マイナビ転職 マイナビagent 違い。 マイナビエージェントITの評判と口コミ!特徴やデメリット、未経験転職も可能か解説!│ジョブシフト

マイナビ転職エージェントサーチとマイナビ転職の違いとは?どちらを利用すべき?

マイナビ転職 マイナビagent 違い

株式会社マイナビが提供する転職支援サービスにあたるのが以下の2つ!• マイナビジョブ20s• マイナビエージェント 転職エージェントサービスとして様々な支援が受けられるのは同じです。 では、両者の「違い」はどこにあるのか? ここに疑問を感じる人も多いのではないでしょうか。 そこで、ここでは「 マイナビエージェントを通常の転職支援サービスとした場合、マイナビジョブ20sはどうなんだ?」という視点でこの疑問に迫りたいと思います。 マイナビジョブ20sは20代だからこその悩みを解決してくれる! 20代ってどんな時期でしょうか? 学業を終え、初めて社会を体験する! 将来のことを考え始める! 仕事やキャリアに関して悩む! そう、初めて社会に出て新しいことを経験し、将来のことを考え、悩む時期なんですね。 <20代の仕事や将来に関する悩み>• 仕事がつらい、おもしろくない、他の仕事がしたい• 就職した時と仕事(会社)のイメージが違い過ぎるので変えてみたい• 休みがとれず、プライベートの時間が少ないことを解決したい• 今の仕事でこの先もやっていけるだろうか• 今の仕事でスキル(専門性)が付いているのだろうか• 会社の将来性が不安• 同年代と比べて年収が低い 挙げるとキリがありませんが、とくかく色々と悩むわけです。 そして、その悩みを解決する手段として「転職」を考えます。 この選択は間違っていません。 20代はそれができる最大のチャンスであり、需要も多いからです。 でも、「転職が簡単か?」というとそんなことはありません。 何故なら、20代は転職市場で最も求められているが、最もライバルも多く競争が激しい。 更に、社会の現実を知らない、転職のやり方を知らないなどの理由で失敗してしまうことも多いからです。 これが20代の転職の実態です。 つまり、 20代という最大のチャンスをものにするには、20代を取りまく転職事情を理解し、社会人経験が少ない(転職経験がない)が為に犯しやすい過ちを取り除く必要があるということ! この重要な部分を支援してくれるのが「マイナビジョブ20s」なんです。 マイナビジョブ20sは「20代専門のキャリアアドバイザー(20代を求める企業の採用動向を熟知したプロ)があなたを支援してくれるサービス」です。 特に、20代の前半から中盤(23〜27歳くらいで社会に出て1〜5年)くらいの転職希望者をターゲットとしており、社会人経験が浅い1〜3年(第二新卒)もモロに当てはまることになります。 <マイナビジョブ20(公式サイト)> 私たちマイナビジョブ20sは、これからの社会を担う20代の若手社会人の転職をサポートしています。 転職という方法や形だけにとらわれず、自分自身の人生や将来を真剣に考え設計していく積極的な行動を全面的に支援しています。 誰にでも悩みはあり、経験の少ない20代ならなおさらのこと。 転職をせず、今いる場所で自分の価値を高めていく、これも重要な選択肢の一つです。 転職すれば、全ての道が開けるわけではありません。 「今の自分の課題は何か?」「力を注ぐポイントはどこなのか?」「社会での自分の市場価値はどれくらいか?」そこに真剣に向き合うことで、おのずと転職成功の鍵を見つけることができるでしょう。 20代が持つ仕事や将来に関する悩みを、20代専門のキャリアアドバイザーが解決してくれる! 20代が持つ仕事や将来に関する悩みを、転職することで解決できるかを提示してくれる! これが、マイナビジョブ20sであり、マイナビエージェントとの大きな違いです。 もちろん、マイナビエージェントでも相談や転職のアドバイスが貰えますが、他のエージェントと同様に「あなたの経験・スキルに見合った求人を紹介する」というニュアンスが強いと思っていて間違いないでしょう。 マイナビジョブ20sはマイナビだからこそ実現できるサービス! マイナビグループは元来、新卒や若年層向けの求人に強く、 企業との繋がりや、若年層向けの就職・転職ノウハウを豊富に持っています。 これは、新卒用マイナビの利用者数、マイナビ転職の求人傾向を見てもよく分かります。 つまり、他のエージェントサービスと比較すると、以下の点が優れていると考えられます。 20代向けの求人が豊富(全て20代若手社会人・第二新卒を必要としている求人)• 20代の転職を実現してきた豊富な実績を持つ• 20代を支援してきたアドバイザーが多く在籍している だからこそ、あなたが20代であるならば、転職成功に一役買ってくれる可能性が高い! そんな利用価値の高い20代専用のエージェントが「マイナビジョブ20s」なんです。 マイナビジョブ20s• マイナビエージェント 2つの選択肢があります。 あなたが20代であるならば、迷うことなく「マイナビジョブ20s」を選択する! あなたが20代でなければ、マイナビエージェント及び他のエージェントも併せて検討する! この選択が最良ではないでしょうか。 関連ページ マイナビジョブ20'sの転職支援サービスの登録方法を画像付きで解説しています。 特記事項や記入ポイントも解説していますので、参照しながら登録を完了させて頂ければと思います。 マイナビジョブ20'sのサービスの流れ(申し込み〜入社まで)を詳しく解説しています。 また、利用するにあたっての心構えや注意事項についても記載しています。 全貌をきっちりと把握してから利用しましょう! マイナビジョブ20'sの転職支援を受けるにあたり、アドバイザーに直接会って面談することは重要です。 そこで、面談場所として指定されている拠点について調査してみました。 マイナビジョブ20'sは利用年齢を20代に限定した転職エージェントサービスです。 ここには、年齢を限定しているからこその「強み」があるんですね。 当エージェントが持つ「強み」を知り、最大限サービスを享受しましょう。 20代に利用を限定している「マイナビジョブ20's」はどんな特徴を持っているのでしょうか?何故、年齢を限定しているのでしょうか?特徴と共に、年齢限定がもたらす価値について探ってみました。 マイナビジョブ20'sはどんな評判のエージェントなんでしょうか?評判内容を分析し、それがどんな価値をもたらしてくれるのかを調査しています。 マイナビジョブの利用を検討しているあなたに贈る内容です。 フリーターからの就職(転職)を実現するにおいて、マイナビジョブはエージェントとして最適なんでしょうか?利用可否、適正、実態について詳しく解説しています マイナビジョブ20'sを利用するにあたり、2chの評価を確認する・・・。 間違ってはいませんが、あまり意味がありません。 ここではその理由を詳しく解説すると共に、正しい行動指針をお伝えしています。 マイナビジョブは第二新卒の利用に適したエージェントなんでしょうか?当社の特徴、求人概要からこの疑問の答えを探ってみたいと思います。 どんな求人が紹介されるのか?自分が希望する職種はどれくらい扱っているのか?マイナビジョブ20'sを利用するならば、求人に関する疑問は解決しておきましょう。 ここでは、紹介求人の職種と割合について解説しています。 マイナビジョブは「転職」支援サービス!だからこそ、既卒の「就職」も支援してくれるのか?は気になるところですよね。 この実態を調査すると共に、利用の可能性についても言及しています。

次の

マイナビエージェントとマイナビ転職の違いとは?

マイナビ転職 マイナビagent 違い

1 ・20代、30代の転職に強い(転職サポートに定評がある) ・キャリアアドバイザーの質が高い ・特に関東エリアに強い ・全国の転職をサポート ・全業種・全職種を網羅 マイナビエージェントの特徴 マイナビエージェントの特徴を大きく4つに分けてご紹介します。 20〜30代の転職サポートに強い• 転職サポートに定評がある• 全国の転職をサポートしている• 実績としても、 20代に信頼されている転職エージェントで1位に選ばれています。 をチェックしたらわかりますが、20代と30代に分けて転職マニュアルが用意されています。 年代別の転職マニュアルは貴重なので、一度読んでみることをおすすめします。 履歴書・職務経歴書の添削だけでなく、模擬面接にも対応してくれます。 (他の転職サービスでは、面接対策セミナーに1度参加するだけで、その後のサポートがないこともあります) また、土曜日や夜間の面談にも柔軟に対応してくれるので、現職で忙しい方でも安心して利用できます。 各支店にリクルーティングアドバイザー(企業担当)とキャリアアドバイザー(求職者担当)が在籍しているので、どのエリアでもカバーできます。 業種で言うと、IT業界、メーカー、金融業界に強いです。 職種で言うと、IT・インターネット・通信、経営企画・管理部門全般、医薬・医療機器・バイオに強いです。 どの業種・職種にも精通しているキャリアアドバイザーが在籍しているので、安心して任せられます。 業種 職種 1位 IT・通信系 IT・インターネット・通信 2位 メーカー系 経営企画・管理部門全般 3位 流通・小売・専門店系 医薬・医療機器・バイオ 4位 サービス・マスコミ系 機械・電気、電子・素材 5位 金融・コンサルティング系 営業 マイナビエージェントとマイナビ転職の違い マイナビエージェントは 転職エージェント、マイナビ転職は 転職サイトです。 そのため、求人数やサポート体制などが異なります。 転職サイト:求人を閲覧するだけの転職サイト 転職エージェント:キャリアアドバイザーのサポートを受けながら転職をする マイナビエージェントとマイナビ転職の違いを簡単にまとめると下記の通りです。 よく 「転職エージェントは、なぜ非公開求人が多いのですか?」という質問を受けます。 その理由は、人気企業や人気職種の場合、公開求人にすると応募者が集まりすぎてしまうからです。 マイナビエージェント マイナビ転職 求人数 約3万件(8割が非公開) 約1万件 サポート あり なし 面談 あり なし 手続き代行 あり なし マイナビエージェントはこんな方におすすめ マイナビエージェントは、 20〜30代の方で効率良く転職されたい方におすすめです。 40〜50代の方は『』や『』のような年齢層が幅広い転職サービスに登録することをおすすめします。 転職エージェントの利用方法としておすすめなのが、 3〜5つの転職エージェントに登録し、一度キャリアアドバイザーの面談を受けてから、どのサービスを使うかを判断する方法です。 マイナビエージェントだけでなく、リクルートエージェントやキャリアカーバーのような有名転職サービスに合わせて登録してみましょう。 マイナビエージェントの評判と口コミ 良い評判・口コミ 良い評判・口コミに多かったのが下記の3つです。 マイナビエージェントの特徴で紹介した項目ばかりです。 20代の転職に強い• キャリアアドバイザーの質• 求人が豊富 年収820万円から200万円ほどアップできました。 IT業界の転職だったので、IT特化の転職サービスに登録していましたが、大手企業が運営している転職エージェントにも登録した方がよいと思い、マイナビエージェントに登録しました。 やはり、サポートがしっかりしており、選考に通るために必要なことをチェックリストにまとめて頂き、それらをひとつひとう潰していく感じで内定を頂くことができました。 IT系は求人倍率が非常に高いので、高年収求人がたくさんありました。 しかし、ここまで年収アップできると思っていなかったので、サポートのおかげだなと感じています。 悪い評判・口コミ 悪い評判・口コミに多かったのが、下記の2つです。 キャリアアドバイザーの質が低い• ハイキャリア求人が少ない 年収700万円以上の求人で絞って探していましたが、マイナビエージェントは高年収というよりはバランス型ですね。 サービス自体は悪くはありませんが、高年収の求人をメインに探したい方は、JACリクルートメントがいいんじゃないでしょうか。 転職サービスはなにを選ぶかによって紹介される求人の年収帯が異なるので、注意が必要です。 マイナビエージェントに関するよくある質問 マイナビエージェントに関するよくある質問に回答致します。 マイナビエージェントは無料ですか?• 今すぐ転職する予定はないですが、登録しても大丈夫ですか?• 複数社に応募することは可能ですか?• キャリアアドバイザーを変更することは可能ですか?• マイナビ転職とマイナビエージェントの違いはなんですか?• 正社員経験がない人でも登録できますか?• 登録に年齢制限はありますか?• 海外在住ですが登録できますか?• 外国籍ですが登録できますか? マイナビエージェントは無料ですか?.

次の

【決定版】マイナビエージェントITの評判とは?実際の口コミや登録方法・他社との違いを徹底リサーチ!

マイナビ転職 マイナビagent 違い

IT・Web分野に特化した国内最大規模の転職エージェント マイナビエージェントITは、転職サイトとして有名なマイナビ転職と同じ企業が運営する転職エージェントです。 国内最大規模とも言われる求人数の豊富さを活かし、転職エージェントとしても大変評判が高いです。 マイナビエージェントITは、その中でもIT・Web業界にターゲットを絞った転職エージェントです。 もともとマイナビはIT・Web分野の会社とのパイプが強力だったところがありますので、満を持してIT業界向けの転職エージェントをスタートさせたといったところでしょう。 在籍するキャリアアドバイザーにはIT系業界出身者が多く、その豊富な経験や知識を元にし、企業へのニーズと転職者のスキルとのマッチングを果たした求人紹介を強みとしています。 エンジニア転職者としても、常に業界の最新を熟知しているアドバイザーからサポートをもらえるのは嬉しい限りですよね。 紹介先の企業はいずれも業界大手の企業が中心で、 年収・スキルアップを視野に入れた転職をしたい方にとっては、希望に即した企業に複数出会うことができます。 また、地方の優良中小企業やベンチャー企業の求人も多数扱っているため、都心部に限らず地方にお住まいの方でも転職の機会に恵まれています。 これまでの転職支援の実績などから企業からの信頼も厚く、他社では見られないマイナビエージェントIT独占の求人も見ることができるため、エンジニア転職をお考えの際はぜひ登録して損はないサービスと言えるでしょう。 おすすめその1 「国内最大規模を誇る求人数・キャリアアドバイザー数」 マイナビエージェントITの特徴として筆頭に挙がるのが、国内最大級を誇るマイナビという求人企業が運営する転職エージェントである点でしょう。 保有している求人数、在籍キャリアアドバイザー数ともに、他を圧するスケールメリットを最大限に活用することができます。 大手転職サービスとはいえ、マイナビエージェントITが紹介する求人は大手IT企業のものばかりではありません。 中小企業を中心に、規模こそ大きくないものの優良企業と言われる会社の求人も多数扱っています。 求人の絶対数とバリエーションが豊富であることは、転職エージェントを利用する上でとても重要な点です。 キャリアアドバイザーが求職者とのカウンセリングを通じて、求職者自身の希望条件や今後のキャリアプランをヒアリングし、適切と思われる企業の求人を紹介していく流れになるわけですが、このとき「紹介できる企業がありません」と言われてしまうケースも、転職エージェントによってはあり得ます。 マイナビエージェントITのように、求人の数が多く幅広いタイプの求人を取り揃えている転職エージェントであれば、さまざまなタイプの求職者に対応することができるため、どのITエンジニアにとっても転職エージェントを有効活用できる可能性が高まるのです。 おすすめその2 「登録からアフターフォローまで一貫した手厚いサポート」 マイナビエージェントITは、転職成功に向けた細かなサポートに定評があります。 たとえば、マイナビエージェントIT利用者の面接通過率が高いことをご存知でしょうか。 その数は実に、全体のおよそ7割から8割となります。 なぜ、これほどまでに高い通過率をキープできているのかというと、マイナビエージェントITが、利用者登録数でも求人企業数でもなく、あくまで「 結果」を重視したサービスを心がけているからです。 いくら利用者に見合った企業を紹介できたとしても、そこへ入社できるかどうかは本人のポテンシャル次第ということになります。 他業種と同様、IT業界もまた、本人のスキルや経験を重視した採用活動を行う傾向にありますので、応募書類の内容や面接での受け答えはきちんと準備・精査しておく必要があります。 こちらはマイナビエージェントITのプロのアドバイザーが、応募書類の添削はもちろん、その人となりが充分に発揮できる自己PRへのアドバイスもしてくれる強い味方となります。 また、企業への選考に際して「 推薦状」を書いてもらえるのも、転職者としては嬉しいサポートとなります。 そして、マイナビエージェントITのサポートは無事に内定が取れたら終わり、ではありません。 転職者自身からはなかなか言い出せない給与等の条件交渉に関しても、すべて担当アドバイザーが代行してくれるのです。 そればかりでなく、現職を辞める際に引き止めに遭ってしまったときのアドバイスなどもしてくれるので、現職を円満退職し、心機一転、新しい職場で働くことができます。 おすすめその3 「転職成功へのパスポート!『非公開求人数』を多数保有」 マイナビエージェントITの大きな特徴として、マイナビエージェントITでしか扱っていない独占求人の多さと、登録者だけがアクセス可能な非公開求人の豊富さが挙げられます。 一般に公開されている求人の場合、人気企業や待遇の良い企業の求人には応募が殺到し、書類選考や面接通過のハードルが極めて高くなる傾向があります。 独占求人であれば、他の求人媒体には一切掲載されていない求人ということになりますので、競争率が低く有利な条件で選考を進めやすくなります。 ITエンジニアにとって、非公開求人は非常に重要です。 同業他社に人材募集の事実を伏せておきたい企業や、公表されていない新規プロジェクトに携わるメンバーを募集する企業は、誰でも求人を閲覧できる一般的な求人メディアには募集広告を掲載しないケースがあります。 それらは、転職エージェントからの直接の紹介を介さない限り、決して見ることができない優良案件なのです。 マイナビエージェントITの非公開求人数は業界トップレベルです。 マイナビエージェントITに登録することで、 転職成功のパスポートとも言える非公開求人へのアクセス権を持つことができるメリットは非常に大きいと言えます。 「 ITエンジニアとして、ぜひ社内の大きなプロジェクトや希少なポジションに携わりたい」という方は、マイナビエージェントITを利用することで、そのチャンスはぐっと上がることになるでしょう。 非公開求人で選考が進んだため、面談から内定までの期間が短く、効率的に転職活動を終えることができた• PGからSEへと職種転換を伴う転職だったが、的確なアドバイスをもらえたおかげで成功させることができた• 担当してくれたキャリアアドバイザーの知識が豊富で、現場のエンジニアともきちんと話をしていることが分かった• 応募書類の添削をしてもらえたことで、自分では気づいていなかった新たなアピールポイントを知ることができた• 年収アップが主目的の転職だったため、給与が高い求人に絞って紹介してくれたのが良かった• キャリアコンサルタントの方の対応がていねいで、落ち着いた雰囲気の中でカウンセリングをすることができた• 大手だけでなく中小やベンチャーの求人もたくさん扱っていて、選択肢がとても多いのがよかった Q2)マイナビエージェントITの対応で、不満だった点はありますか?• 想像以上に多くの企業を紹介してもらえたため、希望の会社を選ぶのが大変だった• メーカー系の業種を希望していたが、それに該当する求人が少なかった• 福岡在住だが、地方の求人が少なかった• 未経験歓迎の求人は20代向のものが多く、30代の自分の場合、挑戦できる求人はあまり無かった マイナビエージェントITを利用した人の体験談から、 大手転職エージェントならではの安定感・安心感が伝わってきます。 求人数の多さやキャリアアドバイザーの知識の豊富さを高く評価している人が多く、全体として利用してよかったという感想が多く見られます。 同時に、大手転職エージェントであってもカウンセリングの対応はきめ細かく、ていねいに対応してくれることが伺えます。 マイナビエージェントITでは業界未経験者でも応募可能な求人を扱っています。 一方で、マイナビエージェントITは金融系、メーカー・製造系の求人は少ない傾向にあるため、それらの業種を目指している方は、その他のサービスを併用しながら、マイナビエージェントITの非公開求人に条件に見合うものが無いか、常にアンテナを張っておくと良いでしょう。 また、地域によっては対応している求人が少なかったり、年代によって未経験での転職の難易度に変化があることも知っておくと良いでしょう。 レバテックキャリアは IT・Web業界専門の転職エージェントです。 マイナビエージェントITがマイナビから派生したサービスであるのに対して、レバテックキャリアは最初からIT業界1本でサービスをスタートさせているのが大きな特徴です。 レバテックキャリアでは、応募書類の通過率や内定率にこだわりを持っています。 つまり、それだけ応募書類の添削や面接対策に力を入れているということを意味しています。 ITエンジニアの人の中には、技術には自信があるものの、それを面接の場でうまく伝えられるかどうか不安、という人もいるかもしれません。 応募書類や面接対策でアピールポイントをブラッシュアップしてもらい、自分の強みを最大限にアピールすることができるようにしたい!という人は、マイナビエージェントITとレバテックキャリアを併用するといいでしょう。 GEEKLYは IT・Web系に強い転職エージェントで、サービス名にも表れている通りIT業界への転職に特化しています。 IT業界を専門にしているだけに、コンサルタントの知識の深さ、正確さに関して利用したことのあるエンジニアから定評があります。 自分の強みを明確にアピールできる人にとっては、給与や労務環境といった待遇を改善するための転職を実現することも可能でしょう。 そこで、 マイナビエージェントITの求人の豊富さと、GEEKLYが持つ情報の「深さ」を併用することで、より待遇のよい職場を確実に探す方法をおすすめします。 年収アップを目的とした転職と聞くと、どうしても年収「だけ」にこだわっているように思えてしまいますが、本当に年収をアップさせる転職を実現するためには、仕事内容や今後のキャリアプランを含めて、総合的にバランスの取れた判断をする必要があるのです。 短期的な視点だけでなく、長い目で見たときにも本当の意味で待遇改善を実現する転職にする上で、GEEKLYとマイナビエージェントITの組み合わせは強力なタッグであると言えます。 求人数が豊富で、大手から中小・ベンチャーまで幅広い求人を紹介してもらえる• キャリアアドバイザーのIT業界に関する知識が豊富で頼りになる• 応募書類や面接対策のブラッシュアップをていねいに実施してもらえる• 業界トップレベルの件数を誇る非公開求人にアクセスすることも可能• 業界の動向や現場のニーズを踏まえ、ITエンジニアの立場になってアドバイスをしてもらえる IT業界を対象とした転職サービスは年々増えていますが、マイナビはもともとIT・Web業界にパイプがあり、古くからの付き合いのある企業です。 ですので、ITエンジニア向けサービスを急場しのぎでスタートさせたわけではなく、長年培ってきたしっかりとした足場があったと見ることができます。 ITエンジニアとしてステップアップしていきたい人はもちろんのこと、これから経験を積んでいきたい人にとって、マイナビエージェントITは総合的なサポート力に優れた転職エージェントと言えるでしょう。

次の