ゼロ ファクター 解約。 ゼロファクターの解約方法と電話番号!詐欺の噂は本当なの?

ゼロファクター。解約の電話番号が繋がらない?問い合わせ電話番号とは?

ゼロ ファクター 解約

除毛クリーム3万円発注 うちの息子がやらかしてくれました。 息子がゼロファクターとかいうメーカーの除毛クリームをネットから発注してしまったのです。 初回限定980円という触れ込みだったのでつい申し込んでしまったらしいのですが、発注後に確認メールが届き問題発覚。 契約内容は6カ月間の契約になっており、合計で3万円程度かかるとのこと😨 それならキャンセルしようと色々と試みたところキャンセルの手段がないと分かり、そこでやむを得ず親の私に相談してきたのでした。 色々とネットでも調べたところ、やはり同様のクレームや苦情などがたくさん挙がっており、そして概ねどれも同じくキャンセルはできないという内容でした。 いざ!キャンセルの電話! 結論から言うとキャンセル出来ました。 下記はオペレーターとのやりとりの概要です。 契約した電話番号からは繋がりにくいです。 別の電話番号からかけたところ一発で繋がりました。 繋がると女性のオペレーターが出ます。 キャンセルしたい旨を告げると電話番号や住所などで本人確認をされます。 ここからが本番ですが、 6カ月間継続の契約とは知らなかったこと、まだ支払いが済んでないこと、商品を受け取っていないこと、を理由にどうしてもキャンセルしたいと伝えます。 オペレーターは多分対応マニュアルがあると思いますが、あくまでこちら側が契約合意したことを突いてきます。 何度か同じようなやりとりを繰り返すうちにオペレーターから別の提案をされます。 それでは6カ月間継続はしなくていい代わりに初回分を定価の9000円で購入して欲しいというものでした。 これもマニュアル通りなんだと思います。 別の提案をしたという事実を残すとかなんとかそんな感じの。 または3万円はとれなくても9000円はとろうとかそういう感じの。 しかし、当然そんな提案も受け入れられません。 いらないもんはいらないんです。 しかし、この辺りからこちらも段々と言葉が続かなくなり「どうしてもキャンセル出来ないなら消費生活センターに相談します、ちなみに私はキャンセルしたいと意思表示しましたよ。 念の為証拠を残したいのでこの通話は録音させてもらってます」と言ってみました。 録音はうそですが😌 オペレーターも少し感情的になってきて「どうぞご自由になさって下さい。 商品は既に発送手続きに入っておりますので、お客様の一方的な都合でキャンセルはできません」とのこと。 ここで私も少し感情的になりました。 どの部分かというと「既に商品発送の手続きに済んでおりますので」というところ。 申し込んだ際の確認メールでは、到着は8日後。 翌日にキャンセルの電話をしているのに手続きが済んでいるもなにもないと思って、 私「契約契約言うんだったらそっちもちゃんとやって下さいよ。 8日後着の商品の発送手続きが済んでるはないでしょ。 もういいからあなたの名前教えて。 消費生活センターに連絡してからもう一回電話するから。 もう一回電話したときに最初から説明するのも面倒なんであなたが対応して下さい」 オペレーター「名前は個人情報なので教えられません」 私「はぁ?こっちの情報は何から何まで聞いておいて名前も言えないの?名前ぐらい普通に聞くでしょ」 オペレーター「すみません、少々お待ち頂けますでしょうか」 待つこと3-4分。 オペレーター「ただ今上司に相談しましたところ、今回に限ってキャンセルをお受け致します。 ただ今後はお申し込み頂けなくなりますが宜しいでしょうか」 オペレーターによると商品発送は止められないとのことで、商品が届いたら受取拒否をして下さいとのことでした。 そこで受け取ってしまうと再契約になるとのこと。 そんなことあるか?と思いましたが、これもきっと最後のマニュアルなんだろうと思って、とにかく受取拒否さえすればキャンセル成立とのことなので了承しました。 契約からぴったり8日後に商品が届きました。 不在にして宅配ボックスにでも入れられたらやばいな、と考えていたので、朝からどこにも出かけず、いつ届くか分からない荷物を待っていましたが、昼過ぎぐらいに到着。 運送屋さんには既にキャンセルした旨を告げそのまま持って帰ってもらいました。 息子もまだ15歳、色々と社会というものを教えていかなければなりません。 ということでキャンセルできましたが、オペレーター、なかなか手強いですが粘れば何とかなります。 私が電話でオペレーターとやりとりしてるときも後ろで同じような電話がガンガンかかってきてる感じでした。 ちなみに申し込みの際には年齢情報も入力する必要があり、電話のときに本人確認された後私は本人の親だとは告げていませんので、オペレーターは私を最後まで15歳だと思っていたのかどうかだけが今になって気になるところです。 まとめ• キャンセルは代金を支払う前、荷物を受け取る前に連絡• キャンセルの連絡は、契約した電話番号以外の別の電話番号からかける• どうしてもキャンセルしたい意向を強く伝える• 電話を録音している、その内容をもって消費生活センターに相談する、など伝えてみる 以上です。 同じような境遇の方の参考になればと思います😀 kotetsu5050y.

次の

ゼロファクター5αspローション効果は嘘?口コミ感想・評判など

ゼロ ファクター 解約

消費者がホームページやSNS等で「健康に良い」「ダイエット効果あり」「バストアップ効果あり」や「有名女優も使用」とうたう広告を見て、商品を通常価格より安い価格で購入したところ、実際は定期購入契約だったというトラブルが急増しています。 定期購入をめぐるトラブルでは、消費者が自主的に停止手続きをしないと自動で定期購入へ切り替わってしまうという相談の他、消費者の認識が「お試し」「1回だけ」でありながら実際には定期購入契約になっているという相談が多く寄せられています。 また、解約を申し出ようとしたところ、「事業者へ電話がつながらない」「初回価格だけ支払えばよいと思っていたのに事業者から通常価格を請求された」という相談もみられます。 そこで、最近の定期購入トラブルについて、相談事例やアドバイスをまとめ、消費者に注意喚起を行います。 図1 相談事例からみる定期購入トラブル例 相談件数の推移 通信販売で「お試し価格」「初回無料」などをうたった健康食品、化粧品、飲料の定期購入に関する相談は、PIO-NETに2011年度以降11,812件寄せられています。 年々増加傾向にあり、2015年度の相談件数(5,620件)は、2011年度(520件)の10倍以上に増えています。 図2 年度別相談件数 2011年度の相談件数は520件、2012年度は830件、2013年度は1,471件、2014年度は1,785件、2015年度は5,620件、2016年4月・5月は1,586件です。 相談事例 【事例1】 サプリメントを初回お試し価格として購入。 体に合わず解約を申し出たが、定期購入だとして拒否された。 【事例2】 通信販売でお試し価格500円の健康食品を注文した。 一度限りだと思ったが2回目が届いた。 解約したいが電話がつながらない。 【事例3】 通信販売で青汁を注文したら定期コースだった。 毎月商品が届くが中止し返品したい。 【事例4】 SNSで知った化粧品の無料お試しを注文したら定期購入になった。 解約したい。 相談事例からみる問題点• 定期購入である旨の表示が分かりにくい• 解約はできない旨の表示が分かりにくい• 解約を申し出たところ、通常価格を請求される• 事業者への解約の申し出が困難 消費者へのアドバイス• 契約内容や解約条件を確認しましょう• トラブルになった場合には消費生活センター(局番なしの188(いやや))に相談しましょう 情報提供先• 消費者庁 消費者政策課(法人番号5000012010024)• 消費者庁 取引対策課(法人番号5000012010024)• 消費者庁 表示対策課(法人番号5000012010024)• 内閣府 消費者委員会事務局(法人番号2000012010019)• 公益社団法人 日本通信販売協会(法人番号9010005018680)• 公益社団法人 日本広告審査機構(法人番号3010005016566)• 一般社団法人 日本インタラクティブ広告協会(法人番号2010005014868) 本件連絡先 相談情報部 ご相談は、お住まいの自治体のにお問い合わせください。

次の

【必読!】ゼロファクターは解約や返金は出来ないってホント?

ゼロ ファクター 解約

・入金したのに商品が送られてこない。 ・実際に購入した商品と全然違うものが送られてきた。 しかしこの点は安心です。 「ゼロファクターが家に送られてこない、違う商品が届いて騙された」という方は、各種SNSやブログを見る限り今までに1人もいません。 どうやら詐欺や被害者と言われる由縁はもっと別なところにありそうです。 電話が繋がりにくい 中には 定期購入を解約したいけど、なかなか 電話が繋がらないという意見もありました。 ゼロファクターシリーズは20年近い歴史を持つ、ヒゲやすね毛対策のパイオニア的存在でかなり有名です。 (週間少年ジャンプにも広告が出ており知名度は抜群です) 通販のみならず電話注文も受け付けているため、電話が繋がりにくいという事情は確かにあります。 氏名や住所を伝えたり、ちょっとした疑問を尋ねてみたりと、1人の電話で軽く5分から10分は要するでしょう。 そういった電話が殺到するわけですから、繋がりにくいのですね。 この点に関してはスタッフの増員で対応しているそうです。 「この電話番号は現在使われておりません」というアナウンスでもない限り、詐欺とは言えません。 やはり別なところに原因がありそうです。 定期購入では6か月の使用が前提となっています。 効果がないという方の多くは、 使用期間が短いことや 使う時間帯や回数もまばらという共通点があります。 別にこれもよくある話で詐欺と呼ぶには筋が違いますよね。 詐欺や被害者と言われる由縁は定期購入にあった 実は詐欺だと言われる由縁は、定期購入にありました。 が、これは 定期購入の初回価格なのです。 ・定期購入は毎月自動で自宅に送られてくるコース。 ・最初の1本目は980円ですが、2本目以降は6000円。 ・解約ができるのは6本目を受け取ってから。 つまり980円の買い切りタイプではないのですね。 6本をまとめ買いして毎月自宅に1本ずつ送ってもらうのが定期購入です。 本人は980円で購入して終わりだと思っていたのに、なぜか毎月送られてくる。 止めたいけど6か月は止められない。 詐欺にあったという被害者の正体はこれです。 でもこれ、 しっかりと公式サイトにも明記されていますし、商品自体にも確かな成分が配合されています。 衝動買いをせずにじっくり検討すれば、納得のいく買い物になるのは間違いないでしょう。 以前の公式サイトではこの点について、かなり見づらい小さい文字で書かれていたため見落とす人が続出したのでしょう。 現状公式サイトもリニューアルされ、詐欺や被害者といった検索はこれからは減っていくかと思います。 長期目線でじっくりと使用していくのが通例。 当然、定期購入が有利になります。 その際、 980円でお試しという考えは失敗します。 30980円(税別)で「濃いヒゲ」という悩みを解決する 半年間のコースだと思っておけば間違いないです。 ゼロファクターZリムーバーは、胸毛やすね毛など体毛が気になる部分に塗って除毛するもの。 1回の使用でキレイに除毛できるので効果はすぐに実感できるのが特徴。 公式サイトに怒られてしまいそうですが、「定期購入で購入しても6本も必要ない」というのが個人的見解です。 新たに毛が生えてくるまでの期間に個人差があるので一概には言えませんが・・・ 単品購入で1本お試し購入してみて、 自分の毛が生えてくる頻度を知ってから定期購入に切り替えても遅くはないかと思います。

次の