ヘアスプレー メンズ。 【表参道の美容師が選ぶ】メンズヘアスプレーおすすめランキング10選|マッシュなどヘアスタイル別の人気商品

メンズ用ヘアスプレーおすすめ人気ランキングTOP10!軟毛用の使い方も【2018年最新版】

ヘアスプレー メンズ

ギャツビーのワックスにあまり信頼を置いていなかったので、避けて通ってきていました。 「もっと早くに使えばよかった・・・。 」と後悔するほどの コスパ最強スプレーです。 控えめに言って神です。 使い方としては、20 〜 30cm 離して全体に 2 〜 3 秒ほど、まんべんなくスプレーした後、特にキープしたいところに少し振りかける程度で大丈夫です。 ガッチガチに固まるというよりは、かっちりふんわり固めてくれる感じです。 髪型が崩れる一番の原因である自転車の風や強風にも強く、台風前日の暴風日にもしっかりキープしてくれました。 値段の安さやキープ力と テカリ・白い粉は比例する傾向にありますが、この商品は違います。 5~6秒めちゃくちゃ振りかけても、テカリや白い粉は全くと言って良いほど出ません。 もう一度言いますが、 控えめに言って神です。 髪から香らせたいという人にとっては、力不足かもしれません。 体感的に、朝出かけてから夜帰宅するまでセットが崩れる心配はありません。 ギャツビーと比べて、 耐風性はやや弱いです。 自転車の風や強風には気を付けましょう。 白い粉に関しては、スプレーを吹きかけすぎると出るといった程度です。 キープ力が高いため、吹きかけすぎるといった心配はないと思いますので不安になる必要は全くないです。 ですが、キツイ匂いではなくセット後の髪の匂いが気になるといったことはありません。 朝のセットの時間を飾るくらいの匂いです。 セット力も強く、一回の使用量が抑えられるため1本を長く使うことができます。 第2位のデューサーのスプレーとほぼ同じ使用感といったところです。 しかし、あくまで2つと比べてです。 他のスプレーと比べると 全く気にならないと言えます。 白い粉に関しても同様のことが言えます。 同じ場所への吹きかけすぎには注意しましょう。 おそらくこのスプレー以上にいい香りのスプレーは無いでしょう。 一度嗅いでみてほしいくらいです。 良いにおいが好きな人に圧倒的おすすめです。 近くにドン・キホーテの店舗がある場合は要チェックです! Amazonと比較してより安い方で購入することをおすすめしますが、今回ご紹介したスプレーは 基本的にAmazonの方が安いことが多いです。 (はやお調べ) こまめにチェックすることをおすすめします。

次の

【元美容師が選定】メンズのヘアスプレーおすすめランキング15選

ヘアスプレー メンズ

成分として形状記憶・兆弾力ポリマーが配合されており、ヘアスタイルをキープしながらもナチュラルな質感を維持できることがポイントです。 おすすめのヘアスタイルとしてはアップバングやセンターパートなどのアップスタイルをはじめ、束感スタイルなどのスタイリングにおいても活躍するでしょう。 湿気の多い日であってもキープすることが出来るので、くせ毛で悩む方にとっても強い味方になる1本です。 他に紹介しているヘアスプレーと異なり、プロユース向けではないものの負けず劣らないキープ力の高さが人気です。 VO5の名前の由来は5種類のVital Oilというものから来ており、これら天然植物由来オイルがスタイルをキープしながらも髪の毛をケアすることでダメージを軽減します。 香りの種類の豊富であり、無香料、フレッシュブーケ、パールローズの3種類の中から選ぶことが出来ます。 おすすめのヘアスタイルはメンズのショートスタイル全般であり、幅広く活用することが出来るでしょう。 は素髪のままでいるより心地が良いをコンセプトに展開するヘアケアブランドです。 女性を中心に知られており、特に同シリーズのヘアオイルは人気が高いです。 ヘアスプレーはメンズの使用も可能であり、特に普段からアイロンなどで作りこんだスタイルを好むメンズにおすすめです。 アイロン工程の前に振りかけることで熱保護効果があるので、アイロンによるダメージが気になるという方にとっては嬉しい機能です。 基本的に他に紹介しているスプレーとは異なり、キープ力はそれほどないのでメンズのショート~ミディアムスタイルに使用することで性能を発揮するでしょう。 他のヘアスプレーと異なるポイントはウォーターベースであり、スタイリングがしやすく、なおかつ長時間スタイルをキープします。 質感も異なり、しっかりと固まるので、おすすめのスタイルとしてはオールバックスタイルや七三分けなど、比較的フォーマルなスタイルに使用するとスプレーの持つ性能を充分に発揮することが出来るでしょう。 加えてウォーターベースであるのでスプレーをした後に手直しが効くのも魅力です。 スタイルをフォーマルに仕上げたいビジネスマンの方におすすめのスプレーです。 価格:1,081円(Amazon)•

次の

【保存版】美容師がおすすめするメンズ向けヘアスプレー10選!使い方も!!

ヘアスプレー メンズ

このヘアスプレーは液状の樹脂をガスの力によって髪の毛に噴霧するタイプの整髪料で一般的にはガチガチに固めるイメージもありますが、 実はフワッとした印象を作ることもできるので自由自在なスタイリングが可能です。 さらにワックスは湿気などに弱い特徴がありますが、 ヘアスプレーは 湿気にも強いので雨の日や梅雨の時期でもスタイルが崩れることがなく、ワックスを付けた後に使っても良いですし単体で使っても良いです。 特に湿気が多い日や汗を掻いたとき・付けてから時間が経過すると次第に髪の毛とワックスの重さで潰れてしまい形を夕方や夜までキープできません。 では、何故ワックスだとキープができないかというと原因は 油分の多さで、髪の毛に付くと重たくなって時間経過と共に下に潰れてしまうことが原因です。 その点スプレーには油分が含まれておらず、さらには細かい樹脂でヘアをコーティングできるので、 時間が経過しても付けた時のままのスタイリングをキープすることができます。 メンズ向けヘアスプレーの最も効果的な使用方法 しっかりとキープができて 自由なスタイリングができるものですが、間違った使い方をすると失敗する恐れがあるので正しい使い方をしましょう。 基本的には予めスタイリングを決めた状態で仕上げとして使っていきます。 髪の毛を乾かした後にワックスを付けて好みの形を作り、形が決まったらスプレーを吹きかけていきますが、この際に、 髪の毛との距離は大体20cmぐらい離すと良く、噴射口はやや上に向けて噴射するのがコツです。 もちろんワックスを使わずに単体で使うこともできますが、その際もドライヤーなどを使って形を作ってから、それをキープする要領で使いましょう。 美容師がおすすめするメンズ向けヘアスプレー10選!! スタイリングの最後に仕上げとして使うのが基本 ヘアスプレーを使う際にはワックスなどで形を決めてから、それをキープする目的で使うのが基本となります。 ですので、 最初はワックスを使って好みのスタイリングにセットした後にヘアスプレーを使って形が崩れないようにキープしましょう。 もちろん単体で使うことも可能ですが、その際にもドライヤーや手グシである程度形を作った後で崩れないようにキープする目的で使ってください。 全く形が決まっていない状態から噴射して形を作ろうとしても直ぐに固まったり、濡れたような状態になる恐れがあるので注意が必要です。 根元に直接吹きつけるのはNG 根元を立たせたいときに行いがちのNG行動が直接根元に噴射させることですが、これは間違った使い方なので行わないようにしてください。 もしも根元に直接吹き付けると毛穴に液が入り込んで詰まってしまう可能性があります。 すると 頭皮環境が悪くなって 炎症が起きたり、髪の毛の成長を妨げる恐れがあって、最悪の場合には 薄毛や 抜け毛の原因にも繋がりますので、大切なことは頭皮に付かないようにすることです。 ボリュームを出したい場合は指でつまみスプレー スタイリングのコツはボリューム感を出すことですが、つむじや分け目など潰れてしまいがちな部分には全体的に噴射するのとは別に付けるようにしてください。 その際の付け方は指で根元を持ち上げた状態で10cm程度離した位置からシュッシュッと吹きかけて、 付けた後は根元を持ち上げたまま数秒間キープしてしっかりと乾くまで待ちます。 そうすることで指を話してからも根元から立ち上がった状態が続きます。 まとめ ヘアスプレーはガチガチに固めてしまう印象があったり、頭皮に付着しやすいイメージも強いので敬遠する人も多いが、実はワックスだけではカバーしきれない キープ力を作ることができるし、髪の毛の長さやセットしたいスタイルによってはスプレーだけでも十分にスタイリングが可能で、ガチガチに固めるだけでなく フワッとした印象を作ることもできるので幅広い使い方ができます。 しかし、それには自分に合った商品を見つけて正しい使い方をする必要があるので、まずは自分に合うスプレーを見つけてオシャレを楽しんでください。 スプレーの前につけるおすすめのスタイリング剤もあります! ハードワックスのおすすめ記事はこちらから!.

次の