ドラゴンクエスト モンスターズ スーパー ライト 最強。 [ドラゴンクエストモンスターズスーパーライト]最強のブリーダーを目指そう!!: ゲームアプリレビュー

最大ステータスのパワーアップ作成方法!配合に何体必要?10体?16体?

ドラゴンクエスト モンスターズ スーパー ライト 最強

今回は、2014年1月23日から配信されているおなじみドラゴンクエストモンスターズのスマホアプリ作品「ドラゴンクエストモンスターズスーパーライト」を紹介したいと思います。 開発元は、「グランブルーファンタジー」、「シャドウバース」など良作を生み出しているCygames!略称はDQMSLです。 ・どんなゲーム? 「ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト(DQMSL)」は、スクエニ発のターン制コマンド式バトルな王道育成RPG。 ドラクエに登場したモンスターを操って、クエストを進めたり、モンスター同士で対戦できます。 ザコキャラ、ボスキャラを含めていろんなモンスターが登場するので、ドラクエが好きな人にはおすすめです。 ドラクエのモンスターが自分で操れるのは、モンスターズならではですよね。 主人公たち人間が主役ではなく、モンスターが主役のゲームです! ステージの数だけダンジョンがあり、ブロックの区間を移動しながらアイテムを集め、待ち受ける敵を撃破していきます。 出演するモンスターは総勢1100種以上、スライム系から歴代魔王・裏ボスまで、すべて仲間にできます。 ドラクエファンなら集めるだけでも十分楽しめる。 コレクター魂を揺さぶるゲームでもあります。 ダンジョンでの移動からバトルまでタッチとフリック、片手でサクサクとプレイできます。 ・プレイしてみよう ドラゴンクエスト スーパーライトには「ひとりで冒険」と「みんなで冒険」のモードがあります。 その名の通り、ひとりで冒険はシングルプレイでストーリーを進めていき、みんなで冒険はマルチプレイで他のプレイヤーとダンジョンを進めていくモードとなっています。 「みんなで冒険」モードは推奨平均レベルが30からになっているので、まずは「ひとりで冒険」モードでクエストをこなし、モンスターを育成しつつストーリーを進め、ある程度モンスターが強くなってから「みんなで冒険」モードを楽しむのが良いと思います。 ダンジョン内のマップはマス状になっており、フリック操作で簡単に移動ができます。 マップ上の宝箱やツボなどは、タップすればアイテムをゲットできる。 毒沼、落とし穴といった恒例のギミックも多数あります。 入手したアイテムは基本的にダンジョン内でのみ使用可能で、持ち帰ることはできません。 使い惜しみはせずにダンジョン内でガンガン使っていきましょう。 戦闘は『ドラクエ』シリーズではおなじみのコマンド方式。 また直接モンスターをタップすることでも攻撃が可能です。 そして最奥にいるボスモンスターを倒すとダンジョンクリアとなります。 同系統の特技を連続して使用すると連携が発生して効果が強くなるシステムがあります。 素早さを考えてパーティーを組み、連携を駆使するとかなり強力なダメージを与えられます。 序盤はモンスターが特技を覚えておらず、ただの攻撃しかできないですが、中盤以降はさまざまな特技が使用できるようになるのでバトルが楽しくなります。 クエストには通常のシナリオクエストの他に、特定のアイテムや装備品、モンスターを仲間にできる特別クエストなどがあります。 通常クエストでは手に入りにくいアイテムをゲットするチャンスなので、積極的に参加しましょう。 ・モンスターを仲間にしよう モンスターを仲間にする方法は大きく分けてふたつあります。 ひとつは通常クエストで倒したモンスターを仲間にする方法です。 今までのドラゴンクエストモンスターズと同じですね。 アプリならではですね。 「地図ふくびきスーパー」で入手できる地図はランクC以上のモンスターが確定なので、「地図ふくびきライト」よりも強力なモンスターを手に入れやすくなっています。 どちらのガチャでもそのモンスターしか出現しないダンジョンの地図が手に入り、そこで戦った相手は100%仲間になります。 一方、通常クエストでモンスターを仲間にするには運と根気が必要です。 戦闘終了後にまれにモンスターが起き上がり、主人公についてくることがあります。 無事ダンジョンをクリアできれば仲間になりますが、途中で全滅してしまった場合は仲間にはできません。 モンスターがついてきた場合は、慎重に攻略して途中でゲームオーバーにならないよう気をつけましょう。 ・闘技場 プレイヤー同士で戦うモードです。 他のプレイヤーに勝ち抜き、上位になると報酬としてジェムやガチャが引ける福引券がもらえます。 マッチング時にレベルの上限などの設定が可能なので、ビギナーから上級者まで楽しめる使用になっています。 友達同士でお互いの腕を競ってみよう! ・まとめ ドラクエが好きな人は、楽しめると思います! 基本的には無課金でも十分に楽しめるゲームだと感じました。 まだプレイしたことのない方は、ぜひダウンロードして遊んでみてください。 以上、「ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト(DQMSL)」のレビューでした!!.

次の

ドラゴンクエストモンスターズ

ドラゴンクエスト モンスターズ スーパー ライト 最強

スポンサーリンク ドラクエモンスターズスーパーライトの最強パーティは? DQMSLでおすすめの強いパーティ編成・1人目の評価 DQMSL(ドラクエモンスターズスーパーライト)では、クエスト内容や闘技場のルールによって最適なパーティーは変わります。 耐性のバランスや特技の有用性次第では、思わぬモンスターが活躍できる可能性もあるのです。 しかしときにそういった条件さえも無視して、最強の座に君臨できるようなパーティーも存在します。 それがいわゆるドレアムサンドと呼ばれる、「魔神ダークドレアム」をリーダーに用いたパーティーです。 魔神ダークドレアムは、リーダー特性に??? そのため同じ??? 系である「新生転生・デスピサロ」「新生転生・デスタムーア」「新生転生・竜王」「カンダタ」などと合わせて構成することで… 非常に強力な物理攻撃の集団を実現することができます。 系については回復役に乏しい現状がありますが、そこは系統にこだわらず「神鳥レティス」や「ホイミン」などでも十分まかなえます。 魔王や神獣は、そのほとんどが??? 系です。 耐性や特性も良いものを持ったモンスターが多いため、ドレアムサンドは比較的どの場面でも使い勝手が良く人気も高いわけです。 何より魔神の絶技によって、1ラウンド単位での火力は他の追随を許しません。 最近では「新生転生・勇者まねまね隊」なども、イベントモンスターでありながらドレアムサンドに構成される代表的な存在になっています。 系のモンスターを集めることは大変ではあるものの、労力に見合った最強さも間違いなくあるでしょう。 更にドレアムサンドに匹敵するパーティとして、「新生転生・大魔王ゾーマ」サンドがあります。 しかも、構成するモンスターの系統は選びません。 誰もが手軽に集められるイベントモンスターでも、構成メンバーに選ぶことができます。 ただ呪文のダメージの上昇には敵の呪文耐性を下げておくことが必須になりますので、まがまがしい光を持つ「ダークサタン」や「クラウンヘッド」と組み合わせるといいでしょう。 ドレアムサンド同様、回復役も基本的には何でも大丈夫な部分も魅力です。 新生転生・大魔王ゾーマが覚えるサイコストームは、これまでのどのモンスターよりも高いダメージを引き出せる期待値があります。 高難易度のクエストでもサイコストームだけで劇的に簡単になってしまうほどですから、新生転生大魔王ゾーマを欲しがるプレイヤーは山ほどいるのです。 バランスブレイカーとも言えるこれらの組み合わせは、まさに最強の名に相応しいでしょう。 DQMSLでおすすめの強いパーティ編成・2人目の評価 中でも一番最強だと思うのは、魔法パーティではないでしょうか。 まずリーダーには、「闇の大魔王ゾーマ」を選びます。 リーダー特性である「全系統の呪文ダメージを18%アップ」が、非常に強力です。 特技の「サイコキャノン」も、最強クラスの威力となっています。 闇の大魔王ゾーマ ランク:SS HP:690 MP:367 攻撃力:475 防御力:490 素早さ:458 賢さ:514 とくぎ1「サイコキャノン」:敵1体に対して、特大のダメージを与える。 とくぎ2「やみのはどう」:敵全員に対して、色々な状態異常を与える。 特性「やみのころも」:状態異常をほぼ防ぐことができる。 残りのメンバーは、「りゅうおう(新生転生)」「ダークサタン」「大魔王ミルドラース」「トワイライトメア」という編成です。 りゅうおうは、新生転生させた状態。 「メラガイアー」「ベギラゴン」を覚え呪文アタッカーとして優秀です。 ダークサタン ランク:S HP:544 MP:233 攻撃力:325 防御力:374 素早さ:381 賢さ:383 HP:653 MP:282 攻撃力:394 防御力:453 素早さ:460 賢さ:462(星4同士でパワーアップ後) とくぎ1「メラゾーマ」:敵1体に対し、メラ系の特大ダメージを与える。 とくぎ2「インテラ」:味方全員の賢さをアップさせる。 転生時にホラーウォーカー(A)から引き継いだとくぎ「まがまがしい光」:敵1体の呪文耐性を、一定の確率で2段階も下げてくれる。 大魔王ミルドラースは「ベギラゴン」「イオナズン」「メラゾーマ」と、どれも強力な呪文が揃っています。 大魔王ミルドラース ランク:SS HP:812 MP:494 攻撃力:437 防御力:407 素早さ:336 賢さ:480 とくぎ1「ベギラゴン」:敵全員に対して、雷の特大ダメージ。 とくぎ2「イオナズン」:敵全員に対して、爆発の特大ダメージ。 転生時にミルドラース(S)から引き継いだとくぎ「メラゾーマ」:敵1体に対して、メラ系の特大ダメージを与える。 特性:いきなりマホカンタ MP消費が高い呪文ばかりなのですが、もともとMPが高いことからその点は問題に感じません。 特性の「いきなりマホカンタ」は呪文を跳ね返すことができ、とても使い勝手がいいです。 トワイライトメアは「ベホマズン」「ザオリク」「ベホマラー」といった、強力な回復呪文や復活呪文が揃いすぎなほど揃っています。 回復役として最強のモンスターと言っても過言ではないでしょう。 トワイライトメア ランク:SS HP:608 MP:278 攻撃力:331 防御力:328 素早さ:376 賢さ:392 とくぎ1「白くかがやく光」:敵全員に対して、デイン系の最大ダメージ。 とくぎ2「ベホマズン」:味方全員のHPを、特大回復。 転生時にレジェンドホーン(S)から引き継いだとくぎ「ザオリク」:味方1体が復活。 特性:回復のコツ 特性「回復のコツ」の効果により、ザオリクやベホマズンの消費MP量が半分。 さらに、効果が1. 5倍になります。 DQMSLでおすすめの強いパーティ編成・3人目の評価 基本的にはドラクエ原作の強さがそのまま受け継がれているといっても良いので、DQMSLでもやはりラスボスのモンスターが強いです。 さらに、パーティー構成は大きく「物理型」「魔法型」に分けることができます。 対象となるクエストや敵モンスターなどに応じて変えていく必要がありますが、そこでも活躍するモンスターは、やはり「??? 系」と呼ばれるモンスターたちです。 あくまでも一例に過ぎませんが、次のような構成ならば大概のクエストをクリアすることが可能です。 まず、ほとんどすべてのクエストに対応できる「物理型パーティー」の構成例を挙げます。 リーダーに起用するのは、「ダークドレアム」です。 理由は、「??? 系のHPと攻撃力を15%アップさせる」というリーダースキルを持っているためです。 系統が限定されてしまいますが、ボスモンスター(魔王系)はいずれも系統が統一されているため、この恩恵を漏れなく受けることができます。 他の構成要因に関しては、クエストの特性などに応じて適当な特技を持っているキャラや耐性などを考慮して判断していきます。 たとえば、「ダークドレアム、ガルマザード、冥王ネルゲル(新生転生)、エスターク(新生転生)、かみさま」といった構成は、非常に安定しながら強力です。 同じように考えていくと、魔法系パーティーの場合も構成が出来上がります。 要は、「火力アップスキル持ちのリーダー」を筆頭に、強力な単体もしくは全体魔法持ちのモンスターを組み合わせます。 DQMSLでおすすめの強いパーティ編成・4人目の評価 現環境のDQMSL(ドラクエスーパーライト)では、呪文系パーティが力を握っていると言えます。 中でもリーダーとサポートを新生転生した「闇の大魔王ゾーマ」にする、通称「ゾーマサンド」はまさに最強のパーティです。 無属性かつ威力の高いサイコストームを使えるので、特に敵が単体で出現した際に無類の強さを誇ります。 ただし呪文パーティは、敵の呪文耐性を下げることで初めて真価を発揮できます。 そこでゾーマサンドの中に「魔女グレイツェル」を入れることで、効率的かつ飛躍的にダメージを伸ばせるのです。 魔女グレイツェルには、ディバインフェザーという非常に高い確率で敵の呪文耐性を下げる特技があります。 この特技は必中なのに加え4連続で攻撃ができ、しかも1回の命中ごとに敵の呪文耐性を一気に2段階下げられる確率判定が伴います。 現状他のモンスターには類似する特技がなく、この魔女グレイツェルがいるかどうかで呪文パーティの強さを大きく左右してしまうほどの存在なのです。 更にMP供給役のモンスターを入れておくと、安定するでしょう。 サイコストームは確かに強いですが、消費MPが80とそれ相応の重さもあります。 そこで登場するのが、マホアゲルという自分のMPを味方モンスターにあげる特技です。 現在この特技を有するモンスターは4体いますが、呪文パーティであれば「わたぼう」とセットがいいでしょう。 何故なら精霊の守りにより、受けるダメージも減らせるからです。 呪文パーティは最大HPが低めですから、精霊の守りもケースバイケースで使うことで、より安定させることができるのです。 残りの2枠には、「デーモンキング」と回復役が推奨されます。 デーモンキングは次のラウンドの呪文ダメージを3倍にする超魔力かくせいを持ち、比較的通りの良いドルマータもあります。 相手次第ではサイコストーム以上の数字になるため、ロマンもあるモンスターです。 最後の回復役は、何でも構いません。 使い慣れている回復役を入れておくと、安心です。 みなさんが考えているDQMSL(ドラクエモンスターズスーパーライト)における最強のパーティは、それぞれ違っているものと思われます。 手持ちのモンスターにもよりますので、あくまでも個人的な意見として受け止めていただければと思います。 スポンサーリンク.

次の

DQMSLの最強モンスターは?強いおすすめキャラを評価(ドラクエスーパーライト)

ドラゴンクエスト モンスターズ スーパー ライト 最強

今回は、2014年1月23日から配信されているおなじみドラゴンクエストモンスターズのスマホアプリ作品「ドラゴンクエストモンスターズスーパーライト」を紹介したいと思います。 開発元は、「グランブルーファンタジー」、「シャドウバース」など良作を生み出しているCygames!略称はDQMSLです。 ・どんなゲーム? 「ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト(DQMSL)」は、スクエニ発のターン制コマンド式バトルな王道育成RPG。 ドラクエに登場したモンスターを操って、クエストを進めたり、モンスター同士で対戦できます。 ザコキャラ、ボスキャラを含めていろんなモンスターが登場するので、ドラクエが好きな人にはおすすめです。 ドラクエのモンスターが自分で操れるのは、モンスターズならではですよね。 主人公たち人間が主役ではなく、モンスターが主役のゲームです! ステージの数だけダンジョンがあり、ブロックの区間を移動しながらアイテムを集め、待ち受ける敵を撃破していきます。 出演するモンスターは総勢1100種以上、スライム系から歴代魔王・裏ボスまで、すべて仲間にできます。 ドラクエファンなら集めるだけでも十分楽しめる。 コレクター魂を揺さぶるゲームでもあります。 ダンジョンでの移動からバトルまでタッチとフリック、片手でサクサクとプレイできます。 ・プレイしてみよう ドラゴンクエスト スーパーライトには「ひとりで冒険」と「みんなで冒険」のモードがあります。 その名の通り、ひとりで冒険はシングルプレイでストーリーを進めていき、みんなで冒険はマルチプレイで他のプレイヤーとダンジョンを進めていくモードとなっています。 「みんなで冒険」モードは推奨平均レベルが30からになっているので、まずは「ひとりで冒険」モードでクエストをこなし、モンスターを育成しつつストーリーを進め、ある程度モンスターが強くなってから「みんなで冒険」モードを楽しむのが良いと思います。 ダンジョン内のマップはマス状になっており、フリック操作で簡単に移動ができます。 マップ上の宝箱やツボなどは、タップすればアイテムをゲットできる。 毒沼、落とし穴といった恒例のギミックも多数あります。 入手したアイテムは基本的にダンジョン内でのみ使用可能で、持ち帰ることはできません。 使い惜しみはせずにダンジョン内でガンガン使っていきましょう。 戦闘は『ドラクエ』シリーズではおなじみのコマンド方式。 また直接モンスターをタップすることでも攻撃が可能です。 そして最奥にいるボスモンスターを倒すとダンジョンクリアとなります。 同系統の特技を連続して使用すると連携が発生して効果が強くなるシステムがあります。 素早さを考えてパーティーを組み、連携を駆使するとかなり強力なダメージを与えられます。 序盤はモンスターが特技を覚えておらず、ただの攻撃しかできないですが、中盤以降はさまざまな特技が使用できるようになるのでバトルが楽しくなります。 クエストには通常のシナリオクエストの他に、特定のアイテムや装備品、モンスターを仲間にできる特別クエストなどがあります。 通常クエストでは手に入りにくいアイテムをゲットするチャンスなので、積極的に参加しましょう。 ・モンスターを仲間にしよう モンスターを仲間にする方法は大きく分けてふたつあります。 ひとつは通常クエストで倒したモンスターを仲間にする方法です。 今までのドラゴンクエストモンスターズと同じですね。 アプリならではですね。 「地図ふくびきスーパー」で入手できる地図はランクC以上のモンスターが確定なので、「地図ふくびきライト」よりも強力なモンスターを手に入れやすくなっています。 どちらのガチャでもそのモンスターしか出現しないダンジョンの地図が手に入り、そこで戦った相手は100%仲間になります。 一方、通常クエストでモンスターを仲間にするには運と根気が必要です。 戦闘終了後にまれにモンスターが起き上がり、主人公についてくることがあります。 無事ダンジョンをクリアできれば仲間になりますが、途中で全滅してしまった場合は仲間にはできません。 モンスターがついてきた場合は、慎重に攻略して途中でゲームオーバーにならないよう気をつけましょう。 ・闘技場 プレイヤー同士で戦うモードです。 他のプレイヤーに勝ち抜き、上位になると報酬としてジェムやガチャが引ける福引券がもらえます。 マッチング時にレベルの上限などの設定が可能なので、ビギナーから上級者まで楽しめる使用になっています。 友達同士でお互いの腕を競ってみよう! ・まとめ ドラクエが好きな人は、楽しめると思います! 基本的には無課金でも十分に楽しめるゲームだと感じました。 まだプレイしたことのない方は、ぜひダウンロードして遊んでみてください。 以上、「ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト(DQMSL)」のレビューでした!!.

次の