおススメします。 サンアリーナには600台の無料駐車場があります。 周辺にはコインパーキングなどはないので、サンアリーナの駐車場を利用するしかありません。 もちろん周辺道路や空いている敷地に停めるのはダメですよ。 高速道路で行くなら、まずは伊勢自動車道を南に走ります。 そして伊勢ICを降りたらすぐに道が左右の二手に分かれているので、右側の道路を走りましょう。 右側の道路を走ればサンアリーナに到着しますが、左側の道路を走ってしまうと伊勢市内を走ることになり、遠回りになってしまいます。 まとめ サンアリーナへ行くのであれば、近鉄で五十鈴川駅で降りて、そこからシャトルバスで向かうのがベターな方法です。 「せっかく伊勢に行くから観光したい」のであれば、五十鈴川駅以外に伊勢市駅や宇治山田駅から伊勢神宮に行ったり、JR二見浦駅で降りて夫婦岩に行くこともできます。 サンアリーナの会場周辺には、ブランカという洋菓子店があるので時間つぶしはできますが、それ以外のお店はありません。 コンビニすらありませんので、必要なものは事前にそろえておきましょう。 車で行くなら渋滞が予測されるのと、駐車場に限りがあるので早め早めに行動しましょう。

次の