鳥取 県 米子 市 コロナ。 【鳥取コロナ】鳥取市と米子市で新型コロナウイルス感染者が確認される

【鳥取県】コロナ検査対応病院はどこ?感染症医療機関の一覧も!|めぐみとくぅちゃんのお役立ち情報!

鳥取 県 米子 市 コロナ

新型コロナウイルスの感染拡大により、中止・延期・自粛といったワードが飛び交い、なんだか見ている私たちの心までも沈みがちに……。 そして、飲食店ではここ山陰でも相次ぐ予約キャンセルなど、悲痛な声が聞こえてきています。 要望に応じて取り入れる食材、盛り付けもアレンジしてもらえます。 予約の際には利用の用途・シーンを伝えておくとよりスムーズです。 そのほか、会議用弁当から自宅用の慶事法要まで、様々な食材をデリバリーしてもらえます。 家庭でも山陰ならではの『四季庵』の味が楽しめるようにと、デリバリーメニューも多数ラインナップしています。 今回紹介のメニューは弁当ですが、このほかにも「海鮮丼」や「サーモンといくらの親子丼」、雲丹とお肉のハーモニーが抜群な「うにく丼」といった丼メニュー、自宅で手軽にできる鍋もあり。 鍋も「大山鶏白濁べっぴん鍋」や「奥出雲ポークのしゃぶしゃぶ鍋」、時期によっては「松葉ガニ鍋」やとらふぐの「てっちり鍋」、「すっぽん鍋」などいろいろ揃い、具材や本格出汁の出張配達もできますよ! 豪華なハレの席に日本海の鮮魚をふんだんに刺身にて調理する巨大舟盛など、和食のことならなんでも相談できそうです。 もちろん「海鮮丼」や「炙りサーモン丼」、「イベリコ豚丼」などの丼もすべてテイクアウト&出前OK。 対象エリア内で、2000円以上購入なら宅配無料になるのでデイリー使いもできそう。 クオリティーの高い丼で評判の食事処であり、品揃えの多彩さ、充実さも自慢のひとつ。 オードブル(税別3500円~、要予約)、お寿司の握りセットなども用意されていますよ。 お花見をはじめとするレジャー向けの行楽弁当(2160円~)もありますよ~! 各種会合にも利用できます。 その日の朝に水揚げされた新鮮な魚、鳥取県産コシヒカリなど地元の食材を盛り込んだ料理が評判なんです。 プラス100円で温泉玉子もセットにできます。 「せせりのさっぱり丼」は、鳥取県産鶏のせせりがたっぷり。 ポン酢風味のさっぱりとした味付けでどんどん食べられます。 このほか肉の販売もスタート。 鳥取県産牛をはじめ、鳥取県産牛ホルモンや豚肉、鶏肉などが90分間2980円でオール食べ放題。 サイドメニューも充実しています。 客席は1階はすべて個室で12席、2階は最大60名が入れる大部屋と、団体利用にオススメの席が21席。 タブレット注文なのでスムーズに注文可能。 明るく親切なスタッフが迎えてくれますよ。 鳥取和牛の合い挽きハンバーグを、同店の自家製デミグラスソースでパクリ。 デミグラスソースとさわやかなドレッシングがご飯に絡むと絶妙にマッチして美味。 ハンバーグの焼き上がりに少し時間がかかるため事前予約のうえでの来店がベター。 鳥取和牛の安定した肉質の良さと、「和牛ベーコン」をはじめとしたオリジナル商品が充実していることも特長で、150gの塊肉がドドンと入ったレトルトカレーはイチオシ。 店では肉の購入はもちろん、店内で焼肉ランチなども食べることができます。 テイクアウトメニューは、オープン当初から10種類程度揃えており、今年3月には新メニュー5種類が追加。 バリエーション豊富になった丼メニューを目掛けて訪れるリピーターさんも多いとか!.

次の

発熱等相談センター、LINE等/新型コロナウイルス感染症特設サイト/とりネット

鳥取 県 米子 市 コロナ

新型コロナウイルス感染症が国内においても拡大しており、心配されている方もいらっしゃると思います。 県では不安の解消、感染防止に向けて取組を行っていますので、皆さまには国や県が発信する正確な情報に基づいて行動するとともに、次の2点の取組をお願いします。 まず1つ目は、感染防止に向けた対応です。 新型コロナウイルス感染症は、「飛沫感染」または、「接触感染」により感染すると言われています。 「飛沫感染」は、感染者のくしゃみ、咳、つばなどと一緒にウイルスが放出され、他の方がそのウイルスを口や鼻から吸い込んで感染します。 「接触感染」は、感染者が咳やくしゃみを手で押さえた後、その手で周りの物に触れてウイルスが付き、他者がその物を触り、その手で口や鼻を触ることで感染します。 くしゃみや咳などの症状がある方は、マスクをつけるなど咳エチケットを行いましょう。 マスクがない場合は、咳やくしゃみをする際、ティッシュ・ハンカチや、袖・肘の内側などで口や鼻を押さえるようにしましょう。 また、外出先からの帰宅時や調理の前後、食事前などに、こまめに手洗い、アルコール製剤での消毒を行いましょう。 そのほか、不要不急の場合は、人が多く集まる場所に行かないことも感染予防になります。 2つ目は、感染が疑われる場合の対応です。 新型コロナウイルス感染症にかかったと思ったら、適切な医療機関を紹介しますので、保健所に設置している「発熱・帰国者・接触者相談センター」にご連絡ください。 また、手話通訳者の感染予防対策として、感染症の検査のために病院を受診される際の手話通訳者の派遣は控えています。 なお、検査時は、相談センターや病院と連携し、遠隔手話サービスまたは筆談により対応しますので、安心してご相談ください。

次の

[地元飲食店を応援!]鳥取県のテイクアウト&デリバリー緊急特集vol.1【コロナに負けるな】|日刊Lazuda(ラズダ)

鳥取 県 米子 市 コロナ

鳥取県は18日、鳥取市の20代男性と米子市の50代男性が新型コロナウイルスに感染したと発表した。 県内での感染確認は3人となった。 NHK鳥取放送局は同日、感染した20代の男性は同局に所属するディレクターだと明らかにした。 いずれも軽症。 県によると、20代のディレクターは3月29日に日帰りで京都府に行き、今月1日と6日に鳥取市内でロケ取材をした。 同局などによると、14日の勤務後に38. 7度の熱やせきなどの症状が現れ、15~17日は自宅療養していた。 この間に市の相談センターに2回連絡したが帰国者・接触者外来を紹介されず、自分で連絡して検査を受けた。 50代男性は松江市の飲食店で発生したクラスター(感染者集団)の1人と5日に接触していた。 県内では10日に初めて感染者が確認された。 鳥取市の60代無職男性が検査で陽性となった。 〔共同〕.

次の