安心フィルターau 解除 裏ワザ。 【Android】「あんしんフィルター for au」を利用停止(解除)したい

「i

安心フィルターau 解除 裏ワザ

閲覧が許可されるサイト・アプリケーション 閲覧が制限されるサイト・アプリケーション 小学生 低年齢のお子さまにも安心してインターネット/アプリケーションをお使いいただける環境を整えます。 コミュニケーションサイトなど、有害コンテンツ(出会い系、アダルト系)のほか、特に刺激の強い内容や犯罪、暴力、不正IT技術に関する内容はブロックします。 中学生 小学生レベルにプラスして一部のゲームやショッピングのコンテンツがご利用可能です。 有害コンテンツ(出会い系、アダルト系)ほか、特に刺激の強い内容や犯罪、暴力、不正IT技術に関する内容はブロックします。 高校生 中学生レベルにプラスして、子供の利用に配慮された掲示板や動画コンテンツなどをご利用いただけます。 情報源としてインターネットを十分に活用できる環境です。 有害コンテンツ(出会い系、アダルト系)ほか、特に刺激の強い内容や犯罪、暴力、不正IT技術、SNSに関する内容はブロックします。 高校生プラス 高校生レベルにプラスして、SNSをご利用いただけます。 情報源としてインターネットを十分に活用できる環境です。 有害コンテンツ(出会い系、アダルト系)ほか、特に刺激の強い内容や犯罪、暴力、不正IT技術に関する内容はブロックします。 アクセス制限されるアプリカテゴリはあんしんフィルター(フィルタリング)設定の種類により異なります。 項目 カテゴリ名 小学生 中学生 高校生 高校生プラス 犯罪・暴力 犯罪・暴力 制限あり 制限あり 制限あり 制限あり 不正IT技術 不正IT技術 制限あり 制限あり 制限あり 制限あり 迷惑行為 迷惑行為 制限あり 制限あり 制限あり 制限あり アダルト アダルト 制限あり 制限あり 制限あり 制限あり セクシー 制限あり 制限あり なし なし 性教育 制限あり なし なし なし アルコール・タバコ アルコール・タバコ 制限あり 制限あり 制限あり 制限あり ギャンブル ギャンブル 制限あり 制限あり 制限あり 制限あり 金融 消費者金融 制限あり 制限あり 制限あり 制限あり コミュニケーション 出会い 制限あり 制限あり 制限あり 制限あり 掲示板 制限あり 制限あり なし なし ブログ なし なし なし なし SNS 制限あり 制限あり 制限あり なし 利用注意SNS 制限あり 制限あり 制限あり 制限あり チャット・メッセンジャー 制限あり 制限あり なし なし 電話 なし なし なし なし ゲーム ファミリーゲーム なし なし なし なし 一般ゲーム 制限あり なし なし なし 対戦ゲーム 制限あり なし なし なし コミュニケーションゲーム 制限あり 制限あり なし なし 情報サービス 画像・動画検索エンジン 制限あり 制限あり 制限あり 制限あり ニュース なし なし なし なし エンターテイメント 動画再生・配信 制限あり 制限あり なし なし 音楽・音声 制限あり なし なし なし 占い 制限あり なし なし なし 電子書籍 制限あり なし なし なし 電子コミック 制限あり なし なし なし 壁紙・ライブ壁紙 なし なし なし なし ショッピング オンラインショッピング 制限あり なし なし なし オークション 制限あり 制限あり なし なし ツール ブラウザー 制限あり 制限あり 制限あり 制限あり ストレージ・アップローダー 制限あり 制限あり なし なし 宗教 宗教 なし なし なし なし あんしんフィルターに加入した場合のアプリ利用可否• 制限されるアプリは変更になる可能性があります。

次の

利用制限されるサイト/アプリカテゴリ

安心フィルターau 解除 裏ワザ

2015年10月、WikiLeaksがCIA長官ジョン・ブレナン氏の個人用メールアカウントの内容をリークして話題となった。 しかも、ハッキングをしたと名乗ったのは何と10代の少年だった。 少年は、米通信キャリア「Verizon」の関係者を装い、ブレナン氏のアカウントのパスワードをリセットさせたという。 つまり、技術不要なソーシャル・エンジニアリングの手法でハッキングしたというわけだ。 ソーシャル・エンジニアリングとは、人間の心理的な隙を狙ったり、行動のミスを誘ったりして秘密情報を入手する手法のことだ。 少年を名乗るTwitterアカウントは、「このアカウントでツイートしなくなったら、僕はCIAに捕まって拷問されている」などとツイートしていた。 パスワードをリセットさせるための方法は大人顔負けだし、少年の言うように「5歳の子ども」にもできはしない。 このように、10代の少年たちがハッキングをしたり、思わぬ使い方をして大人の設定した制限を破る例は非常に多く見られる。 10代ならではの行動と問題点について紹介していきたい。 常識を越えたやり方を共有してハッキングする10代 須磨学園中学・高等学校では、2010年よりフィルタリングや閲覧時間制限をかけた携帯電話を支給。 学校がサーバを管理し、ネット上でいじめの疑いがあった場合は、メールや通話履歴などを監視して成果を上げてきた。 スマホが普及してきたため、2013年4月には高校1年生520人にスマホを提供。 不要なゲームアプリなどをダウンロードできないよう、使用制限のかけられる携帯電話会社推奨のアプリを採用していた。 ところが、スマホを初期化すればゲームアプリをダウンロードできることを生徒が突き止め、無断でゲームをする生徒が続出。 中には学校管理のパスワードを不正入手して課金する生徒や、ゲーム漬けになって学校を休む生徒まで現れた。 初期化してまでゲームをすることは想定外であり、同校は導入からわずか半年でスマホを解約、従来の携帯電話に戻す羽目になってしまった。 同校は、アスキー創業者・西和彦氏が学園長であることでも知られる。 2010年に当時の橋下徹大阪府知事が「携帯電話なんかいらない」と発言したのに対して、「現実はみんな学校に持ってきており、文明の機器を使わないのはもったいない」と考え、制限付きで携帯電話を利用するという道を選んだ。 理想を掲げた立派な選択であり、その試みは支持したい。 しかし残念ながら、現状のスマホは学校で制限して利用させるのには向いていなかったというわけだ。 子どもたちはオンラインやオフラインで密につながり、連絡を取り合っている。 小学生などでも、中学生の兄や姉がいる子から情報を得たり、自分でインターネットで検索して調べたりする子どももいる。 1人が情報を得ると、その情報は一気にクラス中、あるいは学年中、学校中の生徒が知るところとなる。 子どもの発想というのは、大人のように常識に縛られていないため柔軟であり、突飛なことでも平気で行ってしまうものなのだ。 同様の事件は米国でも起きている。 2013年9月、ロサンゼルス統一学区の3つの学校で、340人の高校生が学校支給のiPadを家に持ち帰り、MDM(モバイルデバイス管理)ソフトウェアのプロファイルを削除し、セキュリティを解除。 ダウンロード禁止に設定されていたアプリをダウンロードしたり、アクセス禁止にされていたウェブサイトを閲覧していた。 一晩の間、セキュリティがかからないiPadが使い放題状態になっていたのだ。 MDMのプロファイル削除によって、アクセス制限をするフィルターも機能しなくなっていたというわけだ。 この場合も、数回のタップで削除できるため、ハッキングというほどのことではない。 しかし、MDMのプロファイルを削除すれば使えるということを突き止め、一気に広めたのは非常に10代らしい。 The Japanese edition of 'CNET' is published under license from CBS Interactive, Inc. , San Francisco, CA, USA. Editorial items appearing in 'CNET Japan' that were originally published in the US Edition of 'CNET', 'ZDNet', 'TechRepublic', 'GameSpot' and 'CNET News. com' are the copyright properties of CBS Interactive, Inc. or its suppliers. Copyright c CBS Interactive, Inc. All Rights Reserved. 'CNET', 'ZDNet' 'GameSpot' and 'CNET News. com' are trademarks of CBS Interactive, Inc.

次の

Androidのあんしんフィルター for docomoをアンインストールする方法! 設定を解除して削除しよう

安心フィルターau 解除 裏ワザ

あんしんフィルター for docomoを解除する方法 あんしんフィルター for docomoとは? ドコモ公式アプリ「あんしんフィルター for docomo」とは、親が高校生以下の子供にスマートフォンを使わせる際に一部利用を制限させるアプリです。 参考 出会い系サイトなどの有害・不適切なサイトへのアクセスや有害アプリの利用を制限し、Wi-Fi通信時サイトアクセスも制限できます(ドコモHPより引用)。 実際に設定してみましたが、細かく制限内容を設定・カスタマイズできるため、親からすると安心して子供にスマートフォンを使わせることができます。 ただ一方、ボクのように成人以上の社会人が誤って設定をしてしまうと、スマートフォンの操作1つ1つに制限がかかってしまい、さらに子供が勝手に解除できないよう強固な作りとなっているため、アプリを削除するのも大変な非常に面倒なアプリとなります。 そこで下記よりその解除方法を紹介します。 前提:保護者アカウントを登録する すでに子供に使わせている場合は設定済みだと思いますが、まだ「保護者アカウント」登録が済んでいない場合、事前設定が必要です。 アプリケーション一覧より「あんしんフィルター for docomo」を起動し、上部にアカウント登録のリンクが表示されるのでタップします。 「あんしんフィルター」で当初設定した仮パスワードを入力します。 次の画面で利用権限の付与が求められますが、結局この後アプリを削除するため許可してOKです。 「保護者アカウント」で登録するメールアドレスを設定します。 この後、入力したメールアドレスに確認メールが届きます。 届いたメールのリンクから「保護者アカウント」のパスワードを本登録し、秘密の質問も設定すれば、「保護者アカウント」の登録は完了です。 以上、事前設定を済ませれば、下記より「あんしんフィルター」アプリを削除する手順を解説します。 パスワードを入力し、「あんしんフィルター 保護者ページ」へ進みます。 「保護者ページから削除されました。 」と表示されればOKです。 この後、試しに適当なアプリを起動しても「あんしんフィルター」の制限がかからず、いつも通り使えるようになります。 以上が「あんしんフィルター」アプリの機能を無効にする手順でしたが、相変わらずアプリ自体はスマートフォン内に残り続けています。 従って最後にアプリの削除(アンインストール)をします。 設定画面への進み方は、Androidバージョンによって多少異なります。 詳細は関連記事【】で解説しています。 以降では、Xperia Z3(Android 6. 1)の設定画面を例に説明します。 アプリを削除する その後「アプリ情報」まで進み、アンインストールを実行すればOK。 〆:削除手順がややこしい! 以上、 Androidのあんしんフィルター for docomoをアンインストールする方法! 設定を解除して削除しよう の說明でした。 削除手順がややこしいですが、「保護者アカウント」のパスワードさえ分かればアンインストールを実行できます。 ぜひご参考あれ。

次の