親戚といとこの違い。 「親戚」「親族」「親類」の違いとは?

「いとこ・はとこ・またいとこ」の違いは?家系図で見る親族の呼び名

親戚といとこの違い

【親戚】 ・その人の家族以外で、血筋や縁組などでつながった一族。 【親類】 ・その人の家族以外で、血筋や縁組などでつながった一族。 ということで、「親戚」と「親類」は全く同じ意味です。 血縁や婚姻関係で結ばれている人たちのことを言います。 ただし、どちらも家族は含みません。 ですから、同居している自分の親、配偶者、子供のことを親戚や親類とはいいません。 家族は家族、親戚でも親類でもありません。 また、「親類縁者」や「遠い親戚」という言い方をする通り、親戚や親類には「ここまで」という範囲はありません。 ですから顔も名前も知らない人物であっても、遠い遠い「親戚」や「親類」である可能性はあり得ます。 特に自分のいとこの配偶者の血筋などの場合は、おおいにあり得ますね。

次の

香典の相場は?意外と揉める親戚へ包む金額の相場を調べてみた!|ホンマでっか!?ちゃんねる

親戚といとこの違い

「親戚」「親族」「親類」はどれも意味として大きな違いはないように思えますが、 この中で、実は法律上きちんと意味が定義されているものは 「 親族」のみであり、 その他の「親戚」や「親類」は自分と血の繋がりのある(もしくは婚姻によって親戚となった)方々全般のことを言います。 では、親族とは具体的にどのような方々のことを言うのかというと 民法第725条では、親族は以下のように定義されています。 第七百二十五条 次に掲げる者は、親族とする。 一 六親等内の血族 二 配偶者 三 三親等内の姻族 引用元:民法 このうち、 血族とは実際にあなたと血の繋がりのある人物のことであり、 姻族とは血の繋がりはないものの、婚姻によって親戚同士となった方々のことを言います。 そこで今回の記事では、 その「親等」についても触れながら、親戚、親族、親類の違いについて具体的に解説いたします。 あなたから見た血族の親等を数字で、姻族の親等を〇数字で示しています。 実際には6親等の血族までが親族ですので、例えば「曽祖父母の曽祖父母」までは親族と呼ぶことが出来ますが、上の図は現実的に関わる可能性のある範囲で作成しています。 「いとこ」「はとこ」「みいとこ」の違い あなたから見て 親の兄弟姉妹の子供のことを 「 いとこ」 親の親の兄弟姉妹の子供の子供(親のいとこの子供)ことを 「 はとこ」 と呼ぶことは皆さんもご存知かと思いますが、 いとこやはとこは家系図的に見るとあなたと同世代となる親戚の方々であり、はとこまでが6親等となりますので、あなたといとこ、はとこは法律上お互いに親族と呼べる関係となります。 しかし、はとこよりさらに1つ遠い同世代の親戚は 「 みいとこ」と呼ばれ、 みいとこはあなたから見て8親等の血族ですので、法律上親族とは呼ばれません。 「いとこ」「はとこ」「みいとこ」とあなたの関係性については以下の図を参考にしてください。 お互いに全く知らない者同士でも、どこかで共通の祖先をもっているというのは面白いですよね。 最後に 今回の記事では親戚、親族、親類の 違いについて具体的に解説しました。 中々普段はそれらの違いを意識することはないと思いますが、親族の範囲というのは重要な手続きの際に関わってきたりしますので知っておいて損はありません。 例えばもしも何らかの理由で親戚の子引き取るとなった場合に、その関係性によってはその子を自分の税金や社会保険の被扶養者とすることが可能となります。 普段は親子間での扶養関係を結ぶことがほとんどなのであまり意識することもないと思われますが、実はそういったところで親族かどうかという関係性が関わってくるのですね。

次の

いとこの子供の呼び方は従甥・従姪。ややこしい親族の呼び方まとめ

親戚といとこの違い

親戚同士のお付き合いで難しいのが、 お金の問題ではないでしょうか。 特に冠婚葬祭の時の香典で包む相場は、しっかり抑えておかないと、お金関係の問題ですので、あとあと 余計なトラブルになったりする事があります。 私も親戚のお葬式に参列する事になった時に、香典の相場やマナーなど、 実は知らない事がたくさんあるな、と思い知らされた事があります。 調べてみると、叔父や叔母、いとこ、姪や甥など、関係性や自分の年齢によっても、 香典の金額には違いがある事がわかりました。 意外と知らない香典を包む時のマナーも含めて、 私が調べてタメになった相場の考え方などをお伝えしたいと思います。 正しいマナーをしっかり知り実践する事で、今まで通り良い親戚付き合いを続けたいですもんね。 20代の場合: 1万円• 30代の場合: 1万円〜 3万円• 40代の場合: 3万円〜 5万円 このくらいが相場と言えるのではないでしょうか。 配偶者の祖父母の場合には、 喪主が義親になることも多いので、直接相場をきいてみる方が良いでしょう。 それぞれの地域や家庭での差があるので、他の兄弟などの状態も把握して、周りに合わせるようにしましょう。 配偶者の叔父、叔母、いとこの場合 配偶者の叔父や叔母、いとこの場合にも、 自分の叔父や叔母、いとこと同じような金額を用意するのが良いでしょう。 自分にとっては、配偶者の親戚ですが、パートナーにとっては、自分の親戚になります。 パートナーとも話をして、きちんと対応できるようにしましょう。 スポンサーリンク 香典を包む時のマナーは? 香典の相場がわかったところで、次に知っておきたいのが、 香典を包むときのマナーですね。 金額やお札の向きなど、いろいろなマナーがあるので、知っておくと良いでしょう。 結婚式のご祝儀と同じように、 香典の金額でも偶数は避けられています。 これは偶数は分けられる数字ということで、故人とこの世との関係を断ち切るというイメージがあるためです。 できるだけ奇数で切りのよい金額にしましょう。 奇数でも 「9」は「苦」を連想させるものなので避けましょう。 用意するお札のマナー 香典に使うお札は、 新札はやめましょう。 新札は用意していたイメージがあるので、できるだけ流通していたお札を用意しましょう。 ただし、あまりにもしわが多かったり、汚れているお札は失礼になるので、流通していたお札でも比較的きれいなものを選ぶと良いでしょう。 どうしても新札しかない場合には、 一度折り目を付けると良いといわれています。 お金の入れる向き お札が用意出来たら、香典袋に入れるときの お札の向きに注意が必要です。 香典袋に入れるときには、 お札を裏にして入れるようにしましょう。 袋を開けた時に、お札の人物が見えないように入れます。 結婚式の ご祝儀とは逆なので、間違えないようにしましょう。 まとめ 香典の相場やマナーなど、実はあまり知らなかったことが多いものです。 相場や、お札の状態、お札の入れ方など、いろいろなマナーがあるので、きちんと知っておくことが大切です。

次の