ユッカ 挿し木。 【ブルーミングスケープ】 ユッカの挿し木ってどこから切るのですか? >> ガーデニング&観葉植物の育て方 Q&A

ユッカ(青年の木)

ユッカ 挿し木

A ベストアンサー 鉢から抜いて見ないと分かりませんが、画像左側に1本だけ別れたよう に見える幹は、もしかしたら株分けに出来るかも知れません。 右側のV字になっている株だけを単体で植えれば、横だけは何とかなる ように思えます。 問題は高さですが、根元から切り戻しをするよりも取り木によって高さ を低くされた方が確実と思います。 取り木は環状剥皮と言う方法で行います。 V字になっている2本の幹を 同じ高さにするよりも、高低にされた方が見栄えは良くなります。 ここからは2本の幹を同時に取り木する方法で書きますが、用意する物 はカッターナイフ1本と透明なビニール袋2枚、20cm程の紐が4本、 幹を包み込める程度の水苔を用意して下さい。 環状剥皮をする位置を決め、その位置で1~2cm幅で一回りの皮を剥い て下さい。 剥き終わったら十分に水を含ませた水苔を軽く絞って、皮を 剥いた部分を覆って下さい。 次に透明なビニール袋で水苔を包み込むよ うな感じで巻き、下側を紐で固く縛って下さい。 上側は軽く縛って下さ い。 水苔が乾く前に湿らせる必要があるので、上側は紐が解ける程度で 縛るようにして下さい。 暫く管理をしていると水苔の間から根が見えて来ますから、十分に根が 伸びた時点で固く縛った紐の位置でノコギリを使用して切って下さい。 ナイロン袋を外したら、水苔が付いている状態のままで用土に移植をし ます。 舌状剥皮と言う方法もありますが、初心者の方には環状剥皮の方 が作業は簡単だと思います。 絶対に水苔は乾燥させないようにして下さ い。 乾燥させると発根はしませんよ。 作業中は出来れば屋外の方がいいですよ。 鉢に水を与えるのとは違い、 水苔を湿らせる時に床が濡れてしまいます。 作業中の置き場所は明るい 日陰で風通しの良い場所を選んで、発根するまでは作業をした場所に置 いて下さい。 室内では風通しが悪いため、水苔内がビニール袋で密封さ れているので、蒸れやすくなるからです。 時期的には今頃が最適です。 鉢から抜いて見ないと分かりませんが、画像左側に1本だけ別れたよう に見える幹は、もしかしたら株分けに出来るかも知れません。 右側のV字になっている株だけを単体で植えれば、横だけは何とかなる ように思えます。 問題は高さですが、根元から切り戻しをするよりも取り木によって高さ を低くされた方が確実と思います。 取り木は環状剥皮と言う方法で行います。 V字になっている2本の幹を 同じ高さにするよりも、高低にされた方が見栄えは良くなります。 ここからは2本の幹を同時に取り木する方... A ベストアンサー 殺菌作用のある癒合剤をはじめて買って、使ってみた者です。 今まで、強く幹を切ったときにすら使わなかったのですが、 大事にしているミカンの木の一部を切らなくてはならなくなり、 使いました。 使い方がよくわからなくて、チューブのまま、切り口に塗りつけ、 葉っぱをハケの代わりにして、塗りつけました。 したたり落ちそうになったけど、そのまま固まりました。 服にもついてしまいましたが、後で剥がそうとしたら、 すごい粘着性があり、驚きました。 ちょっとした雨なんかで、剥がれませんね。 そのチューブには、1度フタを空けたら、使い切ること、と 書いてあり、大き目のを買ったので、後悔しました。 手についたら、すぐ洗うように、とか、地面に残さないように、とか 捨てるときの注意も書いてあったので、扱いが面倒でした。 その後、本屋さんで木の専門書を読んでいたら、 癒合剤は基本使わない、と書いてありました。 強い剪定の場合は、切り方が問題のようです。 前の回答者の参照HPで食べる実のなる木には、殺菌剤の入ったものを 使わないほうがいいと書いてあったので、ちょっと後悔しています。 殺菌作用のある癒合剤をはじめて買って、使ってみた者です。 今まで、強く幹を切ったときにすら使わなかったのですが、 大事にしているミカンの木の一部を切らなくてはならなくなり、 使いました。 使い方がよくわからなくて、チューブのまま、切り口に塗りつけ、 葉っぱをハケの代わりにして、塗りつけました。 したたり落ちそうになったけど、そのまま固まりました。 服にもついてしまいましたが、後で剥がそうとしたら、 すごい粘着性があり、驚きました。 ちょっとした雨なんかで、剥がれません... A ベストアンサー 青年の木(ユッカ)は幹が固まっている部分なら どこから切っても芽吹きますから大丈夫です 切ると「切ったところから」複数の芽が出てきますから 必要な芽数だけ残して不要な分は早めに掻きとるか 30センチぐらいまで育ててから切り取って挿し木をすれば 鉢数を増やすこともできます 植え替えは剪定と同時に行った方が根の負担が少なくて 済むので是非同時に行ってください 植え替えは鉢から抜いて古い土を落として伸びすぎた根を 三分の一ほど切り詰めてから新しい用土で植えつけましょう 用土は赤玉土をベースにピートモスなどをご自分でブレンドしても 良いのですが、最近は専用の培養土が比較的廉価で販売されて いるのでそういうものを使った方が手間も省けますし費用的にも安く 済みます 肥料については、根が落ち着くまで10日ぐらい待ってから与えましょう 但し、市販の培養土を使う場合は既に配合済みになっている物も 多いので、その辺を良く確認して配合済みの物であれば1か月ぐらいは 水以外何も与えなくても大丈夫です 置き場所は、室内の日当たりの良い暖かな場所に置きましょう 日当たりの悪い場所に置くと「光合成」ができないので根の再生にも 時間がかかり、その分芽吹きも遅くなってしまいます 発芽して、新芽が順調に成長し始めたら元の置き場所に戻しましょう ついでに一言 剪定と植え替えを行う時期ですが、今ではまだ少し早すぎます 梅雨に入ってから行えば気温や湿度の関係から見て一番安全で 事後の管理が楽ですからもう少し待った方がいいのではないでしょうか 青年の木(ユッカ)は幹が固まっている部分なら どこから切っても芽吹きますから大丈夫です 切ると「切ったところから」複数の芽が出てきますから 必要な芽数だけ残して不要な分は早めに掻きとるか 30センチぐらいまで育ててから切り取って挿し木をすれば 鉢数を増やすこともできます 植え替えは剪定と同時に行った方が根の負担が少なくて 済むので是非同時に行ってください 植え替えは鉢から抜いて古い土を落として伸びすぎた根を 三分の一ほど切り詰めてから新しい用土で植えつけましょう 用土は赤玉土... 大きな鉢植えの場合4~10月までは屋外の日の良く当たる処で育てて11月以降は室内の窓際の日当たりの良い処に移して育てる方法がベターです。 ・ユッカは放っておくとドンドン伸びて行きます。 勿論、天井に着けば止まるでしょうが下葉が落ちて茎が間延びしたバランスの悪い姿になっている場合は地面から伸びている主幹を地際から10cm位残して上の部分を鋸等で切り取ると残った茎の部分から新たに芽が吹いてきて仕立て直しができます。 その際、切断面からの腐り込みを防ぐためにロウを塗って置くと良いでしょう。 切り取った幹は20~30cmに小さくしてそれぞれ鉢に植えつければ1か月後位にに根が出て2か月位で葉が出てきます。 いずれの作業務も適期は5~8月です。 shishishishiさんのお宅はユッカにとってとても住み心地が良く手入れが行き届いているようですので子株がドンドン増えそうで楽しみですね。 ・ユッカは日当たりを非常に好む植物なので日陰や室内のあまり日の当たらない場所でも育てることはできますが葉が細く弱々しくなりいずれ成長が止まり枯れるおそれがあります。 tok2. 大きな鉢植えの場合4~10月までは屋外の日の良く当たる処で育てて11月以降は室内の窓際の日当たりの良い処に移して育てる方法がベターです。 ・ユッカは放っておくとドンドン伸びて行きます。 勿論、天井に着けば止まるでしょうが下葉が落ちて茎が間延びしたバランスの悪い姿になっている場合は地面から伸びている主幹を地際から10cm位残して上の部分を鋸等... Q これから、花の咲き終わった梅、サザンカ、白木蓮などの剪定をしようと考えております。 実は正月前に百日紅の枝や溜をバッサリと切り落としました。 その時、太い枝の切り口に墨汁を筆でたっぷりと浸み込ませておきました(~田舎で親父が塗っていたのを想いだして~)。 塗った後、墨汁が垂れて幹が縦縞模様になり、近所の人も不思議そう(笑)に見てましたが・・・・・・。 専用の切口塗り薬の存在はホームセンターで見てましたが、そこまでは必要ないと考え墨汁でもと塗っておきました。 ところで、墨汁塗布は切り口処置として正しく、効果があるのでしょうか? 又、樹木によって切り口処理の要否があるのでしょうか? 近所で墨を塗っているのは見たことありません!我が家だけです。 詳しい方、宜しくお願いします。 (昨年、植木屋さんに槙の木を大胆に剪定して頂いたときは切り口処置なしでした。 切り口の腐りが一部にありました) A ベストアンサー 植木屋さんは本職ですから、切り口に融合剤(切り口からの雨水の侵入を防ぎ、 枯れを防ぐために使用する保護剤のような物)を塗る必要がある種類と無い種類 の区別は承知されています。 融合剤を塗られなかったのは、塗る必要がない種類 だったからで、塗ったとしても意味のない樹木に対しては塗る事はありません。 どんな樹木でも切り口は若干ですが枯れます。 ただ桜のように切り口から枯れが 進行してしまう樹木に対しては必ず融合剤は塗る必要があります。 例えば切り口が腐敗したとしても、桜以外の樹木では幹まで腐敗が進行する事は ありませんので、植木屋さんが融合剤を塗られなかったのは、これ以上は腐敗は 進行しないと判断されたからです。 融合剤を塗ったからと切り口が枯れない訳ではありません。 ある程度の枯れは生 じますから、意味もない樹木に対して使用しても、融合剤が無駄になるだけです から、植木屋さんは融合剤を使用する必要は無いと判断し、塗られなかったのだ ろうと思います。 墨汁ですが、塗らないよりはマシですが、正式な融合剤と比べると効果は無いと 言っても過言ではないと思います。 正直に言って効果は無いと思いますよ。 炭には殺菌効果がありますが、墨汁は100%が炭ではありませんから、あまり 殺菌効果は期待出来ないと思います。 塗らないより塗った方が良いので、御父さ んが行われていた方法が間違いだとは言えません。 僕は以前に造園土木で樹木の剪定等に携わっていましたが、その時に使用してい たのは融合剤(トップジンM等)の他に、ラッカースプレー塗料も使用していた 事もあります。 見た目を重視する時に、極端に太い幹や枝を切った時は、融合剤を塗ってから、 ブリキ板を加工してカバーを作り、切り口に被せて保護する事もしていました。 余談ですが、樹木によって剪定時期は異なりますから、正月前だから庭を綺麗に して新年を迎えたい気持ちは分かりますが、やはり時期を守らないと樹木の生育 に支障が出ますし、場合によっては枯れる事もあります。 サザンカは3~5月が剪定時期で、大枝の剪定は4~5月に行います。 白木蓮は3月と5月に行います。 木蓮は基本的には剪定は行いませんが、剪定を しないと枝が伸び放題になり樹形が乱れますから、剪定と言うよりも不要な枝を 間引く感じで長過ぎる枝を切るようにして樹形を整え、これを整枝と言います。 さるすべりは時期的には問題はありませんでした。 ただ切り口に融合剤は塗る必 要はありませんので、墨汁を塗ると垂れた液で汚れますから、出来るなら塗らな い方が良かったかと思います。 梅は冬の剪定と夏の剪定があります。 冬は11~3月、夏は5~6月に行います が、大掛かりな剪定は開花や樹勢を衰えさせる原因になりますので、出来るなら 植木屋さんに依頼した方が無難ですよ。 植木屋さんは本職ですから、切り口に融合剤(切り口からの雨水の侵入を防ぎ、 枯れを防ぐために使用する保護剤のような物)を塗る必要がある種類と無い種類 の区別は承知されています。 融合剤を塗られなかったのは、塗る必要がない種類 だったからで、塗ったとしても意味のない樹木に対しては塗る事はありません。 どんな樹木でも切り口は若干ですが枯れます。 ただ桜のように切り口から枯れが 進行してしまう樹木に対しては必ず融合剤は塗る必要があります。 例えば切り口が腐敗したとしても、桜以外の樹木では幹... Q こんにちは。 ガーデニング初心者です。 ベランダでバジルを育てています。 100均の土って,どうでしょうか? 私は最初,小さい袋でよかったので,2. 5リットルの 「ハーブの土」を2袋買いました。 後日鉢を増やすときには 今度はホームセンターで14リットルの「ハーブと野菜の土」 というのを買ってきました。 600円くらいだったと思います。 私が100均の土おかしいかな?と思うのは, 100均の方は何日たってもお水をやると, 鉢底から茶色く汚い濁った色のお水が出てくるんです。 ホームセンターで買ってきた土は 最初お水をやったときから,小さい土(小石?)が少し出てはきましたが 水自体の色がにごるようなことはありません。 過去の質問を参照しておりましたところ 100均の種は,発芽率は良くても,その後の成長が全然違うようです。 製造の段階から,作られ方が違う 100均用 ようです。 やっぱり100均の土も製造の段階から違うものなのでしょうか? 苗の成長については,まだホームセンターの土にしてから数日なので 顕著な変化は見られません。 100均の土はやっぱりダメ,とか,そんなこともないよ という経験談をお聞かせください。 また,製造など詳しいことをご存知の方のご意見も ぜひぜひよろしくお願いいたします。 こんにちは。 ガーデニング初心者です。 ベランダでバジルを育てています。 100均の土って,どうでしょうか? 私は最初,小さい袋でよかったので,2. 5リットルの 「ハーブの土」を2袋買いました。 後日鉢を増やすときには 今度はホームセンターで14リットルの「ハーブと野菜の土」 というのを買ってきました。 600円くらいだったと思います。 私が100均の土おかしいかな?と思うのは, 100均の方は何日たってもお水をやると, 鉢底から茶色く汚い濁った色のお水が出てくるんです。 ホームセンターで... A ベストアンサー パキラを切らずに、根元を太くなるのは実生苗(種から発芽してそのまま育ったもの)ですね。 挿し木だと寸胴に育ちます。 どちらにしても、パキラの幹を早く太くするには、上の方を切ってしまえば良いんです。 棒だけになってしまうように上の葉っぱごとスパッっと、思い気って切れば新しい葉っぱが出てきて幹も太くなります。 これを繰り返す毎にどんどん幹が太くなりますよ。 上の方の切り離した枝葉は、枝にある程度のサイズがあれば、葉っぱを半分ぐらいに切って、赤玉土などに挿し木しておくと、根が出てきますよ。 ホームセンター等では結構太く短いパキラが200円以下ぐらいで販売されているでしょう。 あれの上の断面は明らかに鋸で切った後がありますよね。 挿し木で簡単に増えるのであんなに安いんですね。 大きくて手に負えなくなったパキラは、スパッと切って短くしてしまえば、簡単に運べるようになりますし、最近流行りのセラミス(培養土)に植えると、恐ろしいほど軽くできますよ。 ただこれからは寒くなるので、今度の春まではそのまま育てて、春になってからやった方が良いと思います。 暖かくなれば、切っても切っても新しい枝葉が出てきます。 パキラを切らずに、根元を太くなるのは実生苗(種から発芽してそのまま育ったもの)ですね。 挿し木だと寸胴に育ちます。 どちらにしても、パキラの幹を早く太くするには、上の方を切ってしまえば良いんです。 棒だけになってしまうように上の葉っぱごとスパッっと、思い気って切れば新しい葉っぱが出てきて幹も太くなります。 これを繰り返す毎にどんどん幹が太くなりますよ。 上の方の切り離した枝葉は、枝にある程度のサイズがあれば、葉っぱを半分ぐらいに切って、赤玉土などに挿し木しておくと、根... Q 会社にある観葉植物(名前がわからない。 葉は20センチくらいの木の葉型。 9月ごろにコンペイトウのような形をした緑の花のようなものをいくつかつけました)が今年の春頃しおれていたので、私が面倒を見て、鉢をひとまわり大きなものに替え水をときどきやっていたら葉っぱがピンと元気になりました。 しかし、秋の初めくらいから、葉っぱの先が枯れたようになってきています。 植物自体はとてもしゃっきりしているのに・・・。 同僚は「栄養が足りないからだ」と言っていましたが、植物に関して知識のない私にはどうして葉っぱの先だけが枯れてしまうのかわかりません。 別の同僚は「枯れてまっとるがや」と言いますが、植物自体は別段しおれている感じではないのです。 葉っぱは全部で20枚以上あると思いますが、外側のひとまわりの先っぽが茶色い色に変色しています。 新しく出てきている葉は、とてもきれいなグリーンで元気です。 どのようなことが原因で葉の先が茶色くなるのでしょうか? また、枯れかけた見栄えの悪い葉は茎からもぎとった方がいいと言われたのですが、まだしっかりと繋がっているものをもぐ勇気がありません。 しかし、やはり枯れた葉があまり見栄えがよくないのも確かです。 ちゃんと水やりなど、気を配っているのに、ちっとも面倒を見ていないように言われるのも悔しいです。 茎から黄色に変色してもろくなった葉は軽く引っ張るだけで抜けたりするので取ってしまうこともありますが、まだ元気ではあるものの先が茶色くなりかけた葉っぱももぎ取った方がよいものなのでしょうか? 説明が不足している点があるかと思いますが、アドバイスよろしくお願いします。 会社にある観葉植物(名前がわからない。 葉は20センチくらいの木の葉型。 9月ごろにコンペイトウのような形をした緑の花のようなものをいくつかつけました)が今年の春頃しおれていたので、私が面倒を見て、鉢をひとまわり大きなものに替え水をときどきやっていたら葉っぱがピンと元気になりました。 しかし、秋の初めくらいから、葉っぱの先が枯れたようになってきています。 植物自体はとてもしゃっきりしているのに・・・。 同僚は「栄養が足りないからだ」と言っていましたが、植物に関して知識のない... A ベストアンサー たびたびすいません。 葉の先が枯れるのは根詰まりが原因のようです。 下記のURLのフパティフィラムの所にこのようなQ&Aがありました。 Q 今年の春に「スパティフィラム」を購入したのですが、葉先が枯れてきたので7月に鉢を大きなものに変えました。 ところが、葉先の枯れ方は変わらずどんどん枯れる一方なのです。 置き場所は室内で、日光は当たりません。 水遣りは土が乾いてからあげています。 鉢を変えたのがいけなかったのでしょうか? それまでは花もよく付いていたのに、今付いている花は小さなまま何とか咲いた花が1つだけです。 元気にしてあげたいのですが、どうしたらいいのでしょうか? [2002. 10] A 「スパティフィラム」の葉先の枯れは、根つまりですから植え替え、鉢を一回り大きくしたことは正解です。 悪い腐った根は取り除きましたか。 用土は半分くらい取り替えましたか。 その時にミリオンを入れて根腐れ防止対策は行いましたか。 またマガンプKなどの固形肥料を入れて置きましたか。 植替え後は日陰で管理しましたか。 水は乾いたら上げるようにしましたか。 葉先の枯れた葉は復活はしませんので、その部分を切ってください。 そうすれば,やがて必ず新しい葉が成長してくるはずです。 これからの時期は、少しカーテン越しの日光に当ててもいいです。 あんまり日陰に置くと,花つきが悪くなります。 用土になじむのに2週間はかかります。 これはどの植物も同じです。 ときおり液体肥料をあげます。 葉を増やしたいなら、観葉植物用の市販の液体肥料でいいですが、花を目的とするなら、リンサン分の多い液体肥料を2週間に1回水遣り代わりに上げるといいです。 スパティは根がすぐに増える植物です。 したがって,すぐに鉢の中が根が一杯になります。 年に1回あるいは2年に1回は植え替えするくらいです。 また株わけも必要になってきます。 biglobe. html たびたびすいません。 葉の先が枯れるのは根詰まりが原因のようです。 下記のURLのフパティフィラムの所にこのようなQ&Aがありました。 Q 今年の春に「スパティフィラム」を購入したのですが、葉先が枯れてきたので7月に鉢を大きなものに変えました。 ところが、葉先の枯れ方は変わらずどんどん枯れる一方なのです。 置き場所は室内で、日光は当たりません。 水遣りは土が乾いてからあげています。 鉢を変えたのがいけなかったのでしょうか? それまでは花もよく付いていたのに、今付いている...

次の

失敗しないユッカの植え替え方法とおすすめ2選!

ユッカ 挿し木

栽培環境・日当たり・置き場 丈夫で育てやすく、鉢植えで室内に飾るほか、庭植えにしても問題はありません。 できるだけ日が当たる場所で管理しますが、ユッカ・エレファンティペスは日陰でも育ちます。 冬は戸外でも問題ありませんが、室内に置く場合はガラス越しの日光によく当てます。 特にユッカ・ロストラタは光線が弱いと生育不良になるので注意します。 水やり 根が多肉質で乾燥に強い植物です。 春から秋は鉢土が乾いてきたら与え、冬は鉢土を乾かし気味に管理します。 肥料 春から秋の生育期に緩効性化成肥料を2か月に1回施します。 病気と害虫 病気:炭そ病 春から秋に炭そ病が発生し、主に葉に径3~20mm程度の褐色で円形の病斑ができます。 害虫:カイガラムシ 葉にカイガラムシがつきます。 用土(鉢植え) 腐植質で水はけのよい用土(例:赤玉土小粒7、腐葉土3、軽石小粒2の配合土など)で植えつけます。 植えつけ、 植え替え 生育はあまり早くないので、植え替えは3~4年に1回、4月中旬から9月中旬に行います。 ふやし方 茎ざし:4月中旬から9月中旬にノコギリなどよく切れるもので茎を切断してさします。 茎の長さは、発芽した株のサイズを想定して好みで決めます。 主な作業 切り戻し:茎から伸ばした芽が長く伸びすぎたら、株元から5~10cm残し、切り戻します。 切った茎はさし木にできます。 水やりが少ないと葉先が枯れるので、枯れた葉先はハサミで葉の形に沿ってカットします。 特徴 ユッカは北アメリカ大陸から中米に47種が自生しています。 耐寒性のあるものが多く、多くは庭園材料として用いられます。 観葉植物として最も多く利用しているのは「青年の木」とも呼ばれるユッカ・エレファンティペス(Yucca eleph...

次の

取り木の方法|観葉植物のブルーミングスケープ

ユッカ 挿し木

挿し木 挿し芽 とは? 植物を繁殖させる方法には、種まき、挿し木、取り木、接ぎ木、分球、株分けなどがあります。 その中でも挿し木とは、植物の一部を土に植えて発根させ、増やす方法です。 球根植物ではなく、かつ種まきで増やしにくい草花や樹木、ハーブ、観葉植物でよく行われます。 使う部位や、発根させるまでの方法によって挿し芽、葉挿し、茎挿し、根挿しと呼ぶこともあります。 また、実際に土に挿すものを「挿し穂 さしほ 」、挿す土を「挿し床 さしどこ 」と呼びます。 挿し木 挿し芽 で増やせる植物って何があるの? アイビー/アジサイ/アナベル/イチジク/ウンベラータ/オリーブ/ガジュマル/カポック/カランコエ/キンモクセイ/クレマチス/ゴムの木/サボテン/シマトネリコ/ゼラニウム/タラゴン/ツツジ/トマト/ハイビスカス/パキラ/バジル/パッションフルーツ/バラ/ブルーベリー/プルメリア/ベゴニア/ポトス/ミニバラ/ミント/モッコウバラ/モンステラ/ユーカリ/ラベンダー/ローズマリー/ワイヤープランツ/菊/金のなる木/皇帝ダリア/桜/多肉植物/沈丁花/椿/梅など 挿し木 挿し芽 の時期は? 挿し木に向いている時期は、元の植物が一番生長する「生育期」の少し前です。 この時期に行うことで、挿し木する枝 挿し穂 は発根しやすく、枝を切られた植物の回復も早くなります。 特に観葉植物は、成長期になると新芽がどんどん伸びてくるので、チャレンジにおすすめです。 挿し木をした植物が発根したら、根を傷めないように丁寧に掘り上げて、鉢や花壇に植え替えてあげてください。 方法 1. 葉っぱを半分に切り取り、水分の蒸散を防ぎ、根への負担を減らす 3. 切り口を斜めに切り取って、水分を吸収する面積を増やす 4. 1~2時間ほど水に切り口をつけておく 5. 清潔な土を小鉢やポットに入れておく 7. 割りばしや指で土に穴を掘っておき、挿し穂を挿す 8. 水やりをして土と枝を密着させ、手で土を押し固める 9. 土が減った場合は少し足し、再度水やりを行って枝が倒れないようにしっかり固める 10. 生育期よりも気温の低い時期は、ビニールの袋などをかぶせて温度と湿気を保つ 11. 風通しがよく、午前中だけ日があたる場所 半日陰 で2〜3週間ほど発根するのを待つ 12. 粒度が小さく保水性が良い 鹿沼土 かぬまつち 、ピートモス、パーライト、バーミキュライト、など保水性のよい土を選びます。 これらを配合して最適な土を作ることもできますが、初めて挿し木を行う場合はあらかじめ調合済みの挿し木用の土がオススメです。 養分が少ない 養分が多いと根が出にくくなり枯れてしまいます。 腐葉土や肥料を加えた土は使えません。 挿し木 挿し芽 の種類!水挿しとは?時期や方法は? 水挿しとは 水挿しとは、切り取った枝を水につけて発根させる挿し木の方法の1つです。 挿し木する前段階として植物を発根させるためや、インテリアとして飾るために行われます。 水を入れたグラスやコップに挿し穂を挿しておくだけと、とても簡単です。 時期や方法 水挿しは、植物の生育期より少し前に行います。 挿し木同様に挿し穂を用意し、下葉を取り除いて水を入れた容器に挿します。 その後は毎日水を入れ替えながら、明るい日陰で管理するとよく育ちます。 観賞用の場合は、立てかける容器に合わせて挿し穂の長さを調節し、切り取りましょう。 また、十分に発根したら、鉢や庭に植え替えて構いません。 ただし、水挿しによって生えた根は、通常の挿し木に比べて吸水力が弱いので、植え替えてから1週間ほどは、土を乾かさないように水やりを行います。 通常の植物のように、土が乾いてから水やりをしてしまうと、水不足で枯れてしまいます。 また、逆に水をあげすぎても、根腐れになる可能性があるので注意してください。 おすすめの植物 ローズマリーやレモンバームなどのハーブ類や、ポトスなどの観葉植物 挿し木 挿し芽 の種類!茎伏せ・茎挿しとは?時期や方法は? 茎挿し・茎伏せとは 茎挿し・茎伏せは、長く伸びた茎を使って植物を増やす方法です。 取り木などを行った後、葉っぱのついていない茎を使って行うことができます。 土に茎を縦に挿すと「茎挿し くきさし 」、寝かせると「茎伏せ くきふせ 」となります。 時期や方法 茎挿しや茎伏せは5〜6月が適しています。 3~5cmほどに木を切り分け、茎の頭が土から1cmほど出るように縦または横にして植えましょう。 土はバーミキュライトなどを使い、乾燥しないように湿らせた水ゴケを上にかぶせておくといいです。 その後、水切れに気をつけながら2ヶ月ほど管理すると発根します。 十分に苗が育ったら、鉢に植え替えてください。 おすすめの植物 ドラセナ、モンステラ、ユッカ、アグラオネマ、コルジリネ、デフェンバキア、フィロデンドロンなどの観葉植物 挿し木は簡単な増やし方!ポイントは時期! 挿し木は、一度覚えてしまえばどんな植物にも利用できる増やし方です。 簡単にできるので、初心者の方でも安心ですよ。 挿し木を行う時期が成功する1番のポイントです。 地域によって1~2ヶ月ほど適期がずれるので、多湿で15~25度あたりの気温の時期を狙って行ってみてください。 更新日: 2018年05月28日 初回公開日: 2015年08月22日.

次の