清水麻椰 中学。 MBS清水麻椰アナ 初フルマラソンも同局女子アナ最速4時間28分30秒で完走― スポニチ Sponichi Annex 芸能

清水麻璃亜の大学はどこで館林に出身高校と中学がある?元カレの噂は?

清水麻椰 中学

本名:清水麻椰(しみずまや) 誕生日:1995年12月20日 出身:兵庫県神戸市 趣味:旅行・ミュージカル鑑賞・アニメ 大学:同志社女子大学卒業 憧れの女子アナ:三田友梨佳(ミタパン) 今回女子アナウンサーとしてTVデビューを果たした 清水麻椰アナ、名前は「しみずまや」と読みます。 まやと言うと小林麻耶アナが浮かぶ人もいるかもしれませんが、清水麻椰アナは 「清水麻耶」ではなく「清水麻椰」という難しい漢字の方なのでお間違えのないよう。 そんな清水麻椰アナは兵庫県神戸市の出身で、 憧れのアナウンサーにはミタパンこと三田友梨佳アナの名前を挙げていました。 個人的にくしゃっと笑った顔や雰囲気がミタパンに似てるとも感じたので、これからぜひミタパンに追いつけ追い越せで頑張っていって欲しいと思います。 ちなみに清水麻椰アナは2018年に 今宮戎神社の「福娘」にも選ばれており(神社のミスコンのようなもの)、その美貌や可愛らしさがすでに話題を呼んでいたことが伺えます。 また、家族など細かい情報はまだ新人ということでそこまで多くはありませんが、清水麻椰アナの祖母が阪神ファンで、小学校2年生の時に豪州優勝ツアーに行ったことがあるとのこと。 当時は 星野監督や赤星選手など名だたる阪神選手陣と写真を撮ったのが良い思い出だと語っており、生粋の阪神ファン・関西人であることが伺えます。 そんな清水麻椰アナは今回「ちちんぷいぷい」でテレビ初出演を果たしたわけですが、そのことについて以下のようにコメントしていました。 同志社女子大学は、京都府に本部を置く私立大学です。 通称は「同女大(どうじょだい)」。 1876年に新島襄によって設立された女子塾を前身とし、1949年にそれまでの専門学校を母体として設置されました。 近年では小学校教員採用試験、管理栄養士や薬剤師においても、全国でトップクラスの合格率を誇っています。 「学芸学部」「現代社会学部」「薬学部」「看護学部」は京田辺キャンパス、「生活科学部」「表象文化学部」は今出川キャンパスにあります。 今出川キャンパスは同志社大学や同志社女子中高などに隣接しています。 アメリカ人が開学に尽力した経緯から海外との協定大学も多く、国際交流プログラムが充実しています。 卒業後に芸能関係やマスコミ関係に携わることも多いです。 「同志社」の名を冠していることからも伝統ある大学であることがわかりますが、最後にある「卒業後に芸能関係やマスコミ関係に携わることも多いです」という文言はまさに清水麻椰アナの事そのものですね。 由緒ある大学を出ているということもあり、人柄もしっかりしているのが清水麻椰アナの印象です。 また、出身高校については公表されていませんでしたが、おそらく出身地である 神戸市内の高校であることが予想されます。 本人によれば 高校時代はサッカー部・中学時代はバスケ部に所属しており、運動好きであるということもわかりました。 ソースは不確かなものではありますが、神戸市内にある夢野台高校に女子サッカー部があり清水麻椰アナの出身高校である可能性も噂されています。 ただし噂程度なので悪しからず、いずれサッカー部時代にフォーカスされ明かされるかもしれません。 何れにしても学生時代から活発で、明るい様子だったことが今の清水麻椰アナの笑顔からも伺えますね。 将来は 報道路線に進むのが夢ということですが、アニメ・漫画・アイドルなども好きであるということから、 バラエティを含めて幅広い番組での起用が期待できそうです。 そんな清水麻椰アナの今後の活躍に期待しながら、1人のファンとして応援していきたいと思います。

次の

野嶋紗己子

清水麻椰 中学

MBS入社1年目の清水麻梛アナウンサー(23)が13日、初挑戦する「大阪マラソン2019」(12月1日)に向けて大阪城公園での練習を公開した。 「アナ1年目で最初の大きな仕事。 自分らしさを出しつつ楽しく走れたら」と意気込んだ。 8月30日放送のMBSテレビ「ちちんぷいぷい」(月~金曜後1・55)内で、同大会出場を命じられた清水アナ。 初マラソンに向け練習を開始したが、「10月末に20キロ走で足を痛め、その流れで免疫力が落ちて風邪をひき、胃腸炎になって入院。 2週間弱練習できなかった」と思わぬアクシデントに見舞われていたことを明かした。 中学ではバスケットボール部、高校は女子サッカー部に所属し、9月の体力測定では高評価を受け、完走予想タイムは4時間15分と測定された。 98年の陸上アジア大会10000メートル金メダリストで指導者・高尾憲司氏(44)にもその潜在能力を認められ、本人も4時間切りを豪語した後の予期せぬブレーキ。 「15分くらいすぐ縮まると思い、マラソンをなめてました。 長距離走ると免疫力が落ちるという知識もなく、不摂生で…自業自得です」と、謝罪会見さながらに猛省した。 「ダウンしてからはお酒を我慢してます」と生活を改めたが、「完走したら何も気にせず飲んで食べたい」と話し、笑わせた。 同大会の模様は同局で12月1日午後1時から放送。

次の

清水麻椰

清水麻椰 中学

清水麻椰アナウンサー(左)と野嶋紗己子アナウンサー 毎日放送(MBS)の新人アナウンサー・清水麻椰(23)、野嶋紗己子(23)が5日、同局の情報番組「ちちんぷいぷい&ミント!夏休みウィーク」でテレビ初出演を果たした。 デビューを終えた2人は大阪市内の同局で取材に応じ、清水アナは「関西出身で憧れの『ぷいぷい』に出演できて光栄。 緊張しましたが、楽しめました。 これからはアナウンサーとしてMBSに貢献したい」。 野嶋アナは「緊張して何をしゃべったか思い出せないですが、感動と驚きがあった。 頑張っていきたい」と意気込んだ。 兵庫・神戸市出身で同志社女子大卒の清水アナは中学時代はバスケ部、高校では女子サッカー部に所属。 2018年度の今宮戎神社の福娘を務めた。 憧れのアナウンサーについて聞かれると「MBSじゃなくても大丈夫ですか?」。 同席した同局関係者らが苦笑いすると「もちろんMBSの先輩は全員、大尊敬してますが、この人みたいになりたいと思ってしまうと、同じ局内で同じような人ができてしまう。 あえて他局の方で」と見事なフォロー。 その上で「フジテレビの三田友梨佳アナウンサーです。 私もバラエティーから報道まで対応できるアナウンサーになりたいので、憧れます」と話した。 一方、慶応大卒の野嶋アナは愛知・日進市生まれで福岡・北九州市育ち。 空手2段の腕前だ。 報道志望ということもあり「(憧れのアナウンサーは)『NEWS23』に出ていらっしゃる小川彩佳さんです。 声や言葉だけじゃなく、表情からも伝わるものがある。 非常に努力家だとも聞いていて、憧れの存在です」と話した。 そんな2人は、お互いについて「努力家で尊敬している」(清水アナ)、「いつもポジティブで、研修期間もずっと支えてもらった。 今までの女友達で一番の存在」(野嶋アナ)と仲良しぶりをアピール。 清水アナがアイドル好きということもあって、報道陣から「会社からアイドルアナウンサーユニット結成を打診されたら?」と聞かれると「ノリノリでやっちゃうと思います」とニッコリ。 野嶋アナも「清水ほどのノリでできるかは分かりませんが、頑張ります」と笑った。

次の