フェイス ポインター。 B

「Face

フェイス ポインター

Contents• フェイスポインターをやりすぎると危険? フェイスポインターをやりすぎると危険なのか?について、まとめていきます。 結論としては、 痛気持ちいい圧力でやっていれば、どれほどフェイスポインターをやっても問題ありません。 ただし、使い方を守ることと、首元の真ん中のライン(喉仏がある首が真ん中部分)をやらないことを守ることが必要です。 もう結論は書いているのですが、 この後には、やり過ぎてしまった時に起こることを書いていきます。 顔のハリが気になる時や、肩こりや首こりが気になる時など、体の辛さやなんとかしたい!という気持ちがある時には、ついついシングルロットのほうで念入りにフェイスポインターを使うことがあります。 そういった場合は、痛気持ちいいところをピンポイントでプッシュして、気が済んだら次の気になる箇所をシングルロットでプッシュして、、、と無心でやってしまいます。 そして、気づいたときには、肌に点々とある「フェイスポインター跡」の痕跡、、、。 痛気持ちいいくらいの圧力でかけて、注意してフェイスポインター跡を確認しながら継続していきのがいいと思います。 友人の結婚式参加までに、「小顔にしたい」と思った気持ちでフェイスポインターをこまめに愛用していたようです。 フェイスポインターは、こりがあったり筋肉の強張りがあるとピンポイントでほぐしてくれるので、痛気持ち良さにハマってしまったのもあるようです。 フェイスポインターをながら時間にも愛用していたところ。 なんと、フェイスポインターが折れてしまったようです。 (フェイスポインター、折れるのですね!) (私の跡がつくというやりすぎのレベルを超越しているレベルです。 ) まさか折れるだなんて。。。 1万8千円しますから、ショックもありますよね。 メーカーさんに急ぎ問い合わせをしたところ、交換対応をしてくださったそうです。 迅速に対応してくれたそうなので折れてしまった際には、メーカーさんに連絡をすることが大切ですね。 折れてしまうことがあるようですが、フェイスポインターのやりすぎによって体がおかしくなるということは起こっていないようです。 使い方を守って、気になる筋肉のこわばりや、顔のエラハリ部分やむくみ撃退につかっていきたいですね! フェイスポインターをやりすぎてもいいのか販売員さんに聞いたこと 販売員さんにもお試し会のときに確認すると、「やりすぎても特に問題ない」ということでした。 結論としては、使用方法を守れば「フ ェイスポインターをやりすても問題はありません」。 フェイスポインターをやりすぎた時に起きることとしては、「フェイスポインターを使った箇所に跡ができる」「フェイスぽおインターが折れる」ということがあります。 フェイスポインターをやりすぎると跡が残るというのは、もちろん時間経過で跡が消えます。 私の場合は、翌日には消えていました。 ほとんどの場合は、数時間で消えるので問題ありません。 またフェイスポインターが折れた場合には、販売元に連絡をすると現品交換をしてくれるそうです。 まずは、電話やメールなどでの連絡を入れてみましょう! お悩み解決にお役に立てていれば嬉しいです。 最後までお読みいただき、ありがとうございました。

次の

フェイスポインターが盛り上がってきてます!

フェイス ポインター

Contents• COREFITフェイスポインターについて コアフィットフェイスポインターは、持ち運びできるペン型の小型美顔器です。 筋肉の奥に届くので、コリ固まった筋肉をほぐすことができるのが特徴なのです。 旧型は以前からあったようですが、中のバネの仕組みなどをリニューアルして2019年に発売されました。 販売員さんから教わったフェイスポインターの使い方 小顔になるための美顔器として発売して、小顔効果で人気があります。 大顔になるのは筋肉のコリで固まってしまうから、顔の筋肉である表情筋をほぐす使い方をします。 筋肉をほぐすという使い方なので、首のコリや肩こりなどにもアプローチができて、その使い方もできるようです。 鎖骨くっきりゾーン 鎖骨の下側を鎖骨に沿って全体的にコリをほぐす。 肩こり撃退ゾーン 首を回すとボコッと盛り上がる首の後ろ側の筋肉の部分。 シャキッと目尻アップゾーン 生え際を中心にトリプルロットで満遍なく• 5 小顔ゾーン 硬いところを中心にコリをやっつけるイメージでPUSHします。 6 スマイルゾーン 小鼻の横がポイント。 そこから頬骨に沿ってPUSHします。 7 額のシワ撃退ゾーン 生え際を中心に万遍なくトリプルロットがおすすめです。 8 頭皮リフレッシュゾーン 頭頂部と耳の上を硬いところを満遍なくPUSHします。 9 目ぱっちりゾーン 眉の上の盛り上がっているところを中心にPUSHします。 10 眼精疲労撃退ゾーン 眉頭のくぼみをトリプルロッドでPUSHします。 眼に入らないように、眼球を傷つけないように慎重に押してください。 お手軽に:鎖骨下を流してから気になる部分をPUSH 次に、今回のイベントスペースで販売員さんに私がやってもらった使い方をご紹介します。 1) まずは鎖骨下をトントンPUSHします。 鎖骨下を内側から外側に1分ずつ押せるとベストですが、鎖骨下のラインで一番張っている部分や押して気持ちいいところをフェイスポインターで押します。 2) 耳下腺(耳のすぐ下で、耳たぶの裏辺り)を頭蓋骨の真ん中の方向にトントンPUSHします。 3) 側頭部(目尻の横延長ラインと耳の上延長ラインを結んだ辺り)をトントンPUSHしてほぐします。 このときにコリが強い場合はトリプルロッドで、グーっと押し込んで地肌にしっかり当てたままぐいぐいほぐすのも良い。 4) 頭頂部(頭のてっぺんの辺り)をまんべんなくトントンPUSHします。 5) 咬筋(口を閉じて「あぐっ」と食いしばった時にボコっとでてくる頰と顎の辺り)をまんべんなくトントンPUSHします。 鼻筋を通す際の参考動画ですが、 押し込んでグリグリのやり方がわかりやすいです。 コアフィットフェイスポインター体験のまとめ! コアフィットフェイスポインターを使ってみた感想と効果 私は、以前発売された同じ商品(旧名:Corefit-1 Qui)を持っていますが、しっかり販売員さんに使い方を教わるのは初めてでした。 体験会で上述した使い方でやってもらった感想は、 口角があがってフェイスラインがすっきりする効果があるな〜と実感しました。 また以前のものを使っているからこそ気づいたことですが、 シングルロットで使うときにキュイキュイ(シュイシュイ?)といった音がしなくなったことがよかったです。 私の持っているものは、内部のバネのこすれるようなシュイシュイした音が気になります。 その部分を聞いてみたところ、内部のバネの構造を変えたそうです。 他にもQuiの時よりも、リニューアルした部分があるそうです。 シングルロットで使った時はスムーズに軽く押せてシュイシュイが聞こえなかったですが、トリプルロットで体験したときには少しシュイシュイと音がしました。 シングルロットのほうを使うことが多いと思いますし、トリプルロットの時にも微かな音なので気にしないレベルかもしれませんね。 電源に繋いだり事前準備がいらずにすぐ使用できるのは、継続して使うことを考えるといい部分と思います。 TVをみながら使用したり、片手間の時間でできるのも継続して使用するのにいい部分です。 継続してしようしなくなるのが美顔器などの第一関門になりますからね! 今回の体験では、フェイスラインと口角アップを体験できましたが、鎖骨下をほぐしてからしっかり使うと目がぱっちりしたりも効果がありそうです。 全部のプロセスをやれば効果が高いのは、当然と思いますが、最初から完璧に始めようとすると続かないタイプだったりします。 いい効果が出た時には、新たに記事で報告させていただきますね! コアフィットフェイスポインターの口コミまとめ(効果についても) フェイスポインターは、インスタグラムを中心に評判が広がっているようです。 確かに1万8千円は高い。。。 と私も思ってしまいました(X0X 汗 でも、効果は感じる部分があるのでまようんですよね。 肩や首のコリが与える顔への影響は、本当にひどいです。 口コミには、美容師さんが使って紹介している口コミが多いようでした。 購入した場合には、使い方の動画もたくさんありましたのでお、顔の気になる部分に合わせてほぐす筋肉を決めてほぐすといいかもしれません。 そして、購入しても使わな買ったという声もありました。 使えば宝ですが、使わなくては意味がないですよね。 高価ですのでしっかり未来をイメージして購入がいいです。 小顔にするには、この美顔器でなくてもマッサージやストレッチでほぐし、そして表情筋を鍛える顔エクササイズをすればなれます。 ただ、そういった習慣をつくるのが難しいんですよね。。。 そして簡単で即効性があるようなギアに頼りたくなるのが人間というものです(ー_ー; 完全に話はそれましたが、効果なものを買いたくなる時には、自分というものを見つめ直すいい機会だなともわかりました。 こういった美顔器などのギアのあるなしはさておき、小顔にはコリをほぐす&表情筋を鍛えるというのが鉄則です。 今後も小顔については、研究していきますので記事更新もしていきますね。

次の

学校ブログ ビューティコラム#440 顔の筋膜リリースができる!スティック型美顔器「フェイスポインター」って知ってる?: ネイル|エステ|メイクを学ぶ専門の学校・スクール【ヴィーナスアカデミー】

フェイス ポインター

顔の筋肉をほぐすことが老け顔対策の近道だった! 年齢とともに瞼や口元が下がってきたり、顎周りがたるんだりと、フェイスラインの崩れは気になるところ。 最近では、スマホの画面を見続けていると知らないうちに老け顔に、なんていう話もよく聞きますよね…。 その筋肉が凝りかたまって筋膜の「癒着」、いわゆる「コリ」が起きると筋肉の動きや血行が滞ります。 すると、筋肉や脂肪が不自然にひっぱられて、顔のたるみやむくみ、ゆがみにつながってしまうんです。 そこで、筋膜の「癒着」を取り除くことに着目。 全身につながっている筋膜をほぐすために、特に顔に直結する首、肩、頭皮をやわらかくほぐせるよう開発されました。 (2)2タイプのロッドで部位ごとにアプローチ 『フェイスポインター』には、ピンポイントで押せる「シングルロッド」と、3本が1つになった「トリプルロッド」の2タイプが搭載。 後頭部やこめかみ、首や腕の付け根など、手では届きにくいコリの深い部分には「シングルロッド」が最適。 また、ほほや目周り、口元や頭頂部など、痛みに敏感な部分には、均一にかつリズミカルに圧をかけられる「トリプルロッド」がぴったりというわけ。 押したい部分に合わせてロッドを変えられるから、力加減の調節もバッチリ。 その技術を『フェイスポインター』なら自宅で再現できちゃいます。 なかでも、首や肩など大きな筋肉や、皮下脂肪に隠れた筋肉を押すとき、適切な圧で的確に押せるよう設計されています。 持ち方はペンを持つように持つ。 肌の面に対して垂直方向に当て、ゆっくり押す。 ほどよい刺激で気持ちが良いところで止める。 スッキリ小顔に!「リンパゾーン」にアプローチ 「鎖骨くっきりゾーン」…鎖骨の下側を鎖骨に沿って全体的にコリをほぐします。 「首こり撃退ゾーン」…首を回すと盛り上がる首の後ろ側の筋肉。 一緒に後頭部も押せばさらにスッキリ! 「下がり口撃退ゾーン」…あご周りの固いところをまんべんなく。 やわらかい表情に!「コリ取りゾーン」にアプローチ 「頭皮リフレッシュゾーン」…トリプルロッドで気持ち良いところを押す。 耳の上も合わせて行うとさらによい。 「ひたいのシワ撃退ゾーン」…生え際を中心にまんべんなく。 「目パッチリゾーン」…眉の上の盛り上がっている部分を中心に行うと効果的。 「眼精疲労撃退ゾーン」…眉頭のくぼみをトリプルロッドで。 「スマイルゾーン」…小鼻の横から頬骨に沿って押す。 「小顔ゾーン」…一番コリやすい部分!固いところを中心に押す。 『フェイスポインター』を使った手軽ながらもプロ級のフェイシャルケアを新習慣にして、年齢に負けないスッキリとしたフェイスラインを手に入れましょう! 女として、妻として、母として、毎日忙しいワーママが、ファッション・美容・ライフスタイル・・・、今より楽しくなれる!元気になれる!気持ちよくなれる!こと限定でお届けするWebメディアです。 All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。

次の