クロネコヤマト ラインが来た。 LINEで企業から来る通知メッセージ機能をオン・オフに設定する方法【ライン】

LINEで宅急便

クロネコヤマト ラインが来た

ヤマト運輸不正ログインの手口 不正ログインで使われたIDとパスワードはクロネコメンバーズで使われていないものが多く、おそらく他社サービスから流出したIDとパスワードで不正ログインを試す「リスト型攻撃」と呼ばれる手口とみられます。 ヤマト運輸は2014年にも同様の手口による被害があったためセキュリティーを強化し、短時間に大量のアクセスがあれば自動で遮断するシステムを導入していたのですが、今回はこれをかいくぐっての犯行となりました。 ヤマト運輸は「今回の事態を厳粛に受け止め、再発防止に向けてセキュリティの高度化を図る」としています。 また、定期的なパスワードの変更やパスワードの使い回しをしないようにユーザーに呼びかけています。 ヤマト運輸からラインが来た 先日私のラインにクロネコヤマトからメッセージが届きました。 登録した覚えがなかったので、不審に思い調べたところ LINE株式会社の提供する「通知メッセージ」機能の利用に同意されているお客さまを対象に、お客さまがLINEアプリに登録している電話番号情報と、お荷物の送り状に記載の電話番号情報を照合し、ヤマト運輸LINE公式アカウントと友だちになっていないお客さまや、クロネコメンバーズとLINEを連携していないお客さまへも、LINEでお荷物のお届け予定を通知しています。 とのことで、電話番号から私のラインアカウントをつきとめたようです。 とりあえず、なりすましとかではないようなので友達追加しましたが、その流れでクロネコメンバーズにも登録してしまいました。 なので今回の不正ログインは心配だったのですが、不正ログインされた形跡はなく、ヤマト運輸から個別にメールが送られてくることもなく、被害にあうことはありませんでした。 不正ログインされないための防止策 今回の不正ログインは、他社から流出したIDとパスワードで不正ログインを試す「リスト型攻撃」という手口でした。 これの防止策としてはパスワードの使い回しを避けることが一番有効です。 とは言っても、そうするとパスワードの管理が大変になってくるのでどうしても使い回してしまいます。 みなさんはこんなことせず使い回しは避けてくださいね。

次の

LINEのクロネコヤマトからいきなり通知がきた時に詐欺か見分ける方法を解説!

クロネコヤマト ラインが来た

ヤマト運輸不正ログインの手口 不正ログインで使われたIDとパスワードはクロネコメンバーズで使われていないものが多く、おそらく他社サービスから流出したIDとパスワードで不正ログインを試す「リスト型攻撃」と呼ばれる手口とみられます。 ヤマト運輸は2014年にも同様の手口による被害があったためセキュリティーを強化し、短時間に大量のアクセスがあれば自動で遮断するシステムを導入していたのですが、今回はこれをかいくぐっての犯行となりました。 ヤマト運輸は「今回の事態を厳粛に受け止め、再発防止に向けてセキュリティの高度化を図る」としています。 また、定期的なパスワードの変更やパスワードの使い回しをしないようにユーザーに呼びかけています。 ヤマト運輸からラインが来た 先日私のラインにクロネコヤマトからメッセージが届きました。 登録した覚えがなかったので、不審に思い調べたところ LINE株式会社の提供する「通知メッセージ」機能の利用に同意されているお客さまを対象に、お客さまがLINEアプリに登録している電話番号情報と、お荷物の送り状に記載の電話番号情報を照合し、ヤマト運輸LINE公式アカウントと友だちになっていないお客さまや、クロネコメンバーズとLINEを連携していないお客さまへも、LINEでお荷物のお届け予定を通知しています。 とのことで、電話番号から私のラインアカウントをつきとめたようです。 とりあえず、なりすましとかではないようなので友達追加しましたが、その流れでクロネコメンバーズにも登録してしまいました。 なので今回の不正ログインは心配だったのですが、不正ログインされた形跡はなく、ヤマト運輸から個別にメールが送られてくることもなく、被害にあうことはありませんでした。 不正ログインされないための防止策 今回の不正ログインは、他社から流出したIDとパスワードで不正ログインを試す「リスト型攻撃」という手口でした。 これの防止策としてはパスワードの使い回しを避けることが一番有効です。 とは言っても、そうするとパスワードの管理が大変になってくるのでどうしても使い回してしまいます。 みなさんはこんなことせず使い回しは避けてくださいね。

次の

ヤマト運輸から配達日時確認のラインが勝手に突然来た。これってど...

クロネコヤマト ラインが来た

LINEの通知メッセージとは?LINEに登録された電話番号などをもとに、企業が個人ユーザーに直接メッセージを送れる機能 この通知メッセージを受信するか・しないかはこちらが設定することができるんですよ。 通知メッセージ機能をオンにしているとLINEのトークでメッセージを受け取り、オフにしていると「送信リクエスト」が企業から来ます。 送信リクエストは、例えば「」から来た場合は以下のような内容です。 ヤマト運輸から通知メッセージ機能によるメッセージの送信リクエストがありました。 通知メッセージは、企業とlineに登録された電話番号などを照合して、電話番号などが一致した場合に企業から配送や決済などに関する重要なを受信する機能です。 24時間以内に下記の手順を行わないと、リクエストされたメッセージは無効となります。 送信リクエストそのものは、通知メッセージをオフにしていても拒否できません。 もし送信リクエストすら受け取りたくないなら、その企業アカウントをすればokですよ。 通知メッセージのオン・オフのやり方は、次の章で具体的に紹介していきますね。 ちなみにクロネコヤマトの他には、西濃運輸・エクスペディア・jins・スマ電・アイペットなどから突然来た!という声をよく聞きます。 LINEで企業から来る通知メッセージ受信をオン・オフにする方法【スマホ】 がわかったところで、実際にメッセージ受信をオン・オフにする手順を見てみましょう。 今回はiPhone版LINEで紹介しますが、Android版でも手順はほぼ同じですよ。 LINEを開いたら、まず画面左下の 「友だち」をタップして「友だち」画面にします。 (「」ではないですよ!) 画面左上の 「歯車マーク」をタップしてください。 設定画面になりますので、 「プライバシー管理」をタップします。 「プライバシー管理」を開いたら 「情報の提供」をタップしてください。 「情報の提供」の中にある 「通知メッセージ」をタップします。 「通知メッセージを受信」をオフにすると、企業が一方的にこちらに送れる「通知メッセージ」はもう来なくなりますよ。 これでラインの「通知メッセージ」の設定はバッチリです。 ちなみにをオフにするとお店に近づいたときに店舗情報を受信することがなくなります。 「お得情報はとりあえず受け取れるようにしておきたいな〜」という場合は、通知メッセージをオンにしつつ不要なという手もありますよ! (僕はそうしています) さいごに 「通知メッセージ」の設定は、やり方さえ分かれば30秒もかからないで楽勝ですね。 LINEの「通知メッセージ」については、同意するかどうか2018年1月あたりにLINEからユーザーに確認があったらしいですよ。 ん〜そんなのあったっけ・・・・・・まぁいいや(笑) 今回の手順で自由に「オン・オフ」できますよ!.

次の