シンデレラ 7th 大阪。 『アイマス シンデレラガールズ』7thライブ“Glowing Rock!”(大阪公演)1日目リポート。生バンド×キャスト陣による大迫力のステージは最高にロック!

シンデレラ7th大阪公演振り返り │ アイマスに真剣なオタクの独り言

シンデレラ 7th 大阪

現地へのルート編に続きまして、こちらではドーム及び周辺にあるお店・設備などをご紹介します。 …が、その前にまずナゴヤドームと大きく違う点がいくつかあります。 1:横にデカい駐車場が無い ナゴヤドームは本当にここが恵まれている所でして、駐車場で物販・サイゲフラスタ・個人フラスタ・その他展示等を一手に引き受けてくれたので、ドーム外周部で名刺交換やら寄せ書き企画などを楽しむことが出来ました。 今回私の予想ではありますが、物販とサイゲフラスタは外周部でやるだろうと思っています。 なので、各個人での企画は後でも書きますがスペースがかなり限られてくると思われます。 とにかく ナゴドのようにスムーズにはいかないと覚悟しておいて下さい。 あと、ご存知かと思いますが個人でのフラスタはスペースが無いため、今回は受け付けないという公式発表がありました。 4階にあるフードコートはまぁまぁの席数はありますが、土日開催ということで近隣の家族連れの方なども多いかと思います。 かなり混むことが予想されますので、食事を終えたらあまり長居はされないようお願い致します。 あと、トイレも各階に2箇所ほどありますが、便器の数が多くないので、これに関してもかなりの行列が予想されます。 3:すぐ横に病院がある 他の方がツイートで注意を促しておられましたが、本当にすぐ横に病院・住宅があるので、 マジで大声で叫ぶのはやめて下さい。 次回使えなくなるよ。 もしいたらシバキ倒して簀巻きにして隣の尻無川に叩き込むぞオラァ。 関西は怖いでぇ~。 他にも色々ありますが、ここからは 膨大な 写真をメインに解説していきます。 1:ドーム周辺部 こちらが阪神なんば線への出入り口 そしてこちらが大阪メトロ 長堀鶴見緑地線への出入り口。 地下からイオンモール1階 食品コーナー へ上がることも出来ます。 さきほどの出入り口から上がった所。 すぐ前にドームが見えています。 エスカレーターでも直進しての階段でもOK。 イオン1階の食品コーナーに用事がある人は、エスカレーター手前を右方向に行くと入り口があります。 この周辺はイオンの管轄になる と思う ので、配布企画や寄せ書きなどで集まるのはやめましょう。 ドームに近づいていくと左手に大きなガスタンクが見えます。 ガスタンク側は、入場ゲート6~10番辺りになります。 塁で言うと3塁側。 さてここでグーグルマップを見て頂きます。 大正駅から来る途中、もしくは地下鉄の駅から道路を挟んだ向かい側にホームセンター「 」があります。 ここでは少しだけコインロッカーと、ボタン電池が 下見に行った時は たくさんありました。 そして地図左上に「 」がありますが、この中にはサイゼリヤ・びっくりドンキー・CoCo壱・デイリーヤマザキなど飲食店と、電気店であるエディオンがあります。 ただ、ここのエディオンはボタン電池の在庫は少な目でした。 2、3階にトイレもありますが、あまり大きなトイレではありません。 については先程も少し書きましたが、1階に食料品・スタバ・持ち帰りメインのお菓子などの店があり、2階にはマクドナルド。 ナゴド横のイオンではライブ時にサイリウムとかを入荷していましたが、ここで販売されるかは不明なのでアテにしないで下さい。 イオンモール内部にボタン電池も置いてましたが、下見当日は非常に数が少なかったです。 ここはあまり近所の人とかも散歩をしたりはしていないので、 ドール集合、コール本の配布もここになるかもしれません。 こういう感じです。 写っている範囲以外にも細長くスペースがあるのですが、ここは海が近くにあり、風が吹きやすい地形になっていますので、真冬ということもあり長時間の滞在はしんどいかもしれません。 加えてトイレもありません。 名刺交換の場として使わせてもらうくらいですかね・・? 写真奥の階段を上っていくとドームに着きます。 駅を降りてすぐ横にドラッグストアのマツモトキヨシがありますので、ドリンクや各種グッズが置かれています。 そしてコンビニはご覧の通りファミマ帝国となっています。 たこやき屋のや~まんの上にあるファミマには、やや広めのイートインスペースがあります。 ドームへの道中には2軒のたこやき屋があるのですが、どちらもおいしいです。 「たこやき風風」は柔らかい焼き加減ですが、味は個人的にはこちらの方が好きです。 8個で350円也。 「たこやき・鉄板焼 や~まん」は若干カリッとした焼き方で、こちらは6個で300円です。 ピザやハンバーガーなど色々あるようです。 ここで昼食を摂るのもいいかもしれませんね。 全景がこんな感じです。 時折横を遊覧船? ということで、改めて物販の列形成の予想をし直してみました。 公式から物販・CD・ガチャガチャの3つの列を形成するとアナウンスが少し前にありましたが、3つもどうやって分けるんだという話でして、階段上がった所か、階段に3つの列を作って分けるんじゃないかなと超勝手に予想しています。 つまりそれまでは3つ混成の列であり、列に並びながら公式フラスタを眺める形にするのではないかな、と思います。 別角度から。 これも予想ですが、買い物を終えたら赤矢印の方に一方通行で進み、他の物を買うなら改めて並び直す形になるのかなと。 公式からは並び直してね、と書かれてましたしね。 ここが1階の公式フラスタが置かれた辺りです。 ここですと雨天でも濡れずにフラスタを眺めることが出来るので、効率的かなと。 写真真ん中の柱の辺りにも折り返しての列を形成するだろうと思います。 恐らくフラスタ専用列は作らないんじゃないかなぁ…。 【追記ここまで】 今度はドームの外周部について説明します。 ややこしいのは、モザイクタイルの貼られているフロアはドームの「 2階」部分になります。 その上のフロアが「 3階」になり、観覧席へ行くゲートがあるフロアになります。 ドーム内部では2階と3階はエスカレーターなどでは移動できないので、一度外に出る必要があります。 ここでドーム2階部分について説明しますと、マクドナルドやケンタッキーなどいくつかの飲食店が入っています。 加えてコインロッカー・トイレ 女子トイレがデカい ・喫煙所・荷物預かり所 500円 などがあるのですが、下見に行った時にたまたま嵐のライブをやっており、2階は開いておりましたので、7thの時も同じように開けるだろうと予測しています。 というか開けなかったらトイレの数が極端に少なくなるので超ヤバいことになります。 2 1 の位置から右側を見た状態です。 ここを上がると物販 予想 位置になります。 3 ここの右側に物販テントができ、くねくねと列が形成されるのではないかな、と思っているのですが、ここだけでは範囲が狭すぎるので更に奥の方にも列が伸びて行くと思われます。 4 3 から進んだ所。 ここからも2階に入れる・・はずです。 5 これも予想ですが、物販の列をこの階段で降ろして、降りて右側の方で更に列を形成するかもしれません。 外周ぐるりだと一般の通過される近隣住民の人の妨げになるので、必ず隙間を作るはずです。 4の左側 このように、部分的に狭くなっている通路があります。 ここはフロアで言うと3階です。 6 ここもちょっと広くなっているので、 5 で階段の下に下ろすのか、ここで列を形成するのかは不明です。 嵐のライブの時に確認したかったのですが、あまりに人が多くて断念しました… 公園 写真 6 の奥に下に降りる階段があり、そこを降りると目の前に公園的なスペースがあります。 目の前にマンションがありますので、この周辺で何か企画する場合は大声は出さないようにご注意下さい。 7 真正面にある建物が病院です。 この周辺では 特に声には気をつけて下さい。 8 フォレオ大阪ドームシティへの通路です。 9 このエリアは写真右側にあるビル「大阪市高速電気軌道 大阪メトロ 」が管轄するエリアです。 嵐のライブがあった時、待ち合わせなどに使用していた人がそこそこいたので、寄せ書き企画とかでも使用できる・・・かもしれませんが、もし警備員の人などにやめて下さいと言われたら、すぐに中止して下さい。 10 大阪メトロ本社を通り過ぎ、大阪消防局近くからドーム方面を見た状態 11 右の建物は大阪消防局です。 ここを降りて左に曲がって横断歩道を渡るとセブンイレブン・かっぱ寿司があります。 12 3階11,12ゲート付近。 階段を降りると2階南口があります。 写真右側のはエレベーターです。 13 3階ゲート9、10付近。 ここもちょっと広くなっています。 14 勝手な予測ですが、ここが結構広いので公式フラスタを置くんじゃないかな、と思っています。 ただ、右側のビルの入り口がある為、どうなるかは完全に不明です。 16 3階ゲート3、4辺りから駅方面 東方向 を見た状態。 2:設備 コインロッカーなど 大阪メトロ ドーム前千代崎駅 改札口付近 時間:終電直前まで。 終電後は出し入れ出来ません。 料金:300円~700円 阪神なんば線 ドーム前駅 イオン横のエスカレーター降りてすぐ 時間:AM5:00~24:30 終電まで 料金:400円~1,000円 スーパービバホーム大阪ドームシティ店 1階 時間:6:30~22:30 日曜のみ9:00~22:30 料金:200~500円 大阪メトロ 長堀鶴見緑地線 大正駅 JR横階段降りてすぐ 時間:始発~終電 料金: おそらく 300円~ ここと、JR環状線 大正駅「改札内」にもあります。 をご参照下さい。 京セラドーム 2階内部 時間:不明です。 おそらくAM11:00~閉場まで。 料金:400円~700円 上の2つはすぐ隣同士です。 京セラドーム 2階北口付近 時間:不明 料金:400円~700円 ここと、2階南口付近にも同規模であります。 喫煙所 2階外周部に2箇所ほどあります。 ここの他、嵐のライブの時には3階ゲート付近にも設けておりました。 屋外に簡易的に設けられたものでしたので、周囲に煙が撒き散らされておりましたが…。 7thの時にも設けられるかは不明です。 あとイオン内部にも少し喫煙所があります。 2階外周部 最初ここに個人フラスタ置くのか・・?と考えたのですが、通路が一部分なうえ、かなり暗い部分もあるので、特に何かに使用されることは無いと思っています。 &外なので寒いです。 2階通路 トイレ・飲食店などが入っている2階部分の通路です。 基本的に内部は座り込み禁止なので、2階で何らかの活動をするのは無理でしょう。 狭いですし。 イオンモール 大阪ドームシティ まぁライブ終了後は飲み会に行くか夕食か宿に一直線かと思いますが、食品コーナーは23:00まで開いています。 あと、1階にお客さん用のコインロッカーがあるんですが、これはあくまで買い物時の一時預かりですので、我々は使用してはいけません。 最大利用時間は 3時間となっています。 さて写真を使いまくって縦に長い記事となってしまいましたが、正直個人フラスタや企業の展示物などをどこに置くのかさっぱり分かりません。 京セラドームには9階に「スカイホール」というドーナツの様に円形状の展示スペースがあるので、正直ここを使ってくれると全てが解決すると言っても過言ではないのですが、どうもライブ期間中企業が販売スペースとして使用するらしく、ダメっぽいです。 ともかく、寒い時期ですので皆様防寒具などしっかりご用意してライブに臨んで下さい。 ここまでお読み頂き、ありがとうございました。 後日大阪の宿やグルメなどの記事を公開する予定です。

次の

【シンデレラ7th】大阪公演「Glowing Rock!」LIVE Blu

シンデレラ 7th 大阪

出演者 出演者は両日で共通です。 Cu 大橋彩香 島村卯月 朝井彩加 早坂美玲 金子真由美 藤本里奈 佐倉薫 黒埼ちとせ 関口理咲 白雪千夜 高森奈津美 前川みく 立花理香 小早川紗枝 種﨑敦美 五十嵐響子 津田美波 小日向美穂 新田ひより 道明寺歌鈴 牧野由依 佐久間まゆ 三宅麻理恵 安部菜々 Co 福原綾香 渋谷凛 青木志貴 二宮飛鳥 内田真礼 神崎蘭子 桜咲千依 白坂小梅 嘉山未紗 脇山珠美 佐藤亜美菜 橘ありす 洲崎綾 新田美波 千菅春香 松永涼 東山奈央 川島瑞樹 渕上舞 北条加蓮 松井恵理子 神谷奈緒 村中知 大和亜季 ルゥティン 塩見周子 Pa 原紗友里 本田未央 田澤茉純 浜口あやめ 花井美晴 村上巴 原優子 向井拓海 松田颯水 星輝子 ゲスト出演 中澤ミナ 佐城雪美 星希成奏 夢見りあむ セットリスト Day1 No. -Heart Beat Version- 青木瑠璃子、高森奈津美 7 Nocturne 東山奈央、福原綾香、牧野由依、ルゥティン、村中知、花井美春 8 オウムアムアに幸運を 佐倉薫、松井恵理子 9 義勇忍侠花吹雪 田澤茉純、新田ひより、嘉山未紗 10 Gaze and Gaze 東山奈央、花井美春 11 生存本能ヴァルキュリア 洲崎綾、佐倉薫、佐藤亜美菜、関口理咲 12 Trust me 青木志貴、三宅麻理恵、桜咲千依、原紗友里、朝井彩加、渕上舞、牧野由依 13 Voyage アコースティックバージョン 洲崎綾 14 エブリデイドリーム〜マイ・スイート・ハネムーン アコースティックバージョン 牧野由依 15 夏恋 -NATSU KOI- 佐藤亜美菜、ルゥティン、千菅春香 16 Great Journey 大橋彩香、福原綾香、原紗友里 17 Sun! High! Gold! 第1ブロックからエンジン全開だったので死ぬほど楽しかったですね。 作曲者による生演奏は音ももちろんですが、曲の説得力がいつもの比ではなかったです。 生バンドによる公演は当分拾えない気がするので、両日参加することが出来て本当に良かったと思います。 曲単位で感想を述べながら、気になった点について触れていきたいと思います。 ラスサビ前のソロはふーりんが一番好きですね。 Unlock Starbeat 特にぶっ刺さるような曲ではなかったので、あんまり覚えてません。 Lunatic Show や、めちゃ楽しかったですね。 俺がデレステのイベをちゃんとやった数少ない曲の1つなので、生バンで拾えてよかったです。 美に入り彩を穿つ SS3Aから事あるごとに披露されているこの曲ですが、生バンだとやっぱり違いますね。 逆に生バンじゃなかったらそろそろマンネリしてます。 Spring Screaming Day1 イントロが流れた瞬間、「うおおおおそれだそれだそれだ!!!!!!!」つってました。 SEASONS SPRINGの中だと一番好きです。 満を持して、生バンで回収できたので良かったです。 次はオリメンで拾いたいですね。 Virgin Love Day2 あんま覚えてない。 -Heart Beat Version- やっぱHeart Beat Versionはかっこいいですね。 Nocturne AJURIKA作のハードロック、至高ですね。 4thを超えられることは今後ないと思いますが、今回のNocturneは非常に良かったと思います。 ラスサビ前を東山奈央ソロにしたのは偉い。 オウムアムアに幸運を 曲は非常に良かったと思うのですが、あの二人での歌唱となると曲の解釈が良くわからなくなりました。 高まることは出来なかったですね。 あと、mtierkさんがやたら曲中に煽ってきた印象があるんですけど、この曲ってそんな煽るような曲でしたっけ? 義勇忍侠花吹雪 こちらも満を持して、生バン&オリメンで初披露。 クソほど楽しかったですね。 僕が視認した範囲では、模造刀でチャンバラしてたガイジはいなかったと思うんですけど、どうだったんですかね。 見つけた人いたら教えてください。 Gaze and Gaze イントロに入った瞬間、「これはナニ?」になりました。 演者が見えた瞬間、「レッドベリィズだーーーーーーー!」って言っちゃったんですけど普通にフォーリンシーサイドでしたね。 にわかがバレて悲しいです。 精進します。 この曲すげえSDbっぽかった印象なんですけど、作曲は睦月周平さんでしたね。 そんなんわかるか。 生存本能ヴァルキュリア 生バンで拾えてニコニコでした。 オリメンで拾える日は来るのでしょうか。 Trust me この曲もクソ楽しいんですよね。 リズムに乗りながらヘッドバンしたり、くねくねするのが非常に楽しかったです。 あと発火したらマジで発火して笑いましたね。 薄荷 -ハッカ- Day1 これはナニ????????? 大阪でぜってえやらんわ~とか言ってヘラヘラしてたら真顔になっちゃいました。 渕上舞さんやっぱ歌上手いですね。 Voyage Day2 流れた瞬間から終わるまで棒立ちでオンオン泣きながら見てました。 基本的にライブ中の演者がゲーム内アイドルに見えることはないのですが、 久しぶりに演者がゲーム内アイドルに見えた曲です。 in fact Day1 ぜってえやらんやろシリーズその2 オリジナルのin factって聞くときに身構えちゃうんで、こういうアコースティックジャズっぽいアレンジだとゆったり聞けますね。 Blessingと同じようにお洒落なバーで聴きたい曲です。 お洒落なバーには行ったことないですが。 エブリデイ・ドリーム~マイ・スイート・ハネムーン Day2 マジで二人だけの空間になっていたのですげえなあと思いました 小並感。 ズルくないすか? Frost Day1 6th名古屋Day2でFrostを干され、「Frostは?」って言いながら帰ったの忘れませんよ僕は。 いや冬空プレシャスも滅茶苦茶いい曲なんですけどね。 そんなこんなでこの曲が流れた時には連番と固い握手を交わしました。 オリメンで拾えて本当に良かったと思います。 Day1高まりポイントトップその1の曲ですね。 それぐらい好きです。 夏恋 -NATSU KOI- Day2 マジで最高だったんですけど、マイ・スイート・ハネムーンから気持ち持ってくるのしんどかったです。 や、マジで最高でした。 ラスト前のビルドアップでクラップしてたの俺だけで悲しかったです。 White again Day1 思ったより良かった。 Great Journey Day2 最初りあむのソロ曲かと思ったら違いましたね。 なんかタイトルもそうだし、曲もそうなんですけど、Triple Journeyみを感じたんですね。 今Triple Journey聴いたらそうでもない感じがしてきました。 なんなんですかね。 夢をのぞいたら Day1 やっぱいい曲ですね。 佐伯youthK氏の曲は痒いところに手が届くのがすごいいいんですよね~。 100~110BPMくらいの曲がデレにもっと増えたらなと思います。 Sun! High! Gold! Day2 いい曲でしたね。 総選挙1位と2位に歌わせたのは偉いと思います。 Pallete 「えいね~」つって腕組んでみてたら終わってました。 ラブレターよりもこっちのが好きです。 単純にスウィングっぽいのが刺さらないだけだと思いますが。 おんなの道は星の道 Day1 生バン演歌、よくわかりませんでしたがとっても良かったことは覚えています。 花井美晴さんが演歌得意なのは皆さんご存知だと思いますが、関口理咲さんも趣味・特技に演歌を挙げています。 今後、村上巴・白雪千夜タッグで何かあったら面白いですね。 Twilight Sky Day2 僕はこれを聴きに来たんですよ。 渡辺量成分を回収することが出来てよかったです。 ブレイク入りでUOがバキバキ焚かれて眩しかったのが印象的です。 明け行く東の空にしては明るすぎるんじゃないかなと思いました。 PANDEMIC ALONE Day1 Day1高まりポイントトップその2。 生バンとか抜きにして曲がマジで好きなんですよね。 ソロ2周目の中でもトップクラスに好きです。 そんな曲を生バンで拾えたことは嬉しさの極みですね~。 馬鹿みたいに荒ぶるバスドラが死ぬほど好きです。 ハーフテンポになってヘドバンするのもクソ楽しいです。 何が良かったのかは忘れちゃいました。 Max Beat 爽やか王道ロック。 ぶっ刺さるわけではないけど結構好きです。 Fascinate Djent ヘドバン 睦月周平 佐倉薫 関口理咲 以上 僕はすごい好きです。 未だにこの二人を見るのが嫌だって言ってる人がいるのは悲しいですけどね。 なのでどうでもいいです。 双翼の独奏歌 これもよかったですね~~~。 掛け合いのあとに半音上がるのが好きです。 あとラストのギターが荒ぶるところも盛り上がって好きですね。 この曲は作曲の無力Pさんに全然スポットが当たらない気がするんですけどどうなんですかね。 カラスヤサボウさんは持ち上げられてる印象があるんですが。 今後、無力Pがまた曲提供してくれるのを期待してます。 Rockin' Emotion Day1 夏樹がいない状況でこの曲をやる意義とは。 あんま覚えてないですね。 毒茸伝説 Day2 え?????やるんですか??????? や、去年拾えてないのでマジで楽しかったです。 LindaAI-CUEさんは鬼才ですよ。 アンデッド・ダンスロック この曲は試聴きた段階ではそんな刺さらなかったんですけど、聞けば聞くほど曲の良さが分かってくるんですよね。 曲の中毒性がヤバいです。 細かいギター、繰り返しのフレーズ、いろんなところに中毒性があって最早ドラッグです。 この曲は、曲に合わせて全身の力抜いて自分がアンデッドの気持ちで多動するのが気持ちいいです。 生バンの説得力がすごかったです。 この曲もバスドラが大概エラいことになってます。 HOT LIMIT Day1 流れた瞬間、西川貴教さんが出てくるんだ!と思ってワクワクしてたら出てきませんでしたね。 振りコピしてたら大橋彩香さんの髪の毛がなびき始めて笑ってしまいました。 紅 Day2 ?????????????????????????????????????????????????? 純情Midnight伝説 声を出すのが楽しい曲 EVERMORE や、やっぱり好きですねこの曲。 すげー久しぶりに聴いた気がします。 TRUE COLORS 7thツアーを通してアンコール枠となったこの曲ですが、僕は周年曲の中で一番この曲が好きですね。 BGAも好きですし、衣装も好きです。 転調する所も好きですし、ラストのコーラスも好きです。 この曲を書いてくださった渡辺量さんに感謝です。 お願い!シンデレラ 生バンだとこの曲でもワクワクするんですね。 いつもはしんみりするか帰り支度してる曲ですが、最後まで興奮して聴くことが出来ました。 スタンドからアリーナ見てた感じでは退場してる人あんまいなかったので、みんな聞き入ってたんでしょうね。 7thツアー通してのまとめ 全通難易度Fくらいだった今回の7thツアーですが、無事全通することが出来ました。 7thツアーは楽曲ジャンルをテーマにするという前衛的な公演になっていたのでだいぶ期待していたのですが、その期待を裏切らないようなとても良い公演だったと思います。 個人的には名古屋公演が一番楽しかったな~という感じです。 惜しくも拾うことが出来なかった曲もありましたが、それでも素晴らしいクオリティのツアーになったのは、シンデレラに強い曲が多いことの裏返しだと思います。 本公演を創り上げた演者の皆様、スタッフの皆様に感謝申し上げます。 次は2020年9月らしいですね。 多分SS5Aだと思うので楽しみです。 次のイベントはMR美希公演に行くので、よろしくお願いいたします。 それでは、7thツアーお疲れさまでした。

次の

【シンデレラ7th】大阪公演「Glowing Rock!」LIVE Blu

シンデレラ 7th 大阪

大橋彩香(島村卯月役)• 朝井彩加(早坂美玲役)• 金子真由美(藤本里奈役)• 佐倉薫(黒埼ちとせ役 )• 関口理咲(白雪千夜役)• 高森奈津美(前川みく役)• 立花理香(小早川紗枝役)• 津田美波(小日向美穂役)• 新田ひより(道明寺歌鈴役)• 牧野由依(佐久間まゆ役)• 三宅麻理恵(安部菜々役)• 福原綾香(渋谷凛役)• 青木志貴(二宮飛鳥役)• 青木瑠璃子(多田李衣菜役)• 内田真礼(神崎蘭子役)• 桜咲千依(白坂小梅役)• 嘉山未紗(脇山珠美役)• 佐藤亜美菜(橘ありす役)• 洲崎綾(新田美波役)• 千菅春香(松永涼役)• 東山奈央(川島瑞樹役)• 渕上舞(北条加蓮役)• 松井恵理子(神谷奈緒役)• 村中知(大和亜季役)• ルゥティン(塩見周子役)• 原紗友里(本田未央役)• 田澤茉純(浜口あやめ役)• 花井美春(村上巴役)• 原優子(向井拓海役)• ギター:IMAJO、睦月周平• キーボード:滝澤俊輔• ドラム:山本真央樹• プロデューサー(『』シリーズのファンのこと)の期待を存分に煽った後は、ライブに関する注意事項アナウンスを実施。 続いて、ステージ上にダンサーたちが登場。 キレッキレのダンスで会場のボルテージを上昇させると、生バンドによる迫力満点の演奏も始まり、さらに会場を盛り上げる。 そのまま『 ガールズ・イン・ザ・フロンティア』のイントロが披露されると、キャスト陣がステージに姿を現し、同曲を歌唱。 ライブの幕開けを飾った。 『ガールズ・イン・ザ・フロンティア』の歌唱後は、おなじみの「私たち、シンデレラガールズ!」の掛け声とともに、改めてライブの開演を宣言。 続いて、本公演のテーマ曲である『 Unlock Starbeat』を披露し、会場をヒートアップさせる。 その後はMCタイムとして、キャスト陣がアイドルたちのセリフを交えた挨拶を行う。 ライブパートの再開は、松田さん、桜咲さん、朝井さん、金子さんによる『 Lunatic Show』から。 -Heart Beat Version-』、花井さん、佐藤さん、ルゥさん、福原さん、東山さん、村中さん、牧野さんの7人による『 Nocturne』というアツい5曲がノンストップで披露された。 本日2度目のMCを終えた後は、『 薄荷 -ハッカ-(Acoustic Version)』(渕上さん)、『 in fact(Acoustic Version)』(佐藤さん)の2曲がアコースティックバージョンで披露。 大きな歓声で迎えられながら、『 夢をのぞいたら』を歌い上げた。 初々しくも、『夢をのぞいたら』を全力でパフォーマンスした中澤さん、星希さん。 MCではふたりとも、緊張しつつも、ステージ上で歌唱できた喜びを語っていた。 また星希さんは、ステージに臨む前、ほかのキャストたちからの「がんばって!」という言葉が励みになり、ステージ上でもがんばってパフォーマンスすることができたと、嬉しそうに話していた。 MC後は、ライブは中盤戦へ。 続いて、『 おんなの道は星の道』(花井さん)、『 PANDEMIC ALONE』(松田さん)と、ガラッと曲調の変わるパッション属性の楽曲が披露。 再びMCにて、キャスト陣より歌唱についての感想が語られた後は、ライブも終盤へ。 3人のパフォーマンスに触発されるように、プロデューサーたちの歓声もひときわ大きく、ペンライトも大きく振られ、会場は一層盛り上がり続ける。 その後も、大橋さんによる『 HOT LIMIT』、千菅さん、村中さん、金子さん、原優子さん、津田さん、立花さんによる『 純情Midnight伝説』と、最後までアップテンポなナンバーが続いた後、本編ラストの楽曲『 EVERMORE』を全員で歌い上げ、キャスト陣がステージを後にした。 鳴り止まないアンコールを受けて、登場したのはちひろ。 彼女からライブの感想が語られた後は、業務連絡として、『シンデレラガールズ』に関するさまざまな新情報が公開された。 4周年記念楽曲である『 TRUE COLORS』を披露した。 その後は、多数出演している本日のキャスト陣から、半数のメンバーがプロデューサーたちへ最後の挨拶。 続いて、バンドメンバーへキャスト陣とプロデューサーが感謝の言葉を送った後、最後に『 お願い!シンデレラ』を全員で歌唱。 『シンデレラガールズ』としては初となる、音楽ジャンル別公演として、2019年9月より開催されている7thライブツアー。 記事冒頭でもお伝えした通り、生バンドによるステージであることが告知されてプロデューサーたちの期待も大いに高まったわけだが、いざライブが始まると、その期待のはるか上を行く大迫力! また、キャストたちの歌唱も、生バンド演奏に負けない、力強く、すばらしいものに仕上がっていた。 このふたつのとんでもないシナジーによって、会場には割れんばかりの大歓声が響いていた。 これほどまでのステージが明日も行われると思うと、楽しみでしかたがない。 ファミ通. comでは引き続き、公演2日目の模様もお届けするので、そちらも楽しみにしてほしい。 ガールズ・イン・ザ・フロンティア(THE IDOLM STER CINDERELLA GIRLS) 2. Unlock Starbeat(THE IDOLM STER CINDERELLA GIRLS) 3. Lunatic Show(朝井彩加、桜咲千依、金子真由美、松田颯水) 4. 美に入り彩を穿つ(立花理香、ルゥティン) 5. Spring Screaming(嘉山未紗、田澤茉純、新田ひより、原紗友里) 6. -Heart Beat Version-(青木瑠璃子、高森奈津美) 7. Nocturne(佐藤亜美菜、東山奈央、花井美春、福原綾香、牧野由依、村中知、ルゥティン) 8. オウムアムアに幸運を(佐倉薫、松井恵理子) 9. 義勇忍侠花吹雪(嘉山未紗、田澤茉純、新田ひより) 10. Gaze and Gaze(東山奈央、花井美春) 11. 生存本能ヴァルキュリア(佐倉薫、佐藤亜美菜、洲崎綾、関口理咲) 12. Trust me(青木志貴、朝井彩加、桜咲千依、原紗友里、牧野由依、三宅麻理恵、渕上舞) 13. 薄荷 -ハッカ-(Acoustic Version)(渕上舞) 14. in fact(Acoustic Version)(佐藤亜美菜) 15. Frost(内田真礼、嘉山未紗、松井恵理子) 16. White again(大橋彩香、立花理香、種崎敦美、津田美波、ルゥティン) 17. 夢をのぞいたら(中澤ミナ、星希成奏) 18. Palette(大橋彩香、種崎敦美、津田美波) 19. おんなの道は星の道(花井美春) 20. PANDEMIC ALONE(松田颯水) 21. Max Beat(青木志貴、種崎敦美、千菅春香、新田ひより、村中知) 22. Fascinate(佐倉薫、関口理咲) 23. 双翼の独奏歌(内田真礼、青木志貴) 24. アンデッド・ダンスロック(桜咲千依、千菅春香) 26. Absolute NIne(嘉山未紗、佐倉薫、関口理咲、田澤茉純、新田ひより) 27. Trinity Field(福原綾香、渕上舞、松井恵理子) 29. HOT LIMIT(大橋彩香) 30. 純情Midnight伝説(金子真由美、立花理香、千菅春香、津田美波、原優子、村中知) 31. EVERMORE(THE IDOLM STER CINDERELLA GIRLS) 32. TRUE COLORS(THE IDOLM STER CINDERELLA GIRLS) 33. お願い!シンデレラ(THE IDOLM STER CINDERELLA GIRLS).

次の