ランサーズ ログイン。 ランサーズってクラウドソーシングサイトとしてどうなの?実際の評判が知りたい!

ランサーズ

ランサーズ ログイン

大丈夫です! キャンセルを行うことが出来ますよ! 仮払いを行った後でも、キャンセルを行うことが出来るのか、心配な方も多いのではないかと思います。 ランサーズでは、 仮払いを行った後でも、依頼のキャンセルを行うことが出来ます。 キャンセル可能な依頼かをチェックする方法 まずは、ご自身がキャンセルしたい依頼が、キャンセル可能なのかをチェックする必要があります。 キャンセル可能な依頼か判断する方法を、仕事方式別にチェックしていきたいと思います。 依頼がプロジェクト方式の場合 プロジェクト方式では、ランサーから提案があったとしてもキャンセルを行うことが可能です。 以下の状態のプロジェクト案件は、キャンセルを行うことが可能です。 (参考画像) 画像出典元: プロジェクト方式のキャンセル(クライアント向け) クライアントがプロジェクト案件をキャンセルする方法を解説していきたいと思います。 こちらに関しても、仮払い前と仮払い後の2パターンに分けて解説していきたいともいます。 依頼が仮払い(エスクロー)前の場合 依頼が仮払い前の場合、以下の方法でキャンセル手続きを行ってください。 ステータスごとのキャンセル料 ・提案が全くされていない場合:キャンセル手数料は0円 ・提案件数が1~4件の場合:依頼金額の20% ・提案件数が5~9件の場合:依頼金額の30% ・提案件数が10~14件以上の場合:依頼金額の40% ・提案件数が15件以上の場合:依頼金額の50% ・募集期間が終了している場合:依頼金額の100% このように、提案件数に応じて、キャンセル料が変動するという仕組みになっています。 ランサーズで依頼をキャンセルする際の注意点 ランサーズで依頼をキャンセルする際の注意点について、詳しく解説していきたいと思います。 ランサーとクライアントの双方合意が必須 キャンセルを行う場合は、ランサーとクライアントの 双方合意が必須となります。 そのため、キャンセルをしたいという旨を伝える際は注意が必要です。 もしも双方合意がされなければ、 トラブルに発展する可能性もあります。 キャンセル処理をしても評価がつけられる ランサーズでは、キャンセル処理を行った相手に対しても、評価を付けることが可能です。 そのため、不適切な理由で依頼をキャンセルしてしまうと、相手方から 低評価を付けられる可能性が大きいということを知っておく必要があります。 一度契約を結んだ以上は、依頼を完了させることを目標とするのは大前提です。 どうしてもキャンセルしなければならない場合のみ、キャンセルするように気を付けましょう。 一度低評価がついてしまうと、評価を取り返すことは非常に難しくなります。 ランサーズでクライアントの自動キャンセルは多い ランサーズで提案を送ったのにも関わらず、クライアントから返信が来ず、最終的に 自動キャンセルになってしまうパターンは非常に多いです。 そのため、クライアントに対して提案を送る際は、 クライアントの評価を必ず確認しましょう。 過去に同じような対応をしている場合は、評価が低い可能性が高いので、注意が必要です。 補足:ランサーズの自動評価について ランサーズには自動評価機能が付いています。 自動評価が行われる場合が2種類ありますので、チェックしてみてください。 0が無条件で付きます。 ランサーズでキャンセルに関する問い合わせをするなら キャンセルをスムーズに行うことが出来ればベストですが、ランサーとクライアントの間でトラブルが起こってしまう可能性があります。 キャンセルに関する問い合わせはどのようにすればいいか、解説していきたいと思います。 クラウドソーシング相談室 ランサーズには 「クラウドソーシング相談室」というサービスがあります。 ここでは、仕事上の悩みやトラブルについて、ランサーズの ユーザーが回答してくれます。 ユーザーが回答をしてくれるため、気軽に相談をすることが出来ます。 まずは「クラウドソーシング相談室」で問い合わせをしてみましょう! サポートチームに問い合わせ 「クラウドソーシング相談室」で解決できなかったり、個人の力では対処できない場合は、 サポートチームに問い合わせをしてみましょう。 サポートチームに問い合わせをすることで、ほとんどの トラブルを解決することが可能です。

次の

ランサーズの納品方法とは?3つの作業形式別に解説!

ランサーズ ログイン

ランサーズを退会する前の注意点 まず、ヘルプにもあるのですが以下の場合には退会はできないようです。 ・ 依頼中の仕事がある場合 ・ 提案中の仕事がある場合 ・ 進行中の仕事がある場合 ・ 報酬の振込み依頼中の場合 ・ 報酬の残高がある場合 参考: なのでランサーズの退会ができないという方は先に上記の点をクリアしておいて下さい。 さて、気になるのはこれまで自分が仕事をしてランサーズ口座にいくらか残高がある場合です。 まずランサーズ口座に1000円以上ある場合はこれは出金が可能なので退会前に出金をしておきます。 もし1000円より少ないならこのまま退会してもいいですが、ランサーズ口座の残高は放棄する事になります。 以前は3000円以上でないと出金できかったようですが、現在は1000円から出金可能となっています。 また、 一度削除されたID、登録メールアドレスでは再登録できなくなるので注意。 別のID、メールアドレスであれば再登録はできますが、複数アカウントは持てないので注意です。 ランサーズ退会の手順 さっき書いたようにランサーズに口座に残高がある場合は先に出金しておきましょう。 出金ができたらランサーズにログインし、管理画面のトップの右上のプロフィール画像の部分をクリックし、開いたサブメニューから「会員情報管理」をクリック。 するとランサーズの退会ページへ移動できます。 退会理由の入力ができたら最後にパスワードを入力し、「退会する」をクリック。 以上でランサーズの退会は完了です。

次の

ランサーズ株式会社のメンバー

ランサーズ ログイン

ランサーズに登録する方法 では、ランサーズに登録する方法を詳しく説明しますね。 ランサーズに会員登録する まずは「ランサーズ」のサイトに行きます。 当たり前ですが(笑)。 国内最大級のクラウドソーシング「ランサーズ」 1登録フォームに行く 仕事をしたい方を押して、登録フォームに行きましょう! 「仕事をしたい方」をクリックして「登録フォーム」に行く 2情報を入力 まずはメールアドレスとパスワード、ユーザー名を入力しましょう。 情報を入力 ユーザー名というのは IDのことですね(よくわからない方はを参照) 3メールが届くのでリンクをクリック 登録してメールアドレスにランサーズからメールが届いています。 その中の「確認用URL」をクリックしましょう! 「確認用URL」をクリック これで会員登録が完了です! 会員登録が完了 つづいてプロフィールを充実させましょう。 プロフィールを入力するる では「ランサーズ」に会員登録が終わったので、自分のプロフィールを入力しましょう。 超簡単です。 1詳細情報を入力する 名前などの情報を入力します。 詳細情報を入力• お名前(これは非公開です)• 生年月日• 都道府県 これだけの情報が必要です。 2表示名を入力 ランサーズを使うときに表示される名前を入力します。 ランサーズでの表示名を入力 本名がいやな人はハンドルネーム、ペンネームのようなものでオッケー。 3キャッチフレーズを入力 次に、「キャッチフレーズ」を入力します。 キャッチフレーズを入力 「キャッチフレーズ」というのは自分の得意分野を簡単に説明したものです。 50文字以内で書きましょう。 ランサーズのページ上で公開されます。 4自己紹介を入力 今度は自己紹介です。 こちらは1,000文字まで書けるのでしっかりと書きましょう! 自己紹介を入力 経歴や得意な仕事など、 自分をアピールする要素をガッツリ書くのをオススメします。 5プロフィール写真を設定 最後にプロフィール写真(画像)を設定します。 プロフィール画像を設定 自分の写真を出したくない方は 似顔絵で。 子どもの写真• 飼っているペットの写真• 芸能人の写真• アニメ・漫画のキャラ• 風景の写真 ……のようなものはやめておきましょう。 イラストでいいので、 「顔」というのがわかるようなアイコンをオススメします。 【任意】スキルセットを入力 自分の情報が入力できればこのような画面になります。 情報入力完了 よくみると「 スキルセットであなたの能力をアピール! 」と書いてありますね。 これって何でしょうか? これは 自分の能力をクライアントさんにさらにアピールできるようにするものです。 やらなくても「ランサーズ」を使えますが、せっかくなのでやっておきましょう。 自分の得意分野をさらにくわしく伝えられる こんなふうに、「ライティング・ネーミング」カテゴリを選んでいるなら…… 得意分野 パソコン 補足情報 Windows、Macの使い方を説明するのが得意です。 のように、どんな文章が得意かを書けるんですね。 得意分野が複数ある場合は、追加できます。 ほかにも「経歴・資格」「ポートフォリオ」「スキル」など ほかにも「経歴・資格」「ポートフォリオ」「スキル」なども設定できます。 「経歴・資格」「ポートフォリオ」「スキル」なども設定できる たとえば「スキル」なら上記のように、「HTML」ならそれを自己評価(1〜10のレベル)できたり、スキルのテストがあるものもあります。 「経歴・資格」があればそれも入れられるし、デザイン系の仕事ならポートフォリオで、自分の作成した画像などを貼り付けられます。 出来る限り埋めまくって、 自分の能力を最大限にアピールしましょうね! 【任意】4つの認証 今すぐじゃなくても問題ないのですが、 4つの認証というものもクリアしておきましょう。 4つの認証をクリアした人は2. 5倍の報酬を? これが何かというと、仕事を依頼する人(または企業)が、 あなたを「ちゃんとした人」として信頼する指標になるものです。 具体的に、こちらの4つがあります。 本人確認書類提出• ランサーズチェック• 電話確認• 機密保持確認 1本人確認書類提出 運転免許書、健康保険、パスポート等を使って、本人確認を行います。 本人確認書類提出 簡単に言うと、ランサーズ内に登録している 本名、住所、年齢などに偽りがないことを証明することです。 もちろん、運転免許書などはコピーを郵送しなくてもOK。 スマホなどで写真を撮って、登録ページから添付すれば、 3〜5日ほどで確認が完了するようです。 2ランサーズチェック 「ランサーズチェック」は、10個の質問に回答するものです。 ランサーズチェック 質問はこちらの10個。 作業をするパソコンはウイルス対策が行われていますか?• 作業をするパソコンは共有ではないか、パスワードが設定されていますか?• メールの確認頻度は?• 一日に作業ができる時間(1週間平均)はどれくらいありますか?• 著作権などの知的財産権について理解し、提案や仕事内容に権利侵犯がないか注意していますか?• 個人情報保護について理解していますか?• 業務委託契約や秘密保持契約などの契約を結ぶことができますか?• プロジェクト開始後など、必要であれば情報を交換し、電話などでも連絡できますか?• 見積書や請求書などが必要であれば、作成できますか?• ランサーズの利用規約や各種ルールを理解していますか? 3電話確認 「電話確認」というのは、あなたと電話でやりとりができるという証明です。 電話確認 電話確認済ユーザだけが提案できる依頼にも参加できるようになります。 やり方は簡単。 プロフィールで電話番号を登録し、 「電話確認サービス専用ダイヤル」に電話するだけ。 ランサーズに登録している番号と、 かけてきた番号が一致しているかをコンピューターがチェックするようです。 30秒ほどで終わります。 4機密保持確認 そして「機密保持確認」の認定です。 「機密保持確認」の認定 上の本人確認ができていないとダメですが、ページ上に現れる「機密保持」についての文章を読んで、チェックを入れます。 それができると「認定マーク」が付きます。 ランサーズで仕事を受けてみる ではさっそくランサーズで仕事を受けてみましょう。 簡単な「タスク」から受けてみる まずはためしに一番簡単な「タスク」から受けてみると良いでしょう。 アンケートに答えるレベルのものもあるので。 1タスク・作業を選択 自分の「マイページ」の上から「仕事をさがす」を選びます。 左上の「仕事をさがす」から「タスク・作業」を選択 その中から「タスク・作業」を選びます。 2タスク・作業の一覧が出てくる 画面に「タスク・作業」の一覧がズラッと出てきます。 簡単なタスクがいっぱい出てくる できそうなものを選びましょう。 ためしに、「頭(頭皮)のかゆみに一番悩んでいる方へのアンケート」というものを選んでみました。 3依頼に応じて作業をするだけ このタスクは「あなたの頭のかゆみの原因は何だと思いますか? 」のような簡単な質問に答えていくだけのものでした。 入力していくだけ! こういう作業はの練習をするのに非常に向いています。 ぜひ簡単なタスクをやって小遣いを稼ぎながら練習しましょう。 ビギナー向けお仕事特集もオススメ 「マイページ」には「ビギナー向けお仕事特集」というものもあります。 初心者でも簡単にできるものを集めてくれているのでここをやるのもおすすめです。 ビギナー向けお仕事特集 1記事500円で、青汁についての記事を書くとか、浅い睡眠についての記事を書くとか。 ビギナー向けの仕事 詳細を確認して、自分が簡単にできそうなものからやっていくのがオススメです。 自分ができそうなものからやってみよう 全然興味のない分野の文章を書くのは、 初心者にはハードルが高すぎなので。

次の