嵐 松本 潤 ブログ。 嵐・松本潤は“カモフラージュ役”!? 紗栄子&ワンオク・Takaとの会合記事に「怪しい」マスコミがささやくワケ(2020/07/16 12:00)|サイゾーウーマン

嵐、二宮と松本潤“不仲の決定的証拠”…二宮、結婚で人気急落、ファンから批判やまず

嵐 松本 潤 ブログ

嵐・松本潤(公式Instagramのスクリーンショット) 今年11月にツイッターやインスタグラムなどのSNSに一斉に公式アカウントを開設した国民的グループ・嵐。 つい先日更新されたインスタグラムの「ストーリーズ」では、嵐メンバーが思い思いの場所で過ごす様子を編集して公開。 ベンチに腰かけた櫻井翔や、小型船の前でポーズを取る大野智に続いて、富士山をバックにした松本潤の姿が写し出された。 松本は帽子を被り眼鏡をかけたスタイル。 自撮りのためやや上を見上げつつ微笑みを浮かべており、ファンからは「富士山とツーショット撮ってる松潤可愛い!」「富士山と松潤の姿が眩しすぎる」といった反応が上がった。 一方で、ふっくらとした頬と伸び始めた髭も目立っているため、「松潤がオッサン化しててショック」「化粧をしていないと肌の汚さに目が行ってしまう」「オフショットでもアイドルの自覚を持ってほしい」と、厳しい意見も並んだ。 しかし、ファンのなかには、「これまで築き上げたイメージが崩れる」と危惧する人も多い。 12月2日放送の『三宅健のラヂオ』(bayfm)では、V6・三宅健が嵐のSNS解禁に言及し、「なかには手の届かない存在でいてほしかったのに、身近になりすぎちゃってイヤだっていう人もいるのかもしれない」と指摘している。 たとえば「クールなイメージを壊さないでほしい」と指摘されたのは、11月26日に誕生日を迎えた大野智だ。 嵐の公式ツイッターでは大野のソロダンス映像とともに祝福ツイートを投稿したが、インスタグラムのストーリーズでは画像加工でウサギの耳と口をプラスした大野の姿を公開。 「普段とのギャップがたまらない」といった好反応だけでなく、「キャピキャピはしゃぐ大野くんは見たくなかった」などのクレームも見られる。 10月にYouTubeチャンネルが開設され、同時に楽曲のネット配信が解禁された際には大反響を巻き起こした。 また、ツイッター開設直後の投稿では「みんなと過ごした20年!! あなたにとって、嵐との1番の思い出は何?」というツイートとともに、コンサートステージのダイジェスト映像を披露。 ファンから「公式が過去の映像をアップしてくれるのは嬉しい!」「嵐と過ごした青春を思い出して胸が熱くなった」と喜びの声が寄せられている。 メリット・デメリットの議論を呼び起こした嵐のSNS。 それだけ多くのファンに愛されているという何よりの証拠ではないだろうか。 (文=編集部).

次の

嵐SNS解禁で失望するファン続出…「松本潤がオッサン化」「はしゃぐ大野智は見たくない」

嵐 松本 潤 ブログ

人気グループ・のが表紙を務める『TVガイドPLUS vol. 35』(6月28日発売)、が表紙を務める表紙『TVガイド Alpha EPISODE V』(3日発売/ともに東京ニュース通信社刊)が、ともに売れ行き好調につき増刷が決定。 ファンからは「やっぱり翔潤」「連続美」と歓喜の反響が寄せられている。 『TVガイドPLUS』では、櫻井が総合司会を務める6日放送の日本テレビ系音楽特番『THE MUSIC DAY 2019〜時代〜』に臨む心境を告白。 さらに嵐をはじめ、NEWS、山下智久、Kis-My-Ft2、King & Prince、ジャニーズJr. らのグラビアが掲載される。 なかでも久々の嵐5人による撮り下ろしショットでは7、8月に放送される『2020スタジアム』(NHK)を前に息の合った掛け合いクロストークを全24ページで展開している。 特集などが好評だった。 『TVガイド Alpha EPISODE V』は、写真集のようなビッグサイズの判型が特徴的なビジュアルマガジン。 特に、表紙の強い眼差しが印象的だったようで、解禁されるとすぐに編集部公式SNSには「直視できないほど美しい」「尊い…」「表紙のその先が楽しみ」など多数のコメントが寄せられたという。 なお『TVガイドAlpha』としては、新装刊第1号で 相葉雅紀が表紙を飾った『TVガイドAlpha EPISODE U』(5月22日発売)に続き、2号連続で発売翌日の増刷決定となった。 禁無断複写転載 ORICON NEWSの著作権その他の権利は、株式会社oricon ME、オリコンNewS株式会社、またはニュース提供者に帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。 また、ユーザーによるサイトの利用状況についても情報を収集し、ソーシャル メディアや広告配信、データ解析の各パートナーに提供しています。 各パートナーは、この情報とユーザーが各パートナーに提供した他の情報や、ユーザーが各パートナーのサービスを使用したときに収集した他の情報を組み合わせて使用することがあります。

次の

嵐・櫻井翔&松本潤、ともに表紙雑誌が増刷決定 ファン歓喜「やっぱり翔潤」「連続美」

嵐 松本 潤 ブログ

週刊女性の記事では松本潤さんの知人が、緊急事態宣言の全面解除後も松本さんは外出を控え、リモート飲み会をすることが多いとし、小栗旬さんや生田斗真さんなどの友人等とお酒を飲む中で松本さんは 「俺は来年以降どうすればいいかな…」「嵐の看板が無くなったら、何も残らないかもしれない」などと漏らし、来年以降のソロ活動に対して不安を感じているようだと明かしています。 嵐は年内の活動をもって無期限活動休止となる予定で、リーダー・大野智さんのみ来年から芸能活動を休止、他のメンバー4人はソロ活動に専念することになり、櫻井翔さんはキャスターや司会業、二宮和也さんは俳優業、相葉雅紀さんはバラエティ番組などへの出演と、これまでソロで行ってきた活動に力を注いでいくとみられています。 しかし、 松本潤さんは他のメンバーと比較して、自分には強みがないと感じている様子といいます。 5月末から特別編として、日曜ドラマ枠(日曜21時)で再放送がスタートした主演ドラマ『99. 9 刑事専門弁護士』(TBS系)も高い評価を得ており、2016年放送のシーズン1は全10話の期間平均視聴率が17. 2%、2018年放送のシーズン2も17. 6%をマークしています。 こうした実績があるものの、松本潤さんは「他のメンバーに比べて、出遅れている」と考えてるようで、来年には二宮和也さんが医療ドラマ『ブラックペアン』(TBS系)の続編で主演を務めるとされ、相葉雅紀さんは『天才! 志村どうぶつ園』(日本テレビ系)などのレギュラー番組を持ち、櫻井翔さんも複数の番組を持っており、来年の仕事もある程度決まっている状態にあります。 一方で松本潤さんは、大野智さんと同様にソロではテレビのレギュラーは持っておらず、他のメンバーを見て焦っているのかもしれないと芸能プロダクション関係者は語っています。 の『美 少年』の耳にも入っているようです。 『松本くんでも(グループの)看板が無くなったら行き詰まるのかな?』と心配していますよ。 後輩からすれば、松本さんは憧れの的ですからね」と同芸能プロ関係者は明かしています。 このように週刊女性は伝えているのですが、『女性自身』は昨年2月と今年1月に報じた記事で、松本潤さんはこれまでの経験を生かして、プロデューサー業に力を注いでいくとしていました。 松本潤さんは、ドラマや舞台の出演に意欲を燃やしているほか、 「プロデューサー業にも挑戦してみたい」と周囲に漏らしていると伝えています。 松本潤さんは2000年初頭ごろから嵐のコンサートの演出・構成に関わるようになり、メンバーからも松本さんのプロデュース力は高い信頼を得ています。 また、松本潤さんのプロデュース力は複数の後輩たちからも支持されていて、後輩のコンサートでも演出を手掛けています。 松本潤さんはジャニーズ以外の国内外のアーティストのパフォーマンスなどを見ながら研究を重ねているようで、 嵐の活動休止後はアメリカ・ロサンゼルスへ渡り、演出修行をするとの話も女性自身は報じています。 週刊女性の記事では、松本潤さんが自分には強みがないと感じているなどと伝えていますが、松本さんも他のメンバーに勝るとも劣らない様々な能力を持ち、先輩や後輩たちからも慕われていているとのことから、来年以降のソロ活動を心配する必要は全く無いと思うものの、1999年から20年以上にわたって活動を続けてきたグループ活動が無くなるほか、新型コロナウイルスによって今後どうなるか分からない状況にあり、様々な不安を抱くのは当然かもしれないですね。 現時点では嵐の活動休止後に、どういったソロ活動を展開していくのかは明らかになっていませんが、来年以降も俳優業や演出プロデュース業など得意分野で活躍する姿を見せてほしいです。

次の