エナジー バンパイア。 エネルギーバンパイアの特徴|パワーを吸い取られる人が周りにいる?|GLOBO

他人の生気を奪い取りそれをエサに生きているエナジーバンパイア

エナジー バンパイア

エネルギーを吸収しちゃうひとだね。 みなさんの周りにいたらけっこう怖いですよね、しかも吸血鬼。 エナジーバンパイアという言葉を聞いたことがあるでしょうか?もうこれ命名した人は天才だなと思うのですが、簡単に言えば、エネルギーを吸収する人ですよね。 ここでいうエネルギーは、やる気とか活力ももちろん含みますが、スピリチュアルでいうところの、波動っぽいやつも含みます。 ぼくの知る限り、ガチバンパイア(そもそもどこからがガチなのかは知りませんが(笑))は、本当にごくわずかです。 それっぽいワードを上げるとレプティリアンのDNAが色濃い人が、ぼくのイメージだとエナジーバンパイア気質なような感覚があります。 みなさんはどう思いますか? 目次• エナジー(エネルギー)バンパイアの意味 エナジーバンパイアは、もともとの定義などはどこから来たのかよくわかりませんが、心理学やスピリチュアルがルーツのようです。 みなさんの周りにも、なんか話していると、ネガティブになっちゃう。 やる気奪われちゃうかも。 なんて人はわりといるような気がしています。 はっきりとした定義があるわけではないので、ぼくなりの感覚を共有しておきます。 エナジーバンパイアとは? エナジーバンパイアは、簡単にいえば、理由はないけど、 一緒にいると気疲れしちゃう人のことです。 これはもちろん他人の場合ですね。 自分がエナジーバンパイアの場合は、ざっくり言ってしまうと、 ネガティブ気質な人なんて感じでしょうかね。 ただ、これは本やブログに書いてある意味っぽいですよね。 ぼくが敢えてスピリチュアルに寄せて、言語化してみるとすれば以下のような人です。 意識的・無意識的に、波動(エネルギー)を下げる言動・性質を持っている人 もちろん、普段生活していればテンション上げる日もあれば下がる日もありますよね。 ただ、エナジーバンパイアっぽいエネルギーをもっている人に関していえば、その普段の気持ちや気分の上下に関わらず性質的に、エネルギーを人からもらっちゃうイメージです。 ただ、ぼくだけのイメージかもしれませんが、エナジーバンパイアさんは、自分のエネルギー(波動)が下がっているから上げるために人からもらうというよりは、 磁石のように、エネルギーを吸い寄せちゃう。 なので、自分のエサに糧にしているわけではなさそうです。 当然ですが、エナジーバンパイアだからといって、それっぽいからといって、別に気にする必要はないとぼくは思っています(笑)色々な人がいらっしゃるので。 楽しいところですよね。 エナジー(エネルギー)バンパイアの特徴や種類 ぼくの知る限り、ひとえにエナジーバンパイアといっても、タイプ・種類や特徴があって、それをいっしょくたに括って、他のブログなどでは、「エナジーバンパイア」としていますので、ここを明確にしておきます。 もちろん、これはぼくだけの感覚かもしれないので、絶対とは思わなくいいし、そもそも種類やタイプ、特徴を知って何になるのかはぼく自身もよくわかりません(笑) 意識的なエナジーバンパイアの特徴 意識的とあえてさせてもらいましたが、ここでいう意識的というのは性質的と置き換えてもいいかもしれません。 以下のようなエナジーバンパイアのタイプはこの 意識的なエナジーバンパイアさんにあたるかもしれません。 ぼくのイメージだと、嫌な上司やパイセンです(笑)• トラブルメーカー• 自慢しがち• 怒りっぽい• 自分のせいには絶対しない• 他人に押し付ける(自己は絶対正義)• 支配欲がめちゃくちゃ強い 言葉にすると、こんな感じですが、他人や周りとのトラブルが好きで、自分の主張は絶対正義、失敗やミスは他人のせいにするめちゃくちゃ横柄な感じでしょうか。 ぼくが東京時代にサラリーマンしていたときのボスがこんなタイプでしたね。 ぼくは嫌いではなかったんですけどね(笑)当然ですが、こんなの人間だれしも一部分はもっていますが、あくまで上のような特徴や特色が色濃い人っていう意味にはなります。 ぼくの拙い人生経験上の分析によると、この特徴があるエナジーバンパイアさんは、言い換えれば、(ネガティブな) エネルギー・ストレスの発散方法がわからず、人に当たる不器用な人という印象が強いです。 人にあたるから必然的にエネルギーにマイナス影響与えちゃうみたいな感じですね。 まあ捉え方でなんとでも言えますけどね(笑) 人生においてめちゃくちゃ嫌な人ってそんなにいなくないですかね。 そもそもナチュラルに良い人すぎる人間なんてつまらないって感じると思いますよ。 意地汚い、闇っぽいところがある方が人間っぽいですもんね。 無意識的なエナジーバンパイアの特徴 上のように、はっきりとこいつ「嫌なやつ」っぽいというのがわかるエナジーバンパイアさんを意識的とすれば、ぼくのイメージだと、一見すると分かりにくい「無意識的なエナジーバンパイアさん」の方がぼくはやっかいだと感じています。 だって、パッとみだとわかりにくいですからね。 とにかくネガティブすぎる• 軸がぶれやすい• 依存が強い• 人をコントロールするのが巧みすぎる• 上記のことに無自覚or他人には決して見せない こちらは、一見して、良い人っぽい人に多そうです。 いわゆる腹黒さんですね。 ぼくも腹黒い部分はけっこうあるので、こういう人は嫌いではないんですけどね(笑) 無意識的なエナジーバンパイアさんは、自分の負の部分を決して表立ってはみせないし、自分では嫌な奴っぽいと自覚はしないのでけっこうやっかいです。 エネルギー的に言えば、意識的に負のオーラを他人に投げちゃうような印象があります。 こちらもですが、人間だれしもこういう部分がありますよ。 隠しているor隠れているだけですね(笑) レプティリアン的なエナジーバンパイアの特徴 少し話を宇宙人にしますね。 もちろん信じるか信じないかは・・・ですね。 宇宙人の中には、レプティリアン種族という宇宙人がいて、ぼくのなかでは、このレプ種のエナジーバンパイアがガチバンパイアかなという印象があります。 どこからガチでどこからガチじゃないかはもちろん知りません。 なぜガチっぽいエナジーバンパイアなのかというと、 特徴がまったくないのが特徴だからです(笑)ぼくも一度だけ会ったことがあるんですが、別にネガティブな人ではないし、怒りっぽくもなかったです。 それを隠しているような人でも無論なかったです。 ただ、その人と接すると、むしろすれ違っただけでもめちゃくちゃネルギー奪われます。 明らかにどよんってしたり、自分の活力なくなります。 本当のバンパイアって案外、めちゃくちゃわかりにくい人かもしれません。 特徴や性質・気質がほぼないので、もちろん本人は無自覚だし、周りもたぶん気付いていないでしょう。 ただエネルギーが掃除機みたく吸われている感じです。 面白いですよね(笑)もしかしたら、みなさんの周りにもいるかもしれません。 ちなみにですが、レプティリアンDNAはぼくら全員が持っていますよ。 その部分が濃いか薄いかだけだとぼくは感じています。 以下の関連記事も興味があれば読んでみてください。 自分、家族、彼氏、周りがエナジーバンパイアかどうかチェックする方法はあるか? ぼくの意見ですが、エナジーバンパイアかどうかチェックする絶対的な方法というのは存在していないような気がしています。 だって、ネガティブだとか怒りっぽい、嫌味っぽいというのは基本的には、その時の状態でめちゃくちゃ変わるからです。 なので、上記のような特徴に当てはまればそれでチェックできるで。 ということはありません。 また、エナジーバンパイアかどうかチェックする必要があるとも正直感じていません(笑)それ、人間の一部分やで。 で片付く場合がほとんどだからです。 あんまり固有名詞にこだわりすぎのも、変に意識しすぎるのも健全っぽくはないですもんね。 まあ、ごちゃごちゃ前置きを置かせてもらいましたが、強いてそれっぽいかもというチェック方法を上げるとすれば以下になります。 他人においては、 一緒にいて、接して疲れないかどうか。 (自分以外の人もそう感じているっぽいかも。 ) 自分に関していえば、 常に(長期的に)エネルギーが重いか。 エネルギーやストレスの発散を他人でしていないか。 たぶん、これだけです。 なんかこの人といると説明不可能だけどどんよりしちゃうわ。 とか、ネガティブになっちゃうかも。 イライラを共有しちゃう。 とかだったら、たぶん大小の差はあれどエナジーバンパイアさんの気質をもっている人といえるかもしれません。 また、自分に関していえば、常にネガティブ、視点が一義的だったり、ストレスの発散を他人やモノに当たることで行っている場合、それ自分に返ってくるからね。 という感じです。 もし、画期的なチェック方法があればけっこうぼくは知りたいです(笑) エナジーバンパイアへの対策・撃退方法をタイプ別にまとめてみた 基本的には、エナジーバンパイアさんは、対処する必要も、もちろん撃退する必要もないとぼくは感じています(笑)だって、人間だもの。 ですね。 ただ、感じすぎてつらい。 身近な人がそうだったらもしかしたら、自分も影響くらっちゃうかも・・。 なんて人の参考になれば嬉しいです。 しかも家族がゆえに。。 ということもあります。 ぼくの家族にはエナジーバンパイアっぽい人はいないので効果的な提案はできませんが、もしぼくだったら以下の行動にでます。 家族がエナジーバンパイアの場合• 気にしない• 逃げる(物理的に離れて暮らす)• 認めてあげる 家族ですので、身近にいるっぽい人がそうだったらけっこうキツイはキツイと思うんですが、まあ、こういう人間もいるよな。 面白いな。 って感じって逃亡するのが一番楽だとは思います(笑)もちろん、できない場合もありますが・・・。 いわゆるサゲマン気質ってイメージです。 恋人がエナジーバンパイアの場合• とにかく楽しむ• 別れる これ対処方法でも撃退方法でもなんでもないんですが、こちらも逃げるかその状況、そういう人と接する機会をせっかくなので楽しむ方が健全だとぼくは思います。 だって、なかなかエネルギー吸収しちゃうとかいないですからね。 もちろん、自分が辛くなったら、じゃっ!って感じでぼくは逃げます。 楽な方向にもっていくのを心がけてみてください。 そしてお仕事関連なので、基本的に休日以外は接する機会があるのでけっこう辛いなんてこともあり得そうですね。 お仕事関係のエナジーバンパイアの場合• なるべく接点をもたない• 左から右に聞き流す(残留させない)• 距離間を保つ こちらも状況やシチュエーションが異なるので、一概には対処方法を挙げられないですが、ぼくは、怒りっぽいボスには、今日は機嫌めっちゃ悪い日だな。 と感じたら、逆にわざと怒らせて早めにエネルギー発散をしてもらっていました。 (笑) 自分で色々試すと発見があって面白いですよ。 だって、必殺「気を付ける」が有効な手段の1つとして選べますからね。 自分の状態を知って心がけるだけで十分だとは思っています。 ただ、それが難しい人もいるとは思うので、そんな人は極力エナジーバンパイアなんて言葉を忘れることをおすすめしておきます。 エナジー(エネルギー)バンパイアは病気?治す方法はあるか? エナジーバンパイアが他人であれ、自分であれ、そんな名詞がある時点で病気かも・・・?なんて思うひとも少なからずいるかもしれません。 ただ、これは、ぼくの勝手なイメージですが、 病気では全くありません。 だれしも、他人と接すれば、嫌だなあと思ったり、苦手だなあ。 エネルギー吸い取られる感は絶対的に出ます。 そこが人と関わる面白さであり、ぼくらが学びとできるところなので。 なので、ぼくは無理矢理治したり、しかもその上、やっつける=撃退するなんてことに労力を使う必要はないと思います。 そんな時間とエネルギーがあるのであれば、もっと楽しいことにパワーを使ってあげてください(笑) ただ、どうしてもこれは治しておきたいなあ。 と思うのであれば、自分の場合と他人の場合に分けて少しアドバイスをお伝えしておきます。 お決まりのエゴを癒すですね。 自分を内観する• 自分を認めてあげる ぼくは、人間の闇の部分はけっこう好きで、それはエナジーバンパイアっぽい人でもまったく一緒です。 ぼくらはアンドロイドでもロボットでもないので、人間味が少しくらいは出た方が人生楽しいかもしれません。 ただ、負の感情・オーラを周りにまき散らすのをやめたい。 あるいは、自分でそうなってしまう自分が嫌だ。 なんて人は、徹底的に内観することをおすすめします。 そして、嫌な部分、弱点っぽいところを素直に吸収して認めてあげるだけでいいです。 それで自分が変わるかと言えばもちろん変わらないかもしれませんが、そういう自分がおるなあ。 と自覚することは自分のエネルギーにとってけっこうプラスに働きますよ。 本人が自覚せずには根本は変わりませんので。 ただ、もし、あなたにとっての大切な人であれば、治すというかそういう部分あるで。 と気づかせてあげてもいいかもしれません。 これに関しては、どういった関係なのかにもよるので絶対的な方法はもちろんないですが、強いてあげるとすれば以下の感じですね。 率直にいう。 コミュニケーションをとる。 エナジーバンパイアは逆エンパス?エンパスとの関係 エナジーバンパイアのことを記載して、ふと感じたのですが、これはおそらく逆エンパスの人の一部分のようなイメージがあります。 エンパスは、簡単に言えば、 共感能力がめちゃくちゃ高い人のことです。 自分がイライラしていないのに、なんとなく周りの感情や感覚を読み取って、受けて、自分のモノと錯覚してしまうほうど共感能力が長けているイメージです。 エネルギーを自分に引き寄せる、外側(他人)を自分の内側に受信する感じでしょうか。 一方で逆エンパスとは、その反対で、発信する側ですね。 自分の感覚・感情が垂れ流し状態、無意識的にオーラやエネルギーを発している人のことです。 送信という例えがよく出てきます。 逆エンパスのことについて言及している方は、エナジーバンパイアが寄ってきやすいから注意が必要だね!とも言っているんですが、これぼくの中では類は友を呼ぶという感じで、重なりあう性質をもっているのではないかなという印象があります。 エナジーバンパイアが吸収する人を指すのに、なぜエネルギー発している逆エンパスの人がエナジーバンパイアっぽいのかという理由はけっこう明確で、逆エンパスの人も発しているエネルギーを自分に戻す性質がある人もいるからです。 こんな図式が成り立っているようなきがします。 まあ、名称とかカテゴリーとか本当にどっちでもいいので、こんな説明読まなくても理解しなくてもどっちでもいいんですけどね。 まとめ:エナジーバンパイアでも自分を保っていればOKです 自分が、周りがエネルギーを奪うようなバンパイア気質があるからといって、別に落ち込む必要はないし、そもそもエナジーバンパイアってかっこよくカテゴライズしなくてもOKです。 ただ、人には色々な人がいるので、自分が関わりあるひとはどういう感じなのかなあ。 と暇つぶしに人間観察する肴にしてみてください。 ぼくらは言葉や見た目以外の部分でけっこうコミュニケーションをしまくっています。 エネルギーの送受信を絶えず行っています。 他人の影響を受けすぎて、必要以上に疲れてしまうひと、落ち込んでしまう人は、自分のオーラの範囲を限定的に抑えてみてください。 アンテナの範囲を決めるイメージです。 逆に、イケイケガンガンで発信しまくっているひとは、閉じ込めすぎてエネルギーが循環していない場合もあるので、たまには発散させてみてください。 もちろん、そんなときは、人にではなく、自然に返してあげるとけっこう楽ですよ。 人間関係をエネルギーの観点からみてみると、けっこう色々な発見があって面白いですよ。 怒り、憎しみ、憎悪、歓喜、楽観、静謐、その他すべての感情も色とりどりで、ぼくらはなかなかおかしな生き物ですね。 いつもありがとうございます。

次の

エンパスはエネルギーバンパイアに狙われる!タイプ別対処法まとめ|GLOBO

エナジー バンパイア

エナジーバンパイアは困った存在です。 あなたのやる気を奪ったり、エネルギーを奪ったりします。 あなたが 「よし!これから大事なことがあるから、しっかりやろう!」 と、モチベーションを高めたときに限って、エナジーバンパイアはあなたのエネルギーを奪おうとします。 せっかく気持ちを高めたのに、ストレスを感じたり、ドッと疲れたりするのは本当にもったいないことです。 ひどい場合には、人間関係の問題が起きたり、極端な例では人生が崩壊したりする人もいます。 なので、エナジーバンパイアから身を守ることは、とても、とても大事です。 しかし、エナジーバンパイア対策は、かなり難しいです。 その理由の一つが、どんな人がエナジーバンパイアなのか、なかなか分からないからです。 そこでこの記事では、 エナジーバンパイアの特徴と見分け方、そしてエナジーバンパイアから身を守る9つの方法についてお伝えします。 また、エナジーバンパイアは「この人はエネルギーを奪いやすい」と潜在的にわかっています。 もし、あなたがこの『奪いやすい人』であり、対策をしなかったとしたら、状況がますます悪くなっていく可能性があります。 逆に、エナジーバンパイア対策できたのなら 「私はこんなにも、エネルギーを奪われていたの?」 と気づき、これからはモチベーションが失われる可能性がぐっと減るかもしれません。 もし、あなたがこれ以上、エネルギーを奪われないように身を守れたら、残したエネルギーで 「もっと前向きにチャレンジしたいな」 「大変だけど、さらにもう一歩良くしたいな」 「多少嫌なことがあっても、意欲的にがんばれるな」 と、思えるようになります。 そうして、あなたの良さがもっと出てきて、あなたの才能がもっともっと発揮できるはずです。 もしあなたが、エナジーバンパイアの特徴を知り、対策を行いたいと思うのなら、ぜひこの先をお読みください。 エナジーバンパイアとは 改めてお伝えすると、エナジーバンパイアとは、相手のエネルギーを奪って自分のエネルギーに変えようとする人です。 エナジーバンパイアのエネルギーの奪い方は、9つのパターンに分かれます。 自分の周りの状況に置き換えて、相手がどのエナジーバンパイアなのかチェックしてみてください。 エナジーバンパイアの9つの特徴 1.見下してくるタイプ やたらと相手を見下すタイプのエナジーバンパイアがいます。 相手を見下すことで、エネルギーを奪います。 たとえば 「あなたはココがダメ!(だから私の方が優れている)」 と、たとえ些細なことであっても指摘やダメ出しをしてきます。 エナジーバンパイアは相手を見下すことで劣等感を植えつけ、相手を精神的に疲れさせます。 逆に自分は、自分の方が優れているという優越感がエネルギーとなって元気になります。 このように相手が失ったエネルギーをエナジーバンパイアは自分のものにするのです。 2.脅してくるタイプ 相手を脅してエネルギーを奪ってくるエナジーバンパイアがいます。 「今すぐ自殺してやる!」 「私と別れたら死ぬから」 「私、もう辞めますよ、こんな会社」 と、まるで脅迫するかのように、エナジーバンパイアは相手の心を揺さぶり支配しようとします。 エナジーバンパイアに狙われた相手は、脅しに動揺します。 そして嫌なのに言うことを聞かなくてはならないため、イライラしたり、精神的に疲れたりしてエネルギーを失います。 逆に、エナジーバンパイアは自分の意見を相手に認めさせることで、相手を支配したと感じます。 そして優越感をエネルギーにして元気になります。 3.否定してくるタイプ 相手を否定することでエネルギーを奪うエナジーバンパイアがいます。 たとえば 「それをやっても意味ないし、どうせ無駄になる。 こんなの止めろ!」 と、人のアイディアを潰したりします。 エナジーバンパイアに否定された相手は、納得できずにイライラして精神的に疲れます。 その一方、エナジーバンパイアは思い通りに人を操作することができて、優越感に浸ります。 そして、この優越感がエネルギーとなって元気になります。 4.目立ちたがり屋タイプ 目立つことで周囲からエネルギーを奪うエナジーバンパイアがいます。 この目立ちたがり屋タイプのエナジーバンパイアは、愛されたい欲求(承認欲求)が強い傾向があります。 たとえば派手な格好をしたり、注目を浴びるような行動をして、 「もっと私を見て!」 と注目を集めます。 そのように「自分に何らかのリアクションを取ってもらう」という労力を、周囲に求めるのです。 そして誰かから「いいね!」がもらえたり、反応をもらえたりすると、『承認欲求が満たされて愛された』と感じて、自分のエネルギーにします。 5.悲劇のヒロインタイプ 悲劇のヒロインを演じるタイプのエナジーバンパイアがいます。 同情してくる相手からエネルギーを奪おうとするのです。 目立ちたがり屋タイプと同じく、愛されたい欲求(承認欲求)が強いタイプです。 たとえば、 「どうせ私なんて・・・」 「私はこんなにも大変なの・・・」 とネガティブな言動をして、相手から「かわいそう・・・」というような同情・優しさ・気遣いを誘います。 ネガティブな人を相手にするのは、正直精神的に疲れますし、エネルギーも下がってしまいます。 一方、エナジーバンパイアは「気にかけてもらっている」と感じることで、エネルギーを回復(相手から奪う)させようとします。 目立ちたがり屋タイプとの違いは以下のようになります。 目立ちたがり屋は、SNSでの活動など、積極的な自分をアピールします。 対して、悲劇のヒロインタイプは、消極的な自分をアピールします。 目立ちたがり屋タイプと悲劇のヒロインタイプは、両方とも自分をみてもらうことで「自分は愛されている」と承認欲求を満たしたいのです。 6.人をこき使うタイプ 人をこき使ってエネルギーを奪うエナジーバンパイアがいます。 「Aさんはコレをやっておいてね」 「Bさんはこっちやっておいて」 「Cさん、あれまだできないの?早くやって」 など、あれこれ指図したり、人をこき使って自分は楽をしようとします。 相手から労働力というエネルギーを奪うのはもちろん『人を使って物事を動かすデキる自分』に酔って、承認欲求を満たすことで、自分のエネルギーに変えようとします。 7.正論で言いくるめるタイプ 正論で言いくるめるタイプのエナジーバンパイアもいます。 正論を言ったり指摘したりして、自分が正しくて相手が間違っている、と相手の上に立とうとします。 たとえば 「ほらね、やっぱり私が正しかったでしょ」 「ルールを守らなきゃダメでしょ」 「上司が言っているんだから聞きなさい」 など、エナジーバンパイアが言ったことが正論なだけに、相手は言い返せないのでストレスが溜まってエネルギーを失います。 逆にエナジーバンパイアは、相手を言いなりにさせたという優越感がエネルギーとなります。 8.引きこもりタイプ 引きこもりタイプのエナジーバンパイアもいます。 無口になって自分の世界に閉じこもるような行動をとります。 たとえば、 「・・・」 「どうしたの?」 「・・・」 「大丈夫!?」 「・・・」 「私、何か悪いことした!?」 「・・・」 と、おし黙ることで相手の気を引いたり、同情を誘う行動に出ます。 悲劇のヒロインタイプと同じように、相手からの優しさ・同情・気遣いを誘い、エネルギーを奪おうとします。 場合によっては長い間無視をして、相手との関わりを断つこともあります。 9.小悪魔タイプ 異性を手玉に取る小悪魔タイプのエナジーバンパイアもいます。 自分のことを恋愛対象と思っている相手を振り回して、エネルギーを奪おうとするのです。 たとえば、異性に気のあるそぶりを見せて相手を誘惑します。 しかし、相手が反応したら急に冷たくして突き放し、逆に相手の反応が悪くなったらまた誘惑して気を引こうとします。 小悪魔タイプのエナジーバンパイアに振り回されると、精神的に疲れてエネルギーを失ってしまいます。 一方エナジーバンパイアは「好意を持たれていること」に満足し、優越感に浸ってエネルギーを得ていきます。 また人によっては、二股や三股以上して、多くの異性からエネルギーを奪おうとします。 以上、9つのエナジーバンパイアの特徴をお伝えしました。 ただもう一つ、上記とは別にエナジーバンパイアに共通する特徴というか、性質があります。 それは、 私たちが気づかないうちにエネルギーを奪ってくる、ということです。 気づかないうちにエネルギーを奪ってくる エネルギーのやり取りは、潜在意識で行われます。 要は、意識することが出来ない、ということです。 なので「疲れた…」とか「なんか調子悪いな…」と感じたときには、すでにエネルギーが奪われた後になります。 さらに厄介なことに、エネルギーを奪われているときは気持ちが良い場合もあるのです。 献血などで大量の血を失うときは、気持ちが良いと感じることがあります。 また、衝動買いでお金をたくさん使うと、スッキリ気持ち良い場合もあります。 それと同じで、エナジーバンパイアに エネルギーを奪われているときは、気持ちが良いときもあるのです。 例えば誰かと話していて、楽しく盛り上がったとします。 でもその人と別れるとぐったりして、実はエネルギーを奪われていた、というのはよくある話です。 「なぜそんなことをするのか??」 と思うかもしれませんが、次にエナジーバンパイアの目的をお伝えします。 エネルギーを奪う目的 エナジーバンパイアはその名の通り、エネルギーを奪いたくて、奪いたくて仕方がないのです。 なぜなら、エナジーバンパイア自身がエネルギー切れになっているからです。 何らかの事情で自分にエネルギーや元気がなくて、自分ではどうすることもできないので、相手から奪うという形でエネルギーを充電しようとします。 なので、あなたの周りにエナジーバンパイアがいたら、気づかぬうちにエネルギーを奪われているかもしれません。 次にエナジーバンパイアの見分け方をお伝えしますので、周りの人がそうじゃないかチェックしてみて下さい。 エナジーバンパイアの見分け方 エナジーバンパイア診断:13のチェックリスト エナジーバンパイアによく見られる行動やクセを、チェックリストにしてみました。 もし周りに「あの人エナジーバンパイアかも…」と思う人がいたら、以下の13個のうち、いくつ当てはまるか確認してみてください。 でも安心してください。 隠れエナジーバンパイアであっても、見分ける方法があります。 一発でわかるエナジーバンパイアの見分け方 チェックリストを使ってもなかなか分からない場合は、この方法を試してみてましょう。 相手に会って話をして、別れた直後に次のように自分に問いかけてみて下さい。 「次の日もまた、あの人に会いたいだろうか?」 もしあなたが 「もうお腹いっぱい・・・しばらくいいや・・・」 「ふぅ、疲れた・・・」 と思うのなら、相手にエネルギーを奪われている可能性が非常に高いです。 なのでその人は要注意、ということになります。 以上、ここまでエナジーバンパイアの特徴についてお伝えしました。 次に、エナジーバンパイアに狙われやすい人の特徴をお伝えします。 もしかしたらあなたは、以下の特徴に当てはまるかもしれません。 エナジーバンパイアに狙われやすい人の特徴 以下の7つの特徴のうち、あなたはいくつ当てはまるかチェックしてみてください。 例えば、人の気を引こうとして自分の不幸話をするエナジーバンパイアに対して、 「あ、そうなんだ、それは大変だね。 分かるよその気持ちは」 と共感や同情を示すことは、決して楽しいことではないと思います。 相手のネガティブな話を聞いていると、気がめいってしまう、つまりエネルギーが失われてしまうのです。 そしてエナジーバンパイアは「気にかけてもらっている」「心配されている」「愛されている」と感じて、エネルギーを得ていくのです。 そうやってエネルギーがある相手から、エネルギーを奪うのです。 本当に困っている人を助けたい、という純粋で優しくて真面目な人ほど、エナジーバンパイアからエネルギーを奪われやすいのです。 そのような人は「私さえ我慢すればいい」と自己犠牲になりがちです。 一人で抱え込んでしまうわけです。 また、嫌なことはイヤ!と言えない人ほど、エナジーバンパイアに狙われます。 もしあなたがエナジーバンパイアに狙われやすいのであれば、これからお伝えする撃退法を試してみてください。 エナジーバンパイア撃退法|身を守る方法 バンパイア撃退の9つの方法 1.同情・共感せずに聞き流す エナジーバンパイアにネガティブな話をされて、明らかに同情や共感を誘っていると感じる場合は、相槌は打ちつつも聞き流すようにしましょう。 聞き流すことで、エナジーバンパイアは「あ、この人からエネルギーは奪えないな」と感じ、同情・共感を得ようとする行動は減っていきます。 逆に少しでも共感や同情を示すと、エナジーバンパイアは勢いづいてさらに共感や同情するように誘ってきます。 この手にはまってしまうと、あなたのエネルギーがどんどん奪われてしまいます。 なので、聞き流すようにして、心が動かされないようにしましょう。 2.過度に拒絶しない 「エナジーバンパイアだ・・・やだな」 と過度に拒絶したり守りに入ったりすると、よりエネルギーを奪われやすくなります。 その理由は、自分が エナジーバンパイアを意識すればするほど、エネルギーを奪われる自分をイメージしてネガティブになるからです。 すると、もっとエナジーバンパイアの影響を受けやすくなります。 なので、過度に拒絶をする必要はありません。 もしネガティブになりそうな時は、 「私は、影響を一切受けません!」 と、心の中で宣言してみてください。 このように自分に言い聞かせることで、エナジーバンパイアの悪い影響を受け付けない、強い意志を持つことができます。 3.距離を取る エネルギーを奪われそうだと気づいた時は、すぐに電話に出ない、メールを返すときに時間を空ける、会う頻度を減らすなど、直接的にも精神的にも距離を取るようにします。 エナジーバンパイアは相手との距離が近いと感じると「もっとエネルギーを奪える」と思って、ますますあなたに近づいてきます。 4.姿勢に注意する エナジーバンパイアの話を聞くときは、前のめりにならないように注意します。 なぜなら前のめりになるのは「あなたに興味があります」という意思表示になってしまうからです。 エナジーバンパイアに興味を示してしまったら、ここぞとばかりにあなたのエネルギーを奪おうとしてきます。 なので話を聞く際は、若干後ろ側に重心を置くようにしてみてください。 会社でエナジーバンパイアの上司に理不尽な説教を受ける際には、心の中で自分が対等な関係性であり、立場の違いで指導を受けている、と考えるようにします。 (もうしません、やめてください。 勘弁してください・・・)と猫背になって、申し訳なさそうに逃げのポーズになるほど、エナジーバンパイアはエネルギーを奪おうとします。 「(私は今の立場において、あなたのアドバイスをありがたく受け取ります)」 と少し胸を張って聞くと、エネルギーが奪われづらくなります。 ただし、踏ん反り返ると逆に威圧的になるので、注意してください。 5.イエスマンになりすぎない 何でも「はい」と言う人は、エナジーバンパイアに狙われます。 なぜなら 言うことをなんでも聞いてくれる人はエネルギーを奪いやすい、とエナジーバンパイアは思うからです。 相手のいうことを何でも聞くイエスマンになるのではなく、自分で考えて正しい判断をして、時に反論する事も必要です。 6.本音を伝える エナジーバンパイアは、自分がエネルギーを奪っていると気づかない場合もあります。 なので、エナジーバンパイアがエネルギーを奪うようなことをして来たときに、本音を伝えることで、エナジーバンパイアが自分の過ちに気づき、態度が変わることがあります。 エネルギーを奪うのを止めることがあるのです。 なので言いたいことを飲み込まずに、お互いの関係をどのようにしていきたいのかや、目指したい姿を本音で伝えることが大切です。 きちんと意思表示をすることで、一旦その時は関係性が崩れたとしても、分かり合えれば昔よりももっと良い関係になる事もできます。 7.対策マニュアルを作成する エナジーバンパイアがエネルギーを奪いにくるパターンと、そのときの自分の対処法をまとめた『エナジーバンパイア対策マニュアル』を作ることもおすすめです。 本のようにがっつりと作る必要はありません。 箇条書きのメモでも良いです。 「相手が愚痴を言って来たら、〇〇する。 」 など、相手の反応に対する自分の対策を書くと良いでしょう。 そうすることで、エネルギーを奪われそうになった時に対処することが出来ます。 また、 「私をこき使おうとむやみに指示してきたので、イライラしてエネルギーを失った」 など、相手の行動で自分がどうエネルギーを失ったのか?もメモしておくと良いです。 文字にすることで「ああ、この瞬間にエネルギーを奪われるんだ」と自覚出来ます。 そして一度自覚できれば、次にエネルギーを奪われる瞬間が分かるようになります。 つまり、対策しやすくなるということです。 8.環境を変える 色々と試してもエネルギーを奪われ続ける場合は、環境を変えてしまうのも手です。 ギリギリまで粘って粘って、それでもダメなら逃げましょう。 すぐに出来ることではないかもしれませんが、会社を辞めたり、家を出たり、引っ越すことで状況が一変する場合は多いです。 9.仲良くしようとしない エナジーバンパイアと仲良くしない、ということも選択としてアリです。 人それぞれ性格や価値観が異なるように、どうしても理解しあえない人はいます。 無理やり自分を押し殺して仲良くしても、精神的にストレスを抱えてしまうだけです。 当然ながら、エナジーバンパイアと関わらなければ、エネルギーを奪われることはありません。 なので、仲良くせず、関わらないようにすることも、自分を守ることにつながりがります。 しかし、家族にエナジーバンパイアがいる場合は、簡単には関係を切ることができません。 その場合にどのようにしたら良いのかを、次でお伝えします。 家族にエナジーバンパイアがいる場合 家族がエナジーバンパイアの場合は、避けようとしてもどうしても避けられない場合もあります。 ただ、それでもエナジーバンパイア対策は可能です。 「関係が壊れるんじゃないか・・・」 と不安になるかもしれません。 が、勇気を出してエナジーバンパイア対策をすることで、家族の関係が良くなることがあります。 実際に、エナジーバンパイアだった旦那さんを変えたとある奥さんがいました。 その旦那さんにはやりたい夢があって、数年間追いかけ続けていました。 奥さんは、旦那さんを支えたいと思って 「応援しなきゃ、応援しなきゃ!」 と思って一生懸命やっていました。 しかし、旦那さんの夢はなかなか叶わずに、そして夫婦関係もうまく行っていませんでした。 うまくいかない理由は、旦那さんが夢に向かって具体的な行動していないからでした。 彼はその夢を追いかけて向かっている、と宣言することで周りから「すごいね!」「頑張っているね」と言っててほしくて、そうやって格好をつけていたのです。 つまり、旦那さんがエナジーバンパイアで、周りの人から「すごい」と言ってもらうことで、エネルギーを奪っていたのでした。 奥さんは、なかなか行動に移せない旦那さんを見ながら、それでも夢を言い続けるのなら頑張って欲しい、と応援を続けました。 しかし、どんなに支えても一向に行動に移さない旦那さんに、奥さんは疲れ切ってしまいました。 エネルギーが失われていたのです。 ただこのままではいけない!と、奥さんは初めて旦那さんに本音でぶつかったのです。 「あなたは夢を本当に、本当に実現したいの?あなたは夢に逃げている様に感じる」 とはっきりと伝えました。 本音を伝えることは彼女にとっては簡単ではありませんでしたし、勇気が必要でした。 ただ、その時に旦那さんは、 「いや、自分は本気じゃなかった。 夢に向かうことを本気でやっていなかった」 と認めたのです。 その日から彼の行動は変わっていきました。 周りからエネルギーを奪うことをやめ、夢に向かって行動するようになったのです。 そして奥さんはもっと、もっと旦那さんを支えたいと思う様になり、夫婦関係が良くなって行きました。 これは 本音で本気で向き合うことで、旦那さんが変わった実例です。 以上、エナジーバンパイア撃退法として、9つの方法をお伝えしました。 「これで対策はバッチリ」と思ったかもしれません。 が、エナジーバンパイア撃退法を知れば知るほど、 落とし穴というか、絶対に注意しておきたいことがあります。 エナジーバンパイア撃退の注意点 エナジーバンパイア撃退の注意点は、過剰に反応すると人間関係が崩れやすくなることです。 どういうことかお伝えします。 エナジーバンパイアに関わり過ぎないようにしようと思えば思うほど、相手に対して拒絶反応が出てしまいます。 「あの人はエナジーバンパイアだから近寄らないようにしよう」 「あの人が来たから、会話はほどほどにしてブロックしよう」 「あの人が来てていやだな…」 そう思うほど、相手を下に見てしまったり、差別するようになったりします。 そうした空気感は対象となる相手だけではなく、周囲にも広がってしまいます。 場合によっては関係ない周りの人たちとの関係も崩れやすくなるので、注意が必要です。 なので、• 他の人と同じように接する 会話していてエネルギーが奪われそうになったら、聞き流す 波風立てず、単純に距離を置いて関わらないようにする などを心がけて、関係ない人たちに悪影響が出ないように意識してみて下さい。 以上、エナジーバンパイアの撃退法と注意点をお伝えしました。 とはいっても、エナジーバンパイアからエネルギーを奪われてしまうこともあると思います。 そこで次に、奪われたエネルギーを復活させる対処法についてお伝えします。 エネルギーを奪われた時の7つの対処法 人はエネルギーを奪われると元気がなくなったり、イライラして不安を抱えた状態になったりします。 また、ストレスによって自律神経が正常に働かなくなります。 自律神経が乱れると、汗を出したり体温調整をしたりする機能が正しく働かなくなります。 結果として、手足や足先などの末端が冷えるようになります。 なので、この不安やストレスへの対処と、冷えた部分の血の巡りを良くするように、以下の7つの方法を試してみて下さい。 1.風呂にゆっくり浸かる エネルギーを失ったときは、何よりも体を温めることが大切です。 先ほども言ったように、 冷えの症状が出ることがあるからです。 温める目安は、じんわりと汗をかくくらいです。 お風呂に入り体を温めることで副交感神経が優位となり、気持ちが落ち着いてきます。 また、幸せホルモンのセロトニンが分泌されます。 エネルギーを奪われたことによるストレスや体の冷えなどの、回復効果が期待できます。 なのでシャワーではなくて、湯船につかってみて下さい。 2.手足の末端をマッサージをして温める 手足の末端をマッサージしたり、回したりして柔らかくしましょう。 なぜならこうすることで、手足の末端の血液の流れが良くなって、手足が温かくなるからです。 おすすめなのは、 爪の間をオリーブオイルでマッサージする方法です。 無添加のオリーブオイルを綿棒に染み込ませ、なでるように爪と皮膚の間をマッサージします。 1分ほどで血の巡りが良くなり、指先が赤みを帯びてきます。 3.前向きになる言葉や音楽に触れる エネルギーを失いネガティブになった時は、前向きになる本・映画・音楽・漫画・詩などを見ましょう。 なぜなら、そのようなものを見たり聞いたりすることで、やる気に満ち溢れて、エネルギーが湧いてくるからです。 もちろんエナジーバンパイアとの関係を改善する、という直接的な対策も大事です。 が、すぐに解決!とはいきませんよね。 なので、前向きな言葉や音楽に触れて、失われたエネルギーを復活させていきましょう。 4.アロマで部屋の中を良い香りで満たす アロマやお香を炊いて、部屋の中を良い香りで満たすようにしてみて下さい。 なぜなら良い香りを嗅ぐことで、リラックスして気持ちが落ち着く効果が期待できるからです。 特に寝室を良い香りにすることがおすすめです。 先ほど言った通り、エネルギーを失うと自律神経が乱れて、手足の末端が冷えます。 結果、睡眠の質が低下するのですが、アロマで自律神経を整えることで、睡眠の質を改善させることにつながります。 また、 不安を抱えたネガティブな状態で眠りに入ると、その気持ちが潜在意識に入りやすくなります(眠りと潜在意識の関係は後ほど解説します)。 しかし眠る直前に、アロマで部屋の中を良い香りで満たすことで、不安やネガティブな思考を払いのけることができます。 失われたエネルギーを取り戻すことができるので、ぜひ試してみて下さい。 5.前向きなイメージをしながら寝る 寝る直前に、前向きなイメージを膨らませながら、眠りつくようにしてみてください。 その理由は、 眠りにつく直前は変性意識状態となり、その時に考えていることが潜在意識に刷り込まれやすくなるためです。 人間関係がうまくいっている未来や、自分の夢が叶っている未来など、前向きなことを潜在意識に刷り込むことで、前向きな自分を取り戻すことができます。 エナジーバンパイアにエネルギーを奪われている状態は、ストレスを抱えているのでネガティブ思考になりやすいです。 そしてネガティブ思考が続くと、その弱みに付け込んでエナジーバンパイアにさらにしつこく狙われてしまいます。 なのでネガティブ思考を断ち切るためにも、前向きなイメージをしながら眠りにつくようにしてみて下さい。 6.朝起きて、前向きな言葉を宣言する これもネガティブ思考を断ち切って、ポジティブになるための方法です。 朝起きた時に、太陽の光を食べる自分をイメージしながら、 「私は元気です。 エネルギーに満ちあふれています」 と宣言します。 肯定的な言葉を自分に宣言して、潜在意識に「自分は元気です」と認識させる方法です( アファメーションと言います)。 また、太陽はエネルギーの源です。 その光を食べて取り込むようなイメージをすることによって、自然からエネルギーをもらった、と感じることができます。 要は、エナジーバンパイアによって奪われたエネルギーを、回復させる効果が期待できるということです。 イメージして宣言するだけなので、ぜひこの方法を試してみて下さい。 7.食べるものを光のエネルギーに見立てる 少し抽象的な話になりますが、食べるものを「光のエネルギーに見立てる」という方法も、エネルギーを回復させる効果があります。 分かりづらいと思うので、詳しくお伝えしますね。 例えばお米ができるまでをイメージしてみて下さい。 梅雨が終わった夏のはじまりに、太陽の光のエネルギーをいっぱいに浴びて、豊かな青々とした稲が育ちます。 田んぼには綺麗な水が流れており、太陽の光に照らされてキラキラと光っています。 この水は、太陽の光で海水が蒸発し、雲となって山に降り注いだ水です。 大自然の濾過(ろか)によってだんだんと不純物がなくなり、美味しい水となります。 田んぼにはバッタやカエル、ヘビがいて、食べて、そして食べられて土の栄養分となります。 こうした自然の営みは、2800年以上前の縄文時代からずっと続けられてきた事です。 そうやって 太陽をはじめとした輝く生命のエネルギーの循環によって、お米が出来たと見立てて(イメージして)、ご飯を食べます。 すると、体の中にエネルギーが取り込まれていきます。 もちろんこれは「イメージ」の話なのですが、実際に試してみると、その効果を感じられるはずです。 今日このあと食べる料理を、光と見立てて食べてみて下さい。 番外編:パワーストーンはエナジーバンパイアに有効? 「パワーストーンはエナジーバンパイアに有効?」 もしかしたら、あなたもそう思ったことがあるかもしれません。 先ほどの見立てのように、パワーストーンに守られているとイメージできれば有効と言えます。 しかし、物理的には効果はありません。 もう一度お伝えしますが、 パワーストーンをつけるだけで、エネルギーを奪われることを防止することはできません。 パワーストーンをつけていても、エナジーバンパイアからエネルギーを奪われることもあります。 なので、パワーストーンをつけているから絶対安全!と思うのではなく、守られているイメージを忘れないようにしましょう。 以上、エネルギーを奪われた時の対処法についてお伝えしました。 が、それでも対処がおいつかなくてエネルギー切れになると、今度は自分が誰かのエネルギーを奪おうとしてしまうことがあります。 つまり、自分がエナジーバンパイアになってしまうということです。 なので次は、自分がエナジーバンパイアにならないために、気をつける点についてお伝えします。 自分がエナジーバンパイアにならないために 自分がエナジーバンパイアにならないためには、自分で自分のエネルギーを満たす必要があります。 まず、自分の都合ばかり考えて、思うがままに人を利用しないように意識することが大事です。 そして、元気で明るく前向きで『ご機嫌な状態』を自分で作れるようになることが必要です。 「自分の行動が相手のエネルギーを奪っていないかな」 と考えるのはもちろん、 「今の自分はエネルギーが落ちていないかな?」 「落ちているのなら自分で回復させよう」 と、自分の状態をチェックしたり、相手の反応を見たりします。 もしくは親しい人に自分の状況を指摘してもらいながら、調子を整えていくことが大切です。 自分がエナジーバンパイアになってしまった時の対処法や治す方法 それでも自分がエナジーバンパイアになってしまった場合は、 「今のネガティブな自分は自分ではありません」 「私は人のエネルギーを奪いません」 と声に出したり、心の中で宣言したりしましょう。 あなたがもしネガティブな思考を持ってしまっているなら、それは、他のエナジーバンパイアに影響されているだけかもしれません。 そんなネガティブな自分は本来の自分ではない、と思うようにしましょう。 先ほどお伝えしたエナジーバンパイアの撃退法を実施し、自分のエネルギーを上記の方法で回復させ、エネルギーに満ち溢れる自分に戻します。 そして、関わる人の幸せや喜びのために、自分ができることを考えて行動しましょう。 「どうして私ばっかりこんな目に・・・」 「どうしてあの人は、こんなひどいことをするのだろう」 と、自分のことを中心に考えている状態を、 「あの人のために何ができるかな」 「これをやったらあの人は喜ぶかな」 「どうせやるなら、もっと良くなるようにしよう」 と、 周りのことを中心に考える状態にする、ということです。 気持ちが外に向くことで、エネルギーを奪うバンパイアから、エネルギーを与える人に変わっていきます。 まとめ エナジーバンパイアにエネルギーを奪われると• 精神的に疲れる• ネガティブ思考に陥ってしまう• 性格がゆがんでしまう(最悪、犯罪行為に走ることも…) など、悪影響を受けてしまいます。 なのでもし、あなたの周りにエナジーバンパイアがいるのなら、お伝えした撃退法や対処法を試してみて下さい。 きっと状況が好転して、今まで感じていたストレスや不満の大きさが変わっていくはずです。 人に振り回されない人生を歩んでいきましょう。 著者・牛窪俊浩(うしくぼとしひろ) 自身の経験をベースとした、月間30万PVのブログを運営。 累計2000人以上の相談に乗るも、本質的にクライアントを本当の幸せに導けているのかという疑問が拭い去れず、心に迷いが生じ始める。 そんな時に、小田さんが講師をされているNEXT DIMENSIONという講座に出会い、古神道をベースとした、日本神話、仕事の原理原則、ステージ理論など仕事における帝王学を学ぶ。 その後、真髄を自身のビジネスに生かした結果、自分自身もさらに良くなり、今では、多くの人の相談に乗りながらも、小田さんの講座THE SHIFTのナビゲーターや、NEXT DIMENSIONの運営を任されるようになる。

次の

エナジーバンパイアの特徴は?チェック法と人の運気を吸い取る人の撃退法も

エナジー バンパイア

エナジーバンパイアとは エナジーバンパイアとは一緒にいると何故か疲れてしまうと感じたり、元気がなくなってしまったりする相手のことを言います。 エナジーバンパイアは相手からエネルギーを吸い取って、自分のエネルギーにする性質を持っています。 エナジーバンパイアに会うと、やる気やエネルギーが奪われたり、モチベーションが下がったりして生活に支障を来す場合もあります。 頑張ろうとしている側からストレスを感じさせる事を言われて、疲れてしまい体もぐったりすると辛いですよね。 エナジーバンパイアは、自分が他人のエネルギーを吸い取っている自覚がありません。 しかし、エナジーバンパイアがいると人間関係がこじれてしまうことが多くあり、最悪の場合人生を狂わされてしまいます。 そうならない為にも、しっかりと自分の身は自分で守るようにし、相手を良く知っておくことが重要になります。 エナジーバンパイアは、相手からエネルギーを奪い続ける事で自分のエネルギーを充電していきます。 つまり、一緒にいればずっとエネルギーを奪われ続ける事になるのです。 相手がエナジーバンパイアかどうかの見極めポイントや特徴を比べてみて、当てはまるようでしたら対策をしていくと良いでしょう。 エナジーバンパイアの特徴・見た目 相手がエナジーバンパイアかも知れないと思ったら、当てはまる項目を探してみましょう。 見下してくる事が多い このタイプは、他人の細かいどうでも良い事まで批判してくる特徴があります。 相手にダメ出しをして、劣等感を与える事で相手に精神的ダメージを与える事で、エナジーバンパイアは優越感により元気になります。 脅迫する事が多い このタイプは、相手を脅して精神的に追い込む事で、相手からエネルギーを奪う特徴があります。 「別れるなら、訴えてやる」「私がいなくなったら、大変な事になりますよ?」など、相手の気持ちを動揺させる事で、悩ませて精神的に疲労させるようにしてくるのです。 エナジーバンパイアは、自分の意見が正しい事を認めさせて、相手に屈辱を与えて満足する事で元気になります。 否定する事が多い このタイプは、相手のやる気やアイデアを否定して、意思を潰すことで快感を得る特徴があります。 根拠のない理由で「無理だ、無駄だ。 止めろ」などと否定くるため、否定された側の人はイライラして納得できない事で、精神的ダメージを受けて疲労してしまいます。 エナジーバンパイアは、人を自分の思い通りに動かすことができ、優越感を感じる事で元気になっていきます。 目立ちたい、一番になりたいという欲求がある 他人を蹴落としてでも、自分が目立ち注目を浴びるようにして、周りの人からエネルギーを奪うタイプです。 周りの人から見て、付き合うのが面倒くさいと思う行動をする場合が多くあります。 「私を見て、SNSにいいね!をして」などの要求をしてくる事も多いでしょう。 承認欲求が強く、良い反応を得られる事で元気になりエスカレートする傾向もあるので注意しましょう。 シンデレラを演じる 「自分は不幸だ、こんなにも苦労をしている」というアピールをして、周りの人に同情を求めて相手からエネルギーを奪うタイプです。 「大変だね、可愛そう」と認められる事で、相手から何かしてもらう事を喜びとしています。 アドバイスをしても、自分の非を認めることがなく進歩しない傾向が強い為、親身に関わると疲労ばかりが溜っていくので気を付けた方が良いでしょう。 相手を支配する事が多い 人に命令やお願いをやたらとする事で、自分が楽をしてエネルギーを奪うタイプになります。 人を動かして仕事が終わった事を、全て自分の実力だとアピールしていき、他人の力でのし上がっていく所があります。 周りの人は逆らえない為、エネルギーを浪費していく傾向が強く、対策をしっかりとしておく必要があるでしょう。 自分が正しいと主張が激しい 相手の話を正論で問いただしていき、相手が間違っていると批判する事で、自分が優位になろうとする事が多くあります。 相手を言いくるめて自分の言いなりにさせる事で、エネルギーを奪うタイプです。 自分の世界に引きこもる 相手の関心を自分に向けておきながら、自分から心を開かない為に、周りの人がエネルギーを消耗していくことになります。 相手からの優しさや同情、気遣いをさせて自分の思い通りにコントロールしようとするタイプになります。 駆け引きをしてくる 相手を振り回して、自分の思い通りにさせようとする、小悪魔タイプになります。 恋愛感情がある素振りをしてきて、注目させておき自分の要求を満たす事を繰り返す傾向が強いのが特徴です。 振り回された人は精神的に疲労してエネルギーがなくなっていきます。 エナジーバンパイアは、複数の異性と交流している場合が多いのが特徴です。 愚痴やネガティブな言動が多い 普通の会話をしているのに、気付いたら愚痴やネガティブな内容を聞かされて疲れてしまう。 自分の事は棚に上げて人の批判をする事で、相手に同情させて利用する事が多い。 毎回同じような事を聞かされるが、話に進展がなくただ愚痴が増えていくばかりで変わらない。 アドバイスを全く聞く気がないのが特徴です。 家族がエナジーバンパイアの場合も同様です。 家族の中にエナジーバンパイアがいる場合は、特に気を付けてエネルギーを奪われないようにする事が重要です。 本人がエナジーバンパイアである特徴を持っている事に気が付けば、自分で改めようとする場合もあります。 自分からエネルギーを生み出す力が弱い為、周りの家族を巻き込んでしまい苦労をする場合が多いですが、エナジーを生み出せるスイッチが入れば大きく変わる事も多くあります。 判断が難しい場合のチェックポイント 相手がエナジーバンパイアであるのか、分かりづらい場合のチェックポイントは、相手と再び会って話をした後、自分に質問をしてみましょう。 「明日も相手に会いたいと思いますか?」 疲れてしまう、嫌な感じがするという気持ちが沸いてくるようでしたら、エナジーバンパイアにエネルギーを奪われている可能性が高いでしょう。 相手の気持ちが分かってしまう事が多く、共感力が高い• 話をするより、聞き手側になることが多い• 相手から頼まれ事をされると、断れない• 相手をすぐ信じてしまう• 助けてあげたい、役に立ちたい気持ちがある• 騙されることが多い 上記の項目に該当する場合は、相手との関係を見直してエネルギーを吸い取られないようにする事が必要です。 エナジーバンパイアは一緒にいると楽しい時もあり、エネルギーが奪われていると気が付かない事が殆どです。 後で、「何だか調子が悪い、疲労でぐったりして動けない」という事が多く、原因が分からないままになってしまいます。 自分の意思をはっきり伝える事は、相手の為にもなります。 全て相手に合わせる事は良い事ではありません。 我慢をして自己犠牲をしやすい人程、エナジーバンパイアの言いなりになりやすくなります。 自分に責任があることを知って、自分を優先させるようにしていきましょう。 エナジーバンパイアの撃退法 具体的にエナジーバンパイアをどう対処していくのかお伝えします。 話を聞き流す エナジーバンパイアは、同情や哀れみを望みから相手の優しさにつけ込もうとしてきます。 話を聞いても聞き流すようにして、自分から何かしてあげたいと思う気持ちは、相手の為にならない事を覚えておきましょう。 エナジーバンパイアは、エネルギーが奪えないと感じると次の相手を探して離れていきます。 エナジーバンパイアを気にしすぎない エナジーバンパイアがいるのではないかと、常に相手を疑っているのも自分のエネルギーを消耗してしまいます。 エナジーバンパイアがいても影響を受けないと思っていれば、エナジーバンパイアは、寄ってこなくなります。 逆に、エネルギーを奪われていると感じている時は、相手と距離を置いて接触しないようにしておきましょう。 相手の話に乗らない 興味深い話を切り出されても、食いつかないようにしましょう。 営業トークだと思って話を聞いていれば、冷静に客観視できるようになります。 メリットばかりを言われるときは、デメリットを聞き出しましょう。 言えないようなら怪しい話ですので、乗らない事をオススメします。 直ぐに返事を求められる場合も、「しばらく考えます」ときっぱりと答えておきます。 信頼できる第三者の意見を聞いて結論を出しても遅くはありません。 相手の言う期限に惑わされないようにしましょう。 自分の意思を伝えて、相手の意見に賛成し過ぎない エナジーバンパイアは、自分に同調してくれる人からエネルギーを奪います。 自分の意思をはっきり伝える事で、相手のネガティブな影響を受ける事を防ぐ事が出来ます。 お互いの意見を尊重する事は同調する事ではなく、お互いの違う意見を理解しあえる事だと覚えておきましょう。 本音で話が出来れば、エナジーバンパイアも自分のエゴで人を動かせなくなります。 縁を切る エナジーバンパイアからエネルギーを奪われない様にする簡単な方法は、縁を切る事です。 これ以上仲良くしないと決めて、距離を保つ事も良いでしょう。 一緒にいる時間が長くなるほど、自分のエネルギーを奪われているのですから、良い事は何もありません。 バッサリと環境を変えてしまい、付き合う相手を変えることも時には必要だと覚えておきましょう。 家族がエナジーバンパイアの場合 家族の中にエナジーバンパイアがいる場合にも、対策が必要になります。 家族が崩壊する前に対策をして、関係を改善できる事もあります。 エネルギーが奪われていると感じているなら、チェックしてみましょう。 自分の気持ちや感情と相手の本音が食い違っているケースが原因で、エネルギー循環が上手く回っていない可能性もあります。 まず、自分の感情や気持ちを紙などに書き出して整理していきます。 不満や不安、問題点などがはっきりするまで、書き出していきましょう。 問題点などがはっきりしたら、本当はどうしたいのか、自分はどうなりたいのか(エネルギーが奪われない為に)を書き出します。 いくつも対策を思いついたら、たくさん書き出します。 そして、全体的に客観視してみます。 例えば、友達から同じ相談を受けたらどうしたら良くなると考えるかなどです。 冷静に相手と話をして相手自身の本音を聞き出します。 お互いが本音で話が出来る事で、エナジーバンパイアの負のループから抜け出せるようになります。 自分だけ我慢すればいいという考えは相手の為にもなりません。 相手の感情を煽ると逆効果になる事もあります。 穏やかに話をできるように、単刀直入に本音を冷静に伝えてみましょう。 まとめ エナジーバンパイアは、ネガティブな思考やエゴによって他人のエネルギーを奪ってしまう人のことでした。 もし、相手がエナジーバンパイアだと思う時は、自分は影響を受けないように気持ちをしっかりと持ちましょう。 エナジーバンパイアは、相手にされないと分かると消え去っていきます。 自分もエナジーバンパイアにならないよう、ポジティブ思考でいられるようにしていきましょう。 人に振り回されやすいと感じているなら、自分の人生の軸をしっかりと持つことが大切です。

次の